RECORD BOY

the SAVAGES / SOLPAATOS / POVLACION - 3 WAY SPLIT 7"


* 毎週水曜は定休日ですが、日本のパンク・レーベル新作各種が発売となりましたので、先ほどカートアップ致しました。昨晩のえげつないメタルのご注文も含めて、受注対応は明日木曜日以降になります。



savages-solpaatos-povlacion.jpg

・the SAVAGES / SOLPAATOS / POVLACION - τρίαινα (trident) 3 WAY SPLIT 7" 税込900円 (Hardcore Survives)

東京のTHE SAVAGES, 新潟のSOLPAATOS, 三重のPOVLACIONの三者三様のスタイルがそろった国産ロウ・パンク3 Way Split 7"がHardcore Survivesからリリース!!THE SAVAGESは日本語Vo.によるUK82のような青春衝動ハード・パンク。SOLPAATOSはフィンランド・スタイルのロウ・パンク・ハードコア。POVLACIONはスペイン語Vo.の叙情的な80'sユーロ・ハードコア・パンク。いずれも、もどかしさを叩き出したようなパンクならではの衝動性と、青春時代の哀愁とのバランスをうまくまとめた、永遠に大人になる事を拒んでるかのような純粋さが魅力のサウンドです!!


タイトルはτρίαινα(トリアイナ)、ギリシャ語で漁具である三叉槍を示す。THE SAVAGES/SOLPAATOS/POVLACIONの3バンドによる鋭き刃で突き抜ける。Raw Punk AttackなRED side、Emotional Sadness PunkなBLUE sideに分けられ、それぞれのバンドの魅力と熱き魂が最大限に詰め込まれたガップリ三つ巴の渾身の3way split 7"ep。THE SAVAGESはライブでもお馴染みとなったUK82'~Japanese raw hard punkを無二のセンスで日本語詞を乗せる。SOLPAATOSは極限までに突き詰められ、練り込まれたFinnish Punk Ghostに取り憑かれたサウンドを雪国新潟から極寒のフィンランドへ届ける!そして、今回初のアナログ音源となったPOVLACIONは80年代初頭のEuro Hardcore Punk黎明期のどこか叙情的であり牧歌的なメロディアスさも感じさせるRaging Thrash Raw Hardcore Punk!3者3様、それぞれのバンドが影響を受けたであろう言語と己のフィルターで東京/新潟/三重と離れた土地から各々の咆哮を送る!(インフォメーションより)

CRUCIAL SECTION - Demo 2017


crucialsection-demo2017.jpg

・CRUCIAL SECTION - Demo 2017 TAPE 税込864円 (Crew For Life)

東京のベテラン・スラッシュ・ハードコア・パンク CRUCIAL SECTIONの、2017年1月に8トラック公開レコーディングされた4曲を収録したプロコピー・カセット。うち2曲は新曲で、先にライブ会場限定販売していた残り分を限定流通したものです。

ここ数年は後期RIPCORDからSSDのようなボストン・スタイルのストロングでタイトなスラッシュへと進化したような感じでしたが、もはやボストン・スタイルなどという形容も必要のないような独自のスタイルに到達。昨今のニュースクール系タフガイ・ハードコアとパワー・バイオレンスの融合とも違う、INFESTとRIPCORDを掛け合わせたようなオールドスクール・プライドに満ちたファストでブルータルなハードコア・パンクで圧倒します!!

Break The Records new releases


fuk-thereturn.jpg

・FUK - The Return of Tommy Trouble PAPER SLEEVE CD 税込1,944円 (Break The Records)

ex.CHAOS UKのGabba率いるUKHCパンク・バンドの2017年新作16曲入り3rdアルバムCDが、microActionとBreak The Recordsの日本の2レーベル共同でリリース。ペーパー・スリーブCDです。CHAOS UKスタイルのストレートな伝統的ハードコアに、どこかポップなセンスも漂う、今回もGabba氏らしさが炸裂した痛快パンク・アルバム!!ガッツンガッツン突進するナンバーなんてホントCHAOS UKそのものでカッコいいです。6月には鉄アレイとのジャパン・ツアーも慣行!!


FUK & 鉄アレイ
「MONSTERS OF 9 HOUR TIME DIFFERENCE TOUR 2017」

6月10日(土)東京earthdom
w/SLIP HEAD BUTT、CASBAH
ADV¥2,500/DOOR¥3,000(+1D) OPEN 18:30 START 19:00

6月11日(日)津山 K2
w/1981(FINLAND)、VASTUSTA(FINLAND)、abducted、DEATH DUST EXTRACTOR、SKIZOPHRENIA、LAST

6月12日(月)広島 MUGEN 2F
"NO U TURNS & HOWLING COMMUNICATION"
adv2,000yen door2,500yen OPEN 19:00 START 19:30
w/1981(Finland)、NEVER AGAIN、モンキービジネス、XIDENTITY、
DJ:TETTA

6月14日(水)大阪KING COBRA+KING COBRA SQUAT
『FUK"MONSTERS OF 9 HOUR TIME DIFFERENCE TOUR"+1981 JAPAN TOUR "THE NIGHTMARE NEVER ENDS"』
w/1981 (FINLAND)、VASTUSTA (FINLAND)、どろろ、WARHEAD、CENTIPEDE、ZYANOSE
DJ SIGACHANG / TANAKA / MINAMI
ADV¥3,000/DOOR¥3,500(+1D) OPEN 18:30 START 19:00

6月15日(木)四日市VORTEX
w/ROCKET
DJ:GORI(CONTRAST ATTITUDE/Zay)
TICKET ¥2,000 OPEN/START 19:30

6月16日(金)名古屋RED DRAGON
w/TURTLE ISLAND
ADV¥3,000/DOOR¥3,500(+1D) OPEN 19:00 START 19:30

6月17日(土)東京earthdom
w/BACARA、THE TRASH、鐵槌、FORWARD
ADV¥2,500/DOOR¥3,000(+1D) OPEN 18:00 START 18:30

6月18日(日)静岡G-SIDE
「PLEASURE SUMMIT~ MONSTERS OF 9 HOUR TIME DIFFERENCE TOUR~」
w/SCAMP、東京ホームランセンター、ガンフロンティア、SYSTEM FUCKER、ZONE
BEYOND HATE、BOUND、DILDOS
-TATTOO-
U-JIRO(SHIMOKITA INK)、WE-YAN(SHIMOKITA INK)、天竜一門竜伸、彫哲(DIY-TATTOO)
-DJ-
KATSUBONDAGE、MAI、MASA68、TOYOTA CIDER
TICKET:2,500yen+1D(500yen)or 3D(1000yen) OPEN 12:30 START 13:00



dirtywombs-blazing.jpg



・DIRTY WOMBS - Blazing Rituals 2011-2016 Discography PAPER SLEEVE CD 税込1,620円 (Break The Records)

ジャパニーズ "バーニング・スピリッツ" ハードコアに強く影響を受けたギリシャのバンドの、これまでに発表してきた音源をまとめた23曲入りCDが、日本のBreak The Recordsからリリース。DEATH SIDEのギリシャ語カバーもやってます!!

ガッツと哀愁で突っ走るジャパニーズ・ハードコアからの影響は随所にうかがえますが、やはり日本のバンドとはちょっと違うメロディーやアレンジで構成されていて、ヨーロッパのポリティカル系に多いメロディックなスタイルが好きな人などにもかなりオススメです!!


Death Noise Metal!!


* 毎週水曜は定休日ですので、受注対応は木曜日以降になります。


nucleardeath-asymphony-tapebox.jpg



・NUCLEAR DEATH - A Symphony of Nuclear Death 6xTAPE BOXSET 税込5,940円 (Floga)

コレクターにはすっかりおなじみとなっているFloga Recordsによるカセット・ボックスセット・シリーズが、カルト指数ではAUTOPSYをも上回る最凶のヤツが出てしまいました。NUCLEAR DEATHの6本組ボックスセット!!!アルバム2種+デモ4種の6本セットなので、アルバムのカセット・バージョンをセットにした他のカセット・ボックスとはちょっと趣が異なり、デモのレプリカが凄く良い感じです。つまり何が言いたいのかと言うと、本当にカセット・フォーマットが似合うバンドのテープがようやく出たな、と思うのです。限定300セット!!


TAPE 1 : "Wake Me When I'm Dead" DEMO (1986年)
TAPE 2 : "Welcome to the Minds of the Morbid" DEMO (1987年)
TAPE 3 : "A Symphony of Agony" DEMO (1987年)
TAPE 4 : "Vultures Feeding" DEMO (1988年)
TAPE 5 : "Bride of Insect" ALBUM (1990年)
TAPE 6 : "Carrion for Worm" ALBUM (1991年)


カルト・ハードコア・メタル・レーベル Wild Rags Records所属バンドの中でも、BLASPHEMYと並んでキング・オブ・カルトな伝説の女性Vo.グラインド・デスコア・メタルです。USアリゾナで活動したバンドで、奇怪なジャケット、地獄のようなサウンド、そしてVo, ギター, ベースを担当した中心人物の女性メンバー Lori Bravoの狂ったキャラクターで、当時から日本でもカルト・マニアックスの間で注目を集めました。オペラを8年間勉強したというLoriと、WITCHFINDER GENERALとRichie Stotts (PLASMATICSのバレリーナ・コスプレのギタリスト)に影響を受けたというギタリストのPhil Hampsonが意気投合した結果、スラッシュ・メタルやデス・メタルっぽいリフやフレーズをいきなり目の前で聴かされたドラムが、一体何事が起ってるのかわかんなくてムチャクチャにブラスト・ビートを叩きまくってるようなサウンドですから、第三者が聴いたら何をやってるのかほぼわかりません。しかしこれがいつ聴いてもホントに凄い!!2ndアルバムでドラマーが代わって若干デス・メタルらしくなったモッコリ・ダークネスが備わり、BLASPHEMYやBEHERITなどのベスチャル・グラインド・メタル・ファンにオススメのサウンドへと深化していますし(ギターのPhil氏はBLASPHEMYのシャツを着ています)、モッサリ具合がプリミティブなのでBLASPHEMIAやREENCARNACIONなどの南米アナーキー・デス・ノイズ・メタルと通じる点も多いです。NUCLEAR DEATHの魅力の一つでもあるPhil氏による精神分裂アートワークも、カセットだとよりsickで素晴らしい!!!



septicemia-years.jpg



・SEPTICEMIA - Years of the Unlight 2LP MUSTARD COLOR VINYL 税込3,456円 / CD 税込2,160円 (Floga)

NECROMANTIA / VARATHRON SPlit LPなどもリリースしていたBlack Power Recordsから1992年に12"を発表していたギリシャのデスラッシュ・メタル・バンドのディスコグラフィー・アルバム。その12"と1989年デモを収録した、恐らくコンプリートな音源集です。アナログ盤は2枚組で限定500枚プレス。今回はそのうちのltd.200枚マスタード・カラー・ビニールで入荷しました。


SIDE A1-B3 : "Natorum de Mondo" DEMO (1990年)
SIDE C1-D3 : "Sabbath Conventions" EP (1992年)


とにかく前半のデモ音源の原始的衝動っぷりが素晴らしい。SODOMのカバーもやってるようにサタニックなブラック・デスラッシュなんですが、DESTRUCTIONスタイルの変態テクニカル・リフも駆使しつつ演奏はクソ下手で、南米バンドほどの崩壊の一歩手前で留まりSARCOFAGO的な冒涜スピードで突撃して激突しています。これは黙って聴かされたら、ほとんどの人が南米バンドだと思うのではないでしょうか。1992年12"の方はだいぶ成長していますが、やっぱり南欧よりも南米に近い原始性は変わらず、デモがCogumelo系だとすれば、12"はまるでWild Ragsの初期作品でありそうなサタニック・スピード・デスコア・スラッシュ、と言った感じです。当時の写真もいかにもな良い雰囲気で、カルト・デスラッシュ・メタル・ファンには間違いナシにオススメです!!



slod-satanic-lp.jpg



・S.L.O.D. - Satanic Legion Of Death ONE-SIDED LP 税込2,700円 (F.O.A.D.)

旧ユーゴスラビア/現スロヴェニアで1980年代中期に存在したスラッシュコア・メタル SATANIC LEGION OF DEATHの唯一の音源である1986年デモ8曲を片面に収録したLPが、F.O.A.D.から限定300枚でリリース。今回はそのうちのltd.100枚ダイハード・レッドビニールで入荷しました。B面はシルク・プリントが施されています。

裏ジャケに掲載のSnakepit MAGAZINE編集長 Laurent Ramadier氏のライナーノートがもう面白すぎて仕事が進まなくなってしまうのですが、これはF.O.A.D.が得意とする、REGURGITATIONやF.C.D.N.TORMENTORのような80年代のスピード狂スラッシュ・バンドのウルトラ・オブスキュアな発掘音源で、どうやらLaurent氏が当時この音源を入手していて実現した再発のようです。「スイスのKOTSEN, フランスのBESTIAL, U.H.F., DEATH NOISEなどを当時入手して・・・」と名前を挙げてるバンドが自分には未知のものばかりで(DEATH NOISEは昔FEAR OF GODとのSplitブートLPがあったバンドのことでしょうか?)イチイチ調べてしまい業務そっちのけで楽しくなってくるけど、その中で知ってたNYのHELLHOUSEは、STRAIGHT AHEADやNYC MAYHEMなどのGordon Ancis氏が独りでやってたデスコア・スラッシュ・プロジェクトで、昔ブート7"が出回っていました。話が遠回りしてしまいましたが、このS.L.O.D.はまさにHELLHOUSEやジャーマンPOISONの最初期のようなサウンドで、スピードコアとデス・ノイズをミックスしたアナーキー&カオスなスラッシュコア・スピード・デス・ノイズ・メタルで相当凶裂death!!ブラジルのHOLOCAUSTOやEXTERMINATORやコロンビアのPARABELLUMやBLASFEMIAなどのファンも悶絶でしょう。モノ凄い発掘再発death!!

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR