RECORD BOY

AUTOROLL / точка (トーチカ) - Split 7"


autoroll-totica.jpg

・AUTOROLL / точка (トーチカ) - Split 7" 税込1,000円 (Too Circle)

ともに通好みするUSHC影響下スタイルで前作1stリリースが好評だった東京の2バンドによるSplitシングルが、Too Circleからリリース。

AUTOROLLは、1曲目がBLACK FLAGやBL'ASTを彷彿させるダイナミズム+神経衰弱ソロのナンバーで、KGSファンも思わずスピーカーの前で身を乗り出してしまいそうですが、その後はアルバムで聴かせたような80年代の国内外のハードコア・パンクを土台にした疾走ナンバーでぶっちぎります。対するトーチカは前作からメンバーチェンジがあったようで、そのせいかこちらも前作よりもかなりDEAD KENNEDYSミーツBLACK FLAGな偏屈ロッキン・ハードコアを強めています。

AUTOROLLはジャパニーズ・ハードコア・シーンに近い存在感の粗っぽさがあり、トーチカは日本のアンダーグラウンド・パンクの伝統も継承してるような、ストレンジだけどR&Rの基礎がガッチリした骨太さがあって、どちらのバンドもUSHCのキャッチーなイメージだけではい、芯の太いサウンドです。当店のお客さんにどれだけアピールするのかわかりませんが、両バンドとも本当に渋くてカッコいい!!オススメです!!


Abigailucifer!!


abigail-nocturnaldamnations.jpg



・ABIGAIL / NOCTURNAL DAMNATION - Split 7" w/ PATCH 税込2,376円 (Stress Hormones)

先にポーランドのレーベルからCDとカセットでリリースされている東京ブラック・パンク・メタル ABIGAILと韓国ベスチャル・ブラック・メタル NOCTURNAL DAMNATIONによるSplit EPが、以前にMETALUCIFERのHeavy Metal Metalucifer LPやSAURONの1stアルバムLPなどをリリースしていた中国のStress Hormonesからアナログ盤7"も限定100枚で発売!!

CDとカセットは両バンド各2曲収録のようですが、この7"バージョンはABIGAIL 2曲&NOCTURNAL DAMNATION 1曲の全3曲入り。レッド・ビニールでパッチ付き、ジャケもCDとは変わってるようです。ミニマム・プレスで値段が安くないのですが、このSplit EPのABIGAILブラック・メタル・ナンバーは凄いぞ!!必聴!!



metalucifer-ultrametal.jpg

・METALUCIFER - Ultra Metal~20th Anniversary Gig 2LP 税込5,940円 (GoatowaRex)

2015年5月3日、名古屋Huck Finnで行われたMETALUCIFER 20周年記念ライブを収めた2枚組LPが、中国のGoatwaRexから限定150枚でリリース。ご予約で受注致しましたが、極少量のみ店頭販売用にオーダーしました!!帯/A3両面刷りポスター/インナー付きで豪華な作りです。

NWN!Fest 2016 Editions!!


*Nuclear War Now! Fest 2016会場販売用限定100枚ピクチャー盤LPとTシャツも各種入荷しました!!ピクチャー盤は既に売り切れたものもありますし、入荷しているモノも例年以上に極少数の入荷でして、各3枚とかそんな程度です。全種共通のインナーとジャケットに収納されています。Tシャツもフェス会場で売り切れたものがほとんどで、こちらも極少数の入荷となります。

nwnfes2016.jpg


・SABBAT - Sabbatical Possessitic Hammer NWN! FEST 2016 PICTURE LP 税込4,968円 (Nuclear War Now!)
・HOLOCAUSTO - War Metal Massacre NWN! FEST 2016 PICTURE LP 税込4,968円 (Nuclear War Now!)
・DEATH YELL - Vengeance From Darkness NWN! FEST 2016 PICTURE LP 税込4,968円 (Nuclear War Now!)
・DEMONCY - Joined in Darkness NWN! FEST 2016 PICTURE LP 税込4,968円 (Nuclear War Now!)
・ARES KINGDOM - Demo / Chaosmongers Alive EP NWN! FEST 2016 PICTURE LP 税込4,968円 (Nuclear War Now!)
・IRREVERENT - Demos NWN! FEST 2016 PICTURE LP 税込4,968円 (Nuclear War Now!)
・BLACK WITCHERY - Desecration of the Holy Kingdom NWN! FEST 2016 PICTURE LP 税込4,968円 (Nuclear War Now!)
・ANTICHRIST (Canada) - Sacrament of Blood NWN! FEST 2016 PICTURE LP 税込4,968円 (Nuclear War Now!)

・HOLOCAUSTO - War Metal Massacre NWN Fest T-SHIRT SIZE : M 税込2,484円 (Nuclear War Now!)
・DEATH YELL - Vengeance From Darkness NWN Fest T-SHIRT SIZE : M 税込2,484円 (Nuclear War Now!)
・DEMONCY - Faustian Dawn NWN Fest T-SHIRT SIZE : M 税込2,484円 (Nuclear War Now!)

CONDITION - Subjugated Fate TAPE


condition-subjugated.jpg

・CONDITION - Subjugated Fate TAPE 税込800円 (Black Hole)

2017年1月に来日を果たしたUS西海岸のハードコア・パンク CONDITIONの4曲入り日本ツアー用カセットが限定入荷!!来日を実現させたBlack Hole Recordsからのリリースで、今回のみの入荷になります。

BLAZING EYEやHOAXなど、商品としての取り扱いがなかった当店でもその勢いがヒシヒシと伝わってきた現行ハードコア・パンク・バンド・メンバーらによる5人組で、来日時にはウチにも寄って買い物をしてってくれてとても気さくなナイスガイでした。曲調はスウェーデンや日本のハードコアなどからの影響を感じさせつつも、90年代のアメリカンDIYHCっぽさも漂う骨太な重厚スラッシュで、これはライブでの評判が上々だったのも容易に想像がつく荒々しさ!!USHC現行シーンの充実ぶりが強く感じられる好内容です。


Japanese Magazines


elzine24.jpg

・EL ZINE - Vol.24 BOOK 税込600円

Doll MAGAZINEの編集者だった山路氏によるパンク・ファンジンの、最新号となる#24です。今回はANTI CIMEXの再発などでも知られるブラジルのレーベル Nada Nada Discosオーナー兼カメラマンへのインタビューに始まり、ギタリストのStigの最新インタヴューも掲載したAMEBIX特集、デモが入荷してた東京クラスト・グラインド KALTBRUCHING ACIDEATH、そしてなんとあの伝説的メタル/スラッシュ/グラインド・ファンジン SAMURAI ZINE発刊人を父親に持つという高校生メンバーらによる期待の伝統的スタイル・ジャパニーズ・ハードコア・パンク・バンド 名古屋のINMOHのインタビューも掲載!!


●MATEUS MONDINI
(ブラジルのレーベル:NADA NADA DISCOSのオーナーにしてパンク・カメラマンでもある、MATEUS
MONDINIへのインタヴュー&フォト・ワークス。ちなみに今号の表紙は彼の撮影したMASSHYSTERIの写真です)

●RESISTANCE 77
(UKのベテランOi!パンク・バンド:RESISTANCE 77のヴォーカルであるOddyへのインタヴュー)

●LASHING SPEED DEMONS:AMEBIX
(AMEBIXの結成からを詳細に綴ったバイオグラフィーby 大越よしはる氏)

●AMEBIX
(ギタリストのStigへの最新インタヴューby Luis)

●POK GAI
(カナダのポゴ・パンク・バンド:POK GAIへのインタヴュー)

●BLANKS 77
(USキング・オブ・ポゴ・パンク!復活を果たしたBLANKS 77へのインタヴュー)

●90's USポゴ・パンク・ディスク・レヴュー
(VA「Pogo Attack」などで盛り上がっていた、"あの頃"のバンドの音源を紹介)

●PSYCHOTIC YOUTH
(今年ニュー・アルバムをリリースしたばかりのスウェーデンのパワーポップ・バンド:PSYCHOTIC
YOUTHのメイン・パーソンであるJorgenへのインタヴュー)

●KALTBRUCHING ACIDEATH
(東京の若手クラスト~ステンチコア・バンド:KALTBRUCHING ACIDEATHへのインタヴューby 鈴木智士氏)

●INMOH
(名古屋の新星ジャパニーズ・ハードコア・パンク・バンド:INMOHのヴォーカルであるKentさんへのインタヴュー)

●kriegshogロンドン・ツアー・レポート
(前号のインタヴューでも話題に上っていた、2016年秋に敢行されたロンドン・ツアーのレポートを、ベーシストのシンゴ氏に執筆してもらいました)

●PUNK AND DISTRO
(日本各地で活動しているDIYなパンク・ディストロのオーナーに、アンケート形式のインタヴューを行ないました。今回は沖縄のORION PUNX
RECORDS、福島のculture、津山のVOX POPULIに登場して頂きました)

●ES GIBT KEIN WERT
(発行人によるディスク・レヴュー)



endofjourney1.jpg

・END OF A JOURNEY - Part I BOOK 税込1,000円 (Zero Dimensional)

日本国内のブラック・メタル・マニアが集って発刊しているファンジン第1号、Zero Dimensional版。当店では扱いのないバンドも多く掲載した真性ブラック・メタル・ファンジンで、日本語のファンジン自体が今では貴重な存在ですから、自分もちょっと気になっていたファンジンです。ホチキス留めでなくしっかり製本されたファンジンです。

こちらは第1号。PESTE NOIRE / フレンチブラックCD紹介 / ジャーマンブラックCD紹介 / ブルガリアンブラックCD紹介 / NOKTURNAL MORTUM Japanese Oi, Skins Rock etc掲載。



endofjourney2.jpg

・END OF A JOURNEY - Part II BOOK 税込1,000円 (Zero Dimensional)

こちらは第2号。RETURNインタビュー / 屍インタビュー / DARKENED NOCTURN SLAUGHTERCULTインタビュー / ブラックメタル・レーベル・ディストロ紹介 / HIRILORN特集 / LEGION OF DOOM特集 / ROTTING CHRIST特集 / War Black Worship (byアウトブレイク・ショウ氏)etc

Crust Metal!!


* 毎週水曜は定休日ですが、昨晩フィニッシュできなかった商品を先ほどカートアップ致しました。受注対応は明日木曜日以降になります。



hellkrusher-wasteland.jpg



・HELLKRUSHER - Wasteland LP + CD 税込2,160円 / CD 税込1,944円 (Boss Tuneage)

再入荷!予想外のアナログ盤大ヒットにつき再入荷しましたが、今回は限定300枚なので、日本で流通をしているWaterslide Recordsさんの取り扱い枚数もこれで一旦終了となるようです。今回売り切れましたらLPは次回入荷の予定はありませんので、おはやめにどうぞ。

カルト・マイナー・メタル・ファンに人気のUKスラッシュ・メタル・レーベル R.K.T.作品の中でも発見難易度の高い作品でありながら、日本のクラスト・パンク・ファンには非常に人気の低いUKクラストコア・パンク不運の名作 HELLKRUSHERの1990年発表1stアルバムが、オリジナル・リリースから25年以上の歳月を経て遂にアナログ盤再発。いきなりRACER Xばりの早弾きギターのイントロで幕を開けメタルヘッズのドギモを抜いた後は、ブリブリに黒いメタルコア・リフで突進する、UKHCプライド全開のアナザー・クラスト・パンク・スラッシュ・クラシック!!

と、久しぶりにワタクシ大倉が紹介コメントを任されたHELLKRUSHERの1stアルバム再発LPです。厳密には、Boss TuneageによるUKHCクロスオーバー・スラッシュ再発シリーズ Mosh Tuneageとは別の、RIPCORDやHERESYなどと同じUKHC再発シリーズになるかと思いますが、やはりこれはイギリス独特のクロスオーバー現象として語らなければならない作品だと思います。HELLKRUSHERは日本では1992年に発表した2ndアルバム Building for the Richがクラストコア・パンクスに注目を集めて認知度が上がったバンドで、その2ndは当時(と言うか今も)ほとんど存在しなかったVARUKERSウォーシップの渋いクラスト・スラッシュでしたが、その後は知名度の上昇と反比例するが如く人気は降下していき、今では7"や3rdアルバムなどは中古盤激安特価品の主のような存在になってしまいました。しかししつこいけど2ndアルバムはカッコよくて、しかも発売当時から流通が非常に悪く、入手に難儀したモノですが、さらにそれを上回る入手困難な作品としてメタル・クラスディーズの間で幻と語り継がれていたのがこの1stアルバム、と言う感じです。

その後、いろいろな情報が入ってくるようになり、この1st LPはWARFAREが後期の1991年に発表したライブ・アルバム Deathcharge LPをリリースしていたR.K.T.から出ていることがわかり、METAL DUCKの単独&Split LPと並んで、日本のクラスト・スラッシャー達の間でちょっとした人気レコードとなりました。って言っちゃっていいのかな?METAL DUCKはけっこう探してる人が多かったけど、このHELLKRUSHER 1stに関しては発見は困難でも、メタル・クラスト・ファンの極一部しか話題にしてなかったような気がします。メタル・クラスティーズに人気の高かったHELLBASTARDのScottyはHELLKRUSHER結成当初はベースで、Vo.はVinyl Solutionから発表した唯一のLPがオブスキュア・スラッシュ・メタル・マニアにカルトな人気を誇るENERGETIC KRUSHERのAli。その2バンドの名前から取って、HELLKRUSHERと名乗ったと聞いてますが、その2バンドの要素が一番強く表れてるのがこの1stです。曲調はONSLAUGHTの1stとは違った感じながら、初期SLAYERっぽさもある抑揚のないダーク・スラッシュをUKクラスティーにしたような感じでもあり、イントロではメタル・フレーズが炸裂しています。よく「メタル・ファンにオススメのハードコア」とか、その逆も言ったりしますが、このアルバムは別にメタル・ファンにすすめたりはしません。ただ、メタル・クラストでもスラッシュ・メタルでもない、まさにこんな感じの黒い雰囲気こそが、自分にとってはイギリスのメタル・パンク・スタイルの一つとして、とても愛着があるのです。日本流通仕様にはシールドの上に帯も付いて、同内容のCDもセットにした限定300枚でのリリースです!!



carcinogen-kure-lp.jpg



・CARCINOGEN - Kure LP 税込2,700円 (Dirty / Cop)

無事届いたぜ!!良かった・・・。DYSTOPIAのDinoがやってたデス・メタル・バンド唯一の音源のデモがLP化!!という事で、これは面白そうだと思い、誘導されるがままに去年の12月にホイホイと送金してからは音沙汰がなくなり、心配になってきたのでこのLPについていろいろ調べたら、メールをやりとりした相手と違う名前にたどり着きまして(どうやら別人ではなく偽名でメールしてきたくさい)、一瞬にして凍りついてしまったドキドキ・リリースです。その名前は、フランスのオリバー、、、。日本でも90年代のパワーバイオレンス/クラスト・レーベルに携わったオジサン達ならピンとくる名前でしょう。その昔、当店もまんまといっぱい食わされたことのある初期パワーバイオレンス/クラストコア・カルト・レーベルですが、明言は避けときます。MULE SKINNERとか、かなり渋いグラインドコアだったなー。

で、このリリースをオファーしてきた時から「セミ・オフィシャルだ」なんて言ってきて、こりゃ完全にブートだろうな、と思ってましたが、インナーを見るとセミ・オフィシャルと言って食い下がる資格はちゃんとあるリリースだということがわかりました。このデモのオリジナルはDinoのレーベルのLife Is Abuseから1992年にカセットでリリースされていて、オリバーとDinoは当時この音源のLP化を試みてたみたいです。Dinoからオリバーに宛てた手紙がインナーに掲載されています。あと、DYSTOPIAのギターで、昨年デッドストックCDが入荷したCONFRONTATIONもやってた、Misanthropic RecordsオーナーのToddも絡んで、Sludge Records(結局レーベル名言ってしまいました)はこのCARCINOGENのみならず、CONFRONTATIONのリリースも目論んでいたようです。しかし、Toddからオリバーへの「全く話が進まないが、一体どうするんだ?」みたいな雰囲気の手紙もインナーに掲載されてる通り、オリバー君は新しい生活を始めるだかなんだかで、Sludge Recordsは消滅してしまいました。

そして肝心のCARCINOGENのサウンドなんですが、これが予想通りの90'sカリフォルニア・クラスト・スラッジ・デス・メタルで最高です。Dinoのあの絶叫が乗ってくるとどうしてもDYSTOPIAに聴こえてきそうになるけど、DYSTOPIAのオルタナ・スラッジも消化したウネるダイナミズムを、初期デス・メタルのトーンとリフ&フレーズにしたような感じで、オリジナル・デモのスリーブのサンクス・リストでMINDROTをGod!と慕ってるように、MINDROTやMORGIONなどの黄昏たグルーム感と初期デス・メタルならではのドゥーム・グラインドな楽曲のバランスが絶品デス!!サンクス掲載バンドもPHOBIAやFEAR FACTORYなど納得のバンド名が並んでますが、その中に既にDYSTOPIAの名前があるように、DYSTOPIAの前身と言うよりも、Dinoは並行してやってたデス・メタル・バンドということになります。

限定300枚ナンバリング入り。存在も内容も、そしてリリースの経緯も全て最高なので、オブスキュア・デス・メタル発掘マニアや、パワー・バイオレンス・ファンもお買い逃しなく!!


Zero Dimensional Records!!


zerodimensionalrecords.jpg

* 久しぶりに大阪ブラック・メタル・レーベル Zero Dimensional Records商品が各種補充再入荷致しました。もちろん強力な国産ブラック・メタルの新入荷もあります。過去リリースの再入荷品も今回はbandcampを埋め込みましたので、気になってた作品をぜひ試聴してみてください!!



deathlikesilence-okayama-st.jpg



・DEATHLIKE SILENCE (Okayama, Japan) - S/T CD 税込1,500円 (Zero Dimensional)

伝説の日本初期ブラック・メタル、岡山出身のDEATHLIKE SILENCEが復活!!2016年のリハーサルと過去のデモ音源をまとめたCDが大阪Zero Dimensionalから遂にリリースされました。


Tracks 1-6 : Rehearsal 2016
Tracks 7-10 : Split TAPE w/ INFERNAL NECROMANCY (1997)
Tracks 11-12 : Promo 1996 TAPE(1996)
Tracks 13-15 : Deathlike Silence TAPE (1995)


VOMIT REMNANTSでの活躍が世界的によく知られるドラマーのDarkness Profanation氏によるブラック・メタルで、当時から関東のデス/ブラック・メタル・シーン関係者の方からも噂は聞いていました。バンド名通りMAYHEMなどの北欧の美しくも暴力的なロウ・ブラック・メタル影響下のサウンドながら、当時聴いた人たちは口をそろえて「ドラムは打ち込みだと思った」と言うほど、メロディーとノイズにまみれた激速ブラックに圧倒されたとのことです。



charlottetheharlot-agamogir.jpg



・CHARLOTTE THE HARLOT - Agamogir CD 税込1,000円 (Zero Dimensional)

Zero Dimensionalからデビューしたジャパニーズ・ブラッケンド・スラッシュ・ヘヴィメタル・バンドの5曲入りCDです。ブラック・メタル系ミュージシャンによる、よりトラディショナルなヘヴィメタルを視野に入れたプロジェクトのようですが、その完璧すぎるクォリティーのデビュー作として、既にマニアには注目を集めているリリースです。

バンド名はやはりメイデンからいただいてるようで、サウンドはまるでAT THE GATES影響下の北欧バンドのような、正統派ヘヴィメタルを継承したドラマチックなデスラッシング・スピード・メタル。これがとても日本のバンドには聴こえないクォリティーで素晴らしい!!メロディックなギター・ソロも絶品で、MANIPULATED SLAVESやVOLCANOファンにもオススメしたいくらいです。大注目!!



insanityofslaughter-1998-2000.jpg



・INSANITY OF SLAUGHTER - 1998-2000 2CD 税込2,000円 (Zero Dimensional)

1990~2000年代に活動した知る人ぞ知る名古屋の伝説的ブラック・メタル・バンドのコンピレーションCDがZero Dimensionalから2種同時リリース。こちらは1990年代のデモ音源各種を収録した2枚組CDです。


Disc-1
Demo #1
01. Corruption of the Zenith
02. To Survive
03. Justice was Slaughtered
04. Sudden Death
05. Evil Dead (Death Cover)

Demo #2
06. Under the Control of God
07. The Beauty of Darkness
08. Justice was Slaughtered

Demo #3
09. A Black Mist of Hatred
10. Necromancer
11. Embracement of Eternal Dark
12. Under the Control of God
13. The Beauty of Darkness
14. Black Despair


Disc-2
Demo #4
01. A Black Mist of Hatred
02. Embracement of Eternal Dark

Demo #5
03. Be at a loss
04. Spoiled by Sickness
05. A Black Mist of Hatred
06. An Introductory Chapter
07. Despair

Rehearsal 2000
08. Be at a loss
09. Spoiled by Sickness
10. An Introductory Chapter
11. Despair

Split 1999 Live in Tokyo
12. Embracement of Eternal Dark
13. The Beauty of Darkness
14. Black Magic (Slayer Cover)
15. Black Despair


初期はデス・メタルのダークネスにも通じる暗黒スラッシュ・テイストの強いスタイルで、デモらしい悪音質も良い効果を生んでいて、NECROVOREやジャーマンPOISONのようなドス黒さも感じさせるデスラッシュがカッコいいです。しかしやはり聴き所はブラック・メタル化してからの音源で、DARKTHRONEタイプのメロディック・ブラックとハードコアっぽいバイオレンスを感じさせるVo.のマッチが最高に渋い!!オススメ!!



insanityofslaughter-beataloss.jpg



・INSANITY OF SLAUGHTER - Be at a loss CD 税込1,500円 (Zero Dimensional)

Track 1-5 : Unreleased EP "Be at a loss" from 2001.
Track 6-10 : Unreleased Live track "Live Black Metal Tour 2002"


こちらは2001年の未発表EP音源と2002年のライブ音源を収録した全10曲入りです。当時はライブでカバーもやっていたというDARKTHRONEなどの影響を感じさせる北欧スタイルのメロディック・ブラック・メタルですが、なんと言ってもハードコアっぽいバイオレンスを感じさせるVo.が最高に渋いです。海外志向のブラック・メタル・マニアから、日本のハードコアが好きな人にもぜひ聴いてもらいたいです!!


Japanese Hardcore Punks!!


sowhat-redrum.jpg

・SO WHAT - Redrum CD 税込1,080円

静岡を代表するハードコア・パンクのSO WHATが、Minoru氏 (COMES, LIP CREAM, COLORED RICEMEN, EIEFITS)のプロデュースで1990年にSelfish Recordsから発表したMurder 7"以来27年ぶりとなる6曲入り新作CDを自主リリース!!ペーパー・スリーブで、初回入荷分にはステッカーが付きます。


Vo : Naru (BOUND)
Gu : Kei
Ba : Sawa (ZONE)
Drs : Kurita


オリジナル・メンバーのKurita氏を中心に、Vo.には静岡県内では以前から良く知られていた伝統的な静岡モホーク・スタイルのド派手ハードコア・パンク・バンド BOUNDのNaru氏が加入して、当初は作品として流通するつもりで録音したものではなかったものの、荒々しい勢いが見事に凝縮された、メンバー自身も会心の音源に仕上がったため、自主でリリースすることを決めたと言うことです。まさにその通りのノイジーで荒削りなサウンドは、90年代以降のメタルもロックもブルースもヒッピーもエモもここにはない、オンリー・ハードコア・イズ・リアルなハイ・エナジー&ロウ・パワーが大爆発!!INNOCENTSの代表的名曲 Shellyのカバーもやってます!!



patp-st.jpg



・pleasure and the pain - S/T CD 税込1,080円

ACROSTIXドラマーのTam氏や、以前にデモが入荷してたcluster amaryllisなどの元メンバーらによる三重のハードコア・バンドが、5曲入りの1stデジパックCDを自主リリース。

日本語Vo.と荒々しい曲調がジャパニーズ・ハードコアらしさを強調していますが、エモ・カオティックなうねりとブラスト・パートなんかも飛び出したりして、ネオ・クラストやスクリーモなどなどとは微妙に違った激情系ハードコアをブチまけています。伝統的な所謂ジャパコア・ファンから海外エモ・スラッシュ・ファンまで要注目の新鋭です!!


Metal Thrashing mad!!


imminentattack-deliver.jpg

imminentattack-welcome.jpg

・IMMINENT ATTACK - Deliver Us from Ourselves DIGIPACK CD 税込1,296円 (Marquee)
・IMMINENT ATTACK - Welcome to my Funeral DIGIPACK CD 税込1,296円 (Marquee)

ブラジル出身クロスオーバー・スラッシュ・メタルの2012年発表 Deliver Us from Ourselvesと、2015年発表 Welcome to my Funeral の2種CD。Wehrmachtのサメに対抗したような象さんが目印のスラッシュ・メタル。今回はお試し価格ですので、安いCDが欲しい人にオススメ!



angelofsodom-divine.jpg

・ANGEL OF SODOM - Divine Retribution DIGIPACK CD 税込1,296円 (Marquee)

フィンランド出身スラッシュ・メタルの12曲入りデジパックCD。ソリッドなクランチ・リフとダイナミックなサウンドでゴリゴリのヴォーカル。ベイエリア・スラッシュ影響下のバンドが好きな人にオススメ。



acutor-dios.jpg



・ACUTOR - Dios ha Muerto CD 税込1,728円 (Mort Discos)

1990年代に活動したコロンビア出身スラッシュ・メタル・バンドが1998年に残した唯一のアルバムが再発。SODOMのカバーをボーナスで追加した全11曲入りです。

とりあえずこのジャケが最高なんで内容なんかどーでもいい気もしますが、その通りです。すっごく良く言えばFARSCAPEなんかの系統のジャーマン・スラッシュ影響下南米バンドのような感じで、けっこう悪くないんだけど聴き終わるとなんも印象の残らないピュア・スラッシュ・メタル。ベースは女性のようで、メンバーのルックスもなかなかです。しかしジャケが素晴らしいなぁー。初ヴィニール化再発もされてるようなので、ぜひ入れてみたいけど、たぶん入れないでしょう。これぞまさしく愛すべきクサレ・スラッシング・マッド!!ちょっとオススメ!!



agony-millenium-lp.jpg



・AGONY (Colombia) - Millennium 2LP 税込2,916円 (Headless Cross)

1992年結成コロンビア出身スラッシュ・メタル・バンドの1996年発表1stアルバムが、以前にコロンビアのカルト・ブラック・メタル TYPHONのLPも再発していたHeadless Crossから2枚組で初ヴィニール化オフィシャル再発。ゲートフォルド・ジャケットで、インナー・スリーブ、ダウンロード・コード、パッチが付いた限定500枚リリースで、現地じゃどの程度の人気かわからないけど、けっこう豪華なアナログ盤です。インナー・スリーブの宿命とも言える抜けがインナーにありますので、ご了承ください。ジャケは抜けダメージありません。

いかにも90年代南米らしいスラッシュで、低音域中心に重心低く疾走する様はSEPULTURAのようなデス・メタル手前のダークネスで、メロディックなギターソロもなかなかです。90年代らしさはやはりグルーヴ感重視のようなパートに表れていますが、冒頭でいや予感をさせるほどグルーヴ・メタル・パートはその後ほとんどなくて、かなり速いSLAYER型突進スラッシュ・ナンバーなどでアグレッシブに迫ります。SEPULTURAファンや、90'sオブスキュア・スラッシュ・メタル・ファンにオススメです!!


Epicus Doomicus Metallicus!!


tyrantskall-glaaki.jpg



・TYRANTSKALL - Gla'aki CD 税込1,728円 (Witches Brew)

PYOVELIやDEVIL LEE ROT, etc,スラッシュ/ブラック系を中心に、愛すべきナイス・キャラクターなクサレ・メタル・バンドをリリースする一方、SAURON, DEATHHAMMER, SALUTEなど、当店でも大好評のグレート・バンドも輩出してきた、"現代のNew Renaissance Records" とBOYでは捉えて勝手に応援しているレーベル Witches Brew Recordsからリリースされた、ベルギー産女性Vo.ブラック・ドゥーム・メタル・バンドの2015年発表2ndアルバムCDです。1stはアナログ盤で入荷してたけど、この2ndは初めて入荷しました。

ニュー・スクール系メタリック・ハードコア CONGRESSや、Relapseからの初期作品が凶裂にヘイトフルだったレーザー・グラインダーズ LENG TCH'Eのメンバーなど、ハードコア系ミュージシャンも参加してるドゥーム・メタル・バンドで、モーンフルなデス・ドゥーム, 残忍で殺伐としたブラック・ドゥーム, トラディショナルなエピック・ドゥーム, etcなど、細分化したドゥーム・メタルの各分野を切り貼りしたような曲展開が独特で惹きこまれます。しかもそれを見事にまとめ上げてるのが、ルックスも声も強烈なインパクトを放っている女性ヴォーカル。DERKETAすら思わせるs-lowドゥームが、THORR'S HAMMERのような凶暴性も備えながら、ヴィンテージなウィッチング・ドゥームもパートも導入してしまって、こうしてテキストにすると、誰でも思いつくことをホントにやっちゃったムチャクチャなバンドみたいに思われそうですが、確かにムチャクチャだけどこれが最高!!ドゥームと名のつくメタルが好きな人は絶対に1度体験してほしいバンドです。



solstice-deathscrown.jpg



・SOLSTICE (UK) - Death's Crown is Victory CD 税込1,620円 (Dark Descent)

日本のヘッド・バンガーズにも崇拝者の多いUKエピック・ドゥーム・へヴィメタル・バンド SOLSTICEの2013年発表ミニ・アルバムが、US盤CDもようやくリリース、しかもなんとDark Descentから!!しかし本作のUK盤CDを出していたInto The VoidはInvictus prod.などと密接なので、充分に考えられます。2014年デモも1曲追加した5曲入りとなっています。

クラスティーズ, メタル・クラスト・ファン, ノイズコア・グラインダーズなどに熱烈に支持されるLate 80's UKハードコア・パンク SORE THROATの中心人物だったRich Walker氏が、SORE THROAT解散後すぐに始動させたへヴィメタル・バンドです。ISEN TORRやPAGAN ALTAR等、彼が関わった他のへヴィメタル・バンドにも共通する、所謂エピック・メタルなスタイルだけど、凡百のエピック・メタルとはまるで違う感触で、それ故に熱狂的に全面支持する信者がいる反面、正直これはちょっと苦手・・・という声も、ハードコア要素も求められる傾向が強い当店では少なからず聞かれます。癒されるような優しいメロディーではなくて、英国やヨーロッパの民謡を土台にしたような土着的な哀愁を歌い上げるVo.と、それを強固に支える演奏との融合が完璧すぎるまでに男臭いのです。楽曲は、SOLITUDE AETURNUSに代表されるCANDLEMASS系統の重厚で荘厳なタイプに通じるかと思いますが、ドゥーム・メタルの特徴の一つである退廃的や鬱などといったネガティブな要素はなく、戦いに挑む英国戦士の勇壮さを掻き立てるような力強いメロディーは、個人的に以前から思っていたのですが、MEADS OF ASPHODEL / GUNSLENGERのAlan Davey氏や、AMEBIXのRob "The Barron" Miller氏などと並んで、メタル/パンク・ミュ―ジックに英国トラッドなスピリッツを導入しているアーチストと同じ志向を感じてしまいます。

へヴィメタルが大好きな方でも苦手な人もいれば、SORE THROAT云々抜きにSOLSTICEに初めて触れて、「これは素晴らしいですね!」と虜になるハードコア・パンク・ファンの方もいらっしゃいます。純然たる大英帝国産鋼鉄だけど、このEPはファンには非常に評価の高い作品ですので、音楽をピュアに探求したい人はぜひこの機会に1度体験してほしいです。



magiccircle-journey.jpg



・MAGIC CIRCLE - Journey Blind LP 税込2,916円 / CD 税込2,484円 (20 Buck Spin)

MIND ERASERやBOSTON STRANGLERなどで現行ボストン・ハードコア・パンク・シーン最前線を長年引っ張るJustin DeTore氏を始め、ボストンのパンク・シーンで活躍する実力派ミュージシャンが結成した本格派エピック・ドゥーム・メタル・バンドとして大いに話題を呼び、そしてダイハードな正統派メタル・バンガーズをもうならせたMAGIC CIRCLEの2015年2ndアルバムです。20 Buck Spinは相変わらずやりにくいので、遅ればせながら当店にもようやく入荷しました。

絶望を激情的に表現したようなパワフルでエモーショナルなバッキングと、オジーとメサイア・マーコリンの融合と絶賛され、音源リリース以前から久々の逸材Vo.と評判になっていたVo.は相変わらず素晴らしく、今回もパンク・バンドが本業のミュージシャンとは到底思えない完璧な仕上がりです。しかし曲調には前作からちょっと変化も感じられて、以前はWITCHFINDER GENERALの丸パクリみたいなパートもほほえましかったのですが、本作ではより泥臭さの強いドゥーム・メタル・ナンバーが印象的です。合衆国産エピック・メタルの伝統的手法と、初期TROUBLE的な鋼鉄サウンドのミックスのような雰囲気から、エモーショナルなコシの強いグルーヴはWinoやVictor Griffin関連バンドの影響も思わせますし、そして疾走感はTROUBLEと言うよりもBIBLE OF THE DEVILなどの現行アメリカン・ハードロック・メタルのようなドライブ感にも近い気がします。しかしVo.のBrendan Radigan氏はやっぱり極上級ウェットな熱唱スタイルで、彼の歌声がエピックなムードを盛り上げています。メンバー被ってるSTONE DAGGERと並んで、ある意味メタルパンクなアメリカン・エピック・ハードロック最高峰バンドです!!



supertimor-double.jpg

・SUPER TIMOR - Double Impact 2LP 税込2,484円 (La Gueule Du Ciel)

既に解散しているフランスのスラッジコア・ドゥーム・バンドの2枚組LP。非常に情報の少ないリリースなのですが、2008年にレコーディングされていた音源をヴィニール化したもののようです。フランスのバンドらしい前衛さも漂うオルタナ・ドゥーム・スラッジ!!

01 | 2017/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR