RECORD BOY

Extreme Japan!!


* 毎週水曜は定休日ですが、Break The Records新作とメタル系商品各種を昨晩カート・アップしましたので、ぜひチェックしてみてください。受注メール返信対応は明日木曜日以降になります。


tillyourdeathvol3.jpg

・V.A. - Till Your Death vol.3 CD 税込1,200円 (Till Your Death)

全国各地全11バンドのCHOATIC/激情ハードコアバンドが大集結!一概にCHOATIC/激情ハードコアと括られるもののそのジャンル分けが無意味なものだと痛感させられるに違いない、各バンドの個性がぶつかりあった激烈必聴なV.A.がついにリリース!!

1.ANCHOR「物語」
2.CYBERNE「Thrash -独裁-」
3.Dead Pudding「Untended」
4.kallaqri「水仙」
5.NoLA「You're Useless」
6.REDSHEER「Reality To Disappear In The Letter Of Unnatural Fog/DistortionsContortions」
7.URBAN PREDATOR「THE NORMAL」
8.weepray「カルマ」
9.wombscape「枯れた蔦の這う頃に」
10.明日の叙景「花装束」
11.冬蟲夏草「催奇性と道化」

(インフォメーションより)



disgunder-swarrrm.jpg

・DISGUNDER / SWARRRM - Skylab Hurricane SPLIT 7" 税込1,296円 (Break The Records)

東京の女性Vo.グラインディング・ハードコア DISGUNDERと、神戸カオティック・グラインド SWARRRMによるSplit 7"が、Break The Recordsから限定500枚でリリース。各バンド2曲ずつの全4曲入りで、ダウンロード・コード付きです。

DISGUNDERは、若々しくブチ切れたシャウトの女性Vo.と、それを強力にバックアップする高い演奏力のマッチングがバツグンで、ジャパニーズ・ハードコアらしいメロディック・ギター・ソロも素晴らしくきまってます。SWARRRMはツカサ氏の混沌としたVo.がさらに呪術性を増していて、激しさの中に繊細さを表現するSWARRRMの美し過ぎるグラインドコアと見事なコントラストを成しています。両面とも聴き応え超満点!!



orochi-demo2016.jpg



・OROCHI - Demo 2016 CDR 税込500円

ex.怒号のメンバーがやっている東京のブラック・メタル OROCHIの、CELTIC FROSTカバーを含む5曲入り1stデモCDR。ナンバリング入りです。

現在メンバーは独りで、このデモも独りで制作されていますがサウンドはなかなかドス黒く、サンプリングがミニマルさを強調してるせいか、キャッチーさとプリミティブさのミスマッチがちょっとVON影響下のベスチャル・ブラック・メタルにも通じるところを感じます。

BUTCHER - Holding Back The Night CD


butcher-holdingbackthenight.jpg

・BUTCHER - Holding Back The Night CD 税込1,620円 (Break The Records)

WORLD BURNS TO DEATHのJack Control氏が新たに始動させたバンドの10曲入り1stアルバムが、日本のBreak The RecordsからペーパースリーブでCD化。FORWARDのSouichi氏もリード・ギターでゲスト参加しています。

WORLD BURNS TO DEATHの延長線上にあるスタイルで、突進するスピードコア・パンク・ナンバーも、ドライブするロッキン・ハードコアも、キャッチーなメロディック・スラッシュも、アグレッシブでタイトな演奏によって既に完成された感と貫禄が漂います。ちょっとBATTALION OF SAINTS的なキャッチーなフレーズから始まり、RESISTやDEFIANCEなどの90'sクラスト・ストリート・パンクの時代も思い出させるアメリカン・ハードコアを土台にして、北欧ハードコアのロウ・パンク基盤やジャパニーズ・ハードコアのドラマチックなロック・フィーリングもプラスして、新しいスタイルのハードコア・パンクにチャレンジしているかのようです。言うまでもなく大注目のデビュー作!!

Thrash To The Death!!


pyoveli-notagood-lp.jpg



・PYOVELI - Not A God, Just An Executioner LP 税込2,484円 (Bestial Burst)

これを待ってた人がまだ居るものと信じて、今回も張り切って入荷させました。ドイツのカルト・メタル・レーベル Witches Brewmの看板バンドとも言えるフィンランド最弱スラッシュ・メタル確信犯 PYOVELIの2011年2ndアルバムが、ようやく初ヴィニール化!!!今回もリリースはフィンランドのBestial Burstから。レーベル・オーナーのSami氏は、RIDE FOR REVENGEでの活動がブラック・メタル・ファンに最も正当に評価されてるかと思いますが、INCRIMINATED, IRRITATE, SIVIILIMURPHA, etc、ブラック・メタルとハードコア・パンクの最もカスでどうしょうもないスカム・ノイズな部分も深く追求してきたミュージシャンで、GONKULATORやGOATMOONもリリースするBestial Burstは、そんな彼のセンスが爆発したレーベルです。1stアルバム同様に、この2nd LPもはまたしてもクレヨン描きのような優しいタッチのアートにジャケを変わっています。

Thrash Metal Blitzkrieg Vol.1に提供された曲でノックアウトされて以来、1stアルバムとSplit CDを入荷させて当店でも大好評だったバンドで、ジャケからルックスまで"カッコ悪さのツボ"みたいなポイントを完璧に押さえたZ級メタル・スラッシャーです。強烈なインパクトを与えた1stアルバム・ジャケでのフォト・セッションほどではないけど、今回もあのデカすぎるパッチGジャンを着たフツーのオッサン2人がチェーン持ってポーズ決めてます。しかしサウンドがサイコーにグレートなんです!!! 1stよりも幅広くオススメできる素晴らしい内容で、あの、おサルのおもちゃの太鼓みたいなカン高いタム回しはやっぱり随所に飛び出すけど、KREATORやPROTECTORあたりのジャーマン・スラッシュ的手法の破壊的ノイジー・サウンドと、SLAYER影響下のハードコアなダーティー・スラッシュがミックスされてて、さらに今回はとにかく速い!!速い!!はえ~~~!!! これはもうカナディアンAGGRESSIONなみのノンストップ暴走ノイジー・アルバムです。カルト・スラッシュ・メタル・マニアのみならず、速くて汚くてクレイジーなスラッシュを求めてる全ての人に聴いてもらいたい大傑作です!!!



crucifiedmortals-psalms.jpg



・CRUCIFIED MORTALS - Psalms Of The Dead Choir CD 税込1,512円 (Hells Headbangers)

NUNSLAUGHTERメンバーとしての来日などで日本のファンや関係者にもおなじみの、Reaper氏率いるUSオハイオ・デスラッシュメタル CRUCIFIED MORTALSの2ndアルバムCDです。今回も以前に一緒にSplitアルバムをリリースしていた同郷オハイオ・デスラッシュ・メタル FAITHXTRACTORやホラー・パンク VLADIMIRなどもやってる人と2人で制作されています。全8曲入り。

Weird Truthがライセンス・リリースした2004年の1st MCD "Converted by Decapitation" が当時大好評でヒットしたバンドなんですが、その後はみるみるうちに日本での人気は失速してしまい、FASTKILLとSplit 7"をリリースするなどしても人気は回復する兆しがありませんでした。その1st MCDは、まだNEKROFLITHを結成する前のZack Massacre氏も参加してて、今よりもうちょっとMERCILESSやKREATORみたいな感じの強いデスラッシュだったので、確かに日本のファンには受け入れられやすい名作だったけど、CRUCIFIED MORTALS本来の姿はやはり2006年のSplit LP w/ FAITHXTRACTOR以降のスタイルにあるのです、たぶん。そのSplit LP w/ FAITHXTRACTORを発表した頃は他にも立て続けにSplitリリースがあり、その中にDECEASEDとのSplitがありましたが、Reaper君の目指すところはまさしくDECEASEDのあの独特のクセのあるアメリカン・デスラッシュで、本作をリリースしたHHRが「DECEASED, CARNIVORE, RIGOR MORTIS, HOBS ANGEL OF DEATHなどの初期」と言う、もうそれ以上何も言うことがないくらい100%完璧に的確過ぎる解説をしています。もっとも、Reaper君自身がHHRのスタッフなので自分で自分のバンドの商品解説を書いてるのでしょうが、そこに補足をさせてもらえるならば、鈍いバイオレンス感覚が共通するそれらのバンドにスラッシュ本来の切れ味を追加、と言うかSLAYERもろパクリなフレーズをガンガン盛り込んで、よりオールドスクール・スラッシュ感を強調しています。目指してるところがわかってくるとだいぶ面白いアメリカン・デスラッシュ・メタルなので、ダイハードなデスラッシュ好きを自称する方はぜひチェックしてほしいバンドです。

Bestial Metal Attack!!!666!!!

kerasphorus-st.jpg



・KERASPHORUS - S/T CD 税込1,728円 (Hells Headbangers)

ex. ORDER FROM CHAOSのご存知 Pete Helmkamp氏が2009年~2011年の短期間にやっていたUSブラック・デス・メタル・バンドの2作品をまとめたCDです。2010年と2011年にEPを発表して活動を一旦止めましたが、2015年に再開。2016年現時点での全音源となるEP 2作品全6曲を収録しています。Pete Helmkamp氏はウォー・ブラック/デス・メタル・シーンを代表するミュージシャンの一人でありながら、なかなか腰を据えて1つのバンドで活動が長く続かない人物で、このKERASPHORUSもやはり復活後はHelmkamp氏以外のラインナップを一新して、新旧ANGELCORPSEメンバーという編成で再開しているようです。このCDで聴ける第一期KERASPHORUSは、B. Wolaniuk氏というギタリストをパートナーにして、ドラムは正式なメンバーではなかったものの、REVENGE, CONQUEROR, etcのJames Reed氏という強力すぎるヘルパーを迎えた3人で活動していました。


Tracks 1-2 : Necronaut EP (2011年)
Tracks 3-6 : Cloven Hooves at the Holocaust Dawn EP (2010年)


ウォー・ベスチャル・ブラックメタル・ガイドブックで改めてこのサブ・ジャンルに対する定義を自分なりに考えてみましたが、Pete Helmkamp氏の歩んできた道と音楽性は、自分が思い描くアメリカン・ウォー・ブラック/デス・メタルの典型の一つで、このKERASPHORUSを聴くとよりそれがクッキリ浮かび上がってきます。ANGELCORPSEも今聴くと曲構成は当時よく引き合いに出されたMORBID ANGELよりも断然シンプルでキャッチーさすら感じさせるところもありウォー・ベスチャル・デス的ですが、KERASPHORUSはそのANGELCORPSEを土台にしつつ、Helmkamp氏の原点であるORDER FROM CHAOSの混沌を呼び覚ましたようなブラック・デス・メタル・カオスが最高に渋いです。カオティックな言い方してしまいましたが、要するにHelmkamp氏の凄いところは、老いてなお盛んどころか、歳を重ねるごとに、ORDER FROM CHAOS流のカオス指数とANGELCORPSE的なエクストリーム指数を同時に高めているという点ではないでしょうか。J.Reed氏の鬼神ドラムも言うまでもなく物凄い効果を発揮してるけど、REVENGEのカオスをここに持ち込んでないところがまた素晴らしくて、セッション・ドラマーとして完璧な役割を全うしています。久しぶりに聴いたけど、この初期2作品は本当にカッコいい!!新生KERASPHORUSは一体どうなっていくんでしょうか・・・。



decayed-theconjuration-20thanniversary.jpg



・DECAYED - The Conjuration of the Southern Circle XX ANNIVERSARY EDITION 1994-2014 CD 税込1,944円 (Aphelion prod.)

日本では2004年にIron PegasusからリリースされたフィンランドのURNとのSplitアルバムくらいでしか認知されていないポルトガルのブラック・メタル・バンド DECAYEDの1993年発表1stアルバム再発盤です。20周年記念盤として2014年に発売されていたもので、1993年のライブもボーナス収録した全22曲入り。需要もさほど無いんでしょうが、あまり日本にも輸入されてきてない再発盤だと思いますので、一応ポルトガルを代表するブラック・メタル・バンドですから、未聴の方はぜひ1度聴いておいてほしい名作です。


Tracks 1-11 : The Conjuration of the Southern Circle (1994)
Bonus tracks 12-22 : "Pure Fucking Mayhem - Live 6/11/1993"


ボーナスの1993年ライブではVENOM, CELTIC FROST, SAMAELのカバーもやっていて、初期のブラック・メタル・バンドの典型とも言える、80'sスピード・メタルeraのプレ・ブラック・メタルを土台としたオールドスクールなスタイルです。カバーは特にはやってないけどBATHORYの影響は強く感じられて、エピックなキーボードも時折顔をのぞかせ、ドゥーミーさはさほどないですがこの辺にSAMAELをカバーするセンスが表れています。しかしこれがやはり南欧産のぬぐい切れない性質なのでしょうか、黄昏感がまるでギリシャのエピック・ブラック・メタルと同じで、3rdの頃のBATHORYがエピック・パートをROTTING CHRISTやVARATHRONみたいな郷愁にしたみたいで最高に渋い!!恐るべし南欧ブラック・メタルな素晴らしさです。ちなみに本作ではまだ参加していませんが、このバンドは日本のメタルヘッズにもお馴染みのDESASTERや独逸METALUCIFERなどのドラマー Tormen太郎氏も参加していて、やはりヨーロッパのダイハードなメタルヘッズ受けするような玄人好みの渋さがあります。



brazilianritual-secondattack-dvd.jpg



・BLACK WITCHERY / IMPURITY / ARCHGOAT / GRAVE DESECRATOR - Brazilian Ritual-Second Attack DVD 税込2,700円 (Brazilian Ritual)

サード・アタックのDVDが先に入荷して大反響を呼んだ、ウォー・ブラック・ベスチャル・デス・メタル・ライブ・オムニバスDVDシリーズの第2弾も入荷!!!666!!!

サード・アタックとは別のフェスですがやはり2013年にブラジルで行われたライブで、2013年6月22日のLive Ritualというフェスの模様を収録しています。BLACK WITCHERY, IMPURITY, ARCHGOAT, GRAVE DESECRATORという、これまた地獄のようなメンツ勢ぞろい!!!!GRAVE DESECRATORってちょっと忘れかけてた感もありますが、Season Of Mistと契約して、また勢いを取り戻してるみたいです。いまだにこのシリーズのファースト・アタックが何だったのかは不明ですが、どうやらブラジルのMutilation prod.がこのDVDは共同リリースでサポートしてるようです。Mutilation prod.と言えばTOXIC HOLOCAUSTのオフィシャルDVDや、近年だとSARCOFAGO, SEPULTURA, MUTILATOR, HOLOCAUSTO, etcのCogumelo Recordsクラシック・レア・アルバムをポスター付きのピクチャー盤LPで再発もしてた、ブラジリアン・メタル・シーンでは割と重要な位置に居るレーベルなのに、ブラジル国外での流通が非常に薄いところなので、プロフェッショナルに仕上がった大興奮の映像作品ですから、チャンスのある時に確保しておきましょう。自分は店のPCで見たのでNTSCリージョン・フリーかどうかわかりませんが、とにかく必見です。ブックレットも付いてて、サード・アタックのブックレットは歌詞/データだけの記載だったけど、このセカンド・アタックはブックレットも写真満載で素晴らしいデス!!!666!!!


1. Grave Desecrator - Sign of Doom
2. Grave Desecrator - Stared in Hell
3. Grave Desecrator - Christ's Blood
4. Grave Desecrator - Insult
5. Impurity - The Excommunication
6. Impurity - Mass of Mutilation
7. Impurity - Sekmeth
8. Impurity - Sabat
9. Black Witchery - Unholy Vengeance of War
10. Black Witchery - Crush the Messiah
11. Black Witchery - Ritual (BLASPHEMY cover)
12. Black Witchery - Deathrash (SARCOFAGO cover)
13. Archgoat - Black Messiah
14. Archgoat - Apotheosis of Lucifer
15. Archgoat - Penis Perversor
16. Archgoat - Jesus Spawn

10 | 2016/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR