RECORD BOY

ANATOMIA / CRYPTIC BROOD - Infectious Decay SPLIT CD


anatomia-crypticbrood.jpg

・ANATOMIA / CRYPTIC BROOD - Infectious Decay SPLIT CD 税込864円 (Obliteration)

東京デス・メタル ANATOMIAとドイツのCRYPTIC BROODによる2018年秋ヨーロッパ・ツアーに合せてObliteration Recordsからリリースされた各バンド新曲1曲収録の2曲入りCDEP。

ANATOMIAはAUTOPSY / DIVINE EVE / CIANIDE / INCANTATION といったドゥーム暗黒デス・メタルが交錯したような、実にANATOMIAらしい2018年新録 The Macabreを提供。Xtreem Musicからの2枚のCDが素晴らしくダイハードな内容で、2017年の浅草デスフェストにも参加したCRYPTIC BROODは、昨今の音圧でねじ伏せるドゥーム・デスとは一線を画す、窒息するような激スロウネスで隙間を埋め尽くさない退廃感が今回も激渋!!最高の組み合わせのSplitだと思います。


後期80s~初期90年に活動した国産デスメタル、TRANSGRESSORでNECROPHILEのメンバーでもあるTakashiと同じく初期90年に活動した国産デスメタル、SADONDETHのTonosakiが2002年に結成したデスメタルバンド、ANATOMIA。これまでに3枚のフルアルバム、数々のスプリット音源をリリース。セカンド、サードアルバムはアメリカのカルトレーベル、Nuclear War Now!から発表。ドゥームメタルよりも遅く重いデスメタルパート、地獄の底から聞こえる苦悶のようなヴォーカル、チューニングダウンしたドロドロ、ずるずるのギターリフ。腐臭ただよう楽曲で日本国内よりも欧米のデスメタルシーンにて知名度、人気が非常に高いバンド。

CRYPTIC BROODは2013年に結成したドイツの若手デスメタルバンド。2017年にファーストフルアルバムをスペインのXrreemからリリース。AUTOPSYをはじめ90年初期のデスメタル、ドゥーム・デスから多大な影響を受けた腐臭ただよう楽曲。ヨーロッパを中心に精力的にライブ活動も行い、2017年には日本の浅草デスフェストにも出演。
本作は2018年9月29日からスタートするANATOMIA / CRYPTIC BROODのヨーロッパツアーに合わせてリリースされたスプリット音源。各バンド、新曲1曲づつを収録。

(インフォメーションより)


INTO THE GREY - Demo 2018 CDR


intothegrey-demo2018.jpg

・INTO THE GREY - Demo 2018 CDR 税込324円

Crew For Lifeから1st CDを発表していた東京スラッシュ・ハードコア・バンドの4曲入りデモCDR。その1st CDよりもかなりメタリック・クロスオーバーな感触が増し、尚且つ80'sスピードコアな疾走感を維持してLate 80's UKHCテイストに仕上げたオールドスクール・スラッシュコア!!

Novembre Records relations


agonyad-red.jpg

・AGONY A.D. - RxExD CD 税込540円

現STUPID BABIES GO MAD, カマラーダのHirotake氏らによる2004年結成静岡県富士宮出身ハードコア・パンク・バンド AGONY A.D.の6曲入り自主制作CD!!ピュア&シンプル、しかしどこを切って取っても完全なジャパニーズ・ハードコア・サウンドで、後期LIP CREAM的なレイジング・スタイルは、静岡のSUGARファンに絶対オススメです!!

前作ではZEKEやDWARVESを彷彿とさせる、シンプルでロッキンなリフに若干のファニーなセンスを添えてけたたましく爆走するスタイルだったのに対し、Voが交替かつツインギター編成になり、往年の静岡ハードコアを彷彿とさせるカミソリの様なスピード感に情熱的な泣きのメロディを加味したよりシリアスなスタイルに進化、イントロを含む6曲入り11分、500枚プレス。流通はNOVEMBRE RECORDSがサポート。

※本品はバルクプレスの上バンド側での手組みで作成されているため、盤面やジャケットに一部カスレなど生じている可能性がある点をご了承ください。

(インフォメーションより)




sekizuichyusya-tokyo.jpg

・脊髄注射 - TokyoFightSound CDEP 税込540円 (Novembre)

以前にデモが入荷していたGILLZGLOWのVo. Wat@lin氏が2012年に結成した東京ハードコア・パンクの3曲入り1st CDEPがNovembre Recordsからリリース!!疾走するハードコア・サウンドに、スキンズ系にも通じる力強い日本語詩のシンガロングなヴォーカルが乗った熱血サウンド!!

初期はGASMASKに通じるドカドカ&ガビガビのオブスキュアなハードコアパンクだったが、幾度かのメンバーチェンジを経た2014年の1stデモ辺りからOi/スキンズ的な熱く歌い上げるVoや90年代のジャパニーズ・ハードコアに通じる転がり落ちるような激しいビートにメタリックなギターを独自の感性でミックスしたスタイルとなり、その現時点での集大成である3曲入り9分、500枚プレス。For fans of CONFRONT、GROWL STRIKE、零、漲 -MI・NA・GI-…(インフォメーションより)



manbreast-pissallover-sunchildrensun.jpg

・MAN BREAST / PISS ALL OVER / SUN CHILDREN SUN - 3 Beasts Attack The City!! 3 WAY SPLIT CD 税込1,080円 (Novembre)

自由で独創的な形でパワーバイオレンスを体現する国内3バンドが集まった3 wayスプリットがNovembre Recordsからリリース。

SPAZZやGOD STOMPER的ノンビートダウン・パワーヴァイオレンスの若手ギターレスデュオMAN BREAST、
常時脱臼しっぱなしの曲展開で人を煙に巻く秩父異端児ベースレスファストコアpiss all overs、
自称ちんどんコズミックプログレッシブフューチャーパンクfrom鶯谷ことSUN CHILDREN SUNと
ギターやらベースやらディストーションやらあれこれと足りないヤツラの揃い踏み3wayスプリット!
ZUKK氏のアートワークも相まって、とんちと脱力全開で嵐のように過ぎ去る13曲入り13分、
往年のケンカ弱そうなパワーヴァイオレンス~ファストコアが好きな方におススメする1枚、300枚プレス。
(インフォメーションより)




totalponkotsusystem-sunchildrensun.jpg

・TOTAL PONKOTSU SYSTEM / SUN CHILDREN SUN - Split 7" 税込1,080円 (出刃包丁 / Novembre)

TOTAL PONKOTSU SYSTEMは懐かしさや哀愁も感じさせるメロディーのダブ・ナンバー、SUN CHILDREN SUNは過去作品のファニーさを残しダブ要素を強引に取り入れたような両バンドリラックスして聴ける全2曲収録。

punky reggae界のごもくめし?全方位対応型のパーティ&ファニーなサウンドを打ち出すTOTAL PONKOTSU SYSTEMと、
鶯谷を拠点に長年うごめき続けてきた下町ちんどんコズミックパンクSUN CHILDREN SUNのスプリット7ep!

前作"PONKODELIC SYNDICATE"リリース後、ダブ・エンジニアとして新たにごのせんなどでも活動するヒロシ氏が加入して初音源となるTPSは、
彼ら流の穏やかさとガシャッとしたリズム感覚を併せ持って揺れるレゲエ〜ダブ的なアプローチを中心にしながらも、
昭和歌謡のようなメロディが相まってモノクロのノスタルジックさとすぐに口ずさめるキャッチ―さを合わせて感じさせる初の歌モノ"Boredom"を提供。

そして1stアルバムリリースに伴うアメリカツアー後にシンセサイザー担当がメキシコの星と消えてしまった結果
ex-OSENのシンゴ氏がジャンベ&シンセとして、ex-SHIT AND HIS SPECSのパトリック氏がベースとして新たに加入したものの
VOGOS主催のV/Aに参加以外リリースのなかったSCSは、誰もレゲエやダブを良く知らないままにギターが裏打ちで
スネアがカーン!って鳴ってればいいんじゃないか?とスプリット相手のTPSを意識しつつ曲解を重ねて作った"バビロン To ザイオン"を提供。

両者共に意図して/せずしてトロピカルになりきれずににじみ出るパンク感がクセになる1枚、東洋化成カッティング&300枚プレス。

(インフォメーションより)


FATUM - Edge Of The Wild CD


fatum-edge.jpg



・FATUM - Edge Of The Wild CD 税込2,160円 (Zaynin)

来日ツアーを実現させたロシアのステンチ・メタル・クラスティーズ FATUMの2018年新作アルバムCDが、来日をサポートしたZAYメンバーのレーベルから帯付限定1000枚プレスでリリース。極上の感触によるメタリック・リフで押し寄せる王道のメタル・クラスト・スタイルは、デス・メタルやニューウェイブなどその時々のクラスト・トレンドとは無縁の無骨さがあって非常にグッときます。興奮が抑えられない!といったようなJacky Crust War氏入魂の解説からもそれは伝わってくるでしょう!!


2018年8月に敢行されたZAYとの合同ジャパン・ツアーも記憶に新しいロシアはモスクワのTOTAL METAL STENCH CRUST PUNKグループ、FATUM!

元々来日ツアーに合わせてリリースされる予定だったが惜しくもプレスが間に合わず発売が延期となっていた通算3枚目の2018年フル・アルバムがZAY自身が立ち上げたD.I.Yレーベル "(ZAY-NIN)" より遂にリリース!

2012年の1stアルバム"Time Passes To The Dark"ではAMEBIX、ANTISECT直系のANARCHO STENCH METAL CRUSTサウンドにBLACK METAL的アプローチを融合させたサウンドで話題を呼び、続く2015年の傑作2ndアルバム"Life Dungeons"では元来の路線により一層のスラッシュ・メタル...的アプローチを強めFATUMならではのメタル・スラッシュSTENCH CRUSTスタイルを確立!

アルバム以外にもCANCER SPREADINGとのSPLIT EP、INSTINCT OF SURVIVALとのSPLITテープ等のリリースで今や世界を代表する現行STENCH METAL CRUST PUNKグループとして認知されることとなったFATUMの今回リリースされる最新アルバムは前作アルバムのスラッシーな面をより重厚に安定させ、更にそこにAXEGRINGER的うねりとグルーヴ感をより大胆に取り入れることによりサウンドのスケールアップを実現させることに成功したといえる。

各メンバーの確かな演奏テクニックに裏付けられたメタリックSTENCHスラッシュCRUST PUNKサウンドにはしかし凡庸なヘヴィネス頼りの欧米的モダンさは一切なく、あくまで初期ANTISECT的ダーク・サイキック・アナ―コ感に溢れている点がやはり現代ロシアという、未だにPUNKでいることに対する抑圧の厳しい環境下で戦い続けるFATUMというグループの他と一線を画す所以であろう。

全7曲入り帯付き、限定1000枚プレス!

In Darkness、There Is Still No Choice!

JACKY CRUST WAR (FRAMTID)

Japanese Hardcore!!


ferociousx-svart-lp.jpg

・FEROCIOUS X - Svart Att Overleva LP 税込2,484円 (Distort Reality)

2015年にL.A.R.V.A.からCDで発売されて即完売したディスコグラフィー・アルバムが、USのDistort Realityからナイスな帯付でアナログ盤もリリース!!来日中のレーベル・オーナー氏が持ってきてくれたので送料セーブできて、今回は通常で仕入れるより安く販売出来ました。ぜひこの機会にどうぞ!!


Vaga Tanka Sjalv E.P. 7" (2003年)
Befria Fran Vanda E.P. 7" (2006年)
Svart Radsla 7" (2011年)
混沌難聴大虐殺 comp.LP (2005年)
未発表2曲


東京のFRIGORAに続いて、80年代スウェーデンのハードコア・パンクの特徴の一つだったマンゲル・スタイルとも呼ばれる猛烈な焦燥感で突っ走るノイジー・スラッシュ・サウンドを日本で開拓したバンドで、海外にもファンが多く存在します。初期EPは海外でもウォントの多い入手困難作品ですから、未聴の方も多いのではないでしょうか。全26曲入り。



slamminavoidnuts-nuts.jpg



・SLAMMING AVOID NUTS - Nuts Bloody Nuts CD 税込2,200円 (BxTxHx)

CASBAHのVo.羽鳥氏とex.URBAN TERRORギターのKim氏によって結成され、関東シーンでも話題となっていたハードコア・ロック・バンド SLAMMING AVOID NUTSの1stアルバム!!初回入荷分はバッジ付きです。

Kim氏はCASBAHのローディーをやってたというお話をご本人から昔よく聞いていましたが、とは言え、まさかあのレジェンダリー・スラッシュ・メタル・シンガーの羽鳥氏とバンドを結成することになろうとは、以前からKim氏を知る友人やバンド関係者はもちろん、当のKim氏ご本人が一番信じられないのかも知れません。URBAN TERROR時代に鍛えられたハードコアの気合で叩き出されるグルーヴがファズ・ギターでノイジーに爆発し、初の日本語詞にチャレンジする羽鳥氏のストロングなシャウトにピッタリとマッチしています。そしてそのお二人を支えるリズム隊もまた強力で、関東メタル/スラッシュ・シーン期待の若手ドラマー Goblin氏と、サウンドもルックスも黒いキャラクターが激渋だった千葉の伝説的90'sダーク・スラッシュ・メタル EXCROWに在籍したOiwa氏がベースというラインナップ!!

History of UK Thrash Metal Punk!!


warfare-pure.jpg

・WARFARE - Pure Filth DIGIPACK CD 税込2,160円 (Dissonance)

日本でも初期スラッシュ・メタル・ファンやブラック・メタル第一世代に高い人気を誇り、またthe BLOODとの関連性やOi! Chartbustersシリーズへの参加で、Oi/スキンズ・バンドやハードコア・パンク・シーンの重鎮にもファンが存在するNWOBHM/元祖メタルパンクス WARFAREの初期名作各種がデジパックで遂にCD再発!!これまではベスト盤だの再録だの未発表テイクだのばかりで、オリジナル体裁での再発を長きにわたりはぐらかしor拒んできた中心メンバーのEvo氏も、遂に年貢を納める時が来たか、と言うとちょっと変な言い方ですが、UKスラッシュ重鎮イチの偏屈頑固オヤジ(または単純にイヤな奴)という評判ですから、いつの間にか入荷しなくなったりする前にしっかり押さえておきましょう!!


Tracks 1-10 : "Pure Filth" LP (1984年)
Tracks 11-12 : "This Machine Kills" EP (1984年)
Tracks 13-15 : "Two Tribes" EP (1984年)


こちらはTANKのAlgy Wardプロデュースで、VENOMのCronos, Mantas, Abaddonのメンバー3人全員もゲスト参加して華々しいデビュー作となった1984年発表1stアルバムです。当時話題となったFRANKIE GOES TO HOLLYWOODの大ヒット曲 Two TribesカバーEPなどシングル2種をボーナス収録して、このたび初オフィシャルCD化のアルバムですので、今回のデジパック再発目玉の一つと言えるでしょう。



warfare-metal.jpg

・WARFARE - Metal Anarchy DIGIPACK CD 税込2,160円 (Dissonance)

こちらはMOTORHEADの故Lemmy Kilmisterプロデュースで1985年に発表された10曲入り2ndアルバムです。歌詞ブックレット付。

WARFAREはMOTORHEADやTANKメンバー等による強力バックアップでデビューしたメタル・バンドですが、中心メンバーでドラムVo.のEvo氏がパンク・バンドのthe BLOODに在籍していたのは有名で、他にもANGELIC UPSTARTSやMAJOR ACCIDENTにも参加していたそうです。VENOMのスラッシュ・メタルとしてのスピードに、MOTORHEAD, TANK, GBHなどのドライブ感を加えたようなサウンドは、まさにパンクメタルのルーツの一つです!!



warfare-mayhem.jpg

・WARFARE - Mayhem Fuckin' Mayhem DIGIPACK CD 税込1,620円 (Dissonance)

こちらはVENOMのCronos氏プロデュースにより1986年に発表された3rdアルバムで、このたび初オフィシャルCD化の作品ですから、今回のデジパック再発目玉の一つと言えるリリースなのですが、さすがWARFARE、さすがEvo氏、何かしらやらかしてくれます。

実は1週間ほど前にはこの一連のWARFARE再発CDは到着していたのですが、よりによってこの目玉再発3rdアルバムに音飛びがあることが判明。イントロから本編に入る所と、You Really Got Meカバー後半にスキップする箇所があります。ストックから数枚選んで再生しましたが、いずれも同様。しかし他店さんやイチ早く購入した方などの口コミ情報などは一向に流れてくる様子がないので、仕方なく当店でも到着を待っていたお客さんに事情を説明したところ、「WARFAREですからね。たぶん全部エラーでしょう。承知しました。予定通り購入しますよ」と、WARFAREというバンドの特性を理解されてる私と同年代の方々なので、いずれのお客さんもご購入いただきました。ただし、値段はやはりこのCDだけアウトレット価格に致します。裏面クレジットがなぜかベース担当がZlaughter氏じゃなくてCronos氏に変えてあるし、しかも数年前からyoutubeでフルで上げてる連中がほとんどこのCDと同じ個所でスキップしてる!!まさか、オフィシャル・リイシューにして前代未聞のyoutube起こし???いくら偏屈大王のEvo氏とは言えそれはないと思いますが、まぁなんにせよ、またしてもスラッシュメタル七不思議のひとつが生まれてしまいました。。。

しかし久しぶりに聴きましたがやはりかっこいい。この、遊星からの物体Xのようなジャケと、「Hardcore 87」という文句にしびれて購入した当時は淡泊な印象もあったけど、個人的には歳をとるにつれて好きになったアルバムです。



warfare-aconflict.jpg

・WARFARE - A Conflict of Hatred DIGIPACK CD 税込2,160円 (Dissonance)

こちらはVENOMのMantas氏もゲストで参加して1988年に発表された11曲入り4thアルバムです。歌詞ブックレット付。

このアルバムはサックス/バイオリン/女性ボーカルも所々導入して、永遠の問題作とされる次作 Hammer Horrorの布石のような面もあります。しかしスピードとロウ・スラッシュなヘヴィネスは明らかに過去3作を上回っていますし、自分の周りのパンク/ハードコア・ファンにもこのアルバムが好きな人は多いです。メタルの人には評判悪いみたいですが。。。



amebix-monolith-power-lp.jpg

・AMEBIX - Monolith... The Power Remains 2LP 税込3,780円 (Amebix)

UKブリストル出身メタル・クラスト・パンク・レジェンド AMEBIXの1987年発表アルバム Monolithが、解散後の1993年に発表されたデモ・アルバム The Power Remainsと、1987年バーミンガムでのライブも追加したボリューム満点の2枚組ゲートフォルド・スリーブの2枚組LPで新装再発。アートワークはTAU CROSSに参加したAndy Leftonが担当し、Rob "The Baron" Miller氏によるセルフ・ライナーノートを掲載しています。この再発盤のアナログ・バージョンは、2016年の発売当初、Record Store Day限定商品をうたいながらも小売店流通がされないという意味不明なリリースでしたが、今になってようやく当店にも流れ着いてきました。シュリンクラップの上にRECORD STORE 2016のステッカーも貼ってありますので、再プレスではありません。


LP 1 :

1. Monolith
2. Nobody’s Driving
3. The Power Remains
4. Time Bomb
5. Last Will & Testament
6. I.C.B.M
7. Chain Reaction
8. Fallen From Grace
9. Coming Home

LP 2 :

1. The Power Remains - Demo 1987
2. Last will & Testament - Demo 1985
3. I.C.B.M - Demo 1987
4. Chain Reaction - Demo 1987
5. Nobody’s driving - In The Longrace Hall Bath September 1987
6. Fallen From grace – In The Longrace Hall Bath September 1987
7. Arise – In The Longrace Hall Bath September 1987
8. Drink & Be Merry – In The Longrace Hall Bath September 1987


フル・アルバムとしてArise!に続いて2作目となったMonolithは、英国らしい荘厳さと金属質のダークネスが絶頂に達していた頃の作品で、後にAXEGRINDERがそのスタイルを踏襲してメタル・クラスト・パンクのサウンド・スタイルを定義づけたと言ってもいい超重要アルバムです。オリジナルはWITCHFINDER GENERAL他NWOBHMファンに馴染み深いHeavy Metal Recordsから発表されたこともあって、当時はスラッシュ・メタルのクサレC級バンドによる一作品としか捉えることのできなかった業界関係者の批評も目につきましたが、今はTAU CROSSでBaronと活動を共にするVOIVODのAwayやex. SEPULTURAのMax Cavaleraらのように、ハードコア・メタル系ミュージシャンの多くに多大な影響を与えました。The Power RemainsはMonolithアルバムのデモ音源で、Monolith発表当時にHeavy Metal Recordsが歌詞の掲載を拒んでインナーを付属させなかったため、The Power Remainsの発売によって歌詞が初めて公開されることも話題となりました。Music For NationsやRodrunnerなどにもアプローチして、完全にメタル・マーケットでの展開をもくろんでいたそうですが、そのへんの経緯は、Baron氏によるライナーノートでも詳しく触れていますのでぜひ読んでもらいたいのです。AMEBIXファンはもちろん、全メタルパンクスも必須の最重要作品ですので!!


Deathrash Cult from the Graves!!


infernaldeath-1989.jpg



・INFERNAL DEATH (US) - 1989-1993 LP 税込3,780円 (Buried by Time and Dust)

NWOBHMなどのトラディショナル・メタル系を中心に、ミシガンGENOCIDE (pre. REPULSION)やAMON (pre. DEICIDE)などのプレ・デス・メタル・バンドも再発してきたBBTADが、ワシントンDCのMALFEITORに続いてまたしても極上のアメリカン・プレ・ブラック・デスラッシュ・メタル・バンドを発掘リリース。テキサス州エルパソで1988年~1997年という比較的長期にわたり活動したものの、これまで全くもって語られることのなかったウルトラ・ローカル・カルト・オブスキュア・ブラック・デスラッシュ・メタル INFERNAL DEATHの1989年 "Incantations of the Gates"デモと1993年の未発表デモを収録した全9曲入り限定350枚LP!!

サウンドはBBTADリリースの中でも恐らくトップランクに位置するであろう極悪ロウ・ブラック・デスラッシュ。1989年デモは完全にSLAYERのChemical Warfareをパクったリフでスタートし、NECROVOREやpre. DEATHのMANTASなどと似たタイプですが、原始性やポンコツ・パワーは南米デスコア・サタニック・スラッシュ並みです。そして1993年デモはその衝動的プリミティブを完璧に維持したまま曲構成や演奏力が少し向上してて最高!!!666!!!A面の89年デモのポンコツさにズッコケそうになった人も、B面のこの93年未発表デモには殺られるんではないでしょうか?未発表デモはまだネットで見つからない音源ですので、ぜひともお買い上げのうえご自分の耳で確認してください。BBTADは毎度高いけどいつものように1度切れたら再入荷は絶望的ですので、オブスキュア・デスラッシュ/プレ・ブラック・メタル発掘マニアは絶対に逃さないでください!!



deathraid-submit.jpg



・DEATHRAID - Submit to the Will of Chaos MLP 税込2,592円 (Iron Tyrant)

活動期間は1997年~2001年の短命に終わった知られざるイタリアン・デスラッシュ・メタルの唯一の音源となった2001年デモ5曲を収録したMLP。ドゥーム・メタルのDOOMSWORDやデス・メタルのHORRIDといった、なんか以前聞いたことあるような名前や、過去に入荷したことあるようなバンド名程度のメンバー情報で、しかもこのヴィニール化再発も流通激悪のIron Tyrantによる限定300枚の2016年リリースという、再発されたこと自体ほとんど知られてない地味なリイシューですが(実際自分も今まで全く知りませんでした)、これはかなりノックアウト級の発掘再発です!!

NECRODEATHとの共演経験もあったということですが、イタリアン・デスラッシュというとやはりその辺の、どちらかというとドタバタなロウ・パワーで崩壊するカルト・サタニック・デスラッシュのイメージが強いけど、このバンドはイタリアで言えばSCHIZO型、でももっとスウェーデンMERCILESSやアメリカSADUSなどのKREATOR影響下スラッシュを極限の速さでデス・メタル化させたような暴走ノンストップ・デスラッシュでグレート!!メンバーのルックスも五寸釘リスト、スタッズ、ガンベルトでデニムというファッションで完璧。イタリアンでこのタイプは非常に希少だったと思うし、2001年音源だから革命的なサウンドではないにしても、この時代にこのスタイルならば、出るとこ出ればスウェーデンHYPNOSIAに肉迫する存在として熱狂的に迎えられたはずです。スピード・デスラッシャー必聴till death!!!

09 | 2018/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR