RECORD BOY

12月14日(木)より営業再開致します


boytag-gold.jpg

本日の定休日を含めて2日間お休みしてしまいましたが、明日12月14日(木)より営業を再開致します。
仮に、また変則的な営業時間になる場合は、ここでお知らせ致します。
何卒宜しくお願い致します。

Break The Records new releases


g-gas-cd.jpg



・G-GAS - Generation Gas CD 税込1,944円 (Break The Records)

2016年にUSのレーベルから未発表音源がLPでリリースされて話題を呼んだ、LSDやTRANQUILIZERのメンバーが在籍していたという知られざる札幌ハードコア・パンク G-GAS (GENERATION GAS)のディスコグラフィーCD!!今回は新たに発見されたオリジナル・マスターを使用して音質が向上し、大部分がUS盤LPとは別テイクで構成されています。ライブ音源も追加収録してリマスタリング、さらにメンバーの手によってアートワークも一新されています。

サウンドもまさしくLSDのダーク・バイオレンス・ハード・パンクと、TRANQUILIZERの猛速スピード・ノイズ・スラッシュの融合のようなスタイルです。LSD結成はこのG-GAS解散後だったそうですが、LSDに漂っていたUKアナーコ・パンクをバイオレンスにしたようなサイキック・ダーク風味が、このG-GASではちょっとAlternative Tentaclesあたりのジャンク・ノイズ・ロックにも通じるようなアヴァンギャルド・ダークネスにも感じさせます。そこにVORKRIEGSPHASEにも匹敵したTRANQUILIZERまんまなドカドカ・スピード・ノイズコア・スラッシュもミックスして、まだ情報の少なかった当時の地方都市ハードコア・パンクとしては非常に鋭いセンスが随所に光ります。ライブ音源もまた素晴らしくて、センスと実力を兼ね備えたパンク・バンドだったのがうかがえます。



noexcuse-grudge.jpg



・NO EXCUSE - Grudge CD 税込2,160円 (Break The Records)

MEANINGのフロントマンHayato氏がVoを務める東京ハードコア・パンク NO EXCUSEの2ndアルバムがBreak The Recordsからリリース。シンプル且つアグレッシブなドライビング・パンク・スラッシュにキャッチーなコーラスを乗せたサウンドは、スウェーデンのロッキン・ハードコアなどを思わせる部分もあります。幅広く様々なスタイルのバンドをサポートするBreak The Recordsらしい痛快作!!


2014年に1stアルバム「Uprising」をリリースし、1,500枚販売という、この業界では異例のスマッシュ・ヒットを記録。2015年末には「FIREBIRDGASS」とのスプリットをリリースし、全国ツアーを敢行。元々定評のあった楽曲完成度、そしてバンドとしての表現力の高さに更に磨きをかけてきた。もしかしたらNO EXCUSEはMEANINGのサイドバンド、なんて思っている方もいるのかも知れないが、冗談じゃない。メンバーそれぞれ別のバンド、生活、仕事、様々な事情を抱える中で、足を取られながらも、常に前進を続けていたのだ。それはこの作品を聴いて貰うだけで明らかになる。以前にも増して切れ味鋭い楽曲を取り揃え、この時代にハードコアバンドとしての軌跡を残す。

前作アルバム時はJAPANESE HARDCOREへのリスペクトからだろうか、日本語詞が中心となっていたが、今作は英語詞を中心に作曲がされている。その結果HAYATOのボーカルはNO EXCUSEの楽曲に、よりマッチしているように感じられる。一番のスキルアップを感じるのはドラムのMATSUOKAだろう。彼らしいドラミングが随所に垣間見られ、ベースのYU-KIとのコンビネーションでバンドの足元は磐石だ。今回殆どの楽曲の作曲をしたという加藤のギターも冴え渡り、敢えて間引いたコーラスワークを補って余りあるサウンドに昇華。

メインアートワークは世界的ハードコアイラストレーターのSUGI氏書き下ろし。それをVK DESIGNが仕上げるというこの上無い布陣で今作品を完成させた。

(インフォメーションより)

11 | 2017/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR