RECORD BOY

Japanese Black Metal!!






・SKOGENHAMMER - S/T LP 税込2,160円

再入荷!

仙台で活動するスウェーデン人+アメリカ人+日本人によるブラック・メタル・バンドの1stアルバムが、バンド自身による自主制作でリリース。地元仙台のエクストリーム・メタル/ハードコア・シーンでは既に良く知られたバンドでしたが、このリリースを機に全国区で知名度を上げ、多くのブラック・メタル・ミュージシャン達からも絶賛されたクォリティーの高い1stアルバムです!!

ツイン・ギターの5人編成で、ギター2人がスウェーデン人、ベースがアメリカ人です。やはり本場との混血となるとこうまで違うものか?と不思議になるくらい、メロディックなフレーズや曲の完成度が完璧で、しかもドラムとVo.の日本人パートが弦楽隊に追随してるようなアンバランスさなど全くなく、パワフルでアグレッシブながらも非常に堅実なドラミングも素晴らしく、野獣デス・メタリック・クラスティーなVo.も見事に張り合っています。ソリッドなデスラッシュ・リフやメタル・クラスティーなダイナミズムも程よくミックスしています。このサウンドとクォリティーならば日本でのプロモーションを考えた場合CDで出した方が絶対に良いはずなんですが、いきなりLPで出すところが日本人的じゃないですし、またハードコア・シーンにも居るバンドらしい感覚です。NECROPHOBIC, DISSECTION, IMMORTALなどの北欧メロディック・ブラック・デス・メタル・ファンにぜひとも聴いていただきたい、仙台アンダーグラウンド・エクストリーム・シーンから生まれた混血の異端フリージング・クラスト・デス・ブラック!!







・GALGA FALMUL - 1st demo CDR 税込500円

CRUCEMメンバーらによって結成された東京のブラック・メタル・バンドの2曲入り1stデモCDR。一発録りでロウ・ノイジーなサウンドながら、ハードコア色もあったCRUCEMよりもメランコリックで凶暴な北欧型のブラック・メタルとなっています。ジャパニーズ・ブラック・メタル好きは要チェック!!

MASTERPEACE - Want To Live, Want To Do It. CD & TAPE




・MASTERPEACE - Want To Live, Want To Do It. CD 税込1,080円 / TAPE 税込1,080円 (Egypt)

細かなジャンルに囚われずに、自由なスタイルで熱いハードコアをブチかましてますバンドとして、ミュージシャンの間でも人気の高い大阪ハードコア・パンク MASTERPEACEの4曲入り新作CDEP!!カセット・バージョンは200本ほどの限定生産です!!

今回ものっけから痛快ポジティブなノリのパンク・ナンバーでリスナーを惹きつけますが、その後は怒濤のレイジング・ハードコア・パンク・ナンバーで暴走。USHC土台のキャッチーさに、まっすぐな意思表示の日本語詩を乗せて、とても大阪パンクらしい魅力を感じさせるエモーショナルなハードコア作品です!!

Mad Punx & English Metal!!




・SKEPTIX - Singles and Demo LP 税込2,484円 (Puke N Vomit)

後にDISCAHRGEのGrave New Worldアルバムでギターを担当したFishが在籍していたUKHCパンク・バンドのシングル&デモ・コンピレーション・アルバムが、USのPuke N VomitからLPバージョンがリリース。当時THE INSANE & SKEPTIXとの全3バンドで企画されて結局はキャンセルとなったツアー・ポスターのレプリカと、UPROAR, EXTERNAL MENACEと共演した際のフライヤー・コピーがインサートとして付属しています。ドタバタした疾走感、荒々しい演奏、そしてキャッチーな楽曲という、UKHCパンクの魅力を凝縮したようなサウンドで、UK82 / ロウ・パンク・ファンの中でもマニアックな人気を誇るバンドです!!


A1. Routine Machine
A2. Curfew
A3. Scarred For Life
A4. Peace Force
A5. Born To Lose
A6. Another Day
A7. Return To Hell
A8. War Drum
A9. Vendetta
B1. Violent Streets
B2. Got No Choice
B3. Fear (Demo)
B4. Legion Of The Damned (Demo)
B5. Images (Demo)
B6. Heroes And Villians (Demo)
B7. Reunion (Demo)
B8. Don't Listen To Them (Demo)
B9. Modern Society (Demo)







・SACRILEGE (UK) - Within The Prophecy LP 税込 2,916円 / CD 税込2,160円 (Hammerheart)

ハードコア・パンク史に残る歴史的最重要名盤 Another Religion Another War 12"を1984年に発表した直後にVARUKERSを脱退したギターのDamian Thompsonとドラマー Andy Bakerらにより同年に結成され、1985年発表1st MLP "Behind The Realms of Madness"がUKメタルコア・スラッシュの代傑作としてメタル・クラスティーズやフィメール・ハードコア・ファンをも巻き込み長らく愛され続けるブリティッシュ・クロスオーバー・クラスト・メタル代表格 SACRILEGEの、Under One Flag / Metal Blade移籍後の作品が、オランダHammerheartからオフィシャル再発!!オリジナル・リリース以来初めてのオフィシャル再発となる本作LPは割とオリジナルを忠実に再現してますが、ニュー・リマスターの重量盤LPで、これはオリジナル盤を持っててもファンならば手にした瞬間にグッとくるのではないでしょうか。CDはトリプル・フォールド・デジパックで、当時の演奏写真が見開き内側に掲載されて、なかなかカッコいい仕上がりです。更にCDはボーナストラックとして、初期スラッシュ・メタルの代表的コンピレーション・シリーズ・アルバム Speed Kills IIIに提供した曲と、1986年デモ4曲を追加した、全12曲入り!!

ONSLAUGHTと並び、80's UKHCシーンから生まれて本格的にメタル・シーンに活躍の場を移したバンドの代表的存在だけど、このSACRILEGEはとにかくパンク方面で常に人気で高く、この1stアルバムも「メタルにセルアウトした」なんてバッシングはほとんど聞きません。SLAYERの影響をMETALLICAの曲構成とドラマ性で表現したメタルコア・スラッシュ、なんて言うと安っぽく安易に聞こえてしまいますが、ONSLAUGHTがSLAYERテイストを排除して、ANTHRAX的なノリのよいスラッシュ+Steve Grimmettという実力派ヘヴィメタル・シンガーを迎えてパンク色を払拭し成功したのに対して、SACRILEGEはクラスト・テイストの強かった初期から起承転結の展開を積極的に取り入れ、クロスオーバー・スラッシュとしてのアグレッションを失わずに、尚且つ本作でそのアレンジ力がよりドラマチック&ヘヴィに開花しています。重厚なたそがれを帯びたブリブリと刻むSLAYERリフによるスロウ~ミドル・テンポのパートは、恐らくThe IVth Crusade以降のBOLT THROWERもかなりヒントをいただいたであろう共通点が探れます。1st MLP "Behind The Realms of Madness"がメタルコア・クロスオーバー・スラッシュの大傑作ならば、本作は大英帝国産鋼鉄の伝統と叙情に、ハードコア上がりスラッシュのアグレッションが融合したような名作です。







・SACRILEGE (UK) - Turn Back Trilobite DIGIPACK CD 税込2,160円 (Hammerheart)

こちらは解散前の第一期SACRILEGEのラスト・アルバムとなったこの1989年発表2ndアルバム。デモとライブをボーナス収録した全10曲入りトリプル・フォールド・デジパックCDで、オリジナル・リリース以来これまで1度も再発されていなかった、SACRILEGE信者待望のリイシューです!!こちらもアナログ盤は追って再発予定です。


1. Father Time
2. Silent Dark
3. Soul Search
4. Awaken (Suryanamaskar)
5. Key to Nirvana
6. Into the Sea of Tranquility (Parts I, II, III)
7. Equinox
8. Key to Sanity (Demo)
9. Awaken (Suryanamaskar) (Live)
10. Father Time (Live)


本作でサウンド・スタイルは一気に深化を深めたけど、ファンの間では近年再評価され始めているようです。当時UKのハードコア・パンク界隈ではUSシカゴのドゥーム・メタル・レジェンド TROUBLEがとても人気が高かったそうで、CATHEDRALのLee Dorrian氏を筆頭にメタルパンク・ミュージシャン達がこぞってTROUBLEに夢中になってたと聞いたことがありますが、SACRILEGEもこのアルバムでTROUBLEからの影響を大胆に導入しています。前作でも良いフックとなっていたエピックなギター・メロディーとトラディショナル・メタル・ドゥーミーなパートの絡みはTROUBLEからのインスパイアを感じさせて、そこに彼らの基礎となっていたMETALLICA風のスラッシュ・パートやキメなども組み込んでいますが、こうして改めて聴いてみると、重厚エモーショナルなストーナー・テイストはTROUBLE影響下90年代ドゥーム・メタルの先駆けのような感じもあるけど、そのTROUBLEテイストもやはりMETALLICAというフィルターを通したような感覚があるところが聴きどころかと思います。あと、今聴くとTam氏のVo.はちょっとCAUCHEMARのAnnick氏も思わせるところがって、昨今のウィッチング・ドゥーム・メタル・ファンにも1度トライしてもらいたいです。

OBNOXIOUS YOUTH - Disturbing The Graves CD






・OBNOXIOUS YOUTH - Disturbing The Graves CD 税込 1,800円 (Too Circle)

スウェディッシュ・メタル・パンクの伝統を継承するCritical Mass Recordingsから2017年にLPで発売されたOBNOXIOUS YOUTHの2ndアルバムが、東京のToo CircleからCDもリリース!!!2013年にカルト・スウェディッシュ・メタル・レーベル Primitive Artから発表した7"EPもボーナス収録という、最高の内容でのCD化です。日本でもパンク・ファンにはよく知られているデンマークのレーベル Adult Crashから1stアルバムを発表した時点では当店はノーチェックでしたが、Critical Mass vol.1 LPでアクの強いメタルヘッズに囲まれながら、ひときわ個性的なパンク・スラッシュ・バンドとして目を引き、そしてPrimitive Artからの7"で完全にノックアウトされました。でもまさか日本盤CDが出ることになるなんて考えていなかったので、リリースを決断してくれたToo Circle Recordsさんには本当に大感謝です!!

R&Rテイストの強いハードコア・パンクで、メタルパンク要素も多分に含みつつ、MOTORHEADの男臭さだけ真似て音楽は全くMOTORHEADしてないようなタイプではありません。70年代風ハードロッキン・フレーズが随所にピロピロ顔をのぞかせながら、スピードコアの猛速スラッシュとMOTORHEADishなドライブ感を目まぐるしく展開させたような、80年代USHCパンク流のロッキン・メタルパンク・スラッシュなので、RKL, ADRENALIN O.D., GANG GREEN, C.O.C., ACCUSED, BATTALION OF SAINTS, POISON IDEA, etcのようなハードロック/メタルも土台にあったバンドに、MDCやDWARVESもミックスしたみたいな感じで、もう個人的ドツボど真ん中どストライクでウルトラ・ゴキゲン・ヘッドバンギングです!!今回ちゃんとレコーディング・データを見てみると、バッキングはアナログ・レコーディングされたとありますので、だから現代の音圧上げてごまかしたような音じゃない、こういうサウンドで仕上がってたんですね。あと、才能ある現代北欧エクストリーム・ミュージシャンの中でも個人的に大好きなフィンランドのSamu Salovaara氏 (SWALLOWED, Emptiness prod.)もゲストVo.で参加しています。当店でパンクとメタル両方買ってる人には絶対聴いてもらいたい、ウルトラ・メガ・オススメ・メタルパンクです!!

Detroit Metal City!!






・SAURON - Satanic Assassins LP LTD.66 DIE HARD VERSION 税込 5,400円 / LTD.100 REGULAR VERSION 税込3,996円 (Stress Hormones)

遂にこのバイオレント・ロウ・スラッシュ・メタル・アルバム大傑作もアナログ盤リリース!!!666!!!しかし高い、、、高すぎる、、、。1stアルバム Thrash Assaultもヴィニール化してた中国のStress Hormonesからのリリースで、レギュラー・バージョンですら100枚という非常にミニマムなプレスなんでしょうがないとは言え、今回はどうすっかなー、やめっかなー、とかなり後ろ向きに考えましたが、売れ残るの覚悟でやっぱりオーダーしちゃいました。しかし到着して実際現物を手にすると、「やっぱり入れて良かった!」と実感しています。これはちょっと初めての感触ではないでしょうか?ジャケが相当マットな質感で、ファンデーションかなんかでコーティングしたような高品質です。あと、ロゴはシルバーのフォイルスタンプのような加工がしてあります。SAURONのこのアルバム、内容知ってる人はいつかは欲しいに決まってると思いますので、心中アイテムの1つとして生涯掛けてプッシュしていこうと思います。ltd.66枚ダイハード・エディションはロゴ・シェイプド・ビッグ・パッチ付きで、ジャケ裏に手書きナンバリング入りです!!

1stアルバム Thrash Assaultが大反響を呼んだUSミシガン出身ロウ・スラッシュ・メタル SAURONの2008年発表2ndアルバムです。Witches BrewからCDで発売されて、こちらも当店ではロングラン・ヒット作でしたが、そのCDバージョンも遂にレーベル完売となったタイミングで、ようやく待ちに待ったアナログ盤の登場です。1stアルバムはきったねー音のSLAYERチルドレン80年代スラッシュ・バンドを彷彿とさせるノイジー・スラッシュ・メタル・サウンドでしたが、この2ndアルバムは、いきなりハードコア・パンク影響下初期スウェディッシュ・デス・メタル・バンドのような重く鈍いストローク・リフでスタートしてドギモを抜かれます。そしてこのオープニング・ナンバーがまた激渋カッコいい。その後は彼らの持ち味である直線的ソリッド・リフと、ビシバシ決まるタイトなドラミングで暴走に継ぐ暴走のノンストップ・ファッキン・スラッシュ全開!!ハードコアな暴走スタイルながら楽曲はへヴィメタルを核にした印象的なメロディーやコード進行中心で、ここらへんは初期WHIPLASH的でもありますが、SAURONは音が真っ黒く汚くてイーヴィル度満点です。ジャーマン・スラッシュ系に多いドタバタ感はなく、直線的かつ高度で高速なソリッド刻みリフのギターと、土台を支えながら手数多く挑発的に疾走感を維持するドラムのコンビネーションもバツグンにカッコイイ。リフの爽快感はRAZORのEvil Invaders並みで、高度な刻みはARTILLERYを彷彿させる、なんて言うと相当なモンですが、改めて聴くと、Kolbtn Thrashers Unionに代表される昨今のノルウェー・スラッシュ・メタルに通じるところもあります。とにかく速くて、ダーティー&ロウ・ノイジーで、でもリフは爽快に刻み倒してくる、そんなスラッシュ・メタルが聴きたかった人は必聴の大傑作death!!!







・LETHAL SHOCK - Evil Aggressor TAPE w/ PATCH & GIANT BADGE 税込 1,296円 (Arcane Metal Arts / Dystopian Dogs)

先にWitches BrewからのCDバージョンが入荷していたシカゴ・スピード・メタルの2016年発表1stアルバムが、SAURON, HARBINGER, etcのギタリスト Victor Ruiz氏のレーベル Arcane Metal Arts aka Dystopian Dogsからカセット・バージョンもリリース。パッチとビッグ・サイズのバッジが付きます。

Planet MetalからCDが出てたデス・メタル・バンド KOMMANDANTや、エピック・ドゥーム・メタルのSTONE MAGNUM, スラッシュ・メタルのINFECTONATORなどのメンバーから成るシカゴのバンドで、もともとは2000年代にシカゴで活動したウルトラ・オブスキュア・ブラック・スラッシュ・メタルのVIRGIN KILLERSというバンド・メンバーとその周辺の昔馴染みの連中が集まって始めたバンドのようです。シカゴらしさ全開ながら非常に個性的なサウンドで、ゴリゴリの男臭いへヴィメタルをどこかスリージーなR&Rっぽいノリにしてデス・メタル・ミュージシャンが演奏している、みたいな感じです。SUPERCHRISTのカバーまでやっていますが、シンプルに考えて、MASTERとSUPERCHRISTのミックス、なんて捉えてみてもいいと思います。DECEASEDとWASTELANDERの融合、なんて言いたくもなりますが、DECEASEDを例えに出すと売れないだろうなー。しかしまぁ、これは当店でシカゴ&ミシガンのアングラ・メタルをチェックしてる人にはぜひ聴いてもらいたい個性派です!!







・ISENBLAST - Screams in Cold Silence CD 税込1,404円 (Arcane Metal Arts / Dystopian Dogs)

DEMON BITCHメンバー3人、うち2人はWHITE MAGICIANで、ドラマーは黒人の4人組ミシガン・ブラック・メタル ISENBLASTの2017年新作6曲入りアルバム。先にカセット・バージョンが入荷していましたが、SAURON, HARBINGER, etcのギタリスト Victor Ruiz氏のレーベル Dystopian DogsからCDもリリースされました。

DISSECTIONやSATYRYCONなどの影響を感じさせる、起承転結の激しい北欧型ブラック・メタルです。フォーキーなペイガン・メタル・パートや、凍えるような旋律のフリージング・ブラック・メタル・パートを、スラッシーでアグレッシブなタッチで演奏していて、冷徹でありながら非人間的ではなく激情型にも通じる激烈メロディック・ブラック・メタル。スラッシング・ブラックではないけど、オールドスクールなファンにもオススメのブラック・メタルです!!







・DEMON BITCH - Death is Hanging + Demo '12 CD 税込1,620円 (Arcane Metal Arts / Dystopian Dogs)

SAURON, HARBINGER, etcのギタリスト Victor Ruiz氏のレーベル Arcane Metal Arts aka Dystopian Dogsの最新リリースは、期待の若手エピック・メタル DEMON BITCHの初期デモ2種をカップリングした7曲入りコンピレーションCD。バンドからオファーもらって2012年の1stデモを張り切って日本でディストリビューションした時は、ちょうどBORROWED TIMEが当店で爆発的反響を得た後だったので、正直言ってこのDEMON BITCHにはまだ若い粗さばかりが目立ってたような印象が強いのですが、そのBORROWED TIMEでも活躍したミシガン・メタル・シーンの兄貴 Victor Ruiz氏も、「20代の若手ヘヴィメタル・バンドの中では恐らくベストなグループだ!」と太鼓判を押す、今や全世界のダイハード・エピック・メタル・バンガーズの期待を一身に背負う存在にまでなりました。


Tracks 1-3 : Demo '12
Tracks 4-7 : Death is Hanging DEMO


SATAN, MERCYFUL FATE, SATAN'S HOSTなどに影響された、とメンバーからのファースト・コンタクトの時に自己紹介してくれましたが、ISENBLASTやJOINT CUSTODYなどのブラック・メタル・バンドもやってるせいか、けっこうデスラッシーなドカドカの疾走パートも飛び出したりするのが特徴のエピック・メタルでした。でも改めて1stデモを聴いてみると、メロディーのシケ具合いは当初から相当強烈だったのがわかります。なので、スラッシーなスピード・メタル・パートの導入もBROCAS HELMを彷彿させます。そして彼らの叙情旋律が一気に突き抜けて世界中の真性鋼鉄ファンを号泣させたDeath is Hangingデモを聴けば、Victor Ruiz氏がここまで彼らに期待を寄せるのが理解できるでしょう。MANILLA ROAD, CIRITH UNGOL, BROCAS HELMの3大合衆国産エピック・メタルの正統的後継者と言い切ってしまいたくなる素晴らしさ!!
01 | 2018/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR