RECORD BOY

Metal Deadness!!


* 毎週水曜は当店の定休日ですが、Me Saco Un OjoやDark Descentなどが到着したので、デス・メタル系商品を先ほどカートアップしました。


inert-obliteration-tape.jpg



・INERT - Obliteration of the Self TAPE JAPANESE EDITION 税込972円 (Caco-Daemon)

スペインとスウェーデンでゴシック/ドゥーム系メタルのバンドに在籍していた2名による完全スウェディッシュ型デス・メタル・プロジェクトのデビュー・デモEPです。なかなかこういった王道のスウェデス・バンドも最近はそんなに多く入ってなかったのでチャレンジしてみましたが、ぜひともジャパニーズ・バージョンを作りたいから手伝ってほしい、とレーベルに言われて、少し協力しました。既にアンダーグラウンドでは評判も良いみたいで、もともとはカセット・バージョンとCDバージョン(プレスCDかは不明)を各50本/50枚のltd.100生産のデモだったそうですが早々に完売したため、カセット本体をスプラッター・シェルにして、ロゴ・ステッカーとナンバリング入りレーベル・カード、さらに日本語の箱型帯を付けて25本限定で追加生産したモノです。

サウンドは帯にある通りで、ENTOMBEDやGRAVEなどのタイプが好きな人はぜひチェックしておいてほしいです。無名ながらゴシック/ドゥーム系のメタル・バンドでプレイしていたとあって演奏力や曲センスも全く問題なく、音質も素晴らしいので、このまますぐにでも7"EPでリリースされてもおかしくないクォリティーです。と思って聴いてたら、やはり7"EPでもリリースするレーベルが決まったようです。しかしこの人達、外見だけ日本語を使ったジャパニーズ・エディションで満足するような連中でなく、この日本版カセットのみのボーナス・トラックで、"Kamen o Tuketa Tenshi"なる日本語詞ナンバーも追加収録!!そしてこれが凄い、、、。まぁ、とにかく一生懸命で熱心なので、彼らの熱意には本当に関心してしまいました。スウェデス・ファン必聴!!



gorephilia-severed-lp.jpg



・GOREPHILIA - Severed Monolith LP BLUE VINYL w/ POSTER 税込2,484円 (Me Saco Un Ojo)

アナログ盤も到着!!SWALLOWEDやKRYPTSとともに2000年代以降のフィンランド・アンダーグラウンド・デス・メタル・シーン中堅としてシーンを盛り立てるGOREPHILIAの2017年発表2ndアルバム。LPはMe Saco Un Ojoからのリリースで、限定ブルー・ビニールにはポスターが付きます。

ギタリストのJukka氏が2015年からKRYPTSにも参加したこともあり、こちらのバンドも以前より注目度が上がってきているようです。KRYPTSやSWALLOWEDがまるで終わりのない谷底を目指して突き進むような暗黒のデス・メタルを深めているのに対し、このGOREPHLIAはCONVULSEのようなシックネスな感触は徐々に薄れてきている気がしましたが、今回はDEMIGOD型のフィンランド・スタイルと、MORBID ANGELやINCANTATIONなどのアメリカン・デス・メタルの融合のようなサウンドを完璧に確立させています。時折顔をのぞかせる抒情的なギター・フレーズや展開がDEMIGOD直系のようでもありながら、アングラ・デス・メタル・シーン近年のトレンドでもあるNOCTURNUSやTIMEGHOUL的なコズミック感も漂います。爆走するパートの切れ味も素晴らしく、MORBID ANGEL, INCANTATION, TIMEGHOUL, etcのアメリカン・デス・メタル影響下の北欧デス・メタルらしい傑作に仕上がっています。オススメ!!



undergang-misantropologi-lp.jpg



・UNDERGANG - Misantropologi LP CLEAR VINYL w/ POSTER 税込2,808円 / BLACK VINYL 税込2,484円 / CD 税込1,836円 (Me Saco Un Ojo / Dark Descent)

到着前からお問い合わせも少なからずいただいて、日本のアンダーグラウンド・デス・メタル・ファンの間でも人気の高さがうかがえるデンマークのUNDERGANGの2017年新作4thアルバムです。フィンランドDISGRACEのカバーも含む全10曲入り。アナログ盤はMe Saco Un Ojoからのリリースで、限定クリア・ビニールはポスター付き。CDはDark Descentからのリリースです。

いきなりAUTOPSY節全開なリフで幕を開け、前作で頂点に達したlow-endスタイル路線ももちろんキープし、今回もファンは安心の内容です。ただ、前作よりさらに顕著になって気付いたのは、曲の短さです。今回は5分以上の曲は1曲もなく、「これはもう速くないゴア・グラインド・デス・メタルだ!!」なんて前作で言ったのが、だいぶ真っ当な意見になってきたような感じの作風です。あと、こういう曲の短さになるとやはりハードコアな初期デス・メタルっぽさも増していて、しかもこの激lowゴアグリーなVo.が乗るから、まるでPROPHECY OF DOOMのようなステンチネスも感じさせます。曲調はパンキーでなくてもパンクのスカム・シックネスを漂わせるあたりも、AUTOPSYウォーシップ・デス・メタルの現行バンドで最高峰とされる所以でしょう。最高に最凶death!!!



deiquisitor-st-lp.jpg



・DEIQUISITOR - S/T LP 税込2,160円 (Night Shroud)

先にMe Saco Un Ojoからの7"が入荷していたデンマークのデス・メタル・バンドの2016年発表1stアルバムです。CDはデンマークを代表するブラック・メタル・レーベルの一つ、Ancient Darkness prod.からリリースされてますが、このアナログ盤はよりアンダーグラウンドなプライベート・レーベルから限定300枚プレスで出ています。

メンバーはLUCIATIONやBLODFESTなどのブラック・メタル方面のミュージシャンで、ドラマーはSADOMATORでもサポートしている人物。その辺の感触が絶妙に混ざり合ったようなINCANTATION影響下のデス・メタルで、今名前をあげているバンドをチェックしていた人ならばぜひ聴いてほしいです。IMMOLATIONやMORBID ANGELタイプのテクニカルなフレーズを鉛のような鈍さで叩き出したか、またはINCANTATION型の荘厳デス・メタル・リフを奇怪にしたような感じで、VASAELTH, RITUAL NECROMANCY, IMPETUOUS RITUALなどのUS/カナダ/オセアニアのバンドとは違う黒く冷たい質感は、やはり北欧の血がそうさせてるのでしょうか。プリミティブでありながらBEHERIT影響下のノイズ・アプローチではなく、DIOCLETIANのような切れ味も備えています。Raw War系のファンからINCANTATIONウォーシップ・デス・メタル・ファンにまで極烈オススメ!!



heresiarch-death.jpg



・HERESIARCH - Death Ordinance CD 税込1,728円 (Dark Descent)

DIOCLETIAN, WITCHRISTメンバーらによって2008年に結成。2011年にSSPからデモを発表して注目を集めたニュージーランドのブラック・デス・メタル・バンド HERESIARCHが、待望の1stフル・アルバムをDark Descentからリリース。

BATHORYのカバーもやってたデモの時はオールドスクールなブラック/デス・メタル要素が強かったですが、Hammer of Intransigenceミニ・アルバムはこれぞオセアニアンraw warメタルな破壊力を爆発させた素晴らしい内容でした。今回もあの激烈なパワーを維持しつつ、フル・レングスで聴かせる構成力も身につけて、DIOCLETIANを彷彿とさせるクラシック起源のような荘厳フレーズを激烈に叩き出す土台に、REVENGE型の冷徹カオス・パートもミックスし、オセアニアのバンドらしい身体能力にモノを言わせたパワーで表現しています。プリミティブなオールドスクール・ベスチャル・デス・ブラック・メタルの若手は、最近はヨーロッパ/中南米/アジアのバンドの方が勢いがあったので、このところオセアニアのウォー・ブラック/ベスチャル・デス系は、DIOCLETIANの影響力はちょっと薄れ、VASSAFORのようにリチュアルな手法を取り入れるスタイルの方が目立っていたような気がしますが、これは久しぶりにOZ/NZ Raw War Metalファンはガッツポーズの作品ではないでしょうか。オススメdeath!!



stargazer-thescream.jpg



・STARGAZER - The Scream That Tore the Sky LP 税込2,916円 (Parasitic)

MARTIRE, CAULDRON BLACK RAM, MOURNFUL CONGREGATION, TZUN TZUのメンバーから成る1995年結成オーストラリアのデス・メタル・バンド STARGAZERの2005年発表1stアルバムが念願の初ヴィニール化再発。来日経験もあるレジェンドですが、当店ではいまだに2014年発表アルバムのダイハード・バージョンが残ってるという情けない状況で、このLPの入荷も悩んだけど、やはり我慢ならずにちょっとだけ入れてみました。2000年代以降の北米エクストリーム・メタルの盛り上がりを支えたParasitic Recordsからの再発で、ジャケはツヤツヤ・グロッシーな硬質のゲートフォルド・スリーブです。オリジナルは悪名高きポーランドのAgonia RecordsからCDでリリースされていました。

PORTALのブレイクで注目を浴びたオーストラリアのアヴァンギャルド・デス・メタル・シーンをCAULDRON BLACK RAMと並んで代表するバンドで、メンバーが平行して活動するフューネラル・ドゥーム・メタル重鎮 MOURNFUL CONGREGATIONと、カオティック・デス・メタル MARTIREを結ぶような存在、とでも言えるでしょうか。しかし楽曲はそんな単純なものではなく、MARTIRE流テクニカル・デス・メタルの激烈性に変態性もプラスして独特のフレーズが絡みつき、そして曲調はMORBID ANGELやNOCTURNUSからシンセを除いた替わりに超絶プレイをジャジーに増幅させ、PINK FLOYDも思わせるプログレッシブな静寂さも導入しながら、最終的に全体の9割以上はガムシャラに突き進んでいくようなアグレッションで表現した驚異のアヴァンギャルド・デス・カオス・メタル。ARGHOSLENTとSplitが出ていたそうですが、その組み合わせ、最高に絶妙すぎる対決です。一般的なOZデス/ブラック・メタル・ファンよりも、カナディアン・デス/ブラックのファンにオススメしたいような感じでもあります。このバンドはホント凄すぎる!!



fatherbefouled-desolate.jpg



・FATHER BEFOULED - Desolate Gods CD 税込1,728円 (Dark Descent)

INCANTATIONウォーシップ・デス・メタルの最高峰と言っても過言ではないUSアトランタ出身デス・メタル FATHER BEFOULEDの2017年発表4thアルバムCD on Dark Descent Records。2012年のRevulsion of Seraphic Grace以来のアルバムとなります。

スラッシュやハードコアをルーツとしたデス・メタルとは一線を画し、エクストリーム・メタルのフィジカルな面を重視した80年代の傾向よりも、強いて言うならばBLACK SABBATHの黒く渦巻く混沌さをデス・メタルのパーツ構成でスピリチュアルに表現したようなINCANTATIONは、プリミティブでリチュアルなブラック・メタル原理主義の復活を目指すベスチャル・メタル勢の後押しもあり、2000年代以降のアンダーグラウンド・エクストリーム・メタル・シーンに大きな影響を及ぼしました。その牽引役となったバンドの代表格の1つがこのFATHER BEFOULEDだったわけですが、この作品でも完全なるINCANTATIONウォーシップを体現しながらも、今回とても印象的なのはモーンフルなギター・ソロで、以前からギター・プレイには呪術的な妖しさは漂わせていましたが、リチュアルなスロウ・ドゥーム・パートに絡まってくると、ドイツのNECROS CHRISTOSなどよりもMORGIONやMINDROT後期なんかに近いエピックも感じさせます。

デス・メタルの流派の中でも最もダイハードな気質、つまり一見さんを寄せ付けない突き放すような感覚も魅力として絶対に意識しているようなタイプなので、抑揚や引くポイントなどが生まれると、拒絶反応を起こすマニアもいるかもしれませんが、聴き応えは間違いなく増しています。絶対に1度は聴いてほしい、バンドの意欲が激烈に伝わってくる超力作!!

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR