RECORD BOY

Metal Hard!Punk Free!!


midnight-shoxofviolence.jpg



・MIDNIGHT - Shox of Violence MLP CLEAR VINYL / BLACK VINYL 各税込2,484円 (Hells Headbangers)

全世界のメタルパンク・ファンを熱狂させ、2014年のSAMHAIN再結成の際にオープニング・アクトとして抜擢され、そしてこの2017年新作発表のタイミングでは、KREATOR, OBITUARY, HORRENDOUSとの全米24都市ツアーにも参加する(HORRENDOUSが入ってるのも凄い!)USクリーブランド・ブラック・パンク・スピード・メタル MINIGHTの新曲4曲入り12"が到着!!追ってリリースされるCDはボーナス曲も追加してるので、お得な方を選びたい方はCDの入荷をお待ちください。でも「CDなら聴かない」っていう、ホントに好きなんだかなんだかよくわかんない連中がゴマンといる海外ではやっぱり先行リリースのこのアナログ・バージョンは凄まじい勢いで売れてるそうなので、アナログ・ファンは油断せずに確実に押さえておきましょう。今回はHells HeadbangersのヨーロッパでのパートナーのようなレーベルのドイツHigh Roller限定のバージョンというのもあったようですが、もちろん気付いた時には完売していました。他のバージョンはこのクリア・スプラッター・ビニールとブラック・ビニールのみのようです。

Satanic Royalty 1stフル・アルバムではMIDNIGHT流の80'sへヴィメタル・マニアックスっぷりを大爆発させ、アダルトな渋さすら感じさせましたが、その後はメタルパンク路線を爆走。今回も2ndアルバム No Mercy for Mayhem路線のブラック・スピード・メタル・パンクと考えてもらってもいいのですが、どうも感覚はNo Mercy for Mayhemよりも、2004年のWhite Hot Fire 7"で初めて聴いた時を思い起こさせる曲調に戻ってきてるような気がします。BATHORYやHELLHAMMERのようなリフとスピード感なのにバツグンにキャッチーな、あの感覚です。まぁ、No Mercy for Mayhemアルバムも同じって言えば同じなんですが。そう考えると、Satanic Royaltyアルバムは異質な作風の大傑作でしたが、とにかく今回も初期からのMIDNIGHTファン大満足のイーヴィル・パンク・スピード・メタルで突っ走ってます!!



bat-wings.jpg



・BAT - Wings Of Chains CD 税込1,944円 (Hells Headbangers)

MUNICIPAL WASTEのRyan Wasteを中心に、Ryanと一緒にVOLTUREもやってたMUNICIPAL WASTEのNick Poulos、そして歴代D.R.I.ドラマーで一番有名なFelix Griffinの3人によるUSクロスオーバー・メタルパンク・スラッシュ BATの1stフル・アルバムCDです。40代スラッシャーにはお馴染みのFelix Griffin氏が参加してるとあって、日本でもクロスオーバー・スラッシュ/メタルパンク・ファンには既に注目を集めていたバンドです。

サウンドはMUNICIPAL WASTEのスラッシュ感よりメタルパンク・テイストが強く、なお且つパーティーのりはあまり無くて、メタルパンク・スラッシュとしては思ってた以上にピュアなスタイルです。しかも2000年代以降のメタルパンク・ムーブメントとはある意味正反対の位置にあるWOLFBRIGADEやTRAGEDYなどのメロディック・クラストっぽい叙情フレーズもけっこう随所に出てくるのも面白いです。しかし、モロにVENOMのHeaven's on Fireな曲など、80'sスラッシュ&ハードコアのオマージュのようなどこかで聴いたことのあるリフも多く飛び出し、最初から最後まで楽しく聴けるメタルパンク・スラッシュ・アルバムです!!



poisonrites-2016demo.jpg



・POISON RITES - 2016 4 song Demo TAPE 税込1,080円 (Splattered)

USデンバーから登場して2010年前後に暴れまくったメタルパンク・バンド SPEEDWOLFが活動を停止して、中心メンバーだったVo.のReed氏らが新たに結成したガレージ・パンク・バンドです。こちらはデビュー作となる4曲入りデモ・テープで、SPEEDWOLF時代からの自主レーベル、Splattered Recordsでのリリース。ダウンロード・コード付きです。

MOTORHEADをバックにDanzigのVo.が乗る!!と現地で話題となってるのを聞きつけてすぐさま仕入れたSPEEDWOLFの2009年デモは評判通りの内容で、その後Split & 単独EPを発表した後にHells Headbangersと契約してリリースした1stアルバムは、メタルヘッズに大好評だったけど、あの1stデモを聴いていた人にはEP以降のSPEEDWOLFに物足りなさも感じた人は少なくなかったはずです。2000年代のメタルパンク・ムーブメントとは全く別のシーンから出てきたような、Reed氏のダンジグ・コブシが当初はさえまくってましたが、このPOISON RITESではダンジグ・ウォーシップを封印しながらも、やはり彼のR&Rシンガーとしての非凡さを充分に感じさせるスタイルで、これはかなりいいんじゃないでしょうか!!メタル・シーンのミュージシャンによるこのテのバンドとしての存在感はHELLACOPTERSを思い出させますが、Reed氏のVo.はNicke風でも北欧ナスティーな爆音R&Rよりアメリカン・ガレージ・パンクっぽさが強くて、NEW BOMB TURKSなども視野に入れてる、というコンセプトも完全に納得してしまいます。



poisonrites-st-tape.jpg



・POISON RITES - S/T TAPE TAPE 税込1,080円 (Splattered)

こちらは10曲入りの1stアルバムで、この後他フォーマットもリリースされるのか詳細は不明ですが、今のところカセットのみのリリースのようです。こちらも同じくSPEEDWOLF時代からの自主レーベル、Splattered Recordsでのリリース。

サウンド・プロダクションはデモよりも向上しても、非メタルなタッチは頑なに維持していて、メタルパンク・ムーブメントとは切り離して注目していきたいバンドです。



deadconspiracy-st-cd.jpg



・DEAD CONSPIRACY - S/T LP 税込1,944円 (Necromantic Press)

USオレゴン州ポートランド初のデス・メタル・バンドとされるDEAD CONSPIRACYが、念願の1stフル・アルバムLPをリリース。1985年結成で1990年まで活動して、当時はデモ数種を発表し、あのカルト・レーベル New Renaissanceと契約をしてアルバム制作の予定もありましたが、結局アルバムを発表することなくバンドは解散。デモ以外は1990年にNew RenaissanceからプロモCDEPをリリースしただけに終わったオブスキュア・バンドです。しかし2006年にHells Headbangersが突如ディスコグラフィーCDをリリースして、バンドも2012年に復活を果たしました。その後2014年にリリースしたAbomination Underground LPは、ジャケがダサいせいで全く盛り上がりませんでしたが、復活後初録音の2013年自主リリースCDEP音源と、1987年1stデモ音源をまとめた、最高の内容でした。

ポートランドはパンク・ファンにはハードコア・シーンの盛んな地域として知られていて、このバンドのギタリストは、過去に作品が入荷したことのあるメタリック・クラストコア・パンクのSKULL SPLITTERや、G.A.T.E.SとSplit 7"を出していたロッキン・メタル・パンク BURNING LEATHERなどにも参加していたChris Carey氏で、後期POISON IDEAをベースで長年支えた人物でもあります。そしてなんと本作から新Vo.を担当してるのは、レスラー級のガタイがインパクト大だったex.GRAVEHILLのMike Abominator氏!!復活後のDEAD CONSPIRACYは「パンクinfluencedオールドスクール・デス・メタル」をモットーにしてますが、POSSESSED影響下のスラッシュとデスの中間的なスタイルを基盤にしたUSデス・メタルにハードコアのダイナミズムもプラスしたようなサウンドは、確かにGREAVEHILLとの共通性も感じさて、Unspeakable Axeリリースの現行スラッシュ/デス系バンドが好きならばぜひ聴いて欲しい内容です!!

ジャケにちょっと角打ちがあるものもあったのでキレイなヤツから販売していきますが、今回はジャケ・デザインのステッカーとダウンロード・コードも付けて送ってきてくれました。ステッカーは多めに入れてくれたので次回入荷しても余分はあるけど、ダウンロード・コードは次回も付くかはお約束できませんので、ぜひこの機会にどうぞ!!



blackrat-hailtohades.jpg



・BLACKRAT - Hail to Hades CD 税込1,944円 (Vulkan)

カナダ出身クラスト・ブラック・パンク・メタル・スラッシュ・バンドの2016年発表2ndアルバム。当店未入荷でしたが、1stアルバムは日本のメタルヘッズにも評判が上々だったというバンドです。先日入荷して大反響だったEVIL ARMYのコンピレーションCDも出してたVulkan Recordsからのリリースで、こちらも限定300枚です。

MIDNIGHT以降のメタルパンク・キッズ、の一言で片づけるのはちょっともったいない個性的なサウンドです。ヘタクソだけどドラムがかなりロウで、ジャーマン・スラッシュ系落下型スラッシュ・ナンバーから、ドライビング・ナンバーまでドカドカ叩きまくってます。同じカナダのCHAPELに近いタイプだろう、と安易に考えてましたが、サイケでエピックなオカルティック・パートも導入したりして、随所に工夫が感じられます。そしてそれが良い具合に消化不良で、かなりアクの強いブラック・スピード・メタルパンク・アルバムに仕上がってます!!



rawhide-murderone.jpg



・RAWHIDE - Murder One CD 税込1,728円 (Dybbuk)

スウェディッシュ・ブラックメタル重鎮 BESTIAL MOCKERYやKILLでも活躍するコワモテ・ドラマー Carl Warslaughter aka El Wocko氏, 同じくBESTIAL MOCKERYで過去にベースを担当していたRob DevilPig aka Rambling Rob氏, さらに現在スウェーデンを拠点にして復活したPROTECTORにも参加してる Nocturnal Skullsodomizer aka Little Mike氏らの筋金入りヘッドバンガーズよるスウェディッシュR&Rパンク・バンドの2013年発表2ndアルバです。これまでアナログ盤で入荷させてきて好評でしたが、CDバージョンも入荷しました。

この面々なので、1stアルバムで初めて聴いたときは、GG AllinやANTiSEEN系の、そりゃもうゴリゴリに極悪なメタル・パンクなんだろうな、と勝手に思い込んでたら、HELLACOPTERSやZEKEなどに通じるキャッチーさとノリの良さで、正直ちょっと肩透かしくらった感じもあったけど、その後にPatac Recordsから出たEPで、ちょっとTURBONEGRO系の郷愁も漂う、2nd EPの頃のIRON LAMBみたいな雰囲気が好印象でした。今回の2ndアルバムはそれらの要素を見事にブレンドしていて、MOTORHEAD系のブルージーなテイストや疾走感も増してますから、こうなってくるとやはりこの辺のメタルヘッズは強いです。IRON LAMBのファンにもかなりオススメできる北欧トラッシュR&Rメタル・パンクで、過去作品のモヤモヤを吹き飛ばす痛快作だと思います!!

Break The Records!!


anstalt-outpunking.jpg



・ANSTALT - Outpunking The Punks CD 税込1,620円 (Break The Records)

ex.GENOCIDE SSのメンバーも在籍するというオーストリア・ウィーンを拠点に活動するハードコア・パンク・バンドの、既発EP3種と未発表EP(同じくBreak The Recordsからリリースされた"Knives" 7"EPとは別音源)も収録したシングル・コンピレーションCDです。


Tracks A1-A4 : "Excalibur" (2015年未発表)
Tracks A5-A10 : "Kamphetamine" EP (2014年)
Tracks B1-B6 : "Wars Of Tommorrow" (2010年)
Tracks B7-B11 : "Altamont Raceways" (2014年)


POISON IDEAを彷彿させるR&Rベースのドライブ感と、GENOCIDE SS, DISFEAR, LOUDPIPESなどのロッキン・クラスティーな疾走感をミックスしたようなスタイルで、これはゴキゲンにノリノリでカッコいいです!!それらのバンドにあるハードロック/ヘヴィメタルっぽさを除いて、北欧のトロール・パンクっぽくもあるメロディーを強調しています。IRON LAMBやSONIC RITUALなどのスウェディッシュ・ロッキン・メタル・パンク・ファンにもオススメ!!



anstalt-knives.jpg



・ANSTALT - Knives 7" 税込1,080円 (Break The Records)

ex.GENOCIDE SSのメンバーも在籍するというオーストリア・ウィーンを拠点に活動するハードコア・パンク・バンドの2017年最新7"が、日本のBreak The Recordsからリリース。ダウンロード・コード付きです。

POISON IDEAを彷彿させるR&Rベースのドライブ感と、GENOCIDE SS, DISFEAR, LOUDPIPESなどのロッキン・クラスティーな疾走感をミックスしたようなスタイルで、この4曲も文句なしに痛快です!!ラストに80'sスウェディッシュ・ハードコア・パンク ARABENS ANUSのカバーをやってますが、オリジナル・ナンバーもメロディーが北欧のトロール・パンクっぽく感じさせるところがあります。



firebirdgass-thisis.jpg

・FIREBIRDGASS - This is Firebirdgass CD 税込2,160円 (Break The Records)

Break The Recordsからリリースされた東京ハードコア・パンクの1stアルバムCD。80年代のジャパニーズ・パンクを彷彿させる日本語パンク・ロックが、年配のファンを懐かしい気分にさせてくれます。


東京のパンクタウン高円寺。この街の仄暗い地下室でFIREBIRDGASSは生まれた。古き良き"パンク・ロック"をベースとし、ハードコアのエッセンスをふんだんに投入した“バースト・パンク”サウンドを体現。地に足を付けた活動を続け、東京のパンク・バンドとしての存在感を少しづつ確立する。火事の被害を受け閉店へと追い込まれてしまった伝説のライブハウス“高円寺20000V”を根城にし、自主企画では毎回3桁の動員を記録するなど、順調なステップを踏んでいった。

しかし現代における“パンク”を表現する為に纏った炎は彼ら自身の身までを焦がした。相次ぐメンバーチェンジにより、歩みを止めなければならない状況が続いた。その度に一からの再スタート。歯がゆく過ぎていく時も多かった事だろう。

しかしようやく唯一の不動のメンバーであるISHIが一人で持つしかなかった“FIREBIRDGASSのプライド”を共有する事が出来るメンバーが揃った。Yossy(Drums/ex-A.O.W)が持っていた人脈は新しいドアを開け、バンド全体に大きな刺激をもたらした。手に入れた新しい感覚を持って完成させたNO EXCUSEとのスプリット“光炎万丈”は古くからのファンもフェイバリットに挙げる作品となり、それに伴う全国ツアーで彼らは「FIREBIRDGASS史上最強」の態勢を確信する。

そして2017年1月に待望の一枚を世に放つ。結成から数えて15年。彼らはようやくこの言葉を使う事が出来た。

(インフォメーションより)


SNOT - 爆破 7"


snot-bakuha.jpg

・SNOT - 爆破 7" 税込972円 (Office Drunk Radio)

これまで自主リリースしてきたCDやデモがマニアに大好評だった群馬産ハードコア・パンクス SNOTが遂にアナログ盤7"EPをリリース。メンバー・チェンジが激しいようで、本作では3ピースになってますが、熱いジャパニーズ・ハードコア・サウンドは相変わらず。メタリックなギターとメロディックなフレーズ、そして熱血日本語詞Vo.は、80年代ジャパコア・パンクの伝統を継承するようなリリースをチェックしているに人にオススメです!!


群馬産怒りのHARD CORE PUNK ROCK トリオ「SNOT」メンバーの失踪、パートチェンジ等、決して順風満帆では無い彼等だが、自主企画「LET'S START A RIOT!」「HAUNT ON FRIDAY」等、止まる事なく着実に活動を継続中。今作もSNOT節全開! 「激怒!衝動! PUNK愛!」を感じる1枚! 激必聴盤!! (MARU / 突撃戦車)

熱い! 熱過ぎるっ! 古き良きスピリッツをしっかりと継承しながらも、独自の路線を突き進むHC3人組! SNOTの待望のアナログ盤が堂々の完成! A面はド直球でノリノリ! B面はメロディアスで、かなり独自な世界観! いやぁ~ PUNKって、本当いいもんですね~♪(マッチョ.Z)


HELLKRUSHER - Wasteland REISSUE!!


* 毎週水曜は定休日ですが、もう到着品が山盛りありすぎまして、とりあえずメタル系中心に今日はアップしました。ものすごく疲れましたが、HELLKRUSHERも無事再発となりましたので、ぜひくまなくチェックお願いします!!



hellkrusher-wasteland.jpg



・HELLKRUSHER - Wasteland LP + CD 税込2,160円 / CD 税込1,944円 (Boss Tuneage)

カルト・マイナー・メタル・ファンに人気のUKスラッシュ・メタル・レーベル R.K.T.作品の中でも発見難易度の高い作品でありながら、日本のクラスト・パンク・ファンには非常に人気の低いUKクラストコア・パンク不運の名作 HELLKRUSHERの1990年発表1stアルバムが、オリジナル・リリースから25年以上の歳月を経て遂にアナログ盤再発。いきなりRACER Xばりの早弾きギターのイントロで幕を開けメタルヘッズのドギモを抜いた後は、ブリブリに黒いメタルコア・リフで突進する、UKHCプライド全開のアナザー・クラスト・パンク・スラッシュ・クラシック!!

と、久しぶりにワタクシ大倉が紹介コメントを任されたHELLKRUSHERの1stアルバム再発LPです。厳密には、Boss TuneageによるUKHCクロスオーバー・スラッシュ再発シリーズ Mosh Tuneageとは別の、RIPCORDやHERESYなどと同じUKHC再発シリーズになるかと思いますが、やはりこれはイギリス独特のクロスオーバー現象として語らなければならない作品だと思います。HELLKRUSHERは日本では1992年に発表した2ndアルバム Building for the Richがクラストコア・パンクスに注目を集めて認知度が上がったバンドで、その2ndは当時(と言うか今も)ほとんど存在しなかったVARUKERSウォーシップの渋いクラスト・スラッシュでしたが、その後は知名度の上昇と反比例するが如く人気は降下していき、今では7"や3rdアルバムなどは中古盤激安特価品の主のような存在になってしまいました。しかししつこいけど2ndアルバムはカッコよくて、しかも発売当時から流通が非常に悪く、入手に難儀したモノですが、さらにそれを上回る入手困難な作品としてメタル・クラスディーズの間で幻と語り継がれていたのがこの1stアルバム、と言う感じです。

その後、いろいろな情報が入ってくるようになり、この1st LPはWARFAREが後期の1991年に発表したライブ・アルバム Deathcharge LPをリリースしていたR.K.T.から出ていることがわかり、METAL DUCKの単独&Split LPと並んで、日本のクラスト・スラッシャー達の間でちょっとした人気レコードとなりました。って言っちゃっていいのかな?METAL DUCKはけっこう探してる人が多かったけど、このHELLKRUSHER 1stに関しては発見は困難でも、メタル・クラスト・ファンの極一部しか話題にしてなかったような気がします。メタル・クラスティーズに人気の高かったHELLBASTARDのScottyはHELLKRUSHER結成当初はベースで、Vo.はVinyl Solutionから発表した唯一のLPがオブスキュア・スラッシュ・メタル・マニアにカルトな人気を誇るENERGETIC KRUSHERのAli。その2バンドの名前から取って、HELLKRUSHERと名乗ったと聞いてますが、その2バンドの要素が一番強く表れてるのがこの1stです。曲調はONSLAUGHTの1stとは違った感じながら、初期SLAYERっぽさもある抑揚のないダーク・スラッシュをUKクラスティーにしたような感じでもあり、イントロではメタル・フレーズが炸裂しています。よく「メタル・ファンにオススメのハードコア」とか、その逆も言ったりしますが、このアルバムは別にメタル・ファンにすすめたりはしません。ただ、メタル・クラストでもスラッシュ・メタルでもない、まさにこんな感じの黒い雰囲気こそが、自分にとってはイギリスのメタル・パンク・スタイルの一つとして、とても愛着があるのです。LPは日本流通仕様にはシールドの上に帯も付いて、同内容のCDもセットにした限定300枚でのリリースです!!

Metal from the Graves!!


wargasm-suicide-ep.jpg

・WARGASM - Suicide Squad / Power of the Hunter 7" 税込1,296円 (The Crypt)

The Crypt / Dark Symphoniesによる一連のWARGASM再発シリーズ、今度はWARGAS末期の未発表セッション2曲入り7"EP!!!前身バンド MANIACのCDも嬉しかったけど、これもファンにたまらないリリースです。限定500枚で、各ltd.250枚でブラック・ビニールとイエロー・ビニールの2種でリリースされていますが、今回はイエロー・ビニールでの入荷です。ワクワクしながら針を落としたら、いきなりA面とB面が入れ替わってるパターンでズッコケてしまったけど、どうもマトリックス見ると、よくあるラベル貼りミスではなくて、どうやらプレスの時点でA面とB面を入れ違えてしまってるみたいです。

今回世に出た音源は解散直前の1996年録音で、Suicide Squadの方はMANIAC時代に作られた古い曲です。B面がTANKのカバーだからそう感じるのか、このセッションでのSuicide Squadはルーズというほどではないけど、ゴリゴリのパワー・スラッシュな硬質さとは違い、MOTORHEAD影響下のへヴィメタル・テイストが強いような気がします。Power Of The Hunterの選曲もバッチリ。末期のセッションということもあって、初期WARGASMの緊迫した空気ではなく、リラックスしてプレイしてるのが感じられます。チャラいバンドがシングルでよくやる、ふざけたノリなどはもちろん無いのでご安心を。メンバーもこのセッションはけっこうお気に入りだそうです。



terrorizer-before-lp-2ndedition.jpg



・TERRORIZER - Before the Downfall 2nd EDITION DIE HARD 2LP + CD 税込3,996円 (F.O.A.D.)

グラインドコア/デス・メタルの草分け的存在である最重要バンド、ロス・アンゼルスのTERRORIZERの初期デモ/リハーサル/ライブを収録した大好評ベストセラー・コンピレーション・アルバムが、初回盤とジャケ色を変えてアナログ盤もめでたく再プレス!!LP2枚+CDのセットで、LPのD面はシルク・プリントが施されています。ジャケットはゲートフォルドで、スリップ・ケース状のアウター・カバーも付いた豪華盤。ブックレットも付いています。今回の再プレスも、初回盤同様にltd.100枚のダイハード・カラー・ビニールも存在して、今回はそのダイハード・ホワイト・ビニールでの入荷になります。初回の時のような争奪戦にはならないでしょうが、コレクターはやはりスルーできない別カラーとなっています。


Track LP A1 : "World Downfall" セッション未発表 (1989年)
Tracks LP A2-A8 : 1987年12月未発表デモ
Tracks LP B1-B6 : Split DEMO w/ NAUSEA (1988年)
Track LP B7 : Live (1987年10月2日)
Tracks LP C1-C6 : "Nightmares" DEMO (1987年)

Tracks CD 1-9 : 1987年4月25日リハーサル
Track CD 10 : 1987年リハーサル
Tracks CD 11-19 : 1987年8月22日リハーサル
Track CD 20 : 1987年10月25日リハーサル
Tracks CD 21-24 : Live (1987年3月21日)


89年にEaracheから発表した名作1stアルバム World Downfallは、テープ・トレーダーとしても活発だったNAPALM DEATHのShane EmburyがTERRORIZERの大ファンで、解散状態だったTERRORIZERに録音を決心させて、ミックスも含めて8時間で完了させたという伝説があります。NAUSEAに本腰を入れていたVo.のOscar Garciaは既に曲を忘れかけていて、ベースのGarveyは拘置中だったため、MORBID ANGELのDavid Vincentが代役でベースを弾いた作品が、Scott Burnsの録音によって、後のアメリカン・デス・メタルはおろか、現在に至るまでのエクストリーム・メタルのサウンド・プロダクションを決定づけたと言っても過言ではない歴史的アルバムになったわけですが、それらの経緯を踏まえて考えると、ここで聴ける生々しいグラインド・メタル・サウンドが、オリジナルのTERRORIZERを克明に感じ取れる貴重な音源だと言えます。DEATHやMASTERのカバーもやっています。



amon-sacrificial-piclp.jpg



・AMON - Sacrificial LP PICTURE VINYL 税込3,996円 / GREEN VINYL 税込3,888円 (BBTAD)

フロリダ・デス・メタル・バンドの1987年1stデモと1989年2ndデモのカップリングLP、と説明するよりも、DEICIDEの前身バンド、と簡潔に言った方が世界中の初期デス・メタル・ファンにわかりやすいAMONですが、Brian & EricのHoffmanギタリスト兄弟がDEICIDEを追い出されてから、2007年にこちらのAMONも再始動しています。今回リリースされたのは、DEICIDEと改名する直前の、オリジナルAMONが残した全音源となるデモ2種をまとめた10曲入りLPで、ちょっと驚きのBBTADリリースです。BBTADがデス・メタルをリリースするのは、pre.REPULSIONのミシガンGENOCIDE以来ではないかと思います。デス・メタル・ファンにはあまり馴染みのないレーベルでしょうから改めてこのBuried by Time and Dustというレーベルについて説明しますと、NWOBHMやスピード/パワー/エピック/トラディショナル/ドゥーム系など、正統派へヴィ・メタル・バンドを中心にカルト・クラシックな作品を再発するレーベルで、バンドのチョイスと仕上がりに定評があるので、早々に完売するリリースも少なくありません。最近では、ACIDのデモ音源アルバム Hooked on Metalが大ヒットしたレーベルです。限定1000枚プレスで、今回はそのうちのltd.333枚ピクチャー・ビニールと同じくltd.333枚グリーン・ビニールの2種入荷しています。


SIDE A : "Sacrificial" (1989 Demo)
SIDE B : "Feasting the Beast" (1987 Demo)


いずれもDEICIDEの1stアルバムでも再録される名曲ぞろいで、この時代特有のモッコモコのアングラ・デモ音源みたいな劣悪サウンドじゃないのもファンには良く知られています。しかし輪郭はやはりDEICCIDEの1stよりも断然スラッシュ寄りで、SLAYERを起点にしてDARK ANGELからデス方面へと枝分かれしたような、SADUS, DEMOLITION HAMMER, RIPPING CORPSE, INCUBUS, SEPULTURAあたりの感覚に近いし、曲によっては2ndの頃のDARK ANGELそっくりなパートも出てきます。とは言え、黒さは強調してなくてもやはり邪悪性はスラッシュのそれとは完全に異質で、リフ・ワークも既にこの時点でスラッシュ以上にクレイジーだし、奇怪なフレーズのない初期MORBID ANGELが一番近いでしょうか。いずれにしろ、初期デスラッシャーには嬉しい再発LPです。そしてBBTADらしく仕上がりも見事で、1989年9月にMORBID ANGELと行ったライブのフライヤーを復刻したレプリカ・ミニ・ポスターが付いて、インナー・シートには激渋カラー写真を満載。見たことある人も少なくないかと思いますが、サンプルで貼った動画のような、メガトン激渋なコスチュームのGlen Bentonが拝めます!!しかしこの動画、ホントかっこいい・・・。



eternedesade-forgotten.jpg



・ETERNE DE SADE - Forgotten in Time CD 税込1,836円 (Dark Blasphemies)

1990年代前半のUSフロリダで活動したデス・メタル・バンドのコンピレーションCDが、スペインのDark Blashemies Recordsから限定500枚でリリース。JL AmericaからCDが出ていたKILLING ADDICTIONとのSplitカセットが存在するバンドのようですが、個人的には全く知りませんでした。恐らくかなりなオブスキュア・デス・メタル・マニアでない限り今まで知らなかった人が多いバンドだとは思うけど、このレーベルの再発モノを毎度チェックしてきた人は黙ってポチっておいて絶対に損をしない、極上級の発掘バンドです。


Tracks 1-3 : Beyond The Mind's Eye DEMO (1994年)
Tracks 4-8 : Ancient Regime SPLIT DEMO w/ KILLING ADDICTION (1994年)
Tracks 9-12 : The Age Of The Darkened Sun」DEMO (1996年)


INCANTATIONやAUTOPSYに代表されるアメリカンlowデス・メタル・バンドからの影響かも知れないけど、当時のフロリダ・デスでこのウルトラlowサウンドは相当な異端だったと思います。しかもINANTATIONやAUTOPSYなどと全然違い、地獄級ドゥーム・パートに奇怪なフレーズ&グルーヴとも絡めたりするところなんか、まるでDEMILICHみたい!!lowなVo.も凄まじく、DISGRACEやXYSMAなどのフィンランド・デス・メタル・ファンや、ROTTREVOREなどのファンに間違いなくオススメです。FUNERATION / ANATHEMA (Finland)のCD以来の、Dark Blasphemiesによるホームラン級発掘デス・メタルdeath!!



seance-levisitised.jpg



・SEANCE - Levitised Spirit CD 税込1,620円 (Chaos)

去年の9月に代金払わされてたヤツがやっと届いた・・・。メキシカンCENOTAPHの再発など、デス・メタル系を中心に新旧バンドの良質なリリースが多いメキシコのChaos Recordsから、スウェディッシュ・デス・メタル・カルト・レジェンド SEANCEの1991年発表5曲入り1stデモがCD化再発。思えばCENOTAPHの再発CDも日本にはあまり入ってこかったみたいなので毎度入荷のたびに反響があったけど、このCDもいきなり初回から難儀してしまいましたので、ファンの方はこの先ヤキモキさせられないよう早めに押さえておいてください。

スウェディッシュ・デス・メタル最盛期の1992年に1stアルバム、翌1993年に2ndアルバムを、BATHORYでお馴染みのBlack Mark prod.から発表していましたが、日本ではその話題性と比例するほどの注目はさほど集めずに、デス・メタル・マニアや関係者を中心に高く評価されていました。その後、メンバーの大半はWITCHERYで活躍し、そちらはザクザク・ドライビンなブラッケンド・スラッシュ・メタルが日本人好みするタイプだったこともあって、当店でも北欧スピード・メタル・リバイバル・ムーブメントの流れで引っかかって当時は入荷させていました。SEANCEのスタイルは北欧デス・メタル王道のそれではないため、スカンジ・デス・メタル好きは最初ちょっと面食らってしまったのかも知れないけど、これはUSデス・メタル影響下の90'sバンドとしては極上級でしょう。SUFFOCATION, CANNIBAL CORPSE, MORBID ANGEL, DEICIDE, GORGUTSなどをブレンドしたような、テクニカルで目まぐるしくも残忍性を失わずにいて、フロリダ・デスやNYデスのカラカラに乾いたダイナミズムの代わりに、北欧デスらしいlowでrawなサウンド/演奏でカオティックに突進していきます。北欧デス・マニアからアメリカン・デス・メタル好きにまでオススメのスウェディッシュ・カルト・デスですdeath!!



excruciate-epitaph-lp.jpg

・EXCRUCIATE / EPITAPH - Hymns of Mortality / Disorientation SPLIT LP 税込3,240円 (The Crypt)

伝説的名盤を数多く残した初期デス・メタルのカルト・レーベル、フランスのThrash Recordsの別名義 Infest Recordsから91年にリリースされたスウェディッシュ・デス・メタル・レアSplitアルバムが、The Cryptからアナログ盤も遂に再発!!収録内容はオリジナル盤に沿ったEXCRUCIATEが5曲/EPITAPHが4曲の全9曲ですが、オリジナル盤では歌詞と写真を掲載したA4くらいのサイズだったインナーが、そこにライナーノートもプラスして12"サイズとなってるのが嬉しいです。ltd.175枚レッド/ブラック分割カラー・ビニールと、ltd.150枚クリア・ビニールの2種入荷しています。

EXCRUCIATEは2ndデモとして発表予定だった5曲をこのSplitに提供していますが、1stアルバム同様、鈍くてタイトなズルズル手前のlowサウンドが素晴らしく爆発しています。AUTOPSYミーツPROPHECY OF DOOMとでも言いたい感触だけど、曲調は場面を変えながらドカドカに突き進んでいて、1stアルバムにも引けを取らないカッコよさです。片やEPITAPHは1stアルバムでの不運な音質とは違い、いきなり極上の感触のズグズグでジョリジョリしたPOSSESSED起源のソリッドな低音域徘徊リフにノックアウトされてしまいます。這いずり回るように目まぐるしく展開しつつ、その暗いトーンを引き裂くようにメロディックなギター・ソロが表情豊かに絡みつくさまも絶品です。こちらは、Disorientationというタイトルのカセットで発表していた4曲をこのSplitにも提供しています。両バンドとも、初期スウェディッシュ・デス・メタル・ファンは大満足の内容でしょう。



epitaph-sinner-lp.jpg



・EPITAPH - Sinner Waketh LP 税込3,240円 (The Crypt)

先にCDで発売されて話題を呼んだ大人気カルト・スウェディッシュ・デス・メタル・バンド EPITAPHの20年ぶりの作品となる2ndアルバムがアナログ盤もリリース!!限定500枚プレスで、今回はそのうちのltd.150枚クリア・ビニールでの入荷です。

1992年発表の1stアルバム Seeming Salvationが再発盤も含めてとんでもない高額で取引されてきたバンドですが、その1stアルバム Seeming Salvationは当時ミックスに失敗して、他のSunlightスタジオ録音のスウェディッシュ・デス・メタル作品のような重厚さはなく、再発盤CDでリミックスされたサウンドを耳にしている人が多いかと思います。しかし、その重厚さが無かった半面、グルーミィーなテイストが印象強くて、AUTPSY, DEATH, CARCASS, etcの海外デス・メタルに影響された初期スウェディッシュ・デス・メタルらしさがダイレクトに伝わり、カルト・クラシックに成り得たのかと思いますが、この2ndアルバムはやはり重量級のサウンドで表現したスウェディッシュ・デス・メタル・サウンドになっています。しかしこのバンド、やはり感触が重厚だとかダイナミックだとか言う以前にかなりクセの強いデス・メタル・バンドであることがよくわかる作品で、黒い疾走感はさすが生き証人なオールドスクール感で最高に渋いのに、敢えてノリやすさを外したようなヒネリや混沌さの方が強く、この辺はAUTOPSYやDEATHなどのアメリカン・デス・メタルの方の根が強いことを感じさせます。もちろんスウェディッシュ・デス・メタル・ファンは安心して聴ける作品ではありますが、過剰なノスタルジーを求める方よりも、均一的なスウェデスを嫌った90年代EPITAPHの個性に魅了されていた人の方が、ずっと聴き込んで楽しめる復活作となっているような気がします。

CRYPT OF SILENCE - Awareness Ephemera CD


cryptofsilence-awareness.jpg



・CRYPT OF SILENCE - Awareness Ephemera CD 税込1,620円 (Weird Truth prod.)

ウクライナ出身フューネラル・ドゥーム・メタルの2016年発表2ndアルバムが、日本のWeird Truth prod.から日本盤もリリース。これまでにMOURNING BELOVETHやSHAPE OF DESPAIRなどのフューネラル・ドゥーム重鎮達とも共演を果たしている期待の若手です。日本盤CDは日本語帯付き。

MOURNING BELOVETHからの影響を感じさせる、黄昏た悲哀旋律とパワフルなリズム・セクションのコンビネーションは、欧州エピック・フューネラル・ドゥーム・メタル・ファンならば間違いナシに満足できるクォリティーです。Vo.のグロウルにまだ若さがにじみ出てるのも悪くないのではないでしょうか。MOURNFUL CONGREGATIONやMOURNING BELOVETHなどのモーンフル・ドゥーム・ファンは要チェックです!!

Fest & Event information


* 今年もTTFの季節がやってまいりましたので、遅ればせながら当店でも前売りチケット販売開始致します。また、3月11日リキッドルームでのイベントも前売り発売中です。


ttf2017.jpg

True Thrash Fest 2017

2月11日(土)大阪 江坂 MUSE HALL
OPEN 15:00/START 16:00
前売り 6,500円 当店でチケット発売中

SDI (Germany)
DARKNESS (Germany)
EXCUSE (Finland)
NUCLEAR WARFARE (Thailand)
DEFILED (Japan)
BARBATOS (Japan)
RIVERGE (Japan)


2月12(日)大阪 江坂 MUSE HALL
OPEN 15:00/START 16:00
前売り 6,500円 当店でチケット発売中

SDI (Germany)
DARKNESS (Germany)
EXCUSE (Finland)
ASYLUM (Australia)
ANTACID (Malaysia)
gamy (Japan)
RIVERGE (Japan)



rhythmoffear2017march11.jpg

LIQUIDROOM presents “RHYTHM OF FEAR”

2017年 3月 11日 (土) 恵比寿LIQUIDROOM
OPEN 16:00 / START 16:30
ADV. 3500yen 当店で前売りチケット発売中

SxOxB
the 原爆オナニーズ
鉄アレイ
ASSFORT
鐵槌
雷矢
ABNORMALS
ROCKY & The SWEDEN

LongLegsLongArms Records


sekien-cd.jpg



・sekien - S/T CD 税込1,620円 (LongLegsLongArms)

2016年いっぱいをもって解散した兵庫県姫路のハードコア・バンド sekienの2016年発表アルバムCD。海外の叙情クラストの中でもTRAGEDYやWOLFBROGADEのような先駆者ではなく、2000年代以降のヨーロッパのポリティカル・エモ・クラストの感覚に近い、まさにネオ・クラストの名にふさわしいダークで切ないサウンド。ブラック・メタリックではないけれどワルツ調のパートなども聴かせて、悲哀旋律の導入にはかなり貪欲なところも面白い、メランコリック・エモ・クラストです!!


2010年の結成以降、関西圏にとどまらず各地への積極的なライブ攻勢を仕掛け、口コミレベルでその知名度を広げていった姫路シティハードコアsekienが遂に1stアルバムのリリース!!自ら「ネオクラスト」を自称しているsekienだが、「ネオクラスト」とは海外シーンにおいて2010年前後からヨーロッパを中心に盛り上がったパンクシーンの新しい動きであり、それは激情シーンとクラストシーンとのクロスオーバーでありパンクが手に入れた新しい表現であった。その海外を中心とした新たなシーンの動きと大いに共鳴しているバンドが日本国内で同時期に生まれ、活躍の場を次々と開拓しているという意味でもsekienというバンドは非常に稀な存在である。さらに、これまでにも国内パンクバンドVICTIMSとのスプリット、単独のデモCDR『罪と罰』(TAPEはマレーシアのBroken Noise Recordよりリリース)、1st EPとなる『我が意の夜明け』(CDは自主、7"はイギリスのImminent Destruction Recordsより、TAPEはインドネシアのAnarko Popよりリリース)と、いくつもの作品をさまざまなフォーマットで挑戦的なリリースをしてきたが、1stアルバムとなる本作も収録曲の半数はライブでも披露されていない完全な新曲という挑戦的な構成になっていることも驚きだ。1stアルバムだろうとおかまいなしに新しい領域に足を踏み入れていこうとする前のめりな姿勢はそのままサウンドにも反映されており、これまでのsekienの楽曲にはなかった新しい要素を含む表現も大いに取り入れられている。既存発表曲も今回のアルバム用に新録されたものになっており、現時点の彼らの最新の姿がパッケージされた形となっていると言えるだろう。しかしながら新しい要素を取り入れつつも、現代的で重厚なサウンドとは全く正反対に向かうRAWでプリミティブ、つまり非常に生々しい音質でレコーディングされた音の「汚さ」には彼らのパンクへの愛、美学、主張が詰まっている。

Ekkaia,Ictus,Tragedy,Alpinist,Masakari,...そのどれとも違うジャパニーズハードコアが持つ叙情性、激情、哀愁、疾走感、焦燥感、言葉では説明しきれない魂の叫びが凝縮された1stアルバムがここに完成した。

2016年12月、解散。

(インフォメーションより)




rorcal-creon.jpg



・RORCAL - Creon CD JAPANESE EDITION 税込2,160円 (LongLegsLongArms)

SWARRRMの結成20周年盤CDを出していた東京のエクストリーム/ハードコア・レーベル LongLegsLongArmsから、スイスのエクストリーム・メタル/ブラッケンド・ハードコア・バンド PORCALの4thアルバムがブックレット付きのジャパニーズ・エディションCDでリリース。ブックレットには歌詞対訳とライナーノートなどが掲載されています。

ブラッケンド・ハードコア/メタル・シーンでは評価の高いバンドで、この作品は彼ら初となるコンセプト・アルバム。NEUROSIS影響下のEscape Artist系アトモスフェリック・へヴィ・グルームなハードコアと、DEATHSPELL OMEGA以降の不協和音的コード主体のプログレッシブなブラック・メタル・テイストをブレンド。こういった最前線のモダン・ブラッケンド・メタルを聴くと、先ごろ入荷してたBOLZERのようなアンダーグラウンド・バンドが幅広く話題を集めているのがよくわかります。そう言えばBOLZERもスイス出身だけど、このバンドの質感もBOLZERそっくり。エクスペリメンタルなブラック・メタル・ファンにもオススメです!!


デビュー10年目を迎え更なる高みへと挑戦を続けるRorcal、世界中のメタル誌が大絶賛した前作『Világvége』から3年、遂に放たれる最新作4thアルバムが数量限定のJapanese Edition CDとして3LAからリリース!

2005年、スイスで結成されたRORCALがこれまでにリリースしたレコードは10作品以上、しかも様々な国でのリリースを実現してきたために彼らのディスコグラフィの全貌を把握することは不可能に近い。その謎に満ちた活動、結成以降一度も途切れることなくコンスタントに作品を発表し、その度にサウンドを進化させ続けてきたことによりバンドはシーンの中でもカリスマ性と神秘性を保ち続けてきた。結成当初はまだフォロワーの域を出ないアトモスフェリックなドゥームメタルであったが、2010年以降のヨーロッパ圏を中心に盛り上がりを見せた"ブラッケンド"のムーブメントを予見したかのようにブラックメタルサウンドを取り入れて制作された3rdアルバム『Világvége』はメタル誌だけでなくハードコアシーンなど各方面からの大絶賛を受ける。が、彼らは安易にムーブメントに乗るようなバンドではなかった。"ブラッケンド"ムーブメントにより各国に大量発生したフォロワーバンド達、そして飽和していくシーンに別れを告げるかのように次なる次元へと進化したバンドが制作したのが本作『CREON』である。思想もサウンドも流行とは距離を置き、彼らは常に自らの感覚を研ぎ澄ませている。
本作『CREON』は楽曲の収録時間は50分を超える大作となっているが、特筆すべきは"performed by RORCAL"とバンド自ら宣言している通り、コンセプトアルバムとなっていることである。作品のテーマは"ギリシャ神話"であり、世界観を戯曲的に表現していくアプローチはこれまでのRORCAL作品には見られなかった、バンドとしても初の試みとなる。当然、歌詞の内容も物語をただトレースしたものではないことは敢えて言うまでもないだろう。サウンドでは、濃霧の中で演奏しているかのような雰囲気の前作同様ブラックメタル+ドゥームを組み合わせたハイブリッドなプロダクションでありながら、激しさや重さだけを追求するのではなく、よりメロディを強調していることも付け加えたい。バンドサウンドも前作より全体的に変化しており、コンセプト通りギリシャ建築の神殿のように荘厳で、強固な石灰石の柱のようにそびえ立つ、音圧主義ではないが立体的で重厚なサウンドを実現している。ドゥームでも、ブラックメタルでも、ハードコアでもない彼ら独特の新しい音像をぜひ楽しんで欲しい。

日本流通盤はJapanese Limited Editionとして和訳+ライナーノーツ付きとして数量限定仕様でのリリース。

(インフォメーションより)


Hardcore Punk Holocaust!!


spazz-sweatin.jpg



・SPAZZ - Sweatin' To The Oldies CD 税込1,728円 (Tankcrimes)

90年代パワー・バイオレンス・ムーヴメントの最重要バンドの一つ SPAZZ、膨大なリリース量とそのキャラクター性で、ベース/ボーカル Chris Dodge氏が運営したレーベル Slap A Hamと共にカルトな人気を博した彼らの、廃盤となっているコンピレーションCDがTankcrimesより各種再発!まずはスプリット音源、コンピレーション提供曲等レア音源を全64曲収録しSlap A Hamから1997年にリリースされていたSweain'コンピレーションCD第一弾!

Tracks 1 & 22-28 from Spazz / Jimmie Walker Split 7"
Tracks 2-5 from Spazz / Toast split 7"
Track 6 from Better Read Than Dead (A Benefit For AK Press) compilation CD
Tracks 7-11 from Split EP w/C.F.D.L
Tracks 12-16 from Left Back / Let Down 2x7" compilation
Tracks 17-19 from Spazz / Brutal Truth split 7"
Track 20 from Reality compilation 7"
Track 21 from Kamikaze Attacked America / Yankee Bombed Hiroshima, Nagasaki compilation CD
Track 29 & 30 from Pigs Suck 2x7" compilation
Track 31 from Cry Now, Cry Later Vol. 1 2x7" compilation
Tracks 32-36 from Spazz / Charles Bronson split 7"
Tracks 37-42 from "All Urban Outfield" / Chelsea / Pigs Spazz / Floor split 7"
Tracks 43-47 from Spazz / Rupture split 7"
Tracks 48-50 from El Guapo compilation LP
Tracks 51-53 from some unreleased compilations. Recorded live @ 924 Gilman.
Tracks 54-63 from the first Spazz 7"
Track 64 from unreleased Negative Approach tribute album

CROSSED OUTやINFESTとも共通した極端なテンポ・チェンジや曲展開は、後のパワー・バイオレンス・バンド達も手本にしたこの手の一番わかりやすい手法ですが、それをスカスカのサウンドでプレイしながら、サウンド・コラージュ、カンフー映画、スケート等のイメージで構築された彼らのキャラクターは、ファニーであり謎めいた雰囲気もあって、ジャケットも含めおバカでカルトな魅力を発していました。初期のリリース中心で構成された本作は、625 Max氏のドラムもトコトコ、必殺のバンジョーも飛び出すぞ!カラカラでスカスカだった音もリマスターされてブルータルに生まれ変わってます!!




spazz-sweatin2.jpg



・SPAZZ - Sweatin' II : Deported Live Gorilla CD 税込1,728円 (Tankcrimes)

こちらは1994年リリース Split w/ROMANTIC GORILLA収録音源、1995年CDでリリースされた Split w/SUBVERSION収録音源、そして1996年のライブ17曲を収録した全35曲入りコンピレーションCD。以前Sweatin' IIというタイトルで625からリリースされていたモノとは内容も若干違うので、ファンはスルー出来ません!

Split LP/CD with ROMANTIC GORILLA
1 - Willis
2 - Leonard The Dirt Thrower
3 - Death Rivals Of Shaolin
4 - R.T.S
5 - Tender Vittles
6 - Dan Lifting Banner
7 - Pager Warz
8 - Tonzigong
9 - Donut Hole Gremlins

Split CD with SUBVERSION
10 - Intro
11 - Epic
12 - Shrimp On The Barbie
13 - Torino
14 - Katon W. De Pena Without The W Is Like Grilled Cheese Without The Grill (Parts 1 And 2)
15 - Spazzze
16 - Judgement Of Ito
17 - Sasquatch II - Leech's Himilayan Adventure
18 - Total Meathead Fuck

KFJC Live Set (1996)
19 - Wall Of Death
20 - Climate Best
21 - R.T.S.
22 - Lethal
23 - Hot Dog Water Popsicle In The Hand Of Eric Wood
24 - The Box
25 - Droppin' Many Ravers
26 - Mervyns
27 - Hardboiled
28 - Problems In The Homeland
29 - 4x A Day
30 - Daljeet's Detonation
31 - WWF Rematch At The Cow Palace (Aluta Continua)
32 - All Urban Outfield
33 - Loach
34 - War In The Head (7 Seconds)
35 - Elder Mutant Stomp

ライブ音源はお馴染みのナンバーが揃って音質も良好、Split w/SUBVERSIONでも必殺のバンジョーが飛び出すぞ!




spazz-sweatin3.jpg



・SPAZZ - Sweatin' 3: Skatin' Satan & Katon CD 税込1,728円 (Tankcrimes)

こちらはスプリット音源、コンピレーション提供曲等レア音源を全67曲収録しSlap A Hamから2001年にリリースされていたコンピレーションCD第3弾!

Split 7" with 25 Ta Life
1 - Typical Hardcore Song #1
2 - A.S.A.L.
3 - Angel Crisp
4 - Old Youth

Short Music For Short People Comp. LP/CD
5 A Prayer For The Complete And Utter Eradication Of All Generic Pop-Punk

Split 7" with Lack Of Interest
6 - Satan's Scrilla
7 - Socal Battle Royale
8 - Gilman 90210
9 - Short Songs
Written-By – Dead Kennedys
10 - Doomriden'
11 - Hey Bob, What's Up?
Written-By – Pillsbury Hardcore

Split 7" with Monster X
12 - Crop Circles
13 - Gas X
14 - Jean Claude Bland Dan In A Steel Cage Match With Mean Steve Seagal For The Title Of Crowned King Of Hilfiger Apparel: WWF Style
15 - War In The Head
Written-By 7 Seconds
16 - Elder Mutant Stomp

Tomorrow Will Be Worse Comp. CD/4x7"
17 - Sanrio Soldier
18 - Connie The Mack
19 - Plastic Grandma Cackling At The Frozen Lemonade Fishbowl, Baby
20 - Bastard Tomb Ride
21 - Beattie And The Beat

Possessed To Skate Comp. LP/CD
22 - Sir Wax A Lot
23 - Billy Pepper's Fist In The Glass Eye Of Jake Phelps
24 - Skatin' And Satan Go Hand In Hoof
25 - B-Street Butta
26 - Town Center
27 - Crazy Eddie

Split 7" with Black Army Jacket
28 - Bolleri Mosh
29 - AHM Solo
30 - On Parade
Written-By – Straight Ahead (4)
31 - Stabbed In The Back
Written-By – Youth Of Today
32 - Rat Pack
Written-By – Sick Of It All

Split 7" with Hirax
33 - Union Made Mayhem
34 - Mervyns

Split 5" with Gob
35 - Finn's Mom Yodeling In The Bathtub
36 - Dorsal Finn
37 - Huckleberry Finn
38 - Finn Pickins
39 - Rin Tin Finn
40 - And You Thought We Were Kidding

Tastin' Spoon Pic. 5"
41 - Where's Winky
42 - Mega Armageddon Death Part 4
Written-By – Electro Hippies
43 - Leather Punx
44 - Timothen's Answering Machine
45 - You Suffer
Written-By – Napalm Death
46 - Pray To The Windgod
47 - Billy Milano's Head
Written-By – Sore Throat
48 - Camp Chestnut Part 2 - Project House
49 - Untitled
Written-By – Crab Society North
50 - No Neck Joe

Split 7" with Øpstand
51 - Wooden Shoes
52 - Your Very Own Comp Song
53 - Scalpfarmer (Scalp Of Strength / Shaved Till Death)
54 - It's Up To You
Written-By – Lärm

Split 7" with Slobber
55 - R.T.S.
56 - Droppin' Many Ravers
57 - Crocket
58 - One Ghetto To The Next
59 - Climate Test
60 - Dan Lifting Banner

Deadly Encounters Comp. 7"
61 - Redenbacher's Orgy Of Pain, Fear And Pestilence

Gummo OST
62 - Gummo Love Theme

A Product Of Six Cents Comp. 7"
63 - Dan Lifting Banner

Audio Terrorism Comp. CD
64 - Caught In The Net

The Good, The Bad And The Ugly Comp. 2x7"
65 - 7 Deadly Finns

Cry Now, Cry Later Vol. 4 Comp. 2x7"
66 - White Glove Test

Reality Part 2 Comp. LP/CD
67 - Animal Liberation Now!

メタルへのオマージュや、ストリート・カルチャーの広くをボーダレスに呑み込んでなお変態的趣向に重きを置いたようなSPAZZの特異性は後期まで変わることはなくそのまま音源を乱発、最後まで不気味でバカらしくてとにかく最高です。






・POISON IDEA - Crowley Pocket Print / Barb Wire T-SHIRT 税込2,916円

再入荷!

USキングス・オブ・パンク、POISON IDEAの新作オフィシャル・マーチャンダイズです。こちらは古いメタル/ハードロック・ファンなどにはおなじみのイギリスのオカルティスト Aleister Crowleyの有名な写真をイラストにしたワンポイント・プリントで、バックには有刺鉄線のクラシック・ロゴがプリントされています。ALSTYLEのClassicボディで、サイズはS / M / Lの3種。




inferno-antihagenbach.jpg



・INFERNO (Germany) - Anti Hagenbach Tape-The Beginning CD 税込2,160円 (Power It Up)

日本でも高い支持を受ける80'sジャーマン・ハードコア・パンク代表格 INFERNOの、1983年発表1stデモ・カセットが母国ドイツのレーベルより再発。INFERNOのコンピレーション・アルバムと言えば、GTAからのDeath & Madness CDや、近年では各種アルバムをブチ込んだPioneering Worksなどが今まではありましたが、この1stデモ音源が再発されるのは今回が初だったと思いますので、ファンには待ちに待った再発と言えるでしょう。

後に1stアルバム Tod & Wahnsinnやオムニバス用に再録されることになる数々の名曲の壮絶なロウ・サウンド・バージョンの連続24曲で、つんのめり具合のドラムとガランガラン暴れまわるベースのスピード感といい、原始的で野性味あふれる咆哮と無骨なメロディーのコンビネーションが印象的なボーカルといい、最初期からINFERNO節が全開だったのがこのデモで確認できます。粗い質感のギターはさらにロウに暴走していて、Cleanse the Bacteriaで聴けたような猛烈なスピード感から、ミッド・テンポ・ナンバーの哀愁フレーズもバッチリ決まってます!!

Japanese Hardcore Punx!!


toxicnoise-discography.jpg



・TOXIC NOISE - Discography 1990 / 1994 LP DIE HARD SPLATTER VINYL 税込2,916円 / REGULAR BLACK VINYL 税込2,484円 (General Speech / Chaos Disco)

1990年代前半に活動した横浜のハードコア・パンク TOXIC NOISEのディスコグラフィーLPが、イタリアのF.O.A.D.から限定400枚でリリース。そのうち100枚がオレンジ/ブルー・スプラッター・ビニールのダイハード・バージョンで、残りの300枚がレギュラー・バージョン・ブラック・ビニールとなりますが、ダイハード・バージョンは予約開始後からレーベルに注文が殺到し、発売日を待たずに早々に完売しています。昨年F.O.A.D.がLP化した札幌のNAPALMのアナログ盤も即完売してましたが、オブスキュアなパニーズ・ハードコア・パンク再発盤の人気は海外でも物凄いので、待っていた方はお早目に確保願います!!ゲートフォルド・スリーブで、インナーとステッカー付き。


Tracks A1-A3 : "Much A Do About Nothing" SPLIT FLEXI EP w/ 消化不良 (1990年)
Tracks A4-A6 : "Kick Out The Real Pain" SPLIT 7" w/ DAMNABLE EXCITE ZOMBIES (1993年)
Tracks A7-A10 : DEMO TAPE (1994年)
Tracks B1-B2 : "Fucking Noise Terror" comp tracks (1994年)
Tracks B3-B5 : "Missionary Brings Of Cataclysm" comp tracks (1991年)
Track B6 : "Sword Of Thrash Vol.5 Dispute Noise" comp track (1992年)
Track B7 : "Yokohama City Hard Core - Hilt To Hilt" comp track (1993年)
Track B8 : "Outlast" comp track (1994年)


我流のメンバーも在籍していたバンドで、活動時に単独レコードの発売は無かったものの、Sound PollutionからのFucking Noise Terror comp. CD参加あたりから海外のジャパニーズ・ハードコア・マニアに注目を集め、今回リリースしたF.O.A.D.オーナーでCRIPPLE BASTARDSのVo. ジュリオ氏をはじめ、熱狂的なファンは少なくありません。これぞ王道の京浜ジャパコア・スタイル!な、SYSTEMATIC DEATH直系の猛烈なスピード感とキャッチーなフレーズ&コーラスで畳みかけるスピードコア・パンク・スラッシュが熱すぎる!!近年のジャパニーズ・ハードコア・リイシューでは、Split相手でもあった金沢のD.E.Z.や、北九州のBANDITなどの再発に燃えた人は絶対に必聴です!!




azok-sapnp.jpg



・AZOK - S.A.P.N.P. (Satanic Ambient Psychic Noise Punk) 7" 税込1,296円 / CLEAR PINK VINYL 税込1,404円 / CLEAR PURPLE VINYL 税込1,404円 (General Speech / Chaos Disco)

USのGeneral Speech Recordsのサブ・レーベルからリリースされた、日本のウルトラ・オブスキュア・ハードコア・パンク・バンドのデモ音源EP。バンドについての詳細は全く公表されていなく、メンバー編成はもちろん、いつ頃のバンドなのか?も不明で、わかっているのは、この音源は10本制作されて友人らに配られたというデモを起こした、ということのみです。

サウンドは、まるで日本の初期ハードコア・マニアが理想とするメタルコアを全開に大爆発させたようなスタイルで、ノイジーなメタル・リフと恐怖をかき立てるサウンド・コラージュ、そしてさらにそのバックの演奏/楽曲の上を行く凶暴性が凄まじいVo.が乗っかって、SYPHILITIC VAGINASなどのファンは大興奮必至death!!General Speechは札幌のG-GASや栃木の万引チョコレイトなど日本のオブスキュア・ハードコアの再発が話題を呼びましたが、そのへんのカルト・ジャパニーズ・ハードコア再発ファンはお買い逃しなく。ブラック・ビニール/クリア・ピンク・ビニール/クリア・パープル・ビニールの3種入荷で、レーベル完売につき今回のみの入荷になります!!(これは恐らく再プレスされないでしょうね)




life-masterofdarkness-tape.jpg

・LIFE - Master of Darkness TAPE 税込880円 (No Name)

日本を代表する東京クラストコア・パンク LIFEの2001年にリリースされた2nd 7"がカセット・フォーマットでウクライナのレーベルから再発!

ex. ANTI-AUTHORIZE / 現G.A.T.E.Sのフタツギ氏在籍時の作品で、LIFEに本来から備わっていたスカンジナビアン・スタイルのノイジー・ステンチ・クラスト・スラッシュにメタルコア要素をプラス、ロウな演奏でAMEBIX, ANTISECT, AXEGRINDER, SACRILEGEなどのUKメタル・クラスト・テイストの導入を試みた結果、ダークネスとロウネス、焦燥感と疾走感が完全に一体となった傑作です!


12 | 2017/01 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR