RECORD BOY

Fareast Death Cult 2018 vol.02 - FeDC 10th Anniversary


* 遅くなりましたが前売りチケット販売開始しました!!

fedec2018aug.jpg

2018年09月08日(sat)
@ Sindaita FEVER

・assembrage
・BAYONETS
・BB
・EX-C
・GREENMACHiNE
・SAIGAN TERROR
・SECOND TO NONE
・SMASH YOUR FACE

Open 15:30 /Start 16:00
adv 2,500yen(+1d 600yen)前売りチケット 当店で発売中 / door 3,000yen(+1d 600yen)

EL ZINE Vol.32


elzine32.jpg

・EL ZINE - Vol.32 BOOK 税込600円

表紙画像をクリックすると販売中EL ZINE在庫一覧にリンクしますので、ぜひバックナンバーもチェックしてください!

Doll MAGAZINEの編集者だった山路氏によるパンク・ファンジンの最新号となる#32です。表紙と巻頭インタビューはOZロウ・パンク ENZYME。他は数々のハードコア・パンク・バンドで活躍してきて現在はSLIP HEAD BUTTでベースを担当するYumirinさん、来日を果たしたブラジリアン・ハードコア・パンク・スラッシュ・ゴッズ RATOS DE PORAOの東京ライブ・リポート、TOM AND BOOT BOYSのカナダ・ツアー・リポートなど盛りだくさんですが、当店的にはなんと言ってもABIGAIL / BARBATOSのYasuyuki氏インタビューと、そのYasuyuki氏へのインタビュアーも担当している写真家 Yoshi Yubai氏自身のインタビューが大注目。ABIGAILの古い写真も満載のYasuyuki氏のインタビューは、当店のお客様は絶対に読まねばなりません!!


●ENZYMEインタヴュー
(ex.PISSCHRIST~KROMOSOM etcのYeap率いるオーストラリアのノイズ・コア・バンド、ENZYMEへのインタヴューby
Shogo/GREAT DANCE)

●ENZYMEジャパン・ツアー・レポート
(SKIZOPHRENIAのYu氏のオーガナイズにより3月に敢行された、ENZYMEの来日ツアー、その詳細なレポート記事by Yeap/ENZYME)

●PUNK LIVES!!
(ポーランドのハードコア・バンドOHYDAのMikeによる、L.O.T.I.O.NとANXIETYのライヴ・レポート)

●Yumirrin
(ex.The GAIA etc/現SLIP HEAD
BUTT~東京ホームランセンター~SLEEPERS[休止中]のYumirrin氏へのインタヴューby ツトム/悲観レーベル)

●RATOS DE PORAO Live In Tokyo
(7月に初来日を果たしたブラジルのベテラン・ハードコア・バンド、RATOS DE PORAOの東京でのライヴのレヴュー記事by Rafael Yaekashi)

●Yoshi Yubai
(昨年に写真集「San Francisco」を発表した、広島県福山市出身の写真家Yoshi Yubai氏へのインタヴュー)

●ACCIDENTE
(9月に来日を予定しているスペインのメロディック・ハードコア・バンド、ACCIDENTEのグラビア)

●Umea Punk City
(ex.AC4~現ACID BLOODのKarlによる、スウェーデンUmeaの現地情報コラム)

●TOM AND BOOT BOYSカナダ・ツアー・レポートPART.1
(6月にカナダ/バンクーバーで開催されたHave A Good Laugh Festivalに出演したTOM AND BOOT
BOYSのツアー・レポートby 今村紀康/TOM AND BOOT BOYS, POGO 77 RECORDS)

●Yasuyuki from ABIGAIL & BARBATOS
(ブラック・メタル・バンドABIGAIL、そしてBARBATOSのリーダーであるYasuyuki氏へのインタヴューby Yoshi Yubai)

●LAST SUMMER CRUISING 2018 BEAT CRAZY EXHIBITION & TREMATODA ART
EXHIBITION REPORT
(6月から7月にかけて京都のアート・スペースGreen & Gardenにて開催された、BEAT CRAZYとTREMATODAによる合同展のレポート記事)

●Dra at helvete!
(正体不明の覆面バンド、SKITKLASSのヴォーカルであるSkitkatt氏によるコラム)

●RINA
(メキシコ・シティの女性ヴォーカル・ロウ・ハードコア・バンド、RINA[ヴォーカルとベースはex.ANTI-SEX]へのインタヴュー、その前編)

●LASHING SPEED DEMONS:MOTORHEAD/Last 20 Years
(前号、前々号の続きとなる、1995年からレミーの死まで続いたMOTORHEADの最終ラインナップについてby 大越よしはる)

●チャレンジ・インタヴュー
(ナカムラ氏[レコードショップアンサー]、安藤竜氏[BREAK THE RECORDS/SYSTEMATIC DEATH])

ATARAXIA / ABSOLUTE ZERO / TODESTRIEB - Unleash The Evil Force 3 WAY SPLIT CD


ataraxia-absolutezero-todestrieb.jpg



・ATARAXIA / ABSOLUTE ZERO / TODESTRIEB - Unleash The Evil Force 3 WAY SPLIT CD 税込1,500円 (爆音連鎖)

関東のクラストコア・パンク3バンドによるSplit CDが、ATARAXIAメンバーのレーベル 爆音連鎖からリリース。2000年代までは続々と新たなクラストコア・パンクが生まれていた関東のシーンも、時代の流れとトレンドの移り変わりにより、近年はそのダークネスがズタボロな黒さからゴス・ウェーブな黒さへと質感が変わってきました。そんな時代に、こういったステンチな黒いクラストの作品が自主製作でリリースされるのは、本当に嬉しいし応援したくなります。

茨城のATARAXIAはメンバーチェンジ後初の音源ながら、これまで通りDOOM, ENT, スウェディッシュ・ハードコアなどの影響下にある王道のブルータル怒涛クラストで突進!!以前にカセットが入荷していたABSOLUTE ZEROは、刻みリフを多用した重厚クラスティー・メタル・スラッシュに、ギターソロはけっこうロッキン、そしてVo.は80年代ジャパニーズ・ハードコアとジャパニーズ・スラッシュ・メタルの融合のような怖渋い低音ヴォイスで、まるで昔の日本のオブスキュア・メタルコアのようなダークネスがグレート!!TODESTRIEBはこの中で一番ドゥーミー・ステンチ且つクセのあるフレーズや展開もあるドゥームコア・クラストで、全3バンドとも現代の日本ハードコア・パンク・シーンでは貴重で個性的な面々です!!


BLACK HARDCORE SOUND CLUMPS CARPET BOMBING!

東京、関東を中心に活動する現行クラストハードコアによる3WAY SPLIT。

メンバーチェンジ後、初の正式音源となる茨城のATARAXIAは日米90s CRUST、D-BEATからの影響はそのままに一切のキャッチーさを排除した今まで以上に突進力抜群な漆黒のノイジーハードコアを展開。

栃木を拠点に活動するメタリッククラストの雄ABSOLUTE ZEROもメンバーチェンジ後、初の正式音源。
CELTIC FROSTの影響も感じさせるリフと曲構成で独特の暗い雰囲気の中、叙情さを撒き散らして疾走する漆黒のメタリックノイジークラスト。

ex OSENメンバーを含む都内を中心にライブ活動を行なっているTODESTRIEBは正に圧殺という表現が似合うサウンド。
スローパート、ミディアムパートを曲中効果的に用いたD-BEATは圧倒的ダイナミズムに溢れる唯一無二の音世界。

漆黒の現行3バンドによる圧倒的に素晴しい内容の3WAY SPLIT。

ATARAXIAによるレーベル爆音連鎖よりのハードコア三つ巴。

漆黒ハードコア絨毯爆撃開始です。
(O-YA)
イラストは、ライブフライヤーなど手がけるKAMOCHI氏による完全描き下ろし!!
(インフォメーションより)

ABNORMALS - Z・E・R・O CD


* 毎週水曜は当店の定休日ですが、ABNORMALSの新作発売日で、グラインドコア系商品もいろいろ到着していましたので、先ほどオンラインショップ・カートアップしました。受注対応は明日木曜日以降になります。


abnormals-zero.jpg

・ABNORMALS - Z・E・R・O CD 税込2,000円 (Spider)

1988年結成以降、東京のパンク・シーンで幅広く支持を集めるパンク・バンド ABNORMALSの2018年新作7曲入りCD。今回はちょっとCDケースに破損がある状態で届きまして、シールドをこちらで開封してケースを新しいものに交換して販売させてもらいますが(もちろんジャケットや帯にはダメージは全くありません)、初回入荷分にはバッジが付きますので、何卒ご了承のうえご注文願います。

唯一のオリジナル・メンバーであるシンガーのComi氏の世界観を表現すべく集ったバック陣の演奏と楽曲の素晴らしさに、今回も聴き惚れてしまいます。前作 "黙示録"はABNORMALSのダークサイドが際立った傑作だったと思いますが、今回は前作よりABNORMALS流のポップなテイストが華やかで、Comi氏の圧倒的な歌唱力はダンジグが引き合いに出されることが多いけど、この作品はダムドっぽい楽曲のバラエティー感を感じます。見当違いな解説でしょうか?しかしながら、アルバム・タイトル曲はこれぞABNORMALS!これぞComiさん!!といった激渋コブシ全開のスラッシュ・ナンバーでホント最高かっこいい!!前作と同じような事言いますが、このタイトル曲なんか絶対にSPEEDWOLFのReed君が聴いたら腰を抜かすはずです。

Grind Madness!!

world-st.jpg

・WORLD - S/T CD 税込2,160円 (dotsmark / 死体カセット)

復活を果たした伝説の大阪ノイズコア・グラインド、WORLDのディスコグラフィーCD!!当時世界中で猛威を振るっていた即興性グラインドコアを、大阪の地らしい暴力的ノイズとハードコアの原始性でたたき出した、ジャパニーズ・ノイズコアの金字塔的カルト・バンドです!!


90年代大阪グラインドシーン(GRIND OSAKA)を中心に存在を示し、今なお語り継がれるノイズグラインドバンド"WORLD"初の音源編集盤。
代表的なリリース作である"Why Who What"(1st solo EP /1995)、
"Why Nobody Understand"(Split EP w/YesMeansYes /1997)、
"SPACE"(2nd solo EP /1998)、
"NEW WORLD"(Split EP w/Cripple Bastards /1999)の他、 
"DEMO 1995"(cassette / 1995)そして
"Snarl Out 7" Compilation"(EP/1997)、
"V.A.19.1.17.5.46 - 1:41"(Cassette/1995)、
"V.A.PAINKILLER PRESENTS 2000 OSAKA WAR"(CD/2000)参加トラックを収録。
原浩一氏による全曲リマスタリング、メンバー監修の16頁ブックレット封入。
デビューから20年を越え未だフォロワーの発生すら許さない特異かつ孤高のパンク・バンドの悪意の結晶、今ここに甦る!

WORLD:
VOX : kovLA
THROAT : HIROSHI “tama” ZEN
DRUMS : AONO TADAHIKO
DRUMS : KANAME (WHY WHO WHAT)
1993年結成、1995年京都舞鶴にてライヴデビュー。
グラインドコアバンドとしてスタートしつつ自作のノイズマイク開発、テープコラージュなど多様な実験的手法を取り入れ活動。
1998年、EP"NEW WORLD"で悪意の完成を迎える。
1999年、預言された世紀末の訪れに伴いHIROSHI “tama” ZEN脱退、悪意/闇/地獄をぶっ放して活動停止。
2018年、難波BEARSで19年振りにライヴ活動を再開。
(インフォメーションより)




codeerror-st.jpg



・CODE ERROR - S/T CDEP 税込1,080円 (Obliteration)

グラインドコア創成期から長い歴史を誇るエクストリーム・メタル&ハードコア・レーベル、UKのEaracheが初めて契約したアジアのバンド WORMROTのメンバーが結成したシンガポールのバンドの7曲入りCDEPがObliteration Recordsからリリース!!

WORMROTよりもオールドスクール・ハードコア・テイストも感じさせるグラインドコア・サウンドで、これまた世界標準クラスにかっこいい!!緩急を使い分けた緊張感の高い楽曲はかなり初期パワーバイオレンス風味だし、Vo.もかっこよく、324やASSUCKなどのファンにも絶対聴いてもらいたいです。オススメdeath!!



whoresnation-mephitism.jpg



・WHORESNATION - Mephitism CD 税込1,620円 (Obliteration)

2018年夏に来日も果たしたフランスの3ピース・グラインドコア・バンドの2ndアルバムCDがObliteration Recordsからリリース。2009年の結成から300以上のライブをこなしているとあって、サウンドも驚愕のハイパー・グラインドなアルバムとなっています。

ジャケからちょっとだけ匂わせる昨今のアングラ・デス・メタルが好きなファンも抵抗なく聴けるであろう感触もありますが、とにかく演奏の切れ味とドラムの超人的スピードが凄まじく、ストップ&ゴーを多用する曲などは、YACOPSAEすら彷彿させます。全20曲でトータル20分、最初から最後まですさまじい速さで駆け抜けます。超人系スピードフリークス即死級アルバムdeath!!



warfuck-thiswas.jpg



・WARFUCK - This Was Supposed To Be Fun CD 税込1,620円 (Obliteration)

先ごろ2度目の来日ツアーも慣行した2011年結成フレンチ・グラインダーズの3rdアルバム。来日をサポートしたObliteration Recordsによる日本盤CDです。

2人組のながらバツグンの切れ味と圧倒的なスピード感のあるバンドで、この作品は録音をELECTRIC WIZARDなどのライブ・サウンド・エンジニアの経験もあるSerge Spiga氏、そしてマスタリングをEDGE OF SANITYのDan Swano氏が担当しています。それによりサウンド・プロダクションも完璧に仕上がっていて、NASUMを彷彿させるドラマチックでプログレッシブな展開を組み込んだハイパー・ブラスティング・グラインドが素晴らしい完成度に達しています。ROTTEN SOUNDやPIG DESTROYERなどのファンも絶対に必聴death!!



meatspreader-aswarm.jpg



・MEAT SPREADER - A Swarm Of Green Flies Over The Rusty Pot CD 税込1,728円 (Obliteration)

ポーランド・カルト・ゴア・グラインド DEAD INFECTIONやSQUASH BOWELSのメンバーらによる2016年結成グラインダーズ全14曲入り1stアルバムCDが日本のObliterationからリリース。

DEAD INFECTIONの特徴でもある初期グラインドのハードコア・ルーツを体現したスタイルですが、ジャケから絶対に連想させるCARCASSウォーシップとは違い、REPULSIONとE.N.T.のミックスのようなスタイルの、よりクラスト・グラインドなサウンドです。しかもVo.の暴力的シャウトが激渋で、324すら思わせます!!2018年10月の浅草デス・フェストにも出演予定!!



deadinfection-brain.jpg



・DEAD INFECTION - Brain Corrosion DIGIPACK CD 税込1,944円 (Obliteration)

ゴア・グラインドの歴史を語る上では決して外すことの出来ないバンドの一つとされる1990年結成ポーランド出身バンド DEAD INFECTIONの2004年アルバムが、2003年日本ツアー時のライブ映像もボーナス収録したデジパック・バージョンCDで再発!!

結成当初のデス・メタル色の強いサウンドから、1995年発表2ndアルバム “A Chapter of Accidents”でグラインド・コア・スタイルに接近。破壊力とダーティーな疾走感のあるサウンドで、スウェーデンのREGURGITATEやドイツのGUTなどと並び、CARCASS影響下グラインドのカルトとされアンダーグラウンドで絶大な支持を集めました。NAPALM DEATHやCARCASSなどの初期グラインドやクラストコア・ファンにもオススメのかっこよさdeath!!


Japanese Hardcore Punk!!


contrastattitude-12track.jpg

・CONTRAST ATTITUDE - 18 Track Compilation 2018 CD 税込1,944円 (Why)

海外で圧倒的な人気を誇る三重D-Beatハードコア・パンクス CONTRAST ATTITUDEのEP音源などをまとめたコンピレーション・アルバムがCDもリリース!!先にUSポートランドのDistort Realityからアナログ盤でリリースされていた12曲に、Stand Up And Fight Now 7"の曲もプラスした全18曲。WORLD BURNS TO DEATH, BUTCHERのJack Control氏によるリミックスが施されています。

収録内容:
TRACKS 1-4 : Black and White 7" (2012年)
TRACKS 5-6 : Split 7" w/SEE YOU IN HELL (2010年)
TRACKS 7-8 : Split 7" w/ASPECTS OF WAR (2014年)
TRACKS 9-14 : Stand Up And Fight Now 7" (2013年)
TRACKS 15-17 : Split CD w/FINAL BOMBS (2013年)
TRACK 18 : V.A. "Heal Comp" CD (2011年)



defuse-cry-cd.jpg

・DEFUSE - Cry of Roar CDEP 税込1,080円 (MCR)

1996年に大阪で結成された女性4人組クラスト・コア・バンド DEFUSEが、新ドラマーを迎えて活動を再開し、十数年ぶりにMCRからリリースした2017年EPが、アナログ盤に収まらなかった1曲を追加した全4曲入りでCDバージョンもリリース!!

アグリーなノイズ・サウンドの中吠えるボーカルが、いい意味で女性を売りにしないダーティーな咆哮を聴かせてて、バックを固めるギターの音色もまさに大阪のバンドらしいピュアな雑音塊!!全編を通してロウなノイズ・コアのアグリーネスが感じられる正統派ノイズ・コア・サウンドでドカドカに畳みかけます!!

BLACKLAB - Under The Strawberry Moon 2.0 DIGIPACK CD


blacklab-under-cd.jpg



・BLACKLAB - Under The Strawberry Moon 2.0 DIGIPACK CD 税込2,700円 (New Heavy Sounds)

DEPTHというバンドのドラム&ギター/Vo.の2人による大阪女性ドゥーム・メタル・バンドの1stアルバムがUKのドゥーム・レーベル New Heavy SoundsからデジパックCDでリリース。自主制作で発表したCDが話題を呼んでNew Heavy Soundsの目に留まり、今や日本はもとより世界中のドゥーム・メタル・マニアに大注目を集めてるバンドです。

個人的に大阪はパンクとヘヴィ・サイケな音楽シーンが近い位置にある印象を80年代から持っていたので、このBLACKLABも実に大阪のバンドらしい個性だな、と思ったのですが、サウンドは海外ドゥーム・ファンがラブコールを送るのも完全に納得のウィンチング・メタル・ドゥーム全開!!邪悪サイケデリック・ドゥーム・メタル・ファンは確実に必聴です!!

CORRUPTED - Se Hace Por Los Suenos Asesinos LP BLACK SMOKE MARBLE VINYL


corrupted-sehace-lp1.jpg

corrupted-sehace-lp2.jpg

・CORRUPTED - Se Hace Por Los Suenos Asesinos LP BLACK SMOKE MARBLE VINYL 税込3,240円 (Throne)

大阪トゥルー・マスターズ・オブ・トータル・ドゥーム corruptedの2004年発表作がスペインThrone Recordsからアナログ盤再発。オリジナル盤はLP/CDともにHG Factからのリリースで、今回が初の国外ライセンス・リリース。ジャケがオリジナルの黒/銀から、黒/白に変わっています。本作初のカラー盤、ブラック・スモーク・マーブル・ビニールは150枚ナンバリング入りでレーベル直販のみ販売され予約で完売。ブラックビニールが800枚プレスらしいので、恐らくカラー盤は200枚プレスで残りの50枚カラー盤がバンドや関係者など日本に送られてきたのでは?と勝手に推測していますが、定かではありません。日本流通カラー盤にはナンバリング入ってませんが、もちろん50枚もBOYにストックしてるわけではないので、なんにせよ、corruptedファンはこの機会にぜひ入手してください。

本作に続いて2005年に発表したEl Mundo Frioアルバムの序章と言うか対となる作品で、全編アコースティックの日本語詞ナンバー "月光の大地"で幕を開けます。ラストの"Sus Futuros"は比較的速さもある7分強の、corruptedにしてはコンパクトな破壊的グルーヴで、彼らの精神破壊工作が本作のみで完結していないことを匂わせつつ、デプレッシブ&デストラクティブにフィニッシュします。

Raw Punkz!!


skitklass-greatest.jpg

・SKITKLASS - Greatest sHits CD 税込2,160円 (Break The Records)

2017年に突然カセットテープをリリースして以降、旋風を巻き起こしているパンク・バンド、SKITKLASSのディスコグラフィーCDがBreak The Recordsからリリース!!80年代北欧ハードコア・パンク影響下のサウンドは並みのマニアックさではなく、しかしその挑発的な言動は分別のあるオヤジに成り下がった20年前のクソガキ・パンクスへの反抗のようでもあり、昨今では貴重なまでのセンセーショナルなパンクスです!!


1st 7inch EP "KAOS OCH FÖRSTÖRELSE"
01.BLODIG FLAGGOR NATIONELLA(falsk fred)
02.SKITKLASS
03.SLAKT OCH PLUNDRA
04.VI SKIT-PUNK

2nd 7inch EP "THE RULER OF THE FUCKIN’ASSHOLES"
05.INTRO
06.EXCLUSIONISM SHIT
07.SOFIE IS PUNK
08.SOCIAL SYSTEM
09.THE RULER OF THE FUCKIN’ASSHOLES
10.OUTRO

1st CASSETTE "VI SKIT PUNK"
11.SEX, ALKOHOL OCH PUNK
12.VI SKIT-PUNK
13.SLAKT OCH PLUNDRA
14.SKITKLASS
15.BLODIG FLAGGOR NATIONELLA

2nd CASSETTE "KAOS OCH FÖRSTÖRELSE"
16.KAOS OCH FÖRSTÖRELSE
17.ANTI AUKTORITÄR
18.SEX, ALKOHOL OCH PUNK

3rd CASSETTE "SKIT ISTÄLLET FÖR MUSIK"
19.BLODIG FLAGGOR NATIONELLA
20.SKITKLASS
21.SLAKT OCH PLUNDRA
22.VI SKIT-PUNK



accidente-2011-2015.jpg



・ACCIDENTE - 2011-2015 CD 税込1,500円 (Vox Populi)

スペイン・マドリード出身の女性Vo.アナーコ・パンク・バンドの初期音源集CDが岡山のVox Populiからリリース。来日を9月に控えている、フィメール・シンガー・メロディック・パンク好きにも注目のバンドです。2011年1st LP, 2014年2ndアルバム "Amistad y Revelion", 2015年Split 7" with DUELOを収録した全24曲入り。

ヨーロッパのアナーコ・パンクらしい黄昏よりも、メロディック・パンクのポジティブな哀愁が強いスタイルで、まだまだアンダーグラウンドな存在でしょうが、これは今後確実にファンの幅を広げて注目されていくであろうサウンドです。多彩な楽曲の上に乗る安定した歌唱力の女性Vo.がバツグンで、気取った感じやごまかしもない実直なVo.スタイルにも好感度が高まります。ニューウェーブ/ポジパン・テイストはないので昨今の主流とは違うと思いますが、トラディショナルな女性Vo.メロディック・パンク・ファンには間違いなくオススメです!!

POISON IDEA!!!!!


*8月20日(月)、21日(火) 22日(水)と夏期休業をいただきまして、たっぷりと仕事が溜まってしまいましたが、まずは最高の到着品からアップ致しました!!23日(木)より順次ご注文対応/発送業務を再開致しますので、今しばらくお待ち願います!!




・POISON IDEA - Feel The Darkness Expanded Edition 2CD 税込2,160円 (American Leather / TKO)

日本にもジャパコア・パンク・ミュージシャン諸先輩方から、80'sハードコア・パンクに魅入られたマニアックス、そして愛すべきレコード・コレクター・アスホールズまで、多くのファンに長年親しまれるUSオレゴン州ポートランド出身キングス・オブ・パンク、POISON IDEAのオールド・クラシックス・リイシュー・シリーズが、このたび1990年発表3rdフルアルバムを大増量2枚組CDで再発!!いずれアナログ盤も出ますが、取り急ぎ先行リリースされたCDバージョンから入荷しました。ボーナス・ディスクはEP/アウトテイク/別ミックス/ライブinロンドン・ブートレグを収録した全22曲入り!!

同郷ポートランドのスピード・メタル・バンド MAYHEMのメンバーだったEric "vegetable" Olsen(ギター)とSlayer Hippie(ドラム)が加入して、タイトさを維持しながらダイナミズムが飛躍的に向上した傑作2ndアルバム War All The Timeですら、本作の序章だったのでは?と思わせるほどの大胆なロック・テイストの導入は、当時大きな衝撃を与えました。War All The Timeアルバム以降に立て続けに発表したFilthkick E.P. 7" (1988年)とGetting The Fear 12" (1989年)がその伏線だった、と言うか既に想定以上に完璧なメガトン・ヘヴィ級サウンドを確立して度肝を抜いていたわけですが、クロスオーバー・ムーブメントに呑み込まれたハードコア・パンクのほとんどが安易にヘヴィメタル化していたようなものとはまるで次元の違う、R&Rの伝統や王道から、スカムやカルトな異端までを探求していた彼らの音楽性が、このフルアルバムで遂に頂点に達した感もあります。ハードコア・パンクとして異形であり、R&Rとしてオーセンティックなこの時期のPIの魅力は、Plastic Bomb, Deep Sleep, Just to Get Away, Taken by Surpriseなどの名曲を聴けば信者ならずともイッパツでわかってもらえるでしょう。ちなみにThe BadgeはPANTERAがカバーしてましたね。

やはりMAYHEMからMondo(ベース)と、巨漢揃いのPOISON IDEAの中でひときわ弱々しいルックスが名物キャラクターとして際だったMyrtle Tickner氏が分担して新ベーシストとして加入したこともダイナミズムに拍車を掛けていたのかも知れませんが、個人的にこの作品に思いっきりのめり込むもう一つ1つ大きな要因となったのが、Aldine Strychnine氏のギター・プレイです。本作の前にリリースしていたPlastic Bomb EPとJust to Get Away EP時には、New Renaissanceからアルバムをリリースしていた正統派メロディック・ヘヴィメタル・バンド GARGOYLEギタリスト Kevin Sanders aka Kid Cocksman氏が参加していたりと、この時期のPIは最もメンバーが流動的な頃だったせいか、本作オリジナル盤ではAldine Strychnine氏の名前はクレジットされても写真がほとんど掲載されてなかったけど、彼の素晴らしくソウルフルでブルージーなギターソロは、特筆すべきかっこよさだったと思います。

1990~2000年代に多様化していったハードコア・パンクの様々なスタイルを先駆けたような作風とも捉えることの出来るアルバムですので、初めてPIに触れる人にも自信をもっておすすめできる大傑作です!!!


A1. Plastic Bomb
A2. Deep Sleep
A3. The Badge
A4. Just To Get Away
A5. Gone For Good
A6. Death Of An Idiot Blues
A7. Taken By Surprise
A8. Alan's On Fire
A9. Welcome To Krell
A10. Nation Of Finks
A11. Back Stab Gospel
A12. Painkiller
A13. Feel The Darkness
B1. We Got The Beat
B2. Discontent
B3. Jail House Stomp
B4. The Harder They Come
B5. Lawdy Miss Clawdy
B6. This Is It
B7. Plastic Bomb - Alternate Mix
B8. Death Of An Idiot Blues - Thee Idiot Mix
B9. Feel The Darkness - Remix Mix
B10. Crack Smoking Freak
B11. Live In London: Discontent / Getting the Fear / Motorhead / Plastic Bomb / Give It Up / Taken By Surprise / Just To Get Away / Alan's On Fire / Marked For Life / Short Fuse / A.A. / Kick Out The Jams



poisonidea-legacy-dvd.jpg

・POISON IDEA - Legacy of Dysfunction DVD 税込2,160円

2016年いっぱいでの解散を表明してライブ活動を終了し、その後は各種音源/作品の再発を発表していたUSポートランド・キングス・オブ・パンク POISON IDEAの、公開の告知までされながらも映画館での上映予定はなくなり、DVDでリリースされた映像作品!!NTSC、リージョンフリーですので、日本のDVDプレイヤーでの再生可能です。

Jerry A.氏が敬愛するUSポートランドの伝説的エクスペリメンタル・ロック・バンド SMEGMAの元メンバーで音楽/映像プロデューサーのMichael Lastra氏による編集で、多数のライブ映像/レア写真&ポスター・ギャラリー/過去メンバー・インタビュー、そしてJerry A.氏とMichael Lastra氏による解説で構成された全82分!!



poisonidea-legacyofdysfunction-tshirt.jpg

・POISON IDEA - Legacy of Dysfunction T-SHIRT 税込2,916円

Tシャツも入荷!!FRUIT OF THE LOOMのHD Cottonボディで、サイズS / M / L / XLです。



poisonidea-eurotour-tshirt.jpg

・POISON IDEA - Europian Tour 2016 T-SHIRT 税込2,484円

こちらは2016年ツアーTシャツ!!GILDANのHeavy Cottonボディで、サイズS / Mです。



poisonidea-crowley-fullprint-tshirt.jpg

・POISON IDEA - Crowley Full Size Print T-SHIRT 税込2,484円

POISON IDEAの近年オフィシャル・マーチャンダイズの中でも人気の高いAleister CrowleyデザインTシャツが、フロント全面プリントも入荷!ALSTYLEのClassicボディで、サイズはMです。
07 | 2018/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR