RECORD BOY

Bestial till Death!!


macabrogenocidio-morbosatan-lp.jpg



・MACABRO GENOCIDIO / MORBOSATAN - Split LP DIE HARD SPLATTER VINYL 税込2,808円 (F.O.A.D.)

エクアドル出身のMASTURBACION CRISTIANAというバンドを母体とする現在イタリア・ミラノ拠点のMACABRO GENOCIDIOと、ANAL VOMIT名作1stアルバムでドラムを担当していたあのフルちんドラマー Tonin Destructor氏が現在参加しているペルーのMORBOSATANによるSplit LP。このテのタイプの作品は恐らくレーベル初であろう、イタリアF.O.A.D.からのリリースで、今回はltd.100枚カラービニールで入荷しました。

MACABRO GENOCIDIOはSLAYER起源のデス・メタル・リフをブラスト・ビートに乗せたオールドスクールなスタイルで、2ndアルバム以降のMORBOSIDADなどが好きならば絶対チェックしてほしいです。呪術的なVo.も含めて、近年のオーバープロデュースでリチュアリステックなブラック・デス・メタルにはない魅力があります。MORBOSATANもまたオールドスクールなベスチャル・デス・メタルで、MACABRO GENOCIDIOのウォー・ブラック的なスタイルよりもさらにオールドスクールなテイストが強く、ANAL VOMITのようなSARCOFAGO系統南米ベスチャル・デスラッシュ・ファン必聴のSplit LPデス!!



warpvomit-barbaric-lp.jpg



・WARPVOMIT - Barbaric Triumph Of Evil LP 税込2,916円 (Iron Bonehead prod.)

CRURIFRAGIUMの前身となったUSシアトルのベスチャル・デス/ウォー・ブラック・メタル・バンドのコンピレーションLPです。このLPがリリースされた時点では既にCRUFIFRAGIUMに改名した後でしたが、本作のタイトルにもなっているBarbaric Triumph Of Evilという2013年に録音していた未発表EP音源をA面に、そして同年デモ Carnal SacrificeをB面に収録した全9曲入りです。


SIDE A : Barbaric Triumph of Evil UNRELEASED EP (2013年)
SIDE B : Carnal Sacrifice DEMO (2013年)


2016年にNWNからデビューしたベルギーのPERVERTED CEREMONYが異例の大ヒットを記録したその裏で、世界中のRaw War Meta Commando達に一気に注目を集めた、ベスチャル・メタル聖地北米シアトルのバンドです。現在のCRUFIFRAGIUMも基礎は変わりませんが、このバンドは近年のRaw War系バンドの主流であったARCHGOATやSADOMATORなどのBEHERIT系統北欧バンドのような鈍いパウンディング・スタイルではなく、北米の伝統を継承したBLASPHEMY, CONQUEROR, REVENGEタイプの部類ではないかと思います。REVENGEのようなカオティックではないけど、鈍さよりも切れ味すらある焦燥感の強いつんのめったブラスティング・ドラムで目まぐるしく突進していくのが特徴であり、かっこいいです。馬のいななきみたいな、音程度外視のディスハーモニック・ギターソロもこのスタイルの王道です。完成された感もあるWEREGOATの次を担う北米ベスチャル・メタル最右翼は間違いなくこのWARPVOMIT aka CRUFIFRAGIUMでしょう!!



nyogthaeblisz-apex-lp.jpg



・NYOGTHAEBLISZ - Apex Satanist LP 税込3,240円 / CD 税込2,484円 (Iron Bonehead prod.)

SSPからデビューして地下シーンで話題を呼び、ベース&Vo.担当のAlal'Xhaaszturが故Tregendaの後釜としてBLACK WITCHERYにも参加してブラック・メタル・ファンに広く注目を集める存在となったUSテキサスのNYOGTHAEBLISZの未発表デモ集コンピレーション・アルバムです。限定500枚でアナログ盤もリリースされました。


"Apex Satanist" (Tracks 1-4)
"Daemonic Singularity : Annihilating Frequency" (Tracks 5-7)
"Esoteric Fascism" (Tracks 8-9)


黒頭巾姿のブラック・メタル・ファッションが近寄りがたい極悪なオーラを放っている通り、SSPファンは必聴の凶暴極まりないサウンドです。ひたすらバイオレント・ハーシュなロウ・ノイジー・カオティック・ブラック・メタル・サウンドは、ローファイなノイズコアではなくて、ベスチャル・ハーシュ・ブラックとでも呼べそうな極悪さを感じさせます。"Crust"の頃のSARCOFAGOのようなパワー・エレクトロ・ソニックな感触と、BEHERIT影響下Raw War系のミックスのようにも思えますし、潔い曲調はパワーバイオレンス的でもあります。INTOLITARIANファンは必聴!!



vassafor-malediction-lp.jpg



・VASSAFOR - Malediction LP 税込3,240円 (Iron Bonehead prod.)

現TEMPLE NIGHTSIDEでex. DIOCLETIAN、さらにはカナダBLASPHEMYやロシアPSEUDOGODといった各国の重鎮/レジェンド・デス/ブラック・メタル・バンドにもライブ・サポート・メンバーとして参加してきたVK氏によるニュージーランドのVASSAFORの、2017年最新アルバムです。アナログ盤はドイツIron Boneheadからのリリースで、ゲートフォルド・スリーブ/ポスター付き。

このバンドはDIOLETIANが生まれる10年も前の1990年代中期に結成されたバンドで、第一期は1997年にデモを残したのみで活動停止となったようです。その後2004年に復活し、2000年代後期あたりから一気に世界中に蔓延したリチュアル・デス・メタル・ムーブメントに乗って、オセアニア・デス/ブラック・メタル・シーンを代表する実力派として長きに渡り活動しています。INCANTATION影響下の暗黒スタイルを土台にして、DIOCLETIAN, ILL OMEN, TEMPLE NIGHTSIDEといったオセアニアの個性的なエクストリーム且つプログレッシブなデス・ブラック・メタルのスタイルを踏襲したリチュアル・デス・メタルを表現していますが、それらのバンドよりもオールドスクールなデス/ブラック・メタル・フレーズと曲構成も特徴です。以前にギリシャのVARATHRONの激渋カバーを披露していたけど、そのセンスがオールドスクールであり、且つNEGATIVE PLANE的なサイケ感も微妙に漂わせてるところも見事です。

04 | 2018/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR