RECORD BOY

Death Cult from the Graves!!!666!!!


* 毎週水曜は当店の定休日ですが、昨晩フィニッシュできなかったメタル系商品のカートアップを先ほど完了しました。今回も定休日潰して作業しただけあって、かなり良いラインナップdeathよ!!受注対応は明日木曜日以降になります。



blood-diehard3lpset.jpg



・BLOOD (Germany) - Heinous Noise / Spasmo Paralytic Dreams / No Regret DIE HARD 3LP SET 税込9,720円 (Nuclear War Now!)

BLASPHEMYメンバーとの交流が有名で、NAKED WHIPPERとともにウォー・ブラック・マニアにも崇拝されるジャーマン・カルト・サタニック・グラインド・デス・メタル BLOODの初期デモ3種がNWN!からリリース!!マーチャンダイズも同時発売され、お問い合わせも少なからずいただいてましたので、以前から楽しみにしていた方も多かったであろうリリースですが、やはりレーベルでも大反響で、今回はマーチャンダイズは十分な数が用意できそうにないので断念しました。ダイハード・バージョンはカラー・ビニールでLP3種を抱き合わせたセット。パッチ/ステッカー/ブックレットが付属し、そしてNWNオーナー最近お気に入りのGunmenトートバッグに収めています。レーベルでは早々に完売し、バラ売りレギュラー・バージョンもほとんど売り切れていますので、この機会にぜひどうぞ!!


*“Heinous Noise” LP RED VINYL (1987年デモ)
*“Spasmo Paralytic Dreams” LP PURPLE VINYL (1988年デモ)
*No Regret" LP GREEN VINYL (1988年デモ)
*booklet
*sticker
*patche
*NWN tote bag


BEHERIT周辺にも垣間見える初期ブラック・メタルとグラインドコアの密接な関係を検証するうえで最も重要なバンドの一つであり、BLASPHEMYが開拓したウォー・ブラック/ベスチャル・デス・メタルのエクストリームな音楽性の形成にも、間接的ながら大きな影響を与えたバンドとも言えるドイツのグラインドコア・デス・メタル・バンドです。NAPALM DEATHやCARCASSに代表されるハードコア上がりデス・メタルの初期にも似た、パンクのキャッチーさと下劣なエクストリーム・バイオレンス・サウンドの融合が、この初期デモ各種ではさらに際立っています。スピードコアの極北、ノイズコアのスカム、ジャーマン・ブラックのローファイと反社会性などが混沌として、爆発しきれずにくすぶっているような不発弾的な危険さが充満しています。当時のファンジン掲載記事などを編集したブックレットも必見!!



blasphemy-fallen-lp-red.jpg



・BLASPHEMY - Fallen Angel of Doom LP RED VINYL 税込3,240円 (Nuclear War Now!)

2017年バージョン入荷!!!

ブラック・メタルを語る上で絶対に欠かせない作品の一つである、カナダ・バンクーバー出身バンド BLASPHEMYの90年発表1stアルバムが待望の再発。オリジナルはNew Renaissanceと並ぶカルト・メタルの代名詞的レーベル Wild Ragsからリリースされて、NWN!による2007年の時の再発盤も近年では各種フォーマットがオリジナル盤に肉迫する勢いで高額プレミアがついて取引されています。ギャラの要求額が他のバンドと比べ物にらないくらい高いそうで、実はフルリスペクトするNWN!もさほど再プレスには乗り気じゃないという話も聞いたことがありますが、この2017年版はレッドビニールもプレスされましたので入荷させてみました。両面歌詞インサート付属。シングル・ジャケット。

ブラジルのSARCOFAGOと並んで、90年代初めに北欧で爆発するブラック・メタルの確立にも大きな影響を及ぼし、現在のウォー・ブラック・メタルの原点ともなったバンドです。80年代中期には活動を始めて、89年に発表した1stデモはアンダーグラウンド・シーンで高く評価され、日本でもブラック・メタル第一世代ミュージシャンや関係者の間で評判となったそうです。もともとBATHORYウォーシップを強く打ち出していましたが、グラインドコアの要素も導入したようなスタイルへと激化し、BATHORYスタイルだったデモに熱狂したメタル・ヘッズで、この1stアルバムにガッカリした人は少なくなかった、という話もよく聞きます。しかしあの時代の、メタルもパンクもスラッシュもハードコアもデスもグラインドも、こぞってエクストリームな音楽を追求し、速さを競い合い切磋琢磨するバンドの姿は本当に美しく、サタニック・スキンヘッズを掲げたこのBLASPHEMYでさえ、当時のサンクス・リストを見ると、ジャーマンBLOODやAGATHOCLESあたりはもちろんのこと、ACCUSEDのトミーの名前や、「NAPALM DEATHのバンクーバーで最初のライブを実現してくれた」として地元のハードコア・パンク・バンド SUBVERSEの名前が載ってたりして、この極悪サタニック・メタル・スキンヘッズがハードコアのスピードに強く触発されていたのがよくわかります。そしてその純粋な衝動が激烈すぎる塊となって吐き出されたのが、この1stアルバムです。演奏力も音質も楽曲の完成度も、全てを度外視せざるを得ないムチャクチャなこの最強ルックス!!!有名な裏ジャケの恐ろしすぎる写真を眺め恐怖しながら堪能してください!!!666!!!



dolmen-onthe-lp.jpg



・DOLMEN - On The Eve Of War LP 税込3,240円 (The Crypt)

USブラック・メタル・レジェンド ABSUの前身となったテキサスのデスラッシュ・メタル・バンド DOLMENのコンピレーション・アルバムLPが、The Cryptから限定500枚LPでリリース。ABSUのOrigin : War And Magic(k) CDの後半にも収録されている音源で、2002年にIron PegasusからLPでリリースされて大ヒットした音源でもあります。Iron Pegasus盤には未収録だったSLAYERのBlack Magicカバーも含む全9曲入り。ltd.150枚クリア・ビニールと、ltd.175枚マーブル・ビニールの2種入荷しています。


A1. Conjuration (Intro)
A2. The Ritual Night
A3. Dolmen (Living In Fear)
A4. On The Eve Of War
B1. The Battle
B2 .Denigration
B3 .Infernal Attack
B4. Thy Summoning (Outro)
B5. Black Magic


DOLMEN名義での活動は1989~1990年の1年ほどの短期間で、その間に4曲入りのデモを1本だけ残し、他のリハーサル・セッションも追加した形でリリースされたものです。ABSUは長い活動期間の中で音楽性も変化していて、初期はデス・メタル・ファンにも人気が高いけど、このDOLMEN時代はスラッシャーも狂喜する極悪イーヴィル・スピード・デスラッシュ・サウンドが大爆発しています。KREATOR系の金属質リフになったSLAYER影響下アメリカン・デスラッシュといった感じで、サタニック&クレイジーに突進するノイジー・スラッシュがいつ聴いてもやかましくてカッコいい!!ジャーマンPOISONやスウェーデンMERCILESSなどファンにも絶対オススメです。



cianide-adeacent-lp.jpg



・CIANIDE - A Descent into Hell LP 税込3,240円 (The Crypt)

アナザー・シカゴ・デス・メタル・カルト・レジェンド CIANIDEの1994年発表2ndアルバムが、1stアルバムに続いてThe Cryptからアナログ盤再発。オリジナル・リリースはCDのみで、2012年にThe Cryptがデモなども追加した3枚組LPで再発していましたが、今回はオリジナル・アルバムそのままの内容での初単独LP化再発で限定500枚プレス。ltd.150枚プレスのゴールド・ビニールと、ltd.100枚プレスのクリア・ビニールの2種入荷しています。

HELLHAMMER ~ CELTIC FROSTウォーシップ・スタイル最高峰の一つ、と言いましたが、同類のUS最高峰バンドのWINTERやDIVINE EVEなどのような退廃感より殺伐とした荒涼感が凄まじく、この作品ではSAINT VITUS等のアメリカン・ドゥーム・メタル・ルーツも匂わせる土着的なフレーズも聴かせています。これがAUTOPSYのようなサバス・テイストと違ったキャッチーさになっていて、SLEEPやEYEHATEGODなどすら思わせるパートもあります。さらにSLAUGHTERの名曲 "Death Dealer"のカバーもやっていて、CIANIDE本来のスタイルとは違ったドカドカ・ブルータル・デスラッシュが飛び出すのもこの作品の聴きどころの一つです。SLAUGHTERをカバーすることによって、CELTIC FORSTウォーシップ・メタルの同胞であることを示しているかのようでもありますし、インナーではWelcome to Hellフォトセッションも披露していて、80'sメタルのルーツを強くアピールしているのが色々なところに表れていますが、しかし拷問ズルズル・ドゥーム・デス・メタルの名作に間違いはありません!!



molested-blod-lp.jpg



・MOLESTED - Blod-Draum 2LP 税込3,996円 (The Crypt)

アナログ盤も再発されました!!

1990年代に活動したノルウェー・ベルゲン出身デス・メタル・バンド MOLESTEDの1995年発表大傑作1stアルバムです。Dark Symphoniesから先に限定1000枚で再発されたCDも大ヒット中で、アナログ盤再発を待ち望んでいた人も多かったと思います。2009年の再発の際にはDan Swano氏がリマスタリングを担当してましたが、今回はギター&Vo.のOystein G. Brun氏によるニュー・リミックスと、オリジナル・ミックスの両バージョンを収録した2枚組となっています。ゲートフォルド・スリーブ内側の写真と、Oystein G. Brun氏のセルフライナーノートも必見必読。限定500枚プレスで、ltd.150枚ブラック・ビニール/ltd.175枚クリア・ビニール/ltd.175枚レッド・ビニールの3種入荷しました。

2009年にアナログ盤とコンピレーションCDで再発されて入荷した際に初めて聴き大好きになったバンドで、当店がデス・メタルをもうちょっとしっかり掘って勉強してみよう、と決意させた作品と言っても過言ではありません。プログレッシブ・フォーク・ブラック・メタル BORKNAGARを後に起ち上げるギタリストが1991年に結成したバンドで、ドラマーは後にGORGOROTHに参加します。INCANTATIONやMORBID ANGELなどのUSテクニカル&ブルータルなデス・メタルからの影響を、北欧フォークロアな美意識を根底に据えながら表現したようなサウンドで、ノルウェー・エクストリーム・メタル・シーンの才能あるミュージシャンならではの素晴らしい演奏と楽曲クォリティーも堪能できる作品です。演奏は凄まじいアグレッションなのにテンションは完全に冷徹なので、スウェディッシュ・メロディック・ブラックの残虐性などとも異質。MOLESTEDを聴くまでは、chaosとrawはイコールで結ばれるものだと思ってましたが、この作品は圧倒的な暗黒カオティックなのに、rawな生々しさではないところが凄い。ウォー・ベスチャル・ブラックメタル・ガイドブックで自分はこの作品をベストの一つに挙げてしまいましたが、MOLESTEDはウォー・ブラックやベスチャル・デス・メタルではないけど、この圧巻の暗黒カオスはraw war系ファンをも魅了すると思います。実際、これより以前の初期デモ音源はもっとプリミティブな北欧ブラック・デスの感覚もありますので、Dark Symphonies / The Cryptにはぜひ全作品を再発願います。こんなに真っ黒いのに、なぜか透明感すら感じさせるくらい美しいってのは本当に奇跡としか言えません。ウルトラ・オススメdeath!!!



argentum-ad.jpg



・ARGENTUM - Ad Perpetum Rei Mortem 2CD 税込1,944円 (American Line)

Full Moon Productionからのオリジナル・リリース以来20年ぶりに初再発された1996年発表1stアルバム Ad Interitum FunebrarumのCDも好評だったメキシカン・デス・メタル・バンド ARGENTUMが、初期デモ音源もオフィシャル・リイシュー。中南米デス/ブラック・メタル・ファンにはおなじみのAmerican Lineからの限定500枚リリースで、1993年のライブ9曲を収録した2枚組CDです。


DISC 1 TRACKS 1-4 : “Matter Misericordiae” DEMO (1993年)
DISC 1 TRACKS 5-8 : “Exothaernium” DEMO (1994年)
DISC 2 TRACKS 1-9 : Live 1993


1stアルバムはFull Moon Productionからリリースされていたのも納得のブラック・メタル要素もあるエピックなドゥーミー・デス・メタル・サウンドで、スイスSAMAEL, ノルウェーTHOU SHALT SUFFER, ギリシャROTTING CHRIST, フランスCATACOMB, そしてメキシコDARK HALFなんかをミックスしたようなサウンドが最高でしたが、このCDは1stデモでのっけからスラッシーな疾走感でもあるゴリゴリのロウ・デス・メタルで突進していて、粗削りでアグレッシブなサウンドがカッコいいです。しかしこのバンドの最大の魅力である、エピックなギターソロは既に1stデモの時点で確立されていて、スペインのNECROPHILIACみたいなカッコよさもあります。ボーナスのライブCDも音質が素晴らしく、1993年のメキシコでこのライブを実演していたデス・メタルならば、やはりズバ抜けたセンスと実力を備えていたことがわかります。中南米ファン以外のオブスキュア・デス・メタル・ファン全員にオススメのカルト・デス!!



tenebrarum-alta.jpg



・TENEBRARUM - Alta Magia CD 税込1,728円 (American Line)

1stデモがWild RagsからCDバージョンもリリースされていた初期メキシカン・デス・メタルを代表するバンドの一つ SARGATANSに、1stアルバム制作時在籍していたギタリストがやっていたオブスキュア・デス・メタル・バンド。1994年に発表した唯一のアルバムに1992年デモ音源も追加した全15曲入り再発CDです。

キーボードがかなり重要な要素となっているデス・メタルで、NOCTURNUSやAFTER DEATHなどからの強い影響を感じさせます。曲展開も非常に凝っていますが、このバンドはそれらのSFデス・メタルよりも鍵盤の音色が醸し出すムードがどこか中南米アンシエント的なのが特色であり魅力となっています。メキシカン・カルト・ブラック・メタルのXIBALBAはそういった中南米エピックを狙っているところがあるけど、このバンドの場合は狙ってるというよりも、NOCTURNUSを目指した結果、自然とにじみ出た中南米アンシエントな雰囲気のように感じます。しかし、結果オーライと言いますか、これこそが先進国バンドに影響された第三国バンドを楽しむうえでの醍醐味ではないでしょうか。楽曲自体はかなりブルータルなところもあり、切れ味と中南米特有の鈍さのバランスも絶妙なので、SARGATANASやMASACREなどのファンにもオススメの、素晴らしきメヒコ・デス・カルト!!SOLUCION MORTALやSEDICIONなどのハードコア・パンクとの共演フライヤーも掲載したブックレットも必見です。



bloodsoaked-frost.jpg



・BLOODSOAKED - Frost Image + The Omen CD 税込1,944円 (Chaos)

中南米の国々の中でも早くからデス・メタルが盛んだったメキシコに於いて、国外での知名度の低さとは裏腹にメキシカン・デス・メタル・シーンではトップクラスの実力を誇っていたというBLOODSOAKEDの1993年発表唯一のアルバムがCD再発。オリジナルはカセットのみてリリースされ、2007年にバンド自身のレーベルから1度だけCD化されていましたが、今回の2017年版は1994年発表作 The Omen 7"もボーナス収録した全15曲入りとなっています。


Tracks 1-12 : Frost Image ALBUM (1993年)
Tracks 13-15 : The Omen 7" (1994年)


NOCTURNUSやOBITUARYなどの国外バンドのメキシコ公演ではオープニング・アクトを務め、1991年にはCENOTAPH, ANARCHUSとともにGrind Tourと銘打ってSADISTIC INTENTとのツアー経験もあるそうです。さらには、現在シカゴ拠点のメキシカン・デス・メタル代表格 THE CHASMのデビューは、このBLOODSOAKEDのFrost Imageアルバムの発売記念ライブでのオープニング・アクトだったなどという、オールドスクール・デス・メタル・ファンにはたまらない逸話を多く持つバンドです。本作の内容も、そういった第一線級のバンドと肩を並べて活動していたことを裏付けるようなクォリティーの高さで、初期デス・メタル・ファンには文句のつけようのない傑作と言えます。スラッシュのルーツを感じさせるリフで構成した起伏に富んだ楽曲は、SADISTIC INTENT, NAUSEA L.A., 初期MORBID ANGELなどUSデス・メタルからの強い影響を感じさせ、さらに北欧デスにも引けを取らないドラマチックでエピックなスロウ・パートも絶品で、文句なしの90'sデス・メタル・アンダーレイテッド・クラシック!!オススメdeath!!

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR