RECORD BOY

Thrashing Rage from the Graves!!


attomica1.jpg



・ATTOMICA - S/T CD 税込2,160円 (Thrashing Madness prod.)

F.O.A.D.がLP再発した3rdアルバムが当店でも大ヒットしたブラジル・サンパウロ出身スラッシュ・メタルの1987年発表1stアルバムCDです。今回入荷したのは2013年のポーランド盤で、ボーナスで1986年の1stデモ Children's Assassinを追加し、ビッグ・サイズの帯も付いています。


1. Dying Smashed
2. Marching Over Blood
3. Lost Time
4. No Life Till Madness
5. Children's Assassins
6. Flesh Maniac
7. Samurai

Bonus Track "Children's Assassin" DEMO 1986
8. Union Carbide
9. Marchando Sobre Sangue
10. Dying Smashed
11. Children's Assassins


リオデジャネイロのTAURUSと並んで、初期ブラジリアン・スラッシュ・メタルの中ではUSスラッシュ・メタルの影響が色濃く出た数少ないバンドのうちの一つです。ノイジーで粗っぽい演奏ではありますが、刻みや曲構成はしっかり考えられていて、この1stの次点で既にけっこう難易度の高い起伏に富んだスラッシュ・メタルにチャレンジしています。しかしいかにもこの時代のブラジリアン・スラッシュ・メタル・バンドらしい、母国の崩壊形ブラック・ハードコア・スピード・デスラッシュ・メタルから触発されたであろう激速パートも随所に飛び出して、ジャキジャキのノイジー刻みスピード・デスラッシュ・サウンドは2nd以降のSARCOFAGOやイタリアのSCHIZOなどのファンにオススメです!



atomica2.jpg



・ATTOMICA - Limits of Insanity DIGIPACK CD 税込2,160円 (Marquee)

1989年発表2ndアルバム、こちらはブラジルのMarquee RecordsからデジパックCDで再発。オリジナル盤は名門Cogumelo RecordsからLPでリリースされ、2014年にポーランドのレーベルが遂にCD再発するまでは1度も再発されたことがなく、25年間もの間オリジナル・リリースのLPのみしか存在しなかった、ATTOMICA作品の中でも最もレアでカルトな作品です。2014年のポーランド盤CDはオリジナルLPと同じ8曲入りでしたが、このMarquee盤デジパックは1990年デモとライブもボーナスで追加した全13曲となっています。


1. Atomic Death
2. Short Dreams
3. Evil Scars
4. Rabies
5. Limits of Insanity
6. Knight Riders
7. Highway 401
8. W.D.

Bonus Tracks:
9. Forbidden Hate (1990 DEMO)
10. Under Control (1990 DEMO)
11. Bloodbath (Live)
12. Marching over Blood (Live)
13. Violence and Terror (Live)


リオデジャネイロのTAURUSと並び、初期ブラジリアン・スラッシュ・メタルの中ではUSスラッシュ・メタルの影響が色濃く出た数少ないバンドの一つで、F.O.A.D.がLP再発して当店でも大ヒットした3rdアルバム Disturbing the Noiseでそのスタイルは頂点を極めました。1stアルバムはブラジリアンらしい激速ビートも飛び出すノイジーなジャキジャキ刻みとイーヴィルなVo.スタイルでしたが、3rdアルバムで完成される前のこの2ndアルバムはジャケからも匂わせる通りのクサレ・パワー大爆発で、バンドが今まで再発してこなかったのも十分に納得できます。1stと3rdでは専任Vo.も居た5人編成だったけど、このアルバムはベーシストがVo.も兼任した4人編成作品で、楽曲もかなり本気でアメリカン・スラッシュ・メタルにチャレンジしています。ところがこれが見事にズッコケた完成度で、複雑と言うほどではない凝った展開の正統派鋼鉄土台パワー・スラッシュに線の細いメロディック・ハイトーンVo.を乗せて、JAG PANZER, INTRUDER, NASTY SAVAGEなどのミックスのような感じになってます。頼りなさげなVo.の哀愁も素晴らしいし、合衆国産マイナー・メタル・パワー・スラッシュ・ファンにもオススメですし、このジャケに一目惚れしたカルト・メタル好きも絶対に必聴。LPスゲー欲しい!!!



attomica3-cd.jpg



・ATTOMICA - Disturbing The Noise CD 税込2,160円 (Marquee)

F.O.A.D.がLP再発して大ヒット1991年発表3rdアルバムもデジパックでCDも再発。このMarquee Recordsバージョンはライブ音源もボーナスで追加した全13曲入りです。

最高傑作との呼び声も多いアルバムで、DARK ANGELに代表されるSLAYER直属のアメリカン・スラッシュ・メタルがMERCILESS並みの暴走スピードで突進しているような凄まじい内容です。40代半ば以上のオッサンならわかるでしょうが、1990年代初め当時のエクストリーム・メタル・シーンに、どれだけスラッシャーを惑わせる軟派要素がシーンにあふれていたことか。あの時代に腐ってしまって以降、いまだに腐ったままでスラッシュを名乗るバンドも多い中、こういった激烈でピュアな90'sスラッシュ・メタルの再発は本当に有意義だと思います。実際このアルバムは硬派なヘッドバンガ―にも評価が高いようですが、短パンを穿いてるようなスラッシャーにこそ聴いてブッ飛ばされてもらいたい、首折必至スカル・スマッシング・スラッシュ・メタル・クラシックです!!



chakal-theman-deathis.jpg



・CHAKAL - The Man Is His Own Jackal + Death Is a Lonely Business CD w/SLIPCASE 税込2,484円 (Greyhaze / Cogumelo)

1985年にミナスジェライスで結成され、MUTILATOR, SARCOFAGO, HOLOCAUSTOとともに名作コンピレーション・アルバム Warfare Noise 1に参加してブラジルの初期デスラッシュ・シーンを盛り上げた最重要バンドの一つ、CHAKALの1990年発表2ndアルバムと1993年発表3rdアルバム・カップリングCDが待望の再発。しばらく入手不可能な状態が続いてましたので嬉しい再発です。今回はスリップケースも付いてます。

カルト・ロウ・デスラッシュ・クラシックの1stアルバムはTHE MISTのVo.が在籍していましたが、2ndアルバム The Man Is His Own JackalはベーシストがVo.も兼任した4人編成。まだ演奏に粗さはかなり残ってますが、志しもテクも1stから格段に向上した大傑作で、カルトな雰囲気の強い1stよりもこちらの2ndアルバムを最高傑作と考えるファンも多いことでしょう。SLAYER影響下の黒いガリガリした刻みは南米らしい感触を残しながらも、よりドラマチックに進化した曲構成がとにかく素晴らしく、Vo.のVladimir Korgが離脱してる時期なのでTHE MISTと被ってるメンバーは一人もいませんが、音楽性はTHE MISTと非常に近いものを感じさせます。メロディックなギター・ソロを前面に出してくるパートはまさに絶品!!この2ndアルバムは、スウェーデンのAGONY (ex.AGONI)のようなヨーロピアン様式美ドラマチック・スラッシュ・メタル・ファンにも絶対聴いてほしい、南米スラッシュ云々を抜きにしてオススメしたい大傑作!!3rdアルバム Death Is a Lonely Businessはプロダクションが向上してるけど、明らかに当時のスラッシュ衰退期の荒波にもまれた内容で、整合感も出てきたので良識あるスラッシャーにとってはスンナリ聴ける内容だろうけけど、残念ながら前2作のようなスリルと個性は希薄です。ただ、両作品とも当時のブラジリアン・スラッシュ・メタルの特異性と質の高さを検証するうえでは、ぜひ合わせてきいてもらいたい内容です。



suicidal-worldgone.jpg

suicidal-tendencies.jpg



・SUICIDAL TENDENCIES - World Gone Mad 2LP 税込3,996円 / CD 税込2,484円 (Suicidal)

80年代初期LAパンク/ハードコア・シーンから登場し、西海岸クロスオーバー・ムーブメントの中心的存在となったSUICIDAL TENDENCIESの2016年最新アルバムです。2014年のNO MERCY再発の時、その前年の2013年に発表してたスーサイダルの前作アルバム 13も入れようかと考えて、チラッと試聴してやめましたが、今回はex.SLAYERドラマーのご存知 Dave Lombardoが参加という話題性もあってしばらく悩んでたら、「USプレスのアナログ盤も上がったぞ!」とSuicidal Recordsから猛烈アプローチありまして、既に評判も上々でしたので入れました。

作風としては、ハードコア・パンクだった1stやスラッシュ・メタリックになってきた2ndあたりまで若返ったわけでないので、Dave LombardoもSLAYERのスピード・ナンバーのような爆裂ドラミングを披露しまくってるわけではありません。しかし、スラッシュ・メタルでもハードコア・パンクでもない、スーサイダル節スラッシュを確立したクロスオーバー作品としての最高傑作 Lights...Camera...Revolutionアルバムを思い起こさせるテンションで、MOTORHEADが下地にあったBEOWULFにも通じるあのサグい疾走感とチョッパー・ベースのミスマッチや、正統派メタル・シーンに出て勝負しても全く引けを取らないDean Pleasants氏(INFECTIOUS GROOVES)の美旋律テクニカル・ギターが、本当にLights...Camera...Revolutionアルバムみたいでこれは見事に期待を上回ってくれる素晴らしさです!!この若返りを誘発したのはやっぱりDave Lombardoなのかもだけど、今までは武勇伝も多いキャラクター勝負ボーカリストだと思ってたMike Muirのミュージシャンとしてのバンド・プロデュース力が素晴らしい。ここ数年の低迷を完全に払拭したと言い切って良いでしょう。

LPはブルー・ビニールの2枚組で、けっこう重量あるせいで、ちょっとジャケ角打ちのある状態で到着してしまいましたが、プロモ・グッズをたくさんいただきましたので、このスーサイダル新作お買い上げの方にガッツリ差し上げます!!まずはLP/CDどちらをお買い上げでも、NO MERCY再発の際も付けたSUICIDAL TENDENCIESのクラシック・デザイン3種のうちからどれかを一つ。さらにCDをお買い上げの方には、本作円形プロモ・ステッカーと漢字ステッカーも各1で。アナログ盤をお買い上げの方には本作プロモ両面ポスターか特大ロゴ・ステッカーのどちらを。つまり、CDを買うとステッカー3枚が、LPを買うと大小ステッカー計2枚かステッカー&ポスターが付く、という具合です!!!



suicidal-feellike-patch.jpg

・SUICIDAL TENDENCIES - Feel Like Shit Logo DIE CUT WOVEN PATCH 税込972円

SUICIDAL TENDENCIESの80年代後期から定番となったデザインのFLSロゴ型シェイプド・オフィシャル・パッチも入荷させてみました!!



suicidal-rcskull-patch.jpg

・SUICIDAL TENDENCIES - RxCx Skull WOVEN BACK PATCH 税込1,944円

そしてこちらは、SUICIDALファミリーを代表するアーチストで、NO MERCYの初代ベーシストだったRic Clayton氏デザインのクラシック・スカル・アート・オフィシャル・バック・パッチ!!刺繍でフチ取りされていて、サイズは30.5cm x 21.5cm。裏地がノリづけされてますので縫い付けなくてもアイロンでも付けられるタイプです。

MAGNESIUM T-SHIRT!!


magnesium-shirt.jpg


・MAGNESIUM - 希少軽金属女中国行 T-SHIRT 税込2,980円

2016年中国ツアーの際に現地のオーガナイザーが制作したオフィシャルTシャツが限定入荷!!

サイズは、レディースM(白のみ)、XS(白or黄)、S(白のみ)、M(白/黒/黄/赤)、L(白/黒/黄)があります。ボディーはGildanのプレミアム・コットンですが、XSが160/76A、Sが165/80A、Mが170/84A、Lが175/88Aというタグの表記で、欧米Tシャツのサイズよりも小さいので、いつもより大きめのサイズを選んだ方が無難です。もちろん今回のみの入荷になります!

Japanese!!


sithter-chaoticfiend.jpg

・SITHTER - Chaotic Fiend CD 税込1,944円 (梵天)

東京のドゥーム・スラッジ・バンド SITHTERの2ndアルバムCD。アートワークや帯デザインなど、隅々までドゥーム・バンドとしてフォロワーに徹し、それが迷いのない音として全開に表れていて、間違いなく過去作品を上回る内容に仕上がっています。CHURCH OF MISERY, EYEHATEGOD, GRIEF, ELECTRIC WIZARDなど、エクストリーム・ミュージックを追求してドゥームにたどり着いたようなサウンドが好きな人にオススメの力作!!先着でステッカー付きです。


バイオグラフィー
2006年にHiroyuki Takano(vocal,guitar)を中心にPsychoToBlackとして結成され、まもなくバンド名をSithterに改名。
2007年に元MONEYI$GODのHyou "noise fucker" Kagawa (guitar)、2009年にTakefumi Matsuda(dr)、2012年にスペースロック・バンドDhidalahのWahei gotoh(bass)が加入し、現ラインナップとなる。
東高円寺二万電圧で不定期に開催されている自主企画『東高円寺 of the Dead』をはじめ都内を中心に精力的なライブ活動を展開しながら、2014年にロシアのドゥーム・レーベルBad Roadから1stフル『Evilfucker』を、2015年には韓国のドゥーム・デスGonguriとのスプリットCDをリリースしている。




avdl-suicideforest.jpg

・A.V.D.L. / SUICIDE FOREST - Split CDR 税込1,680円 (Wolfmond prod.)

東京のハードコア・パンク・バンド ASPIRINのメンバーによる独りブラック・メタル・プロジェクト A.V.D.L.と、SUICIDE FORESTによるSplit CDR。



endlesschaos.jpg



・ENDLESS CHAOS - ST CDEP 税込1,296円 (Break The Records)

フランスのレーベルから発表された宮崎ハードコア・パンク・バンドの1st EPが、日本のBreak The RecordsからCDバージョンもリリース。

ドライブ感や重厚さよりもピュアなアグレッションとスピードに焦点を絞ったようなオールド・ジャパニーズ・ハードコア・スタイルの全4曲で、ジャパニーズ・ハードコア特有のメロディック・ギターも随所に決めまくり、キャッチーな曲調でギミックもロッキンなアレンジもメタリック・アプローチも一切排除した、全編通して熱血疾走ジャパコア・サウンドの応酬です!!

11 | 2016/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR