RECORD BOY

Evil Thrashing Mad!!


maligner-demon.jpg



・MALIGNER - Demon CD 税込2,484円 (Unspeakable Axe / Dark Descent)

当店でもファンの多いUSデス・メタル・レーベル Dark Descent Recordsが別名義で運営するUnspeakable Axeからリリースされた、2015年結成スウェーデンMalmo出身デスラッシュ・メタルの5曲入り1st CDです。このUnspeakable Axe recsは、コンテンポラリーな傾向の強まるDark Descentの主力作品よりも、もっとオールドスクールなスタイルの新人や無名バンドを中心にリリースしているレーベルです。

MERCILESSからHYPNOSIAへと継承されたような、もう完全にあのスウェディッシュ暴走ノンストップ・スタイルのデスラッシュ爆発で、スラッシャーは絶対に血が沸騰することでしょう!!ミドル・テンポのパートになるとダウンチューニングの感触がスウェディッシュ・デス・メタルらしさを感じさせるけど、ラストにはハイトーン・シャウトも飛び出すし、これはやはりスウェディッシュ・デスラッシュ・メタルの古典的スタイルとして絶賛したいところです。ギタリストはかなりのテクニシャンで、ギター・オリエンテドなスラッシュ・ファンも耳を奪われそうなフレーズも飛び出します。北欧スラッシュ・メタル・ファン必聴大注目デス!!



obscureevil-midnightforce.jpg



・OBSCURE EVIL - Midnight Forces CD 税込1,512円 (Unspeakable Axe / Dark Descent:)

2014年結成南米ペルー・リマ出身ブラック・スピード・メタル・バンドの2016年発表4曲入りデビュー・デモが、USデス・メタル・レーベル Dark Descent Recordsが別名義で運営するUnspeakable AxeからCDバージョンがリリース。恐らく今までのUnspeakable Axeリリースの中で最もサタニック・ブラックなテイストの強いバンドの登場ではないでしょうか。

こういうVENOMとBATHORYを原点とするブラック・スピード・メタルは、今まではMIDNIGHTに影響されてパンキーなキャッチーさを強調するか、またはSYPYLITIC VAGINASのようなメタルコア・パンクのようなプリミティブさに寄るかのどちらかのタイプがほとんどでしたが、スウェーデンからVAMPIREが登場してからは、REPUGNANTのスウェディッシュ・イーヴィル・デスラッシュの手法を取り戻したようなスタイルのバンドのクオリティーの高さが目立ち始めました。このバンドも南米出身でありながらパンキッシュはドライブ感のみで、構成力とリフ・パーツは近年の才能ある北欧スラッシュ・メタルにも通じるクォリティーで、これはこないだ入荷して反響の大きかったフランスのVENEFIXIONなどにグッと来た人は絶対にチェックでしょう!!



obscureevil-voidfumes.jpg



・OBSCURE EVIL - Void Fumes CD 税込1,620円 (Unspeakable Axe / Dark Descent)

こちらもUnspeakable Axeからリリースされた、2016年発表6曲入りCDです。

メロディックなギター・ソロも目立ち始め、デモCDよりもさらにスウェーデンやノルウェーなどのスカンジナビアン・スラッシュに肉薄していて、とてもペルーのバンドには聴こえません!!



witchtrap-sorceressbitch.jpg



・WITCHTRAP - Sorceress Bitch CD 税込1,944円 (Hells Headbangers)

2002年に発表されたコロンビア・スラッシュ・メタル名作中の名作、WITCHTRAPの1stフル・アルバムがHells Headbangersから待望のCD再発。2009年のデジパック再発は気付いた時にはレーベル完売状態で1度しか入荷できませんでしたが、この作品は全スラッシュ・メタル・ファンに1度は聴いてもらいたい本当に素晴らしい大傑作なので、未聴の若いスラッシャーはぜひこの機会に入手してください。

DESTRUCTIONが生み出したあの変態チョリチョリ・ピロピロ・リフをここまで痛快にカッコよく連発してくれる作品はそうありません。ドライブ感満点でノイジーなノルウェーのINFERNOの手法とは違い、薄いサウンドなのに、まるで80年代のレコードのようなこのタッチ。そしてとにかくアグレッシブ&ダーティー&イーヴィル!!Vo.はKREATOR ミレ・ペトロッツァ・タイプの吐き捨て型で、これも最高に激渋です。伝説のジャーマン・サタニック・スラッシュメタル POISONにも例えて絶賛されたりもした超名作ですが、それは曲調やスタイルを指したのではなく、まさにあの当時のジャーマン・アンダーグラウンド・スラッシュ・メタルまんまな雰囲気が完全に再現されていたからなのでしょう。しかもコロンビアという凄い国で。久しぶりに聴いたけど、やっぱり超燃えるカッコよさです!!



witchtrap-trapthewitch.jpg



・WITCHTRAP - Trap the Witch CD 税込1,944円 (Hells Headbangers)

そして最新4thアルバムもHells Headbangersからリリース。2002年に発表した名作アルバム Sorceress BitchがDeathrash Armageddonでの大絶賛激プッシュを発端に日本で大ヒット。その盛り上がりが欧米にも飛び火して、Hells Headbangersがその後の作品や初期音源をライセンス・リリースするも、メンバーはより正統派のへヴィメタルを体現すべく、NIGHTMAREというバンドを結成し、WITCHTRAPと平行して活動を開始しました。決して低迷していたわけではないですが、Sorceress Bitchアルバム以降はWITCHTRAPの音楽性もNIGHTMAREと同化しつつあったので、どうも地味な印象がぬぐえませんでした。しかし今回は久しぶりにピュア・スラッシュに専念したような改心の一撃となっています。

DESTRUCTION系統ジャーマン・スラッシュ・メタルの完全無欠なサウンドを確立したSorceress Bitchのあの切れ味鋭いリフワークに、今回はドラムのトテトテ具合がリフのドライブ感とかなり一体感を増し、全体的な切れ味と疾走感がバツグンです。のっけから直線的刻みも素晴らしいので、もはやDESTRUCTION云々の説明は必要ないでしょう。疾走感はSorceress Bitchアルバムを上回っていると言っても過言ではないかも知れません!!



powerfromhell-devilswhorehouse.jpg



・POWER FROM HELL - Devil's Whorehouse CD 税込1,944円 (Hells Headbangers)

日本のアンダーグラウンド・ブラック・スピード・メタル・ファンにもお馴染みのブラジリアン人気バンド、Sodomic氏によるPOWER FROM HELLのHells Headbangersからリリースされた5thアルバムCDです。

VENOM, BATHORY, ONSLAUGHT, CELTIC FROSTなどから影響されたプレ・ブラックなスラッシュ・メタルを、近年はよりスピード・メタル・テイストに寄って表現していましたが、今回は地下臭をさらに強めながら、元々備わっていたハードコア・パンク・テイストもかなり濃厚なスタイルにマイナー・チェンジしています。リフワークはほぼパンクで、特に4曲目のArmageddonなんて最初のリフは完全にNever Againまんまです。しかしパンク・テイストを強めてもMIDNIGHTフォロワーと一緒くたにされるような雰囲気は無くて、サタニックなプリミティブさはむしろ近年作よりも増幅している感もあります。パーティー・パンク・ムードのない、オカルト・サタニックなパンキッシュ・ブラック・スピード・メタル好き全員にオススメです!!



powerfromhell-voicesfromthegrave.jpg



・POWER FROM HELL - Voices from the Grave 7" 税込1,296円 (Fukking Death Division)

Sodomic氏によるブラジリアン・ブラック・スピード・メタルの、2014年にコロンビアのレーベルから限定300枚でリリースされた3曲入り7"です。B面には2002年のリハーサルとライブを収録。

VENOM, BATHORY, ONSLAUGHT, CELTIC FROSTなどから影響されたプレ・ブラックなスラッシュ・メタルを、近年はよりスピード・メタル・テイストに寄って表現していましたが、このEPは初期TOXIC HOLOCAUSTやメタルパンクに通じるキャッチーさが良く出たリリースとなっています。そして、このバンドのライブ音源というのも、ファンにはかなり興味津々ではないでしょうか?けっこう客も熱狂してて、実際演奏もカッコいいので、ファンは必聴のレア音源です。
01 | 2017/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR