RECORD BOY

10月29日(月)臨時休業のお知らせ


boytag-gold.jpg

本日10月29日(月)は臨時休業とさせていただきます。
ご不便/ご迷惑をお掛けしますが何卒宜しくお願い致します。

Beyond The Gates!!


*昨晩フィニッシュできなくて臨時休業日のアップで恐縮ですが、南米デス・メタル系商品とジャパニーズ・パンク/グラインド新作を先ほどカートアップしました。受注対応は明日10月30日以降となります。


agathocles-gates-regular.jpg

agathocles-gates-yellow.jpg

・AGATHOCLES / G.A.T.E.S - Split 7" BLACK VINYL 税込972円 / CLEAR YELLOW VINYL 税込1,944円 (Insane Society)

"Children Of the Night" CDEP発売の際の解説でチラッと触れましたが、G.A.T.E.SギターのFutatsugi氏がバンドをやってるうえで、90年代風スリムケースCDのリリースと並びいつか実現したかった2つの夢のうちの一つだという、ベルギー・ミンスコア・ゴッズ AGATHOCLESとのSplit 7"がチェコのInsane Society Recordsの協力により遂に実現!!


「その昔、kawakami君がAGATHOCLESに負けないようにSPLITを出しまくったろーと思ってると良く言っていた。Discloseも普通に考えたらかなりのSPLITリリースがあるが、御大には到底及ばないし彼は死んでしまったので、ぐうの音も出ないほどに完敗してしまったわけだけど、まぁ、、、そんなに悔しくは無いだろう。なので今回のSPLITは彼の弔い合戦では無い。俺も今まで散々、METALPUNKと言い続けて頑張っては来たが、所謂オリジナルのENGLISH DOGSやBLACK UNIFORMUSそしてこのAGATHOCLESには到底及ば無いし、及べない。(今回のAGのメッセージは極右で男根至上主義のポーランドの政治家についてハーシュなサウンドに載せ痛烈に批判している。ゲイツの内容は配布プロモCDと同じです)じゃあ、俺に何ができる?って考えたときにこのSPLITを思いついたんだ。そう、これは誰の為でもない俺の為のリリースだ。俺がMETALPUNKSとしてこの世に存在した証のひとつなのだ」


もちろん限定バージョンも存在しまして、ltd.100枚クリア・イエロービニールというのがあるのですが、こちらには両サイドのジャケ・アートのステッカーが付きます。ジャケと同じサイズで、エクストラ・カバーも兼ねたステッカー、と言うか、透明ビニールの上にこれをペタっと貼って、実際にクリア・イエロービニール専用のエクストラ・カバーを自身で完成させてほしい、というのがFutatsugi氏の願いだそうです。"Fuck Heads" LPの尻面ラベルとか、"Ian MacKaye" MLPのltd.150肛門無修正ステッカーみたいな感じですかね。このレコードのステッカーはGAUZEやPIと違ってお尻じゃないですけど、Futatsugi氏の思惑を察したのか、AxGxの曲テーマも上手いことマッチして、ナイスなコレクタブル・レコードとなっています!!



gates-zombiecover-ts.jpg

・G.A.T.E.S - Back From The Grave (Promo Demo Cover) T-SHIRT 税込2,700円 (Insane Society)

東京メタルパンク G.A.T.E.Sの新作Tシャツが、チェコのInsane Societyからリリース!!もちろんオフィシャル・ライセンスですが、基本的にヨーロッパでの需要を満たすために制作されたもので、日本では流通させないそうです。しかし、日本のG.A.T.E.Sコレクターのために、特別にバンドとレーベルに販売許可をもらいました!!1回こっきりの入荷です。

2016年に無料配布されたBack From The Grave Promo Demo CDのZOMBIE COVERアートで、Fruit Of The Loomの黒ボディ/白プリント、サイズはS / M / Lの3種。



gate-resurrection.jpg



・GATE - Resurrection of Relentless God CD 税込1,728円 (Obliteration)

1999年結成の栃木ベテラン・グラインダーズ GATEの1stフル・アルバムCDがObliteration Recordsからリリース。以前は2人編成でしたが、ベースレスの3人編成となった現在も昔から変わらず、残念ブルータル且つマセマティックな、抜群の切れ味でカオティックに暴走するスタイルを貫いています。アナログ盤はドイツ名門RSRからのリリース予定とのことだけど、WOJCZECHやYACOPSAEなどのジャーマン・グラインドのハイ・クォリティーにも匹敵する文句なしの傑作として、バンドもレーベルも誇れる1stアルバムではないでしょうか。日本盤CDのみ324カバーも収録!!


1999年の結成からメロディや感情的なものを排除し残虐で冷たいリフとブラストビートを基軸としたビートによる無慈悲なグラインドコアを追求してきたGATE。これまでにいくつかの7インチ、カセット音源、スプリットCDをリリース。2015年にデジタルグラインドコアバンド、DEATHCOUNTの村田がボーカル、ドラムには数々のバンドでの活動経験があるベテラン、石黒が加入して初のフルアルバム。これまで以上にブルータルで無慈悲なグラインドコア、22曲を収録。アナログはドイツのRSRから、CD盤のみ国産グラインドコアレジェンド、324のカバーを収録。

Southern Death Metal Cult!!


necrodeus-womb.jpg



・NECRODEUS - Womb of Sathanas TAPE 税込864円 (Zombi Danz)

ブラジル出身という情報以外は詳細不明のブラック・メタル・バンドの1stデモ・カセット。そもそもブラジリアンという情報も確証がなく、リリースしたのがベルギーのレーベルなので、ベルギーのバンドと紹介してるところもあったりと、情報も少々混乱しています。しかし確実に言えることは、ベルギーとブラジルという2つの国名を聞いてソワソワするプリミティブ・ブラック・メタル/ロウ・ベスチャル・デス・メタル・マニアは、このバンドもレーベルも、今後かなり要注目だと思います。

NECRODEUSのサウンドは完全にブラジリアン・スタイルなのですが、レーベルのインフォメーションがまた南米マニア悶絶級です。NECROBUTCHER, DIFFAMATOR, INVOKER, INSULTER, NECROFAGO, etcのブラジリアン・ブラック・デスコア・スタイル、と言い切るそのサウンドは、まさにそのまんまなブラック・サタニック・コア・メタル・デス・ノイズ!!!新人バンドですがサウンドの解説として一番わかりやすいと思うので敢えてズルい言い方で言いますと、NWN!とDeathrash Armageddonが南米の秘境奥地から連れ出してきて世にさらしたような深海魚メタル、いや、川口浩メタルとでも呼びたくなるような南米マニア必聴till deathデス!!!666!!!



necromante-themagickal.jpg



・NECROMANTE - The Magickal Presence of Occult Forces DIGIPACK CD 税込1,944円 (Iron Bonehead prod.)

2007年の結成以降、デモやEPなどのリリースを重ねてきたブラジル・ミナスジェライス出身ブラック・メタル・バンドの1stアルバム・デジパックCD。ドイツIron Boneheadからのリリースです。

ブラジリアン・ブラック・メタルの特徴を欧州型ブラック・メタルにミックス、と文字にして説明しても全く新鮮さが感じられないでしょうが、ところがこれが案外ありそでなかったタイプで結構渋いです。MYSTIFIERやIMPURITYなどのSARCOFAGOフォロワー・ブラック・メタルが、MASTER'S HAMMER, BATHORY, NIFELHEIMなどの冷たくオカルト性を積極的に導入したようなスタイルで、近年の欧米のMASTER'S HAMMERウォーシップ・オカルト・メタルとの同時代性を感じさながらも、このタイプの優良バンド宝庫のチリのメタルとは明らかに違う、ブラジリアン・ブラック・メタル・プライドが強いのもグレード。これは今後注目かも知れません!



expulser-theunholyone-tape.jpg



・EXPULSER - The Unholy One TAPE 税込1,080円 (Greyhaze)

1989年にブラジル・ミナスジェライスで結成されたデスラッシュ・メタル・バンド EXPULSERの1992年発表名作1stアルバムがカセットで再発。お、再発CDはわりと安い!とレーベル・カタログ見て良く確認せずオーダーしたら、カセット・バージョンでした。。。でも海外では今カセットがエライ盛り上がってるせいで、この再発もけっこう話題となっているようです。当時Cogumeloによるリリースのカセット・バージョンが存在しなかった(みたいです、たぶん)というのもカセット・マニアの心をくすぐる再発となっています。

公式デビュー作のSplit LP w/ BRUTAL DISTORTIONの時点でSARCOFAGOウォーシップ・デスラッシュとして既に完成の域に達していたバンドですが、やはり最高傑作は本作ではないでしょうか。ベイエリア・スラッシュやフロリダ・デスラッシュに匹敵する、とまでは言わないけど、それら世界の第一線であった米国産スラッシュにも全く劣らないダイナミズムを手に入れながらも、ブラジリアンCogumeloメタル・デスラッシュのスタイルから逸脱せず高い完成度を実現させたのは、SEPULTURAでもSARCOFAGOでもなく、EXPULSERのこのアルバムだと思います。南米ファンのみならず、全デスラッシュ・メタル・ファン必聴のマスターピース!!



nebiros-demorehearsal91.jpg



・NEBIROS - Demo Rehearsal 91 DIGIPACK CD 税込2,484円 (Seol prod.)

REENCARNACIONやBLASFEMIAなどの第1世代に次ぐ90'sカルト・コロンビア・ブラック/デス・メタル群の中では断トツで高い人気を誇るNEBIROSの1991年発表1stデモがデジパックCDで再発!!1992年ライブもボーナス収録した全12曲入りです。


1. Intro (Presagio)
2. Misa negra
3. Pudrición
4. Almas Perdidas (Intro)
5. Nebiros
6. Intro Realidad Oculta
7. Realidad Oculta
8. The Dark (Arpegio)
9. Deathcrush (Mayhem cover)
10. Into the Pentagram (Samael cover)
11. Bull Metal Presenta Misa Negra, La Cortina de Hierro
12. Jesus a Muerto (en vivo 1992)


カバーもやってるSAMAELの極悪初期スタイルを、ギリシャ・デス・ブラック・メタルのような黄昏感と、南米ならではのグダグダな酷い演奏力で表現したような感じが特徴のカルト・バンドですが、この1stデモはやはりファースト音源らしい勢いも感じられるナンバーもあります。しかし何をやろうがキメはバラバラ、叙情パートもズッコケるし、テクニカルなフレーズのカオスっぷりも素晴らしい。さらにこの音源を語るうえで忘れてはならないのは、1992年に銃殺されてこの世を去ったオリジナル・シンガー 故Sacrilegusが残した唯一の録音だという点。NEBIROSのミステリアスなエピックと殺伐さを一身に背負ったような彼のヴォーカルは言うまでもなく必聴です。

09 | 2018/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR