RECORD BOY

Metal Deadness!!


spectralvoice-eroded.jpg



・SPECTRAL VOICE - Eroded Corridors of Unbeing CD 税込1,836円 (Dark Descent)

BLOOD INCANTATIONのメンバーが3人在籍する、Dark Descent Recordsお膝元のUSコロラド出身デス・メタル・バンドの2017年発表1stアルバムCD。2015年3曲入りデモのCD再発盤が入荷していたバンドで、そのデモも各種フォーマットでリリースされ、欧米では好セールスを記録してアンダーグラウンドで高い評価を得ていましたが、この1stフルは既に予想を超える大ヒットを飛ばしています。

当店で海外のアンダーグラウンド・デス・メタル・シーンの動向を追ってる限りでは、ここ10年ほどのデス・メタル・トレンドは、AUTOPSYブームから重さの質がINCANTATION系へと移行し、そこからリチュアルなドゥーム・デス・アンビエントまで波及した後、グルーミーなタイプの盛り上がりは収束し、この1~2年はNOCTURNUSやTIMEGHOULなどのコズミックなタイプがいろいろ出てくるかな?と推測していました。そのきっかけは言うまでもなくBLOOD INCANTATIONの大ヒットなわけですが、プログレッシブでもあるSFデス・メタルはやはりそうやすやすとクローンが生まれにくいようで、BLOOD INCANTATIONに続くような新鋭は今のところBOYの入荷ではメキシコのQUESTIONくらいではないかと思います。

そしてBLOOD INCANTATIONメンバーらによるこのSPECTRAL VOICEですが、重みはINCANTATION系のファンにもアピールする黒さで、突進リフのパートなどはDISMAも彷彿させたりしますが、冷たい質感はUS東海岸スタイルとはまるで違い、KRYPTSやSWALLOWEDなどのフィンランド勢や、UNDERGANGメンバーらによる注目のバンド PHRENELITHなどの北欧暗黒デス・メタルにも通じます。しかしこのバンド、どうやら狙いはオーストラリアのカルト・ドゥーム・デス・メタル・バンド disEMBOWELMENTのようで、確かにドローン手前のフューネラリー・スロウ・ドゥーム・パートと爆裂ブラスト・パートのコントラストは、disEMBOWELMENTからの影響を強く感じさせます。ただ、あえて避けてるのか到達できなかったのかは不明ですが、disEMBOWELMENTのようなあの非人間的なまでに冷徹なアヴァンギャルドな質感ではないので、BINAHやESOTERICなどのUKデス・メタルの荘厳さに似たところも感じます。

とにかく、Dark DescentやMSUOなどを追っかけている海外のデス・メタル・ファンを今一番熱狂させている作品ですので、日本のデス・メタル・ファンも今からぜひチェックしておきましょう!!


bestiaarcana-holokauston.jpg



・BESTIA ARCANA - Holokauston DIGIPACK CD 税込1,728円 (Dark Descent)

USコロラド・ブラック・メタル重鎮 NIGHTBRINGERメンバーらによるバンドの2017年新作2ndアルバムがDark DescentからデジパックCDでリリース。これまでは2011年にアルバムを1枚発表していただけでしたが、NIGHTBRINGER関連を追いかけている信者のみならず、アンダーグラウンド・ブラック・メタル・マニアにもカルトな人気と高い評価を得ているバンドです。

邪悪性と美意識を同居させたスタイルで、近年のリチュアル・デス・メタル・ファンにも絶対オススメの圧倒的な内容です。感触はもう完全にデス・アンビエント/リチュアル・デス・メタルながら、冒頭からトレモロ・リフの奇怪さを極めたような精神分裂フレーズを連発して猛烈に突撃してきます。PORTALの手法にも通じるところがあり、デス・アンビエントな叙情で覆ったような感触はILL OMENやVASSAFORなども思わせ、当店でオセアニアのリチュアル・デス・メタルに魅了された人なんかはノックアウト必至かと思います。アメリカン・ブラックならではの狂気も漂いますが、北欧バンドとは違う美意識を常ににじませているのも凄い。全4曲で40分オーバーのフル・アルバム。これはカルトなファンが存在するのも納得です!!



occasvs-nocturnal.jpg



・OCCASVS - Nocturnal Majestic Mysteria CD 税込1,728円 (Unspeakable Axe)

当店でもファンの多いUSデス・メタル・レーベル Dark Descent Recordsが別名義で運営するUnspeakable Axeからリリースされた、チリ・サンチアゴ出身ブラック・メタルの7曲入り1stアルバムです。2002年結成で、これまでは2005年にデモを発表しているのみですが、本作1stアルバムは業界関係者の間で既に高評価を得ている注目作です。

南米特有のプリミティブな演奏力や音質などとは全く違うけど、呪術的な不気味さも漂うブラック・メタルです。MAYHEMやWATAINなどからの影響を強く感じさせるスタイルながら、オールドスクール・ブラック・デス・メタルの骨格が強調されていて、不協和音リフと古典的なトレモロ・フレーズ/テクニカル・リフの対比やバランスも絶妙なので、南米のみならず世界的にもクオリティーの高いチリの現行デス/ブラック・メタルを追いかけているファンならば要チェックでしょう。Invictus prod.やSepulchral Voiceあたりのデス・ブラック・メタル・ファンにもオススメ!!



necrovorous-plains.jpg



・NECROVOROUS - Plains of Decay CD 税込1,728円 (Dark Descent)

EMBRACE OF THORNSメンバーらによる2005年結成ギリシャ・デス・メタルの2017年新作2ndアルバムCD。Pulverisedからの1stアルバムがカッコよかったけど、2013年のSplit 7" w/ ANATOMIA以降音沙汰なく、この2ndアルバムも発表がアナウンスされてからかなり時間が経過してからようやく発売されました。今回はDark Descentからのリリースです。

音圧でねじ伏せられないと物足りない、と感じる若者には中途半端かも知れませんが、これぞまさにオールドスクール・デス・メタル!なリフ/ソロ/展開など必殺のフレーズやパートの応酬で、40代以上のファンには今回も最高の内容となっています。DEATHやAUTOPSYなどのアメリカン・デス・メタルに影響された北欧デス・メタルのようなトーンと、以前よりもスラッシュなテクニカル・リフに近づいたような疾走ナンバーなど、初期型のデス・メタルでありながらバラエティーもあります。AUTOPSY, GRAVE, UKのDESECRATORなどのファンにオススメ・デス!!



phrenelith-desolate.jpg



・PHRENELITH - Desolate Endscape CD 税込1,836円 (Dark Descent)

UNDERGANGの中心人物であり、ANATOMIAのTanaka氏とのユニット WORMRIDDENや、自らのテープ・レーベル Extremely Rottenなどで精力的に活動するDavid Torturdod氏がギターとVo.を担当するデンマーク・コペンハーゲンのデス・メタル・バンドの8曲入り1stアルバム。先にMe Saco Un Ojoからリリースされたアナログ盤が入荷していましたが、海外では大ヒット中の話題作で、早くも2ndプレスが流通しています(アナログ盤の再入荷はもうしばらくお待ちください)。ちなみにLPで入荷した時全く気付かなかったけど、ベースのJakobは、Adult Crash RecordsでOBNOXIOUS YOUTHの1st LP出したり、古くはDISCLOSE / G.A.T.E.S Splitの10"バージョンも出してた元Plague Bearer RecordsのJakobでした。NUCLEAR DEATH TERRORもやってた人です。

北欧とUS東海岸をつなぐオールドスクール・デス・メタル・スタイルで、KRYPTSほどドゥーム感は強くなく、GOREPHILIAやMAVETHなどのDEAD CONGREGATION型INCANTATIONウォーシップでもなくて、切れ味も備えた殺人級の重厚リフで重苦しく突撃する様は、FUNEBRARUMやDISMAなどのニュージャージー・デス・メタルを彷彿させます。特に疾走ナンバーの爆発力は凄まじい!!FUNEBRARUM, DISMA, イギリスCRUCIAMENTUM, スペインATARAXY,etcのファンと、そしてもちろんこれまでのDavid Torturdod氏関連デス・メタルが好きだった人も絶対要チェックです!!



malicious-black.jpg



・MALICIOUS - Black Fumes CD 税込1,620円 (Dark Descent)

CDバージョンもようやく入荷しました!!

Me Saco Un Ojoからの1stデモが好評だった2011年結成の若手フィンランド・デス・メタル・バンドの4曲入りCDです。デモは入荷のたびにすぐ売り切れたので聴きたくても入手できなかった人もいたでしょうし、このバンド自体まだあまり知られていないでしょうが、MSUOやSepulchral Voiceなどの北欧デス・メタル作品が好きな人は絶対に聴いてほしい力作に仕上がっています。

デモの時からスタイルに変化はありませんが、各段に成長しています。ちょっと前まではフィンランド・デスと言うと、CONVULSEやDEMILICHから継承したlowなグルーム感を強調したバンドや、DEMIGODとINCANTATIONの要素を増幅させたフィンランドmeetsペンシルバニアとでも言うべき荘厳なダークネスを聴かせるバンドが多くて、HOODED MENACE, KRYPTS, SWALLOWED, MAVETH, etcなどが中心となって盛り上がっていたように感じられましたけど、その辺のスタイルをフォローするバンドもだいぶ落ち着いた頃に凶烈なインパクトを放って当店でも大ヒットしたのが、VORUMのCurrent Mouthでした。このMALICIOUSの1stもVORUMが切り開いた新たなるフィンランド・デス・メタルの王道パターンに近いスタイルで、スラッシュ・ムーブメントの中で生まれてデス・メタルの基礎を築いたPOSSESSEDやKREATORなどのようなバンドから、テクニカルな演奏と邪悪性を共存させつつもより増幅させていたMORBID ANGELの登場へと深化&進化していたあの頃のスラッシュ~デスの段階を凝縮したスタイルなんですが、現代のバンドはそれらの先人達が徐々に失せていった原始的パワーを強烈に詰め込んでいるところが素晴らしい。当店ではどうにものめり込んでプッシュできなかったリチュアルなデス/ブラック・メタル・ムーブメントも、こういう新しいスタイルでの原始への回帰を目の当たりにすると、ただのトレンドではなかったのだと再評価できてきます。何が言いたいのかと言うと、柔軟で可能性に満ちた若いメタルヘッズがサウンド・プロデュース力を自然と身に付けることができるこの恐るべき状況が、こういうロウ・プリミティブなデス・メタルもさらに深化させて可能性を広げているように思います。VORUM, DEGIAL, 初期TRIBULATIONなどのファンは絶対必聴の大注目株デス!!

Evil Thrashing Mad Power Death!!


antichrist-sinful-lp.jpg




・ANTICHRIST (Sweden) - Sinful Birth LP パッチ付き 税込3,240円 / パッチ無し 税込2,808円 (Electric Assault) / CD 税込1,836円 (I Hate)

アナログ盤お待たせしました!!先にスウェーデン I Hate Records盤CDが入荷して大好評発売中のスウェディッシュ・スラッシュ・メタル ANTICHRISTの2017年発表2ndアルバムです。I Hate盤のアナログ盤もリリースされていますが、今回入荷したNYのElectric Assault Records盤は厚手の紙質で、両面プリントの歌詞インナーはスリーブになっています。さらに今回はレーベル直販限定100枚のパッチ付きバージョンも特別に卸してもらいました!!盤の色などはレコード本体は全く同じモノですので、パッチ無しかパッチ付き、ご希望のバージョンをお選び下さい。パッチは単体でお買い上げよりもちょっとだけお得です。

EVISCERATEDやGRAVELESSなど、Blood Harvest Recordsのデモ・テープ部門 Zombie Ritual Tapesをコマメにチェックしていたスラッシュ・メタル・マニア達には既に高い評価を得ていたバンドの面々が集まり2005年に始動。このANTICHRISTもまた、デモの時点でアンダーグラウンド・スラッシャー達から大きな期待を集め、2011年にHigh Rollerから1stアルバム Forbidden Worldを発表した時点では、既に鳴り物入りでデビューしたような騒ぎとなっていましたが、アルバムの内容自体もその期待を完全に上回るような完成度で、一気に北欧スラッシュ・メタルの中心的存在となりました。ANTICHRISTの登場が、近年のノルウェー・スラッシュ・メタルの充実ぶりを誘発したようにも思えるけど、むしろANTICHRISTの方が先にノルウェー・ブラック・スラッシュへの接近を試みたような感覚があり、KREATOR型デスラッシュを継承するMERCILESS ~ HYPNOSIAなどのスウェディッシュ・スラッシュ・スタイルよりも、Hell Awaitsの頃のSLAYERや初期POSSESSED的なリフ・ワークを基礎にしながら、INFERNOやAURA NOIRが実践していたDESTRUCTION影響下のノルウェー・ブラック・スラッシュのクレイジー・リフやドライブ感も融合したような感じがあります。それをアメリカン・スラッシュにも太刀打ち出来る整然としたアレンジ力とドラマ性でまとめあげていて、とにかく今回もアッパレすぎるピュア・スラッシュ・メタル・アルバムに仕上がっています。全編息をのむような緊迫感に満ちていて言うことなしですが、クライマックスを強いて上げるならば、やはり7~8曲目ではないでしょうか。先に7"でリリースされていたBurned Beyond Recognition、この曲は本当に最強必殺キラーかっこいい!!!7"バージョンよりかなり良いと思いますが、いかがでしょうか?これぞ2010年代型スカンジナビアン・スラッシュ・メタル!!!ですが、全スラッシャー間違いなく必聴death!!!



antichrist-sinful-patch.jpg

・ANTICHRIST (Sweden) - Sinful Birth WOVEN PATCH 税込648円 (Electric Assault)

本来はSinful BirthアルバムのElectric Assault盤LP直販にのみ付属するパッチで、レーベルでも単独販売はされてないと思いますが、「CDを先に買ったけどパッチは欲しい」、「LPをパッチ付きで買うけどパッチはもう1枚欲しい」などという方もいるかと思うので、少しだけ単独販売してみようと思います。

ただし、あくまでもLPの付属品でLPと対一の枚数しか用意してないので、ややこしい話なんですが、ショッピングカートの在庫数調整が出来ません。つまり、カートに入っても受注回答で明細メールが届くまで在庫の確保はお約束出来ないので、その点をご了承のうえご注文ください。



eurynomos-thetrilogy.jpg



・EURYNOMOS - The Trilogy CD 税込2,160円 (Iron Pegasus)

見た瞬間に??!!となってしまうバンド名とメンバーの経歴からデビューの時点で大きな話題となり、2015年に発表した1st 7"が即完売していたジャーマン・ブラック・スピード・メタル・バンド EURYNOMOSが遂にCDをリリース。1st, 2ndの7"はもちろん、3rd 7"音源と、さらにその3rdシングルにも未収録の最新録音1曲も追加した、全10曲入りのシングル・コンピレーヨンCD!!


Tracks 1-3 : "Unchained from the Crypt" 7" (2015年)
Tracks 4-6 : "Eye of the Pantheon" 7" (2015年)
Tracks 7-9 : "Fierce Alliance" 7" (2016年)
Track 10 : new song


ユーロニモウスではありません。ユーリノモス、って読むのでしょうか?このバンドはDESASTERの初代ヴォーカリスト Okkulto氏がシーンに戻ってきて始めたジャーマン・ブラック・メタルということで、1st 7"発表のアナウンスと同時にファンの間で熱い注目を浴びていたバンドです。サウンドもHellbangers系メタルヘッズは狂喜乱舞、そしてヨーロッパ/北欧のブラック・スピード・メタルが好きならば絶対にオススメのオールドスクール・プライド全開で、POSSESSEDのトレモロ・リフで初期BATHORYのブラック・スピード・メタルをやったような感じは、DESASTERよりも80'sスピード・メタルっぽさが強いです。メンバーのルックスもまた激渋カッコいい!!



occvlta-night-lp.jpg



・OCCVLTA - Night Without End LP 税込2,808円 (Electric Assault)

先に母国ドイツで発売されたCDが入荷して当店でも好評だったジャーマン・ブラック・メタル OCCVLTAの1stアルバムが、NYのElectric Assaultからアナログ盤もリリース。過去にSALUTEとのSplit 7"も入荷していたバンドですが、当店で付き合いのあるレーベルやバンドの近況をチェックしたりしているとけっこう頻繁に登場してくるバンドで、実際そういった業界関係者にもすこぶる好評です。インナーは昔懐かしの新聞紙型の歌詞/写真両面刷り特大ポスター!!これはやられましたね。80'sパンク・ファンでも、これを現代に再現しようと考えてた人はあまりいないんじゃないでしょうか?良く考えるとメタルのレコードではこのタイプはほとんど無かったけど、Pusmortのリリースを代表に、80年代のハードコア・パンクのLPに付属してたポスターは、このタイプがかなり多かったです。

完全なHELLHAMMER ~ CELTIC FROSTウォーシップ・スタイルで、ブラック/デス/スピード・メタルのシーンでこのスタイルを1つのサブ・ジャンルとして確立させたWARHAMMERもドイツ出身だったのを思い出してしまいましたが、OCCVLTAの場合はかなりDARKTHRONEテイストが強いのが特徴です。WARHAMMERは凶暴さよりもオタクなマニアックさが強くて、そこもまたナイスだったわけだけど、このバンドはより殺伐とした退廃感が強いです。AURA NOIRのヨーロッパ・ツアーに同行するサポート・バンドにも抜擢されて、特に北欧のメタル・シーン関係者に注目されるのも納得の冷たさが素晴らしく渋い。と言うか、ホントまるでDARKTHRONEのPanzerfaustアルバムでHellhammer-Frostパートを聴いてるように錯覚してきます!!しかもラストはCELTIC FROSTも越えて完璧なDARKTHRONEウォーシップ・ブラック・メタル・ナンバーでフィニッシュ!!おすすめデス。



ripper-theexit.jpg



・RIPPER (Chile) - The Exit / Destroy the World CD 税込2,160円 (Iron Pegasus)

現行オールドスクール・スラッシュ・メタル最高峰バンドの一つと言い切ってしまいたい、南米チリのRIPPERの初期デモ集コンピレーションCDが、ドイツのIron Pegasusからリリース。日本を代表するバンドも抱えていながら、すっかり流通激悪レーベルになってしまいましたが、RIPPERのデモ再発となると指をくわえているわけにはいきません。次回入荷はいつになるか全く見当のつかないレーベルですので、なるべく取りこぼしのないよう確保してください。


Tracks 1-6 : "Destroy The World" Demo 2009
Tracks 7-9 : "The Exit" Demo 2010
Track 10 : 2008年未発表曲
Tracks 11-14 : 2008年リハーサル


2014年発表1stアルバム Raising the CorpseをIron Pegasusがボーナスを加えてライセンス・リリースしたことにより、一気に世界中のダイハード・スラッシャーから注目を集めたバンドです。その1stアルバムIron Pegasus盤CDを聴くと、アルバム本編はMERCILESSやHYPNOSIAなどを彷彿させる猛速デスラッシュが最高で、ボーナス部分はPOSSESSEDやSEPULTURAなんかの影響を色濃くしたスタイルでしたが、このコンピレーションではKREATORやDESTRUCTIONなどのジャーマン・スラッシュ・テイストも当初はかなり強かったのがわかります。そしてこのコンピレーション・アルバムでジャケがそのまま使われている2010年の The Exitデモになると邪悪デスラッシュ指数がグッと上がり、KREATOR ~ SADUS ~ MERCILESSといった王道のデスラッシュ進化論を継承するスタイルとして完璧な形に近づいています。何度も言いますが現代のスラッシュ、そしてデスラッシュ・メタルというサブ・ジャンルが好きならば絶対に聴いておかねばなりません!!



venustorment-theoverdose-lp.jpg



・VENUS TORMENT - The Overdose Of Suffering LP 税込2,484円 / CD 税込2,160円 (Iron Pegasus)

チリアン・スラッシュ・メタル RIPPERのギター&Vo.を務めるVenus Torment氏のソロ・プロジェクト・バンドの1stアルバムLP。ヴィーナス・トーメント、なんてちょっとおかしな名前のバンドだな、と思い込んでしまい、そもそもRIPPERの人がこんなニックネームで名乗ってたことも気付いてませんでしたが、とにかく、このバンド名からいろいろ勝手に思い込んでいたモノが全てひっくり返されるような作品で、到着して聴いてから大変後悔しています。もっとオーダーすべきだった!!!

MERCILESSやHYPNOSIAなどの激速デスラッシュ・ファンは大興奮首折れ必至の猛スピード・スラッシュなので、RIPPERファンは全員必聴間違いナシではありますが、ではどこがRIPPERとは違うか?と言えば、やはり未完成ならではの獰猛性でしょうか。RIPPERは激速スピードがダウンすることなく正統派スラッシュ・メタルとして考えても素晴らしく完成度を高めてきていますが、このVENUS TORMENTは起伏の激しい展開と猛速スピード・スラッシュの中にやりたいことをギュウギュウに詰め込んだような性急感が最高で、まるでカナダAGGRESSIONのスピードにHOLY TERRORやFORBIDDENの要素も無理やり押し込んだような感覚もあります。ドラムだけセッション・メンバーを迎えて制作していて、何者か知りませんがこのRottenというドラマーのタイム感もまた素晴らしく、若干ウラに入りかけてるくらいつんのめっていて、まさに暴走が止まらないといった様相です。DEATHSTORMなんかのファンにも絶対おすすめグレートです!!



mortem-deinos.jpg



・MORTEM - Deinos Nekromantis CD 税込2,160円 (Iron Pegasus)

HADEZと並ぶぺルビアン・デス・メタル帝王 MORTEMの2016年発表、待望の新作5thアルバムです。2013年にオランダのPENTACLEとのSplit 7"でようやく動き出したかと思ったら、その後はやっぱり変わらずのマイペースな活動で、しかもIron Pegasusがすっかり流通最悪レーベルになってしまったので、この最新作も2016年秋のリリースでしたがまだほとんど日本に入ってきてないようです。フル・アルバムとしては実に11年ぶりとなります。

前作4thアルバム De Natura DaemonumはMORBID ANGELやDEICIDEタイプのテクニカル・デス・メタルを南米らしい原始性も残して表現した名作でしたが、Split w/ PENTACLEでは、SEPULTURAなどのデスラッシュ・テイストも取り戻していました。そして本作はそのスラッシュ・ルーツにかなり回帰した作風で、これはちょっと想定以上のLate 80'sオールドスクール・テイスト爆発で、デスラッシャーもガッツポーズ&ヘッドバンギングのカッコよさデス!!VENOMのカバーも激渋。SLAYER ~ POSSESSED ~ SEPULTURA ~ PENTAGRAM CHILE系列の南米デスラッシュ・メタル・ファン必聴の傑作!!

CRUTCHES - Sald CD





・CRUTCHES - Sald CD 税込1,500円 (Distro Rakkos / Mundo En Kaos)

来日も果たした現行スウェディッシュ・ハードコア・パンク・バンド CRUTCHES、先にLPでリリースされていた3rd アルバムのCDバージョンです。

スウェディッシュ・D-BEAT・ハードコア・パンクのブルータリティーを継承しつつ、叙情性だけを強調することなく、重心の低いD-BEATナンバーから、ロッキン・スラッシュな要素も組み込んだドライヴィン・ハードコア・パンクまでプレイしたアルバムです。現行バンドらしい大胆な曲展開も見せながら、擦り切れボーカルとコーラスの応酬で緊張感を保ったまま畳みかける全11曲収録!

DEATH SIDE T-SHIRTs / ZIP HOODIE pre-order now




伝説のジャパニーズ・ハードコア・パンク DEATH SIDEの、復刻版Tシャツ、新作Tシャツ、ジップパーカーがパンク・ショップ各店でも流通開始!!当店でもご予約を募って販売致します。

ボディはそれぞれGildan製で、TシャツのサイズはYOUTH-M / S / M / L / XLの5種、ジップパーカーは S / M / L / XLの4種です。Tシャツには各デザインのバック襟下に上記のロゴ・プリントがあります。

*予約受付締め切り : 2017年10月15日(金) 20:00
*発売日 : 2017年11月中旬予定
*現時点では他商品と併せての清算でのご注文お受けしていませんので、ご希望の方は必ずこの商品のみでカート購入を進めてください。




・DEATH SIDE - Stand on the Death Side T-SHIRT 税込2,700円

こちらは2017年に行った国内ライブ会場で販売された復刻版Stand on the Death Side Tシャツです。





・DEATH SIDE - Illustration by Sugi T-SHIRT 税込2,700円

こちらはイラストレーター SUGI氏描き下ろし新作Tシャツです。





・DEATH SIDE - Wasted Dream ZIP HOODIE 税込5,400円

こちらは4月にオーストラリアのライブ会場で販売したフードパーカー、8 oz/裏起毛/フロントジップ仕様です。

EVIL (Tokyo, Japan) - Rites Of Evil LP BLACK VINYL with OBI


evil-ritesof-blacklp.jpg

・EVIL (Tokyo, Japan) - Rites Of Evil LP BLACK VINYL with OBI 税込2,592円 (Nuclear War Now!)

東京ブラック・スラッシュ・メタル EVILの1stフル・アルバムLPレギュラー・バージョン・ブラック・ビニールを、バンドが急遽このバージョンにも帯とライナーノートを付けて少し提供してくれました!!CD付きはパープル・ビニールのみでしたので、こっちには付きませんが、帯とライナーは日本国内流通分のみですので、パープル・ビニールが買えなかった人はぜひこちらを確保してください。

帯はEVILのRyo氏が、VENOM "Welcome to Hell"のトリオ・レコード日本盤LPの、あのベノンがへツンに見えてしまう"地獄への招待状"帯を真似て、イビルがイヒツレに見えてくるよう苦心したという渾身の模倣作品。こういう、自分が若かった頃にやってたような、しょーもない努力をする若者がまだ居るということに感激してしまいました。EVILがアナログな世代にも受けてるのは、こういうクサレた感覚を持ち合わせてるからなのかも知れません。ワタクシRecord Boyの大倉が担当したライナーノートも、我ながらなかなか上手く書けました。


EVIL (Tokyo, Japan) :

2011年結成。平成生まれの少年たちによる80s スラッシュメタルリバイバルバンドとして注目され自主デモCDRを500枚以上無料配布した事でも話題となった国産邪悪スラッシュメタル、EVIL。

スラッシュメタルでもデスメタル誕生を促したといえるHELLHAMMER, SODOM, SEPULTURA, BATHORY, SARCOFAGOなど80年代のスラッシュメタルシーンの中でも特に過激で邪悪なバンドから多大な影響を受けた楽曲でスラッシュメタル全盛期をリアルタイムで通過した1960~70年代生まれのメタルヘッドから絶大な指示を受ける。

2014年に日本の若手デス・グラインドバンド、LURKING FEARとスプリットアルバムをObliterationからリリースし国際的にも認知度を上げる。

2017年夏に待望のファーストアルバムをリリース。CDは日本のObliterationから、アナログレコードはSABBATやBLASPHEMYなどブラックメタルシーンのカルトバンドを多数リリースするアメリカのNuclear War Now! から (帯・ライナー付き日本限定カラー盤はBOYレコードとはるまげ堂にて販売)、カセットテープヴァージョンはタイのInCoffinからのリリース。

収録曲
1. 除夜 Nightmare Bells (Joya)
2. 呪縛 The Curse (Jubaku)
3. 串刺し Transfixion (Kushi-zashi)
4. 八つ裂き刑 Yatsuzaki (Yatsuzaki-kei)
5. 曼荼羅 Mandala (Mandala)
6. 卒塔婆の剣 Sword of Stupa (Sotoba-no-tsurugi)
7. 死に晒せ Give 'em Hell (Shini-sarase)
8. 毘沙門天 Bishamonten (Bishamonten)
9. 無間地獄 Eternal Hell (Mugen-jigoku)
10. 邪悪を讃えよ Rites of Evil (Jāku-o-tataeyo)
11. 阿修羅 Asura (Asura)
12. 残虐集会 Brutal Mass (Zangyaku-shukai)

(インフォメーションより)

Scandinavian Death Cult Jawbreakers!!


ultradamaged-book.jpg

・ULTRA DAMAGED : DAMAGE INC. ZINE ANTHOLOGY 1985-2017 BOOK 税込2,916円 (Cult Never Dies)

30年以上ぶりに復活して先ごろ第3号が発刊され、メタル&パンク双方のシーン関係者とファンを仰天させた、ノルウェー・ブラック・メタル MAYHEMの初期ボーカリストとして知られるManiac氏によるファンジン DAMAGE INC.の編集版がUKのブラック・メタル・レーベルからリリース!!今日届くまで、1号と2号の合併号的な再版本かと思ってましたが、第3号まで含めて編集されています。第3号は日本のバンドが多数掲載されていますが、過去の2号はやはりあの当時のハードコア・メタル/スラッシュ・ファンジンらしい内容で、80'sスラッシュ・ファンにはたまらない記事や写真が満載です。

1号では北欧ツアーに来ていたMETALLICAをとりあげていて、古くからのスラッシュ・ファンには良く知られた話ですが、このツアー前にスケボーで怪我したJames Hetfield氏はギターが弾けない状態で、ギターを持たずに専任Vo.としてライブを行っていた写真が掲載されています。さらにはManiac氏はKirk Hammett氏にインタビューして、その時のお二人の2ショット記念撮影という素晴らしくレアな写真もありす。第2号では、Maniac氏との交友関係が有名で、WARDULKも一緒にやってたKilljoy氏のNECROPHAGIAや、スウェーデンのMEFISTOとAGONY (ex. AGONI)、DEAD KENNEDYS、そしてNYが生んだ人類史上最悪のバカ・ラップ・スラッシュ INTENSE MUTILATIONのインタビューまでも掲載!!まさか、自分がINTENSE MUTILATIONと同じ本に載るなんて夢にも思いませんでしたので、これは最高な人生の想い出がまた一つ出来ました。嬉しいです。

DAMAGE INC.のオリジナルはどの号もホチキス留めのDIYな体裁ですが、これはしっかり製本された背表紙のある、グロッシーな表紙も高品質な全117ページに及ぶアーカイブ・ブック。Maniac氏の直筆サインも入ってます!!


掲載バンド :
THE CRAMPS, DEAD KENNEDYS, NECROPHAGIA, ASSASSIN, MASSACRE, CORROSION OF CONFORMITY, CRUMBSUCKERS, METALLICA, MAYHEM, SEPULTURA, TEITANBLOOD, Fenriz of DARKTHRONE, Mikko Aspa of CLANDESTINE BLAZE, BIRTH RITUAL, DÖRAID, ANATOMIA, KNAVE, FRAMTID, etc



oldfunela-our-2lp-clear.jpg

・OLD FUNERAL - Our Condolences (1988 - 1992) 2LP CLEAR VINYL 税込3,888円 (Soulseller)

待望の再プレス!!!今回も500枚プレスで、盤はクリアー・ビニールになっています。ゲートフォルド・スリーブとインナー・スリーブは当初のままで、これが非常に素晴らしい仕上がりなので、今まで買い逃していた方は今度こそはしっかり確保してください。

世界中のデス/ブラック・メタル・マニアが待ち望んだ、初期デスメタルの幻封印音源が、20年以上の歳月を経て遂に解禁。IMMORTALメンバーらが80年代後期に始めたノルウェーのベルゲン出身デスメタル・バンドで、BURZUMのVarg Vikerness氏もギターで一時参加したことでも知られているバンドです。90年2ndデモ / 91年EP / 92年音源を収録したコレクション・アルバム "The Older Ones" CDが、99年にHammerheart Recordsからリリースされてましたが、長らく廃盤で、その後はブートCDも出回っていました。コンテンツを増量してオフィシャル再発された、このオランダ Soulseller Records盤の一番のセールス・ポイントは、何と言っても、50本のみ製作された89年オリジナル・リリースのカセット・テープ以降、一切世に出ることのなかった1stデモ音源7曲を収録していることです!!!


- 89年1stデモ
- 91年未発表ライブ
- 90年 "Abduction Of Limbs" 2ndデモ
- 91年 "Devoured Carcass" 7" EP
- 91年録音 "Forced To Be Lost"
- 92年9月録音アドバンス・テープ
- 91年ライブ


遂に姿を現した89年1stデモは、ジャーマンPOISONあたりと同じ匂いがする、ロウ・ノイジーなスピード・デスラッシュで、いかにもこの時代のユーロ・ローカルなデスメタルではありますが、演奏や楽曲は、既にけっこうしっかりしてます。今回の再発盤はあえてリミックスはしてないそうですが、この1stデモはそれでも十分に良好と言える音質で、待ち望んだデスメタル・マニアを十分に満足させてくれる内容です。90年2ndデモもまだスラッシュメタルのルーツが見え隠れするサウンドで、めまぐるしい展開を突進力失わず猛烈なスピードで繰り出すファスト・デスメタルは、初期DEICIDEがちょっとデスラッシュっぽい直線的なスピードになったようにも聴こえてきます。Vikerness氏が参加した91年EPは、リリースしたバンド/作品がことごとくカルトな素晴らしい作品ばかりで後に高い評価を得たフランスの伝説デスメタル・レーベル Thrash Recordsから発表。この頃になると、CARCASS影響下のスカンジ・デスメタル、といった感じのサウンドへと深化。Vikernss氏は当時、「OLD FUNERALのスラッシュなサウンドに興味があったのに、どんどんデスメタルな方向に進んだので面白くなくて辞めた」とLord of Chaosの中で語ってましたが、Vikernss氏在籍時のこの頃のゴリゴリのraw & lowデスメタル・サウンドも、やっぱり激渋にカッコイいいです。そしてHammerheart Recordsが発掘再発した当時、スカンジナビアン・メタル・ファンを唸らせた92年マテリアルは、ブラックメタル的スタイルへと進んだ、BATHORY影響下デスメタルといった感じのサウンドでこれがまたカッコいい!!

他にも、初公開の91年ライブでは、AGATHOCLESのカバーをやってるし、NAPALM DEATHやDOOMはまだしも、M.O.D.やTOY DOLLSまで登場する、"好きなバンド・サンクス・リスト"や、恥ずかしいくらい衝動大暴走のパッチ・デニム武装メタル・ファッションなど、釘付けになる興味深いポイントが至るところにちりばめられた、凄い再発盤です。だって、CountがAGATHOCLESカバーしてたんですよ!!!他力本願レジェンド化マイセルフが得意のAGATHOCLESが、またしても伝説に一歩近づいた衝撃的事実です。ノルウェー・ブラックメタル、スカンジナビアン・デスメタル他、そして全てのカルト・アンダーグラウンド・エクストリーム・スラッシュ・ファン必聴の再発盤!!



repugnant-epitome-lp-clear.jpg



・REPUGNANT - Epitome of Darkness LP CLEAR VINYL 税込2,808円 / CD 税込2,376円 (Soulseller)

待望のLP再プレス!!!666!!!もう何回プレスされたも忘れましたが、これはあらゆる意味で常に市場に流通して入手できる状態であるべき歴史的名作だと思いますので、今回のバージョンも張り切って入荷させました。この2017年版は500枚プレスで、クリア・ビニール。もう、今までのバージョンも全てそろえたい!!改めて今聴いても、やはりそう思わされました。CDも久しぶりに再入荷しました!!

今やニッケ・アンダーソン以上にスウェディッシュ・デス・メタル・シーンを代表する世界的ロック・スターになってしまったGHOSTのPapa Emeritus IIIことTobias Forge氏がギター&Vo.のMary Goore、ベースのCarlos Sathanasは自身のR&Rプロジェクト Grgaで7"もリリースしていたIRON LAMBの初代シンガー Gustaf Lindström、ギターのSid E. BurnsことJohan Wallin氏とドラムのTom Bones = Thomas Daun氏の2人もIRON LAMBでex.DISMEMBERという、スウェーデンのデス・メタルとパンクとR&Rのオールスター集合だった伝説的バンド REPUGNANTの、2002年に録音され2006年まで陽の目を見なかった唯一のアルバムです。

まずはサタニックなルックスがカッコイイけど、サウンドはルックスも豪華なメンバー編成も関係なくなるほどに脳天ブチ抜かれるるダーティー・ロウ・デスラッシュでグレート最強カッコイイ破壊力抜群の名作です。鉛のように重厚な感触と時折ブラストするドラミングはデス・メタルですが、楽曲はPOSSESSEDや初期SEPULTURAなどのプロト・デス・メタルな80's スラッシュ・メタルを土台にしたダーク・スラッシュ。ドイツのEXCORIATEもそうだったけど、このバンドもロゴにSEPULTURAからの影響が表れてます。低音域を邪悪に這いずり回るデスラッシュを、初期PROTECTORのようなジャーマン・スラッシュっぽくもあるサウンドで叩きつけていて、ルックス/サウンドともに文句なし。まさに知られざる名曲だったMORBIDカバー Another Visionは、GASTUNKとの共通性も感じさせる最凶悪ドラマチック・ナンバーです。ジャケ、ルックス、サウンド、全てが完璧すぎるスカンジナビアン・デスラッシュ奇跡の歴史的名作!!!必聴&Dieeeeggghhh!!!



maim-ornaments.jpg



・MAIM - Ornaments of Severity LP 税込2,484円 / CD 税込1,944円 (Soulseller)

2006年結成のスウェディッシュ・デス・メタル MAIMの2017年発表3rdアルバムです。アナログ盤はブラック・ビニールのみの500枚プレスで、ゲートフォルド・スリーブ。

デビュー・アルバムは当店でもけっこう好評でしたが、当時このバンドと掛け持ちしていた(ヘルプのような参加だったみたいですが)メンバーが他でやってたMORBUS CHRONやGHOSTなどがビッグになっていくのに、このバンドの方はなぜか地味な存在のまま地道に続けています。本作はメンバー2人で制作されたようですが、内容は全く問題なくカッコいいです。

スウェディッシュ・デス・メタルの中でもAUTOPSYの影響を強く打ち出したタイプですが、AUTOPSYのアシッドな要素からスカムなテイストを排除して美しいまでに昇華させてしまったMORBUS CHRONのような手法ではなく、もっと王道スウェディッシュ・デス・メタル流のAUTOPSYウォーシップで、NIHILISTと似たところを強く感じます。スロウ・パートもありますがグルーム感をさほど強調せず、シンプルにDISMEMBERなどのスウェディッシュ・デス・メタル・ファンが聴いても気持ちよくヘッドバンギングできる疾走感がメインです。大味なスウェデスだとアルバム1枚持たない、というような人でも、AUTOPSYを通過したこういうタイプならば聴きこめるでしょう。音圧でカバーしようとしないところも素晴らしい。NIHILIST系スウェディッシュ・デス・メタル・ファンと、AUTOPSY影響下デス・メタル好きはぜひチェックしてください!!


2017年9月21日発送分から佐川急便送料が一部値上げとなります


boytag-gold.jpg

2017年9月21日(木)発送分から佐川急便の当店適用運賃が変更となるため、一部値上げとなります。具体的には、現行送料500円地域が下記の通り全て新送料600円になってしまいます。


・岐阜/愛知/三重/静岡/福井/石川/富山/新潟/山形/福島/宮城/山梨/長野/群馬/栃木/茨城/埼玉/千葉/神奈川/東京・・・500円 新送料600円


該当の地域のお客様にはご負担増となってしまいまして、本当に申し訳ございません。店側が申し上げるべきではないことかも知れませんが、当店も値上げ分の一部を負担しての出来る限りの新送料で設定致しましたので、何卒ご理解願います。上記以外の地域宛ての送料に関しては、値上げなど変更はございません。また、お買い上げ金額10,000円以上での送料/代引手数料無料サービスと、ゆうメール/クリックポスト/レターパックの送料にも変更はございません。

この厳しいご時世に本当に痛い運賃の値上げですが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

Hardcore Punk Holoacaust!!


* 毎週水曜は当店の定休日ですが、昨晩フィニッシュできなかった商品カートアップを先ほど完了しました。受注対応は明日木曜日以降になります。


ds13-umea.jpg

・DS-13 - Umea Hardcore Forever CD 税込1,944円 (Crew For Life)

復活して来日ツアーも控えているスウェディッシュ・ハードコア・パンク DS-13のディスコグラフィーが、来日をサポートするCrew For Lifeからリリース。ヨーロッパとアメリカでアナログ盤がリリースされてますが、CDは日本でのみのリリース。単独&Split全シングルとオムニバス提供曲の全67曲で、以前USのDeranged Recordsからリリースされていたものよりも曲数が多くなっています。

1990年代後期に始動し、パワーバイオレンス・シーンがメタルから距離を置き始め、よりオールドスクールなパンク・スラッシュのスピードへと回帰する風潮に合わせて、USや日本でも大人気となったバンドです。サウンドもまさにUSHCとパワーバイオレンスの申し子のような、オールドスクール・パンクでファスト・スラッシュな熱血ハードコア!!



obstruction-absolut.jpg



・OBSTRUCTION - Absolut Obstruction CD 税込2,160円 (Under The Surface)

UNIT21, WILD//TRIBEメンバーや、ギターは韓国のハードコア・パンク BANRANのメンバーが担当しているUSテキサス拠点のハードコア・パンク・バンド OBSTRUCTIONのCDが、FORWARDソウイチ氏のUnder The SUrfaceからリリース。2017年9月の日本&韓国ツアー用にリリースされた、既発音源+新曲3曲のコンピレーションCDです。

スラッシュでR&Rで獰猛でキャッチーな、アメリカン・ハードコアの伝統を継承したスタイルがグレートなバンドです。スピード・ダウンすることのない短い曲の中で工夫や展開を凝らしていて、曲の短さのせいでちょっと物足りなさすら感じさせるほど、非常によく練られた曲と熱い演奏が素晴らしいです。Under The Surface関連のUSHCパンク好きには間違いなくオススメ!!



absolut-demo2013-ep.jpg



・ABSOLUT - Demo 2013 7" 税込1,296円 (Schizophrenic)

お待たせしてすみませんでした!オリジナルのカセット・バージョンが当時入荷してノックアウトされたカナディアンD-Beatメタルパンク ABSOLUTの2013年1stデモの限定300枚7"再発盤、ようやく入荷です!!!

オールドスクール・メタリック・ハードコア LEFT FOR DEAD, ゴリゴリ・ソリッドなリフに殺られた日本のスラッシャーも多かったスラッシュ・メタル・バンド RAMMER, 短命だったけどデス・メタル・クラスト・ファンに高く評価されたハードコア・デス・メタル SLAUGHTER STRIKEなどの他に、MIDNIGHTのサポート・メンバーとしてギターも担当していたJoel F.氏が在籍するモントリオールのD-Beatパンク。Joel F.氏の経歴を知れば、BOYのお客さんに期待するなと言う方が無理ですが、ABSOLUTはその名の通り、ANTI CIMEXウォーシップなD-Beatをやるべくスタートしたバンドでした。そこにJoel F.氏のメタル・ギターが容赦なく絡みついてきて、この2013年デモは本当に目の覚めるような素晴らしい内容でした。その後リリースを重ね、日本でもクラスト・パンク・ファンに徐々に認知されてきていましたが、ドラマーが他界しバンドは惜しまれつつ解散。この再発は、その追悼盤でもあるそうです。

今聴いても、BOYがABSOULTに殺られたメタルコアJawbreaker D-Beatロウ・パンク・サウンドはこのデモに凝縮されていたのが再確認できます。流通悪いレコードですが、D-Beatファンも日本ハードコア・ファンもメタルパンク・ファンも全員必聴でお願いします!!!



thenewwaveofgravenewbeat.jpg

・V.A. - New Wave Of Grave New Beat Vol.2 CD 税込972円 (Our Future)

和歌山のSLUDGEによるサポートで来日も果たしたスコットランドのTHISCLOSEのVo.が運営するレーベルからリリースのインターナショナル・ハードコア・パンク・サンプラーCD。東京のLIFEなどクラストコア・パンクやD-Beat系中心ですが、ドイツのINDIAN NIGHTMAREやノルウェーのENTER OBSCURITYなんかのメタルパンクも参加しています。全17バンド/全24曲収録の、ブックレットとディスクをクリア・ソフトケースに収納した体裁です。

1. Price of Silence - They Aim Not to Kill
2. Gaze - Drown
3. Soft Dov - Sins of Donahue
4. Lifelock - Indiscrimanately Kill
5. Thisclose - When Will it End?
6. Shellshocked Cunts - Bummed Out
7. Final Fucker - Emergency
8. Endless Grinning Skulls - Crutches
9. Nineteenfortyeight - This Will Not End Well
10. Life - No peaceful purpose for Nuclear Weapons
11. Bombardement - Voracious Vultures
12. 偏執症者(Paranoid) - 虐殺願望
13. Rodney Shades band - In The Kingdom
14. Gaze - Terroreyes
15. Sludge - Power warped
16. Lifelock - You Create This
17. Soft Dov - From Where I stand
18. 5,000 - Monadh PT.II
19. Endless Grinning Skulls - Septic Ascetics
20. Enter Obscurity - Grave New World
21. Indian Nightmare - Betrayers
22. Fina Fukker - Dead End
23. Thisclose - Stray Bullet
24. 偏執症者(Paranoid) - 幻影



ourfuturezine2.jpg

・OUR FUTURE VOLUME I - Issue II BOOK 税込864円 (Our Future)

スコットランドのTHISCLOSEのVo.が発刊するファンジンの2017年最新号となる第2号。この号は、「GRAVE NEW WORLD」に焦点を絞った面白い内容です。約15cm x 21cmの全24ページ。

NEGATIVE INSIGHT ZINEから転載した"Grave New World"期DISCHARGEギタリスト Fishのインタビューと、LEBENDEN TOTENのFrankが昔やってたWARNING ZINEから転載したDISCHARGEの1986年USツアー・ドライバーへのインタビューを掲載。これだけだならば人のふんどしで相撲をとってるようなものですが、"Grave New World"アルバムの曲をカバーしていたバンドにインタビューしているのが面白くて、FIREBLADEなるイングランドのメタル・バンドと、スウェーデンのDISSOBERを紹介しています。DISSOBERがGrave New Worldのカバーをいち早くやっていたのはご存知のD-Beatマニアもいるでしょうが、FIREBLADEというバンドはSOLSTICE人脈のメタル・バンドで、Rich Walker氏(SORE THROAT, SOLSTICE, etc)と昔から"Grave New World"を熱く語っていた仲間であり、Rainy氏にも承諾を得てカバーしてたそうです。さらに極めつけはCrow氏らによる伝説の東京サイケデリック・メタルコア・パンク・バンド GRAVE NEW WORLDもとり上げて、貴重なライブ写真も掲載しています。ZINEのサイズに折りたたまれていますが、DISCHARGE "Grave New World"のレプリカ・ポスターも付いた100部限定発行!!

Japanese Metal & Punk!!


terrorsquad-theyearsofwolves.jpg

・TERROR SQUAD - The Years Of The Wolves CD 税込1,620円

東京スラッシュ・メタル・アナーキー TERROR SQUADが限定500枚でライブ・アルバムCDを自主製作リリース。前川氏がベースで再加入して現在のラインナップが固まった2000年~2003年のライブ12曲+αで、未発表曲 Gaskuntaも収録しています。


1. NIGHTMARE RIDER
2. DISCO BLOODY DISCO
3. TOKYO METAL ANARCHY
4. METAL PSYCHO MACHINE
5. FIGHT FOREVER
6. ORDER OF LONE WOLF
7. BLOOD FIRE METAL
8. CHAIN OF THE DAMNED
9. ETERNAL SIN
10. STRAIGHT TO HELL
11. GASKUNTA (未発表曲)
12. LORD OF NIGHTMARE(DEEPER THAN DARKNESS)


徹底したライブ活動で鍛え抜かれた演奏/勢い/パフォーマンスは言うまでもなく申し分なし。聴きどころの一つである未発表曲 Gaskuntaでの叙情性にもフィットさせた宇田川氏の歌い上げるボーカルも見事です。そして、自主製作のライブ盤ならではのシークレット・トラックも燃えてしまいます!!



tettsui-gekikou.jpg

・鐵槌 (TETTSUI) - 激鋼 / 無法な太陽 CDEP 税込1,300円 (Diwphalanx)

ジャパニーズ・スキンヘッズを代表するバンド 鐵槌が、2014年にStraight Up Recordsから発表したSplitシングル以来となる2曲入り新作CDEPをリリース。スキンヘッズ・ファンはもちろん、タフガイ・メタリック・ハードコアやサイコビリーなどの他ジャンル・バンド関係者やミュージシャンからも慕われ、ジャパニーズ・ハードコア好きにも強くアピールする熱い日本語のストロング・スキンズ・サウンドは今回も健在!!ペーパー・フォールド・スリーブで、初回入荷分にはステッカーが付きます。


Straight Up Recordsにて2014年にリリースされた鐵槌/桜花 スプリット・シングル「陰獣/婆娑羅」に続く、待望の新作はDiwphalanx Recordsより発売される。1994年より開催されてきた、鐵槌自主企画「ICE PICK」を核にして、スキンヘッズ・シーンを牽引、形成してきた中に於いて、近年は様々なジャンル、シーン、世代間の枠組みを飛び越え、AIR JAMやPOWER STOCK等の企画にも出演し、表現活動、意思表示の場を常に拡大、開拓し、新たな可能性を追求し続けてきた。その中で発売される待望の単独新作品は唯一無二の、圧倒的な音塊、言霊、楽曲を放つ注目作である。(インフォメーションより)

The Middle Japan Thrash Area!!


socialporks-playfast.jpg

・SOCIAL PORKS - Play Fast and Peace!! LP 税込2,200円 (Blurred)

ジャパニーズ・パワーバイオレンス・パイオニア・レーベル Blurred Records久々のアナログ盤リリースであり、Blurred初の12"サイズ・リリースでもある記念すべき作品は、名古屋サーフ・パンク・スラッシュ SOCIAL PORKSの全32曲入り1st LP!!業界ではA式と呼ばれたりする伝統的な製法の高品質重厚ジャケ日本プレスによる素晴らしい仕上がりとなっています。A4サイズの歌詞インナーは裏面がライブ写真で、ステッカーも付いてこのお値段。そしてこのサウンド!!

針を落とせば、いきなりVENTURESによるREPULSIONオマージュのようなオープニングで幕を開けて、SxPxワールドは今回も大爆発しています。テケテケしたサーフ・ギターでスラッシュ・メタルの刻みリフにチャレンジしたり、加山雄三によるS.O.D.のカバーのようなパートになったりと、若大将スピードコアやりたい放題。自分はSOCIAL PORKSを聴いてると、「VENTURESが西荻窪に出没」とか、「加山雄三、REPULSIONに加入」などというようなアホな妄想が毎度浮かんできて、最高にケッサクです。大推薦盤by自己責任!!



lowcarddelamorte-elmariach.jpg

・LOW CARD de la morte - el Mariach 7" 税込1,200円 (Surprised Pops)

ex. ADA-MAX, ex. FLASH GORDON, SUPER FLOORメンバーによる名古屋ハードコア・パンクの1st 7"。限定300枚のドーナツ盤シングルです。

スラッシュ・ハードコア・パンクにフラメンコやラテンの哀愁をミックスしたような独特のスタイルで、関東でもファンの多いパンク・バンドです。サソリ、砂漠、サボテン、西部劇、インディアン、ポンチョ、デカい帽子、ジプシーキングス、etcとかが思い浮かんでくる荒野の黄昏れたムードは、パワーバイオレンス・ファンからカウ・パンクやサイコビリー・ファンにまで幅広くアピールして、今後もより全国的に人気は上がっていくことでしょう。大注目株!!

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR