RECORD BOY

Japanese!!






・NEPENTHES - Confusion CD 税込2,592円 (Daymare Recordings)

G.A.T.E.SのVo.でもおなじみの根岸氏率いるNEPENTHESの2ndアルバム・ペーパー・スリーブCD。今回もプロデュース&録音は、ETERNAL ELYSIUMの岡崎氏が担当。アグレッシブなグルーヴとキャラクターで、ヘヴィロック・ファン以外のリスナーをも魅了するNEPENTHESらしい作品に仕上がっています!!


強い楽曲とグルーヴ、艶有りの豪放ヴォーカルに溢れた超王道ヘヴィロック。キラー・チューン連発の大傑作2ndアルバム登場!

Nepenthesは個々のメンバーが長年に渡り別バンドで築き上げた華々しいキャリアを結集、日本アンダーグラウンドのスーパー・グループとして2012年に誕生した。以来都内を中心に数多くのライヴで豪快なパフォーマンスを見せてきた強者だ。2015年に1stフル・アルバム『scent』をリリース、ピュアなヘヴィロックを聴かせるアルバムとして現在までロング・セラーを続けている。2017年春にはUS西海岸ツアーも敢行し、現地で熱い歓迎を受けた。

約2年振りに完成させた本作は、1st以上に様々な意味で絞り込まれた傑作だ。収録楽曲の殆どは1年前の時点で書き上げていたが、5人から4人編成へ変わったことでアレンジを徹底的に詰め直し、繰り返しライヴで演奏することで曲の強度を上げてきた。冒頭とエンディングを飾る長尺ドゥーム曲16の圧倒的な貫録、ダンサブルとさえ言える猛進型シャッフル・ビートが光る2、リフとヴォーカルの切れが凄まじい3、重く揺れうねり続ける4、アップテンポでのグルーヴ加減とギター・フレーズが光る5と、収録曲全てがキラー・チューンという奇跡的な仕上がりだ。

(インフォメーションより)








・ミミレミミ - Vinyl Countdown EP 7" 税込1,080円 (Imomushi)

ex. GRIND SURFギタリストのGentarow氏率いる福岡クロスオーバー・スラッシュコア EEVEEの、前作から2年ぶりとなる2017年作5曲入り7"シングル!

ジャキジャキのメタリック・サウンドは前作よりほんの少し押さえて、グッと引き締まったクロスオーバー・スラッシュといった感じですが、その分激しく展開するバリエーションに富んだ楽曲が前面に出て、そこに超絶テクニックを盛り込みながら見事にこなして行く様は相変わらず圧巻です。毎度懐の深さを感じさせる幅広いアレンジも持ち味で、今回ではオルタナティブ・ロックみたいなフレーズ、楽曲も登場しますが、やはりこのバンドらしく大胆に、そしてサラッとやってしまいます。ADA-MAX, TECHNOCRACY, MIDNIGHT RESURRECTOR等に並び、ジャパニーズ・クロスオーバー・シーンにおいて完全に個性を確立した彼らの一連の7"シリーズ最終作、今作もオススメです!!


粛誠心報 - 鎖無頼参號 BOOK


shukuseishinpo3.jpg

・粛誠心報 - 鎖無頼参號 BOOK 税込1,080円 ご予約受付商品

今回もお取り扱いさせていただきますので、近日中に発売開始させていただきますので、ご予約受付開始させていただきます!!!「させていただきます」「ハンパねー」「イケてる」「そうなんですねー」などを多用するイタイ中年とのオフ会なんかより、ちょっとめんどくさいくらいのオッサンの話の方が面白い、と思ってるような見込みのある若者は、今回もぜひお買い上げ(させて)いただきたい。ハッキリ言って、本誌で熱く語られてる内容を自分はまだ理解しきれてないし、NWOBHMにハマったと自負する瞬間も未だかつてないけど、だからこそ、「俺の一番大事にしてるところに、土足で上がり込んでくるんじゃねー!!」な圧倒的パワーには大いに惹かれてしまうのです。昔はこういう、ちゃんとダメ出ししてくれる先輩方がたくさんいたんですけどね。


あのN.W.O.B.H.M.ムーブメントの火付け役となった伝説のDJニール・ケイが四半世紀の時を超えて日本のヘヴィメタル・メディアに戻ってきた!自身の音楽観ひいては人生観を形成した青年期からBandwagon Heavy Metal Soundhouse、そして現在の音楽プロデューサーとしての活動まで、その数奇な運命に導かれたロック人生を語り尽くすスペシャルロング・インタビューをフィーチュアした最新第3号!N.W.O.B.H.M.体験者からヘヴィメタルの未来を担う新世代まで、全ての同胞達に読んで頂きたい。一家に一冊。永久保存版必読書。
B5判/モノクロ/全116ページ(うち55ページは英文、対訳付)

The 3rd issue of the SHUKUSEI SHINPOU 'zine, titled "Rock for Muthas '17 - SABURAI SANGOU," is finally out. Here we proudly present the special long (about 55 pages in English) interview with the legendary DJ Neal Kay, who is well-known worldwide today as a vanguard of the mighty N.W.O.B.H.M. movement mainly due to hosting the original Bandwagon Heavy Metal Soundhouse in London!!
This is for the first time in 25 years that Neal appears in Japanese Heavy Metal media in person, and he talks a lot about from his memories in youth to his latest musical activities as producer/arranger in Q&A style (50 questions in total), which promises you will enjoy this issue so much!!!

Total Steel!!


icewar-st-lp.jpg



・ICE WAR - S/T LP 税込2,484円 / CD 税込1,728円 (Shadow Kingdom)

ZEX, GERM ATTAK, BASTARDATOR, IRON DOGS, etc、様々なパンク・バンドを率いてきたJo氏によるワンマン・ヘヴィメタル・プロジェクト ICE WARの1stアルバム。アナログ盤は限定500枚リリースで、青/黒の分割カラー盤での入荷です。

残念ながらIRON DOGSは解散してしまっていて、このICE WARはIRON DOGSを継承する形で始めたようです。しかしIRON DOGSのようなパンク・テイストはほぼ皆無で、パンキッシュなスピード感やノリの良さではなく、シケたメロディーの哀愁80'sメタル路線を突き詰めています。ただ、彼のマニアックな感覚と80年代の音楽に対するストイックな姿勢は並みではないので、IRON DOGS聴いて「メタルも80年代風のヤツはなんか懐かしさがあっていいな」と感じたパンク・ファンにもぜひ聴いてもらいたいサウンドです。サンプル貼った曲なんか、「女Vo.だから」なんてアホ丸出しな理由で聴いてる人でない限り、ZEXファンでも必ずや気に入ってもらえると思います。生きのいいカナダの若さあふれるNWOTHMとかのファンじゃなくて、HELVETES PORTやBORROWED TIMEなどのファンにオススメしたい感じです!!



hourof13-salt.jpg



・HOUR OF 13 - Salt The Dead : The Rare And Unreleased DIGIPACK 2CD 税込1,944円 (Shadow Kingdom)

2000年代のオカルト・ドゥーム・メタル最高峰バンドと断言してしまいたいHOUR OF13のデモなどレア・トラックをまとめたコンピレーション・アルバムが、古巣 Shadow Kingdomから2枚組デジパックCDでリリース。2007年に発表した1stアルバムは当店でも大ヒットしましたが、あのアルバムに熱狂した方にはお馴染みの名曲の数々のデモ・バージョンや、Chad Davis氏(バンドの中心メンバー。SETやTHE RITUALISTなどもやってる人です)Vo.バージョンなど、ファンには聴き所満載のレア音源集です。BEATEN BACK TO PURE(懐かしすぎる!!)のVo.の人も参加してたセッションもあります。


1. Call to Satan [Demo]
2. Submissive to Evil [Demo]
3. The Correlation [Demo]
4. Endurement to the Heirs of Shame [Demo]
5. Grim Reality [Demo]
6. Hex of Harm [Demo]
7. Allowance of Sin [Demo]
8. Missing Girl [Demo]
9. Call to Satan [Chad Davis, Vocals]
10. The Rites of Samhain [Chad Davis, Vocals] 05:17
11. Upon Black Wings We Die [Tribute to Jason McCash]
12. The Gathering / Call to Satan [Ben Hogg, Vocals]
13. Submissive to Evil [Ben Hogg, Vocals]
14. Grim Reality [Ben Hogg, Vocals]


自らを"トゥルー・オカルト・ドゥーム・メタル"と称したそのサウンドは、70~80年代のへヴィメタルの伝統に乗っ取ったエピック・ドゥーム・メタルで、ウェットなメサイア・マーコリンのようなPhil Swanson氏の極上ボイスのせいもあって、感触として一番近いのはCANDLEMASSになるでしょうか。しかし楽曲がバラエティーに富んでいて、The CorrelationのオープニングはまるでMERCYFUL FATE、Grim Realityは70年代後期JUDAS PRIESTからの影響がリフを聴いた瞬間から感じられます。引きずるようなドゥーム・リフとモノ悲しいギター・メロディーを絡ませたパートはCANDLEMASS、そしてMERCYFUL FATEのオカルティックなテイストと水晶のごときツインギター・ハーモニー、そこにまるでJUDAS PRIESTみたいなリフまで出てくるもんですから、本当にたまりません。久しぶりに聴いたけど、やっぱり最高に素晴らしい。そして、Upon Black Wings We Dieって曲は未発表かな?これが極上絶品激渋カッコよすぎる!!!


11 | 2017/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR