RECORD BOY

Metal / Punk / Japanese / Overseas Used Vinyls & CDs


2017sep17-used.jpg

台風接近で来客も入荷商品も寂しい連休となってしまっていますので、またいろいろ中古盤を店頭に出しています!!メタルもパンクもいろいろあります。

注射針混入豚 - 初期音源集 CD


* 毎週水曜は当店の定休日ですので、受注対応は木曜日以降となります。


cyusyabarikonnyubuta-syoki.jpg

・注射針混入豚 - 初期音源集 CD 税込1,080円 (Obliteration)

数年前からフライヤーでその強烈なバンド名を目にする機会が増えウワサとなっていた独りゴア・ブルデス 注射針混入豚 のタイトル通り初期音源集CDがObliteration Recordsからリリース。BOYでクドクド説明するより、レーベルinfoを読んでもらったほうがイッパツでしょう。


かつて新潟在住で現在は千葉市川で活動する謎のアメリカ人、ハガモトヤマチョウが結成した独りゴアグラインド、PATISSERIEを見てバンドは独りでも出来ると新潟で2006年に独り結成。

BUTCHER ABCから影響を受けたマスクにマイクインした全身防護服という出で立ちと同じく新潟のGOREVENTから影響を受けたズンズンズズン!と落としまくったスラミングを取り入れたブルータルなデスメタル。

インパクトのあるバンド名に加えて特異な見た目と過激なステージングでアンダーグラウンドシーンで話題となる。ライブは国内のみならずロシア、韓国にも遠征。

本作はすでに入手不可となった初期音源をリマスタリングしボーナストラックとして2016年3月6日ロシアで行われた"DEATH GRIND FEST 6"でのライブ音源を収録した初期音源集。全11曲収録、限定300枚。


Death Cult from the Graves!!


exempt-awakening.jpg



・EXEMPT - Awakening Morbidity CD 税込1,944円 (Dark Blasphemies)

スウェーデン・ヨーテボリで1990年に結成され4年ほど活動したデス・メタル・バンドのデモ集CDが、スペインのDark Blasphemiesから限定500枚でリリース。INVERTEDやNOMINONのメンバーも在籍して、活動時はデモのみの発表で終わったようですが、1992年のIll Health DEMOは、USカルト・レーベル Wild Ragsからのリリースだったそうです。


Tracks 1-8 : Wake Up DEMO (1991年)
Tracks 9-14 : Ill Health DEMO (1992年)
Tracks 15- 18 : Demo 1993


スラッシュ土台のデス・メタルで、KREATORからの影響を感じさせるフレーズやリフが随所に聴かれるけど、スウェディッシュ・デスラッシュ代表格のMERCILESSとはスタイルが違い、Extreme Aggression期あたりのKREATORっぽいソリッドさとフレーズです。特に最後期の音源となったDemo 1993はオブスキュア・デス・メタル・ファンにはたまらない感覚が充満していて、ダッチ・デス的でもあるゴリゴリ・ソリッドな感触や、東海岸型USデス・メタル風のダイナミズムが、これぞスカンジ・デス!なエピックさと展開の激しい曲調の中でぶつかり合っています。INVERTEDやSORCERYなどのスウェディッシュ・デス・メタル・ファンは間違いなく必聴デス!!



abiosis-absence.jpg



・ABIOSIS - Absence of Life CD 税込1,944円 (Dark Blasphemies)

1990年代前半のUSカリフォルニアに存在したデス・メタル・バンドのディスコグラフィーCDが、スペインのDark Blasphemiesから限定500枚でリリース。1992年にデモを2種残してた以外は記録の見つからないバンドで、恐らくここに収録されている7曲が全録音ではないかと思います。


Tracks 1-3 : Abiosis DEMO (1992年)
Tracks 4-7 : The Killing DEMO (1992年)


MORBID ANGELとSLAYERの中間地点のような、ズグズグと低音域を徘徊するスラッシュ・リフとテクニカルなフレーズとで構成された楽曲は、初期Wild Ragsバンドのようなデスラッシュ好きにはかなりオススメです。MORBID ANGELとSLAYERをつなぐ場合、普通はPOSSESSEDの存在が重要になるのですが、このバンドはなぜかPOSSESSEDのテクニカル・スラッシュな雰囲気はほとんど感じられなくて、どちらかと言えば低音Vo.のせいもあってSEPULTURAっぽく聴こえたりもします。うまく説明出来ませんが、アメリカのスラッシュからデスへの過渡期バンドが好きでしたら、スラッシャーにもオススメのナイス発掘盤デス!!

Used LP / 7" / CD, etc


2017oct10used.jpg

国内外のパンク&メタルの中古盤をかなり店頭に補充しました!!ぜひご来店してチェックください。

FAREAST DEATH CULT 2017 FINAL


* FeDCチケット販売関東地区担当の当店でも前売り販売開始しています!!


fedec2017oct21.jpg

【FAREAST DEATH CULT 2017 FINAL】

10/21(土) 大阪・名村造船所跡地 STUDIO PARTITA
open 18:00 start 18:30
ADV 3000yen 当店で前売りチケット発売中 / DOOR 3500yen(+1d)

■BAND
・Coffins
・Diedro Los Diablos
・Dub 4 Reason
・Five No Risk
・Framtid
・FRIENDSHIP
・Nepenthes
・Palm
・Second To None
・Sex Messiah
・she luv it
・Silverback
・T.J.Maxx
・Wolfgang Japantour
・ミミレミミ
・死んだ方がまし
■FOOD
・atmosphäre
・暗黒
・おでん○
・tamutamucafe
・フライドボム

Death Comes Ripping SOON!!


* 毎週水曜は当店の定休日ですが、昨晩フィニッシュできなかった商品カートアップを先ほど完了しました。受注対応は明日木曜日以降になります。


poison-box-black.jpg

・POISON (Germany) - Holle Und Vernichtung - Complete Discography '84/'87 REGULAR BOXSET ご予約受付商品 (F.O.A.D.)

ジャーマンPOISONのLPx5枚 + CDx2枚 + ハードカバー・ブックの全音源完全収録究極のボックスセット登場ーーー!!!666!!!ダイハード・バージョン完売後、レギュラー・バージョンについてのお問い合わせもポツポツいただきましたので、ご予約を募って入荷させたいと思います。値段はおそらく14000円台前後くらいには収まると思います。入荷は今月末~来月にかけての頃を予定しています。ご希望の方は通常のオンラインショップ購入と同じように、ご清算方法もあらかじめ指定してカートに入れていただきたいのですが、他商品とのまとめてのご精算は現時点ではお受けできませんので、必ずこの商品のみでカート購入手順を進めてください。

伝説のジャーマン・デスラッシュ・イーヴィル・スピード・メタル・バンド POISONの1984年録音1stデモ Sons of Evilが、イタリアのF.O.A.D.から2015年に突如初オフィシャルLP再発され、続いて1985年発表2ndデモ Bestial Deathと同年3rdデモ Awakening of the Deadも再発されて、世界中のダイハード・メタルヘッズを狂喜させましたが、先にF.O.A.D.が発掘再発していたそれらのデモ各種をこのボックスセットでは2枚のCDに収録。そして彼らの唯一のスタジオ・レコーディング音源であり代表的名作と語り継がれる4thデモ Into the Abyssを、単独ヴィニール化としては、中古市場価格200ドル・オーバーの大人気激レア盤と化している1993年リリースのMidian Creation盤以来となる12"バージョンで,、ギタリスト Uli "Angel Of Death" Hildenbrand氏によるリマスタリングによって復刻。さらにこのバンドはそれらの公式デモ・リリース以外に、活動時いくつかのリハーサル音源とライブをカセットで販売していて、ファンには嬉しいと言うよりも絶望的に厄介な音源が存在していたのですが、なんとこのボックスセットはそれらもくまなく網羅し、しかもオリジナル・リリースのライブ・カセットではカットされたところも含めて1ステージ完全収録するわ、未公開のリハーサルとライブもまた出てくるわで、もうこれ以上はあり得ないくらいの超完全版オーバーキル・エディションとなっています!!!666!!!


LP1 : “Into the abyss” (remastered by Uli Hildenbrand)

LP 2+3 (gatefold) : Full 1986 Live set in rehearsal (previously unreleased)

LP 4 : The First Gig 1985: “Live Terror” (extended version featuring the complete show, as the ’80s cassette edition wasn’t complete)

LP 5 : Final Gig 1987 and earliest rehearsals 1984 (previously unreleased, including songs that were completely unknown to date)

CD 1 : “Sons Of Evil” Demo 1984 + 5 unreleased tracks from rehearsals 1984 (also including a Venom cover)

CD 2 : “Bestial Death” Demo 1985 + “Awakening Of The Dead” Demo 1986


POISONは1982年に結成され、Roadrunnerとの契約目前で解散してしまい、活動時にはデモを発表したのみで終わったバンドでしたが、2000年代からブラック・メタルの始祖的バンドとしてアンダーグラウンドで再評価が高まり、Iron Pegasusからのベスト盤 Further Down Into The Abyssアルバムのリリースで遂にヴェールを脱ぎ、世界中のサタニック・スラッシュ・メタル・マニアを狂喜させました。SODOM, POSSESSED, MANTAS ~ DEATH, NECROVOREなどに匹敵する、ハードコアのスピードを導入したブラック・スピード・メタルに、BLACK SABBATHからの影響も打ち出したスロウネスも導入して、そのスピード・ハードコア&ドゥームな完璧すぎる志向と、演奏技術度外視の凄まじいロウ・ノイズ・サウンドが最凶にカルトでした。1985年当時のデモの時点で、後に出現してメタル・シーンの動向を変えた80年代後期のデス・メタルを完全に彷彿させるジャリジャリに重厚なリフ・ワークが備わっていて、しかもハードコアから強くインスパイアされた猛速スピードはもはやプレ・グラインド状態のスピードコア・スラッシュであり、改めて聴いても相当革命的だったのがバカでもわかるハズですから、80年代のスラッシュ/デス/ブラックと名の付くメタルが好きならば、絶対に聴いてください。

これまでF.O.A.D.がリリースしてきたPOISONのデモLPには、どれも最高な内容のブックレットが付いてましたが、このボックスセットに付属のブックレットも収録音源同様にボリュームアップしていて、今までのブックレットをまとめたうえで、さらに未公開写真も追加して、ホチキス留めではないちゃんと背表紙のある製本された全60ページのハードカバー・ブックになっています。ボックスの底にこの本がすっぽり収まる(SAMHAINボックスセットのVHSみたいな感じ)形で、これまでF.O.A.D.が発売してきたボックスものではWEHRMACHTに匹敵するボリュームです。もうカンベンしてくれ、と思う人もいるかもしれませんが、このフル・ボリューム&ハイ・クォリティーと、そして最凶ウルトラ・メガ激渋写真満載のブックレットを見ればゾクゾク震えてきて、一生モンのリリースだと絶対に満足するはずです!!!Buy AND Dieeeggghhh!!!666!!!



morbit-metalion-blue.jpg



・MÖRBIT - Metalion : 50 Years of Fucking Off Life MLP LTD.300 BLUE VINYL ご予約受付商品 (F.O.A.D.)

初回プレス分が早々に完売した究極のパーティー・メタル・デスラッシュ・ブラック・メタル・プロジェクト MÖRBITのLPが限定300枚のブルー・ビニールで再プレス!!今回は予約を募って入荷させたいと思います。値段は2000円台中~後半、入荷は今月末~来月にかけての頃を予定しています。ご希望の方は通常のオンラインショップ購入と同じように、ご清算方法もあらかじめ指定してカートに入れていただきたいのですが、他商品とのまとめてのご精算は現時点ではお受けできませんので、必ずこの商品のみでカート購入手順を進めてください。


これは伝説のノルウェー・メタル・ファンジン Slayer MAGAZINE発行人のMetalion氏の夢を実現すべく、スウェディッシュ・デス・メタル・レジェンド達が親切にも人肌脱いであげたら、世界中でモノ凄い反響となってしまってるレコードです。Metalion氏が50歳の誕生日に、自身のレコード・コレクション中毒を満たす究極のレコードが欲しいと願い、かねてから親交もあり、ジャーマンPOISONの再発など大いに興奮させられるオブスキュア・メタルの発掘リイシューを多く手掛けるイタリアのF.O.A.D.に相談したところ意気投合してリリースされたものです。

さぁそこで何が欲しいか?とMetalion氏は悩み、WATAINのシンガー Erik Danielsson氏に相談。昔のバンドの音源を出すには権利などもクリアにしなければならないから正直ちょっと厄介。すると、2011年にCentury MediaがMORBIDのコンピレーション・アルバムをリリースした際、発売記念パーティーでMORBIDのカバー・バンドをやるためにリハーサルした時の良い音源がある、とErik氏からナイス・アイデアが提案されて、めでたく実現となったMetalion氏50歳誕生記念レコードです。凄い話だな!!


MÖRBIT was :
Drums : Peter Stjärnvind (MERCILESS, ENTOMBED, NIFELHEIM, BLACK TRIP, LOUD PIPES, etc)
Bass : Tyrant (NIFELHEIM, PAGAN RITES, etc)
Guitar : Erik Wallin (MERCILESS, etc)
Guitar : David Blomqvist (DISMEMBER, CARNAGE, DAGGER, etc)
Vocals : Erik Danielsson (WATAIN, etc)


A1. My Dark Subconscious
A2. Disgusting Semla
B1. Wings Of Funeral
B2. From The Dark


後にMAYHEMに参加するDeadらが在籍したスウェディッシュ・メタル・バンド MORBIDは、言うまでもなくDeadのVo.が強烈な印象を放っていたわけですが、BATHORYやKREATOR等の影響を強く出したジギジギの刻みで突進する楽曲自体が既に完璧なカッコよさで、スラッシュ・メタルであり、デス・メタルでもあり、そしてブラック・メタルでもあったという点で、VENOM, CELTIC FROST, BATHORY, SODOM, etcなどの伝説バンドと同等の創造力/可能性/完成度を身につけていた、カルトでありながら別格だった伝説バンドです。そのMORBIDの曲をこれだけのラインナップでカバーすればそれはカッコいいに違いない、なんて単純なものではありません。トリビュートto MORBIDであり、おめでとうto Metalion君、なレコードだけど、もはやMORBIDと別次元のカッコよさに達していたプロジェクトだったのが、サンプルで貼ったライブ動画からうかがえます。レコード自体はリハ音質ですが、音質も演奏もテンションも文句なしのクォリティーで、これは世に出すべきだった音源でしょう。両面刷りのインナー写真もみんなカッコよすぎて、北欧メタル・フェチなヤングから、ハゲとヒゲで究極のカッコよさにあこがれる中年まで、大興奮できる企画盤です!!



evil-rites-lp-purple.jpg



・EVIL (Tokyo, Japan) - Rites Of Evil LP+CD JAPANESE VERSION 税込2,808円 ご予約受付商品 (Nuclear War Now!)
・EVIL (Tokyo, Japan) - Rites Of Evil CD 税込1,944円 ご予約受付商品 (Obliteration)

既に国内外からたくさんのお問い合わせいただいてます東京ブラック・スラッシュ・メタル EVILの1stフル・アルバムですが、日本限定100枚プレスのパープル・ビニールが9月15日発売でようやく目処がつきましたので、9月30日発売のCDバージョンと併せて本日からご予約受付開始致します!!

このアルバムはアナログ盤がアメリカのNuclear War Now!から、CDが日本のObliteration Recordsから発売されます。CDのライナーをEVILのRyo氏から依頼され、ワタクシRecord Boyの大倉が担当しましたが、その依頼の際に、以前は時々企画していたNWNリリースのBOY限定カラー盤をEVILでやってみませんか?と、打診されまして、ライナーも任されたし、じゃぁ久しぶりにやってみよう、という経緯で実現しました。今回はCDをリリースするObliteration Records直営のはるまげ堂さんにもご協力いただき、このパープル・ビニールは当店とはるまげ堂さんのみで販売となります。

そしてEVILのRyo氏が、VENOM "Welcome to Hell"のトリオ・レコード日本盤LPの、あのベノンがへツンに見えてしまう"地獄への招待状"帯を真似て、イビルがイヒツレに見えてくるよう苦心したという渾身の帯も付きます!!こういう、自分が若かった頃にやってたような、しょーもない努力をする若者がまだ居るということに感激してしまいました。EVILがアナログな世代にも受けてるのは、こういうクサレた感覚を持ち合わせてるからなのかも知れません。

アナログ盤はCDより1曲多い全12曲入りなんですが、さらに、この日本盤LPのみにObliteration Recordsさんが太っ腹サポートでCDも付属してくることが決まり、Ryo氏はバンドのギャラが減るんじゃないかと不安になってしまってます!!


EVIL (Tokyo, Japan) :

2011年結成。平成生まれの少年たちによる80s スラッシュメタルリバイバルバンドとして注目され自主デモCDRを500枚以上無料配布した事でも話題となった国産邪悪スラッシュメタル、EVIL。

スラッシュメタルでもデスメタル誕生を促したといえるHELLHAMMER, SODOM, SEPULTURA, BATHORY, SARCOFAGOなど80年代のスラッシュメタルシーンの中でも特に過激で邪悪なバンドから多大な影響を受けた楽曲でスラッシュメタル全盛期をリアルタイムで通過した1960~70年代生まれのメタルヘッドから絶大な指示を受ける。

2014年に日本の若手デス・グラインドバンド、LURKING FEARとスプリットアルバムをObliterationからリリースし国際的にも認知度を上げる。

2017年夏に待望のファーストアルバムをリリース。CDは日本のObliterationから、アナログレコードはSABBATやBLASPHEMYなどブラックメタルシーンのカルトバンドを多数リリースするアメリカのNuclear War Now! から (帯・ライナー付き日本限定カラー盤はBOYレコードとはるまげ堂にて販売)、カセットテープヴァージョンはタイのInCoffinからのリリース。

収録曲
1. 除夜 Nightmare Bells (Joya)
2. 呪縛 The Curse (Jubaku)
3. 串刺し Transfixion (Kushi-zashi)
4. 八つ裂き刑 Yatsuzaki (Yatsuzaki-kei)
5. 曼荼羅 Mandala (Mandala)
6. 卒塔婆の剣 Sword of Stupa (Sotoba-no-tsurugi)
7. 死に晒せ Give 'em Hell (Shini-sarase)
8. 毘沙門天 Bishamonten (Bishamonten)
9. 無間地獄 Eternal Hell (Mugen-jigoku)
10. 邪悪を讃えよ Rites of Evil (Jāku-o-tataeyo)
11. 阿修羅 Asura (Asura)
12. 残虐集会 Brutal Mass (Zangyaku-shukai)

(インフォメーションより)

Japanese Hardcore Punks!!


kaltbruchingacideath-aural.jpg

・KALTBRUCHING ACIDEATH - Aural Carnage 7" 税込900円 (Hardcore Survives)

以前にデモが入荷していた東京で活動するクラストコア・バンドの1st 7"がHardcore Survivesからリリース。ドラマーはASOCIAL TERROR FABRICATIONにも参加しています。

日本ではEaracheやPeacevilleなどの80年代後期バンドが根強い人気がありますが、このKALTBRUCHING ACIDEATHの場合はEL ZINEのインタビューでかなりマニアックなデス・メタルまで名前を挙げていたのがサウンドにも絶妙に表れているような気がします。ANTISECT, SACRILEGE, AXEGRINDERあたりだけ聴いてメタル刻みやってるような手法に陥ることなく、SORE THROATとNAPALM DEATHの原点だけ見つめて黒いクラスト・グラインドを追求した結果、なぜかジャーマンBLOODなんかのプリミティブさに近いように思えるのは、思い過ごしでしょうか?ジャパニーズ・メタル・クラスト・ファンよりも初期グラインド・デス好きにオススメです!!



sinomenosi-axehelvete.jpg

・シノメノシ / AXE HELVETE - Uunused Freedom SPLIT CD 税込1,000円

広島で活動する独特なスタイルのハードコア・パンク 2バンドによるSplit CDです。自主製作の500枚プレス。

シノメノシは愛知のPROLETARIATの強いメッセージ性にも影響されてるそうですが、音楽性はロック色もあるジャパニーズ・ハードコアで、どこか80年代日本のパンクのアヴァンギャルドな感覚にも近い部分を感じさせます。

AXE HALEVETEはex.FILTHCUMやex.J.U.U.M.メンバーによる新バンドでドラムは女性。スカンジナビアン・ハードコアやUKクラストコアの影響を感じさせるノイジー・クラストにR&Rぽさも加えて爆走。Vo.の激lowスタイルは最近ではちょっと貴重なタイプです。

日本のローカル自主製作ならではの味わいのあるCDです!!

デスコア ガイドブック


deathcoreguidebook.jpg

・デスコア ガイドブック BOOK 税込2,484円 (パブリブ)

ハマザキガク氏監修による世界過激音楽シリーズのVol.5 デスコア ガイドブックが、ブルータルデスメタル ガイドブックも担当したRNR Toursの脇田涼平氏の執筆で発刊。当店では未知の領域なだけに、パラパラめくってても新鮮どころか驚くような写真や記事もあって面白いです。

自分らの世代にとっての「デスコア」って言うと、Nuclear Blastからアルバム出てたBLOOD関連バンドのDEATHCOREを真っ先に思い起こすように、80年代後期のハードコア・パンクのスピード競争からグラインドとデス・メタルとスラッシュがグチャグチャになって過激化を競ってたバンドを指すので、NWN!がよく南米のSARCOFAGO影響下サタニック・グラインド・デス・メタルを指すときにも「デスコア」と呼ぶのも完全に合致します。でも現在の「デスコア」は、ニュースクール・ハードコアのモッシャブルなビートダウンとブルータル・デス・メタルの融合したスタイルのこと。だと思っていたんだけど、これが実はそんな簡単な話でもないみたいなんです。「シンフォニック・デスコア」とか「クリスチャン・デスコア」だのがあるのにも驚きましたが、一番驚いたのは、ブルデスとは敵対関係にもなってたりするという話と、あとDESIGN THE SKYLINEというバンド。もっとも、DESIGN THE SKYLINEはこのシーンでも異端なようですが、とにかく若い感覚が引き起こす細胞分裂は、好き嫌いは別にしていつの時代も非常~に面白い!!興味のある方はぜひ。

Total Steel!!


mortalwhisper-patch.jpg



・MORTAL WHISPER - S/T CD パッチ付き 税込1,728円 / パッチ無し 税込1,296円 (Dystopian Dogs)

リクエスト多くいただきましたので再入荷しました!!今回はパッチ付きもあります。ジャケ・ブックレットがツメ箇所ヨレや噛み跡が少しあるので、なるべくキレイなヤツから販売していきます。

スラッシュ/ブラック/デス/ドゥーム/トラディショナル、そしてメタルパンクまで、個性的な面々がひしめき合うミシガン・デトロイトのシーンで、音楽面とサポートする側の両方に於いて兄貴的存在として慕われシーンの支柱となっているギタリスト Victor Ruiz氏(SAURON, HARBINGER, WHITE MAGICIAN, BORROWED TIME, etc)のレーベル Dystopian Dogs = Arcane Metal Artsからリリースされた、チリ・サンチアゴ出身スピード・メタルの4曲入りCDです。これまでにCDRのEPとデモを発表していて、本作がインターナショナルな1stリリースとなります。

景気も最悪なので、個人的にあまりのめりこんでないパーティー・スラッシュ・メタルやNWOTHMな雰囲気のスピード・メタルなどの取り扱いは減る一方ですが、Dystopian Dogsリリースならば、、、と思い、さほど乗り気なく試聴してみたら、これは思わず声を上げてしまいました。もう、1曲目のウルトラ・キラー・ナンバーで完全ノックアウト!!!SAVAGE GRACE系統の男泣きガッツ・スピード・メタルだけどムチャクチャ80年代ジャパニーズくさくて、随所にどっかで聴いたことのあるようなフレーズも飛び出します。これはぜひとも欧米のヘッドバンガーズにもすぐさまチェックしてもらい、RANGERまでは無理でもSKULL FISTくらいは認知されて、「MORTAL WHISPERも日本で最初に騒いでたのはBOYだったな~」なんて思い出してもらえたら本望です。さすがDystopan Dogs、アッパレです!!!



rotor-musta.jpg



・ROTOR - Musta Kasi CD 税込1,944円 (Dying Victims prod.)

日本のメタル・ファンにも大好評だったフィンランドのスピード・メタル・バンド SPEEDTRAPが解散して、ギタリストが新たに始めたバンドの9曲入り1stアルバムCD。ステッカー付です。

この作品は先にSvart Recordsからアナログ盤が出て、日本でもいち早くメタル専門店で大プッシュされ話題となっていましたが、ある意味パンク・ファンにまでオススメ出来そうなくらいの軽速スピード・サウンドが魅力だったSPEEDTRAPと違い、このROTORは通な鋼鉄マニアをうならせるようなスタイルです。ROTORって、確かハンガリーにも居たよな?と思い出した人は流石です。このバンド、まるでENFORCER,etcのTobias Lindqvist氏による驚愕の80年代共産圏型鋼鉄ウォーシップ・プロジェクト TERMINALに触発されたような東欧クサレ・メタル・スタイルで最高!!哀愁に満ち満ちていながら非人間的冷徹なTERMINALと違うところは、こちらのROTORの牧歌旋律の方が優しくのどかで、ジャーマン・メタルの田舎くさいメロディーが好きな人にもオススメです。



aria-playing.jpg



・АРИЯ (ARIA) - Игра С Огнем (Playing with Me) CD 税込1,944円 (Veins Full of Wrath)

旧ソ連時代の1985年に結成され、現在もロシアン・トラディショナル・ヘヴィメタルの代表格として君臨する重鎮 АРИЯ (ARIA)の初期を代表する名作とされる1989年4thアルバムです。チリのレーベルから2015年にオフィシャル再発されたもので、バンド名/タイトルも、そして歌詞も対訳で英語表記になっているので、マニアでない人にも入門しやすい仕様となっています。

ジャケットに一目惚れして入れてしまいましたが、数多いARIA作品の中でも傑作の呼び声の多いアルバムだそうで、本国ロシア盤が(恐らく)入手不可能な現在、ファンが待ち望んでいた再発盤です。そして内容が名作の名に恥じない素晴らしいサウンドで、ジャケのみならず音にも完全に惚れてしまいました。完全なるIRON MAIDENウォーシップ・メタルなのに、まるでIRON MAIDENに似ていない!!!この意味、聴いてもらえばわかります。随所にメイデンまんまなフレーズが出てくるんだけど、東欧牧歌調のVo.が乗ると全く別物になるから不思議です。そしてこの母国語Vo.がまた素晴らしい。オススメ!!



geddesaxe-aftermath.jpg



・GEDDES AXE - Aftermath DIGIPACK CD 税込2,160円 (High Roller)

1979年に結成され、7"EPを2種と12"EPを1枚発表したNWOBHMバンドの念願ディスコグラフィー・アルバム。過去にブートもリリースされていた人気のバンドで、2016年にHigh Rollerが黒いジャケでこの初正規コンピレーション・アルバムをリリースするも早々に完売していました。これはBOYでも入れてみたなー、と思いながらもまんまと逃してしまい後悔していたところ、ジャケットが白に変わってデジパックで再プレスされました。


Tracks 1-3 : Return of the Gods 7" (1980年)
Tracks 4-5 : Sharpen Your Wits 7" (1982年)
Tracks 6-9 : Unreleased Demo
Tracks 10-12 : Escape from New York 12" (1982年)


PRAYING MANTISに代表されるNWOBHMのソフトな叙情を好む日本のメタル・マニアにも人気の高いバンドで、ドラマチックな展開、エモーショナルなメロディー、美しいコーラス・ハーモニーなど、どれをとっても絶品と言わざるをえない素晴らしさです。サンプルはもちろん代表曲、Six Six Sixを貼りました。素晴らしい!!



deathss-indeath-tape.jpg

deathss-black-tape.jpg

deathss-heavy-tape.jpg

・DEATH SS - ...In Death Of Steve Sylvester TAPE 税込1,080円 (Shadow Kingdom)
・DEATH SS - Black Mass TAPE 税込1,080円 (Shadow Kingdom)
・DEATH SS - Heavy Demons TAPE 税込1,080円 (Shadow Kingdom)

強烈に打ち出したホラー・イメージと、胃もたれしてしまいそうな真っ黒いへヴィメタル・サウンドで、頑固なヘッドバンガーズはもちろん、90年代初頭にブラック・メタルやドゥーム・メタルを開拓していった先人バンドの多くにも慕われる、キング・オブ・イタリアン・オカルト・メタル・バンド DEATH SSの1988年1st, 1989年2nd, 1991年3rdの初期名作3種がShadow Kingdomから再発。今回は既にレーベルで完売している各種カセット・バージョンで入荷しました。カセットの作りも最高でたまりません!!

長い歴史の中で音楽的スタイルは変化を繰り返しますが、初期は鋼鉄度数の高いリフワークと、70年代オカルトなムードが交錯して、真性ヘッドバンガーズはもちろん、近年盛り上がりを見せるヴィンテージ・オカルトなへヴィメタルを堪能してるヤングも聴かねばならない、最重要カルト・メタル・バンドの一つです。スピード・メタルっぽい鋼鉄リフも飛び出すパワー・メタルをドス黒いフィルターを通した、後に同国の継承者 MORTUARY DRAPEや東京のSIGHなどが継承しているような部分が感じれますし、シケた南欧鋼鉄エピックらしい安っぽい荘厳さは、CATHEDRALなども影響されたように推測させます。とりあえず3rdまではオカルト・メタル・ファンは必聴のマスターピースです。



deadlyblessing-psychodrama.jpg



・DEADLY BLESSING / OPTIMUS PRIME - Psycho Drama Deluxe Edition 2CD 税込2,484円 (Divebomb)

カルト・レーベルという概念を打ち立てたと言っても過言ではない、USカリフォルニアに根城を構えるNew Renaisance Recordsの80年代作品の中で、唯一と言ってもいいくらい正統派メタル・マニアに高く評価されていたUSニュージャージーのパワー・メタル DEADLY BLESSINGのディスコグラフィーがDivebombから2枚組CDでリリース。Disc2にはDEADLY BLESSING解散後にメンバーが結成したOPTIMUS PRIMEの音源を収録しています。


CD 1:
01-06 : DEADLY BLESSING "Psycho Drama" Demo 1990
07-11 : DEADLY BLESSING "Mechanical Solutions" Unreleased Demo 1990
12-17 : DEADLY BLESSING - Live

CD 2 :
01-03 : OPTIMUS PRIME - Demo 1991
04-07 : OPTIMUS PRIME - Unreleased Demo recordings
08-11 : OPTIMUS PRIME - Live


硬質なスラッシュ・リフの正統派パワー・メタルで、WRATHやMILITIAなどのファンにも十分アピールできる作品だと思います。アングラ臭のある強烈なハイトーンVo.も完璧。そしてDEADLY BLESSING信者のみならずオブスキュア・メタル・マニアをも驚愕kさせてるというOPTIMUS PRIMEの音源もなるほど絶品で、バッキングは完全にスラッシュな重厚ジャキジャキ・リフ、楽曲は合衆国産プログレッシブ・メタルな味わいと起伏、Vo.は若干トレンドにも敏感そうなグランジ・ストーナー・メタル・テイストもあって、C.O.C.とSANCTUARYのミックスみたいなストレンジ感が90年代的で実に最高です!!CYCLONE TEMPLEなどのファンにもオススメ。



lethal-programmed.jpg



・LETHAL - Programmed DIGIPACK CD 税込1,944円 (Marquee)

USケンタッキーで1982年に結成されたヘヴィメタル・バンドの1990年にMetal Bladeから発表した1stアルバムが、ブラジルのMarquee Recordsからデモもボーナスで追加したデジパックでCD再発。限定500枚。


Tracks 1-10 : Programmed ALBUM (1990年)
Tracks 11-14 : The Arrival DEMO (1987年)


完全にQUEENSRYCHEを彷彿させる正統派パワー・メタルで、Vo.の激似っぷりは相当です。楽曲も合衆国産正統派メタルの伝統に乗っ取りながら、80年代パワー・メタルも通過したダイナミックでアグレッシブ、且つドラマチックで、このテのファンには隠れた大傑作と高く評価されてる通りの内容です。メロディーは繊細だけど演奏はとにかくパワフルなので、硬派な正統派鋼鉄ファンからアメリカン・パワー・メタル・ファンにまでオススメ!!正統派メタルなのにMISFITS Tシャツとか、ウザいベースとか、プロモ・ビデオが90年代らしさが随所に出てて面白いのでサンプルとして貼ってみました。

DAMAGE INC. #3

damageinc3-front.jpg

・DAMAGE INC. - NR 1. 2017 BOOK 税込864円

昨年2016年に大阪のハードコア・パンク・バンド BARASHIの1st 7"を制作/リリースした、ノルウェー・ブラック・メタルの代名詞バンド MAYHEMの初期ボーカリストとして知られるManiac氏が、1986年に第1号を、そして1987年に第2号を自主制作していた知る人ぞ知る伝説のファンジン DAMAGE INC.が、前号から30年の時を経て復活最新号を発行!!しかもこの号は、BIRTH RITUAL, DORAID, FRAMTID, ANATOMIA, KNAVEといった日本のハードコア・パンク&メタル・バンドにManiac氏自らインタビューしたという、まさに彼の名の通りのマニアぶりを発揮した内容となっています。他にも、初のオフィシャル・インタビューとなるスペイン・デス・メタル TEITANBLOODや、Maniac氏の旧友でやはりジャパニーズ・メタル&パンク好きとしても知られるノルウェー・ブラック・メタル DARKTHRONEのFenriz、こちらもまた古くはノイズコア・グラインド方面での活動で日本の初期パワー・バイオレンス・シーンと交流があり、DEATHSPELL OMEGAでの大ブレーク以降はエクストリーム・メタル・シーンでも才能を発揮するミュージシャン Mikko Aspa氏によるフィンランド・ブラック・メタル CLANDESTINE BLAZE、さらには日本のメタル・パンク・マニアにもお馴染みのSYPHILITIC VAGINASも掲載。また、自身のプロジェクト SKITLIVなどでエクスペリメンタルな趣向も表現しているManiac氏ならではの人選として、SEHNSUCHTでともに制作活動したアヴァンギャルド・ミュージック・シーンの大御所 Andrew Liles氏までも掲載しています。全て英語表記ではありますが、ジャパニーズ・パンク&メタルと、デス/ブラック・メタル界のレジェンド、そしてエクスペリメンタル・ミュージックの大御所が、完全80年代風のレイアウトによるオールドスクール・プライド全開なファンジン上で会するという、前代未聞のトゥルー・アンダーグラウンド・ブック!!全44ページ。


掲載バンド :
BIRTH RITUAL (北海道)
TEITANBLOOD (スペイン)
DORAID (東京)
SYPHILITIC VAGINAS (?)
FRAMTID (大阪)
DARKTHRONE (ノルウェー)
ANATOMIA (東京)
CLANDESTINE BLAZE (フィンランド)
KNAVE (大分)
Andrew Liles (イギリス)
and more
日本国内流通 MCR(京都) / RECORD BOY(東京)
08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR