RECORD BOY

Death till Thrash from the Graves!!!


* 今日はなかなか濃厚なスラッシュ・レジェンドでまとまってます!!


aggression-fragmented.jpg



・AGGRESSION (Canada) - Fragmented Spirit Devils CD 税込1,620円 (Xtreem Music)

トロントのSLAUGHTERと並んでカナディアン・ハードコア・スラッシュ・メタルの頂点的カルト・バンド、モントリオールのAGGRESSIONの復活後初のフル・レングス・アルバムが、The Full Treatment CDも再発していたスペインの老舗レーベル Xtreem Musicからリリース。オリジナル・ギタリスト主導のもと、TYRANTS BLOODのVo.も参加しています。

Galy Recordsからのコンピレーション・アルバム Fractured Psyche Demons CDでも新録を披露していましたが、このアルバムでも相も変わらず暴走アグレッシブなスラッシュ・メタルでブッ飛ばしてて、オリジナル・メンバーが独り、という情報から抱いていたような不安は再生直後に解消されます。リフワークはSLAYERを基礎にデス・メタリックなパートもところどころあるけど、しかしPOSSESSEDやKREATOR型のにいくのではなく、どちらかと言うとWHIPLASHとカナディアンSACRIFICEのミックスのようなテクニカルでゴリゴリなオールドスクール・スラッシュ・メタル作品に仕上げています。Vo.の上手さも際立っていて、途中、Kyle Thomasスタイルのブルータル・ブルージーに歌い上げたりもして(アンセルモ・スタイルと言わない心中お察しください)、EXHORDERのようなタイプのブルータル・アメリカン・スラッシュ・メタル・ファンにもオススメです!!



anialator-mission.jpg



・ANIALATOR - Mission of Death CD 税込1,620円 (Xtreem Music)

テキサスのカルト・スラッシュ・メタル ANIALATORのディスコグラフィーCDが、スペインの老舗レーベル Xtreem Musicからリリース。同郷スラッシュで日本でも知名度の高かったDEVASTATIONのメンバーが在籍したという点よりも、初期Wild Ragsを代表するバンドの一つとして認知されてる、アンダーグラウンド・スラッシュ・メタル・ファンには根強い人気を誇るバンドです。


Tracks 1-4 : "Anialator" 12"EP (1988年)
Tracks 5-9 : "Anialator II" 12"EP (1989年)
Tracks 10-12 : "Demo 1990" (未発表)
Tracks 13-16 : "Demo 1987"


たいして工夫のないところを正統派と見るかガムシャラと捉えるか、いずれにしても絶対にメジャーで成功するはずのない純度120%のアメリカン・マイナー・スラッシュ・メタルが最高に渋いです。土台になってるのはSLAYERで、随所にSLAYERのアイデアを拝借したようなキメやフレーズが聴かれます。しかしこのバンドの愛おしいところは、DARK ANGELの2ndのような完全無欠のゴリ押しアグレッションではなく、Show No Mercy ~ Haunting The Chapelの頃のSLAYERをスピードアップしたようなスタイルで、ニュージャージーのBLOOD FEASTのファンなどのファンには絶対に聴いてほしいグレート・カルト・スラッシュ・メタルです!!



cyanide-newjersey-world.jpg



・CYANIDE (New Jersey, US) - World Peace Six Feet Under LP 税込2,916円 / CD 税込2,160円 (WYLN)

ピッツバーグVALHALLAとフロリダLEATHER NUNNという80's USクサレ・メタルのカルト・レア・クラシック2種を同時再発して、正統派/エピック系メタルの再発盤を鬼門とする当店でもなかなか好評だったカルト・メタル・リイシュー専門新興レーベル WYLN Recordsが、今度はスラッシュ系のプライベート・メタル2種を発掘リリース。よくあるバンド名ですが、このCYANIDEは80年代中期~90年代初めにかけて活動したというニュージャージーのバンドです。オリジナル盤は地元ニュージャージーのMutha Recordsから1989年にLPで発表していて、このレーベルはCHRONIC SICKやTHE WORSTなど、USHCパンク・コレクターには有名な超メガレア盤をリリースしていました。LP再発はオリジナルとは盤色を変えてレッド・ビニールになっていて、CD化は今回が初です。

TOXIMIAなんかを彷彿させる雰囲気のジャケで、いかにもUS東海岸らしい男臭いハードコアなメタル・スラッシュかな?と思いきや、クロスオーバー色は濃厚だけどLUDICHRIST, D.R.I., THE ACCUSED, CRYPTIC SLAUGHTER, etcを思い起こさせるライトな感覚もある曲調です。しかし演奏はかなりゴリゴリ・アグレッシブで、起伏ある曲調を力技で強引に展開していく様は、やはりUS東海岸ならではかと思います。New RenaissanceなんかのComp.にでも入ってたら、もうちょっと認知されていたことでしょう。NYのUNSANEやメリーランドIRONCHRIST、あと地元も一緒で親交もあったというRIPPING CORPSEのゴリゴリ・スラッシュだった初期デモなんかが好きな人にオススメのカルト・スラッシュ発掘盤!!



deathsquad-US-splityour.jpg



・DEATH SQUAD (Washington, US) - Split You At The Seams LP 税込2,916円 / CD 税込2,160円 (WYLN)

こちらのWYLN Recordsリイシューもよくあるバンド名ですが、これは80年代中期~90年代のUSワシントンに存在したというDEATH SQUADの1991年発表1stアルバム。オリジナル盤はスラッシュ・マニアには良く知られているEver Rat RecordsからCDとカセットのみのリリースだったので、ヴィニール化は今回が初となります。Ever RatはMACEやCOVENをはじめ、シアトルのカルト・スラッシュ好きにはたまらないバンドを輩出していたレーベルでしたが、アナログ盤はたいしてレアじゃないけどCDが発見難易度が高く高額レアなものがいくつかあって、このDEATH SQUADもオリジナル盤CDはコレクターに人気の高額レア盤だそうです。個人的には知らないバンドだったけど、Ever Ratリリースならば遂にMACEのオフィシャルCDや、ジャケが最強素晴らしかったCOVEN(MENTORS故El Duceのバックもやってました)の1stも再発されないかな?なんてちょっとワクワクしてしまいますが、調べるとこのDEATH SQUADにもCOVENのメンバーが参加していたようです。

サウンドはTESTAMENTやFORBIDDENに影響されながらも、地元のCOVENやACCUSEDなどとよく共演していたということで、ベイエリア・スラッシュの影響は大きくても、ミドルテンポの退屈なパートに終始するようなタイプではなくアグレッシブに疾走&激しく展開しています。没個性と言ってしまったらそれまでですが、これぞアメリカン・プライベート・メタル・スラッシュ!な荒々しさと魅力が凝縮されていて、カルト・スラッシュ・メタル・ファンは間違いなくガッツポーズ&ヘッドバンギングでしょう。ジャケも最高!!



madator-perfect.jpg



・MANDATOR - Perfect Progeny CD 税込1,944円 (Dark Symphonies)

1stアルバム Initial Velocityと前身バンドのMYSTO DYSTOも再発していたDark Symphoniesによるオランダ MANDATORのCD再発シリーズ最終章(だと思います)は、1989年発表2ndアルバム Perfect Progenyに、1993年のStrangledデモもボーナス収録した全12曲入り。オリジナル盤は1stアルバム同様にLPとCDでドイツの名門 Disaster Recordsからリリースされ、LPは別にたいした高額じゃないけど、CDが中古市場で$100以上で取引されるメガレア盤と化していて、リプロ・ブート盤も出回っていました。今回が初オフィシャル再発で、限定1000枚プレスです。

1stアルバムはMYSTO DYSTOの進化形とも言えるような、スラッシュと言うよりもヨーロピアン・スピード・メタルの伝統を継承したスタイルでしたが、この2ndアルバムは完全にスラッシュな切れ味を身に着けて、TESTAMENTあたりのアメリカン・スラッシュ・メタルの影響を感じさせます。しかし、曲調はやはりどこかヨーロピアンらしい陰りが見え隠れしますし、切れ味もベイエリア・クランチのダイナミズムとは異質で、同じDisaster Recordsリリースの名盤であるANGEL DUSTの1stにかなり近いジャキジャキさのように感じます。PARADOXやANGEL DUSTなどのファンにオススメの、Late 80'sユーロ・スラッシュ・メタル隠れた名盤!!



excruciation-lastjugement-CD.jpg



・EXCRUCIATION - Last Judgement CD 税込1,944円 (Dark Symphonies)

スイス・チューリッヒのスラッシュ・メタル・バンドの、1993年発表1st MLPにボーナスも追加したCDが、Dark Symphoniesから限定1000枚でリリース。Chainsaw Murderからのオリジナル盤MLPはけっこうデッドストック残ってたし、F.O.A.D.からのコンピレーション・アルバム2枚組LPもあったので新鮮味感じない人もいるかも知れないけど、このバンドの初期音源CDは今までに確かJL America / Turbo MusicからのデモCDくらいだったはずので、CDを待ってた人も密かに居たのではないでしょうか。もちろん本作も初CD化です。


Tracks 01-05 : "Last Judgement" EP 1987
Tracks 06-11 : "The Fourth Apocalyptic Rider" DEMO 1985
Tracks 12-18 : "First Assault - 2nd Edition" DEMO 1986
Track 19 : Outtake from "First Assault - 2nd Edition" DEMO SESSION 1986


オリジナル盤12"アナログ盤は、MESSIAHやチリのPENTAGRAMのEPなどをリリースしてたChainsaw Murder Recordsから1987年にリリース。裏ジャケの全員白いTシャツ姿が印象強かったバンドですが、ジャケ・ブックレットにはさらに激渋な写真が盛りだくさんで、MESSIAHやPOISONなんかも彷彿させるカッコいいルックスの初期写真も、CONFLICTとSODのTシャツ姿が並んだ掟破りのファッションも、この時代ならではのクロスオーバーを象徴していて最高です。サウンドはDESTRUCTIONの影響を強く感じさせるダーク・スラッシュ・メタルで、ジャーマン・スラッシュ・メタル・ファンにもオススメのカッコよさ。もちろんクサレ・スラッシュの範疇での話ですが、こんなにカッコ良かったっけかな?スイス・バンドらしいモロにCELTIC FROSTなリフも飛び出すし、今聴くとかなり渋いです。NECRONOMICONまで完成されてませんがDESTRUCTION影響下スラッシュメタル好きや、昔聴いてなんとも思わなかった人も、絶対もう一度聴くことをオススメします!!



destruction-bestialinvation-lp.jpg



・DESTRUCTION - Bestial Invasion of Hell LP CLEAR VINYL 税込3,240円 (Floga)

再入荷お待たせしました!!!

これまで各種ブートでリリースされまくってきたジャーマン・スラッシュメタルを代表するバンドの一つ DESTRUCTIONの1984年発表デビュー・デモが遂に初単独オフィシャル・リリース!!!666!!!ギリシャFloga Recordsからのリリースで、ゲートフォルド・スリーブ内側には、各メンバー&Voices From The Darkside ZINE編集者のライナーノート/当時の写真/初回&再販の両バージョン・ジャケ・アートなどを掲載して、さらに激渋なポスターも付いてます!!DESTRUCTIONファンならば見たことある人も多いであろう、ギターとベースを十字に重ねた当時の最高にクールなあの写真です。実はTシャツ&パッチ付きのボックス・セットもあったのですが、オリジナルのデモ・アートではあるけどTシャツ・デザインもこのジャケまんまだったし、サイズはどうしたものか・・・などとマゴマゴしてるうちに完売してしまいました。ltd.500枚クリア・ビニールで入荷しています。

KREATORやPOSSESSEDのプレ・デス・メタルなリフ・ワークはSLAYERがルーツだったのが想像できるけど、DESTRUCTIONの変態リフは突発的だったのが天才的だったのか(Mike氏はMEGADETHに触発された、と言ってますが、時代的にちょっとつじつまが合わない)、とにかく奇跡としか言いようがありません。VENOMのサタニックなパワーにテクニカルな独自のリフワークを融合して、こんなにチョリチョリしてるのに圧巻の極悪暗黒スラッシュメタルをいきなり確立。後のブラック・スラッシュ・メタル・バンドの多くが、こぞってこのDESTRUCTIONリフを再現していますし、現行の北欧スラッシュ・メタルへの影響力は計り知れません。そしてこの、スタッズ, スパッツ, ガンベルト&レザー with Dカンの完璧なトータル・コーディネート!!!完全無欠のスラッシュメタル理想形の一つが、ここに集約されています!!

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR