RECORD BOY

Anti-Goth!!


deathworship-extermination-diehard.jpg



・DEATH WORSHIP - Extermination Mass DIE HARD LP 税込3,996円 / SILVER VINYL 税込2,916円 / CD 税込1,728円 / TAPE 税込864円 (Nuclear War Now!)

CONQUERORとDOMINI INFERIでの活躍が有名で、現在はBLASPHEMYにも在籍するRoss Bay CultオーナーのRyan Forster氏が2013年に構想を起ち上げたプロジェクト・バンド DEATH WORSHIPの6曲入り1st LP。ドラムにREVENGE etc多くのバンドで精力的に活動を続けるJ.Read氏、ゲストVo.としてBLASPHEMYのNocturnal Grave Desecrator and Black Winds氏も参加して最強の3人で製作された初音源です。この作品ではRyan Foster氏が弦楽器とメインVo.を担当していて、J.Read氏とBlack Winds氏はサポート・ミュージシャンのような形で参加しています。

Ryan Foster & J.Read両氏のタッグとなるとやはりCONQUERORが真っ先に思い浮かばれますが、そこにBLASPHEMYとREVENGEのプリミティブなスロウ・パートも時折組み込んだような作風となっています。ただ、それらのどのバンドよりもカオスは抑えて冷淡な黒さが強い気がしますので、この原始性と現代的な冷たさのミックスは、DIOCLETIANなどの現行最前線ベスチャル・デス・ブラック・メタルの感触も導入しているような感もあります。

ダイハード・バージョンはホワイト・ビニールで、ステッカー&ダイカスト・ピンバッジ付き。レギュラー・バージョンは限定シルバー・ビニールで入荷。アナログ盤はいずれもレーベルで即完売しています。CDとカセットも入荷しました。



conqueror-war-diehard.jpg



・CONQUEROR - War.Cult.Supremacy DIE HARD 2LP + DVD 税込5,940円 / 2LP CLEAR VINYL 税込3,996円 (Nuclear War Now!)

Ross Bay Cultの総帥でDOMINI INFERIをやってたRyan Forster氏(現BLASPHEMY)と、AXIS OF ADVANCE, CREMATION, KERASPHORUS, etc多くのバンドに携わってきたREVENGEの鬼神ドラマー James Read氏の2人による伝説の幻カナディアン・ブラック・メタル CONQUERORのディスコグラフィフィー・アルバム2枚組LPが再発。ディスク1に1999年発表1stアルバム、ディスク2に1996年1stデモ / Split w/BLACK WITCHERY / オムニバス曲などを収録した全16曲のコンプリート・ディスコグラフィー。後に誕生するREVENGEの骨格は既にこのCONQUERORの時点で形成されていて、BLASPHEMYのグラインド要素を抽出し、暴走が止められなくなったようなサウンドは、まさに地獄か戦場のような阿修羅ブラック・デス・メタル!!

ダイハード・バージョンは2014年のNWN! Festのヘッドライナーとして遂に初めて行った唯一のライブをDVDで収録。さらにダイハード・バージョン限定付属品として、ステッカーとベルトバックル付きの超豪華版!!レギュラー・バージョンは限定クリア・ビニールで入荷しています。


LP1:
1. Infinite Majesty
2. Chaos Domination (Conquer the Enslaver)
3. Age of Decimation
4. Kingdom Against
5. Bloodhammer
6. Hammer of Antichrist
7. The Curse (Slaughter cover)
8. War Cult Supremacy
9. Domitor Invictus

LP2:
1. Ross Bay Damnation / Chaos Domination
2. Hammer of Antichrist
3. The Curse (Slaughter cover)
4. Domitor Invictus
5. Christ’s Death (Sarcofago cover)
6. Command for Triumph (Hell Storm of Evil Vengence)
7. Hammer of Supremacy (World Domination Comp)

DVD track list:
1. Infinite Majesty
2. War Cult Supremacy
3. Blood Hammer
4. Hammer Of Antichrist
5. Kingdom Against Kingdom
6. Age Of Decimation
7. Domitor Invictus



revenge-behold-diehard.jpg



・REVENGE - Behold.Total.Rejection DIE HARD 2LP 税込5,400円 / 2LP SILVER VINYL 税込3,996円 (Nuclear War Now!)

ex.CONQUERORの鬼神ドラマー James Read氏によるカナディアン・ウォー・ブラック・メタル代表格 REVENGEの、2015年にSeason Of Mistから発表した最新アルバムが、NWNバージョンのアナログ盤がリリース。B面がエッヂング加工された片面収録のLP 2枚組で、ジャケットは過去のNWNリリースのREVENGEのLPと同じく、へヴィ・カードボードを布地で覆ったフォト・アルバムみたいな豪華で重量のあるゲートフォルド・スリーブで、ブックレットもジャケと一体型となっています。ダイハード・バージョンはホワイト・ビニールで、ステッカーとダイカスト・ピンバッジが付きます。レギュラー・バージョンは限定シルバー・ビニールで入荷しました。

サウンドについては変化は無くても深化を増す一方で、本作でも卓越したミュージシャン・シップによるグラインド・インプロビゼーションとでも言える現象が、ウォー・ブラック系バンド特有の統率された一体感と、グラインドコアのカオスとの狭間で、モノ凄いドス黒さの鋼鉄音塊を生み出しています。ピッチシフトでゴアリーな効果も生み出したVo.の下劣さと憎悪感も凄まじいのに、なぜかアーティスティックな激烈さが漂うように感じられるのは、思い過ごしでしょうか?とにかく凄い!!!



ritesofthydegringolade-theuniverse-tape.jpg



・RITES OF THY DEGRINGOLADE - The Universe in Three Parts TAPE 税込864円 (Nuclear War Now!)

SACRAMENTARY ABOLISHMENT (後のAXIS OF ADVANCE)でドラムを担当していた Paulus Kressman氏がソロ・プロジェクト的に1997年に始めたカナディアン・デス・ブラック・メタル・バンド RITES OF THY DEGRINGOLADEが、遂に復活して10年以上ぶりに発表した新曲1曲収録のデモ・テープ。NWNからは初期デモ集&シングル・コンピレーション・アルバム Arch Spatialも、バンド復活を祝してリリースされましたが、この最新音源はそのCDには収録さえていませんので、絶対に押さえてください。

Paulus Kressman氏も人脈的にはREVENGEなどのカナディアン・ベスチャル系へとつながりますが、やはりこのバンドは北米を震源とした近年のリチュアル・デス・ブラック・メタル・ムーブメントの礎を築いたバンドとして最重要視すべきです。Paulus Kressman氏の冷徹ドラミングはDIOCLETIANなどの荘厳スタイルにも通じるところがあり、楽曲でカオスは強調していないので、より一層DIOCLETIAN型の激烈なデス・ブラックへと近づいた感があります。



blackwitchery-evilshall.jpg



・BLACK WITCHERY - Evil Shall Prevail CD 税込1,728円 (Nuclear War Now!)

USフロリダ出身のベスチャル・デス/ウォー・ブラック・メタル・バンド BLACK WITCHERYの初期レア音源集がNWN!からリリース。まだWITCHERY名義での音源も多数含む、ファンにはたまらない内容のコンピレーション・アルバムです。CDもようやく到着しました。


Tracks 1-4 : WITCHERY "Evil Shall Prevail" DEMO (1998年)
Tracks 5-9 : BLACK WITCHERY "Hellstorm of Evil Vengeance" Split LP w/ CONQUEROR (1999年)
Tracks 10-11 : BLACK WITCHERY "Summoning of Infernal Legions" EP (1998年)
Tracks 12-13 : WITCHERY - Demo 97
Track 14 : BLACK WITCHERY "Tribute to Sarcofago" comp. CD提供曲
Tracks 15-18 : BLACK WITCHERY "Hellstorm of Evil Vengeance" alternate takes


言うまでもなくアメリカを代表するBLASPHEMYウォーシップ・バンドで、WITCHERYよりさらに前進となるIRREVERENTの頃は、いかにも90年代初めのアメリカン・サタニック・デス・メタルらしい雰囲気が激渋でした。その後、よりプリミティブにエクストリーム化してBLACK WITCHERYへと発展、と言うような単純な変化/退化では実はなく、WITCHERYから初期BLACK WITCHERYへと改名したばかりの頃はかなり北欧ブラック・メタルに近いスタイルで、CELTIC FROST土台ではないBATHORYを基礎にしたDARKTHRONE、みたいな感じのグリム・ブラック・メタルがカッコいいです。そこから徐々にまたアメリカン・ブラック・メタルらしいゴアリーな雰囲気もあるノイジー・ブラック・メタルへと原始化していて、PROFANATICAやDEMONCYにも通じる部分も感じられます。ベスチャル・デス/ウォー・ブラック・ファンはもちろん、初期ブラック・メタルのカルト・ノイズなサウンドが好きな人にもオススメの凶悪音源集です!!



blackwitchery-upheaval-tape.jpg



・BLACK WITCHERY - Upheaval of Satanic Might TAPE w/ PIN BADGE 税込1,620円 (Parasitic)

BLASPHEMYの意志を継承するUSフロリダ・ブラック・デス・メタル BLACK WITCHERYの2005年発表2ndアルバムがカセットで再発。赤いシェルで見た目もいいですし、ダイカスト・ピンバッジも付きます!!

BWの作品の中でも原始性では抜きん出た内容ゆえに評価も分かれるアルバムですが、やっぱりウォー・ブラックはこういうのが一番カッコいい。アメリカ人のやるBATHORYの究極だと思います。ほぼグラインド状態で、BLASPHEMYよりもREVENGEに近い部分もかなりあるけど、BLASPHEMYを聴いても感じるように、なぜかこんなグラインド・サウンドなのに凶烈にBATHORYの要素を放っています。とにかく理屈抜きにカッコいい!!!666!!!

死んだ方がまし - Mensch, achte den Menschen CD


shindahougamashi-mensch.jpg



・死んだ方がまし - Mensch, achte den Menschen CD 税込1,500円

デモCDRと7"を発表していた東京のニューウェイブ・パンク・バンド「死んだ方がまし」が、自主制作で1stアルバムCDをリリース!!以前よりもさらに絶望感が増したような悲哀メロディーと狂ったVo.が強いインパクトを与える内容です。カオティック・ハードコアの変則さとも通じるように感じられたような要素は、狂気の絶望メロディーがかなり浸食していて、やはり海外の昨今のニューウェイブ・パンクと似た印象を受けます。ジャンル問わず不気味で悲しいサウンドを好む人は強く惹きつけられるであろう凶烈作です!!

FAST - Issue #11 BOOK


fast-zine11.jpg

・FAST - Issue #11 ZINE 税込540円

パワー・バイオレンス/グラインド/クラスト/メタル・コア/ビート・ダウン/スラッシュなどをメインに取り上げて紹介する日本の老舗ファンジン FAST FOR SPEED FREAKS改めFASTの第11号。今回もニュースクール系ブルータル・ハードコアとパワー・バイオレンスがクロスオーバーする現代のシーンを探るうえで最適な内容となっています!!


■MERAUDER インタビュー
■FIGHT IT OUT インタビュー
■SECTインタビュー
(ex-CATHARSIS、EARTH CRISIS、FALL OUT BOY、BURNING LOVE等のメンバー在籍SECT)

■90's BUFFALO HARDCORE特集
(text by GOD168/LOYAL TO THE GRAVE)

■POWER VIOLENCE特集 part.1

■人生を変えた9枚
・根岸良明(NEPENTHES / G.A.T.E.S)
・AKAISHI(VVORLD)
・JUMBO(RITUAL RECORDS)
・MAKOTO(SAND)
・POT.90(DEACON)
・QVNIHYDE(CREEPOUT)
・SHOJI(SECOND TO NONE)
・SOUICHI(FORWARD / BUTCHER)
・TOME(BOWLHEAD inc. / SOUL VICE)
・YANG(FIGHT IT OUT)

■その他コラム+ニュース等

Break The Records New Releases


mkultra-patriotic.jpg



・MK ULTRA - Patriotic Fuckology CD 税込2,160円 (Break The Records)

LOS CRUDOSを発端にした90年代USシカゴのハードコア・パンク・シーンの盛り上がりが、CHARLES BRONSONの登場でパワー・バイオレンス・ムーブメントやスケート・カルチャーも巻き込んで活気づいてきた頃、CRUDOSとCHARLES BRONSONに次いで絶大な人気を集めたバンド MK ULTRAのディスコグラフィーCDが、日本のBreak The Recordsからリリース。このCDは現在の当店でも発売前から問い合わせが多く、相変わらず高い人気を誇るバンドです。

アメリカン・ハードコアの伝統を継承したスタイルのパワー・バイオレンスで、ブルタリティーよりもトラッシュ感の強いロウ・パワーでスピード・カオティックに畳みかけるサウンドは、今聴いてもやはりカッコいいです。FAITH, VOID, DYS, FEEDERZ, LIFE'S BLOOD, BLACK FLAG, BGKのカバーも含む怒涛の全53曲!!



torso-sono.jpg



・TORSO - Sono Pronta a Morire CD 税込1,620円 (Break The Records)

USカリフォルニアで活動するハードコア・パンクの1stアルバムCDが、日本のBreak The Recordsからリリース。ストレート・エッジの女性だというシンガーのハイテンションが話題となっているバンドで、ストレートなロウ・スラッシュ・ハードコアに乗る絶叫も凄まじい!!Crucial Response系のユーロ・ゴリゴリ・ユースクルー・スラッシュという感じではなく、やはりアメリカン・アンダーグラウンド・ロウ・ハードコアらしさが魅力のバンドです。



kuroishi-poverty.jpg



・KUROISHI - Poverty. Ignorance. Greed. Slavery CD 税込1,620円 (Break The Records)

TERVEET KADETの元メンバーが在籍するフィンランド・ハードコア・パンクのデビュー・アルバムCDが、日本のBreak The Recordsからリリース。ジャケ・デザインはSugi氏、バンド名は「黒い死」という日本語で、サウンドにも日本から影響が強く感じられます。WOLFPACKやTRAGEDYなどの抒情クラストにジャパニーズ・ハードコアの熱いスピリッツも導入したような、ネオ・クラスト・ファンにもオススメの新鋭!!

03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR