RECORD BOY

END ALL - Signs of Life CD


endall-signs.jpg



・END ALL - Signs of Life CD 税込 2,000円 (Till Your Death)

関東で活動するスラッシュ・メタル・バンド END ALLの1stアルバムCD。ライブには定評のある実力派として、メキメキと知名度を上げてきた期待のスラッシャーです!!


1.Through New Eyes
2.The Sign Of Life
3.Cut It Out
4.Flash Back
5.Strike Down
6.Get Thrashed! Get Drunk!
7.If I Don’t
8.Breakaway
9.In A Loud Voice
10.Knowledge & Technology
11.It’s Time To Metal

Deathrash Armageddon!!


gladiador-in.jpg



・GLADIADOR - In...Requiescat in Pace CD 税込1,500円 (Deathrash Armageddon)

南米パラグアイ出身スラッシュ・メタルの2014年にバンドが自主製作CDRで発表した1stアルバムを、日本のDeathrash Armageddonが初プレスCD化したものです。Deathrash Armageddonのパラグアイ・バンドと聞くと、MASTER OF CRUELTYが真っ先に思い浮かびますが、このバンドもまた、初めてMASTER OF CRUELTYを聴いた時とは違った驚きを与えてくれます。

これまでのD.A.作品の中で最も鋼鉄感の強いスラッシュ・メタルではないでしょうか?と言うか、驚異的テクとかじゃないのですが、演奏が素晴らしい。小気味よくタイトで、ドラムのリズム感は最高です。リフやソロなど、ギターの演奏と楽曲もしっかりヘヴィメタルの基礎を積み重ねたスピード・メタルと言った感じで、崩壊感ゼロという点では真性D.A.信者向きではないかもですが、パーティー感覚ゼロのこういう南米スピード・メタルは応援したいです。ちょっとパンキーなキャッチー・ナンバーですらパーティー・スラッシュになってないのもエライ。ぜひとも正統派スラッシュ/スピード・メタル・バンガーズにチェックしてもらいたいD.A.リリースです!!



vomitofdoom-magnus.jpg



・VOMIT OF DOOM - Magnus Cruelty 7"+CDR 税込1,200円 (Deathrash Armageddon)

Deathrash Armageddon、久しぶりの7"アナログ盤リリース!!2009年結成アルゼンチン出身スラッシュ・ブラック・スピード・メタル・バンドの3曲入り7"と7曲入りリハーサルCDRのセットです。

チリのバンドを彷彿させる硬派なイーヴィル・スラッシュですが、リフが完全にスラッシュ/スピード・メタル土台なので、ブラスト・ビート・パートがあってもデス・メタル以降のエクストリームな感触は全くありません。要するに、非常にオールドスクールな質感です。SODOMを基盤にしたガリガリなリフなどは、ちょっとVOMITORなどの影響もありそうだし、現行の北欧スラッシュのような熱血ヘッドバンギングなリフも飛び出します。スピード・メタル寄りのブラック・スラッシュ好きは要チェックです!!

Epicus Doomicus Metallicus!!


theritualist-hells.jpg



・the RITUALIST - Hell's Doom Eternal CD 税込1,296円 (I Hate)

スウェディッシュ・デスラッシュ・メタル TERRORAMAシンガーのPeter Liden氏が運営するI Hate Recordsは、当店でもスラッシュ系にファンの多い人気レーベルですが、ドゥーム・メタルもまた、I Hate Records / Peter氏の核を成す要素として断じてハズせない重要な部分です。なので、I Hateのドゥーム系も毎度頑張って入荷させてますが、これがまぁーー、サーーーーーッパリ売れません。1枚も売れないなんてザラ。1枚売れただけでも自分には達成感があります。でも、あんな凶暴なデスラッシュ・メタル・サウンドをバックにVo.を務めるPeter氏のレーベルの実は大半がドゥーム・メタル作品だし、NOMINON, DIE HARD, ALTAR, etcもやってたドラムのPer Karlsson氏(現DESTROYER 666)はHeathendoom Musicというドゥーム・メタル専門レーベルもやってたりと、北欧のデス/ブラック・メタル・シーンでエピックなドゥーム・メタルは基盤を形成する非常に強固な部分なのは確実なので、やはり「売れない」だけで簡単に切り捨てることはできないのです。I Hateのドゥーム作品は、正統派ドゥーム・メタラーにしてみればドレもハズレのないようなものばかりですから、興味のある方はぜひチャレンジしてみてください。

こちらはHOUR OF 13をはじめ、多くのバンド/プロジェクトでその才能を発揮するChad Davis氏による新プロジェクトの4曲入りCDで、全パートを彼が担当しています。4th~5thアルバムのヴァイキング・メタル期BATHORYと、NEMESIS~CANDLEMASSなどを念頭に置いたドゥームのようですが、個人的にはさほど北欧の重苦しい美しさは感じられません。しかしエピック感はたまらないくらい素晴らしい!!これでPhilip Swanson氏が歌ったらかなりHOUR OF 13の1stっぽくなりそうなので、そうなるとやはりCANDLEMASS型のエピック・ドゥームということになります。ラストのSadomatic Ritesは、そうです、BEHERITのカバー!!これも最高のエピック・ドゥーム・ナンバーに仕上がっています。



dawnofwinter-inthe.jpg



・DAWN OF WINTER - In the Valley of Tears DIGIPACK 2CD 税込1,944円 (I Hate)

こちらはI Hate Recordsから再発されたジャーマン・ドゥーム・メタル・バンドの1998年発表1stアルバムにボーナス・ディスクも付いた2枚組CDです。1stアルバムはIron Glory RecordsからLPとCDでリリースされたオリジナル盤以降、これまで1度も再発されてなく、ダイハード・ドゥーム・メタラーにはそこそこ需要も多かった名作です。


CD 1
01-10 : In the Valley of Tears ALBUM 1998

CD 2
01-04 : "The Skull Of The Sorcerer" EP 2012
05-07 : "Slow Is The Suffering" EP 2001
08-11 : "In Servitude To Destiny" Demo 1996


SAINT VITUSやPENTAGRAMなどのアメリカン・ドゥームのソウルフルな泥臭さと、ちょっとQUEENSRYCHE影響下のUSプログレッシブ・メタルみたいな冷たさにも聴こえてくるVo.からは、荘厳な欧州産ドゥームよりも、90'sドゥーム・メタル・リバイバルを支えた伝説のレーベル Hellhound Recordsバンドを思わせますが、ディスク2に収録の1996年デモ音源は、これぞヨーロピアン・ドゥーム!な絶望系エピック・ダークネスが強くて、これまたグッときます!!



terminal-zadnji.jpg



・TERMINAL - Zadnji Izlet 12" 税込2,160円 (Electric Assault)

ENFORCERのベーシスト Tobias Lindqvist氏による驚愕の完全80年代共産圏鋼鉄型独りプロジェクト TERMINALの3rd EPが、初の12"サイズでリリース。今回も母国スウェーデンからカセットと、このNYのElectric Assaultからの12"ヴィニールの、アナログ・フォーマット2種で発売されましたが、やはりまたしても両バージョン即完売!!MIDNIGHTのShox of Violence MLPみたいな(と言うか昔の12"シングルなんだけど)盤を直入れするスリーブで、軽度のジャケット角打シワがありますが、再入荷はありませんので、ファンの方々は逃さず確保してください。今回は内容もオドロキです!!

ENFORCER以外にも、MOTORHEADishなCC COMPANY, THIN LIZZYど真ん中すぎてちょっといやらしいDEAD LORD, あともう覚えてる人も少ないだろうけどMERCILESSやHYPNOSIAなどの暴走スウェディッシュ・デスラッシュの伝統を継承したデモが最強キラーだったCORRUPTなど、様々なスタイルでこれまでもファンをうならせてきたTobias氏のへヴィメタル・マニアックぶりを爆発させた、恐るべきプロジェクトです。現代の熱さやガッツとは断じて異質の憂いを帯びながら疾走するクサレ・スピード・メタル。だったんですが、今回は2曲とも完全なエピック・メタル!!いや、もはや80'sメタル流バラードと言うべきほどのメランコリック・スロウ・ナンバー2曲です。しかし、Tobias Lindqvist氏のVo.はもちろんスロヴェニア語Vo.で、イタリアあたりの南欧エピック・メタルの情熱的なシケっぷりとは違う、鉄のカーテンの向こう側の、80年代東欧特有のあの冷徹な郷愁が全開で切なすぎます。あと今回のもう一つのポイントは、B面ナンバー Epilogを、ANTICHRIST(もちろんスウェディッシュ・スラッシュ・メタルの方)やEVISCERATEDのギタリストのGabriel Forslund氏が作曲してるという点。こちらもやはりバラード調のスロウ・ナンバーですが、プログレッシブな展開でよりドラマチックな激しさも途中あって、ちょっとQUICKSAND DREAMみたいなエピック・メタルも彷彿させるド渋さです。しかもこのGabriel Forslund君、1990年生まれの27歳だってよ・・・。信じられん、おかしいでしょう!!でもアッパレだ!!!仮りにサバ読みでもデッチ上げでもなんでもいいから、とにかく必聴です!!!


NWOBHM vinyl reissues!!


roksnax.jpg



・V.A. - Roksnax LP 税込3,888円 (Buried by Time and Dust)

オリジナルはSATANの7"などで有名なGuardian Recordsから1980年にリリースされていた、NWOBHMマニアには人気の高い名作3 Way Split LPがBBTADから初オフィシャル再発。本作にまつわる当時のエピソードを、参加した3バンドのメンバーによるセルフ・ライナー・ノート形式でゲートフォルド・スリーブ内側に掲載して、オリジナル盤よりもボリューム感の増した復刻盤となっています。限定500枚プレスで、今回はブラウン・ビニールでの入荷です。

3バンドとも日本のNWOBHMファンにはおなじみのバンド、と思ったら、SAMURAIはEbony RecordsのSAMURAIとは違うし、SARACENも1st LPが日本盤も出てたSARACENじゃないNWOBHMバンドなんですね。どちらもこの3 Way Splitくらいしか音源を残さなかったカルト・バンドのようです。となると、METALLICAのLars Ulrichが企画/編集したNWOBHMコンピレーション NWOBHM '79 Revisitedアルバムで脚光を浴びたHOLLOW GROUNDが一番有名ドコロとなります。実は先週には届いてたレコードで、店頭で見かけた方やそのウワサを聴いた方などからのご注文が既に数件あったので、NWOBHMファンには既に話題の再発盤のようです。各バンドともバラエティに富んだ曲調にするよう心掛けた感じがうかがえ、スピード・ナンバーや熱いメロディーも飛び出しますが、とにかくどのバンドも激しい演奏がバツグンにカッコいい。疾走感80年代ブリティッシュ・ガレージ・メタルならではの硬質さが素晴らしい、これぞNWOBHM!な内容となっています。



demonpact-eaten-ep.jpg



・DEMON PACT - Eaten Alive 7" 税込1,296円 (Stress Hormones)

NWOBHMマニアに人気のDEMON PACTの1981年発表7"EPが、SAURONのLPなどをリリースしてきた中国のStress Hormonesから、帯/メンバー写真ポストカード/ロゴ・カード付きの限定200枚プレスでオフィシャル再発!!過去にHigh Rollerからコンピレーション・アルバムが出てたバンドですが、このEPは最近Skol RecordsからCDシングルでもリリースされたりと、NWOBHMコレクターにはEPフォーマットとして永遠の魅力を放つカルト名盤とされています。ポストカードは2パターン存在するようですが、当店には立ちション風後姿の方が入荷しています。

ブギー調の古典的ハードロックをベースにしたへヴィメタルに、ボン・スコットの影響も思わせるチンピラ・ブルージーなVo.が乗るタイトル曲は、革ジャン姿もカッコいいし、ライブでMOTORHEADをカバーしてたりしたバンドだけあって、ハード・ドライビングなNWOBHM好きは必聴の名曲。ちょっとポール・バーロフがRAVENを歌ってるみたいにも聴こえてきます。そしてB面でしっとりした哀愁を聴かせるこの2面性も、NWOBHMならではでしょう。

03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR