RECORD BOY

ゴールデンウィーク中の営業と通販発送についてお知らせ


boytag-gold.jpg

毎週水曜は定休日としていますが、今週の水曜日 5月2日は連休の谷間ですので、出勤して発送作業など行おうと思います。お店も開けておきますので、5月2日(水)は営業致します。ちょっと中古盤も補充して、ご来店をお待ちしています。

それと、通販業務について少々ご不便をお掛けする変更点のお知らせです。実は年度が替わったこの4月から佐川急便の集荷体制に変更がありまして、日曜祝日の発送は前日中に申し込まないと取りに来てくれないことになってしまいました。さらに、どうやら日本郵便も集荷業務を大幅に見直す方向でいるそうで、今後はご注文当日のスピード発送のような体制を整えることが難しくなりました。佐川急便、JPともに当店ももうちょっと交渉してみますので、またはっきりとしたことがわかりましたらお知らせ致します。

ご不便をお掛け致しますが、今後とも宜しくお願いします。

LIFE - The Only One Earth 7"


life-theonly.jpg

・LIFE - The Only One Earth 7" 税込900円 (Hardcore Survives)

東京ベテラン・クラストコア・パンク LIFEの2018年発表4曲入り7"EP on Hardcore Survives!!もともとは2017年のオーストラリア・ツアー用に超限定CDとして発売していたものを、このたび一般流通用に限定600枚アナログ盤としてリリースしたそうです。ジャケットはTHE LAST SURVIVORSのミチアキ氏によるアートワーク。

重厚ブルータルなメタリック・サウンドをさらに鉛で叩き出したような鈍走感。そこに乗る濁声Vo.やCONFLICT影響下アナーコ・パンク的なメロディーなど、LIFEならではの様々な要素を凝縮したようなEPで、ファンにはたまらないであろうシングルに仕上がっています!!

Punk Books!!!


elzine30.jpg

・EL ZINE - Vol.30 BOOK 税込600円

Doll MAGAZINEの編集者だった山路氏によるパンク・ファンジンの最新号となる#30です。表紙と巻頭インタビューは先ごろPogo 77から2nd 7"が発売されて即完売(すみません、当店も発売前から問い合わせ多くいただいて、オンラインショップ掲載する間もありませんでした...)したSKITKLASS。他はex. ISTERISMOシンガーらによるニューウェイブ・・パンク SOLVENT COBALT, 沖縄のSOW THREAT, 大阪/東京ブラック・メタル SEX MESSIAH, 高松ハードコア特集, 鈴木智士氏のニューヨーク・リポートetcを駆け足で読みましたが、SKITKLASSとSEX MESSIAHというものすごいアクの強い2バンドのインタビューが面白い!!


●SKITKLASS
(2017年に突如として日本のハードコア・パンク・シーンに登場し、立て続けにリリースされた音源はいずれも即完売。正体不明の覆面バンド、SKITKLASSのヴォーカリストであるSkitkatt氏へのインタヴュー)

●OBEDIENCIA
(ロンドンのLa Vida Es Un
Musからのアルバム・リリースも記憶に新しい、スペインはマドリッドの女性ヴォーカル・パンク・ロック・バンド、OBEDIENCIAへのインタヴュー)

●SOLVENT COBALT
(ex.ISTERISMOのSatoshi氏が率いる新バンド、SOLVENT COBALTへのインタヴューby Shogo氏/GREAT DANCE,ALTERNATIVE SOLUTION)

●Umea Punk City
(ex.AC4~現ACID BLOODのKarlによる、スウェーデンUmeaの現地情報コラム)

●Moenos from SEX MESSIAH
(大阪のブラック・メタル・バンドSEX MESSIAHのMoenos氏へのインタヴューby鈴木智士氏)

●SOW THREAT
(1stフル・アルバムのリリースを控える沖縄のステンチ・クラスト・バンド、SOW THREATのベース・ヴォーカルであるハチマン氏へのインタヴュー)

●沖縄バンド紹介
(沖縄で現在活動中の5バンド[ALKSLK、BIRDHELMS、疾shitva刃、offseason、R.A.G.S]へのミニ・インタヴュー)

●チヒロンfrom黄金狂時代
(東京のパンク・ロック・バンド、黄金狂時代のベーシストであるチヒロン氏へのインタヴューbyツトム氏/悲観レーベル)

●高松ハードコア特集
(・80年代の香川県高松市にCHAOS UKやJohnny
Thundersなどを招聘し、様々なイヴェントを企画していた堀地氏と、ex.EFFIGY~AXEWIELDにして現在はULCERで活動中の増田氏による、高松の80年代についての対談。
・OFF-ENDの荒木氏、AKKA~DEMESNEのハナ氏、UNGODLYのガイ氏、IMPULSE RECORDS etcの井川氏による現在~未来の高松についての対談。
・高松で活動中の20バンドを紹介するテキスト)

●OHYDA
(ex.ALERT! ALERT!~KNIFE IN THE LEGのメンバーらによるポーランドのハードコア・バンド、OHYDAへのインタヴュー)

●LASHING SPEED DEMONS:MOTORHEAD/Fast Eddie Clarke Era
(2018年1月10日に亡くなったFast Eddie Clarkeが在籍していた、1976~82年までの"黄金トリオ"期のMOTORHEADについてby 大越よしはる氏)

●ASCO
(ブラジルはサントスのハードコア・バンド、ASCOへのインタヴューby Rafael Yaekashi)

●ニューヨーク2018
(2018年3月にニューヨークを旅してきた鈴木智士氏による紀行文、その前編)

●ES GIBT KEIN WERT
(発行人によるディスク紹介)

●チャレンジ・インタヴュー
(EFU氏[FAST aka FAST zine])



fast13.jpg

・FAST - Issue #13 BOOK 税込600円

パワー・バイオレンス/グラインド/クラスト/メタル・コア/ビート・ダウン/スラッシュなどをメインに取り上げて紹介する日本の老舗ファンジン FAST FOR SPEED FREAKS改めFASTの第13号。今回は近年また盛り上がってるパワーバイオレンス特集!!日本のパワーバイオレンス・シーン関係者らによる座談会も面白いです。


表紙:SLIGHT SLAPPERS/BUTCHER ABC

【POWER VIOLENCE特集】
・当事者しか知らない90年代西海岸パワーヴァイオレンスの裏話、日本では間違った情報が流れている歴史的初ネタ、そして現行パワーヴァイオレンス魅力などを赤裸々に語る!
KUBOTA(SLIGHT SLAPPERS)、UEDA(COMPLETED EXPOSITION)、KEMMY(DREADEYE)、YANG(FIGHT IT OUT)、AKAISHI(TOOSMELL RECORDS)、SHIGGY(EL PUENTE)によるスペシャル対談! with OKAMURA(LOW VISION)!

・○○が選ぶPOWER VIOLENCE BEST6作品
UEDA(COMPLETED EXPOSITION)
KEMMY(DREADEYE)
SHIGGY(EL PUENTE)
YANG(FIGHT IT OUT)
TSUYOCHY(FUCK ON THE BEACH)
KUBOTA(SLIGHT SLAPPERS)
AKAISHI(TOOSMELL RECORDS)

・現行POWER VIOLENCE5選
text by AKAISHI(TOOSMELL RECORDS)

【BUTCHER ABCツアーレポート】
NORTH OF HELL WORLD TOUR 2018 text by BUTCHER ANALTOSHIT

【人生を変えた9枚】
TKC(BLINDSIDE)
MOTTY(DOMINATE)
KENONE(ETERNAL B //AAHC/ALL AGES HARDCORE// RULER)
KOBA168(LOYAL TO THE GRAVE / MILITIA INC. BLOODAXE FESTIVAL)
LIL MERCY(PAYBACK BOYS / WD SOUNDS)
ATAKE(WEEPRAY / SUPER STRUCTURE / COFFINS)



ourfuturevol1-4.jpg

・OUR FUTURE VOLUME I - Issue IV BOOK+DISCHARGE SCREENPRINTED ARMBAND 税込864円

スコットランドのTHISCLOSEのVo.が発刊するファンジンの2018年最新号となる第4号。DISCHARGEのGrave New Worldに焦点を絞った第2号が好評でしたが、3号はDISCHARGEとちょっと離れたような内容らしかったので入荷を見送りました。今回はTHISCLOSEの地元スコットランドの初期ハードコア・パンク・シーンにおけるDISCHARGEの影響力を振り返ったような内容となっています。約15cm x 21cmの全24ページ。

Oi POLLOiの名物シンガーDeek氏, A.O.Aの激渋ギタリストScott氏. POLITICAL ASYLUMのChris Low氏といった重鎮にDISCHARGEについてインタビューする度胸は見上げたものですが、実際これがけっこう面白いです。特にMassacre Divineツアー・エジンバラ公演でサポートを務めた際のPOLITICAL ASYLUM Chris Low氏の衝撃は凄まじかったそうで、「Oi POLLOiのDeekからウワサは聞いてたけど、あの時のDISCHARGEは信じられないくらいにクソだった」と語っています。しかしその横にClay Records製のMassacre Divineツアーポスターとか掲載して、今回もいちいち手が止まって読みふけってしまいます。奇しくも同日に入荷したEL ZINE #30でのSKITKLASSインタビューでも、トラウマになるほどのDISCHARGE初来日での衝撃について語ってるので、EL ZINEだけでなくぜひこのOUR FUTURE ZINEも併せて買ってやってください。今回はDISCHARGEシルクスクリーン・プリント・アームバンド付き!!ロングサイズの布パッチみたいなものですから、腕章用に使わなくても、背中に貼ったりもできそうです。Decontrol腕章とNever Again腕章の2種ありましたので、ランダムで販売致します。

ANTI-CIMEX - Victims of a Bombraid 1982-1984 LP CLEAR VINYL


anticimex-victims-clearvinyl.jpg

・ANTI-CIMEX "Victims of a Bombraid 1982-1984 LP CLEAR VINYL 税込 2,916円 (Back On Black)

お待たせしました!RECORD STORE DAY商品でしたが、4月28日0時からオンラインで売ってもいいそうなので、早速カートアップです!!ドキドキして迎えたRSD当日は、普段の平日となんら変わらない絶賛閑古鳥放し飼い状態のような1日でしたので、BOYはまさに、あの日世界中で言ってる人が出没した「毎日がレコードストアデー」を地でいく1日でした。なので早くオンライン販売したかったのです。私自身が一番この日を待ち望んでいました。宜しくお願いします。クリア・ビニールは初回プレスのみだと思います。


Tracks 1-4 : Anarkist Attack 7" (1982年)
Tracks 5-9 : Raped Ass 7" (1983年)
Tracks 10-13 : Victims Of A Bombraid 7" (1984年)


スウェーデンを代表するハードコア・パンク・バンド ANTI CIMEXのシングル・コンピレーションLPです。Jonsson氏がVo.ではなくベースを担当して、DISCHARGEウォーシップ・バンド・マニアはもとより、キラー・ロウ・パンク・ファンにも強くアピールする内容の1st 7"に始まり、間違いなく彼らの最高傑作であり、バンド本来の獰猛な暴力性が完璧に凝縮された2nd 7"、さらにDISCHARGEに肉薄した冷たさと黒さを備えた名作3rd 7"。これらが1枚のLPに収まった贅沢な内容で、ゲートフォルド・ジャケも嬉しいです。一家に1枚で宜しくお願いします!!

LOSE LOSE - Kill Or Be Killed EP 12"


loselose-kill.jpg



・LOSE LOSE - Kill Or Be Killed EP 12" 税込2,160円 (Lose Lose ltd.)

TRAGEDY, DEATHREAT, FROM ASHES RISE, Partners in Crime Records運営などで2000年代のアンダーグラウンド・ハードコア・パンク・ムーブメントに大きく貢献したBilly Davis氏の新たなバンド LOSE LOSEのデビュー音源9曲入り12"です。元々デモ・テープで2016年にリリースされ、このたび限定300枚でヴィニール化されました。天下のPartners in Crimeリリースではなく、あまり大々的にプロモーションもしてないそうですが、BOYも一応ワタクシ個人も彼とは古い付き合いがありまして、ぜひBOYでディストリビューションしてくれ、とオファーされました。純真無垢な希望に満ちていた頃の自分を取り戻せるようで、なんかちょっと嬉しい気分ですので、張り切ってプッシュしてみようと思います!300枚の内わけはltd.150枚クリア/ltd.100枚レッド/ltd.50枚だそうですが、シールドされてますし、今の自分は純真無垢なので、開封して盤色確認などはしません。

他メンバーはCALL THE POLICEとスウェーデンのFYFANの人がいるみたいです。サウンドはTRAGEDYよりはDEATHREATに近いタイプですが、しかしDEATHREAT直系というほどそのまんまではありません。激情ハードコアという新たなサブジャンルを90年代に確立したHIS HERO IS GONEをURANUSから細胞分裂したものと考えるならば、DEATHREATの母体はBillyとTodd Burdette氏 (TRAGEDY, HIS HERO IS GONE, etc)が在籍した伝説の90'sメンフィス・ハードコア COPOUTと捉える事が出来ます。デスメタルのファンでもあったYannick Lorrain氏の叙情性がHIS HERO IS GONEからTRAGEDYにまで受け継がれ、片やDEATHREATはピュアなオールドスクール・パンク・スラッシュ・ハードコアから逸脱することは絶対にありませんでしたが、このLOSE LOSEはDEATHREATが垣間見せていた殺伐とした90'sアンダーグラウンドらしさを取り除き、より80's USHCルーツを強めています。NEGATIVE APPROACHやSSDといったシンプル&キャッチーbutストロング&ブルータルなハードコア・サウンドが堪能できて、ツボを得た曲のセンスなどはさすがのかっこよさではないでしょうか?USHCファンはぜひチェック宜しくお願いします!!

UNDER THE CHURCH - Horrors From The Tomb


underthechurch-horrors-tape.jpg

・UNDER THE CHURCH - Horrors From The Tomb TAPE JAPANESE EDITION ご予約受注商品 販売価格未定 (Caco-Daemon)

Caco-Daemon Recordsによるジャパニーズ・スプラッター・エディション・テープ・シリーズの最新作はUNDER THE CHURCH!!これが海外から既にけっこう問い合わせ来ちゃってるので、予約を募ってなるべく混乱なく販売できるようにしたいと思います。

このアンダー・ザ・チャーチ "墓場からの恐怖" カセットは、昨年限定50本のカセット・オンリーで発売された9曲入りの2016年ライブ・アルバム。今度発売されるジャパニーズ・エディションは限定25本の予定でしたが、あまりにも海外での反響が大きいため、もう少しだけ増産することでレーベルと話がまとまりました。でも、海外ファースト・エディションの50本よりは少ないです。


Tracks
1. Rabid Armageddon
2. Magus
3. Walburgis Night
4. Denial of Death
5. Triad ov the Inquisitors
6. Trail of Cthulhu
7. Macabre Cadaver
8. Sodomy and Blasphemy
9. Burning

recorded live at Cortina Bob/ Berlin, Germany on September 17th, 2016.



underthechurch-horrors-ls.jpg

・UNDER THE CHURCH - Horrors From The Tomb LONG SLEEVE SHIRT ご予約受注商品 販売価格未定 (Caco-Daemon)

アンダー・ザ・チャーチ "墓場からの恐怖" ジャパニーズ・エディション・テープ発売に合わせて、Caco-Daemon Recordsからオフィシャル・ロング・スリーブ・シャツも発売!!ご予約を募って入荷させてみたいと思います。

サイズはS / M / L / XLの4種で、Gildanのウルトラ・コットン。値段は3000円台後半~4000円台になるかと思います。5月中にはなんとか入荷させたいと思いますが、入荷時期はお約束できません。また、レーベルで在庫切れの場合はご容赦ください。

ご希望の方は通常のカート購入と同じように、サイズとご清算方法もあらかじめ指定してカートに入れていただきたいのですが、他商品とのまとめてのご精算は現時点ではお受けできませんので、必ずこの商品のみでカートを進めてください。

宜しくお願いします!

Japanese New Releases


*毎週水曜は当店の定休日ですが、日本のパンク新作がいくつか入荷しましたので、先ほどカートアップしました。受注対応は明日木曜日以降となります。



thesavages-bloom.jpg

・the SAVAGES - Bloom on the Ash CD 税込2,160円 (Break The Records)

2015年のデモCDリリース以降、精力的に音源発表とライブ活動を重ねてきた東京のSAVAGESの9曲入り1stアルバムCDがBreak The Recordsから発売。UKや北欧の80'sハードコア影響下のロウ・パンクを日本語詞で表現し、青春系の哀愁だけど円熟もしてきて、細かなジャンル問わず、もはやイースタン・ユースなどの日本語エモーショナル・パンク・ファンにこそ聴いてもらいたいような渾身の1stアルバムに仕上がっています!!


INTRUDERS、RAW DISTRACTIONS、REDNECKS、ROUGH STUFFのメンバーによる、日本語EMOTIONAL RAW PUNK、THE SAVAGESの1stアルバムが遂に完成。EMOTIONAL RAW PUNKって何だよって思うかも知れませんが、彼らの音を分かりやすく説明するにはこれしかありませんでした。それは前述のメンバーの関係バンドから連想される音とは少し違うはずです。あなたの思い描くような、黒く塗りつぶすハードコアやパンクのスピリッツを持っている事は間違いありませんが、彼らは自らを表現するのに絵筆を持ち、水彩の絵を描いたのです。歌うようなベースラインが8ビートと絡み、生き生きしたリズムを生み出す。UK音楽を連想させる独特な響きで彩るギターと、絞り出すように歌うボーカル。数多いる日本のギターロックバンドと全く違う印象を受けるのは、やはりそれぞれのバックボーンによるものでしょうか。そして聴きこむ度に、これは人間が作った音楽なんだな、という至極当然な思いが強くなる。永く愛される音楽とはきっとこういうものなのだろうと。
気の良い三人のパンクスが寄り集まり、紡いだ9つの想いが遂に花開く。その名もBLOOM ON THE ASH。灰の上の咲かせた花が成長していくのは、またこれからの話。

~インフォメーションより~




centipede-bystander.jpg

・CENTIPEDE - bystander 7" 税込1,080円 (Pogo 77)

大阪パンク・バンドの2014年発表2枚組EP以来となる2nd EPがPogo 77からリリース。全3曲入り、限定500枚リリース。パンクの衝動性と、ベテラン・パンクスならではツボを押さえまくった楽曲と演奏力のバランスが完璧に近いくらい見事で、ロウ・パンク・ファンは必聴のキラーEPです!!全3曲入り、限定500枚リリース。


punkとは?
誰もが一度は向きあった事があると思う。ボクは今だって自問自答を繰り返している。その答えのかけらがCENTIPEDEの中にあるんじゃないのか?ボクは彼等から目が離せないでいた。そんな彼等、CENTIPEDEの2ndep「BYSTANDER」がついにリリース。狂気の海と言う名の現実に泥舟を出し、世の中の不条理、疑問、矛盾に対し毒を吐き続ける。
70s80spunkに留まらず、古き良き歌謡曲のユーモアとアイデアまで取り入れた彼等の音楽は何者にも囚われないCENTIPEDEそのもの。日本語で歌われる彼の目から映る世界。それらを包む、荒々しくもポップに広がるメロディ。彼等の中に流れているパンクミュージック全てが渦巻いているんじゃないだろうか?針を落とした瞬間、CENTIPEDEに飲み込まれニヤリとしてしまうでしょう!ボクはそうでした。笑

去年の冬、大阪でCENTIPEDEの企画に遊びに行くバスの中。桜井さんからメールが届いた。
「ヨシヲ~2nd出すんだけどレビュー書いてくんない?」
内心、この人何言ってんの?バカなの?と思った。もちろん大好きなバンドからそんな事言われて嬉しいに決まってる、だけどそんなもんやったこともなけりゃまともに考えた事もなかった。
しばらく考えたけど、笑顔でやるよ!やらせてよと答えた!
色々と影響を受けた人達なだけに言葉で表すなんて簡単にはいかないけど伝わってもらえたなら幸いです。
彼等のpunkrockへの愛情は本物、実際彼等に会って話してみればそれが伝わるはず。
レコードも大事だけど是非ライブハウスに足を運び彼等の熱量を体感し、言葉を交わしてもらいたい。彼等の発言、一挙手一投足を見逃すな!!
ヨシヲ/skizophrenia!

~インフォメーションより~




vroom-reblesss.jpg

・VROOM - Rebless CD 税込2,500円 (Rever部)

東京で活動するヘヴィロック・バンドの2018年発表12曲入りCD。男臭く歌い上げるVo.とグルーヴィンなヘヴィ・サウンドで、Till Your Death Recordsリリースのファンなどにオススメです。


『突かれる、疲れる、憑かれる…だが、それがいい!VROOMの飽くなき絶唱への追求と、憤怒・怒号に満ちたステートメント(声明)は、幽玄的トライバルビートを完全掌握する!』

~印藤勢(マシリト・SEI WITH MASTER OF RAM)~

『破壊力があり時に繊細な唄。試行錯誤の集団が襲い掛かる演奏。これがあのVROOMですわ!高円寺から世界へ!アモーレ!』

~池田 浩之(両国サンライズ店長・MUSHAxKUSHA)~


Michigan Metal Punk City!!


anguish-michigan-under-lp.jpg



・ANGUISH (Michigan, US) - Under The Influence LP 税込2,592円 (Sangreal)

SAURON, SHITFUCKER, NUKE, SEKKUSU, ACID WITCH, REAPER, BORROWED TIME, DEMON BITCH, etc、スラッシュ/クラスト/ドゥーム/正統派といった様々なサブジャンルのメタル&パンクが入り乱れるUSミシガン・デトロイトのシーンを担うバンドの一つ、ANGUISHがSangreal Recordsから1stアルバムをリリース。歌詞インナーと別にプレスキット風アー写インナーも付いた、なかなか気合の入った作りでltd.300という限定枚数ですので、本来ならば販売価格もかなり高くなってしまうのですが、デトロイトのメタル&パンク・シーンの方々には毎度とても良くしてもらってますので、今回は頑張って値段を抑えました。さらに、前作デモとのお得なコンボ・セットもご用意しましたので、Motor City 3 デモテープをまだ入手してなかった人は、ぜひこの機会にお買い求めください!!

前作 Motor City 3 デモから完全にヴィンテージ・ハードロック路線のメタルパンクに照準が定まってきたバンドですが、彼らは元々バリバリ鋲ジャン・クラストだったパンクスで、ハードル高すぎて普通のヘヴィメタル・ミュージシャンだってそうそうトライしないmotor-sabbathなドゥーム・パンクをやるにはまだまだスキルが足りず、しかしそれを演奏力度外視でムチャクチャに演奏するところが面白かったと思います。本作でもギターのGuy氏を筆頭にまだまだ演奏は荒っぽいけど、現在はNUKEでギターを担当する前任ドラマーTony Pratt氏から引き継いだDennis Nevelle氏のドラミングは以前のANGUISHより激しく土台を突き上げていて、そのせいか、またはこの方向性に合ったドラムのDennis Nevelle氏をバンドが選んだのか、演奏と楽曲は前作デモから格段にドライブ感を増しています。もうSATAN'S SATYRSタイプのドゥーム・パンク・テイストは無く、MOTORHEAD影響下のブルージー・ハードロッキン・メタルパンク全開!!G.A.T.E.S親衛隊アメリカ支部長のごとくG.A.T.E.Sをウォーシップするベース&Vo.担当の中心メンバー Mark Kuro氏のアダルトなルックスも、もはやこれ以上先はないくらいにド渋く決まっていますが、でもよくよく聴いてると2曲目なんかIRON MAIDENまんまだし、ZUULなんかに近いソウルフルなハードロック調もあって、SUPERCHRIST周辺のヴィンテージ・ハードロッキン・メタル・ファンにもオススメできそうな雰囲気になってきました。アナログ・フォーマットにこだわり続けるのも嬉しいし、ルックスもサウンドもまたそれが似合うバンドです。



locustpoint-st.jpg



・LOCUST POINT - S/T CD 税込1,620円 (Dystopian Dogs)

SAURON, WHITE MAGICIAN, HARBINGER, etcのギタリスト Victor Ruiz氏のレーベル Arcane Metal Arts aka Dystopian Dogsからデビューの2016年結成ミシガン・へヴメタル・バンド。ジャケの雰囲気やメンバーのルックスも地味なので、エクストリームなメタルではないだろうと予想はしていたけど、これはアクの強いミシガン・メタル・ファン以外のアメリカン・ハードロック/メタル好きにも広くアピールするであろう、注目の新鋭の登場です。

HARBINGERのベースだった人も居ますが、HARBINGERのような弾けたパンキッシュさとは真逆の、ソウルフルなハードロッキン・メタルで、オープニング・ナンバーでVo.がちょっとDEAD LORDみたいな雰囲気出してますがこの曲だけです。他はこれぞアメリカン・ハードって感じのドライな大陸系ダイナミズムでブルージー且つエモーショナルなナンバーを連射。これがミシガン・メタルよりもまるでシカゴ、というかBIBLE OF THE DEVILみたいでかっこいい!!SUPERCHRIST周辺ファンも大注目です!!



reaper-michigan-burning-tape.jpg



・REAPER (Michigan, US) - Burning Bones TAPE 税込1,296円 (Burnin' Leather)

SHITFUCKER & ACID WITCHのShagrat氏とChaz氏が在籍するUSミシガン・デトロイトのクラスト・デスラッシング・メタル REAPERの2015年にリリースされたディスコグラフィー・カセットです。このバンドはミシガン・メタルパンク・マニアには以前からかなり注目されていた存在で、2012年にBitchy Witchからリリースされた F.O.A.D - The Filthiest of Apocalyptic Detroit 4 WAY SPLIT LP (w/ PERVERSION, SHITFUCKER, ANGUISH)に参加していましたが、バンドはプロモーション活動などをほとんどせず、このカセットについてもバンドの活動状況同様、発売後全くプロモーション/ディストリビューションされていませんでした。しかし、今年2018年に入ってギタリストのJack The Ripper氏が癌で余命数か月と診断され、このままではいけない、と友人達がベネフィットに動き出し、このカセットも残りをしっかり流通して治療費に充てることとなりました。リリース時に付いていたというA4サイズの両面プロ・プリントの歌詞インナーがもうないとのことで、現在流通しているラストストックは歌詞インナーがゼロックス・リプリントのものになりますが、カセット本体とスリーブはもちろんオリジナルのプロコピーで、複製ではありません。限定250本ナンバリング入り。


Tracks 1-5 : Madness DEMO (2006年)
Track 6 : Live in Detroit
Tracks 7-10 : Heavy Metal Will Never Die...but You Will! DEMO (2009年)
Tracks 11-12 : F.O.A.D - The Filthiest of Apocalyptic Detroit (2012年)


改めて聴いても、Jack The Ripper氏の件が残念で仕方ないほどに、このバンドはもっとガンガンに活動してほしかったと思うカッコよさです。アメリカン・クラスト・パンクスのフィルシーなダーティーさを、ジャーマン・スタイルのオールドスクールなイーヴィル・スラッシュ・メタルに導入したような感じで、キャラも強烈ですから、絶対にもっと人気が出たはずです。SAURONギタリストでDystopian DogsオーナーのVictor氏にして、「デトロイトのリフ・マスター」と言わしめるJack The Ripper氏のステンチ・クラスティーなスラッシュ・リフは、オールドスクールなメタルクラスト・ファンにもぜひ聴いてほしいです。


New g.a.t.e.s release!


* G.A.T.E.Sからのお知らせです。


gates-children-info1.jpg

gates-children-info2.jpg

gates-children-info3.jpg

本音源は5/19にMCR companyから流通販売されますが、5/6に中野ムーンステップで行われるスペインのバンド"UNA BESTIA INCONTROLABLE"のサポートで出演するg.a.t.e.sライブの物販で本音源を先行販売致します。そしてなんと当日にCDをお買い上げの方に先着で非売品の超最高級g.a.t.e.s metalpunk ピンバッチ(ケース付)をプレゼント致します。特典は無くなり次第終了となります。

宜しくお願い致します!

The CD will be distributed by MCR company later but pre-sale at UNA BESTIA INCONTROLABLE (Spain) show on MAY 6 at Moonstep/Nakano.
G.A.T.E.S will be on stage to support them.
You will get free G.A.T.E.S highetst quality maetalpunk pin (w/case) when you purchase the CD at the show. The pin is not for sale. Limited quantity. First come first served. Thank you.




gates-childrenof.jpg

・G.A.T.E.S - Children Of the Night CDEP 税込1,620円 / ご予約受注商品 (High Society Satanic)

2018年5月19日発売!!本日よりご予約を受付致します。ご希望の方は通常のカート購入と同じように、サイズとご清算方法もあらかじめ指定してカートに入れていただきたいのですが、他商品とのまとめてのご精算は現時点ではお受けできませんので、必ずこの商品のみでカートを進めてください。


2017年はアルバムリリースとNYでのライブを決行し、大成功を収めた東京METAL PUNKバンドG.A.T.E.Sがここに来て、原点を見直す為にリリースする新規録音3曲のNEW SINGLE CD!! 完全未発表の新曲"Children of the night"では彼らなりのPOPとDARKが同居する甘辛いMETALPUNK ROCK N ROLLを披露。続いて"Conjuration"は本気と冗談が50/50に存在する仕上がりに。そしてsplit w DISCLOSEのデンマーク盤のみに収録されていた"Tortured souls"の再録も収録。彼らのルーツを垣間見れる今作も今後のMETAL PUNKヒストリーの礎となるだろう!!

2017 was a big year for Tokyo metal punk band G.A.T.E.S, put out the first full album and played the successful show in NY.
Now the band is back to the basics and put out a single CD including three new recorded songs.The title track "Children of the night" is unreleased new song and shows both pop and dark side of the band. Enjoy the bitter sweet METAL PUNK ROCKNROLL ala G.A.T.E.S. "Conjuration" is the next, a half serious/half joking song. Newly recorded "Tortured souls" is also included. This song is originally appeared on denmark version of DISCLOSE/G.A.T.E.S-split e.p. and now refined
You can get a glimpse of what lies behind G.A.T.E.S through the CD and it will become the cornerstone of the history of METAL PUNK.

収録曲
1. Children of the Night
2. Conjuration
3. Tortured Souls

(インフォメーションより)


pre-order NOW!!


gates-karasu-patch.jpg

・G.A.T.E.S. オフィシャル刺繍パッチ 税込1,080円 (ご予約受注商品)

G.A.T.E.S. オフィシャル刺繍パッチ
色: 黒 | 線の色: 白 (Vegan Leather)
身丈: 3.8cm | 身幅: 11.4cm
発売元 : KARASU KILLER PATCH CUSTOM
予約受付締め切り : 2018年5月4日
*発売日 : 2018月5月21日予定

ご希望の方は通常のカート購入と同じように、サイズとご清算方法もあらかじめ指定してカートに入れていただきたいのですが、他商品とのまとめてのご精算は現時点ではお受けできませんので、必ずこの商品のみでカートを進めてください。



blasphemy-blasphemous-hoodie.jpg

・BLASPHEMY - Blasphemous Attack HOODED SWEATSHIRT ご予約受注商品 販売価格未定 (Nuclear War Now!)

NWN!からBLASPHEMYのパーカーが発売されます。毎度のことながらBLASPHEMYはギャラがもの凄く高いため、お値段は相当高いです。ザックリ計算してみると、税込で1万円弱、おおよそ9000円台になりそうな気配です。しかし、過去にRoss Bay Cultから仕入れた時もこれくらいでしたし、既にお問い合わせもチラホラいただいていますので、ご予約を募って入荷させたいと思います。

サイズはS / M / L / XLの4種で、Hanesボディ。5月中にはなんとか入荷させたいと思いますが、入荷時期はお約束できません。また、レーベルで在庫切れの場合はご容赦ください。

ご希望の方は通常のカート購入と同じように、サイズとご清算方法もあらかじめ指定してカートに入れていただきたいのですが、他商品とのまとめてのご精算は現時点ではお受けできませんので、必ずこの商品のみでカートを進めてください。

宜しくお願いします!!!666!!!

03 | 2018/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR