RECORD BOY

Metal Deadness!!


spectralvoice-eroded.jpg



・SPECTRAL VOICE - Eroded Corridors of Unbeing CD 税込1,836円 (Dark Descent)

BLOOD INCANTATIONのメンバーが3人在籍する、Dark Descent Recordsお膝元のUSコロラド出身デス・メタル・バンドの2017年発表1stアルバムCD。2015年3曲入りデモのCD再発盤が入荷していたバンドで、そのデモも各種フォーマットでリリースされ、欧米では好セールスを記録してアンダーグラウンドで高い評価を得ていましたが、この1stフルは既に予想を超える大ヒットを飛ばしています。

当店で海外のアンダーグラウンド・デス・メタル・シーンの動向を追ってる限りでは、ここ10年ほどのデス・メタル・トレンドは、AUTOPSYブームから重さの質がINCANTATION系へと移行し、そこからリチュアルなドゥーム・デス・アンビエントまで波及した後、グルーミーなタイプの盛り上がりは収束し、この1~2年はNOCTURNUSやTIMEGHOULなどのコズミックなタイプがいろいろ出てくるかな?と推測していました。そのきっかけは言うまでもなくBLOOD INCANTATIONの大ヒットなわけですが、プログレッシブでもあるSFデス・メタルはやはりそうやすやすとクローンが生まれにくいようで、BLOOD INCANTATIONに続くような新鋭は今のところBOYの入荷ではメキシコのQUESTIONくらいではないかと思います。

そしてBLOOD INCANTATIONメンバーらによるこのSPECTRAL VOICEですが、重みはINCANTATION系のファンにもアピールする黒さで、突進リフのパートなどはDISMAも彷彿させたりしますが、冷たい質感はUS東海岸スタイルとはまるで違い、KRYPTSやSWALLOWEDなどのフィンランド勢や、UNDERGANGメンバーらによる注目のバンド PHRENELITHなどの北欧暗黒デス・メタルにも通じます。しかしこのバンド、どうやら狙いはオーストラリアのカルト・ドゥーム・デス・メタル・バンド disEMBOWELMENTのようで、確かにドローン手前のフューネラリー・スロウ・ドゥーム・パートと爆裂ブラスト・パートのコントラストは、disEMBOWELMENTからの影響を強く感じさせます。ただ、あえて避けてるのか到達できなかったのかは不明ですが、disEMBOWELMENTのようなあの非人間的なまでに冷徹なアヴァンギャルドな質感ではないので、BINAHやESOTERICなどのUKデス・メタルの荘厳さに似たところも感じます。

とにかく、Dark DescentやMSUOなどを追っかけている海外のデス・メタル・ファンを今一番熱狂させている作品ですので、日本のデス・メタル・ファンも今からぜひチェックしておきましょう!!


bestiaarcana-holokauston.jpg



・BESTIA ARCANA - Holokauston DIGIPACK CD 税込1,728円 (Dark Descent)

USコロラド・ブラック・メタル重鎮 NIGHTBRINGERメンバーらによるバンドの2017年新作2ndアルバムがDark DescentからデジパックCDでリリース。これまでは2011年にアルバムを1枚発表していただけでしたが、NIGHTBRINGER関連を追いかけている信者のみならず、アンダーグラウンド・ブラック・メタル・マニアにもカルトな人気と高い評価を得ているバンドです。

邪悪性と美意識を同居させたスタイルで、近年のリチュアル・デス・メタル・ファンにも絶対オススメの圧倒的な内容です。感触はもう完全にデス・アンビエント/リチュアル・デス・メタルながら、冒頭からトレモロ・リフの奇怪さを極めたような精神分裂フレーズを連発して猛烈に突撃してきます。PORTALの手法にも通じるところがあり、デス・アンビエントな叙情で覆ったような感触はILL OMENやVASSAFORなども思わせ、当店でオセアニアのリチュアル・デス・メタルに魅了された人なんかはノックアウト必至かと思います。アメリカン・ブラックならではの狂気も漂いますが、北欧バンドとは違う美意識を常ににじませているのも凄い。全4曲で40分オーバーのフル・アルバム。これはカルトなファンが存在するのも納得です!!



occasvs-nocturnal.jpg



・OCCASVS - Nocturnal Majestic Mysteria CD 税込1,728円 (Unspeakable Axe)

当店でもファンの多いUSデス・メタル・レーベル Dark Descent Recordsが別名義で運営するUnspeakable Axeからリリースされた、チリ・サンチアゴ出身ブラック・メタルの7曲入り1stアルバムです。2002年結成で、これまでは2005年にデモを発表しているのみですが、本作1stアルバムは業界関係者の間で既に高評価を得ている注目作です。

南米特有のプリミティブな演奏力や音質などとは全く違うけど、呪術的な不気味さも漂うブラック・メタルです。MAYHEMやWATAINなどからの影響を強く感じさせるスタイルながら、オールドスクール・ブラック・デス・メタルの骨格が強調されていて、不協和音リフと古典的なトレモロ・フレーズ/テクニカル・リフの対比やバランスも絶妙なので、南米のみならず世界的にもクオリティーの高いチリの現行デス/ブラック・メタルを追いかけているファンならば要チェックでしょう。Invictus prod.やSepulchral Voiceあたりのデス・ブラック・メタル・ファンにもオススメ!!



necrovorous-plains.jpg



・NECROVOROUS - Plains of Decay CD 税込1,728円 (Dark Descent)

EMBRACE OF THORNSメンバーらによる2005年結成ギリシャ・デス・メタルの2017年新作2ndアルバムCD。Pulverisedからの1stアルバムがカッコよかったけど、2013年のSplit 7" w/ ANATOMIA以降音沙汰なく、この2ndアルバムも発表がアナウンスされてからかなり時間が経過してからようやく発売されました。今回はDark Descentからのリリースです。

音圧でねじ伏せられないと物足りない、と感じる若者には中途半端かも知れませんが、これぞまさにオールドスクール・デス・メタル!なリフ/ソロ/展開など必殺のフレーズやパートの応酬で、40代以上のファンには今回も最高の内容となっています。DEATHやAUTOPSYなどのアメリカン・デス・メタルに影響された北欧デス・メタルのようなトーンと、以前よりもスラッシュなテクニカル・リフに近づいたような疾走ナンバーなど、初期型のデス・メタルでありながらバラエティーもあります。AUTOPSY, GRAVE, UKのDESECRATORなどのファンにオススメ・デス!!



phrenelith-desolate.jpg



・PHRENELITH - Desolate Endscape CD 税込1,836円 (Dark Descent)

UNDERGANGの中心人物であり、ANATOMIAのTanaka氏とのユニット WORMRIDDENや、自らのテープ・レーベル Extremely Rottenなどで精力的に活動するDavid Torturdod氏がギターとVo.を担当するデンマーク・コペンハーゲンのデス・メタル・バンドの8曲入り1stアルバム。先にMe Saco Un Ojoからリリースされたアナログ盤が入荷していましたが、海外では大ヒット中の話題作で、早くも2ndプレスが流通しています(アナログ盤の再入荷はもうしばらくお待ちください)。ちなみにLPで入荷した時全く気付かなかったけど、ベースのJakobは、Adult Crash RecordsでOBNOXIOUS YOUTHの1st LP出したり、古くはDISCLOSE / G.A.T.E.S Splitの10"バージョンも出してた元Plague Bearer RecordsのJakobでした。NUCLEAR DEATH TERRORもやってた人です。

北欧とUS東海岸をつなぐオールドスクール・デス・メタル・スタイルで、KRYPTSほどドゥーム感は強くなく、GOREPHILIAやMAVETHなどのDEAD CONGREGATION型INCANTATIONウォーシップでもなくて、切れ味も備えた殺人級の重厚リフで重苦しく突撃する様は、FUNEBRARUMやDISMAなどのニュージャージー・デス・メタルを彷彿させます。特に疾走ナンバーの爆発力は凄まじい!!FUNEBRARUM, DISMA, イギリスCRUCIAMENTUM, スペインATARAXY,etcのファンと、そしてもちろんこれまでのDavid Torturdod氏関連デス・メタルが好きだった人も絶対要チェックです!!



malicious-black.jpg



・MALICIOUS - Black Fumes CD 税込1,620円 (Dark Descent)

CDバージョンもようやく入荷しました!!

Me Saco Un Ojoからの1stデモが好評だった2011年結成の若手フィンランド・デス・メタル・バンドの4曲入りCDです。デモは入荷のたびにすぐ売り切れたので聴きたくても入手できなかった人もいたでしょうし、このバンド自体まだあまり知られていないでしょうが、MSUOやSepulchral Voiceなどの北欧デス・メタル作品が好きな人は絶対に聴いてほしい力作に仕上がっています。

デモの時からスタイルに変化はありませんが、各段に成長しています。ちょっと前まではフィンランド・デスと言うと、CONVULSEやDEMILICHから継承したlowなグルーム感を強調したバンドや、DEMIGODとINCANTATIONの要素を増幅させたフィンランドmeetsペンシルバニアとでも言うべき荘厳なダークネスを聴かせるバンドが多くて、HOODED MENACE, KRYPTS, SWALLOWED, MAVETH, etcなどが中心となって盛り上がっていたように感じられましたけど、その辺のスタイルをフォローするバンドもだいぶ落ち着いた頃に凶烈なインパクトを放って当店でも大ヒットしたのが、VORUMのCurrent Mouthでした。このMALICIOUSの1stもVORUMが切り開いた新たなるフィンランド・デス・メタルの王道パターンに近いスタイルで、スラッシュ・ムーブメントの中で生まれてデス・メタルの基礎を築いたPOSSESSEDやKREATORなどのようなバンドから、テクニカルな演奏と邪悪性を共存させつつもより増幅させていたMORBID ANGELの登場へと深化&進化していたあの頃のスラッシュ~デスの段階を凝縮したスタイルなんですが、現代のバンドはそれらの先人達が徐々に失せていった原始的パワーを強烈に詰め込んでいるところが素晴らしい。当店ではどうにものめり込んでプッシュできなかったリチュアルなデス/ブラック・メタル・ムーブメントも、こういう新しいスタイルでの原始への回帰を目の当たりにすると、ただのトレンドではなかったのだと再評価できてきます。何が言いたいのかと言うと、柔軟で可能性に満ちた若いメタルヘッズがサウンド・プロデュース力を自然と身に付けることができるこの恐るべき状況が、こういうロウ・プリミティブなデス・メタルもさらに深化させて可能性を広げているように思います。VORUM, DEGIAL, 初期TRIBULATIONなどのファンは絶対必聴の大注目株デス!!

Evil Thrashing Mad Power Death!!


antichrist-sinful-lp.jpg




・ANTICHRIST (Sweden) - Sinful Birth LP パッチ付き 税込3,240円 / パッチ無し 税込2,808円 (Electric Assault) / CD 税込1,836円 (I Hate)

アナログ盤お待たせしました!!先にスウェーデン I Hate Records盤CDが入荷して大好評発売中のスウェディッシュ・スラッシュ・メタル ANTICHRISTの2017年発表2ndアルバムです。I Hate盤のアナログ盤もリリースされていますが、今回入荷したNYのElectric Assault Records盤は厚手の紙質で、両面プリントの歌詞インナーはスリーブになっています。さらに今回はレーベル直販限定100枚のパッチ付きバージョンも特別に卸してもらいました!!盤の色などはレコード本体は全く同じモノですので、パッチ無しかパッチ付き、ご希望のバージョンをお選び下さい。パッチは単体でお買い上げよりもちょっとだけお得です。

EVISCERATEDやGRAVELESSなど、Blood Harvest Recordsのデモ・テープ部門 Zombie Ritual Tapesをコマメにチェックしていたスラッシュ・メタル・マニア達には既に高い評価を得ていたバンドの面々が集まり2005年に始動。このANTICHRISTもまた、デモの時点でアンダーグラウンド・スラッシャー達から大きな期待を集め、2011年にHigh Rollerから1stアルバム Forbidden Worldを発表した時点では、既に鳴り物入りでデビューしたような騒ぎとなっていましたが、アルバムの内容自体もその期待を完全に上回るような完成度で、一気に北欧スラッシュ・メタルの中心的存在となりました。ANTICHRISTの登場が、近年のノルウェー・スラッシュ・メタルの充実ぶりを誘発したようにも思えるけど、むしろANTICHRISTの方が先にノルウェー・ブラック・スラッシュへの接近を試みたような感覚があり、KREATOR型デスラッシュを継承するMERCILESS ~ HYPNOSIAなどのスウェディッシュ・スラッシュ・スタイルよりも、Hell Awaitsの頃のSLAYERや初期POSSESSED的なリフ・ワークを基礎にしながら、INFERNOやAURA NOIRが実践していたDESTRUCTION影響下のノルウェー・ブラック・スラッシュのクレイジー・リフやドライブ感も融合したような感じがあります。それをアメリカン・スラッシュにも太刀打ち出来る整然としたアレンジ力とドラマ性でまとめあげていて、とにかく今回もアッパレすぎるピュア・スラッシュ・メタル・アルバムに仕上がっています。全編息をのむような緊迫感に満ちていて言うことなしですが、クライマックスを強いて上げるならば、やはり7~8曲目ではないでしょうか。先に7"でリリースされていたBurned Beyond Recognition、この曲は本当に最強必殺キラーかっこいい!!!7"バージョンよりかなり良いと思いますが、いかがでしょうか?これぞ2010年代型スカンジナビアン・スラッシュ・メタル!!!ですが、全スラッシャー間違いなく必聴death!!!



antichrist-sinful-patch.jpg

・ANTICHRIST (Sweden) - Sinful Birth WOVEN PATCH 税込648円 (Electric Assault)

本来はSinful BirthアルバムのElectric Assault盤LP直販にのみ付属するパッチで、レーベルでも単独販売はされてないと思いますが、「CDを先に買ったけどパッチは欲しい」、「LPをパッチ付きで買うけどパッチはもう1枚欲しい」などという方もいるかと思うので、少しだけ単独販売してみようと思います。

ただし、あくまでもLPの付属品でLPと対一の枚数しか用意してないので、ややこしい話なんですが、ショッピングカートの在庫数調整が出来ません。つまり、カートに入っても受注回答で明細メールが届くまで在庫の確保はお約束出来ないので、その点をご了承のうえご注文ください。



eurynomos-thetrilogy.jpg



・EURYNOMOS - The Trilogy CD 税込2,160円 (Iron Pegasus)

見た瞬間に??!!となってしまうバンド名とメンバーの経歴からデビューの時点で大きな話題となり、2015年に発表した1st 7"が即完売していたジャーマン・ブラック・スピード・メタル・バンド EURYNOMOSが遂にCDをリリース。1st, 2ndの7"はもちろん、3rd 7"音源と、さらにその3rdシングルにも未収録の最新録音1曲も追加した、全10曲入りのシングル・コンピレーヨンCD!!


Tracks 1-3 : "Unchained from the Crypt" 7" (2015年)
Tracks 4-6 : "Eye of the Pantheon" 7" (2015年)
Tracks 7-9 : "Fierce Alliance" 7" (2016年)
Track 10 : new song


ユーロニモウスではありません。ユーリノモス、って読むのでしょうか?このバンドはDESASTERの初代ヴォーカリスト Okkulto氏がシーンに戻ってきて始めたジャーマン・ブラック・メタルということで、1st 7"発表のアナウンスと同時にファンの間で熱い注目を浴びていたバンドです。サウンドもHellbangers系メタルヘッズは狂喜乱舞、そしてヨーロッパ/北欧のブラック・スピード・メタルが好きならば絶対にオススメのオールドスクール・プライド全開で、POSSESSEDのトレモロ・リフで初期BATHORYのブラック・スピード・メタルをやったような感じは、DESASTERよりも80'sスピード・メタルっぽさが強いです。メンバーのルックスもまた激渋カッコいい!!



occvlta-night-lp.jpg



・OCCVLTA - Night Without End LP 税込2,808円 (Electric Assault)

先に母国ドイツで発売されたCDが入荷して当店でも好評だったジャーマン・ブラック・メタル OCCVLTAの1stアルバムが、NYのElectric Assaultからアナログ盤もリリース。過去にSALUTEとのSplit 7"も入荷していたバンドですが、当店で付き合いのあるレーベルやバンドの近況をチェックしたりしているとけっこう頻繁に登場してくるバンドで、実際そういった業界関係者にもすこぶる好評です。インナーは昔懐かしの新聞紙型の歌詞/写真両面刷り特大ポスター!!これはやられましたね。80'sパンク・ファンでも、これを現代に再現しようと考えてた人はあまりいないんじゃないでしょうか?良く考えるとメタルのレコードではこのタイプはほとんど無かったけど、Pusmortのリリースを代表に、80年代のハードコア・パンクのLPに付属してたポスターは、このタイプがかなり多かったです。

完全なHELLHAMMER ~ CELTIC FROSTウォーシップ・スタイルで、ブラック/デス/スピード・メタルのシーンでこのスタイルを1つのサブ・ジャンルとして確立させたWARHAMMERもドイツ出身だったのを思い出してしまいましたが、OCCVLTAの場合はかなりDARKTHRONEテイストが強いのが特徴です。WARHAMMERは凶暴さよりもオタクなマニアックさが強くて、そこもまたナイスだったわけだけど、このバンドはより殺伐とした退廃感が強いです。AURA NOIRのヨーロッパ・ツアーに同行するサポート・バンドにも抜擢されて、特に北欧のメタル・シーン関係者に注目されるのも納得の冷たさが素晴らしく渋い。と言うか、ホントまるでDARKTHRONEのPanzerfaustアルバムでHellhammer-Frostパートを聴いてるように錯覚してきます!!しかもラストはCELTIC FROSTも越えて完璧なDARKTHRONEウォーシップ・ブラック・メタル・ナンバーでフィニッシュ!!おすすめデス。



ripper-theexit.jpg



・RIPPER (Chile) - The Exit / Destroy the World CD 税込2,160円 (Iron Pegasus)

現行オールドスクール・スラッシュ・メタル最高峰バンドの一つと言い切ってしまいたい、南米チリのRIPPERの初期デモ集コンピレーションCDが、ドイツのIron Pegasusからリリース。日本を代表するバンドも抱えていながら、すっかり流通激悪レーベルになってしまいましたが、RIPPERのデモ再発となると指をくわえているわけにはいきません。次回入荷はいつになるか全く見当のつかないレーベルですので、なるべく取りこぼしのないよう確保してください。


Tracks 1-6 : "Destroy The World" Demo 2009
Tracks 7-9 : "The Exit" Demo 2010
Track 10 : 2008年未発表曲
Tracks 11-14 : 2008年リハーサル


2014年発表1stアルバム Raising the CorpseをIron Pegasusがボーナスを加えてライセンス・リリースしたことにより、一気に世界中のダイハード・スラッシャーから注目を集めたバンドです。その1stアルバムIron Pegasus盤CDを聴くと、アルバム本編はMERCILESSやHYPNOSIAなどを彷彿させる猛速デスラッシュが最高で、ボーナス部分はPOSSESSEDやSEPULTURAなんかの影響を色濃くしたスタイルでしたが、このコンピレーションではKREATORやDESTRUCTIONなどのジャーマン・スラッシュ・テイストも当初はかなり強かったのがわかります。そしてこのコンピレーション・アルバムでジャケがそのまま使われている2010年の The Exitデモになると邪悪デスラッシュ指数がグッと上がり、KREATOR ~ SADUS ~ MERCILESSといった王道のデスラッシュ進化論を継承するスタイルとして完璧な形に近づいています。何度も言いますが現代のスラッシュ、そしてデスラッシュ・メタルというサブ・ジャンルが好きならば絶対に聴いておかねばなりません!!



venustorment-theoverdose-lp.jpg



・VENUS TORMENT - The Overdose Of Suffering LP 税込2,484円 / CD 税込2,160円 (Iron Pegasus)

チリアン・スラッシュ・メタル RIPPERのギター&Vo.を務めるVenus Torment氏のソロ・プロジェクト・バンドの1stアルバムLP。ヴィーナス・トーメント、なんてちょっとおかしな名前のバンドだな、と思い込んでしまい、そもそもRIPPERの人がこんなニックネームで名乗ってたことも気付いてませんでしたが、とにかく、このバンド名からいろいろ勝手に思い込んでいたモノが全てひっくり返されるような作品で、到着して聴いてから大変後悔しています。もっとオーダーすべきだった!!!

MERCILESSやHYPNOSIAなどの激速デスラッシュ・ファンは大興奮首折れ必至の猛スピード・スラッシュなので、RIPPERファンは全員必聴間違いナシではありますが、ではどこがRIPPERとは違うか?と言えば、やはり未完成ならではの獰猛性でしょうか。RIPPERは激速スピードがダウンすることなく正統派スラッシュ・メタルとして考えても素晴らしく完成度を高めてきていますが、このVENUS TORMENTは起伏の激しい展開と猛速スピード・スラッシュの中にやりたいことをギュウギュウに詰め込んだような性急感が最高で、まるでカナダAGGRESSIONのスピードにHOLY TERRORやFORBIDDENの要素も無理やり押し込んだような感覚もあります。ドラムだけセッション・メンバーを迎えて制作していて、何者か知りませんがこのRottenというドラマーのタイム感もまた素晴らしく、若干ウラに入りかけてるくらいつんのめっていて、まさに暴走が止まらないといった様相です。DEATHSTORMなんかのファンにも絶対おすすめグレートです!!



mortem-deinos.jpg



・MORTEM - Deinos Nekromantis CD 税込2,160円 (Iron Pegasus)

HADEZと並ぶぺルビアン・デス・メタル帝王 MORTEMの2016年発表、待望の新作5thアルバムです。2013年にオランダのPENTACLEとのSplit 7"でようやく動き出したかと思ったら、その後はやっぱり変わらずのマイペースな活動で、しかもIron Pegasusがすっかり流通最悪レーベルになってしまったので、この最新作も2016年秋のリリースでしたがまだほとんど日本に入ってきてないようです。フル・アルバムとしては実に11年ぶりとなります。

前作4thアルバム De Natura DaemonumはMORBID ANGELやDEICIDEタイプのテクニカル・デス・メタルを南米らしい原始性も残して表現した名作でしたが、Split w/ PENTACLEでは、SEPULTURAなどのデスラッシュ・テイストも取り戻していました。そして本作はそのスラッシュ・ルーツにかなり回帰した作風で、これはちょっと想定以上のLate 80'sオールドスクール・テイスト爆発で、デスラッシャーもガッツポーズ&ヘッドバンギングのカッコよさデス!!VENOMのカバーも激渋。SLAYER ~ POSSESSED ~ SEPULTURA ~ PENTAGRAM CHILE系列の南米デスラッシュ・メタル・ファン必聴の傑作!!

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR