RECORD BOY

Japanese!!

excreteass-gods.jpg

・EXCRETEASS - Gods Reflects On Grind CD 税込1,620円 (Unacknowledged)

再入荷!GORE BEYOND NECROPSYのVo.だったMamoru氏、324, MELT BANANA, VOLUME DEALERS, etcで活躍したドラムのSakata氏、そしてギターとベースには岡山のカナリアとF.O.G of 3というバンド・メンバーによって結成されたグラインドコア・バンド EXCRETEASSが9曲入りの1stアルバムCDを自主リリース。

GORE BEYOND NECROPSYで存在感バツグンのクールなVo.がカッコよかったMamoru氏と、数々のエクストリーム・バンドで非人間的なまでに冷徹なプレイを叩き出してきたSakata氏参加となればグラインド・ファンは見過ごせないでしょう。ピュア・グラインドでありながら素晴らしくキャッチーで、クラスティーな疾走感というよりもデス・エン・ロールとは違うロッキンなドライブ感すら感じさせるブルータルな暴走グラインドが最高!!メタルとパンクのバランスも、どこか北欧のデスメタリック・グラインド・クラスト・バンドとかを彷彿させます。大注目株デス!!





・MORTALIZED / ZAGIO EVHA DILEGJ - Pure Grind Armageddon vs. Holocaust From Hell SPLIT 6" EP+CD+DVD 税込2,000円 (Bloodbath)

再入荷!ジャパニーズ・グラインドコアの代表的レーベルからリリースされた、現代日本グラインドコア・シーンを牽引する2バンドによるSplit!!京都のMORTALIZEDと長野のZAGIO EVHA DILEGJによるSplit 6"EPで、MORTALIZEDのDVDとZAGIO EVHA DILEGJのライブCDも付いた、アナログ盤+CD+DVDの3枚組セット!!!

MORTALIZEDはこれまでの邪悪サタニック・グラインドから、叙情的なダークネスを増幅させた壮絶グラインドコアへと深化!!切れ味は維持したまま混沌と激烈が交錯していて、Splitもリリースしていた神戸のSWARRRMなどのファンは必聴の音源となってます。ZAGIO EVHA DILEGJは、コンパクトな曲の中に独創的なリフワークやハードコア本来のキャッチーなコード進行を、瞬発力バツグンのフックを効かせた展開で聴かせた正統的なグラインドコア炸裂で素晴らしい!!ASSUCKやDISCORDANCE AXISなどのファンは絶対に燃えてくるカッコよさです。このSplit 6"EPの両バンドの音源はCD化の予定は無いそうですが、グラインドコア好きを自負する全ての人に聴いてほしい入魂の力作です!!





伝説のジャパニーズ・ハードコア・パンク DEATH SIDEの、復刻版Tシャツ、新作Tシャツ、ジップパーカーがパンク・ショップ各店でも流通開始!!

ボディはTシャツがそれぞれGILDAN製、ジップパーカーはUNITED ATHLE製、TシャツのサイズはS / M / Lの3種、ジップパーカーは S / Mの2種です。Tシャツには各デザインのバック襟下に上記のロゴ・プリントがあります。



・DEATH SIDE - Stand on the Death Side T-SHIRT 税込2,700円

こちらは2017年に行った国内ライブ会場で販売された復刻版Stand on the Death Side Tシャツです。





・DEATH SIDE - Illustration by Sugi T-SHIRT 税込2,700円

こちらはイラストレーター SUGI氏描き下ろし新作Tシャツです。





・DEATH SIDE - Wasted Dream ZIP HOODIE 税込5,400円

こちらは4月にオーストラリアのライブ会場で販売したフードパーカーです。

Deathrashing Rgae to the Death from the Graves!!


disciplesofpower-powertrip.jpg



・DISCIPLES OF POWER - Power Trap CD 税込1,836円 (Vic)

カナディアン・スラッシュ・メタル・バンドの1989年1stアルバムが、オランダのVic Recordsから再発。全く知りませんでしたが、オリジナルはカナダ・スラッシュ/ハードコア名門 Fringe productionからリリースされていて、LP/CDともに高額で取引される激レア盤のようです。

合衆国産スラッシュの影響下にありながら、カナディアン・バンドの魅力も備えた良質スラッシュで、これは日本のスラッシュ・メタル・マニアに人気が高そうなサウンドです。ギター・オリエンテッドなベイエリア・スラッシュも彷彿させるメロディックなイントロデスタートしますが、スピード・ダウンしたベイエリア・バンドの2nd以降の作品のような退屈さはなく、テクニカルなリフの応酬はDBC的で、つんのめるようなスピード感はSOOTHSAYERなどのハードコア寄りカナディアン・スラッシュにも通じます。特に、美意識を維持しながらのプログレッシブ・スラッシュと言い切っても良いほどのめまぐるしい展開は非常にスリリングで、BLIND ILLUSIONやCORONERファンにもオススメ。カナディアン・スラッシュ最高!!



subsidence-portrait.jpg



・SUBSIDENCE - Portrait of Pain / The Rake One EP CD 税込1,944円 (Dark Symphonies)

1990年代にUSミシガンで活動したスラッシュ・メタル・バンドの、1995年発表唯一のアルバムに1994年デモもプラスしたディスコグラフィーCDが、Dark Symphoniesからリリース。自主制作だったオリジナル盤CDはビックリするような高額で取引される激レア盤のようです。

もうジャケのセンスからして期待大ですが、今までたくさん入荷してきたカルト・レア盤再発の中でも最強の部類に位置する作品だと思います。ダサイ!!とにかくダサイ!!!死ぬほどダサイ!!!!!よくぞここまでダサいフレーズやキメを連発できるものだと、感服してしまいました。その様はまるで、SEPULTURAのChaos ADとANTHRAXの融合のようで、Never a Breathという曲の前奏リフのダサさは、もはや神がかっています。でも、US東海岸のタフガイ・メタルコアっぽい重苦しさもあり、スラッジな重厚パートはMERAUDERやSHEER TERROR等に影響されたバンドと仮定して聴けば、別におかしくありません。しかし、これをUSローカル・メタルの末端として捉えて聴けば、やはり最高に魅力的なド腐れスラッシュとして輝きを放ってきます。とにかく、ジャケから音まで、これは相当手強いクソダサ・スラッシュ・デス!!!



funeralnation-molded.jpg



・FUNERAL NATION - Molded From Sin CD 税込1,836円 (Vic)

ABOMINATIONとFUNERAL BITCHのメンバーが始めたシカゴのデスラッシュ・メタル・バンド FUNERAL NATIONの、初期名作デモ2種と2017年新録EPをまとめたコンピレーションCDが、オランダのVic Recordsからリリース。このバンドはコンピレーション・アルバムが多数存在しますが、実は過去に再発済みの音源を組み合わせを変えて再編集されたものがほとんどです。しかし、本CDはこれまでの中で最高の編集内容ではないでしょうか?毎度追いかけて各種入荷させてきましたが、その種類の多さのせいで今回はしっかり内容確認せず流れ作業でオーダーしちゃったけど、この内容ならガツン!と最初からもっとオーダーすべきでした。ホントかっこいい、このバンド!!!


Tracks 1-5 : State Of Insanity DEMO 1989
Tracks 6-10 : The Benediction DEMO 1992
Tracks 11-13 : Funeral nation EP 2017


MOTORHEADも土台にあった初期MASTERが、Show No Mercyの頃のSLAYERのような必殺リフ&フレーズでスピード・メタル・テイストになったようなサウンドがいつ聴いても最高に激渋です。CCG Underground Records Demo Seriesでもヴィニール化された名作1989年1stデモ State Of Insanityでは、Reign Of Deathのようなドライヴィンなキラー・リフも聴かせますが、やはりこのバンドの最大の魅力は、テンポ・チェンジを繰り返しながらもシカゴ・デス・メタル流の重心の低さを維持する疾走感と、そしてそこに乗るヘヴィメタル土台のキラー・リフに尽きます。ドラマーが変わっても、The Benedictionデモでの必殺フレーズの応酬は相変わらず。NWN!オーナーも今年2017年にライブを見て、「FUNERAL NATIONの80年代から全く変わってないスタイルは、驚異的なまでに素晴らしかった」と言っていましたが、新録EP音源を聴くとその発言も完全に納得できます。UKのDEATHWISHと似たところも感じます。バンド自主リリースのコンピレーションは質素な作りのジャケが多かったけど、このVic Recordsのコンピレーションはブックレットも良いので、初めて聴く人から信者まで、全トゥルー・メタルヘッズ必聴と断言したい!!!



devastation-dispensible.jpg



・DEVASTATION (US Chicago) - Dispensible Bloodshed CD 税込1,836円 (Vic)

USだけでもいくつか同名異バンドが居てややこしいですが、Combatから2ndを出していたテキサスのスラッシュ・メタルではなくて、SINDROMEメンバーが在籍してたシカゴのデスラッシュ・メタル DEVASTATIONです。2008年に3枚組CDがMarquee Recordsから出て、2014年にはBuried By Time And Dustからアナログ盤もリリースされて好評でしたが、今回はオランダVic Recordsからリーズナブル且つしっかりボリュームもある内容のコンピレーションCDがリリースされました。激渋なカラー写真満載のライナーノート・ブックレットも文句なしの仕上がり!!


Tracks 1-4 : "A Creation Of Ripping Death" (1986年デモ)
Tracks 5-8 : "Re-Creation Of Ripping Death" (1986年デモ)
Tracks 9-15 : "Dispensible Bloodshed" (1987年未発表アルバム)
Track 16 : Live 1986
Track 17 Live 1987


POSSESSEDのJeff Becerra, NAPALM DEATH / RIGHTEOUS PIGSのMitch Harris, CARCASS / ARCH ENEMYのMichael Amott, DARKTHRONEのFenrizをはじめ、AT WAR, HELLWITCH, NOVEMBERS DOOM, USURPERなど、スラッシュ/デス/ブラック/ドゥーム・メタルのレジェンダリ―・ミュージシャンらによる多数の称賛コメントがどれも熱くて、このバンドのカルトな人気と影響力の高さがうかがえますが、80年代のデスラッシュ、特にやはりアメリカン・バンドの猪突猛進スタイルが好きな方は間違いなく必聴です。SINDROMEのテクニカルなリフ・ワークをSADUSに代表されるKREATOR直系アメリカン・デスラッシュっぽく激化させたような感じで、Mitch Harris氏による、"SLAYERさえも近づけなかったダイナミックなリフ攻撃で、俺の永遠のフェイバリット・バンドだ"という少々大げさなコメントもうなずいていただけることでしょう!!



accidentalsuicide-dead.jpg



・ACCIDENTAL SUICIDE - Dead Erotica CD 税込1,836円 (Vic)

Peaceville傘下のDeaf Recordsから1992年に発表したアルバム "Deceased"がデス・メタル・コレクターには有名なUSミルウォーキーのバンドの、1993年録音未発表EPにデモもプラスしたコンピレーションCDがVic Recordsからリリース。ブックレットにはメンバーのインタビューも掲載しています。


Tracks 1-4 : Erotic Dead 1993
Tracks 5-7 : Flesh Parade Demo 1990
Tracks 8-13 : Sadistic Intentions Demo 1989


VIOGRESSIONメンバーが在籍するバンドで、ドゥーム・テイストの強いアメリカン・デス・メタルですが、 "Deceased"アルバムはカルトなオーラ満点のジャケにピッタリのグルーミー・シックネスが渦巻いた作品でした。CELTIC FROST起源ドゥーム・デスのダイナミズムからは程遠く、AUTOPSY影響下の退廃感も薄くて、ブラスト・ビートなど速いスラッシュ・パートもあるけど、まるでグラインド・デス・メタルの非速パートや助走部分を組み合わせた不穏リフ&旋律のツギハギのような展開が独特のシックネスを生み出し、CONVULSEなどのフィンランド・デス・メタルの病的さが好きな人にもオススメしたい内容だったと思いますが、しかし今回発表されたお蔵入りEP音源やデモを聴くと、彼らの目指していたドゥーム・デス・メタルはけっこう志の高かったものだったのがわかります。未発表EPでは、展開の目まぐるしさとグルーム感にエピックさも加わり、プログレッシブなドゥーム・デスっぽさも時折感じさせて見事な完成度。2ndデモはドゥーム・スラッシュ・テイストもあり、CELTIC FROST土台じゃないDREAM DEATHのようでもあり、1stデモまでさかのぼるともっと凶暴で、GOATLORDやDOOMSTONE、あとDeaf RecordsつながりでPROPHECY OF DOOMファンにも聴いてもらいたい感じすらあります。カルトなドゥーム・デス好きは必聴!!



jumpinjesus-theart.jpg



・JUMPIN' JESUS - The Art of Crucifying CD 税込1,836円 (Vic)

90年代デス/スラッシュ・メタルのマニアックでオブスキュアなレア作品を多く輩出した、HOLY MOSESメンバーによるWest Virginia Records傘下デス・メタル・レーベル Morbid Musicから1991年に発表されたジャーマン・デス・メタル・バンド唯一のアルバム再発盤CD。オリジナル・リリースはLP/CD/カセットの3種フォーマットが存在して、やはりこの界隈のカルト作品同様にCDがコレクターの間では最も人気があり高額で取引されているようです。1990年のデモもボーナス収録した、恐らくコンプリートなコンピレーションCDとなった、念願の再発盤です。


Tracks 1-11 : The Art of Crucifying ALBUM (1991年)
Track 12-17 : DEMO 1990


USデス・メタル・ムーブメントに触発された当時のジャーマン・バンドの典型のような渋さがあるバンドです。ATHEIST, MORBID ANGEL, DEATH, etcのフロリダ勢からの影響を感じさせるテクニカルなリフを駆使したスラッシュの基礎も垣間見えるスタイルですが、そのスラッシュ土台がDESTRUCTIONやCORONERといった母国ジャーマン・スラッシュ・メタルの先輩からの強い影響を感じさせるスタイルで、しかもMORGOTHやPESTILENCEほど完成されておらず、ガムシャラ感が強いのもまたジャーマン・メタルの血統を感じさせてくれて最高デス。BURIAL, CEMETERY, TORCHURE, ASSORTED HEAP 2ndなど、West Virginia / Morbid Musicや1FM Recordsなどのカルト・デス・メタル・ファンは間違いなく必聴!!革ジャン姿がカッコいいメンバーのルックスも、ジャケ・アートも素晴らしい。



misery-revel.jpg



・MISERY (Australia) - Revel In Blasphemy CD 税込1,944円 (Dark Symphonies)

1stアルバム An Necessary Evilの再発盤も好評だったオーストラリアのデス・メタル・バンド MISERYの1997年発表2ndアルバムCDが、Dark Symphoniesから再発。オリジナル・フォーマットもCDのみで、これまで形を変えての再発なども1度もなかった、OZデス・メタル・アンーダレイテッド・クラシックdeath!!

1stアルバムの起伏に富んだゴリゴリのデス・メタル・サウンドは、どっちかと言うとブルデス・ファンにも喜ばれそうな、CANNIBAL CORPSEタイプのファットなブルタリティーの印象が個人的には強かったバンドなので、この2ndのジャケ&タイトル、そしてジャリジャリしたロウ・ノイジー・サウンドにちょっと驚きました。そしてカッコいい!!オーストラリアのバンドが、冒涜スタイルで発揮するバツグンのセンスは、やはり見事としか言いようがありません。実際、この作品も、OZベスチャル・デス・メタルのルーツの一つとして捉えられて高く評価されることもあるようです。NYデス・メタルにも通じる1stアルバムの感触とは打って変わって非常に野蛮性が強く、しかしプリミティブとは違い、むしろテクニカルで、楽曲構成もデス・メタルの整合感を失っていないので、INCANTATIONなどのUS東海岸デス・メタルと、ABOMINATORやIGNIVOMOUSなどのOZベスチャル・デスとのミックス、さらにはブラスト・パートの爽快感はKRISIUNのようでもあります。オススメdeath!!


11 | 2017/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR