RECORD BOY

Pogo 77 New Release!!




・WHO KILLED SPIKEY JACKET? - Sleepytime Punks 7" 税込1,080円 (Pogo 77)

THE ERECTiONSとの2017年ジャパン・ツアーに合わせてPogo 77からリリースされたボストンのストリート・ポゴ・パンク・バンドの新作7"!限定200枚ナンバリング入りのエクストラ・ジャケット付き!

どストレートでキャッチーな疾走パンク・チューンは、同じくPogo 77がカセット・フォーマットでリリースした彼らの2012年作同様、THE CASUALTIES等のドランクに疾走するストリート・パンク・ファンにオススメ!ノイジーな方向ではなくストロングな、90年代後期から2000年代初頭のストリート・パンク・ナンバー・スタイルを連発するサウンドもナイスな全4曲!





・TOM AND BOOT BOYS - Punks Are Ripped Off 7" 税込1,080円 (Pogo 77)

ジャパニーズ・スパイキー・ポゴ・パンク TOM AND BOOT BOYSの、単独作品としては4年振りとなる2017年作7"!!限定200枚ナンバリング入りのエクストラ・ジャケット付き!

ドタバタリズム隊もギッシャギッシャのノイジー・ギターも一丸となった直線的ハードコア・パンク・ナンバーと、ゴキゲンなドランク・ポゴ・パンクで、隅々までTOM節全開のキャッチー・パンク・ロック作品!再録ナンバーも含む全6曲、ボーカルのテンションも本当に衰え知らずで、全編まったく揺るがないサウンドにはもはや脱帽です!


Japanese Hardcore!!


zay-cry.jpg

・ZAY - Cry For The Moon CD 税込2,160円 (self release)

ex.ACROSTIXのSin氏(Ba/Vo), ex.D-CLONEのHiroshi氏(Gu/Vo), CONTRAST ATTITUDEのGori氏(Gu/Vo), ex.ADA MAXのUG氏(Dr)の4人によるバンド、ZAYが自主制作で1stアルバムCDをリリース。2015年のデモが話題となっていた注目のバンドです。ブラック・メタルやインダストリアルなども熱心に掘っているギタリストお二人の探究心を、メンバー4人のバックボーンを基礎に構築したようなエクスペリメンタル・パンクで、これはデモ以上にアンダーグラウンド・パンク・シーンをざわつかせることでしょう!!


それぞれ10年以上のバンドキャリアを持つSHIN、HIROZO、GORI、UGが新しい事をやろうと集まり2015年1月に結成。4月より本格的にリハーサルを開始し11月に3曲入りDEMO CDRを発表、一瞬で売り切る。同年12月26日、27日に名古屋RED DRAGON、三重VORTEXにて自主企画を完全無料にて敢行、多くの動員を集め注目度の高さを知らしめ本格的なライブ活動をスタートさせる。様々なジャンルの音楽を吸収昇華し、バンドのイメージである静寂と喧騒をこのアルバムに集約。ヘヴィー&クリーンパートを織り混ぜ、個々の音への探求心から構築された、何系とは括れないオリジナルサウンドを手にした4つの翼が今ここに羽ばたく!!!

月を欲しがっても手には入らない…平和すら無い物ねだりの狂った世界に叫ぶ。激待望の8tracks 初正規音源!!! 遂に登場!!!

(インフォメーションより)

収録曲
1.DAY
2.THERE IS NO FUTURE IN DREAMING OF THE PAST
3.MACROPHAGE
4.FOUR THE WINGS
5.CRY FOR THE MOON
6.WIND OF HATRED
7.THE QUESTION OF SILENCE
8.新月




lastsentence-solitude.jpg

・LASTSENTENCE - Solitude TAPE 税込600円

大阪クラスト・ハードコア・パンク LASTSENTENCEの全5曲入り自主リリース・カセット!!スウェーデンのマンゲル・スラッシュ風のゴロンゴロンした質感で、ロウ・パンク的でもある曲調のハードコアをプレイした独特のスタイルは、DISCARDがちょっとだけトロール系北欧ハードコアに寄ったらこんなかな?なんて感じもします。ノイジー・クラスト・ファンからロウ・パンク・ファンにまで支持されそうな、いかにも現代的なオールドスクール感覚のパンク・スラッシュです。



ataraxia-contradiction.jpg

・ATARAXIA - Contradiction and Reality CD 税込1,080円 (爆音連鎖)

茨城で活動するクラストコア・パンクの6曲入り自主リリース2nd CD。ギタリストの交代があるようで、現メンバー編成での最後の音源となるそうです。

前作1st CDから基本路線は変わりませんが、確実に一皮むけた安定感と爆発力で、オールドスクール・クラスト・ファンには久しぶりに痛快な作品の登場ではないでしょうか。北欧D-Beatの黒さと、日本のハードコアのキャッチーさ、さらにメタリックなタッチもあるギターで、90年代クラスト・ファンに確実にオススメ!!海外に多く存在する、ジャパニーズ・パンク・マニアのデス・メタル野郎とかなんかガッツポーズで喜びそうなタイプです。MSUOオーナーに教えてあげようかな。



finalexit-mrexshit.jpg



・FINAL EXIT - Mr. Exshit A Go-Go!!! PAPER SLEEVE CD 税込1,080円 (Obliteration)

日本のノイズコア・グラインドの第一人者とも言える神奈川のベースレス2人組 FINAL EXITの、2016年北米ツアーの際にltd.55枚で制作し完売した3インチEPのCD化再発。限定500枚ペーパー・ゲートフォールド・スリーブです。

ノイズ・グラインドのバカバカしさをファニーに表現するスタイルを昔から貫いてきたバンドですが、片やメンバーはsu19bでパワー・バイオレンスの本質でもある不穏で殺伐とした暴力性も表現しています。海外でのパワー・バイオレンス・ファンにも良く知られるベテランで、PSYCHO, GONKULATOR, etcの我らがCharlie Infection氏のレーベル Fudgeworthy Recordsのコンピレーションにも参加してました。サウンド・コラージュと瞬間芸のようなノイズコアがめまぐるしく交錯するクレイジーなスタイルは、表現方法はちょっと違うけどSOCIAL PORKSのような激烈プアー・コア・スピード・サウンド好きにもオススメ。全8曲、たった1分39秒のファニー・ノイズ・グラインド!!


06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR