RECORD BOY

Death from the Graves!!



pungentstench-pic.jpg

オーストリアを代表するデス・メタル・バンド PUNGENT STENCHの初期作品が各種再発。近年のデス・メタル・オリジナル盤高騰に伴い、発禁ジャケを連発してカルト性の強かったこのバンドの作品もアナログ盤/CDともに年々プレミアが上昇し、最近ではもうゼロが1個増えてしまうような状況となっていました。よってこの再発も世界中で大反響で、ちょっと今回はもれてしまったタイトルもありますから、待っていた方には申し訳ありませんが、とりあえず入荷したヤツは押さえちゃってください!!



pungentstench-firstrecordings.jpg



・PUNGENT STENCH - First Recordings DIGIPACK CD 税込2,160円 (Dissonance prod.)

こちらは初期レア音源集20曲入りCDです。REPUSION, NAUSEA LA, TERRORIZERなどにも劣らない、理屈抜きにかっこいいダーティー&ロウ・グラインド・デス・メタルの最高峰!!


Tracks 1-5 : Split LP w/ DISHARMONIC ORCHESTRA (1989年)
Tracks 6-7 : Comp. Tracks
Tracks 8-12 : Mucous Secretion DEMO (1988年)
Tracks 13-15 : Extreme Deformity 7" (1989年)

Bonus Tracks
16. Strappado/Incinerator (live 2nd July 1988 Kattowice, Poland)
17. Mucous Secretion (live 9th December 1988 Vienna, Austria)
18. In The Vault (live 9th December 1988 Vienna, Austria)
19. For God Your Soul (live 9th December 1988 Vienna, Austria)
20. Festered Offals (live 9th December 1988 Vienna, Austria)



pungentstench-been.jpg



・PUNGENT STENCH - Been Caught Buttering DIGIPACK CD 税込2,160円 (Dissonance prod.)

こちらは最高傑作の呼び声も多い1991年発表2ndアルバムに、ボーナスで同年ライブを追加した17曲入りCD。ハードコア・テイストもあるグラインディング・デス・メタルに、古典的ロック・フレーズ&グルーヴも導入して、シック・ゴアリー・デスとアヴァンギャルド・ビザール・スカムな感覚が完璧に融合した超名作!!母国オーストリアで発禁となったジャケットです。



pungentstench-dirtyrhymes.jpg



・PUNGENT STENCH - Dirty Rhymes & Psychotronic Beats DIGIPACK CD 税込2,160円 (Dissonance prod.)

彼らの存在がデス・メタル・ファン以外のスカム・ロック・マニアにも一気に知れ渡った、史上最悪のジャケットが有名な1993年ミニアルバム。サウンドは以前から備わっていたロック・テイストを強調して、当時勢いづいていたグルーヴ・メタルとシンクロしていますが、MENTORSのカバーもやってるように、エクストリーム・メタル流のスカム・ロック化、と言った感じです。ボーナスでイスラエル・テルアビブでの1992年ライブをプラスした全13曲入り。

1. Praise the Names of the Musical Assassins
2. Viva La Muerte
3. Why Can the Bodies Fly (Warning cover)
4. Blood, Pus and Gastric Juice (rare groove-mix)
5. Horny Little Piggy Bank
6. Four 'F' Club (Mentors cover)
7. Blood, Pus and Gastric Juice (tekkno-house-mix)
8. Madcatmatchopsychoromantik
9. Shrunken And Mummified Bitch - Sputter Supper - Splatterday Nightfever
10. Bonesawer
11. Rip You Without Care – Games Of Humiliation
12. Smash
13. Blood, Pus And Gastric Juice



apoplexy-tears.jpg



・APOPLEXY - Tears Of The Unborn CD 税込1,944円 (Dark Symphonies)

KRABATHORのドラマーが在籍していたスロヴァキアのデス・メタル・バンドの1995年発表1stアルバムCDがDark Symphoniesから再発。知られざる東欧オブスキュア・デス・メタルのレア盤として、オリジナル盤はかなり入手が困難なようですが、内容もまた東欧らしさのあるカルト・デス・メタルで素晴らしいです。1992年1stデモもボーナス収録した全15曲入り。


Tracks 1-8 : Tears Of The Unborn ALBUM (1995年)
Tracks 9-15 : Dysmorphophobia DEMO (1992年)


フロリダDEATHのプログレッシブ化しつつある頃のような雰囲気で、ブラストや難解な激しさはなく、オールドスクールな疾走感と展開で構成しています。これだけだと、ジャーマン・デス・メタルとかによくあるカルト・デス・メタルと同じですが、このバンドは東欧らしいフォーキーな旋律も絶品で、チェコのCRUXがイーヴィルなテイストが無くなり、DEATHやCARCASS影響下の北欧デス・メタル・バンドのプログレッシブなテイストに近づいたような感じです。ヨーロピアン・オブスキュア・デス・メタル・ファンはもちろん、東欧メタル・マニアにもオススメです!!



supuration-thecube.jpg



・SUPURATION - The Cube 2CD 税込2,160円 (Dark Symphonies)

アヴァンギャルド・デス・メタルの大傑作とされるフランスのバンドの1993年発表1stアルバムが、Dark SymphoniesからCDも2枚組で再発。The Cryptの再発2枚組アナログ盤はボーナス・ディスクが19991年プロモ・デモ音源でしたが、このCDバージョンはボーナス・ディスクが2013年のライブ・レコーディングによる本作The Cubeアルバム完全再現版となっています。

リップオフで有名な初期デス・メタルのカルト・レーベル Seraphic Decayから1991年に7"を発表していたバンドで、Xtreem Musicから初期音源集CDも出ていました。初期から偏屈なグラインドコア・サウンドでしたが、この1stアルバムはプログレッシブな志向と変態性が見事に合致したデス・メタル・サウンドで、非常に評価の高い作品です。なんといっても素晴らしいのは、至る所に飛び出すプログレ期VOIVODを彷彿させるフレーズやメロディーで、これがアヴァンギャルド・グラインド・デスの下地との相性がバツグンすぎます。GORGUTSとSTARGAZERをミックスして、The Outer Limitsの頃のVOIVODをやらせたような感じでしょうか?Angel Rat以降のVOIVODには、プログレと同時のニューウェイビーなパンク・テイストもあったと思うのですが、このSUPURATIONにはゴシックがまだ非メタルでニューウェイブの異端だった頃のような雰囲気もあります。VOIVODウォーシッパーにもぜひ1度聴いて欲しい、アヴァンギャルド・デス・メタルのカルト・クラシックDEATH!!



autumntears-theorigin.jpg



・AUTUMN TEARS - The Origin Of Sleep CD 税込1,620円 (Dark Symphonies)

1995年~2007年にかけて活動したUSマサチューセッツの女性Vo.ネオクラシカル/ゴシック・ダークウェーブ・バンドが2017年に再始動。その復活第1弾作品となる5曲入りCDです。このバンドで作詞/作曲/アレンジ/鍵盤を担当する中心人物は、Dark Symphonies / The Cryptを長年運営するTed Tringo氏。そもそもDark Symphoniesは、この自身のバンドの1995年1st CDをリリースするために始まったレーベルだったようです。確かに、アナログ盤専門再発レーベル The Cryptが始動したのは2000年代後期でしたから、このAUTUM TEARSの活動停止期間にレーベル活動を本格化させたようです。

そしてこれが凄い。。。まさにネオクラシカル。もうほぼ歌ものクラシックなんです。ロックンロールの編成/形態ではなく、バッキングはピアノ/チェロ/フルートで、ただし、歌がしっかり主役になってますので、そこが古典的なクラシックと違う。のかな?この繊細で美しいとしか言いようのない音楽を全て取りまとめているのが、レーベル仕事では昔から毎度誤出荷を繰り返して、「もーー、また間違ってるよ、何やってるんだよ!」と、私も長年ガミガミ・クドクドと注意してきた、あのTed Tringoさんだなんて。。。凄い。。。今後はもっと優しくしよう。このAUTUMN TEARSの音楽のように。



magus-ruminations-lp.jpg



・MAGUS - Ruminations Of Debauchery LP 税込3,240円 (The Crypt)

アメリカン・ブラック・メタル・レジェンド ABSUを生涯フルリスペクトして各種リイシューをライフワークとするThe Crypt / Dark Symphoniesから、ABSUの前身と捉えることのできるMAGUSの音源をコンパイルしたLPがリリース。過去にABSUのOrigin : War And Magic(k)コンピレーション・アルバムにも収録されていましたが、この度晴れてMAGUS名義で、1992年発表EPにボーナスを加えた12"サイズのような体裁で再発となりました。限定500枚リリースで、そのうちのltd.175枚ゴールド+ブラック・マーブル・ビニールと、ltd.150枚クリア・ビニールが入荷しています。


SIDE A : "Ruination Of Debauchery" (1992年)
SIDE B :: "Lines That Formed Hexagrams" Live DEMO (1992年)


ABSUの超絶ドラム&Vo.のProscriptor McGovern氏が在籍したバンドで、1990年代初頭に短期間活動し、ここに収録されたEPとサウンドボード・ライブ・レコーディング・デモをともに1992年に残しています。Proscriptor氏の畳み掛けるようなドラミング(このバンドではドラム専任)と目まぐるしい展開が素晴らしいデス・メタルで、グラインディング、且つドゥーミーな非常に個性的なスタイルです。SADISTIC INTETNTのVo.のやってた(Dwell Recordsなども同じ人がやってたみたいです)Gothic Recordsから発表したEPは、テクニカル・デス・マニアも唸らせるであろう速攻ブラスト・デス・メタルに、バイオリンなども導入したドゥーミーなパートも交えたカルト・デス・メタル・クラシックで、初期MORGIONやTHOU SHALT SUFFERのようなミステリアスなデス・メタル・マニアは必聴!!



deteriorate-rotting-lp.jpg



・DETERIORATE - Rotting in Hell 2LP 税込3,996円 (The Crypt)

USペンシルヴァニア出身デス・メタル・バンドの、1993年にJL Americaから発表した1stアルバムにデモ集ボーナス・ディスクもセットにした、The Cryptによる2枚組LP再発盤。オリジナル盤CDが$100以上で取引される激レア盤としてコレクターに人気が高く、しかも内容もダイハード・デス・メタラーに高く評価されるカルト名盤で、先にCDで再発されて大ヒット中の話題のリイシューです。アナログ盤は限定500枚で、そのうちのltd.125枚クリア・ビニールで入荷しました。


LP 1 :
Tracks1-10 : Rotting in Hell ALBUM (1993年)

LP 2 :
Tracks 1-10 : Agonized Display Demo 1993
Tracks 11-14 : Self Titled Demo 1992


NYデス・メタルに近い質感のダイナミックでソリッドなサウンドによる目まぐるしい展開のデス・メタルですが、リフやメロディックなソロが抜群にキャッチーで、CANNIBAL CORPSE, SUFFOCATION, IMMOLATION, etcよりもブルデス・タッチが強いにも関わらず、オールドスクール感も見事にキープしています。デモはまだこのシュレッドなギター・サウンドを確立する前なので、フロリダのBRUTALITYなども彷彿させる、起伏の激しさ/グルーヴ/陰鬱ソロの素晴らしいコンビネーションです。アメリカン・デス・メタル・ファン必須の念願初オフィシャル・リイシュー・デス!!



nocturn-estranged-lp.jpg



・NOCTURN - Estranged Dimensions / Shades of Insanity 2LP 税込3,996円 (The Crypt)

1980年後期~1990年代初めにかけて活動したオランダのスラッシュ・デス・メタル・バンドのディスコグラフィー・アルバムが、遂にアナログ盤でもリリース。しかも2枚組!!限定500枚プレスで、そのうちのltd.150枚パープル+レッド・マーブル・ビニールと、ltd150枚クリア・ビニールの2種入荷しています。


Tracks 1-8 : Estranged Dimensions ALBUM (1991年)
Tracks 9-10 : Shades of Insanity EP (1990年)


LP&CD, 7", いずれもドイツのOld World Recordsからリリースされています。Old Worldかぁ・・・。古いハードコア・パンク・ファンならば名前を憶えているか、もしくはカスすぎて絶対に遭遇はしているけど気にも留められたことがないであろう、2ケタ価格処分品特価コーナーの主のようなレーベルから出ていたスラッシュ・デス・メタル・バンドです。クソダサいジャケの Shades of Insanity 7"なんて、中古コーナーで手に取っても今まで何百回とスルーしてきたことか。でもこのアルバムのジャケには見覚えないし、Old World RecordsでCDのリリースがあったことにも今まで気づかなかったが、このCDがとんでもねー鬼レア・クソレア盤となっているようです。

内容の方もこのクサレ・ジャケに相応しい熱さを秘めた極上のカルト・デスラッシュ・メタルで、PROTECTORやKREATOR影響下のジャーマン・デスラッシュっぽい感じは、オブスキュア・スラッシュ・メタル・ファンに絶対オススメです。それにしても、時代の流れってのは恐ろしい・・・。これぞキング・オブ出世魚カルト・デスラッシュ!!

03 | 2018/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR