RECORD BOY

Japanese Hardcore Punk!!


100swindle-demo.jpg

・100 SWINDLE - Starting Over Again of Punks Demo TAPE 税込500円 (バター)

ex. POISON COLA、UNKINDのKOZA氏、ex. LITTLE BASTARDS、UNKIND、VOCO PROTESTA、UNARM etsのSIHMA氏を中心に結成された東京ハードコア・パンク・バンドの1stデモ!POISON COLA時代もリリースしていたバンドメンバーによるレーベル バター・レコードからのリリース!

サウンドも90年代京浜/三多摩ハードコア・パンク・ファンは熱く燃える、メロディック・ギターが飛び出すロウで抜群の疾走感を持ったピュア・ジャパニーズ・ハードコア!!

2015年 某日 KOZA (EX-POISON COLA. UNKIND)そして 同じUNKINDでプレイした BASSのSIHMA(EX-LITTLE BASTARDS.UNKIND.VOCO PROTESTA.UNARM.ets) を中心に結成。

同年2015年にIMAMULA( EX-POISON COLA.FLAEM ets )がギターで参加

最後に AKIHIRO ( EX-A.S.H POISON COLA)が 約20年振りにドラムで復活加入 !

その後 IMAMULA脱退後 新ギターに SEI-RANのZINが加入後、

この4人で 80年代初頭 東北のオールドパンクスなら ピンと来るだろう、日曜日の夜に、FM仙台、ラジオから放たれた電波に乗せて、東北のパンクキッズの心を熱くした伝説のインディーズ ラジオ番組 ワンハンドレッド スインドル からバント名をいただいた。

100 SWINDLEがスタートした!

そして 今年2016年にレコーディングされ、バンド、レーベル、関係者、熊本支援デモとしてだけ配布された 100swindleの 1st demo ”STARTING OVER AGAIN OF PUNKS” が正式に発売決定!

これはノスタルジーなんかじゃないぜ! このバンドは2000年代 最新型の NEO 90's REAL JAPANESE H×C BANDなんだ!




ddd-3way.jpg

・DORAG / DISTURD / DISGUNDER - Destructive Decibel Domination 3 Way Split CD 税込1,944円 (Hardcore Kitchen)

福岡のDORAG、神戸のDISTURD、東京のDISGUNDERの3バンドによるスプリットCD!

ex. UCA、URBAN HEAD RAWのメンバーによるDORAGはメタリックなエッジの効いたサウンドとハードコアのアグレッションで迫るブルータルな暴走パートを核にしながら、随所にメロディック・ギターを絡ませたドラマチックな展開を聴かせるメタリック・ハードコア・デスラッシュ!!1stデモの再録3曲を含む構成力も豊かな4曲を収録!

神戸のDISTURDはIsolate、Gear、Abyssの再録と新曲を一曲収録。ANTISECT直系メタリック・クラスト・スタイルから、今回は音色もより重圧でブルータルに進化してます!

東京の女性Vo.グラインド・コア DISGUNDERは、高い演奏力のグラインディング・ハードコアをバックに女性Vo.の獰猛シャウトとギター・ソロがまだまだ炸裂!!前作アルバムからの再録3曲と新曲2曲ですが、メタリックなクラスティー・グラインドの黒さもブチ切れボーカルのアグレッションも相変わらずキープしてて圧巻です!



shutyourmouth.jpg

・SHUT YOUR MOUTH - Phoenix CD 税込2,000円 (Too Smell)

CHOKEHOLDやWEEKEND NACHOSの来日ツアーサポートも務めた東京のハードコア・バンドの1stアルバム。

重圧メタリックなグルーヴのビートダウン・パートをベースに、パワーバイオレンスとニュースクールがリンクするような現行バンドらしい試みも組み込んだ全9曲!ステッカー付き!


11月23日(水)営業します


2016nov23.jpeg

* 毎週水曜は定休日ですが、本日11月23日勤労感謝の日は営業致します。中古盤や、カートアップできてない商品なども店頭に出ていますので、ぜひご来店ください!!

Metal Deadness!!


crypticbrood-wormhead.jpg



・CRYPTIC BROOD - Wormhead CD 税込1,296円 (Xtreem Music)

2013年に結成され、これまでにデモとSplitを発表しているジャーマン・ドゥーム・デス・メタル・バンドの、Xtreem Musicからリリースされた単独1st CDです。SUFFOCATIONのカバーを含む4曲入り。

ジャーマン・デス・メタルと言うと昨今はNECROS CHRISTOSに代表されるSepulchral Voice系のリチュアルなバンドのクォリティーが素晴らしいですが、このバンドは超~ジメーーっとしたカビ臭いスロウ・ドゥーム・デス・メタルで、しかもかなりダイハードなムード満点でカッコいいです。完全にAUTOPSYを継承するスタイルですが、UNDERGANGやWORMRIDDENと同様に、退廃を美的に表現せず、とことんアンダーグラウンドに徹してるところが非常に好感が持てます。そしてもう一回言いますがカッコいい!!ドゥーム・デス・メタル・ファンに絶対オススメ大注目株デス!!



epitaph-sinner.jpg



・EPITAPH - Sinner Waketh CD 税込1,620円 (Dark Symphonies)

1992年発表の1stアルバム Seeming Salvationが再発盤も含めてとんでもない高額で取引されてきた大人気カルト・スウェディッシュ・デス・メタル・バンド EPITAPHがなんと復活して20年越しの2ndアルバムを発表!!!ジャケとメンバーの雰囲気からはかなり期待させられますし、Dark Symphoniesが再発専門のThe Cryptを起ち上げて以降に現行バンドの新作をリリースするのは、これが初ではないかと思いますので、やはり期待せずにはいられません。全10曲入りです。

1stアルバム Seeming Salvationは当時ミックスに失敗して、他のSunlightスタジオ録音のスウェディッシュ・デス・メタル作品のような重厚さはなく、再発盤CDでリミックスされたサウンドを耳にしている人が多い作品です。しかし、その重厚さが無かった半面、グルーミィーなテイストが印象強くて、AUTPSY, DEATH, CARCASS, etcの海外デス・メタルに影響された初期スウェディッシュ・デス・メタルらしさがダイレクトに伝わり、カルト・クラシックに成り得たのかと思います。2015年版再発ではオリジナル・ミックスに戻していましたが、この2ndアルバムはやはり重量級のサウンドで表現したスウェディッシュ・デス・メタルになっています。しかしこのバンド、やはり感触が重厚だとかダイナミックだとか言う以前にかなりクセの強いデス・メタル・バンドであることがよくわかる作品で、黒い疾走感はさすが生き証人なオールドスクール感で最高に渋いのに、敢えてノリやすさを外したようなヒネリや混沌さの方が強く、この辺はAUTOPSYやDEATHなどのアメリカン・デス・メタルの方の根が強いことを感じさせます。もちろんスウェディッシュ・デス・メタル・ファンは安心して聴ける作品ではありますが、過剰なノスタルジーを求める方よりも、均一的なスウェデスを嫌った90年代EPITAPHの個性に魅了されていた人の方が、ずっと聴き込んで楽しめる復活作となっているような気がします。



excruciate-mutilation-cd.jpg



・EXCRUCIATE - Mutilation of the Past CD 税込1,944円 (Dark Symphonies)

CARBONIZEDをはじめ多くのデス・メタル・バンドで活躍したメンバーが集った1989年結成スウェーデン・ストックホルムのデス・メタル・バンド EXCRUCIATEのデモ音源集CDです。以前に2枚組LPでリリースされて大きな反響を呼びましたが、このCDバージョンは2枚組LPに収録されなかった初公開2001年デモもプラスしています。

スウェディッシュ・デス・メタルの最高峰の一つと呼びたいバンドですが、音楽性は北欧スタイルに留まらず非常に高くて、ハードコアとリンクして生まれたUKデス・メタル的でもある激速パート、スカンジ・デスのダークネス、ツイステッドなギター・ワークと起伏の激しさで突進するUSデス系のバイオレント・アグレッション、etc、ハイ・スペックな初期デス・メタルとでもいうべき、あらゆるデス・メタルのお手本のような完璧パートやフレーズがめまぐるしく押し寄せます。強いて言えば、叙情メロディーをそんなに押してないところが、メロディック派には少し物足りない点でしょうか。しかし、とにかくカッコいいリフやキメが随所に飛び出して何回聴いても完璧すぎる!!全デス・メタル・ファン必聴デス!!



chastisement-but.jpg



・CHASTISEMENT - ...But Lost We Are CD 税込1,944円 (Dark Symphonies)

DARK FUNERALのドラマーが在籍した超オブスキュア・スウェディッシュ・デス・メタルの1999年発表1st CDが、1997年デモもプラスした13曲入りでDark Symphoniesから限定1000枚帯付き再発。オリジナルは自主リリースで50枚~200枚程度の極少プレスだったため中古市場でもほとんど出回ることのない、超幻の逸品とされています。


But Lost We Are CD (1999年)
1. Rapid Fluid
2. Exposed Hatred
3. At The Garden Of Eden
4. Conclusion; Pain!
5. My Father
6. ...But Lost We Are
7. Life Denied

DEMO 1997
8. My Life For You
9. A Word Of Trust
10. Follow Me
11. Weak Mind
12. But Lost We Are
13. Life Denied


メロディック・デス・メタルに分類されてるようですが、この後2002年に発表したフルアルバムがイギリスのドゥーム・メタル・レーベル Rage of Achillesからもライセンス・リリースされていたようで、ちょっとアヴァンギャルド風味もあるユニークなメロディック・デス・メタルとして、北欧デス・メタル・マニアには高く評価されています。テクニカルな方向性ではなく非メタルのロック・フィーリングも感じさせる冷たいメロディック・デス・メタル・パートなどは、AMORPHISやSENTENCEDのような北欧メインストリーム・メロデスをアンダーグラウンドに引き戻したような感じにも聴こえます。初期北欧デス・メタルのプログレッシブでメロディックな部分に魅かれていて、なおかつカルト・オーラを放出してるサウンドが好きならば絶対にオススメ!!いかにもDark Symphoniesらしい発掘盤です。



agretator-delusions.jpg



・AGRETATOR - Delusions CD 税込1,944円 (Dark Symphonies)

ARCH ENEMYにも参加していたドラマーのPeter Wildoer氏によるメロディック・デス・メタル・バンド DARKANEの前身となったスウェディッシュ・デス・メタル・バンドの1994年発表唯一のフルアルバムが、オムニバス提供曲曲もボーナス収録してDark Symphoniesから1000枚プレスの帯付きCDで再発。ギタリストとベーシストも現DARKANEメンバーで、メロディック・デス・メタル・ファンならば興味が尽きないバンドのせいか、オリジナル盤CDはとんでもない値段で取引される、北欧デス・メタル・ファンには有名なメガトン・ウルトラ・レア・アルバムです。オリジナル盤もCDのみのリリースで、これまで1度も再発されなかった、スウェデス・メタラーヨダレもんの超待望再発です。

ドラムものっけから凄いし、ギターはこの時点でもうメロデス・バンドでも通用しそうなクラシカルでメロディアスな美麗ソロを絡めてきますが、楽曲はメジャー臭皆無の非常にアングラ・テイストの強いテクニカル・デス・メタルで、この最高のアンバランスな感覚はメガレア・カルト・デスならでは醍醐味です。CARCASS影響下のバンドよりもアヴァンギャルドな雰囲気も強く、PAN.THY.MONIUMやMOURNING SIGNなどのスウェディッシュ・プログレッシブ・デス・メタル・ファンから、フランスのSUPURATIONなどのファンにも超オススメ。これぞまさにカルト・デスです!!



agretator-distorted.jpg

・AGRETATOR - Distorted Logic CD 税込1,944円 (Dark Symphonies)

こちらは1996年発表EPにデモ曲もプラスしたコンピレーションCD。1991年と1992年のデモは、まだDEMISEと名乗ってた頃の貴重な最初期音源です。


Tracks 1-5 : Distorted Logic MCD (1996年)
Tracks 6-8 : Infected DEMO (1997年)
Tracks 9-11 : DEMISE "Visions" DEMO (1992年)
Tracks 12-14 : DEMISE "Prophesy" DEMO (1991年)


唯一のフルアルバム Delusionsのオリジナル盤CDはとんでもない値段で取引される、北欧デス・メタル・ファンには有名なメガトン・ウルトラ・レア・アルバムですが、このDistorted Logic MCDのオリジナル盤も自主リリースの500枚プレスだったので、めったにお目にかかることの出来ない激レア盤です。しかもDelusionsアルバムでも匂わせていたジャジーなアヴァンギャルドさへと完全に吹っ切れた内容で、これはもう絶対にフランスののSUPURATIONファンに聴いてほしい変態インテレクチュアル・アヴァント・デスです!!かなりデス・メタルを逸脱しかけてるけど、スリルはDelusionsアルバムの比ではありません。ラスト・デモ Infected DEMOも素晴らしい前衛っぷりで、もはやNYのCANDIRIAなんかのファンにオススメしたいくらいです。でも、DEMISE時代のデモを聴くと、やっぱり原点はSLAYERやMORBID ANGELになるんだな、と理解できます。とても面白い内容のコンピレーションですので、ぜひともDelusionアルバムと併せて聴いてほしいCDです。


10 | 2016/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR