RECORD BOY

Scandinavian Jawbreakers Death!!


mordicus-dancesfromleft.jpg



・MORDICUS - Dances from Left CD 税込2,160円 (Temple of Darkness)

80年代後期~90年代に活動したフィンランド出身デス・メタル・バンドの1993年発表名作1stアルバムCD、2015年オフィシャル再発盤CDです。MERCILESSの1stやMORPHEUSなど、これまでにも初期デス・メタルの名作をいくつか再発しながらも流通が薄くてあまり頻繁に入荷してこなかったスペインのTemple of Darknessからの再発で、この2015年版も日本にはあまり入荷してきてなかったようです。2008年の最初の再発盤もTemple of Darknessからでしたが、2015年にロシアで悪質な模倣ブートCDが出回った事に対抗してか、ボーナス・トラックを1曲増やした全17曲入り新バージョンになっています!!


Tracks 1-10 : "Dances from Left" ALBUM (1993年)
Tracks 11-13 : "Wrathorn" TAPE (1992年)
Tracks 14-16 : "Three Way Dissection" 7" (1992年)
Track 17 : "Grown Under Shade of Sorrow" DEMO (1992年)


オリジナルはフランスのThrash RecordsからCDのみでリリースされていて、ボーナスで収録のWrathornカセットはWild Rags、Three Way Dissection 7"はSeraphic Decayの別名義レーベル Skin Drill Recordsからという、名だたるカルト・デス・メタル・レーベルから作品を発表していたバンドです。もちろんそれらのオリジナル盤は今では相当な高額で取引されていますが、しかしバンド自体はカルトの域を超えた非常に質の高いデス・メタルを演奏していて、ハッキリ言ってカルト・デス・メタル・ファンのみならず北欧デス・メタル・ファン全員必聴級のマスターピースだと断言できます。フィンランド出身ながら完全なスウェディッシュ・スタイルで、スラッシュ/ヘヴィメタル/ハードコア/ロックンロールといったデス・メタル誕生以前の北欧様式の伝統を継承して純正のデス・メタルを作り上げたENTOMBED直系超ど真ん中スタイルで、これは本当に凄い!!ジャジーなプログレ感もあるパートなどにフィンランド・デス・メタルらしいアヴァンギャルドさも漂いますが、こういうのを聴くと、初期HORRENDOUSはやっぱりENTOMBEDやこのMORDICUSあたりが一番近かったのかな、なんて再発見もあります。フィニッシュ・デスの病的さが無いのが物足りない人も居るかも知れませんが、このクォリティーを前にしては、そんなことはどうでもよくなります。ジャケ・ブックレットも素晴らしい仕上がりで、絶対にオススメdeath!!



cromlech-eschatological.jpg



・CROMLECH (Sweden) - Eschatological Horrors CD 税込1,836円 (Dark Blasphemies)

活動中はデモ2本を残したのみで消滅した知られざるスウェーデンのデス・メタル・バンドのコンピレーションCDが、スペインのDark Blasphemiesから限定500枚でリリース。MESHUGGAHメンバーが在籍した同名バンドがスウェーデン国内にも居たようですが、今回リリースされた方のCROMLECHは当時オムニバスに参加したりといった情報も確認されてなく、まぁこのDark Blasphemiesは毎度よくここまで誰も知らないようなバンドで、しかも文句ないクォリティーのバンドを発掘してくるものだと感心してしまいます。


Tracks 1-3 : Deleterious Eschathological DEMO (1993年)
Tracks 4-7 : As One With The Earth DEMO (1994年未発表)
Tracks 8-10 : Forbidden Tombs of Horror DEMO (1991年)
Tracks 11-14 : Hidden DEMO (1992年未発表)


バリバリにスウェディッシュ・デスど真ん中なサウンドながら、バンド名はDARKTHRONEのSoulside Journeyアルバムの曲名から名付けたというだけあって、初期のデモは陰鬱なシックネスの強い曲調が目立ち、ベタベタしたスピード・パートの上に北欧メランコリーなリフで構成した曲をアグリーなlowボーカルがうなりまくるところなんかは、スウェディッシュ・デス云々抜きにカルト・デス・マニアにはたまらない真性の90's地下バンドらしい魅力にあふれています。しかしTHERION, TIAMAT, ENTOMBED, AFFLICTED, MERCILESS, DISMEMBER, etcのA級バンドとの共演を重ねていった成果か、後期のデモはもうENTOMBEDやDISMEMBERファンは万々歳なダイナミックな疾走感とメロディック・ギターのコンビネーションを備えて、スウェデス・ファンは文句なしのクォリティーに大成長しています。強いて言うならば、後期までハードコアな地下ムードがなぜかぬぐい切れなかったような雰囲気があると言えばあるような気がしなくもない気もしてくるようにも感じられなくもない気がしなくもない、、、ので、そこが陽の目を見なかった原因なのでしょうか。だからこそ、マニアには確実にオススメです!!



therion-orderofthe dragon



・THERION - Order Of The Dragon 5xTAPE BOXSET 税込5,400円 (Floga)

大好評のFloga Recordsによるカセット・ボックス・セット・シリーズ、今回はTHERIONです!!1本ごとに換算すれば各税抜1000円ということですから妥当な値段ですが(現状、カセットは製作コストが非常に高いのです)、5本組となるとけっこうボリュームのある値段ですし、THERIONを当店ではどこで線引きしていいのか悩むところなので悶々としていましたら、やはりそこそこお問い合わせもいただきましたので、少し入荷させてみました。限定500セットです。

CARBONIZEDのギター&Vo.でもあったChristofer Johnsson氏らによるTHERIONは、スウェーデンのアンダーグラウンド・エクストリーム・メタル・シーンから登場して後に大きな成功を収めたバンドの代表的存在ですが、1stアルバムは今も地下デス・メタラーを熱狂させるカルト・クラシックとして高い人気を誇ります。ちょっとアヴァンギャルドさも漂っていたCARBONIZEDが、NAPALM DEATHやCARCASSなどのUKグラインド・デス・メタルのアグリネスに接近したような雰囲気が感じられて、しかもSunlightスタジオでの録音によってスウェディッシュ・デス特有のグルーム感とダイナミズムの完璧な融合で表現されています。目まぐるしく激しい曲展開を、起伏に富んでるのにここまで流れるように表現できるのは驚異的過ぎます。2ndアルバムにはそこにアトモスフィカルなパートも絶妙にプラスして、これまた文句なしにカッコいい大傑作。2ndが一番好きな人も多いのではないでしょうか?3rdからシンフォニックでオペラチックなヘヴィメタルを追求していきますが、どの作品も高いクォリティーを維持していて、メタルヘッズにはあまり評判のよくない(個人的には案外聴けたりしますが・・・)A'arab Zaraq-Lucid Dreamingまで含めずに、Theliアルバムで留めた5本組となってますので、ファンには納得のいく編集の初期5作品コンピレーション・ボックスセットでしょう。


1. Of Darkness.... ALBUM (1991年)
2. Beyond Sanctorum ALBUM (1992年)
3. Symphony Masses : Ho Drakon Ho Megas ALBUM (1993年)
4. Lepaca Kliffoth ALBUM (1995年)
5. Theli ALBUM (1996年)



morpheus-inthearmsof.jpg



・MORPHEUS (Sweden) - In the Arms of... LP 税込2,808円 / CD 税込1,944円 (Temple of Darkness)

ようやくアナログ盤も入荷しました!!

流通があまり良くないけど極上の初期デス/ブラック系再発も多いスペインのTemple of Darknessからのホームラン級オブスキュア・クラシック・デス・メタル・リイシュー盤です。スウェーデンのEXHUMEDが発展/改名して1991年に限定1000枚で発表した4曲入り1st MLPを、オリジナル・リリース以来20年以上の歳月を経て遂に初再発。オリジナル盤アナログは昨今では人気の高い入手困難レア・アイテムですし、この再発盤はEXHUMEDの1990年デモもボーナス収録した7曲入りとなっています!!CDも再入荷してます!


MORPHEUS "In The Arms Of..." EP (1991年)
A1. MORPHEUS - No Mans Land
A2. MORPHEUS - Among Others
A3. MORPHEUS - The Third Reich 3797 A.C.
A4. MORPHEUS - Thoughts Of Distrust

EXHUMED (Sweden) "Obscurity" DEMO (1990年)
B1. EXHUMED (Sweden) Obscure Desolation
B2. EXHUMED (Sweden) - Satanic Verses
B3. EXHUMED (Sweden) - What Life Has Brought


後にNECROPHOBIC ~ NIFELHEIMを渡り歩くJohan Bergeback氏とSebastian Ramstedt氏2人の、恐らくデスメタル・バンドのデビューがこのEXHUMED ~ MORPHEUSだと思います。極悪なお二人もまだ初々しさがあって、STRYPERにションベンかけてたSebastian Ramstedt氏も(既にちょっと怖いけど)とても若いです。スウェディッシュ・デスメタルの殿堂、Sunlightスタジオで録音されたこの1stミニは、極上のスウェデス・ダークネスだったEXHUMEDのスタイルを基本的には継承したスタイルですが、ズグズグ・リフが最強にキラーなEXHUMEDよりも、王道のスウェデスらしい展開の起伏とダイナミズムがバランスよくまとまっています。Vo.がEXCRUCIATEのオリジナルVo.だったようですが、EXCRUCIATEのようなスウェディッシュ・デス好きも必聴のサウンドです。しかし、やはり何と言っても鬱系の黒さが最大の特徴で、ロウ(low)&クリプティックなデスメタル・サウンドは、 ETERNAL DARKNESS, KRYPT OF KERBEROS, DARKIFIEDなどの雰囲気のスウェデス・ファンにもオススメかと思います。そしてボーナス・トラックのEXHUMEDがまたカッコいい!!フィンデスとは違うlownessが絶品で、低く徘徊しながらも爆裂する様がマジで激渋デス。全スウェディッシュ・デス・マニア必聴デス!!



graveyardaftergraveyard-hellhound.jpg



・GRAVEYARD AFTER GRAVEYARD - Hellhound On My Trail CD 税込1,728円 (Chaos)

ex.PAGANIZERドラマーと現GRAVEギタリストの2人によるスウェディッシュ・スラッシュ・デス・メタル・バンドの2015年発表7曲入り最新作CDです。ジャケ・アートは、ASPHYXやSOULBURNなどを手がけてきたRob Toderico氏によるデザインです。

スラッシュを土台にした、いかにもスウェディッシュらしいブラッケンドなデス・メタルは、トラディショナル・メタルのルーツもにじませるメロディックなギターも印象的で、MORDANTとBEWITCHEDの中間のような感覚です。そしてこのバンドの最大の特徴であるVo.のバイオレントっぷりが最高にかっこよくて、これは日本のメタルコア・ファンも「オッ!?」と思ってしまうのはないでしょうか。たぶん遊び半分なプロジェクトで人気が爆発するような感じは全くありませんが、北欧アンダーグラウンド・メタル・シーンの面白さはこういうところにこそあると思います。MORDANT, NIFELHEIM, BEWITCHED, あとPrimitive Art関連バンドが好きだったような人はぜひチェックを!!



decomposed-wither.jpg



・DECOMPOSED - Wither CD 税込1,728円 (Chaos)

Blood Harvestからの1st、Memento Moriからの2ndともに好評だったスウェディッシュ・デス・メタル・バンドの2016年3rdアルバムCDです。現行デス・メタルを追いかけているファンならば安心のBlood HarvestとMemento Moriという2レーベルから、今回はメキシコのChaos Recordsに移籍しての発表となっていますが、実は前作発表後にギタリスト以外全員が脱退していて、このアルバムはギタリスト+セッション・メンバーという編成で製作された、ターニング・ポイント的な重みのある作品となっています。

NIHILISTとAUTOPSYのミックスのような王道のオールドスクール・スタイルから、前作ではMORBUS CHRONやTRIBULATIONなどのスウェディッシュ・デス・メタル・ニュー・ジェネレーションにも共鳴したかのサイケデリックな感触もプラスしてましたが、本作ではその暗黒感覚が倍増しています。ただ、MORBUS CHRONやTRIBULATIONなどの耽美なプログレッシブ風味を強調してるのではなく、窒息しそうな重苦しい曲調に退廃的な叙情をミックスしていて、VANHELGDに近いブルタリティーとグルーム感のバランスに仕上げています。Dark Descent, Me saco Un Ojo, Sepulchral Voice,etcのファンは大満足であろう、ダーク・エピック・デス・メタル力作death!!

02 | 2017/03 | 04
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR