RECORD BOY

年末年始の営業


voivod-tentacles.jpg

結局またしても当初の目論見より丸1日近く遅れましたが、2016年最後の商品カートアップを先ほどようやく完了しました。今年は当店の20年くらい前の定番バンドだったようなベテラン・ハードコアの作品で素晴らしいものが印象強くて、2016年を締めくくる今日の商品紹介も、今年一番話題を振りまいたと言っても過言ではないPOISON IDEAと、そして長年待ち焦がれたNYHCクラシックの再発盤 SHEER TERRORで気合を入れてフィニッシュしました。VOMITORも極悪気分で気合入りますけどね!!要するに、大好きなバンドで2016年は締めくくりたかったのです。年内の営業は12月30日(金)までで、新年は1月4日(水)から営業しますので、メール返信や発送などの受注対応は2017年1月4日以降となります。それではみなさん、よいお年を!!


2016年12月31日(土) : 休業
2017年1月1日(日) : 休業
2017年1月2日(月) : 休業
2017年1月3日(火) : 休業
* 2017年1月4日(水) : 営業致します


Hardcore Punk Holocaust!!


attitudeadjustment-japantourgoods.jpg

* オリジナル・クロスオーバー・スラッシュとしての格の違いを見せつけた来日公演が期待以上の素晴らしさだったUSサンフランシスコ・ハードコア・スラッシャーズ ATTITUDE ADJUSTMENTの日本ツアーTシャツが限定入荷!!販促用にシルクスクリーン・パッチ大量とバッジも少しご提供いただきましたので、先着でランダムに付けて販売致します!!



attitudeadjustment-peace-ts.jpg

・ATTITUDE ADJUSTMENT - Japan Tour 2016 T-SHIRT (Peace Hand) 税込2,500円

こちらはファンにはおなじみのクラシックなピース・ハンド・デザインで、バックにTerrorizeデザイン・シャツと共通のツアー日程がプリントされています。ボディはUnited AthreでサイズはS / M / L の3種。



attitudeadjustment-terrorize-ts.jpg

・ATTITUDE ADJUSTMENT - Japan Tour 2016 T-SHIRT (Terrorize) 税込2,500円

こちらは2016年最新アルバム・デザインで、バックにピース・ハンド・デザイン・シャツと共通のツアー日程がプリントされています。ボディはUnited AthreでサイズはS / M / L の3種。



poisonidea-latestwill2016.jpg

・POISON IDEA - Latest Will and Testament LP 税込1,944円 / CD 税込2,160円 (American Leather)

CDもでました!最新作12"が絶好調なアメリカ・オレゴン州ポートランドのハードコア・パンク・バンド POISON IDEAの2006年発表アルバムが、彼ら自身のレーベル American LeatherとTKOの共同リリースで再発。再発に至った経緯については、EL ZINE 22号に掲載されたボーカリスト Jerry A.のインタビューをぜひ読んでいただきたいのですが、バンドとレーベルの対立を抜きに考えても、いずれは再発されて然るべき、POISON IDEAの歴史の中でもとても重要な作品ですので、未聴の方はもちろん、そして当時さほど聴きこまなかった人もぜひこの機会に再検証してほしい名作です。今回もTOXIC HOLOCAUSTのJoel Grind氏によるリミックスです。

と言っても、古くからのファンならば2006年当時に購入して再生した瞬間、すぐに燃え上がったはずです。Pig Champion, Slayer Hippie, MondoがPOISON IDEA脱退後(だったかな?まだ脱退する前だったかも)に7"を1枚出していたセッション・プロジェクト FATAL ERECTIONは、90年代POISON IDEAの重量級ミドルテンポR&Rな面を強く感じさせて、7"はBlank Blackout Vacant ~ We Must Burn路線が好きな人には最高の内容でした。片や、Chris TenseとDean JohnsonのPick Your King ~ Kings of Punk期POISON IDEAリズム隊を呼ぼ戻してAPARTMENT 3Gチームで再結成したJerry A.主導POISON IDEAの1998年発表Learning to Scream 7"は、やはりまるで初期POISON IDEAなホコリっぽい疾走感でファンをうならせました。そしてまたJerry A.とPig Championがタッグを組み発表したこのアルバムは、のっけからSlayer Hippie復帰か?と勘違いしてしまいそうな重心の低さで突っ走るドラミングと、トム節全開なドライビング・リフでスタートして、もうホントいつ聴いてもカッコいい!!!この時のドラムの人、2バス連打もやったりして、Slayer Hippieの代役に徹する謙虚さが自分はかなり好きだったんですが、今何やってるのかな?重量級グルーヴ、猛烈な爆走感、まるでR&Rのスタンダード・ナンバーのようなキャッチ―さなど、これぞPOISON IDEAな要素が凝縮された文句なしの復活作であり、Pig Championの遺作となったメモリアル・アルバムです。



poisonidea-portlandskull-ts.jpg

・POISON IDEA - Portland Skull T-SHIRT 税込2,484円

POISON IDEAは各種マーチャンダイズが大好評でお問い合わせも多くいただいてますが、今回はPortland Skullのみ再入荷しました。ALSTYLEのClassicボディで、サイズはS / M / L の3種です。



sheerterror-justcant-lp.jpg



・SHEER TERROR - Just Can't Hate Enough LP BLACK VINYL / SPLATTER VINYL 各税込3,240円 (Blackout!)

NYHCの重鎮にして最凶のスキンズ・コア・クラシック、SHEER TERRORの1989年発表1stアルバムが念願待望の再発。いやはや、紆余曲折ありましてホントまいりましたが、これはどうしても2016年のうちにやっておきたかった仕事なので、かなり強引に、ぶっちゃけ最初から完全な赤字仕事だけど、儲け抜きに大推薦して2016年を締めくくろうと思います。

今回の再発はもともとThe Bulldog BoxというディスコグラフィーLPボックスセットありきのリイシューで、1st~3rdアルバム, EP, デモ集アルバムの計LP5枚組のボックスセットのリリースは2016年初めに告知され、予約が受付開始されました。その後、ボックスセットの発売を間近に控えた秋頃になって、「1st LPだけ単独でブラック・ビニールをプレスしたから、Revelationと一部の馴染みのショップで販売する」と発表したものがコレです。Revelationには以前から探りを入れてたから、まあ大丈夫だろう、と甘く見てたら、アッサリ「売り切れた」と言われてしまい、前にAGAINST THE GRAIN NYHCのEP入荷で良くしてくれたNYのClockwork Recordsに泣きついて当店は入荷した次第です。ボックスセットはダメでした・・・。が、しかし、本来はボックスセットの予約者先着250セット限定のスプラッター・ビニールも掟破りで少量提供してもらいました!!この予約者限定スプラッター・ビニールはあくまでもボックスのコンテンツexclusiveなので、単独販売されてる黒盤に付いてる歌詞カードがありません。その代わり、ボックスに付属するポスターを付けてもらいました。ちなみに、このボックスセットは当初、先着250枚がカラー・ビニール、その後ブラック・ビニール、そしてコレクターズ・テスト・プレス、の3種を軸にして、オプションでTシャツなどを付けることが出来て予約を募ってたんですが、フタを開けてみたら、ボックスセットはスタンダード・バージョンも全部ランダム・カラー・ビニールになっていて、先着の250セットがスプラッター盤になってました。つまり、ブラック・ビニールのボックスセットの存在が抹消されているのです。NYHC系コレクターにはカラー・ビニールの人気が高いので、ブラック・ビニールはやっぱりほとんど予約入らなかったんだろうけど、果たしてブラック・ビニールのボックスセットは存在するのだろうか・・・?

SHEER TERRORがドイツのStarving Missileからこの作品を発表したのが1989年だったので、NYHCシーンがメタリック・ハードコアの代名詞のような存在になってから知名度が上がったバンドですが、結成は1984年で、Big City Recordsから1985年に出た Big City's One Big Crowd comp.LPに参加していましたし、AGNOSTIC FRONT 1st LPのCombat Coreバージョンのサンクス・リストにも名前が載ってて、NYのパンク・シーンではメタル・エッジをイチ早く取り入れたオリジナルNYHCバンドとしてゴッド的に崇められています。オリジナルのStarving Missile盤は近年ではかなり高値で取引され、1990年にUSのBlackout!がライセンス・リリースした際は、本作までギターを弾いてたオリジナル・メンバーのAlan Blake氏が既に脱退していたので、録音したラインナップとは違う当時の新編成での写真がジャケに差し替えられていました。しかし今回はオリジナル・ジャケの写真を使用し、そしてCDバージョンに追加されていたボーナスのライブ・トラックも加えた14曲入りになっています。

オリジナル・ギタリスト Alan Blake氏在籍時唯一のアルバムとなった本作は、いつもCELTIC FROSTのTシャツばかり着ていたAlan氏のモサモサにダークなトーンのギターと、Alan氏のCELTIC FROSTウォーシップを強固にバックアップするかのようなタイトなドラミングが素晴らしくマッチした、NYスキンズ・スラッシュを代表する名作です。プロデュースがPRONGのTommy Victor氏だったのも興味深いですが、とにかくこのAlan氏の、CELTIC FROSTと言うよりHELLHAMMERにも近いくらいのブリブリに黒いリフがメガトン極渋にカッコいい。Alan氏のメタル・ギターとPaul Bearer氏の極悪ストロングなVo.スタイルはビートダウン系の元祖でもあるのに、この凶裂にパンクな感覚とのミスマッチがたまりません。時折暗くゴシック?なメロディーを取り入れてても全く消化できてなく、非常にストレンジなんですが、LIFE OF AGONYなどの90年代のバンドは、この方法論をアダルトな感覚で見事に成功させたTYPE O NEGATIVEよりも、SHEER TERRORのストリートなバイオレンス・ムードに強く影響されていたのではないかと思います。NYHCファン、クロスオーバー・ファン、タフガイ系メタルコア・ファン、そして個性的なスラッシュが好きなメタル・ファンにまで絶対1度は聴いて欲しい奇跡のNYHCスキンズ・スラッシュ・クラシックです!!!



sheerterror-nogrounds-lp.jpg



・SHEER TERROR - No Grounds For Pity LP 税込3,996円 (Blackout!)

そしてボックスセット用限定デモ集LPが、掟破りの単独販売分入荷!!!このNo Grounds For Pity LPは、本来ボックスセット用にこのたび初めてヴィニール化された初期デモ集アルバムですが、Blackout!近辺の業界人にも尽力いただいて、単独販売分が少量入荷しました。初期USHCのキラー・スラッシュ好きにも人気の高いレーベルのBig City Recordsオムニバス Big City's One Big Crowd comp.LPの曲も入ってて、NYHC以外の80'sハードコア・ファンをも唸らせるであろう、激渋rawトラックスのオンパレードです。そしてしつこく言いますが、このLPは本来ボックスセット用にこのたび初めてヴィニール化されたので、単独での販売は基本やってません。さらに、ボックスセットに付属の豪華ブックレットまで付けてもらいましたので、ボックスセットを断念した人は、ぜひ1st LPと併せてこの機会に入手してください!!


SIDE A Tracks 1 : Big City's One Big Crowd comp.LP
SIDE A Tracks 2-10 : No Grounds For Pity DEMO (1986)
SIDE B Tracks 1-2 : Live 1986
SIDE B Tracks 3-8 : Fall From Grace DEMO (1987)
SIDE B Track 9 : 1988 DEMO


NYHCファン、クロスオーバー・ファン、タフガイ系メタルコア・ファン、そして個性的なスラッシュが好きなメタル・ファンにまで絶対1度は聴いて欲しい奇跡のNYHCスキンズ・スラッシュです。ブックレットも素晴らしい仕上がりで、写真はもちろん激渋ですが、フライヤーの数々にも目が釘付けで、やっぱりCARNIVOREとはよく一緒にやってたのが確認できます。CARNIVORE, BIOHAZARD, そしてTOXIMIAなんていう凄いラインナップのフライヤーもあるなぁ。



sheerterror-kaosfor-picep.jpg



・SHEER TERROR - Kaos For Kristin PICTURE 7" 税込864円 (Dead City)

NYHC重鎮、SHEER TERRORの2013年発表のSHAM 69カバー・シングル、ピクチャー・ビニール・バージョンです。クリア・プラスチック・バッグに収納されて、インサート・シートも付いてます。COMBAT 84メンバーもゲスト参加しています。

2ndアルバム以降はダイナミックな重厚さも備えつつ、ロック色を強めた独特のブルータル・スキンズNYHCや、オールドスクールな疾走感のハードコア・スラッシュ・ナンバーなど多彩なアプローチを確立したSHEER TERRORですが、このカバーEPにも象徴されてる通り、彼らのスキンズコアのルーツとなったOi/ストリート・パンク・テイストとNYHC型のストロング・スタイルのミックスも魅力です。このEPはピクチャー盤が限定リリースだったようなので、未チェックだった人はこの機会にぜひどうぞ。



sheerterror-classic-ts.jpg

・SHEER TERROR - Classic Bulldog Traditional Flash T-SHIRT 税込5,940円 (Dead City)

1stアルバム Just Can't Hate Enough再発LPと同時に発売されたThe Bulldog Boxの予約受付時に、オプションで抱き合わせ購入可能だったオフィシャルTシャツ!!!このグレー・カラーは予約者限定カラーですので、現在は購入不可能。今はブラック・ボディーしか買えません。ボディはAnvilの、Ring Spanとタグに表記があります。Mサイズが1点のみあります。Tシャツ・コレクターの方はぜひどうぞ。



deadblowhammer-st.jpg

・DEAD BLOW HAMMER - S/T 7" 税込972円 (Catarina)

AGNOSTIC FRONT, CAUSE FOR ALARMなどでおなじみのNYHC生き証人ベーシスト Rob Cabula他、フロントは全員AGAINST THE GRAIN NYHCの面々によるバンドの2015年発表限定500枚1st 7"です。AGAINST THE GRAIN NYHCの1996年傑作デモEPをリリースしたレーベル、と言うか、ほぼ自主制作に近い形ではないかと思います。流通もほとんどされてないでしょう。ダウンロード・コード付き。

メンバーの3/4がAGAINST THE GRAIN NYHCなので、改名して発展したバンドと捉えてもいいのかも知れませんが、サウンドにも進化と言うか退化が強く出ていて、とてもオジサンには興味深い内容です。Too Damn Hype関連のバンドの中では断トツでオールドスクール・プライド全開なスタイルだったファスト・スラッシュのAGAINST THE GRAIN NYHCとはかなり違い、よりパンク・ロックのルーツに回帰したスタイルで、スキンズコア系のタフなグルーヴを土台に、ちょっと西海岸の屈折したスパッジーなノリもあったりして、IMMORAL DISCIPLINEやSHEER TERRORなどのNY Oiに、FEARの偏屈さをプラスしたようなところでしょうか?若い人には新鮮に感じるか、または全く面白くないか、どっちの意見も納得できますが、80's USHCファンには理屈抜きに懐かしさが感じられるNYHC重鎮結集バンドです!!

Death Cult from the Graves!!

vomitor-roarof-lp.jpg



・VOMITOR - Roar Of War LP+7" BLACK VINYL 税込3,456円 / RED VINYL 税込4,968円 (Iron Bonehead prod.)

GOSPEL OF THE HORNSに参加していたDeath Dealer氏を中心に、EQUIMANTHORN, SPEAR OF LONGINUSメンバーらによって1999年にオーストラリア・ブリスベンで結成されたVOMITORのデモ・コンピレーションが、LPと7"EPのセットでIron boneheadからリリース。限定500枚で、ltd.400枚のブラック・ビニールと、ltd.100枚レッド・ビニールの2種、無事入荷できましたが、油断は禁物です。海外ではかなりの勢いで売れてるようです。これは2016年末の目玉だぞ!!!


LP Side Death
Tracks 1-4 : VOMITOR - Roar Of War Demo (1999年)
Tracks 5-9 : VULGAR - Hellburst To Fight Demo (1993年)

LP Side Metal
Tracks 1-6 : VOMITOR - Unreleased Demo (2000年?)
Tracks 7 : MEPHISTOPHELES - Demo (1991年)

7"
Tracks 1-3 : VOMITOR - Slaughter For The Beast


秋頃にアナウンスされてから待ち望んでいましたが、待った甲斐のある、レア・コンピレーション・アルバムとして決定的な内容と言えるでしょう。ご覧の通り、今まで知らなかったVULGARやMEPHISTPHELESなるバンドの音源まで入ってて、これらはVOMITORより以前にDeath Dealer氏がやってたバンドだそうです。しかもVULGARは、ドラムがABOMINATORやIGNIVOMOUSなど爆裂ロウパワー・ドラマー Chris Volcano氏!!

VOMITORのサウンドは、初期SODOMを倍速デスラッシュにしたような感じですが、SARCOFAGO系統のSODOMウォーシップとはまた違って、実にOZバンドらしい極悪さなところが魅力です。そしてギター・サウンドもObsessed by Crueltyを狙ったようなのがいつ聴いても極渋!!ちょっとDESTRUCTION風のこざかしさのリフや、KREATOR系の落下型リフなどもあって、ジャーマン・スラッシュ的クレイジーさを継承したブラック・デスラッシュと言えます。こないだリリースされたIRON ANGELのデモLPにDeath Dealer氏も大興奮してるご様子ですが、確かに80年代のイーヴィル・スピード・メタルの土台も感じさせます。80年代スラッシュのルーツ、極悪性、馬力が空回りしたようなポンコツ・パワーなど、とにかく全てが絶妙のバランスで最凶カッコいい!!!



chronicdecay-ecstasy.jpg



・CHRONIC DECAY - Ecstasy in Pain 7" WHITE VINYL 税込1,296円 / BLACK VINYL 税込1,080円 (Me Saco Un Ojo)

故Deadが参加したMAYHEMの数少ないスタジオ・レコーディング音源も収録されたことでも有名な、初期デス・メタルを代表する名作オムニバス・アルバム Projections Of A Stained Mindにも参加していたスウェディッシュ・デス・メタル・バンドの1990年発表1st 7"が、Me Saco Un Ojoから再発。限定ホワイト・ビニールとレギュラー・ブラック・ビニールの2種入荷しています。

これぞMSUOがやらずに誰がやる?な、最高のリイシューでしょう。前述のProjections Of A Stained Mindオムニバス・アルバムは、80年代のスウェディッシュ・ハードコアと90年代のスウェディッシュ・デス・メタルを語るうえで絶対に外せない重要レーベル CBRからリリースされていましたが、このCHRONIC DECAY自身もスウェーデンのシーンの特徴を体現したようなバンドで、メンバーには1stアルバムをNuclear Blastから発表していたD-Beatハードコア・パンクのDISCHARGE / 現MEANWHILEの人が2人います。しかしサウンドはMERCILESSファンやスピード狂スラッシャーもぶっ飛ぶ暴走ノンストップ・デスラッシュで、MERCILESSが若干ハードコア寄りになったような爆裂感がいつ聴いても激渋かっこいい!!スカンジ・デス・メタルの陰鬱さがあまり感じられなくて、刻みリフももちろん多いのですが、テクニカルなリフ・ワークの印象も強いので、DARK ANGEL, EXHORDER, SADUS,etcのアメリカン・ゴリゴリ・スラッシュ&デスが好きな人にもオススメdeath!!


11 | 2016/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR