RECORD BOY

MIDNIGHT - Shox of Violence CD, TAPE







・MIDNIGHT - Shox of Violence CD 税込1,944円 / TAPE 税込 1,080円 (Hells Headbangers)

CDバージョン、カセットテープバージョンもそれぞれ入荷しました!!全世界のメタルパンク・ファンを熱狂させ、2014年のSAMHAIN再結成の際にオープニング・アクトとして抜擢され、そしてこの2017年新作発表のタイミングでは、KREATOR, OBITUARY, HORRENDOUSとの全米24都市ツアーにも参加していた(HORRENDOUSが入ってるのも凄い!)USクリーブランド・ブラック・パンク・スピード・メタル MIDNIGHTの2017年新作!!CD、カセットバージョン共に、12"アナログ盤未収録の21曲ものボーナストラックを追加した全25曲入り!!


Tracks 1-4 : 2016年新録
Track 5 : Split EP w/ SHITFUCKER (2015年)
Track 6 : "Summoning The Hounds Of Hell" compilation LP (2015年)
Track 7 : Deceibel Flexi Series EP (2015年)
Track 8 : "Whispers Through The Black Veil" compilation LP (2014年)
Tracks 9-10 : "USA Violates Australia 2013" EP
Track 11 : Satanic Royalty LP (2011年)
Tracks 12-13 Farewell To Hell Picture Disc (2008年)
Track 14 : Split EP w/ NUNSLAUGHTER "Tejano Tour March 6-7 2010" EP
Track 15 : Split EP w/ ABIGAIL "Farewell To Metal Slut" (Japan Tour 2010) EP
Tracks 16-19 : "Slay The Spits" EP (2007年)
Tracks 20-25 : "Complete And Total Fucking Midnight LP" (2006年)


Satanic Royalty 1stフル・アルバムではMIDNIGHT流の80'sへヴィメタル・マニアックスっぷりを大爆発させ、アダルトな渋さすら感じさせましたが、その後はメタルパンク路線を爆走。今回も2ndアルバム No Mercy for Mayhem路線のブラック・スピード・メタル・パンクと考えてもらってもいいのですが、どうも感覚はNo Mercy for Mayhemよりも、2004年のWhite Hot Fire 7"で初めて聴いた時を思い起こさせる曲調に戻ってきてるような気がします。BATHORYやHELLHAMMERのようなリフとスピード感なのにバツグンにキャッチーな、あの感覚です。まぁ、No Mercy for Mayhemアルバムも同じって言えば同じなんですが。そう考えると、Satanic Royaltyアルバムは異質な作風の大傑作でしたが、とにかく今回も初期からのMIDNIGHTファン大満足のイーヴィル・パンク・スピード・メタルで突っ走ってます!!

Metal Deadness!!





・SARCASM - Within the Sphere of Ethereal Minds CD 税込1,728円 (Dark Descent)

WATAINを頂点とするMetal Of Death一派の本拠地であり、古いスウェディッシュ・クラスト・パンク・ファンにもなじみ深いUppsala地方に於いて、初めてデス・メタルを演奏したバンドとされるレジェンド・バンド SARCASMの復活後初フル・アルバムCDが、Dark Descentからリリース。オリジナル・メンバーで現在はTHIRD STORMもやってるVo.のHeval Bozarslan氏を中心に、ギタリストも90年代に在籍ししていたメンバーが復帰しています。過去曲の再録を含む、全8曲入り。

初期スウェディッシュ・デス・メタルの中では、DARK FUNERALやDISSECTIONなどのような叙情美旋律を強く打ち出していたバンドにも共通するスタイルで、現代の個性的なMetal Of Death連中にも少なからず影響を与えたであろう美学は、この復活アルバムでも完璧に維持しています。純然たるオールドスクール・スウェディッシュ・デス・メタル・スタイルですが、DECAMERONあたりのスウェディッシュ・メロディック・デス・メタル・ファンにもオススメの完成度!!スウェディッシュ・メロディック・デス・メタル系ファンには、既にけっこうな話題となっているとなっているようです。







・HELLTRAIN - Route 666 7" 税込864円 (Heathendoom Music)

GATES OF ISHTAR, DEFLESHED, SARCASM, etcのバンドで活躍したドラマー 故Oskar Karlsson氏が参加していたスウェーデンのデス&ロールバンドの2002年デビューEP。15年以上も前の作品で、デッドストックと呼ぶべきものなのかどうかわかりませんが、通常プライスで少量入荷です。

日本のデス&ロール・ファンにもそこそこ名の知れてるバンドらしいけど、このデビュー作はNOMINON etcのドラマー Per Karlsson氏のドゥーム・メタル・レーベル Heathendoom Musicからリリースされていました。オルガンの音色がビンテージな雰囲気もある、ちょっと変わったデス&ロールで、Heathendoomから出ていたのも納得できるサウンドです。

NWN new merchandises pre-order now


pervertedceremony-sadistic-ts.jpg

・PERVERTED CEREMONY - Sadistic Necromancer T-SHIRT (ご予約受付商品)

NWN!から新作Tシャツ2種が発売されましたので、ご予約をお受けして入荷させたいと思います。

こちらは注目のベルギー・ブラック・メタル PERVERTED CEREMONYのTシャツです。



pandemonium-poland-ts.jpg

・PANDEMONIUM (Poland) - Devilri T-SHIRT (ご予約受付商品)

こちらはNWN!がポーランド・デス・メタル PANDEMONIUMのデモLPリリースに合わせて発売したオフィシャルTシャツです。

サイズはいずれもS / M / L / XLの4種で、Gildanボディ。値段は2000円台中盤~後半くらいになるかと思います。6月中の入荷を予定しています。6月11日(日)20時でご予約を締め切ります。完売の場合はご容赦願います。

ご希望の方は通常のカート購入と同じように、サイズとご清算方法もあらかじめ指定してカートに入れていただきたいのですが、他商品とのまとめてのご精算は現時点ではお受けできませんので、必ずNWNご予約商品のみでカートを進めてください。

Bestial Death!!!666!!!


* 毎週水曜は定休日ですが、昨晩フィニッシュできなかった商品を先ほどカートアップ致しました。受注対応は明日木曜日以降になります。


blasphemy-desecrationofsaopaulo.jpg

・BLASPHEMY - Desecration of Sao Paulo-Live in Brazilian Ritual Third Attack LP 税込3,780円 (Brazilian Ritual)

ウォー・ブラック/ベスチャル・デス・メタル総帥 カナダのBLASPHEMYの2013年11月14日ブラジルで行ったライブを収録した9曲入りオフィシャルLP。既に以前からお問い合わせを多くいただいてましたが、Brazilian Ritual DVDのようにはなかなかうまくいかず、500枚プレス・ブラック・ビニール/500枚プレス・レッド・ビニール/1000枚プレスCD/生産本数不明のカセットの3フォーマット/全4バージョンで出てるようですが、ブラック・ビニールLP少量のみの入荷となってしまいました。インナー&ポスター付き。Brazilian Ritual DVDとはデータ・クレジットが違うので、どうやらあのDVDとは別の日のライブを録音したもののようです。売り切れ御免でございます!!!666!!!

1. Intro - Darkness Prevails
2. Desecration
3. Hording of Evil Vegeance
4. Goddess of Perversity
5. Intro - Weltering in Blood
6. Intro (Winds of the Black Gods) - Fallen Angel of Doom...
7. The Desolate One
8. Demoniac
9. Ritual



goatpenis-apocalypsewar-album.jpg



・GOATPENIS - Apocalypse War CD 税込1,728円 (Pagan War Distro)

ブラジリアン・ベテラン・ウォー・メタル・バンド GOATPENISの2016年発表アルバムCDです。Deathangle Absolutionから離れても相変わらず流通は悪く、しかしリリースは精力的で、そのうえ同じタイトルで先行EPがアルバム並みのボリュームで出てたりしてややこしいのですが、スタジオ・アルバムとしては2014年にDeathangle Absolutionから発表したFlesh Consumed In The Battlefieldアルバム以来となる5thアルバムとなります。

とにかくその強烈なキャラクターゆえに、ベスチャル/ウォー・ブラック・メタル・バンドの中でも一層避けて通ってる人もいるかもしれませんが、音楽性だけで言えばウォー・ブラックとすら呼ぶのも抵抗があるくらい演奏も楽曲も申し分ないし、ブラック・メタル・ファンやデス・メタル・ファンよりもゴリゴリのスラッシュが好きな人が燃えてくるようなパートも満載です。これまでよりさらにブラスト・パートは減り、SLAYER起源のソリッドなデスラッシュ・リフが冴えわたってるので、ビートダウンではないけどこれはもうニュースクール系タフガイ・デス・メタルコア・ファンに熱狂的に支持されてもおかしくないくらいです。a389 Recordingsなどのメリーランド・デス系ファンにも相当おすすめデス!!



goatpenis-illalliance.jpg

・GOATPENIS - Ill Alliance for War / Pulverize the Human Race CD+DVD 税込2,160円 (Pagan War Distro)

ブラジリアン・ベテラン・ウォー・メタル GOATPENISの、2007年にSSPからCDRでリリースした初期デモ曲再録コンピレーション・アルバムが、ブラジルのPagan War Distroからファクトリー・プレスCDで再発。しかもボーナスでちょうどこの当時の2006年ライブDVDも付いた2枚組!!まだ演奏も楽曲もプリミティブで、ウォー・ブラック・ファンにはたまらない頃の再発音源&映像ではないかと思います。


CD 1-16 : III Alliance For War (Live 2006)
CD 17-19 : Pulverize The Human Race (Demo 2007)
CD 20 : Celebrating The Revenge Of All The Times (Single 2005)
DVD : III Alliance For War (Live Video 11/03/2006 - Rio Grande)
DVD : Homo Homini Lupus (Clip)



bestialwarlust-vengeance-digipack.jpg



・BESTIAL WARLUST - Vengeance War 'Til Death DIGIPACK CD 税込2,484円 (Hells Headbangers)

CORPSE MOLESTATIONを前身とし、VOMITORのHellcunt氏がドラムを担当した、伝説のオーストラリアン・ウォー・ブラック・デス・メタル BESTIAL WARLUSTの初期名作2種がCDもようやく待望の再発!!アナログ盤はIron Boneheadからでしたが、CDはHells Headbangersからのリリースで、逆十字架型に開く特殊フォールド・デジパック・ジャケに、ゴールド・ディスクでの再発です。

こちらは1994年発表の1stアルバムです。CORPSE MOLESTATION時代のプリミティブなテイストの名残もある、OZバンド特有のノーマーシーなブラスト・デス・メタル全開の名作で、BLASPHEMYから黒いモッサリ感を抜き、代わりにマッドマックス的にすら感じさせる灼熱の肉体派バイオレンスで容赦なく叩きだすブラスト・デス・メタルは、聴いててまるでマシンガンで蜂の巣にされてるような感覚に陥ります!!



bestialwarlust-blood-digipack.jpg



・BESTIAL WARLUST - Blood & Valour DIGIPACK CD 税込2,484円 (Hells Headbangers)

こちらは1995年発表の2ndアルバムです。1st CDと同じ逆十字架デジパックで、さらにこの2ndアルバムには、BATHORY "Massacre"カバーというレア・トラックをボーナス収録しています!!

1stの阿鼻叫喚カオスがほんの少し整然とされた感があるので、初めてトライする人にはこっちの2ndの方がオススメな気がします。ハードコア・パンクとSODOMを核にしたSARCOFAGO, グラインドコアとBATHORYが基礎だったBLASPHEMY, その2大バンド要素にノイズコア・スカムを注入したBEHERITの3大ベスチャル・デス/ブラック・メタルよりも、ハードコアのバックボーンは希薄ながら、REVENGEやCONQUERORなどのカナディアン・グラインド・ブラック・デス・メタルとの共通点も感じさせます。ベスチャル・デス/ウォー・ブラック・メタル信者は全員必聴命令の最重要バンド名盤!!



bestialwarlust-storming.jpg

・BESTIAL WARLUST - Storming Bestial Legions LIVE '96 CD 税込1,620円 (Hells Headbangers)

1996年の貴重なライブ音源もHells Headbangersから発掘リリース!!ベスチャル・ウォー・メタルのルーツでもあるレジェンドだけど、残した音源は限られているカルト・バンドですので、これはファンには嬉しいリリースでしょう。

2ndアルバム Blood & Valour発表後間もない音源だそうで、音質も全く問題なく、2ndアルバムのあの怒涛のノイズ・ウォー・ブラック・メタル波状攻撃が予想以上に各パートしっかり聴きとれます。以前同じくHRRが再発したラスト・デモ Satan's Fistも96年だったけど、あのデモはオールドスクール・デス・メタルっぽい感覚もバツグンに絶妙で、SADISTIC INTENTなんかのファンにまでオススメしたくなるキラー・デモでした。あのデス・メタルっぽさはまだこのライブではさほど感じさせませんが、鈍くプリミティブなウォー・ブラックをカオスにならずにライブで表現しているのは見事です。とにかくカッコいいライブ音源ですので、ファンはスルーしたりしないようお願いします。


Metal Deadness!!



・JUST BEFORE DAWN - On the History of Destruction CD 税込1,620円 (Dark Symphonies)

元々は1990年代~2000年代初め頃にかけて活動していたUSデス・メタル・レーベル Dark Symphoniesは、The Cryptというアナログ盤専門のサブ・レーベルを起ち上げ、スウェディッシュ・デス・メタル名盤 EXCRUCIATEの1993年発表1stアルバム Passage of Life LPを2002年に再発したのを皮切りに、15年以上もの間アナログ盤もCDもカルトな再発盤のみをリリースしてきました。唯一の例外にスウェーデンEPITAPHの復活アルバムがありましたが、あれもやはりバンド自体の復活を誘発したのは近年の再評価とオリジナル盤の中古市場での高騰で、例外とは言えDark Symphoniesがやらずに誰がやる?と完全に納得させられる新録作品でした。しかしそのDark Symphoniesが15年以上の封印を解いて遂にリリースした現行バンドの作品が、このJUST BEFORE DAWNです。

と、大げさに書いてしまいましたが、やはりこの方々も重鎮で、AMON AMARTH, BLOOD MORTIZED, RIBSPREADER,etcといったスウェディッシュ・デス・メタル・ミュージシャンを中心に、今年になってからBENEDCTIONのVo.だったDave ingram氏も加わってます。このCDは、新曲3曲/再録2曲/未発表2曲/BOLT THROWERとHAIL OF BULLETSのカバーを収録したコンピレーション・アルバム。サウンドはDave Ingram氏の起用もズバリはまるBOLT THROWERスタイルで(Dave Ingram氏はBOLT THROWERの2001年アルバム Honour - Valour - PrideでVo.を担当)、重量級ミドルテンポの曲をメインに突進しながらも、BOLT THROWERよりエピックなトッピングが特徴となっています。過去曲での参加ミュージシャンもバラエティーに富んでいて、初期メンバーだったRogga Johansson氏(PAGANIZER, RIBSPREADER, etc)や、Rick Rozz(MASSACRE, DEATH, etc)なども加わっていた音源も収録されています。


1. The Ghosts of the Eastern Front
2. Lower Dnieper Offensive
3. Ordered Eastward (Hail of Bullets cover)
4. Fortress at Lorient
5. As Death Breaks the Surface
6. Under Wheels of Death
7. Panzerkampfwagen IV
8. Tribute Medley (We Will Remember Them!)
9. 7th Patrol
10. Battle of Brody



cravenidol-theshackles-cd.jpg



・CRAVEN IDOL - The Shackles of Mammon DIGIPACK CD 税込1,836円 (Dark Descent)

先にLPが発売されていましたが、デジパックでCDもリリース!!イギリス・ロンドンのブラッケンド・デスラッシュ・メタル CRAVEN IDOLの2ndアルバムです。あまりイギリスには居ないタイプのバンドで、Me Saco Un Ojoオーナー氏も「数少ないロンドン・ブラック・スラッシュ・メタルの良いバンド」と以前から絶賛していました。

前作までSOLSTICEのメンバーも在籍していましたが既に脱退しています。しかし、まるでSOLSTICEの要素を吸収したようなエピック・ブラック・メタル・ナンバーもあって、前作よりもさらにトラディショナル・メタルへの畏敬を強めたようにも感じられます。スウェーデンのDIE HARD、オーストラリアのDESTROYER 666やGOSPEL OF THE HORNS、フィンランドのURNやFLAMEなどのファンはもちろんのこと、MORDANTのファンにもオススメです!!



ensnared-dysangelium.jpg



・ENSNARED - Dysangelium CD 税込1,836円 (Dark Descent)

Nuclear Winter Recordsからの前作ミニ・アルバムが素晴らしい内容だったスウェディッシュ・デス・メタル ENSNAREDの待望1stフル・アルバムCDです。今回はUS盤がDark Descentからのリリースで、内容もよりDark Decentらしい深化がうかがえる力のこもった作品に仕上がっています。

前作はMORBID ANGELとKREATORの中間のようだった初期TRIBULATIONを彷彿させるアグレッシブな曲調が印象的で、INVIDIOUSやDEGIALなどのMetal Of Death一派にも通じる邪悪テクニカルさと妖艶さのバランスが絶妙でした。今回もMORBID ANGELスタイルの方法論は踏襲して基本路線は変わっていませんが、Metal Of Death一派に漂うヴィンテージ臭は皆無で、より昨今のリチュアルなデス・メタルの感触に近いように思います。コズミックなムードのSci-Fiデス・メタルとも一線を画してるけど、目まぐるしくテクニカルに展開するに突進する様はやはり圧巻で、Dark Descent, Invictus, Nuclear Winter / Martyrdoom, Sepulchral Voice, Me Saco Un Ojo, Profound Lore, etcのファンは今回も間違いなく必聴です!!



excommunion-thronosis.jpg



・EXCOMMUNION- Thronosis CD 税込1,836円 (Dark Descent)

Full Moon prod.からリリースもあったUSコロラドのNIGHTBRINGERというブラック・メタル・バンドのメンバーらにより1990年代後期に結成。2002年に1stアルバムを発表しアンダーグラウンド・シーンでは好評を得たものの活動はマイペースで、2006年にSplitを1枚発表して以降、この2017年2ndアルバムまで長らく沈黙していたベテラン・デス・メタル・バンド。地元コロラドを代表するデス・メタル・レーベルにまでなったDark Descentからのリリースです。

INCANTATIONフォロワー群の中ではオールドスクール・デス・メタルの骨格が比較的鮮明なタイプで、スロウ・パートになるとDISMAの感触にも近いように思います。その辺のペンシルバニアやニュージャージーなどのUS東海岸オールドスクール・デス・メタル要素を、現代的な切れ味もあるサウンドと演奏力でまとめていて、実にベテランらしく2010年代型デス・メタルを完成度高く仕上げています。初期PORTAL, IMPETUOUS RITUALなどのOZバンドや、フィンランド勢ならMAVETHやGOREPHILIAなどが好きな人に確実にオススメです!!



ascendeddead-abhorrent.jpg



・ASCENDED DEAD - Abhorrent Manifestation LP 税込2,484円 (Dark Descent)

先にCDが入荷して好評だったUSサンディエゴ出身デス・メタル・バンドの1stフル・アルバムがアナログ盤もリリース!!今回は限定グレー・ビニールで入荷しました。

GHOULGOTHAやNECROSICなどもやってるメンバーらによるバンドで、今年2017年になってからは、WEREGOATやKNELT ROTEなどで強烈な印象を与えていた(マーダー・レイプ・カルト・グラインド FORNICATORもやってた)Kevin Schreutelkamp氏も参加しています。サウンドはINCANTATION影響下デス・メタルがベスチャル・グラインディング・スタイルに寄ったような感じで、これはかなりカッコいいぞ!!GHOULGOTHAやNECROSIC、あとFUNEBRARUMもやってるこのドラマーのカオティックなドラミングが素晴らしくて、REVENGEのようなインプロヴィゼーション・テイストじゃないけど、CONQUERORくらいのウォー・カオティックな感じもあります。MORBID ANGEL系のクレイジーなリフを邪悪に爆発させてても、DEGIALのような北欧バンドとは全く違い、グラインド土台の疾走感もカッコいい。ちょっとだけ整然とした初期KRISIUN、デス・メタルっぽさを増したKNELT ROTEやNUCLEARHAMMER、なんて感じもします。とにかく、カオスとプリミティブなバランス感が非常に好きなタイプです!!

G.A.T.E.S - Back From The Grave LP


gates-backfromthegrave-lp-japan.jpg

・G.A.T.E.S - Back From The Grave LP 税込3,456円 (High Society Satanic)

CDリリース告知直後からアナログ盤についてのお問い合わせもけっこういただいてたG.A.T.E.Sの1stフル・アルバム、LPも無事発売となりました!!後に海外ライセンス盤はリリースされますが、毎度ワックス・マニアックスを悩ませる複数のバージョンなどは今回は無く、日本盤LPはそれ自体がダイハードなG.A.T.E.Sファンのために作られたようなスペシャルな仕上がりです。両面刷り歌詞インナー/ジャケ・アート・ミニポスター/両面刷りフライヤー/ビニール・コーティング・ステッカー/MPDSポストカードの付属品5種に、全音楽ジャンルに於いて世界中のレコード好きが最高品質と称える純正の日本プレスで、かなりのコストが掛かっているのが、業界人ならずとも手に取ればすぐに分かることでしょう。

そして自分はオーディオ・マニアじゃ全然ないんだけど個人的にビックリしたのが、音質がCDとまるっきり違う!!!針を落とした瞬間に完全なアナログ盤のサウンドが飛び出してきて、これは思っていた以上に素晴らしく素晴らしい。確かに本作の制作過程でG.A.T.E.Sはピュアにアナログなサウンドを追求しているという話を聞いていたし、マスタリングなども四苦八苦していたのも知っていたけど、実際に先に完成したCDを聴いたときには素人の自分にはよくわからないのが本音でした。しかし、やはりアナログ・サウンドforアナログ・フォーマットなわけで、CDはデジタルなハードでイヤホンで集中して聴くのに最適であり、そして部屋で大音量で聴くには絶対にこのLPにすべきです。しつこいけど、本当にCDと全然違う。そしてやっぱオッサンにはこのアナログ・サウンドの方が断然たまらないわーーー!!!

東京クラストコア・パンク ANTI AUTHORIZEとLIFEでギターを弾いてきたFutatsugi氏のメタルパンク構想を具体化すべくスタートしたG.A.T.E.Sは、TERROR SQUADのMaekawa氏の正式加入を機に、ここ数年これまでにないくらい精力的に活動してきていますが、今年2017年はその集大成とも言える年で、6月には初の海外遠征でNYでのライブも予定しています。NEPENTHESでも活動して音楽的趣向も幅広いVo.のNegishi氏と、ドラムには全世界中のトゥルー・ヘヴィメタル・ミュージシャンの想いを集約したような音楽をひたすらマイペースに作り続けてきたMAGNESIUMのSamm氏という、三者三様の強力なヘヴィメタル・ミュージシャン諸先輩方が、「パンクにチャレンジする」闘争心を掻き立てられるのは、そこにハードコア・パンクとヘヴィメタルを断絶する垣根として永遠に立ちはだかる「R&R」という本質に真正面からぶつかることができる音楽性と変態性を、G.A.T.E.Sに見出しているからではないでしょうか。G.A.T.E.Sのメンバーには恐らく世で言うR&Rが好きな方もいれば大嫌いな方もいるんではないかと思うけど、DISCHARGEに魅了されたBATTALION OF SAINTSも、R&RゴッドファーザーLemmyのカンにさわってしまうほどキョーレツだったVENOMも、大酒飲みでライブはビックリするくらいペラッペラに薄っぺらいサウンドだったというTANKも、無茶苦茶ではあったけどR&Rとして完璧なまでにシンプルだったようなあの80年代オリジナルな感覚を、ハルマゲドン間近のこのご時世に体現する世界規模で数少ないバンドが、このG.A.T.E.Sでしょう。サウンドだけでなく、ジャケからフォントからレイアウトまで、隅から隅まで完全に現代の感覚とはかけ離れていて、まさに魂のこもった渾身の1stアルバムです!!


* こちらの商品は申し訳ございませんが「1万円以上お買い上げで通販送料/代引手数料無料サービス」対象外の商品となります。ご了承ください。


2000年初頭より活動を開始。昨今のメタルパンクブームの先駆けバンドとして数々のリリースがあるがコレがなんと満を辞してのファーストフルアルバム!2016 年夏より西東京の最早聖地として名だたるレコーディングスタジオNOISE ROOMにて半年間かけて録音された音霊は一旦アメリカに渡り昨今ではPOISON IDEAのレコーディングをも手掛けた、エンジニアとしての評価も高いTOXIC HOLOCAUSTのJOEL GRINDがマスタリングを担当!!

縦横無慈悲に暴れ回る進化を拒んだ生ける化石の如きドラム!に今作品より正式に加わったストレート且つテクニカルなベースを軸にアグレッシブに時折メロディックに駆けヌケるエレクトリックなギター、そしてそれらバックを束ねる、繊細且つケモノの如き雄叫びをあげるボーカル!三重doom BLIND WITCHそして昨今では再びSABBATでギターをプレイするElizaveat氏によるカバーアートとゲストボーカル東京 Metalanarchy Terror Squad 宇田川氏のシャウトがそれらを更に助長させる完璧な仕上がり!!ヘヴィメタルとパンクロックにおいて百戦錬磨の戦いをくぐり抜けて来た男達によるメタルパンク ロックンロールに地獄を見よ!!

再録を含む全11トラック収録!

収録曲
1. MR-666(instrumental)
2. Screaming Sinner
3. Demoncrusade
4. Dead Emotion
5. Oppressions
6. Back from the Grave
7. Dogs of Lust
8. Hatebringer
9. Nerve
10. Selfish/Selfless
11. A Traitor or A Martyr

(インフォメーションより)


G.A.T.E.S - Back From The Grave LP
11 tracks including re-recorded numbers

This is Japanese version LP. Basically it's for Japanese residents and no wholesale to overseas distributors. All are pressed in Japan, yes, this is pure "made in Japan" record but with no Obi strap which is a distinctive accessory of Japanese pressings.

This is homage to Japanese 80's independent records. Vinyls were pressed by the same record pressing plant and sleeves are good old hard ones. International version LP will be distributed by Me Saco Un Ojo Recs in UK later.(24th June)Color vinyl pressed by GZ and different color sleeve. It is special version for international fans and the price is quite reasonable. Wait and see !

APOLOGIST - Grimoire CD


aplogist-grimoire.jpg

・APOLOGIST - Grimoire CD 税込1,300円 (Black Satan)

日本でもハードコア・パンク側からメタルへのアプローチが盛んになってきた近年は、クロスオーバーなスラッシュ・シーンでの活動も目立ってきた東京のブラック・メタル・バンド APOLOGISTの2017年4thアルバムCDが、自らのレーベル Black Satan Recordsからリリース。

Stinger Recordsの名物3" CDシリーズ・オムニバス Sword of ThrashのVol. 6にも参加していたFORCE SKELETORを前身として、90年代後期に始動。ルックスはブラック・メタルだけど、明らかにハードコア上がりの暴走デスコア・スラッシュ・サウンドが特徴で、典型的なブラック/デス・メタル・サウンドを求める人よりも、ジャパニーズ・メタルコア・ファンに絶対オススメです。破壊力満点ゴリゴリのジャパニーズ・フル・ブラスト・ブラック・メタル!!
05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR