RECORD BOY

Hardcore Punk Darkness!!


* 毎週水曜は当店の定休日ですが、火曜日にフィニッシュできなかった商品のカートアップをようやく先ほど完了しました。丸1日掛けましたので、たくさん買って下さい。宜しくお願いします。







・ANTISECT - The Rising Of The Lights CD 税込2,160円 (Rise Above)

AMEBIXと並ぶUKアナーコ・クラスト/メタルクラスト・レジェンド ANTISECTが、1984年のIn Darkness There Is No Choiceアルバム以来34年ぶりとなる2ndアルバムをRise Aboveから発表。既に賛否両論と言うかほぼ否定的な意見で埋め尽くされているけど、でもリー・ドリアン氏は全く気にしてないんだろうなー。自分の人生を変えたバンドを、自身のレーベルでリリースできるなんて最高ですね。アナログ盤も少し入れたんですが、無条件で買う!というお客さんがやはりいらっしゃいまして、すみませんがカートアップ前に売り切れです。CDのブックレットはビーーーーッシリとステートメントで埋め尽くされていて、この新作に対する批判を真正面から受ける覚悟で発表してるのが強く伝わってきます。カッコいいな!!

でも音楽は確かに昔のANTISECTファンにはあまりオススメしません。「あまり、じゃなくて、全く勧めないだろ!」と言いたくなる人も居るでしょうが、けっこうZYGOTEに似てるところもあり、TAU CROSSがOKでこのANTISECTはダメってのはちょっと違うかな?と思います。プロモ・ビデオも作った"Black"って曲のように実際カッコ悪い曲もあるけど、でもANTISECT流のモダンさが、現代的には決してモダンになってないところが最高です。Out From The Void EPからKULTUROの流れを考えると、ANTISECTならこういうアルバムになるでしょう。やっぱりLPをしっかりした枚数で入れなかったのを後悔しています。



riwen-thecold.jpg



・RIWEN - The Cold DIGIPACK CD 税込1,620円 (Indie Recordings)

来日中のDS13, ex. SONIC RITUAL, ex.AC4, etcの138ことChristoffer Jonssonや、CULT OF LUNA, TOTALT JAVLA MORKER, etcのメンバーが結集したスウェディッシュ・メタル・ハードコア・バンドの1stアルバム・デジパックCD。NEKROMANTHEONなどのノルウェー・スラッシュ・メタルも抱える大手レーベル Indie Recordingsからのリリースです。

メンバーの関わっているバンドで一番近いところはCULT OF LUNAです。NEUROSIS以降のエクストリーム・ヘヴィでプログレッシブなムードも漂わせるサウンドに、このバンドはよりニュースクール感のあるINTEGRITYなどのメタルエッジもブルータルにミックスし、ブラック・メタリックなブラストからドゥーム・スラッジなパートまで、モダンでありながらとても北欧らしい冷たさが漂います。これでもっとゴスな哀愁が強調されると、Thomas Lindberg含むGROTESQUE / LIERS IN WAITメンバー3人によるポスト・ハードコア THE GREAT DECEIVERみたいになるでしょうか?Daymare RecordingsやA389 Recordingsなどのバンドが好きな人はぜひチェックしてみてください!!



asocial-house-lp.jpg



・ASOCIAL - House of Gore+ DIE HARD LP 税込3,240円 (F.O.A.D.)

メンバーが後にSVART PARADやUNCURBEDなどで活躍したスウェディッシュ・ハードコア・パンク・バンド ASOCIALの、F.O.A.D.からのコンピレーション・アルバム第2弾がリリース。以前リリースされた初期音源集は即座に完売したけど、こちらもレーベルでは早々に完売しています。ダイハード・スプラッター・ビニールは今回のみの入荷になります。


SIDE A : 1984-1988
"How could Hardcore be any worse" DEMO (1984年)
V.A. "Hardcore for the masses" Comp. LP提供曲 (1988年)

SIDE B : 1988-1994
V.A. "Attack is now suicide" Comp. LP 提供曲 (1988年)
"House Of Gore" 7" (1992年)
V.A. "Distortion to hell" Comp. CD提供曲 (1994年)


SVART PARADもUNCURBEDも、DISCHARGE影響下のスウェディッシュ・ハードコア・パンクの中ではブルータルなスタイルですし、また、デス・メタル・バンドのINTERMENTやCENTINEXのメンバーも在籍していたこともあって、ASOCIALは重厚ブルータルなサウンドの印象が強いスウェディッシュ・パンク・レジェンドです。しかしこのバンドのアナザーサイドとして面白い点は、1984年のデモでとんでもないスピードのノイズコア・ローファイ・スラッシュをやっていた点です。このデモは、2002年に625 Thrashcoreが1982年録音のデモとして7"EPでリイシューしていたヤツで、録音時期が82年と84年の二説ありますが、Vo.のHakan Aspnas氏自身のレーベル DisRec-Recordsは1984年と名言しています。この音源が、82年にしろ84年にしろ、いつ聴いても信じられない早すぎた速さなので、FEAR OF GODなどのノイズコア・ファンにもぜひ聴いてもらいたいです。

しかしこのLPの主役はやはり今回のジャケにもなっているHouse of Gore 7"です。発表当時は、「デス・メタルすぎる!」と、日本のクラスト・パンクス第1世代には不評でしたが、これが改めて聴くと不思議なもので、完璧なデス・メタリック・タッチのロウ・メタルD-Beatデス・パンク・クラストで激烈にカッコいい!!「パンクスが聴くとデス・メタルで、メタルヘッズが聴くとクラスト・パンク」な、奇跡の1枚じゃないでしょうか?Wジャケ内側の写真もカッコよくて素晴らしい仕上がりなので、スウェディッシュ・ハードコア・ファンは買い逃し厳禁death!!



asocial-dod-lp.jpg

asocial-dod-pic.jpg



・ASOCIAL - Dod At Kapitalismen DIE HARD LP 税込2,808円 (F.O.A.D.)

2017年復活作もF.O.A.D.からリリース!!こっちの新作は興味なし、なんてことは当店のお客様には言わせません。スウェデス・ヘッズは裏ジャケのメンバー写真見てすぐに購入を決めましょう。INTERMENTを率いて、いまだスウェディッシュ・デス・メタル・シーン第一線でもバリバリ活動中のJohan Jansson氏が居ます!!ASOCIALではドラムやってます。この復活作はクラシックな直球D-Beatで勝負していて、スカンジナビアンらしいドライヴィン・リフと前のめりのD-Beatは、やはりデス・メタル人脈にあるスウェディッシュD-Beat御大 MEANWHILEなどのファンには間違いナシの内容となっています。ダイハード・スプラッターは今回のみの入荷です!!


Thrash till Death from the Graves!!!






・BOMBARDER - Speed Kill / Bez Milosti DIE HARD 2LP SET 税込5,940円 (Nuclear War Now!)

過去にUtterly SomberからのCD再発が反響を呼んで当店でも大いに盛り上がった旧ユーゴスラビア/現在はボスニア・ヘルツェゴビナで活動するスピード・メタル・バンド BOMBARDERの初期作品がNWNから念願のアナログ盤再発!!CD化の際に大ヒットした1989年1stカセット・アルバム Speed Killの初ヴィニール化と、オリジナル・リリース以来今回が初の再発となる未CD化の1991年2ndアルバムの2種がLPで再発されたのですが、ダイハード・バージョンは抱き合わせて、パッチとステッカーが各2種付属し、そしてNWNオーナー最近お気に入りのトートバッグに収めています。もちろん、カラービニールです。案の定、レーベルでは早々に完売。ぜひ、この機会に逃すことなく入手ください!!


*Speed Kill LP YELLOW VINYL w/ JACKET & INNER SHEET (1989年)
*Bez Milosti LP BLUE VINYL w/ JACKET & INNER SHEET (1991年)
*2 x stickers
*2 x patches
*NWN tote bag


ボスニア内戦中はセルビア・モンテネグロに移住しながら現在まで生き延び活動する、重みある歴史を持つヘヴィメタル・バンドです。基本はMOTORHEADに影響されたスラッシュ創成期のスピード・メタル・バンドのような感じですが、ベルギーのKILLERやフランスのVULCAINみたいなのを想像してはいけません。1stアルバムでの演奏と音質のチープさ、さらに独特の語感のVo.は強烈なインパクトで、まるで80年代初頭の南欧か南米のハードコア・パンクを思わせる生々しすぎるスピード・メタル・サウンドは、生半可なオブスキュア初期スラッシュ・メタルを期待して聴くとエライ目に会うことでしょう。ブラジルやイタリアのDISCHARGE影響下ハードコア・パンクも思い出してしまうけど、実際にメンバーはDISCHARGEのTシャツを着てる写真がインナーに掲載されています(インナーの多数写真、最高です)。最もmotor-chargedなナンバーの一つ、"Crna sjenka"のイントロのバラバラ具合なんかはSODOMの1st以上に理解不能death!!!しかし、困難な状況の中でのバンド活動が音に表れているような殺伐さがとにかく素晴らしい。そして2ndアルバムもかなりクセの強い強烈スピード・メタルで、前作での生々しさから一転、東欧らしい感情移入のない冷徹なバッキングはまるでマシンのようです。BOMBARDERは2000年代に復活した際、リズムマシンを導入しながらもRAZORを彷彿させる素晴らしいスラッシュ・メタル作品も残しているので、この2ndアルバムの時点でドラムはサンプリングかと思ってしまうかも知れないけど、これはちゃんと人力ドラマー時代の作品です。信じられない・・・。しかしVo.は相変わらずの調子で、こちらもまた80年代ハードコアパンク・バンドの末期症状のようなクロスオーバーっぽくて最高です!!



deathwish-attheedge.jpg



・DEATHWISH - At the Edge of Damnation DIGIPACK CD 税込2,160円 (Dissonance prod.)

スラッシュ・メタルの原石を生み出した国でありながら、80年代中期以降は低迷したブリティッシュ・スラッシュ・メタル・シーンに於いて、アメリカナイズやハードコアの影響を全く受けなかった数少ない激渋スラッシャー DEATHWISHのアルバム2種が待望のCD再発。2ndアルバム Demon PreacherはDivebombから2012年にCD再発されましたが完売。こちらの1987年発表1stアルバムに至っては、2005年になぜかORIGINAL SINとのカップリングで再発(しかもアンオフィシャルでしょう、あれは)されていただけで、これが初オフィシャルCD化ということになるはずです。Demon Preacher DIGIPACK CDも入荷しています。

SLAYER型の黒く低くズグズグしたリフワークを駆使し、タイトなリズムセクションでスピード・メタル感の強いスラッシュを演奏しています。イーヴィルなダークネスが漂い、Vo.にはブリティッシュ・メタル・プライドが満ちていて、西ドイツのIRON ANGELや、オランダのFUTURE TENSEなどに通じる、SLAYER影響下ダーク・サタニック・スピード・メタル・スラッシュの最高峰と言っても過言ではありません。IRON ANGELとFUTURE TENSEを例に挙げたのは理由があり、NIFELHEIMのHellbutcher氏かTyrant氏が大ファンだという話も聞いたことがあるからで、確かにNIFELHEIMもインスパイアされてるようなヘヴィメタルの伝統的な雰囲気が充満しています。とにかく渋い。メガトン級にかっこよすぎる。ビックリ・マーク(!)を使わずにおススメしたくなる激渋名盤です。



sodom-demonized-cd.jpg



・SODOM - Demonized LP CLEAR VINYL 税込2,916円 / DIGIPACK CD 税込2,160円 (Floga)

DESTRUCTIONのデモを初オフィシャル再発したギリシャFloga RecordsがSODOMのデモもオフィシャル再発!!!666!!!アナログ盤はゲートフォルド・スリーブで、ジャケ内側には当時の写真/歌詞と、Tom Angelripper氏のセルフ・ライナーノートも掲載。ボツにした1stデモのジャケ・デザインなんかも載っててファンにはたまりませんが、ノルウェーの伝説的メタル・ファンジン Slayer MAGAZINE発行人 Metalion氏と、おなじみSnakepit MAGAZINE編集長フランス人 Laurent Ramadier氏のライナーも別紙で付いてて、個人的には特にLaurent氏のライナーがかなり面白いと思いますので必読です。まだ知られてないバンド、いろいろあるんだな・・・。今回はLPはクリア・ビニールで入荷、CDがデジパックで入荷しています。


Tracks 1-4 : Witching Metal DEMO (1982年)
Tracks 5-12 : Victims of Death DEMO (1984年)


MOTORHEADやTANKをこよなく愛し、そしてVENOMに衝撃を受けた結果、これ以上の偶然の産物鋼鉄は今後この世に絶対出現しないであろう、まさに奇跡的なブラック・ハードコア・スピード・メタルとなったデビュー作 In The Sign Of Evil MLP以前の録音ですから、それはもう凄まじいデモ音源であることは言うまでもありません。これまでブートが出まくっていたので、内容についてはご存知の方も多いでしょう。しかしDESTRUCTIONのデモLPでもビックリしたけど、このFloga Recordsによる再発仕事、音質の向上に非常に力を入れていて、これが素晴らしい結果を生み出しています。もちろん、バラバラでヘタな演奏がピタッと合うようなことにはなりませんが、今回の再発聴いて初めて何やってた(またはやろうとしてた)かがわかりました。この再発音源のサンプルはないので、極悪オリジナル音源のyoutube貼っておきます。SODOManixは必聴&death youuuggghh!!!666!!!



paradox-thedemo-lp.jpg



・PARADOX - The Demo Collection 1986-1987 2LP BLUE VINYL 税込3,456円 (Floga)

アナログ盤も出たぜーーー!!!

80年代中期に登場して、日本でも当時から人気の高かったジャーマン・スピード/スラッシュ・メタル・バンドの初期デモ・コレクション・アルバムです。2013年にUSのStormSpell Recordsから2枚組CDで出てましたが、Floga RecordsがLPやってくれました。LPも2枚組で、ゲートフォルド・スリーブを開くと、CDブックレットで初公開されたレア写真が満載です。若い時からオッサン全開のこんな写真、PARADOXファンじゃない人からしたら一体何が嬉しいのか全く理解できないでしょうが、このレア写真は素晴らしくポイント高い。ファンならばわかってくれるでしょう。PARADOXはヴィジュアル・バンドなんだぜ!!ブルー・ビニールで入荷しました!!

1987年に1stアルバムを発表する前から業界関係者の間では評判となっていたバンドで、当時はBurrn!誌のレビューで毎月買うモノを全て決めていた田舎モンの私でも、PARADOXの1st LPだけは、レビュー掲載前に通販注文していたのを覚えています。そして届いたProduct of Imagination LPは、なんだか良くわかんないジャケにダサいロゴ、そして極め付けがメンバー全員キョーレツにカッコ悪いルックスで、当時愕然としたのは私だけじゃなかったと思います。しかしサウンドはルックスやジャケ以上に不思議な魅力を放っていて、HELLOWEENやRUNNING WILDなどに代表されるジャーマン・メタルのクサいメロディーと、METALLICA的でもある王道のドラマチックなスラッシュ・メタルのパターンを掛け合わせたみたいなイモくさいシケシケ欧州型スピード・メタルで、これが実に日本人の感性にピッタリなクサレ・スラッシュ・メタルなのです。このデモ・アルバムは初めて聴く曲も多いですが、これがまた、なぜ当時オリジナル・アルバムに収録されなかったのかが不思議なくらいウルトラ・キラーなスピード・メタル・ナンバーの応酬で、最高傑作の呼び声も多い1989年2ndアルバム Heresyの誕生を予感させるようなAt Night Ever Twiceなんて、PARADOXがHELLOWEEN並みのポテンシャルを秘めていたバンドだったのを証明してるような、アンビリーバボーなカッコよさ!!!これは素晴らしい!!!


LP 1: Demo #1 (1986)

01. Opening Theme
02. Pray to the Godz of Wrath
03. Kill That Beast
04. Paradox
05. Execution
06. Death, Screaming and Pain
07. No Place to Survive
08. Victims of Hell (bonus)
09. Beware the Darkness (bonus)
10. At Night Ever Twice (bonus)
11. The Fox (bonus)

LP 2: Mystery DEMO (1987)

01. Asturias / Beyond Space
02. Mystery
03. Execution / Invasion
04. Kill That Beast
05. Product of Imagination
06. Wotan (Der Wahnwitzige)
07. Death, Screaming and Pain (Recorded live on January 2nd, 1987)
08. Tears of Repentance (bonus)
09. Outro (bonus)


そして最初にちょっと触れた初公開写真の数々も眩しすぎて、あのマリオ・ヒゲ&雷パーマ全開のギター&Vo. Charly Steinhauer氏の、全く若々しくない若かりし頃の垂れサン&たわし状パーマ姿が、震えるほどに素晴らしい!!!全ジャーマン・メタル・ファン/スピード・メタル・ファン必聴の超オススメ盤です!!



target-lp.jpg

80年代ベルギー・スラッシュ・メタル代表格 TARGETのアルバム2枚がギリシャのFloga Recordsからアナログ盤再発。スラッシュ・メタル黎明期を実体験したアラフィフから、ベイエリア・スラッシュ以降の技巧派好きにまで、日本でも常に高い人気と評価を誇るバンドです。CDは模倣品も出回るほど、コレクターに大人気の激レア盤としても有名ですが、アナログ盤は今回まで1度も再発されていませんでした。



target-mission.jpg



・TARGET - Mission Executed LP ORANGE VINYL 税込2,916円 (Floga)

こちらは1987年発表の1stアルバム。限定250枚オレンジ・ビニールで入荷しました。MEKONG DELTAのRalph Hubert氏のレーベル Aaarrg Recordsから発表されたこともあって、MEKONG DELTAとも比較されることの多いバンドですが、確かに共通点は多く、ソリッドなサウンドで緊張感のある展開を、疾走感を失うことなくスリリングに表現しています。しかしこの1stはヨーロピアン・スピード・メタルとしての魅力も備わっていて、ジャーマン・メタルのような牧歌的郷愁の漂うメロディーも随所に飛び出し、モロHELLOWEENみたいなギターも最高です。Vo.もクサレ感のあるヒステリックさがあり、Aaarrg時代のLIVING DEATHファンにも絶対聴いてほしいグレート・ユーロ・スラッシュ・メタル名盤です!!


target-master.jpg



・TARGET - Master Project Genesis LP GREEN VINYL 税込2,916円 (Floga)

こちらは1989年発表の2ndアルバム。限定250枚グリーン・ビニールで入荷。1stはヨーロピアン・スピード・メタルとしての魅力も備えた、MKONG DELTAミーツHELLOWEENのような素晴らしさがありましたが、この2ndはテクニカル・スラッシュ・メタル・ファンから絶大な支持を集める最高傑作とされています。緊張感が増しながらもテクをひけらかすスタイルではなく、VOIVODっぽさも漂うアヴァンギャルドなプログレッシブ感があり、しかもVOIVODのようにニューウェーブには寄らず、スラッシュ・メタルのダイナミズムと切れ味は増しています。スイスのCORONERと並ぶ、ユーロ・テクニカル・スラッシュ・メタルの金字塔的名作!!



formicide-demology.jpg



・FORMICIDE - Demo-logy 1987-1989 CD 税込1,944円 (Dark Symphonies)

Century Mediaから90年代にアルバムを2枚発表していたボストンのメタルコア・スラッシュ・バンド ONLY LIVING WITNESSを後に結成するリズム隊が1987~1989年の短期間にやっていたスラッシュ・メタル・バンドのディスコグラフィーCDが、Dark Symphoniesからリリース。2006年にコンピレーションCDが自主リリースされて世界中のオブスキュア・スラッシュ・メタル発掘マニアの間で絶賛され、そのCDも近年は人気のレア盤となっていたようです。


Tracks 1-4 : '87 Demo
Tracks 5-8 : '88 Demo
Tracks 9-12 : '89 Demo


当時ボストン・ハードコア・ファンの間では、ONLY LIVING WITNESSはNYのLEEWAYと似たようなタイプのバンドと認知されていて、ハードコア・シーンでメタル・エッヂのサウンドが当たり前になっていたあの時代でも、「ONLY LIVING WITNESSはスラッシュ・メタル」として見ていたハードコア・ファンが少なからず居ました。Too Damn Hype名物コンピレーション East Coast Assaultへの参加などがありながらも、そういう捉え方をされていたのは、もしかしたらこのFORMICIDEの存在が影響していたのかも知れません。かなり正統派のパワー・スラッシュを聴かせるバンドで、楽曲はけっこうライトな雰囲気もあるのに、西海岸のスラッシュとはやはりどこか違う硬質な感じです。日本のUNITEDの初期のような、ANTHRAX影響下の硬派スラッシュ・メタル・ファンにオススメ!!


10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR