RECORD BOY

夏期休業のお知らせ

boytag-gold.jpg

今年は以下の日程で夏期休業を3日間いただきます。

休業期間 : 8月20日(月)~8月22日(水)

ご不便/ご迷惑をお掛けしますが、何卒宜しくお願いします。

Metal Cult from the Graves!!








・MORTUARY DRAPE - Necromantic Doom Returns DIGIBOOK CD 税込2,160円 / JEWEL CASE CD 税込1,944円 (Iron Tyrant)

長らく活動を続けるオリジナル・ブラック・メタル・バンドの中でも、恐らく最もカルトな性質を貫いているバンドの一つと言い切っても過言ではないであろうイタリアのMORTUARY DRAPEが、最初期音源の最凶カルト・デモ2種をライブもボーナスで追加してオフィシャル再発。当店は過去に1stアルバム All the Witches Dance(1994年)と、2ndアルバム Secret Sudaria(1997年)のリイシュー盤を入荷させてきましたが、それら初期名作でこの最凶カルト・バンドにある程度免疫が出来ているような人でも、これは相当な覚悟で望んでほしいトゥルー・ダイハード・カルトなアーリー・ブラック・メタル・デモ・クラシックスです。ゆえに、世界中のアンダーグラウンド・ブラック・メタル・マニアックスはこのリリース情報が公表された時点で狂喜乱舞しています。2003年にCDRとカセットでバンド自身が直販のみで再発していたことがあったようですが、プロフェッショナルなメディアで流通するリリースは今回が初ではないかと思います。デジブック・バージョンはジャケ一体型ブックレットとなっています。


Tracks 01-07: Necromancy [Demo 1987]
Tracks 08-12: Doom Return [Demo 1989]
Tracks 13-17: Early live tracks


後に1st~2ndアルバムでも再録される名曲も、このデモではまるでスウェーデンのSVART PARADやBOMBANFALLを彷彿させる鈍走感がより際立っていて、それらカルト・ブルータルな80'sスウェディッシュ・ハードコア・パンク・マニアックスも腰を抜かすであろうダークネスが極悪かっこいいdeath。しかし生粋のブラック・メタルであるMORTUARY DRAPEの場合はオカルト性が演奏の切れやノリといったものを完全に飲み込んでいて、SEX MESSIAHのMoenos氏が以前力説していた通り、ボーカルが全て疾走感を殺すようにどんくさく乗せているので、とてつもないブラック・ダークネスを放出しています。この当時のVo.はベースと兼任だったみたいだから、これは確信的犯行なのか、もしくはドラムで例えたら手と足が一緒になってしまうくらいミュージシャンとして致命的アウトな事態なのか、いずれにしろミュージシャンの技量とアーチストとしての表現力が必ずしも比例しないということを証明する奇跡のオカルト・メタル・カルトです。さらにこのバンドはイタリアン・ホラー・メタル総帥 DEATH SSの絶対的影響下にあるので、DEATH SS風のチープな70年代オカルト・サイケ風エピックがうっすら漂うギターの旋律との融合も奇跡としか思えないマッチング。全トゥルー・ブラック・メタラー必聴 till dddiiieeeggghhh!!!666!!!





・NECRO SCHIZMA - Erupted Evil 2CD 税込2,160円 (Iron Tyrant)

2001年のFrom Beyond盤、2010年のBlack Vomit盤ともに世界中のカルト・アングラ・ノイズ・メタル・マニアの間で話題となりヒットしてきた伝説のオランダ・ブラック・ドゥーム・メタル NECRO SCHIZMAのコンピレーション・アルバムが、それら過去2種リリースをまとめたようなボリューム満点の2枚組CDでイタリアIron Tyrantからリリース。スリップケース付きです。


CD 1: 01-06: "Erupted Evil" Demo 1989

CD 2: 01-03: "Necrocarnation" Unreleased Rehearsal Demo 1990
CD 2: 04-10: Live in Emmeloord 25/8/1990


カバーもやってる通りHELLHAMMERから強くインスパイアされたブラック・メタルですが、HELLHAMMER影響下のデス/ブラック・メタルは世に数多く存在すれど、ヘヴィメタル先進諸国のシーンでここまで原始的なスロウネスに徹したバンドは彼ら以外に存在しませんでした。その様はまさに拷問以外の何物でもなく、例えばCELTIC FROSTはリフのダイナミズムとフレーズが神がかり的にかっこよかったのに対して、NECRO SCHIZMAのシンプルを通り越した極限状態のプリミティブ・リフは、分析してる自分が書いてて恥ずかしいくらい非常に幼稚な解説で許されるなら、BLACK SABBATHの"Black Sabbath"のイントロ・リフだけで全曲作り上げたような地獄のブラック・ドゥームです。これぞトゥルー・ダイハード・カルト!!ブックレットも素晴らしいです。







・AGONIZE - Fall / Promo Demo 1993 CD 税込1,944円 (Dark Symphonies / The Crypt)

活動時はデモを2本残したのみで解散したデンマークのデス・メタル・バンドのコンピレーションCDがDark Symphoniesからリリース。同じくDark Symphoniesが再発していたデスラッシュ・メタル SACRIFICIALのメンバーが在籍してたバンドなので、その人脈で実現した再発ではないかと思います。両デモともに過去にヴィニール化/CDEP化などされていたという記録もないので、このご時世でもなかなか発掘されにくい所謂深海魚系バンドの再発ですから、マニアには非常にそそられるリリースではないかと思います。そしてサウンドもまたなかなかのものです。


TRACKS 1-4 : Fall DEMO (1991年)
TRACKS 5-7 : Promo Demo 1993


Black Markからのアルバムが有名なINVOCATORなどと交流のあったバンドで、サウンドもまたINVOCATORや、メンバーが重複していたSACRIFICIALなどのようなデスラッシュなタイプが好きならば必聴です。ダイナミックでテクニカル・ソリッドな90'sデス・メタルの感触ながら、楽曲はDARK ANGEL, フロリダSOLSTICE, DEMOLITION HAMMERなどにも通じるドカドカ・ファストなスラッシュ・メタルから継承した突進力。デモ音源とは思えないサウンドと演奏力の高さも素晴らしい。もし何か作品を残していれば、SACRIFICIAL同様にカルト・レアなバンドとして認知されていたことでしょう。







・CINERATOR - Centuries Of Silence 2CD 税込2,160円 (Dark Symphonies / The Crypt)

1993年結成のデンマーク出身デス・メタル・バンドの2枚組CDが、Dark Symphoniesからリリース。活動時に残した唯一の作品となった1998年リリースのアルバム Centuries Of Silenceに、1994年と1996年のデモを収録したボーナス・ディスクもセットにしたものです。Centuries Of SilenceアルバムのオリジナルCDは、デス・メタルCDコレクターの間では桁違いの値で取引されるメガレア盤のようですので、探されていた方も既にお持ちの方も、ぜひこの機会にこの大増量再発盤を入手してください。


CD 1 TRACKS 1-9 : Centuries Of Silence ALBUM (1998年)
CD 2 TRACKS 1-5 : DEMO 1994
CD 2 TRACKS 6-12 : DEMO DEMO 1996


アルバム本編は、ファットなサウンドでミドル・テンポ中心のビートを強調したグルーヴ感もあり、CANNIBAL CORPSEやSUFFOCATION以降のビートダウン・ニュースクールなクロスオーバー感もあるLate 90'sらしいデス・メタル。疾走パートはSINISTERっぽくもあり、オールドスクールなリフワークも聴かせます。ボーナス・ディスクのデモ2種はともにMetal Archivesやyoutubeなどでも全くヒットしない非常に貴重な音源。基本的にアルバムと変わらないスタイルですが、ファットなジャキジャキ・ダイナミズムがまだ希薄なため、地下でくすぶってるような雰囲気が強く、オールドスクーラーにはこちらのデモ音源がオススメ!!メロディック・フレーズも、このテのデス・メタルに不似合いなフォーキーな感じもあったりして、このミスマッチもかなり面白い。

Grind Madness!!






・MULE SKINNER - Beyond The Abuse 1991/1993 DIE HARD LP 税込3,024円 (F.O.A.D.)

イタリアF.O.A.D.から、USニューオリンズのグラインドコア・バンド MULE SKINNERの作品が2種同時リリース。90年代のパワーバイオレンス・ムーブメントを体験した日本のファンならば覚えている人も居るかと思いますが、このバンドはリップオフで悪名の高かったフランスのSludge Recordsから作品をリリースしていたので、ちょっとマニアックな存在だったかも知れません。しかしサウンドはオールドスクール・グラインダーズ/パワーバイオレンス・ファンならば間違い無しのクォリティですので、当時からのファンも初めて触れる人にも満足してもらえると思います。

こちらは当時アナログ盤ではリリースされなかった1stアルバム Abuseの未発表デモも含む初期コンピレーション・アルバム、ltd.100枚ダイハード・スプラッター・ビニールです。ニューオリンズのパワーバイオレンスと言ったらEYEHATEGODやSOILENT GREENが思い出されますが、実際このMULE SKINNERも人脈もたどっていくとSOILENT GREENとも繋がってきます。しかしその辺の泥臭いスラッヂ・パワーバイオレンスと違い、デスメタリックな緊張感もあるハードコア・グラインドとしての王道のかっこよさは、NAUSEA L.A., EXCRUCIATING TERROR, PHOBIAなどのファンにもぜひ聴いてもらいたいです!!







・MULE SKINNER - Airstrike DIE HARD LP 税込2,916円 / CD 税込1,944 (F.O.A.D.)

こちらはSludge RecordsからCDでリリースされた1stアルバム Abuse以来実に22年ぶりのフルレングス作品となる2018年発表2ndアルバムです。アナログ盤はltd.100枚ダイハード・スプラッター・ビニールで入荷しました。王道グラインドコアの基礎に2000年代以降グラインドのハイブリッドな切れ味も加味されたオールドスクールなスタイルは、NASUM, UNREST, LOOKING FOR AN ANSWERなどのファンにオススメ。感情のない冷徹なリフワークが時折CELTIC FROSTっぽくなるところなどは、NAPALM DEATHから継承されるグラインドコアの原点からブレてない事を証明しています。







・BUTCHER ABC - North of Hell LP DIE HARD VERSION 税込3,110円 / REGULAR VERSION 税込2,570円 (Poweq It Up / Obliteration:)

2017年末にリリースされて大ヒットを記録した東京グラインド・デス・メタル BUTCHER ABCの1stアルバムが、ドイツPower It Upから待望のアナログ盤もリリース!!Obliteration Recordsによる日本国内配給盤は日本語解説が付きます。ダイハード・バージョンはオレンジ・ビニールです。

レコーディング・プロジェクト・バンドとしての1994年結成から数えて実に20年以上の歳月を経てBUTCHER ABCが遂に制作した1stアルバムです。USのEXHUMEDやスペインのHAEMORRHAGEとともにCARCASS影響下のゴア・グラインド・デス・メタル代表格として認知されてきましたが、この1stアルバムは彼らの原点に帰ったうえでより広い層へとアプローチする、並々ならぬ気迫と完成度を追求した傑作に仕上がっています。"ゴア"や"グラインド"というワードに拒絶反応を起こす自称正統派デスメタラーは、これ聴いてズッタズタにメッタ切りに切り刻まれて殺られてください!!

Obliteration Records運営と数々のイベント・プロデュースなどで長年シーンのサポートを念頭に置いて活動してきた中心メンバーのギター&Vo. Naru氏は、ある意味現行シーンの動向を映しだす鏡のような役割に徹して、このBUTCHER ABCも活動してきたのかも知れません。そんな推測をさせるくらい、この1stアルバムは私達の世代には最高に痛快なオールドスクール・テイスト全開です。CELTIC FROST, HELLHAMMER, SLAYER, etcの初期スラッシュ・メタルと、80'sスラッシュ以降のスウェディッシュ・デスやREPULSIONなどのプレ・グラインド、そしてどこかCARCASSのロック・テイスト下地のグルーヴも匂わせ、オールドスクール・デス・メタルとして完璧な作品。間違いなく最高傑作death!!!





・BUTCHER ABC - Butchery Workshop 2002-2009 CD 税込1,620円 (Bizarre Leprous prod.)

2017年に発表した1stフルアルバム North of Hellの大ヒット以降も勢いが止まらない東京ゴア・デス・メタル BUTCHER ABCの2002年から2009年までの音源を収録した初期音源集がチェコのレーベルからリリース!!


収録内容
1-5 : “Butchered At Birth Day” 2003
6-10 : “Butchered Feast Of Being” 2006
11-15 : Split with GENERAL SURGERY 2009
16 : Split with DEAD 2007
17 : Grind Bastards Comp 2007
18 - 20 : Live Trax
21 : “Promo Demo 2002”

Japanese Hardcore Punk!!






・Granule / KLONNS - Discipline SPLIT 7"+DL CODE 税込1,000円 (Black Hole)

Black Hole Recordsから東京の若手ハードコア2バンドによるSplit 7"がダウンロード・コード付きでリリース。ジャンルレスなアンダーグラウンド・サブカルチャーの凶烈さが凄まじく放出された、とても現代的で新鮮な暴力的Splitシングルです!!

Granuleはパワーバイオレンス/パワーエレクトロニクス/ドゥーム・スラッジなどが入り乱れたブラック・ノイズコア。1990年代にNYの前衛的スラッジ・アンビエント・パワーバイオレンス・ノイズコア BLACK MASS OF ABSUが実践していたような原始性が、Holy Terror Records系の現代的な感覚で表現されたようでもあります。

KLONNSはGranuleとは違った感触のウォール・オブ・ノイズ・サウンドで迫る圧巻のサウンド!!非常に世紀末的なせいで、曲調はハードコア・パンクだけど、シアトルを拠点とした北米エクストリーム・アグレッションにも通じるようなブラック・メタルコアです。


常に前に進もうとする2つのハードコアパンクバンドが、黒く硬質な音の塊で過去を壊していく。親友の言葉を一部借りるなら、純粋で気高く、そして美しい201H8の音楽。ハードコアパンク、パワーバイオレンス、またはそれ以外の何か。

GranuleサイドはTerroreye(Kaltbruching Acideath)
とHIKARI(Granule)が、KLONNSサイドはSatoshi(Solvent
Cobalt)と河合(KLONNS)がアートワークを担当。そこに吉河千尋が撮影したメンバーフォトが加わり作品が完成した。

レーベルとしてもMOONSCAPEとUNARMのSplit 7"からの流れを意図せずに汲んでしまった1枚。

「それまで使われてた差別的な言葉が使えなくなることで世の中窮屈になる」みたいなこと言ってる速度の遅い連中への回答。
(インフォメーションより)








・KLONNS - Bodies TAPE 税込756円

東京のハードコア・パンク KLONNSの2017年発表4曲入り2ndカセット。DLコード付き。

2000年代以降のブラック・メタルコアと似たスタンスかと思いますが、聴きようによってはDISORDERっぽくもある、とても新鮮な感覚のブラックコア・ノイズ・パンクです。海外でも増殖する、邪悪プリミティブで、しかしとても都会的で若々しい、新世代のハードコア・バイオレンス・サウンド!!
07 | 2018/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR