RECORD BOY

G.A.T.E.S new merchandises PRE-ORDER NOW!!


* 今度の日曜日でご予約を締め切るG.A.T.E.Sマーチャンダイズですが、Tシャツのみガールズ・サイズも対応するとのことで、再告知致します。ガールズTシャツはUnitedAthreボディで、サイズはS / M / Lの3種。パーカーはガールズ・サイズはありません。カートにはサイズ選択のドロップダウン・メニューにガールズ・サイズを追加設定していませんので、ガールズTシャツご希望の方は、備考欄にガールズ・サイズ希望と追記してください。



gates-metalpunk-ts.jpg

東京メタルパンク G.A.T.E.Sが、新作マーチャンダイズを当店RECORD BOY限定販売用に作ってくれるということで、本日からご予約受付開始致します!!

ご予約受付締切は2月19日(日)で、発売は2月末~3月初旬の予定です。ご予約後のキャンセルはお受け致しません。ご希望の方は通常のカート購入と同じように、サイズとご清算方法もあらかじめ指定してカートに入れてください。他商品とのまとめてのご精算は現時点ではお受けできませんので、必ずこのG.A.T.E.Sマーチャンダイズご予約商品のみでカート購入を進めてください

こちらの商品は申し訳ございませんが「1万円以上お買い上げで通販送料/代引手数料無料サービス」対象外の商品となります。ご了承ください。



gates-metalpunk-ts-image.jpg


・G.A.T.E.S - Metal Punk T-SHIRT 税込3,240円 (ご予約受付商品)

ファンにはお馴染みのElizaveat氏による3スカル・ヘッド・アートを、今回はスウェーデンの人気デザイナー Obsessed By Crueltyがデザインを手がけるという、なんとも贅沢な当店exclusiveマーチャンダイズです。TシャツはフロントのみのプリントでGildanのブラック・ボディ。サイズはS / M / L / XLの4種。



gates-metapunk-hoodie-image.jpg

・G.A.T.E.S - Metal Punk ZIP HOODED SWEAT SHIRT 税込5,400円 (ご予約受付商品)

ジップアップ・パーカーは3ヘッド・スカルをバックにプリント。フロントは左胸にElizaveat氏描きおろしニュー・ロゴをプリントします。ボディはGildanのブラックで、サイズはS / M / L / XLの4種です。


G.A.T.E.Sはライブ会場でElizaveat氏デザイン3ヘッド・スカルTシャツを各種カラー・バージョンで販売してきましたが、このObsessed By Crueltyデザイン・バージョンはライブ会場での販売の予定はないそうです。ぜひこの機会にご予約ください!!

宜しくお願いします!!

Metal from the Graves!!


* 毎週水曜は定休日ですが、Dark Symphonies新作や、Metal Blade初期名作のオフィシャル・ライセンス・カセット・リイシューなどが到着していたので、先ほどカートアップしました。受注対応は明日木曜日以降になります。



molested-blod.jpg



・MOLESTED - Blod-Draum CD 税込1,944円 (Dark Symphonies)

1990年代に活動したノルウェー・ベルゲン出身デス・メタル・バンド MOLESTEDの1995年発表大傑作1stアルバムが、Dark Symphoniesから限定1000枚で再発。2009年にアナログ盤とコンピレーションCDで再発されて入荷した際に初めて聴き大好きになったバンドで、当店がデス・メタルをもうちょっとしっかり掘って勉強してみよう、と決意させた作品と言っても過言ではありません。

プログレッシブ・フォーク・ブラック・メタル BORKNAGARを後に起ち上げるギタリストが1991年に結成したバンドで、ドラマーは後にGORGOROTHに参加します。INCANTATIONやMORBID ANGELなどのUSテクニカル&ブルータルなデス・メタルからの影響を、北欧フォークロアな美意識を根底に据えながら表現したようなサウンドで、ノルウェー・エクストリーム・メタル・シーンの才能あるミュージシャンならではの素晴らしい演奏と楽曲クォリティーも堪能できる作品です。演奏は凄まじいアグレッションなのにテンションは完全に冷徹なので、スウェディッシュ・メロディック・ブラックの残虐性などとも異質。MOLESTEDを聴くまでは、chaosとrawはイコールで結ばれるものだと思ってましたが、この作品は圧倒的な暗黒カオティックなのに、rawな生々しさではないところが凄い。ウォー・ベスチャル・ブラックメタル・ガイドブックで自分はこの作品をベストの一つに挙げてしまいましたが、MOLESTEDはウォー・ブラックやベスチャル・デス・メタルではないけど、この圧巻の暗黒カオスはraw war系ファンをも魅了すると思います。実際、これより以前の初期デモ音源はもっとプリミティブな北欧ブラック・デスの感覚もありますので、Dark Symphonies / The Cryptにはぜひ全作品を(アナログ盤でも)再発願います。こんなに真っ黒いのに、なぜか透明感すら感じさせるくらい美しいってのは本当に奇跡としか言えません。ウルトラ・オススメdeath!!!



sarcasm-burial-lp.jpg



・SARCASM - Burial Dimensions LP RED VINYL 税込2,484円 (Dark Descent)

スウェーデンUppsala地方で初めてデス・メタルを演奏したバンドとされるデス・メタル・レジェンドの、1994年に録音され未発表だったアルバムがDark Descentから初単独ヴィニール化。ダウンロード・コード付きで、今回は限定レッド・ビニールでの入荷です。

Uppsalaと言えばWATAINを頂点とするMetal Of Death一派の本拠地でもありますが、SARCASMの音楽性自体も現代のMetal Of Deathミュージシャン達に受け継がれているようなスタイルで興味深いです。スラッシュとハードコアからの影響も強く感じさせる一般的な初期スウェディッシュ・デスとは違い、叙情的な旋律とドカドカのスピードがブラック・メタルに通じるところが多く、メロディックなリフ・ワークはNECROPHOBICやDISSECTIONに代表される王道のスウェディッシュ・ブラック・デスそのものですし、鍵盤の導入や、女性Vo.もフィーチャーしたフォーキーな展開も見事です。オールドスクール・デス・メタル・ファンのみならず、現行のスウェディッシュ・デス・ブラック・メタル・ファンにもぜひ聴いてほしい発掘音源デス!!



dark-sex.jpg



・DARK - Sex 'n' Death / Zla krev 2CD 税込2,160円 (Dark Symphonies)

東欧カルト・メタルを代表する名作の1つであるチェコのDARKの1992年発表1stアルバムが、1991年の1stデモもカップリングした全23曲入り2枚組CDでDark Symphoniesから限定1000枚再発。Dark SymphoniesのCD2枚組ってのは初めてだと思いますが、そのボリュームに見合う大きな反響が予想されるリリースです。

バンド名、タイトル、そしてこのジャケ・アートまで、これぞカルトと呼ぶにふさわしい最高のオーラを放った作品で、NWNオーナー氏も探してると聞いてたのでよく覚えていましたが、オリジナル盤はもちろん壮絶にレアでLPもCDもモノ凄い値段で取引されるため、今回遂に初めて聴くことができました。オリジナル盤をリリースしたMonitor Recordsはチェコ・メタルの名作を多く輩出したレーベルで、MASTER'S HAMMER "Ritual"のオリジナル盤をはじめ、ROOT, DEBUSTROL, KRABATHOR, TORR, etcもリリースしています。

1992年の東欧でこんなジャケですからそりゃ凄いズッコケ・サウンドが飛び出すかと思いきや、やはりチェコ・メタルのクォリティーは違います。スラッシュの土台が強固な王道のデス・メタルは、演奏、曲、音質、そしてセンスまで抜群で、これは素晴らしい!!同時代のUS/ヨーロッパ/北欧のデス・メタルに全く引けを取ってなくて、DEMOLITION HAMMERやMALEVOLENT CREATIONなんかのゴリゴリなアメリカン・デスラッシュっぽい曲調をユーロ・デスの鈍い感触にして、ROOT, MASTER'S HAMMER, CRUXのようなチェコ特有のフォーク基盤メロディーで美しさも強調したような感じでしょうか。サンプルはデモから抜粋しましたが、デモの時点でこの完成度。おすすめデス!!



exoto-carnival.jpg



・EXOTO - Carnival of Souls CD 税込1,944円 (Dark Symphonies)

先に2枚組LPでリリースされて好評だったベルギー・スラッシュ・メタルの1994年1stアルバムが、1995年デモをボーナス収録した16曲入りでCDも再発。アナログ盤の時とボーナス音源が変わってますので、LP買ったマニアもスルーできない再発盤となっています!!

Nuメタルやへヴィ・グルーヴに毒されていない、スラッシュ不遇の時代の90年代に存在したスラッシュ・メタルが好きならば確実に必聴のカッコよさです。Ariseアルバムの頃のSEPULTURAの速い曲中心で攻め立てるようなスタイルで、整合感がありますがアメリカン・バンドの大味なダイナミズムではなく、オランダのTHANATOSのようなタイプのスラッシュとデスの中間です。起伏の激しい展開でエピックなパートも聴かせつつ、疾走パートは暴走デスラッシュの荒々しさもあり、PESTILENCEやMORGOTHのようなアメリカン・デス・メタルに影響されたユーロ・デス・メタルと、北欧デス・メタルのドラマ性の融合のようなナンバーも素晴らしい。



mystodysto-therules.jpg



・MYSTO DYSTO - The Rules Have Been Disturbed / No AIds In Hell CD 税込1,944円 (Dark Symphonies)

後にDisaster RecordsからアルバムをリリースするMANDATORの前身となったオランダのスピード・メタル・バンドの1986年発表唯一のアルバムが、ボーナスで1987年デモも追加した12曲入りでDark SymphoniesからCD再発。2006年にRusty Cageというレーベルから初CD化された再発盤が以前入荷したことがありますが、オリジナル盤LPが自主リリースで激レアなため、Rusty Cage盤CDはあっという間に完売して市場から姿を消しました。今回はRusty Cage盤では2曲しか収録されなかったデモ音源が丸々収録されていますので、Rusty Cage盤を持ってる人も買い直し必至のグレート・リイシューです。

Noise Recordsの初期作品のような、ジャーマン・スピード・メタルにも通じるスラッシーな疾走感とメロディーのコンビネーションが素晴らしい、初期スピード・メタルの名盤です。最高なジャケからもにおわせる通り、当時のヨーロッパに多かったサタニックなイメージ戦略は感じられないバンドで、Vo.やギターのメロディーもキャッチーさが素晴らしいです。SDI, VENDETTA, RAGE, TYRAN PACE, RUNNING WILD, PARADOX, CROSSFIREなどのファンには絶対オススメ。Dark Symphoniesリリースでおそらく最も正統派ヘッドバンガーズを狂喜させてるリリースではないでしょうか?デモは本作の後の音源で、これまたカルト・スラッシャーには人気の高いMANDATORで後にプレイする曲もやっていて、オブスキュア・スラッシュ・メタル・マニアにはたまらないレア音源です!!



metalbladetapes2017feb.jpg

* Metal Bladeの初期名作各種がカセットで再発!!Manufactured RecordingsというNYの再発専門?レーベルからのオフィシャル・レプリカ・リイシューです。契約の問題だと思いますが、再発されてるのは今回入荷した6種のみで今のところこれで全てです。CRYPTIC SLAUGHTERとTROUBLEは1stと2ndも出てくれるといいですね。全てシールド品です。

・CRYPTIC SLAUGHTER - Stream of Consciousness TAPE 税込1,080円 (Manufactured Recordings / Metal Blade)
・CORROSION OF CONFORMITY - Animosity TAPE 税込1,080円 (Manufactured Recordings / Metal Blade)
・SLAYER - Show No Mercy TAPE 税込1,080円 (Manufactured Recordings / Metal Blade)
・SLAYER - Hell Awaits TAPE 税込1,080円 (Manufactured Recordings / Metal Blade)
・VOIVOD - War and Pain TAPE 税込1,080円 (Manufactured Recordings / Metal Blade)
・TROUBLE - Run to the Light TAPE 税込1,080円 (Manufactured Recordings / Metal Blade)


Japanese Hardcore Punks!!


unfaded-shikkoku.jpg



・UNFADED - 漆黒 CD 税込540円 (self release)

奈良で活動するハードコア・バンドの3曲入り自主製作1stデモCDです。ペーパースリーブのデモCDと言ってもプレスCDで、録音やミックスもしっかりされたようなクォリティーの高いデモ作品となっています。

古い耳で聴くと昨今のネオクラスト系よりも初期ENVYなどを彷彿させるタイプのエモーショナル・ハードコアに感じますが、全3曲、この貼ったサンプルで一部を聴くよりもかなりハードコアな印象を受けます。静寂パートもあるけど6~7割は疾走パートで、しかもそのスピード感はオールドスクールなスラッシュ・ハードコアのアグレッシブさが充満しています。こういったエモ・スラッシュなタイプは当店ではしばらく入荷してない時期がありましたが、sekien, KUGURIDO, DIEAUDE, VERTRAFT,etc ここ数年はいずれも似通らずに個性を追求しているバンドの音源がチラホラ入ってくるようになってきました。そういった日本のエモーティブでアグレッシブなハードコアが好きな人には絶対オススメです!!ポリティカルな匂いも感じさせる歌詞からも実直さが伝わってきます。



slang-ent.jpg

・EXTREME NOISE TERROR / SLANG - Split 7" 税込1,080円 (Farewell)

3月に再来日を控えている日本のファンにとっては絶好のタイミングで再プレスされた、キングス・オブ・クラストコア EXTREME NOISE TERRORと札幌ハードコア・パンク重鎮 SLANGによるSplit 7"です。SDS, DELTAのTakacho氏がジャケをデザインし、フォールド・スリーブの内側にはジャパニーズ・ハードコア・パンク・レジェンド達との記念撮影など、ENTの日本で撮ったカラー写真を多数掲載しています。

90年代のスカンジナビアンD-Beatのブルタリティーを導入したようなこの時のENTは、改めて聴いても最高にカッコいいです。ダイナミズムとロウ・パワーという相反する要素がバッチリ決まって融合されていて、日本では人気ないけどDRILLER KILLERタイプのバイオレンス・クラスト好きは絶対に必聴です。そしてENTの野獣性が乗り移ったようなSLANGもまた凄まじいテンションで、あっと言う間にフィニッシュする暴走D-Beatスラッシュ・ナンバーと、DISCHARGEインフルエンスドなミドル・テンポのナンバー2曲を熱血のアグレッションでブチかましてます!!

Total Steel!!


valhalla-st.jpg



・VALHALLA - S/T LP 税込2,916円 / CD 税込1,944円 (WYLN)

USピッツバーグで1970年代後期に結成されたヘヴィメタル・バンドが、活動時に唯一残した1984年発表6曲入りMLPにボーナスを加えた全11曲収録のオフィシャル再発盤LPです。正統派ヘヴィメタルは苦戦する当店ですが、一緒に入荷してきたLEATHER NUNNとこのVALHALLAを再発すべくWYLN Recordsなる新レーベルを起ち上げた人が「Electric AssaultからRecord Boyを教えてもらった」とコンタクトしてきたので調べてみたところ、どちらも80'sプライベート・メタル・マニアには有名な人気のカルト・レア・クラシックだという事で、アナログ盤はけっこう高い卸値だったんですが、ちょっとチャレンジして入荷させてみました。LPはポスターも付いたレッド・ビニールでの再発で、シールドの上にはハイプ・ステッカーが貼ってあります。

オリジナルは1万円は下らないレア盤で、名作レア作品をピクチャー・ディスクでいろいろブート再発していたMetalized Blood (MERCYFUL FATEが当店には昔入荷してました)製ピクチャー盤LPや、悪名高きギリシャのUnisoundからのCDやNo RemorseからのコンピレーションCDなどで、日本のマイナー・メタル・マニアにも人気と知名度は高いバンドです。サウンドは結成が1979年というのもうなずける、キーボードがプログレッシブ・スペーシーなムードも盛り上げる正統派メタルで、アメリカン正統派メタルの抒情よりもNWOBHMのエピックに近い渋さがあります。Vo.はこれまた80'sマイナー・メタル・ファンにはおなじみのHAWKやMASIでも後に歌ってた人物で、このシンガーのクリーンなハイトーン・ヴォイスも素晴らしいのですが、Night StalkerというBLITZKRIEGのようなNWOBHMタイプの正統派鋼鉄ナンバーではBrian Rossにも似た渋い歌声を聴かせます。そして、こんな極上のエピック・メタルなのに、サンプル貼ったビデオのようにメンバーのルックスは男らしくて激渋カッコいい!!これぞ80'sクサレ・メタルの醍醐味です。



leathernunn-take.jpg



・LEATHER NUNN - Take The Night LP 税込2,916円 / CD 税込1,944円 (WYLN)

1980年代中期に活動し、本作LP1枚だけを残して消滅したUSフロリダのヘヴィメタル・バンド LEATHER NUNNの激レア・アルバム Take The Nightオフィシャル再発アナログ盤です。こちらもWYLN Recordsからの再発盤で、このアルバムは2013年に1度だけ再発されながらその後もオリジナル盤の中古市場相場は高騰し続けていて、まさしくケタ違いの1000ドル/10万円台にまで加熱することも多いウルトラ・メガ最上級レア盤としてコレクターやマニアの間で語り継がれる作品だそうです。LPはポスターも付いたレッド・ビニールでの再発で、シールドの上にはハイプ・ステッカーが貼ってあります。

サウンドは80年代アメリカの正統派メタル以外何者でもないタイプで、「俺たちはPOISONみたいに着飾ってたはいたけど、音はSABBATHだった」なんてメンバーがインタビューで語ってるウェブ・マガジンを見つけましたが、サバスは言い過ぎでも、確かにUK志向のアメリカン・バンドらしい冷たい重さのあるサウンドは、MALICE, LIZZY BORDEN, CRIMSON GLORY, etcなんかの合衆国産鋼鉄型抒情が好きな人にオススメです。しかしとにかくまぁ、やっぱり強調したいのはオリジナルが絶望的なまでに高額レア盤という点ですから、マニアもコレクターもそうでない人もこの機会にぜひどうぞ!!



soundbarrier-speed.jpg



・SOUND BARRIER - Speed of Light DIGIPACK CD 税込2,160円 (Marquee)

出るぞ、出ないぞ、とウワサばかりで10年くらいは経った気がするBLACKDEATHが遂に再発決定というニュースで盛り上がる中、自分は全く知らなかったけど最高のアナザー「ブラック」メタル・カルト・クラシックも再発されました。1980年に結成され、1stアルバムまではフュージョン・メタルだったというLAの黒人4人組バンドが、メンバー・チェンジして黒人3人+白人1人となりMetal Bladeと契約して1986年に発表した2ndアルバムが、ブラジルのMarquee Recordsから初CD化再発。当時のカセット・バージョンのみに収録されてた曲もボーナスで追加した全10曲入りデジパックです。

ギタリストは1997年からFISHBONEに参加した人だそうですが、黒人メタル特有のファンキーなグルーヴは全く感じられず、黒人云々抜きにかなり極上のアメリカン・マイナー・メタルです。オープニングを飾るアルバム・タイトル曲は、まるでCHASTAINのようなDIO影響下合衆国産鋼鉄の哀愁全開で、続くGladiatorはBROCAS HELMのようなエピック・スピード・メタルで大興奮。この80年代ヘヴィメタルならではの哀愁がアルバム全編隅々にまで染み渡っていて、ハッキリ言って80'sメタル好きならば嫌いなわけないであろう作品なのではないでしょうか。そしてやっぱりブックレットの写真がまた最高すぎる!!オススメです!!

Japanese Hardcore Punks!!


filthy-kari.jpg

・FILTHY HATE - Beyond Technology. Human Beings are gone... CD 税込1,080円 (Bat Man)

東京のクロスオーバー・スピードコア・スラッシャーズ FILTHY HATEが6曲入りの1st CDを自主リリース。メンバー・チェンジが激しかったバンドだけど、TANTRUMギタリストが中心となり、確かブラック・スラッシュ・メタル RETURNのドラマーと元ベーシスト、そしてブラック・メタル・バンドのAMPULHETAの元ギタリストと新Vo.が加わった編成で今も変わりはないかと思います(違ってたらすみません)。現在のラインナップでの照準もいよいよ定まってきたような、充実した内容となっています。先着でバッチ付きます。

楽曲自体は相変わらずUNSEEN TERROR, HARMONY AS ONE, INTENSE DEGREE, ELECTRO HIPPIESなどの影響を感じさせる、初期のグラインドコアとパンクのミックスを重厚且つソリッドなサウンドで叩き出したような感じですが、新Vo.のガテラル・ヴォイスとメロディックなギターのコンビネーションが最高で、80年代後期のクロスオーバー・グラインド・パンク・スラッシュ・ウォーシップはゆるぎなくても、今までで最も個性的なサウンドにまとまっています!!



kugurido-dieaude.jpg

・KUGURIDO / DIEAUDE - 叫門 Split CD 税込1,620円 (Break The Records)

解散した兵庫県姫路のsekienのメンバーらによる新バンド KUGURIDOと、男道レコードからリリースのあった愛知県のDIEAUDEによるSplit CDが、Break The Recordsからリリース。KUGURIDOは、抒情ハードコアのルーツの一つでもあるジャパニーズ・ハードコア・テイストよりも、まさにネオ・クラストと呼ぶにふさわしい新世代のダーク・コールド・メロディック・ハードコアを追求したsekienの延長線上にあるスタイル。片やDIEAUDEは熱いテンションをエネルギーとしたジャパニーズ・ハードコア本来のスタイルを激情スラッシュで表現していて、エモーティブな2バンドによるSplitながらお互いのカラーがクッキリと表れた好Splitとなっています。


2010年の結成以来姫路を中心に積極的なライブ活動を続け、2016年に1stアルバムを3LAからリリース。各地に衝撃を残し、日本ネオクラストの代表格バンドにまで登り詰めるも、人気絶頂の中で解散を発表したsekien。その中心メンバーであったJyoji氏が新たにスタートさせたバンドがこの「KUGURIDO」である。一部に配布されたDEMO CD-Rが既に話題となっていましたが、今作が初のスタジオ録音正式音源。前バンドより更に深化を遂げた、全世界ハードコア・フリークへの挨拶代わりの4曲収録。

対するDIEAUDEは日本ハードコアの名産地、岡崎にて結成され、2014年に1stアルバムを男道からリリース。岡崎のハードコアの血を色濃く継承しつつ、叙情的なパートを織り交ぜながらも、ひたすらに疾走しまくるハードコアチューンを放ち続けてきた。今作も彼らの全身全霊ハードコアをしっかりと感じられる仕上がりで、熱過ぎるまでのコーラスパートに拳を振り上げる事必至。この作品の最後を飾る「岐路」では、印象的なアルペジオから一気に加速する、彼らの新境地を垣間見る事が出来るはずである。

(インフォメーションより)




atributetomotorhead.jpg

・V.A. - A Tribute to Motorhead 2CD 税込3,240円 (Real Life Recordings)

既に昨年から話題となっていた日本国内外のパンク&メタル27バンドによるMOTORHEADカバー集がStraight Upから2枚組CDでリリース!!FORWARD, 鐵槌, HYENA, 壬生狼, SLANG,etcの重鎮をはじめ、G.A.T.E.SやABNORMALS, TERROR SQUADなど、ありそでなかった多彩なメンツが勢ぞろいです!!


[DISC.1]
1.BAREBONES / Ace of Spades 
2.DIE YOU BASTARD! / Iron Fist  
3.Samchung / Shine 
4.ORIGIN OF M / I Am the Sword 
5.RAZORS EDGE / Over The Top 
6.WRENCH / White Line Fever 
7.SURVIVE / Burner 
8.鎧 / Bomber 
9.G.A.T.E.S / Mean Machine 
10.DEATH DISCO / Sex & Death 
11.HYENA / Metropolis 
12.ROCKY&TheSWEDEN / Fire, Fire 
13.SILVERBACK / Stone Dead Forever 
14.壬生狼 / Motörhead

[DISC.2]
1.鐵槌 / Killed by death 
2.FORWARD / Death or Glory 
3.13STEPS / No Class 
4.NO MORE PAIN / Motörhead medley 
5.CRACKS / Rock 'n' Roll 
6.ABNORMALS / Please Don't Touch 
7.ASSFORT / I'm Your Witch Doctor 
8.CRIKEY CREW / Rock Out 
9.BEYOND HATE / Live to Win 
10.Realized / See Me Burning 
11.KiM / Fight 
12.TERROR SQUAD / Snaggletooth 
13.SLANG / Overkill

Death Cult from the Graves!!


* 毎週水曜は定休日ですが、全然進んでなかったブラック/デス・メタル系の商品を先ほどアップしました。ちょっと全部に手が回らなくて、日本のハードコア・パンクものは今週末にアップ致します!



bestialsummoning-sodomidtic-lp.jpg

・BESTIAL SUMMONING - Sodomistic Rituals LP 税込3,024円 (New Era prod.)

卸流通に対応しないリリースということでしばらく悩みましたが、アナログ盤>デジタルなRevenge Recordsの方針にはやはり大いに感化され賛同してしまいますので、久しぶりに取り扱い注意なブラック・メタルのレコードを入れました。オランダの伝説的ブラック・メタル・バンド BESTIAL SUMMONINGの1992年発表8曲入りデビュー・デモが、これまでも各種音源を再発してきたNew Era productionから限定250枚ナンバリング入りアナログ盤で遂に再発!!ジャケは血のりペインティング(本物でないことを切に願っています)されてザラザラしててホント触りたくねーーー!!!

1990年に結成され、1stアルバムはスウェーデンのNo Fashion Recordsの第1弾リリースとして1992年に発表。その前年に自殺したMAYHEMのシンガー Deadに捧げたモノとしてリリースされましたが、その後同年1992年にライブ・カセットを発表してバンドは解散。MAYHEMと交流を持ち、たった2年の活動期間で、残した音源3種は全て1992年に一気に発表し、そして2008年にギタリストのConscicide Dominus Arcula氏も自殺したことによって、初期ブラック・メタル・ファンにはカルトな人気を誇るバンドです。

サウンドはまさしくカルト臭満点の極悪ロウ・ブラックで、初期BEHERITにも匹敵するドカドカ・ノイズ・ブラック・メタルですが、リフ・ワークと曲調がノイズ・コアに近いせいか、極悪なブラック・メタル・ノイズながらどこかキャッチーなところも感じさせます。オープニングがインダストリアル・ナンバーなのは、やはりMAYHEMウォーシップからくるところでしょうか。ウォー・ベスチャル・ブラック・メタル・ガイドブックでのSIGH川嶋氏のインタビューの中で、故EuronymousはBESTIAL SUMMONINGメンバーからの執拗なラブコール電話コンタクトを鬱陶しく思ってた、という発言がありましたが、やはりこれは美しさも根底にあるノルウェー・スタイルの極悪ブラックではないですから、Euronymousはホント全然好きじゃなかったことでしょう(笑)。しかし、BEHERIT系統の精神破綻型サイコパス・ブラック・メタル・ファンは絶対に必聴のカルト音源death!!!



occult-1992-1993-lp.jpg



・OCCULT - 1992-1993 LP 税込2,484円 / DIGIPACK CD 税込1,944円 (New Era prod.)

アナログ盤も入荷しました!!オランダのキング・オブ・カルト・ブラック・メタル BESTIAL SUMMONINGのドラマーがBESTIAL SUMMONING解散後にVo.で始めたバンドの初期デモをコンピレーション・アルバムです。CDも再入荷しています。


TRACKS 1-5 : Studiodemo 1993
TRACKS 6-13 : Livedemo 1992


このバンドは長く活動していて、徐々にスラッシュに寄ったサウンドへと進化していったようですが、このデモ音源はカルト・ブラックの宝庫であるオランダのバンドらしい混沌としたダークネスが強いです。BESTIAL SUMMONINGやCOUNTESSほど激アグリーではなく、メロディックなフレーズと黒さのコントラストは初期デス・メタルにも近い部分も時々感じさせて、EXPULSION, TREBLINKA, GROTESQUEあたりのスウェディッシュ・デス・メタル勢もちょっと思わせます。カルト・オブスキュア・ブラック・メタル・ファンは要チェックです!!



morningstar-heretic.jpg



・MORNINGSTAR - Heretic Metal LP 税込2,484円 / CD 税込1,944円 (New Era prod.)

フィンランドを代表するペイガン・ブラック・ヘヴィメタル・バンドの1996年発表2ndアルバムが、オランダのNew Era productionからジャケットを変えて初再発。1stアルバムやそれ以前のデモがかの有名なカルト・レーベル Wild RagsからCDでリリースされていたバンドで、1stアルバムの2004年ヴィニール化再発やWild Rags盤デッドストックCDが入荷した時も嬉しくてプッシュしましたが、日本では業界関係者以外に常に人気のないバンドです。思想が理解しにくい面もあるかと思いますが、小難しいことは置いといてサウンドだけでも十分に楽しめるバンドですので、オリジナル・リリース以来20年ぶりとなるこの初再発の機会にぜひ触れてほしい北欧アンダーグラウンド・メタル重要バンドです。アナログ盤は限定250枚プレス・ナンバリング入りでポスターも付いたホワイト・ビニール!!

メンバーはその後ペイガニズムをより追求したエピック・ヘヴィメタル HEATHEN HOOFを結成する人物もいて、このMORNINGSTARもブラック・メタルから徐々に正統派エピックなヘヴィメタルを強めたサウンドへと進化します。そして、そのバランスが絶妙に決まったのが、この2ndの頃ではないでしょうか。ノイジーなサウンドに牧歌旋律も唐突にぶち込んだ1stアルバムまでのストレンジ・ペイガン・エピック・ブラック・ヘヴィメタルも最高でしたが、このアルバムはVENOM, BATHORY, SODOMなどのプレ・ブラック・メタル・バンドのスピード・メタルeraな曲調に近いスタイルで、そこに必殺のフォーキー哀愁を見事にブレンドしています。ドカドカなrawドラミングも激渋で、オープニング・ナンバーなどはまるでBATHORYミーツANTISECTのようなカッコよさです。ANTISECT当人達が聞いたら絶対に怒られるような例えをしてしまいましたが、このrawなサウンドにキーボードを乗せてしまうセンスは、SATANIC WARMASTERのスタイルにも少なからず影響を与えていたのかも知れません。とにかく必聴のペイガン・ブラック・スピード・メタル・マスターピースです!!



argentum-ad.jpg



・ARGENTUM - Ad Interitum Funebrarum CD 税込1,944円 (Reborn)

初期ブラック・メタルの名作を多く輩出したFull Moon Productionから1996年に発表されたメキシカン・ブラック・デス・メタル・バンドの1stアルバムが、ジャケを一新してオリジナル・リリース以来20年ぶりに初再発。この現代的なジャケがマニアには大不評を買ってますが、本国メキシコのレーベルからリリースで流通も良くないですから、初期デス/ブラック・メタル・ファンはぜひこの機会に入手してください。それだけマニアは待ち望んだ再発だという事です。

いきなりフラメンコ風のアコースティック・ギターも導入して、キーボードも重要なアクセントになっているドゥーミーなブラック・デス・メタル・サウンドですが、黄昏ながらも雰囲気はとにかく真っ黒くて、カルト・アンダーグラウンドなムード大爆発のアルバムです。この感触はなるほど当時のブラック・メタル界隈の人達もノックアウトされたことでしょう。しかし曲の土台になってるのはデス・メタルで、さらにギター・プレイはかなり正統派メタルの洗礼を強く前面に出していて、エモーショナルなソロは冷たさよりも冒頭で聴かせたフラメンコ風の情熱的な哀愁も感じさせます。この辺がユーロ・ブラック/デス・メタルと異なる感触でしょうか。スイスSAMAEL, ノルウェーTHOU SHALT SUFFER, ギリシャROTTING CHRIST, フランスCATACOMB, そしてメキシコDARK HALFなんかをミックスしたような、90年代のエピック・デス/ブラック・メタルの極上カルト・バンドに匹敵する素晴らしさデス!!おすすめ!!

Evil Thrashing Mad!!


maligner-demon.jpg



・MALIGNER - Demon CD 税込2,484円 (Unspeakable Axe / Dark Descent)

当店でもファンの多いUSデス・メタル・レーベル Dark Descent Recordsが別名義で運営するUnspeakable Axeからリリースされた、2015年結成スウェーデンMalmo出身デスラッシュ・メタルの5曲入り1st CDです。このUnspeakable Axe recsは、コンテンポラリーな傾向の強まるDark Descentの主力作品よりも、もっとオールドスクールなスタイルの新人や無名バンドを中心にリリースしているレーベルです。

MERCILESSからHYPNOSIAへと継承されたような、もう完全にあのスウェディッシュ暴走ノンストップ・スタイルのデスラッシュ爆発で、スラッシャーは絶対に血が沸騰することでしょう!!ミドル・テンポのパートになるとダウンチューニングの感触がスウェディッシュ・デス・メタルらしさを感じさせるけど、ラストにはハイトーン・シャウトも飛び出すし、これはやはりスウェディッシュ・デスラッシュ・メタルの古典的スタイルとして絶賛したいところです。ギタリストはかなりのテクニシャンで、ギター・オリエンテドなスラッシュ・ファンも耳を奪われそうなフレーズも飛び出します。北欧スラッシュ・メタル・ファン必聴大注目デス!!



obscureevil-midnightforce.jpg



・OBSCURE EVIL - Midnight Forces CD 税込1,512円 (Unspeakable Axe / Dark Descent:)

2014年結成南米ペルー・リマ出身ブラック・スピード・メタル・バンドの2016年発表4曲入りデビュー・デモが、USデス・メタル・レーベル Dark Descent Recordsが別名義で運営するUnspeakable AxeからCDバージョンがリリース。恐らく今までのUnspeakable Axeリリースの中で最もサタニック・ブラックなテイストの強いバンドの登場ではないでしょうか。

こういうVENOMとBATHORYを原点とするブラック・スピード・メタルは、今まではMIDNIGHTに影響されてパンキーなキャッチーさを強調するか、またはSYPYLITIC VAGINASのようなメタルコア・パンクのようなプリミティブさに寄るかのどちらかのタイプがほとんどでしたが、スウェーデンからVAMPIREが登場してからは、REPUGNANTのスウェディッシュ・イーヴィル・デスラッシュの手法を取り戻したようなスタイルのバンドのクオリティーの高さが目立ち始めました。このバンドも南米出身でありながらパンキッシュはドライブ感のみで、構成力とリフ・パーツは近年の才能ある北欧スラッシュ・メタルにも通じるクォリティーで、これはこないだ入荷して反響の大きかったフランスのVENEFIXIONなどにグッと来た人は絶対にチェックでしょう!!



obscureevil-voidfumes.jpg



・OBSCURE EVIL - Void Fumes CD 税込1,620円 (Unspeakable Axe / Dark Descent)

こちらもUnspeakable Axeからリリースされた、2016年発表6曲入りCDです。

メロディックなギター・ソロも目立ち始め、デモCDよりもさらにスウェーデンやノルウェーなどのスカンジナビアン・スラッシュに肉薄していて、とてもペルーのバンドには聴こえません!!



witchtrap-sorceressbitch.jpg



・WITCHTRAP - Sorceress Bitch CD 税込1,944円 (Hells Headbangers)

2002年に発表されたコロンビア・スラッシュ・メタル名作中の名作、WITCHTRAPの1stフル・アルバムがHells Headbangersから待望のCD再発。2009年のデジパック再発は気付いた時にはレーベル完売状態で1度しか入荷できませんでしたが、この作品は全スラッシュ・メタル・ファンに1度は聴いてもらいたい本当に素晴らしい大傑作なので、未聴の若いスラッシャーはぜひこの機会に入手してください。

DESTRUCTIONが生み出したあの変態チョリチョリ・ピロピロ・リフをここまで痛快にカッコよく連発してくれる作品はそうありません。ドライブ感満点でノイジーなノルウェーのINFERNOの手法とは違い、薄いサウンドなのに、まるで80年代のレコードのようなこのタッチ。そしてとにかくアグレッシブ&ダーティー&イーヴィル!!Vo.はKREATOR ミレ・ペトロッツァ・タイプの吐き捨て型で、これも最高に激渋です。伝説のジャーマン・サタニック・スラッシュメタル POISONにも例えて絶賛されたりもした超名作ですが、それは曲調やスタイルを指したのではなく、まさにあの当時のジャーマン・アンダーグラウンド・スラッシュ・メタルまんまな雰囲気が完全に再現されていたからなのでしょう。しかもコロンビアという凄い国で。久しぶりに聴いたけど、やっぱり超燃えるカッコよさです!!



witchtrap-trapthewitch.jpg



・WITCHTRAP - Trap the Witch CD 税込1,944円 (Hells Headbangers)

そして最新4thアルバムもHells Headbangersからリリース。2002年に発表した名作アルバム Sorceress BitchがDeathrash Armageddonでの大絶賛激プッシュを発端に日本で大ヒット。その盛り上がりが欧米にも飛び火して、Hells Headbangersがその後の作品や初期音源をライセンス・リリースするも、メンバーはより正統派のへヴィメタルを体現すべく、NIGHTMAREというバンドを結成し、WITCHTRAPと平行して活動を開始しました。決して低迷していたわけではないですが、Sorceress Bitchアルバム以降はWITCHTRAPの音楽性もNIGHTMAREと同化しつつあったので、どうも地味な印象がぬぐえませんでした。しかし今回は久しぶりにピュア・スラッシュに専念したような改心の一撃となっています。

DESTRUCTION系統ジャーマン・スラッシュ・メタルの完全無欠なサウンドを確立したSorceress Bitchのあの切れ味鋭いリフワークに、今回はドラムのトテトテ具合がリフのドライブ感とかなり一体感を増し、全体的な切れ味と疾走感がバツグンです。のっけから直線的刻みも素晴らしいので、もはやDESTRUCTION云々の説明は必要ないでしょう。疾走感はSorceress Bitchアルバムを上回っていると言っても過言ではないかも知れません!!



powerfromhell-devilswhorehouse.jpg



・POWER FROM HELL - Devil's Whorehouse CD 税込1,944円 (Hells Headbangers)

日本のアンダーグラウンド・ブラック・スピード・メタル・ファンにもお馴染みのブラジリアン人気バンド、Sodomic氏によるPOWER FROM HELLのHells Headbangersからリリースされた5thアルバムCDです。

VENOM, BATHORY, ONSLAUGHT, CELTIC FROSTなどから影響されたプレ・ブラックなスラッシュ・メタルを、近年はよりスピード・メタル・テイストに寄って表現していましたが、今回は地下臭をさらに強めながら、元々備わっていたハードコア・パンク・テイストもかなり濃厚なスタイルにマイナー・チェンジしています。リフワークはほぼパンクで、特に4曲目のArmageddonなんて最初のリフは完全にNever Againまんまです。しかしパンク・テイストを強めてもMIDNIGHTフォロワーと一緒くたにされるような雰囲気は無くて、サタニックなプリミティブさはむしろ近年作よりも増幅している感もあります。パーティー・パンク・ムードのない、オカルト・サタニックなパンキッシュ・ブラック・スピード・メタル好き全員にオススメです!!



powerfromhell-voicesfromthegrave.jpg



・POWER FROM HELL - Voices from the Grave 7" 税込1,296円 (Fukking Death Division)

Sodomic氏によるブラジリアン・ブラック・スピード・メタルの、2014年にコロンビアのレーベルから限定300枚でリリースされた3曲入り7"です。B面には2002年のリハーサルとライブを収録。

VENOM, BATHORY, ONSLAUGHT, CELTIC FROSTなどから影響されたプレ・ブラックなスラッシュ・メタルを、近年はよりスピード・メタル・テイストに寄って表現していましたが、このEPは初期TOXIC HOLOCAUSTやメタルパンクに通じるキャッチーさが良く出たリリースとなっています。そして、このバンドのライブ音源というのも、ファンにはかなり興味津々ではないでしょうか?けっこう客も熱狂してて、実際演奏もカッコいいので、ファンは必聴のレア音源です。

Metal Deadness!!


*毎週水曜は定休日ですが、Dark Descent Records商品が到着しましたのでカートアップしました。と、夕方くらいには終えてブログでお知らせする予定でしたが、新年早々のダウンを上回る超ピンチに直面してしまい、滝汗ダラダラの状態で右往左往四苦八苦しておりました。なんとかカートアップは終えましたので、待っていた方も多いレーベルでしょうから、ぜひくまなくチェックしてください。木曜日の受注明細メールや各種返信はいつもより遅れる可能性がありますので、ご了承願います。お店はやってます。



krypts-remnants.jpg



・KRYPTS - Remnants of Expansion LP 税込2,484円 / CD 税込1,836円 (Dark Descent)

フィンランド・ヘルシンキ出身デス・メタル KRYPTSの2016年発表2ndアルバムCDがようやく到着しました。再生した瞬間に前作1stアルバムから更なる深化が明らかに感じられる、Death the Gloom Way爆発のデス・メタル・アルバムに仕上がっています。このアルバムのアナログ盤は全てブラック・ビニールで、DLコード付きです。

フィンランドらしい病んだ黒さを強調した現行デス・メタルでは、HOODED MENACEやSWALLOWEDと共にシーンを最前線で引っ張るバンドと言って差し支えないかと思いますが、退廃美旋律が哀しいHOODED MENACEも、殺伐と狂気を匂わせるSWALLOWEDも、どのバンドも手法が全然違ってるのがフィンランド・デス・メタルの面白いところだでと思います。KRYPTSはその3バンドの中ではオールドスクール・プライドを強く感じさせて、なお且つ一番とっつきにくい、ハッキリ言って拷問指数がズバ抜けています。こういうスタイルは近年は実験的なアンビエント要素を導入する傾向が強いけど、KRYPTSのオールドスクール感はリフや曲構成よりもそのサウンド面に強くにじみ出ているので、テクノロジーは多用せず、言わば人力デス・アンビエントのようなスタイルに徹しています。しかも本作は以前よりさらにドゥーム色の強い、単純に言って遅い曲調/パートが大幅に増えていますから、これをINCANTATION以降のデス・メタル様式に乗っ取って表現されると、退廃的な混沌さはさらに深みを増しています。



vanhelgd-temple-lp.jpg



・VANHELGD - Temple of Phobos LP + 7" 税込2,916円 (Dark Descent)

ボーナス7"付きでアナログ盤もリリース!EPにはアルバム本編に収録されてる曲のスウェーデン語バージョンなどの未発表バージョンを収録しています。

NWN!やPulverisedなどを渡り歩いてきたスウェディッシュ・デス・メタル・バンドの2016年新作4thアルバムです。これまでDark DescentやSepulchral Voiceなんかが関わってこなかったのが不思議なくらいのバンドですが、この新作はMetal Of Death一派あたりとは一味違う北欧デス・メタルを深化させていて、彼らのターニング・ポイントにも捉えることのできそうな内容となっています。

このバンドに以前から惹かれていた人は、恐らく現行のデス・メタル・バンドとは異質の冷たさを感じ取っていたかと思いますが、今回はその冷たさを完全に叙情にシフトしています。しかも、曲調もVANHELGDの全作品中最もスピードを押し殺したものが多くて、ドゥーム一歩手前の黄昏が、MY DYING BRIDE, PARADISE LOST, MORGION, ROTTING CHRISTなどにも通じるエピックとなって表現されています。元々地味なバンドで当店でもあまり人気がある方とは言えなかったけど、本作でもっと地味に扱われそう。しかしエピック・デス・メタル・ファンは以前よりさらに堪能できることでしょう。相当渋い!!



voidspawn-pyrrhic.jpg



・VOIDSPAWN - Pyrrhic CD 税込1,620円 (Unspeakable Axe)

当店でもファンの多いUSデス・メタル・レーベル Dark Descent Recordsが別名義で運営するUnspeakable Axeからリリースされた、テキサス出身デス・メタル・バンドの3曲入りデビューCDです。

BLOOD INCANTATIONやCHTHE'ILISTなど、近年の若手デス・メタル・バンドで非常に高いポテンシャルを感じさせる、DEMILICH, TIMEGHOUL, GORGUTSタイプの混沌としたスタイルで、このバンドもまた、デビュー作にして完成度は凄いです。強いて言えば、BLOOD INCANTATIONやCHTHE'ILISTのような強烈に個性に磨き上げたようなところまでには達していなく、いかにもDEMILICHウォーシップな現行デス・メタル・バンドらしい、into the voidなグルーミー・デス・メタルの様式に乗っ取ったスタイルに徹していて、GRAVE MIASMAなどのファンにもかなりオススメです!!



scorched-echoes.jpg



・SCORCHED - Echoes of Dismemberment CD 税込1,728円 (Unspeakable Axe)

Unspeakable Axeからリリースされた、デラウェア出身デス・メタル・バンドの1stフル・アルバムCDです。以前に1stデモ・カセットとSplit w/ PUTRISECT CDが入荷し、そして本作CDと一緒に4 Way Split CD w/ Outer Heaven, Gatecreeper, Homewreckerも今回一緒に到着していますが、この1stアルバムでSplit w/ PUTRISECTで強めたピュアなオールドスクール・デス・メタル・バンドとしての方向性を完全にモノにしていて、非常に聴き応えのある内容となっています。ドゥーミーなスロウ・パートが増えてINCANTATION影響下デス・メタルのグルーム感に近づきながらもツイステッドな曲展開はNOCTURNUSの影響も感じさせ、その混沌とした黒さを残したまま爆走するパートも爆発力がありますが、メロディックなギター・ソロや宗教的なSEもとても効果的なので、Sepulchral Voice系バンドの退廃的エピックさが一番近いように感じます。VANHELGDやKRYPTSあたりの北欧デス・メタルや、NECROS CHRISTOSに代表される昨今のジャーマン・デス・メタル・ファンにもオススメできる、期待以上に気合の入った力作デス!!



gate-home-outer-scorched.jpg



・GATECREEPER / HOMEWRECKER / OUTER HEAVEN / SCORCHED - 4 Way Split CD 税込1,620円 (Unspeakable Axe)

Unspeakable Axe recsは、コンテンポラリーな傾向の強まるDark Descentの主力作品よりも、もっとオールドスクールなスタイルの新人や無名バンドを中心にリリースしていますが、この4 Way Split CDは近年のオールドスクール・デス・メタル・リバイバル・ムーブメントと、エクストリームなハードコア系シーンのクロスオーバーを象徴するような、とても興味深いサンプラーとなっています。

アリゾナのGATECREEPERはCELTIC FROSTウォーシップなドゥーム・デス・パートから疾走パートへとなだれ込んで、メタルコア系バンドのダイナミズムにも近いデス・メタル。クリーブランドのHOMEWRECCKERは、地元クリーブランドが生んだメタリック・ハードコア・レジェンド INTEGRITY影響下のスタイルをSLAYERリフで構築。ペンシルバニアのOUTER HEAVENは、グラインドコア・パートとAUTOPSY型グルーム・デス・パートを融合したユニークなスタイルで、本アルバム中最もアングラ臭が強いです。そしてデラウェアのSCORCHEDは力作1stアルバム Echoes of Dismembermentにも収録の、INCANTATIONミーツNOCTURNUSのような聴き応えのあるナンバーを提供。

GATECREEPRはA389やRelapseから作品をリリースして、HOMEWRECKERもA389ファンにお馴染みのバンド。SCORCHEDも1stカセットではA389系に近いアプローチだったし、OUTER HEAVENはペンシルバニアのバンドということで、このSplitは、US東海岸のデス・メタル聖地一帯が、近年ではメタリック・ハードコアとデス・メタルのクロスオーバー・ムーブメントの発信の地となっていることを強くアピールしているような企画ではないでしょうか。A389拠点のメリーランドと言えば、オールドスクールなメタルヘッズにとってはドゥーム・キャピタルの印象もあるでしょう。この4バンドもとても個性的で、現行デス・メタル・シーンの流れを知る上でもぜひ聴いてもらいたいCDです。



funerus-festering.jpg



・FUNERUS - Festering Earth LP 税込2,484円 (Dark Descent)


INCANTATION, ROTTREVORE, GOREAPHOBIA, etc、カルト・デス・メタル・バンドを多く輩出したUS東海岸デス・メタル聖地 ペンシルバニアのアナザー・カルト・デス・メタル FUNERUSの2003年発表1stアルバムが、アナログ盤ファンにはまさに念願待望の初ヴィニール化再発。オリジナルはIbex MoonからCDでリリースされ、今回のDark Descentによるアナログ盤再発は、2006年バージョンCDのChris Moyenによるアートのジャケで再現されています。オレンジ・ビニールとパープル・ビニールの2種入荷しました。

このバンドは1990年代の第一期はデモを3種残したのみで活動を停止し、その後2002年に活動を再開して、2003年に発表した1stアルバムが本作です。2015年にDark Descentから7"を発表するまで自分は知らなかったのですが、その7"が素晴らしいカッコよさで、さかのぼって入れてみた2011年2ndアルバム Reduced to Sludgeにもノックアウトされてしまいましたので、この1stアルバムLP化再発はとてもうれしいです。

バンドの中心人物はベースとVo.を担当するJill McEnteeという女性で、この人はINCANTATIONの中心メンバー John McEntee氏の奥さんです。そしてJohn McEntee氏もまた、2002年の復活からこのFUNERUSにも在籍しています。サウンドはINCANTATIONのお株を奪いかねない圧倒的なドス黒さのデス・メタルですが、FUNERUSの特徴はプリミティブですらある抑揚のない冷徹な黒さで、まるでBOLT THROWERがベスチャル・デス・メタル系の原始性を備えたようなそのサウンドは、初期INCANTATIONにベスチャル・デス/ブラックとの関係性を見出して聴いてるようなマニアックスには絶対に聴いてほしいです。そしてなんと言っても男性顔負けのJill McEnteeさんのVo.がいつ聴いても激悪メガ渋カッコよすぎる!!!男でもこんなカッコいい奴はそういませんよ。オススメ&dddiiieeeggghhh!!!



ruinous-graves.jpg



・RUINOUS - Graves of Ceaseless Death LP 税込2,484円 / CD 税込1,836円 (Dark Descent)

GOREAPHOBIAギタリストのAlex Bouks他、INCANTATION, FUNEBRARUM, DISMAなど、ぺンシルバニア&ニュージャージーの伝説的デス・メタル・バンドに参加してきたミュージシャン達が結集した注目の新鋭が、Dark Descentから1stアルバムをリリース!!アナログ盤はカラー・ビニールでの入荷で、DLコード付き。

感触はその辺の東海岸デス・メタル最大の特徴である混沌とした暗黒さはさほど強調していなく、ダイナミック&ストレートな曲調で疾走するパートが爽快なまでに破壊的なオールドスクール・デス・メタルです。メリーランドを聖地として現代の若者が受け継ぐエクストリーム・メタル&ハードコアにも通じるくらいの爆発力ですが、楽曲はもちろんピュアなオールドスクール・デス・メタルで、重量感はUS東海岸デス・メタルmeetsダッチ・デスのような感じもあります。7曲目の"Plague Maiden"なんて、リフ・ワークと疾走感がまるでPESTILENCEなカッコよさデス!!ベテラン連中による原点回帰のような潔さの爆走デス・メタルという意味では、TORMENTEDのUS東海岸版のような存在感でもあります。ペンシルバニアやニュージャージーのデス・メタル・ファンはもちろん、ASPHYXファン、そしてボルチモア周辺のメタルコア・ファンもノックアウト必至のメガトン・オールドスクール・デス・メタル!!


01 | 2017/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR