RECORD BOY

QUEST OBJECT PROJECT (Q.O.P.) - It’s Danger LP


* 毎週水曜は定休日ですが、昨晩フィニッシュできなかった商品を先ほどカートアップ致しました。受注対応は明日木曜日以降になります。


qop-itsdanger-lp.jpg



・QUEST OBJECT PROJECT (Q.O.P.) - It’s Danger LP SPLATTER VINYL 税込3,240円 / BLACK VINYL 税込2,592円 (F.O.A.D.)

たくさんお問い合わせいただきながら、お待たせしてすみませんでした。EXECUTEのドラマーで、後にHIGH RISEでも活躍したEuro氏が1983年に結成したQUEST OBJECT PROJECTの1986年デモが、リマスターされイタリアのF.O.A.D.からヴィニール化再発。Ltd.100枚スプラッター・ビニールとltd.400枚ブラック・ビニールの計500枚プレス。これは本当に凄い再発です!!!!!

メタルパンクという確固たる信念を掲げて活動した、おそらく日本で最初のバンドとされています。スピード・メタルやスラッシュ・メタル、もっとルーツにさかのぼったハードロックなど、海外ヘヴィメタルからの影響を、パンク・シーンのミュージシャンならではのアグレッシブな演奏で表現していて、しかし曲構成は練りに練られていて繊細さも感じさせて、とにかく完全無欠にかっこよすぎます・・・。現存する資料は数少なかったであろうけど、ブックレットも素晴らしく、HEADLESSとは頻繁に共演していたようですが、実際、HEADLESS 〜 SWEATS 〜 ROCKY & the SWEDENといったバンドで長年ハードコア・パンク・シーンで活躍するTakeshi Sweden氏は、「TANKなんかのヘヴィメタルはEuro氏に教えてもらった」という貴重なお話も聴いたことがあります。ブックレットに掲載の当時のフライヤーには、エジソン、フジヤマ、オールディーズ、五番街と並んで、BOYも載ってますね。GASTUNKやROMMELなどの日本特有の哀愁を備えた80年代のサウンドが好きならば、メタルヘッズもパンクスも全員必聴!!!!!


SLEEP - The Clarity New Edition


sleep-clarity-orange.jpg



・SLEEP - The Clarity ONE-SIDED 12" ORANGE VINYL / WHITE VINYL 各税込3,240円 (Southern Lord)

もはや伝説的存在とも言えるUSカリフォルニア・オークランド出身ドゥーム・メタル・バンド SLEEPが、2014年に自主製作で遂に正真正銘の新作をリリースして世界中のドゥーム・ファンをパニックに陥れた1曲入り片面EPが、初回盤発表から3年近くも経ちましたがようやく再プレスされました!!今回は自主盤発売の際に流通を担当したSouthern Lordが製作も担当していますので、自主盤の時のような即完売にはならないでしょうが、自主盤としっかりバージョンを変えてありますので、ファンは油断せずコツコツ買い集めましょう。ブラック/ホワイト/オレンジの3種ヴィニールでの片面プレスで、B面はエッジング加工されています。収納しているクリア・プラスチック・スリーブにロゴとタイトルがプリントされていて、スリーブのフタを丸いハイプ・ステッカーで留めてあります。。今回はホワイト・ビニールとオレンジ・ビニールの2種入荷しました。

ドゥーム・クラスト・バンド ASBESTOS DEATHを母体として、91年に1stアルバム Volume One, 92年に2ndアルバム Holy Mountainを発表。98年に解散して、ギターVo.のMatt PikeがHIGH ON FIREを結成、ベースのAl CisnerosとドラムのChris HakiusはOMを始めて、10年以上SLEEPは活動を停止していました。その間、お蔵入りとなっていた96年録音1曲入りアルバム Jerusalemがオフィシャル・ブートで先攻発売されるなどの紆余曲折を経てリリース。さらに、Jerusalemのオリジナル・ロング・バージョンに未発表曲もプラスしたDopesmokerが2003年にリリースされて、解散後もなおそのカリスマ性は増す一方でした。そして2009年にNEUROSISのJason Roederをドラムに迎えて再始動。このThe Clarityは、2014年の夏ごろから、SLEEPが遂に20年ぶりに新曲を書いたと、ファンの間で話題となっていた最新曲です。

淡々と進行する呪術的ドゥーム・ナンバーに抒情的なMatt Pike氏のギターソロが絡まって、私が言っても説得力ないでしょうけど、SLEEP節全開の10分弱だと思います。SLEEPの20年ぶりの新曲スタジオ音源に躊躇するSLEEPコレクターはいないと思いますが、間違いなく必聴必須です!!!


* アウター・スリーブに抜けがあるものが少しありましたので、ダメージのないものから販売致します。



sleep-clarity-ts.jpg

・SLEEP - "The Clarity" Astronaut T-SHIRT 税込2,916円 (Southern Lord)

Southern Lord製SLEEPオフィシャルTシャツも入荷!SLEEPのマーチャンダイズは前にも少し入れたら品切れ後も問い合わせが多かったので、前回逃した方はこの機会にどうぞ。HanesのComfortBlendボディで、サイズはS / M / Lの3種。



sleep-clarity-hoodie.jpg

・SLEEP - "The Clarity" Astronaut ZIP HOODED SHIRT 税込5,400円 (Southern Lord)

こちらはThe Clarity EPのエッジング・アートをバックにプリントしたジップアップ・パーカーです。Independent Trading Companyというブランドで、特におかしな作りなどもない、しっかりしたボディです。サイズはS / M / Lの3種。

Blasphemous Psycho Sonic!!


floodedchurchof-satans.jpg



・FLOODED CHURCH OF ASMODEUS - Satan's Punishment : The Ultimatum CD 税込1,728円 (Bestial Burst)

ノイズ/グラインド/ブラック・メタルなどを実験的に同一線上で表現するフィンランド・エクスペリメンタル/エクストリーム・ミュージック・シーンの中心となる人物の代表格は、言うまでもなくMikko Aspa (DEATHSPELL OMEGA, CLANDESTINE BLAZE, Northern Heritage Records, etc)となるのでしょうが、これはMikkoと並びそのシーンの最重要人物であるPasi Markkula (BIZARRE UPROAR, XENOPHOBIC EJACULATION, etc)とSami Kettunen (RIDE FOR REVENGE, INCRIMINATED, SIVIILIMURPHA, etc)の2人らによるブラック・ノイズコア・メタル・ドゥーム・プロジェクト・バンドです。

こちらは2012年発表1stアルバムです。ドゥーム・ノイズコアなグラインド・ブラックを主体に、ダラダラ垂れ流される1個の脱力ドゥーム・リフの上でフィードバック・ノイズがガラガラ・ギャンギャン・ピュルピュル飛び交う様は、BLACK FLAG, FLIPPER, MELVINS, etcのオルタナ系アメリカン・ドゥーム・パンクのルーツも感じさせます。しかしこのプロジェクト、実は狙いは今や伝説的な存在となったBLACK MASS OF ABSUと、そのB.M.O.AとSplitを出していた我らがGONKULATORだそうです。



floodedchurchof-piss.jpg



・FLOODED CHURCH OF ASMODEUS - Piss Soaked Church of the Wrong CD 税込1,728円 (Bestial Burst)

こちらは2016年発表の新作2ndアルバムです。このアルバムもやっぱり1stと全く変わってませんが、この新作の方がヴォーカルもしっかり一つのパートとして断末魔シャウトを至る所で発してるので、狙いとしてる伝説のノイズコア・ブラック・メタル・ドゥーム BLACK MASS OF ABSUやGONKULATORに近づいてるような気がします。精神が破壊されるような狂気のエクストリーム・ミュージックが好きな人には絶対オススメのバンドです!!



ritualviolence-st.jpg



・RITUAL VIOLENCE - S/T DIGIPACK CD 税込1,944円 (Bestial Burst)

こちらはPasi MarkkulaとSami Kettunenの2人と、さらにBELOWというUSのブラック・ドゥーム・ノイズコアのメンバーの3人によるフィンランド&US混合プロジェクト・バンドです。2014年にフィンランド・ヘルシンキで行ったライブを収録した、全2曲で40分弱にも及ぶ拷問CDです。これがファースト・リリースとなります。デジパック。

これもまたピュルピュルonプリミティブ・ノイズコア・ドゥームで、FLOODED CHURCH OF ASMODEUSとさして変わらない気がしますが、FLOODED CHURCH OF ASMODEUSが狙ってるBLACK MASS OF ABSUやGONKULATORのようなブラック感はほんのちょっとだけ薄いです。いや、やっぱ変わんないかな?しかしかなり気合の入ったライブ音源で、Pasi Markkulaのドラミングは非常にカッコいい!!MELVINSやCORRUPTEDファンも相当楽しめるんではないでしょうか。FLOODED CHURCH OF ASMODEUSがNIGHTSTICKやFULL BLOWN AIDSに寄った感じでもあります。あと、BELOWはRIDE FOR REVENGEとSplitカセットを出してるようですが、この人もけっこう凶劣なキャラです。サイコパス系ドゥーム・ファン必聴!!



intolitarian-suicidal.jpg



・INTOLITARIAN - Suicidal Allegiance 7" 税込1,296円 / DIGIPACK CD 税込1,836円 (New Era prod.)

ジャンルレスにエクストリームな思想と音楽性を追求するレーベル Deathangle Absolutionを運営するKramer氏によるノイズコア・バンド INTOLITARIANの2016年発表11曲入りEPです。BESTIAL SUMMONING関連や、STALAGGHのリリースにも関与していたオランダのNew Era prod.から。

DEATHKEYでの活躍でインダストリアル/ノイズ・ミュージシャンとして名が知られていたAntichrist Kramer氏が、ブラック・メタルとハードコアの融合を目指したようなバンドで、AxCxなどのノイズコア・グラインドと、人力ドラマー在籍でありながらパワー・エレクトロニクス/インダストリアル系の非人間的な冷徹さが融合しています。SSPがヴィニール化したSARCOFAGOの最終作品 "Crust"を彷彿させるソニック・バイオレンス・ブラックに、BEHERITのプリミティブ・ノイズ要素も加え、ミニマルな曲構成ではなく初期FEAR OF GOD的ノイズ・グラインドにも通じる方法論で表現した極悪カオス!!



nyogthaeblisz-apex.jpg



・NYOGTHAEBLISZ - Apex Satanist CD 税込2,160円 (Iron Bonehead prod.)

SSPからデビューして地下シーンで話題を呼び、ベース&Vo.担当のAlal'Xhaaszturが故Tregendaの後釜としてBLACK WITCHERYにも参加してブラック・メタル・ファンに広く注目を集める存在となったUSテキサスのNYOGTHAEBLISZの未発表デモ集コンピレーションCDです。


"Apex Satanist" (Tracks 1-4)
"Daemonic Singularity : Annihilating Frequency" (Tracks 5-7)
"Esoteric Fascism" (Tracks 8-9)


黒頭巾姿のブラック・メタル・ファッションが近寄りがたい極悪なオーラを放っている通り、SSPファンは必聴の凶暴極まりないサウンドです。ひたすらバイオレント・ハーシュなロウ・ノイジー・カオティック・ブラック・メタル・サウンドは、ローファイなノイズコアではなくて、ベスチャル・ハーシュ・ブラックとでも呼べそうな極悪さを感じさせます。"Crust"の頃のSARCOFAGOのようなパワー・エレクトロ・ソニックな感触と、BEHERIT影響下Raw War系のミックスのようにも思えますし、潔い曲調はパワーバイオレンス的でもあります。INTOLITARIANファンは必聴!!



funeralmourning-descent.jpg



・FUNERAL MOURNING - Descent-MMXV 10" 税込2,916円 (GoatwaRex)

ILL OMEN, TEMPLE NIGHTSIDE, NAZXUL, etc多数のバンドやプロジェクトで才能を発揮しているIV aka Desolate氏によるOZフューネラル・ドゥーム・メタル・ワンマン・プロジェクトです。これまでアルバム2種とデモを数種発表していますが、フィジカルなリリースはほぼ自身のレーベルかGoatwaRexの2レーベルでしかリリースしていなかったようです。よって流通も悪く、あまり知られていない存在かと思いますが、ILL OMENファンは絶対に聴いておくべき内容です。GoatowaRexはSATANIC WARMASTERやDROWNING THE LIGHTなどの超限定リリースで知られるカルト・レーベルで、プレス枚数が毎度少ないためお値段は安くはないですが、相変わらず流通は非常に薄いですから、毎度楽しみにしている人はしっかり確保してください。2015年のデモをヴィニール化したモノで、100枚オンリーのミニマム・プレスによる帯付10"です。

もう、再生した途端にあのILL OMENワールドが大爆発です。黒と言うよりも限りなく暗い灰色の膜で覆ったような黄昏が隅々にまで漂うエピック・ブラック・フューネラル・ドゥームは、ヨーロッパ/北欧/英国のフューネラル・ドゥームに備わっている宗教的な荘厳さや透明感とは違う、まるで地響きの中に呑み込まれて迎える終末のような哀しみに満ちています。なるべくならピュルピュルとかウガーーとかジギジギジギジギとかいった擬音を使って幼稚な手段で音をテキスト化したいと考えていますので、こういう詩人ぶった抽象的な商品解説は極力したくないのですが、ILL OMEN関連はそれが出来ません。なので聴いたことない人には伝わらないでしょうが、その反面ILL OMEN作品に1度でも触れたことのある人なら、「あー、ILL OMENのあの音で完全なスロウ・ドゥームをやってるんだな」と容易に想像してもらえるかと思います。まぁ、ぜひじっくり試聴してみてください。ILL OMENファン必聴&Death!!!


Death Spikes!!!666!!!


denouncementpyre-blacksun.jpg



・DENOUNCEMENT PYRE - Black Sun Unbound CD 税込1,944円 (Hells Headbangers)

NOCTURNAL GRAVESやFUNERARY PITメンバーによるオーストラリア産ブラッケンド・デス・メタルの2016年発表3rdアルバムCD。今回もHell Headbangersからのリリースです。

最初期は、ウォー・ブラックの激烈さと、オールドスクールなデス/ブラック/スラッシュのテイストが同居したスタイルが特徴のバンドでしたが、1stアルバムあたりから、よりオールドスクールな感触が強まりました。本作もその延長線上で、GOSPEL OF THE HORNSのルーツであるBATHORY系統のブラック・スラッシュから、DESTROYER 666的な勇壮さまで、劇的アグレッシブな作風に仕上がっています。DESTROYER 666を頂点とするOZスタイルの伝統デス・ブラック・メタル好きはもちろん、DESASTERなどのHellbangers系ダイハードなヘッドバンギング・デス・メタル・ファンにもオススメです!!



flameacausal-contra-lp.jpg



・FLAME ACAUSAL - Contra Mundum in Aeternum LP 税込3,780円 (GoatwaRex)

2013年結成スウェディッシュ・ブラック・メタル・バンドが、2016年に92本限定カセットで自主リリースした1stデモを、GoatwaRexが限定200枚でヴィニール化再発。GoatowaRexはSATANIC WARMASTERやDROWNING THE LIGHTなどの超限定リリースで知られるカルト・レーベルで、2000年代初め頃からオーストラリアと中国を拠点にマイペースにリリースを続けています。プレス枚数が毎度少ないためお値段は安くはないですが、相変わらず流通は非常に薄いですから、毎度楽しみにしている人はしっかり確保してください。今回は無名のバンドながら、針を落とした瞬間にピュア・ファッキン・ブラック・メタラーはガッツポーズ必至の凶暴サウンドが飛び出してきて、GoatwaRexの目の付け所の鋭さに改めて脱帽してしまいました!!!666!!!

昨年Deathrash ArmageddonがリリースしたフィンランドのSADOKISTとKALTERITを聴いた頃から、2017年は、"スパイキー・メタル・スラッシュ/ブラック"の猛攻が始まることだろう、なんてことを希望的観測として期待しているのですが、これははまさにその起爆剤にも成り得る最凶のリリースです。スパイキー・スラッシュ/ブラックと言っても、RANCIDやCASUALTIESなどとBATHORYの融合なんてバカな話ではありません。スパイクとは、もちろん五寸釘です。INFANT DEATHなどのノルウェー勢や、荒くれたジャーマン・イーヴィル・スラッシュ・メタルよりも、北欧ブラックならではの極寒ノイジー・サウンドでスピード・メタルの基礎を剥き出しにしながら突進するフリージング・スラッシュの登場をKALTERITを聴いてから期待しているのですが、このFLAME ACAUSALはKREATORあたりを起源としたようなひたすら破壊的な爆発力が魅力です。と言うか、超ーーーBESTIAL MOCKERY!!!666!!!ハードコア・パンクも好んでいたBESTIAL MOCKERYがさほど強調してなかった北欧の冷たさをノイジーなサウンドで表現していて、80'sスラッシュなリフやフレーズも飛び出すけど、もっとデスラッシュ登場以降のハードコアなロウネスが強いです。ノルウェー・スラッシング・ブラック最高峰 SARCOMA INCや、GORGOROTHの80'sスラッシュ風な曲とかも思い起こさせますが、ブラック・メタルのビートだけどフォーキーなコード・リフなどは無く、パーツがデスラッシュなのでつんのめった焦燥感でガツガツ突進してきて、最初期MORBID ANGELやpre.DEICIDEのAMONのような凶暴テクニカル・デスが北欧ブラック・スラッシュとミックスしたような感じもあります。が、これはやはりBESTIAL MOCKERYやNIFELHEIMなどのスウェディッシュなスタイルのスラッシング・ブラック・メタルとして大絶賛したいところです。オススメdeath!!!666!!!

02 | 2017/03 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR