RECORD BOY

Bestial Death!!!666!!!


* 毎週水曜は定休日ですが、昨晩フィニッシュできなかった商品を先ほどカートアップ致しました。受注対応は明日木曜日以降になります。


blasphemy-desecrationofsaopaulo.jpg

・BLASPHEMY - Desecration of Sao Paulo-Live in Brazilian Ritual Third Attack LP 税込3,780円 (Brazilian Ritual)

ウォー・ブラック/ベスチャル・デス・メタル総帥 カナダのBLASPHEMYの2013年11月14日ブラジルで行ったライブを収録した9曲入りオフィシャルLP。既に以前からお問い合わせを多くいただいてましたが、Brazilian Ritual DVDのようにはなかなかうまくいかず、500枚プレス・ブラック・ビニール/500枚プレス・レッド・ビニール/1000枚プレスCD/生産本数不明のカセットの3フォーマット/全4バージョンで出てるようですが、ブラック・ビニールLP少量のみの入荷となってしまいました。インナー&ポスター付き。Brazilian Ritual DVDとはデータ・クレジットが違うので、どうやらあのDVDとは別の日のライブを録音したもののようです。売り切れ御免でございます!!!666!!!

1. Intro - Darkness Prevails
2. Desecration
3. Hording of Evil Vegeance
4. Goddess of Perversity
5. Intro - Weltering in Blood
6. Intro (Winds of the Black Gods) - Fallen Angel of Doom...
7. The Desolate One
8. Demoniac
9. Ritual



goatpenis-apocalypsewar-album.jpg



・GOATPENIS - Apocalypse War CD 税込1,728円 (Pagan War Distro)

ブラジリアン・ベテラン・ウォー・メタル・バンド GOATPENISの2016年発表アルバムCDです。Deathangle Absolutionから離れても相変わらず流通は悪く、しかしリリースは精力的で、そのうえ同じタイトルで先行EPがアルバム並みのボリュームで出てたりしてややこしいのですが、スタジオ・アルバムとしては2014年にDeathangle Absolutionから発表したFlesh Consumed In The Battlefieldアルバム以来となる5thアルバムとなります。

とにかくその強烈なキャラクターゆえに、ベスチャル/ウォー・ブラック・メタル・バンドの中でも一層避けて通ってる人もいるかもしれませんが、音楽性だけで言えばウォー・ブラックとすら呼ぶのも抵抗があるくらい演奏も楽曲も申し分ないし、ブラック・メタル・ファンやデス・メタル・ファンよりもゴリゴリのスラッシュが好きな人が燃えてくるようなパートも満載です。これまでよりさらにブラスト・パートは減り、SLAYER起源のソリッドなデスラッシュ・リフが冴えわたってるので、ビートダウンではないけどこれはもうニュースクール系タフガイ・デス・メタルコア・ファンに熱狂的に支持されてもおかしくないくらいです。a389 Recordingsなどのメリーランド・デス系ファンにも相当おすすめデス!!



goatpenis-illalliance.jpg

・GOATPENIS - Ill Alliance for War / Pulverize the Human Race CD+DVD 税込2,160円 (Pagan War Distro)

ブラジリアン・ベテラン・ウォー・メタル GOATPENISの、2007年にSSPからCDRでリリースした初期デモ曲再録コンピレーション・アルバムが、ブラジルのPagan War Distroからファクトリー・プレスCDで再発。しかもボーナスでちょうどこの当時の2006年ライブDVDも付いた2枚組!!まだ演奏も楽曲もプリミティブで、ウォー・ブラック・ファンにはたまらない頃の再発音源&映像ではないかと思います。


CD 1-16 : III Alliance For War (Live 2006)
CD 17-19 : Pulverize The Human Race (Demo 2007)
CD 20 : Celebrating The Revenge Of All The Times (Single 2005)
DVD : III Alliance For War (Live Video 11/03/2006 - Rio Grande)
DVD : Homo Homini Lupus (Clip)



bestialwarlust-vengeance-digipack.jpg



・BESTIAL WARLUST - Vengeance War 'Til Death DIGIPACK CD 税込2,484円 (Hells Headbangers)

CORPSE MOLESTATIONを前身とし、VOMITORのHellcunt氏がドラムを担当した、伝説のオーストラリアン・ウォー・ブラック・デス・メタル BESTIAL WARLUSTの初期名作2種がCDもようやく待望の再発!!アナログ盤はIron Boneheadからでしたが、CDはHells Headbangersからのリリースで、逆十字架型に開く特殊フォールド・デジパック・ジャケに、ゴールド・ディスクでの再発です。

こちらは1994年発表の1stアルバムです。CORPSE MOLESTATION時代のプリミティブなテイストの名残もある、OZバンド特有のノーマーシーなブラスト・デス・メタル全開の名作で、BLASPHEMYから黒いモッサリ感を抜き、代わりにマッドマックス的にすら感じさせる灼熱の肉体派バイオレンスで容赦なく叩きだすブラスト・デス・メタルは、聴いててまるでマシンガンで蜂の巣にされてるような感覚に陥ります!!



bestialwarlust-blood-digipack.jpg



・BESTIAL WARLUST - Blood & Valour DIGIPACK CD 税込2,484円 (Hells Headbangers)

こちらは1995年発表の2ndアルバムです。1st CDと同じ逆十字架デジパックで、さらにこの2ndアルバムには、BATHORY "Massacre"カバーというレア・トラックをボーナス収録しています!!

1stの阿鼻叫喚カオスがほんの少し整然とされた感があるので、初めてトライする人にはこっちの2ndの方がオススメな気がします。ハードコア・パンクとSODOMを核にしたSARCOFAGO, グラインドコアとBATHORYが基礎だったBLASPHEMY, その2大バンド要素にノイズコア・スカムを注入したBEHERITの3大ベスチャル・デス/ブラック・メタルよりも、ハードコアのバックボーンは希薄ながら、REVENGEやCONQUERORなどのカナディアン・グラインド・ブラック・デス・メタルとの共通点も感じさせます。ベスチャル・デス/ウォー・ブラック・メタル信者は全員必聴命令の最重要バンド名盤!!



bestialwarlust-storming.jpg

・BESTIAL WARLUST - Storming Bestial Legions LIVE '96 CD 税込1,620円 (Hells Headbangers)

1996年の貴重なライブ音源もHells Headbangersから発掘リリース!!ベスチャル・ウォー・メタルのルーツでもあるレジェンドだけど、残した音源は限られているカルト・バンドですので、これはファンには嬉しいリリースでしょう。

2ndアルバム Blood & Valour発表後間もない音源だそうで、音質も全く問題なく、2ndアルバムのあの怒涛のノイズ・ウォー・ブラック・メタル波状攻撃が予想以上に各パートしっかり聴きとれます。以前同じくHRRが再発したラスト・デモ Satan's Fistも96年だったけど、あのデモはオールドスクール・デス・メタルっぽい感覚もバツグンに絶妙で、SADISTIC INTENTなんかのファンにまでオススメしたくなるキラー・デモでした。あのデス・メタルっぽさはまだこのライブではさほど感じさせませんが、鈍くプリミティブなウォー・ブラックをカオスにならずにライブで表現しているのは見事です。とにかくカッコいいライブ音源ですので、ファンはスルーしたりしないようお願いします。


Metal Deadness!!



・JUST BEFORE DAWN - On the History of Destruction CD 税込1,620円 (Dark Symphonies)

元々は1990年代~2000年代初め頃にかけて活動していたUSデス・メタル・レーベル Dark Symphoniesは、The Cryptというアナログ盤専門のサブ・レーベルを起ち上げ、スウェディッシュ・デス・メタル名盤 EXCRUCIATEの1993年発表1stアルバム Passage of Life LPを2002年に再発したのを皮切りに、15年以上もの間アナログ盤もCDもカルトな再発盤のみをリリースしてきました。唯一の例外にスウェーデンEPITAPHの復活アルバムがありましたが、あれもやはりバンド自体の復活を誘発したのは近年の再評価とオリジナル盤の中古市場での高騰で、例外とは言えDark Symphoniesがやらずに誰がやる?と完全に納得させられる新録作品でした。しかしそのDark Symphoniesが15年以上の封印を解いて遂にリリースした現行バンドの作品が、このJUST BEFORE DAWNです。

と、大げさに書いてしまいましたが、やはりこの方々も重鎮で、AMON AMARTH, BLOOD MORTIZED, RIBSPREADER,etcといったスウェディッシュ・デス・メタル・ミュージシャンを中心に、今年になってからBENEDCTIONのVo.だったDave ingram氏も加わってます。このCDは、新曲3曲/再録2曲/未発表2曲/BOLT THROWERとHAIL OF BULLETSのカバーを収録したコンピレーション・アルバム。サウンドはDave Ingram氏の起用もズバリはまるBOLT THROWERスタイルで(Dave Ingram氏はBOLT THROWERの2001年アルバム Honour - Valour - PrideでVo.を担当)、重量級ミドルテンポの曲をメインに突進しながらも、BOLT THROWERよりエピックなトッピングが特徴となっています。過去曲での参加ミュージシャンもバラエティーに富んでいて、初期メンバーだったRogga Johansson氏(PAGANIZER, RIBSPREADER, etc)や、Rick Rozz(MASSACRE, DEATH, etc)なども加わっていた音源も収録されています。


1. The Ghosts of the Eastern Front
2. Lower Dnieper Offensive
3. Ordered Eastward (Hail of Bullets cover)
4. Fortress at Lorient
5. As Death Breaks the Surface
6. Under Wheels of Death
7. Panzerkampfwagen IV
8. Tribute Medley (We Will Remember Them!)
9. 7th Patrol
10. Battle of Brody



cravenidol-theshackles-cd.jpg



・CRAVEN IDOL - The Shackles of Mammon DIGIPACK CD 税込1,836円 (Dark Descent)

先にLPが発売されていましたが、デジパックでCDもリリース!!イギリス・ロンドンのブラッケンド・デスラッシュ・メタル CRAVEN IDOLの2ndアルバムです。あまりイギリスには居ないタイプのバンドで、Me Saco Un Ojoオーナー氏も「数少ないロンドン・ブラック・スラッシュ・メタルの良いバンド」と以前から絶賛していました。

前作までSOLSTICEのメンバーも在籍していましたが既に脱退しています。しかし、まるでSOLSTICEの要素を吸収したようなエピック・ブラック・メタル・ナンバーもあって、前作よりもさらにトラディショナル・メタルへの畏敬を強めたようにも感じられます。スウェーデンのDIE HARD、オーストラリアのDESTROYER 666やGOSPEL OF THE HORNS、フィンランドのURNやFLAMEなどのファンはもちろんのこと、MORDANTのファンにもオススメです!!



ensnared-dysangelium.jpg



・ENSNARED - Dysangelium CD 税込1,836円 (Dark Descent)

Nuclear Winter Recordsからの前作ミニ・アルバムが素晴らしい内容だったスウェディッシュ・デス・メタル ENSNAREDの待望1stフル・アルバムCDです。今回はUS盤がDark Descentからのリリースで、内容もよりDark Decentらしい深化がうかがえる力のこもった作品に仕上がっています。

前作はMORBID ANGELとKREATORの中間のようだった初期TRIBULATIONを彷彿させるアグレッシブな曲調が印象的で、INVIDIOUSやDEGIALなどのMetal Of Death一派にも通じる邪悪テクニカルさと妖艶さのバランスが絶妙でした。今回もMORBID ANGELスタイルの方法論は踏襲して基本路線は変わっていませんが、Metal Of Death一派に漂うヴィンテージ臭は皆無で、より昨今のリチュアルなデス・メタルの感触に近いように思います。コズミックなムードのSci-Fiデス・メタルとも一線を画してるけど、目まぐるしくテクニカルに展開するに突進する様はやはり圧巻で、Dark Descent, Invictus, Nuclear Winter / Martyrdoom, Sepulchral Voice, Me Saco Un Ojo, Profound Lore, etcのファンは今回も間違いなく必聴です!!



excommunion-thronosis.jpg



・EXCOMMUNION- Thronosis CD 税込1,836円 (Dark Descent)

Full Moon prod.からリリースもあったUSコロラドのNIGHTBRINGERというブラック・メタル・バンドのメンバーらにより1990年代後期に結成。2002年に1stアルバムを発表しアンダーグラウンド・シーンでは好評を得たものの活動はマイペースで、2006年にSplitを1枚発表して以降、この2017年2ndアルバムまで長らく沈黙していたベテラン・デス・メタル・バンド。地元コロラドを代表するデス・メタル・レーベルにまでなったDark Descentからのリリースです。

INCANTATIONフォロワー群の中ではオールドスクール・デス・メタルの骨格が比較的鮮明なタイプで、スロウ・パートになるとDISMAの感触にも近いように思います。その辺のペンシルバニアやニュージャージーなどのUS東海岸オールドスクール・デス・メタル要素を、現代的な切れ味もあるサウンドと演奏力でまとめていて、実にベテランらしく2010年代型デス・メタルを完成度高く仕上げています。初期PORTAL, IMPETUOUS RITUALなどのOZバンドや、フィンランド勢ならMAVETHやGOREPHILIAなどが好きな人に確実にオススメです!!



ascendeddead-abhorrent.jpg



・ASCENDED DEAD - Abhorrent Manifestation LP 税込2,484円 (Dark Descent)

先にCDが入荷して好評だったUSサンディエゴ出身デス・メタル・バンドの1stフル・アルバムがアナログ盤もリリース!!今回は限定グレー・ビニールで入荷しました。

GHOULGOTHAやNECROSICなどもやってるメンバーらによるバンドで、今年2017年になってからは、WEREGOATやKNELT ROTEなどで強烈な印象を与えていた(マーダー・レイプ・カルト・グラインド FORNICATORもやってた)Kevin Schreutelkamp氏も参加しています。サウンドはINCANTATION影響下デス・メタルがベスチャル・グラインディング・スタイルに寄ったような感じで、これはかなりカッコいいぞ!!GHOULGOTHAやNECROSIC、あとFUNEBRARUMもやってるこのドラマーのカオティックなドラミングが素晴らしくて、REVENGEのようなインプロヴィゼーション・テイストじゃないけど、CONQUERORくらいのウォー・カオティックな感じもあります。MORBID ANGEL系のクレイジーなリフを邪悪に爆発させてても、DEGIALのような北欧バンドとは全く違い、グラインド土台の疾走感もカッコいい。ちょっとだけ整然とした初期KRISIUN、デス・メタルっぽさを増したKNELT ROTEやNUCLEARHAMMER、なんて感じもします。とにかく、カオスとプリミティブなバランス感が非常に好きなタイプです!!
05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR