RECORD BOY

WHITE HELL - Lucifer 7"


whitehell-lucifer.jpg



・WHITE HELL - Lucifer 7" 税込1,296円 (Unseen Forces)

再入荷!

オリジナルは1985年に自主リリースされ、永遠に謎に包まれた存在としてオフィシャル再発は絶望的だろうと思われていたジャパニーズ・メタル史上トップ・クラスのカルト・レア・クラシックEPが、なんとUSのUnseen Forcesから再発!!!666!!!最初にこの再発ニュースを聞いた時は到底信じられませんでしたが、Unseen Forcesと言えば、CHRISTIAN MISTRESSなどもリリースしたところで、実はAjna Offensiveの別名義レーベルです。あまり胡散臭い印象もなかったレーベルですので、半信半疑で問い合わせたところ、イギリス人のオリジナルVo.とコンタクトがとれて、晴れて公式に再発することが出来たそうです。自分もこのオリジナル盤は持ってないので詳細知らなかったけど、このEPはツイン・ギターの5人編成のうち、ギターx1とドラム以外はの3人が外国人らしき名前でクレジットされていますので、恐らく当時の日本のメタル・シーンとの接点もほぼなかったであろう、まさに80年代ジャパニーズ・メタルが生んだプライベート・リリースの代表的名作なのであります。

サウンドはVENOM影響下のジャパニーズ・メタルらしさ満点で、Vo.も演奏も、さほど本場西洋の血を感じさせないところが不思議であり、そしてそこがまたカッコいいです。スッカスカな録音も素晴らしい。TOXIC HOLOCAUSTのJoel氏が来日して「WHITE HELL探してる」と聞いた頃から、確かに日本のレコード屋で全く見かけなくなりましたが、このバンドもまた、海外での異様な人気が先行して日本国内でもレア盤化した逆輸入型カルト・メタルです。限定500枚!!!666!!!

Death the Brutal Way!!


* 毎週水曜は定休日ですが、昨晩フィニッシュできなかった商品を先ほどカートアップ致しました。受注対応は明日木曜日以降になります。


cravenidol-theshackles.jpg



・CRAVEN IDOL - The Shackles of Mammon LP 税込2,484円 (Dark Descent)

イギリス・ロンドンのブラッケンド・デスラッシュ・メタル CRAVEN IDOLの2ndアルバムLP。あまりイギリスには居ないタイプのバンドで、Me Saco Un Ojoオーナー氏も「数少ないロンドン・ブラック・スラッシュ・メタルの良いバンド」と以前から絶賛していました。ダウンロード・コード付きで、今回はマーブル・ビニールで入荷しました。

前作までSOLSTICEのメンバーも在籍していましたが既に脱退しています。しかし、まるでSOLSTICEの要素を吸収したようなエピック・ブラック・メタル・ナンバーもあって、前作よりもさらにトラディショナル・メタルへの畏敬を強めたようにも感じられます。スウェーデンのDIE HARD、オーストラリアのDESTROYER 666やGOSPEL OF THE HORNS、フィンランドのURNやFLAMEなどのファンはもちろんのこと、MORDANTのファンにもオススメです!!



lantern-ii.jpg



・LANTERN - II : Morphosis LP 税込2,484円 / CD 税込1,836円 (Dark Descent)

FLAMEメンバーとCACODAEMONメンバーが2007年に始動させたフィンランド・デス・メタル・バンドの2ndフル・アルバムが、Dark Descentからリリース。隅々まで食い入るように見つめてしまう圧巻のジャケ・アートと裏ジャケのライブ写真が激渋で、もう、このジャケ表裏だけで持ってたくなるような作品ですが、内容も一般的なリチュアル・デス・メタルとは違った趣があります。アナログ盤はダウンロード・コード付きで、今回はブルー・スプラッター・ビニールで入荷しました。

MOURNFUL CONGRREGATION影響下の例えばフランス辺りのデス・ドゥームとか、あとはAjna周辺北米シーンのバンドなど、大まかに分類するとデス・メタルのダークネスをアヴァンギャルドに深化させてるバンド群に近い感触です。しかし、Vo.がTom G. WarriorとPeter Steeleの中間のようなアダルトに渋い低音スタイルなせいもあって、ちょっとCELTIC FROSTとTYPE O NEGATIVEのアヴァンギャルド・ダークネスを、デス・メタルに注入したようにも聴こえてくる独特の味わいがあります。曲とそれを構成するリフは古典的な要素も多く、伝統と前衛的な融合の、まさにデス・メタル版コンテンポラリーなスタイルと言えるかと思いますが、このVo.がバンドの個性もより際立たせるので、昨今のリチュアル・デス・メタルとは違う印象を与えてくれます。これもまた、フィンランド・デス・メタルならではの異端性でしょうか。



gorephilia-severed.jpg



・GOREPHILIA - Severed Monolith CD 税込1,836円 (Dark Descent)

SWALLOWEDやKRYPTSとともに2000年代以降のフィンランド・アンダーグラウンド・デス・メタル・シーン中堅としてシーンを盛り立てるGOREPHILIAの2017年発表2ndアルバムです。ギタリストのJukka氏が2015年からKRYPTSにも参加したこともあり、こちらのバンドも以前より注目度が上がってきているようです。

SWALLOWEDやKRYPTSがまるで終わりのない谷底を目指して突き進むような暗黒のデス・メタルを深めているのに対し、このGOREPHLIAはCONVULSEのようなシックネスな感触は徐々に薄れてきている気がしましたが、今回はDEMIGOD型のフィンランド・スタイルと、MORBID ANGELやINCANTATIONなどのアメリカン・デス・メタルの融合のようなサウンドを完璧に確立させています。時折顔をのぞかせる抒情的なギター・フレーズや展開がDEMIGOD直系のようでもありながら、アングラ・デス・メタル・シーン近年のトレンドでもあるNOCTURNUSやTIMEGHOUL的なコズミック感も漂います。爆走するパートの切れ味も素晴らしく、MORBID ANGEL, INCANTATION, TIMEGHOUL, etcのアメリカン・デス・メタル影響下の北欧デス・メタルらしい傑作に仕上がっています。オススメ!!



devouringstar-antihedron.jpg



・DEVOURING STAR - Antihedron MLP 税込2,376円 (Dark Descent)

素性は不明のフィンランド・ブラック・デス・メタルによる、全3曲入り25分弱に及ぶアナログ盤12"EPが、Dark Descentからリリース。2015年に発表した1stアルバムがアンダーグラウンド・シーンで高い評価を得ていた、大注目株のリチュアル・デス・メタル・バンドです。ダウンロード・コード付きで、今回はブラウン・ビニールで入荷しました。

DEATHSPELL OMEGA関連バンドも彷彿させる不協和音リフなども使いつつ、VASSAFORやIRKALLIAN ORACLEなどのデス・アンビエント・タッチのリチュアルな手法で表現した、まるで昨今のリチュアル・デス・メタルの集大成のような圧巻サウンドです。これはそのテのファンにはたまらないでしょう!!ドゥーム・テイストが極悪なところが、いかにもフィンランドな味わいでしょうか。NWN!ファンも必聴デス!!



shambles-realm.jpg



・SHAMBLES - Realm of Darkness Shrine CD 税込1,728円 (Dybbuk)

2016年のAsakusa Death Festにも参加した1998年結成タイのデス・メタル・バンド。当初はグラインドに近いブルータルなスタイルで、2000年代前半にデモを数本発表して活動を停止。2013年に活動を再開してEPなどを発表し、遂に1stフル・アルバムを2016年にリリース。メキシコのDybbuk Records盤CDで入荷しました。

GRAVE MIASMAなどが思い浮かぶINCANTATION影響下の2000年代型デス・メタルだけど、その辺の音圧でねじ伏せるような現行の西欧バンドとは質感がまるで違うのが素晴らしい。デス・アンビエントな下地が一切ない退廃的な暗黒スロウ・デス・メタルは、最初期3人編成期ASPHYXを彷彿させる、なんて言うとホメ過ぎでしょうか?とにかくコレは渋い!!オールドスクールなドゥーム・デス・メタル・ファンには間違いなくオススメです。



diabolicalmessiah-demonic.jpg



・DIABOLICAL MESSIAH - Demonic Weapons Against the Sacred CD 税込1,836円 (Dark Descent)

Proselytismからの1stアルバムが大好評だったチリのデス・メタル・バンド、DIABOLICAL MESSIAHが、Dark Descentと契約して2ndアルバムCDをリリース。

南米鋼鉄の原始性と高いポテンシャルが同居した、今回も実にチリのバンドらしい素晴らしい激烈デス・メタル作品に仕上がっています。UNAUSSPRECHLICHEN KULTENとの共通性も多い、ウォー・ブラック的な激烈さを漂わせながら、MORBID ANGEL系テクニカルなクトゥルー・デス・メタルをブチまけたようなサウンドで、ゴリゴリのアグレッションはABOMINATORなどの肉体派OZデスメタルや初期IMMOLATIONのカオティックなブルタリティーにも匹敵します。南米デス・メタル・ファン、INCANTATION影響下デス・メタル・ファン、そしてraw war系ベスチャル・デス・メタル・ファンにまでオススメ!!



question-gnosis.jpg



・QUESTION (Mexico) - Gnosis Primordial CD 税込1,728円 (Chaos)

たぶん現行メキシカン・デス・メタルでは一番カッコいいバンド、と、メキシコのデス・メタルをほとんど知りもしないくせに乱暴な事を言いたくなるくらい、ノーマークだった前作1stアルバムが大当たりだったQUESTIONの2nd CDです。

前作はNOCTURNUSやTIMEGHOULなどのSFデス・メタルに、DEATHやOBITUARYなどのシンプルなダイナミズムもミックスしたようなバランス感覚が最高でしたが、今回は若干Sci-fiデス・メタルの方に寄った作風になっています。グルーミーなムードも強まった気がするけど、そこがドゥーム・デスじゃなくてOBITUARY風なのが、このバンドのセンスの光るポイントだと思います。BLOOD INCANTATIONの大ヒットが、アングラ・デス・メタル・シーンのトレンドがINCANTATIONからTIMEGHOULに移り変わっていることをハッキリと証明しましたが、簡単に模倣出来るようなスタイルじゃないので、現状、BLOOD INCANTATIONに追随出来てるのは、このQUESTIONくらいしか自分には見当たりません。Dark Descentファンは絶対にチェックしておかないと後悔するグレート・メキシカン・デス・メタルです!!



ascendeddead-abhorrent.jpg



・ASCENDED DEAD - Abhorrent Manifestation CD 税込1,836円 (Dark Descent)

2014年にBlood Harvestから7"を発表していたUSサンディエゴ出身デス・メタル・バンドの1stフル・アルバムCDです。GHOULGOTHAやNECROSICなどもやってるメンバーらによるバンドで、今年2017年になってからは、WEREGOATやKNELT ROTEなどで強烈な印象を与えていた(マーダー・レイプ・カルト・グラインド FORNICATORもやってた)Kevin Schreutelkamp氏も参加しています。USはDark Descent, ヨーロッパはInvictus prod.からのリリースです。

サウンドはINCANTATION影響下デス・メタルがベスチャル・グラインディング・スタイルに寄ったような感じで、これはかなりカッコいいぞ!!GHOULGOTHAやNECROSIC、あとFUNEBRARUMもやってるこのドラマーのカオティックなドラミングが素晴らしくて、REVENGEのようなインプロヴィゼーション・テイストじゃないけど、CONQUERORくらいのウォー・カオティックな感じもあります。MORBID ANGEL系のクレイジーなリフを邪悪に爆発させてても、DEGIALのような北欧バンドとは全く違い、グラインド土台の疾走感もカッコいい。ちょっとだけ整然とした初期KRISIUN、デス・メタルっぽさを増したKNELT ROTEやNUCLEARHAMMER、なんて感じもします。とにかく、カオスとプリミティブなバランス感が非常に好きなタイプです!!


03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR