RECORD BOY

Metal Punk 'till Armageddon!!


* 毎週水曜は定休日ですが、NWN & Hells Headbangers商品を中心に昨晩各種カート・アップしましたので、ぜひチェックしてみてください。受注メール返信対応は明日木曜日以降になります。


capeofbats-violent.jpg



・CAPE OF BATS - Violent Occultism LP 税込2,484円 (Trabuc)

カナダのD-Beatメタル・パンク ABSOLUTの1st LPヨーロッパ盤などをリリースしていたスペインのTrabuc Recordsから発売された、女性ドラマーを擁するUSフィラデルフィア出身のブラック・メタル・パンク・バンドの13曲入り1stアルバムLPです。このバンドはPARASITEのリリースで日本のメタル・パンク・ファンにもお馴染みのINTEGRITY Dwid氏によるHoly TerrorからEPも発表していたバンドで、日本でもマニアックなメタル・パンク・ファンにはそこそこ認知されていた存在でした。もともとカセットで限定100本リリースされていた音源をLPにした1stアルバムです。

妖しくも胡散臭いジャケットのイメージとタイトルにピッタリのブラック・メタル・パンクで、ハーシュなプリミティブ・ブラックの手法とはちょっと違い、ダークなミドル~スロウ・テンポのパートにブラック・メタルっぽさを際立たせていて、疾走するパートとVo.は完全にハードコアのアグレッションです。そして一番のポイントは何といっても妖艶なギター・プレイで、日本のメタルコア・パンク的哀愁と、サイケデリックなヴィンテージ・テイストを備えた昨今のリチュアル・オカルト・メタルのミックスのような必殺ソロがかなり独特でカッコいい!!この旋律にはグッと来てしまう人も多いのではないでしょうか。整然とさせずに起伏の激しい曲調で突進するところは、ブラック・メタルのカオスではなく明らかにハードコアの激情性ですし、カオティック・ハードコアとブラック・メタルを見事に融合させています。実はADOLESCENTS, D.I., CHRISTIAN DEATHなど多くのバンドで活躍したLAパンク・レジェンド Rick Agnewが1曲ギターソロで参加!との宣伝文句に引かれて入荷させたのですが、確かにコーラス掛かったようなサイケな音色はCHRISTIAN DEATHにも通じますし、Rick Agnewが弾いてるソロはイッパツで分かります(超ヤッツケな仕事のソロですが 笑)。メタル・パンク・ファン必聴の奇怪なる超力作death!!



nuke-st.jpg



・NUKE - S/T CD 税込1,620円 (Hells Headbangers)

Dystopian Dogsからのデモが好評だったUSミシガン・スピード・メタル・パンク、NUKEがHells Headbangersから1stアルバムCDをリリース。ボーカルがSHITFUCKERのベース&Vo.のDemonbitch氏, ギターがACID WITCH / HARBINGER / ex. BORROWED TIMEギタリストのMike Tuff氏と、SHITFUCKERの初代ドラマーで現ANGUISHドラムのTony Pratt氏によるツイン・ギター編成、ベースにREAPERのRedbeard氏、ドラムにPERVERSIONのPeteという、デモの時から不動のラインナップで制作された全9曲入りです。

いずれもキャラクターの濃い面々が集まったのでデモの時から話題を振りまいてたけど、個人的にはどうしてもSHITFUCKERもやってるDemonbitch氏に気を取られがちでしたので、メタル・パンク・プロジェクトなセッション・バンドの印象が強かったです。しかしこの1stアルバムはバンドとして非常にまとまりが良くて、HHRからしたらキャラ勝負で契約したのかも知れないけど、現行のクサレ気味スピード・メタル・ファンとかにもぜひチャレンジしてもらいたいメタル・パンクの力作に仕上がっています。と言うか、ヴィジュアルを知らずにこの音を聴かされたら、むしろダイハードなヘッドバンガーズの方が気に入ってしまいそうな内容でしょう。RAVENやEXCITERあたりすら彷彿させるスラッシュ・リフとパワー・スピード・メタルな曲調の融合と、デスラッシュ・メタル・ドラマーのPete氏の素晴らしいドラミング、IRON MAIDEN影響下合衆国産パワー・メタルの伝統を継承したツイン・ギターのハーモニー、そしてDemonbitch氏のVo.もデモの時のようなシュミーア・シャウトをシャレでやったようなお遊び感はなくなり、かなり気合いが入ってます。HARBINGERやWASTELANDERのパンキー・スピード・メタル・パンクと、(バンドの方の)DEMON BITCHやWHITE MAGICIANなどのクサレ・エピックの融合のような、まさにミシガン・メタル・パンク・シティーなサウンドながら、それらのどのバンドよりもサウンドからはパーティー感覚はありません。予想以上に気合満点な力作です!!



rottenuk-thatis.jpg



・ROTTEN UK - That Is Not Dead CD 税込1,620円 (Hells Headbangers)

BLUDWULFのVo. Jimmi Sinn率いるNYパンク ROTTEN UKが、Hells Headbangersから1stアルバムCDをリリース。すったもんだもありながら、これまで当店でいろいろ入荷させてきたデモやら7"で聴き馴染みのある曲も多くて、なんだか勝手に感慨深い気分にもさせられる、1stアルバムにして集大成のような全14曲です。マスタリングはSinn氏の盟友、と言うよりも良き理解者と言ったほうがピッタリな、TOXIC HOLOCAUSTのJoel Grind氏が担当しています。

2000年代のメタル・パンク・ムーブメントを切り開いたバンドと言っても過言ではないNYのBLUDWULFは、2007年に1stアルバム Cryptic Revelationを発表する以前に既にバンドとしてのピークは過ぎていて、奇跡的なカッコよさで後に7"ヴィニールEP化もされた2004年のデモ Full Metal Warriorは、当時はUSのアンダーグラウンド・メタル・シーンの方で先に火がつき話題となりました。その後はグラムに寄ったり、BROKEN BONES型のスラッシーなナンバーをやったりと試行錯誤を繰り返し迷走の末解散。かと思いきや、実はSinn氏はBLUDWULFの解散は名言していなくて、このROTTEN UKはメタル・パンクに行き詰まったSinn氏が彼のルーツであるUK82パンク・ロックに回帰すべく始めたバンドです。EXPLOITEDを土台に、DISORDER型や、アナーコ・エピックな曲調など、彼が愛してやまない80年代のUKパンク・スタイルのナンバーで構成されていますが、かなり黄昏感が強いエピック・パンクなナンバーは、こうしてしっかりプロデュースされたアルバムで聴くと、ちょっとスウェーデンのUmeaパンクみたいな感触もあります。なんて、何も知らないくせに言うとブーイングを浴びそうですが、Sinn氏の胡散臭いいかがわしさは、大きな愛で包まれてるような高級感は一切ないので、やはり中央線沿線にはこういう真にドロップアウトしたパンクの方がお似合いなのです。またしても何を言ってるかわからない解説になってるかと思われるでしょうが、何を言ってるのかがわかってしまった人は必聴&die&deathでお願いします!!

Hells Headbash Part 2 : 15th Anniversary Fest 2xDVD


hellsheadbash-part2-dvd.jpg



・V.A. - Hells Headbash Part 2 : 15th Anniversary Fest 2xDVD 税込1,944円 (Hells Headbangers)

2015年9月4日/5日/6日の3日間に掛けて行われたHells Headbangers主催フェスティバルの模様を納めたDVDです。前年2014年のフェスのDVDはMIDNIGHTやSHITFUCKERなどメタルパンク色濃厚な内容でしたが、今回はHHRらしいデス・メタル中心のラインナップで、総勢35バンド/全42曲を収録した2枚組でボリュームも倍増しています!!


DISC 1

NIGHT ONE :
1. The Lurking Corpses - Night At The Grindhouse
2. Prosanctus Inferi - Apex Jaws In Madrigal Posture
3. Cemetery Lust - Black Angels Of Hell
4. Abysmal Lord - Sermon Of Fire
5. Bat - Primitive Age
6. Bonehunter - Turn Up The Evil
7. Blood Feast - Blood Lust
8. Acid Witch - Witchblood Cult
9. High Spirits - Wanted Dead
10. October 31 - Salem's Curse
11. Cianide - Rage War
12. Cianide - Envy And Hatred
13. Midnight - White Hot Fire
14. Midnight - You Can't Stop Steel

NIGHT TWO :
15. Embalmer - Morbid Confessions
16. Hellvetron - Abbadon
17. The Haunting Presence - Continuously Assaulted By Spirits
18. Evil Army - Conquer Human Life
19. Sacrocurse - Command Demonic Prayers
20. Deceased - The Premonition


DISC 2

NIGHT TWO :
21. Perdition Temple - Chambers Of Predation
22. Deiphago - Serpentine Antiworld
23. Destruktor - Hail The Black Goat
24. Satanic Warmaster - Raging Winter
25. Satanic Warmaster - Vampiric Tyrant
26. Profanatica - Weeping In Heaven
27. Profanatica - Once Removed Savior

NIGHT THREE :
28. Gravewürm - Mistress Of Blood And Fire
29. Manticore - Feast Of The Beast
30. Nexul - N.X.L.Z.F.R.
31. Nocturnal Blood - Invocation Of Spirits
32. Ævangelist - Halo Of Lamented Glory
33. Demonic Christ - Bound To Damnation
34. Shitfucker - Black Mold
35. Deathhammer - Total Metal
36. Nyogthaeblisz - Bioterroristic Holocaust 666
37. Inquisition - Infinite Interstellar Genocide
38. Black Witchery - Into Damnation Eternal
39. Black Witchery - Inferno Of Sacred Destruction
40. Archgoat - Nuns, Cunts And Darkness
41. Archgoat - Hammer Of Satan
42. Archgoat - Grand Luciferian

Anti-Goth!!


* 過去を上回る最凶のラインナップで行われるNuclear War Now! Fest 2016直前に、NWN!新作が各種到着しました!!


abigail-thefinal-lp.jpg



・ABIGAIL - The Final Damnation DIE HARD LP 税込3,240円 / REGULAR LP PINK VINYL 税込2,484円 / CD 税込1,728円 (Nuclear War Now!)

先にCDで入荷して絶賛発売中の東京ブラック・パンク・メタル ABIGAILの5thアルバムがアナログ盤も到着!!ダイハード・バージョンLPはステッカー&パッチ付きでレッド・ビニール、レギュラー・バージョンLPは限定ピンク・ビニールで入荷しました。CDも再入荷しています。

Chris Moyen氏によるジャケットの雰囲気にも表れているように、今回は初心に帰ったようなブラック・メタル色濃厚という情報も流れていて、発売前から話題を振りまいていた作品です。前作 Sweet Baby Metal Slutアルバムで頂点に達したスリージー・パンク・メタル・スラッシュをしっかり通過してのブラック回帰のような作風で、BULLDOZERをルーツとした今までのABIGAIL流メタルパンク・スラッシュとは違いながらも、ある意味今までで最もジャパニーズ・メタルコア的アプローチが強いブラック・パンク・メタル・スラッシュな作品に仕上がっています。Yasuyuki氏の絶叫&割れた低音ベース、Jero氏のメロディック・ギター、そしてYouhei氏の爆裂ドラミングが一体となった強烈な一撃!!



demonomancy-witchcraft-lp.jpg



・DEMONOMANCY / WITCHCRAFT (Finland) - Split DIE HARD MLP 税込2,484円 / CD 税込1,620円 (Nuclear War Now!)

アナログ盤も入荷!!NWN!オーナー氏が可愛がってきたイタリアとフィンランドの若手デス・ブラック・メタル2バンドによるSplitで、近年の若手ベスチャル・デス/ウォー・ブラック・メタル系リリースでもなかなか評判のいいリリースです。ダイハード・バージョンLPはクリア・グリーン・ビニールで、各バンドのパッチ付き。DEMONOMANCYがGOOTLORDカバー含む2曲、WITCHCRAFTが3曲の全5曲入りです。

DEMONOMANCYはNWN!叩き上げのイタリアン・バンドで、作品ごとに確実な成長を感じさせてくれます。南欧ブラックよりもカナディアン・バンドに近いクリーンでダイナミックなサウンドは、RITUAL NECROMANCYのようなコールド・デス・ブラック・メタル・ファンにオススメです。GOATLORDのカバーも完璧にハマっててカッコいい!!

BLACK FEASTと言う名前で活動して、NWN!オーナーやブラジルIMPURITYなどにとても可愛がられてきたWITCHCRAFTは、たぶんデモ以外のWITCHCRAFT名義での公式音源はこれが初です。BLASPHEMYのようなキャッチーでもある曲を、ノイズ・グラインドと初期ブラック・メタルの接点を模索したようなバーバリック・ノイズでぶちまけていて、改名しても相変わらずセンスがバツグンです。BEHERITウォーシップながらハーシュなエクスペリメンタル・テイストはなく、その分プリミティブさが強く、フィンランドのバンドらしいシックネスも凄い。これはかなり極悪で殺られます!!!



va-ancientmeat.jpg



・V.A. - Ancient Meat Revived-A Tribute to Cold Meat Industry LP 税込2,484円 (Nuclear War Now!)

エクストリーム・メタル・ファンにとっても馴染み深い非メタル・レーベルの一つであるスウェーデンのパワー・エレクトロニクス/アンビエント・ミュージック・レーベル Cold Meat Industryのカバー集LPがNWN!からリリース。個人的には昨今のリチュアル・デス・メタル・ムーブメントにのめり込んだことは1度もなく、むしろその傾向には冷ややかに接してきましたが、Vice MAGAZINEに掲載されたNWN!オーナー Yosuke Konishi氏のインタビューを読んで初めて、彼の音楽の原点にはエクスペリメンタルな要素も含まれていたことを知り、それ以降自分の考えもちょっと改めました。つまり、IRKALLIAN ORACLE, ILL OMEN, VASSAFOR, etcのようなデス・アンビエントに近いアプローチを自身の音楽性に元々ルーツとして持っていたバンド/ミュージシャンが、自分が考えていた以上にこの界隈には多く存在するということを知ったのです。もちろん、それまで革ジャンの下にパーカーでフードをかぶってたBLASPHEMYスタイルだったのが、最近になって黒頭巾や司祭姿の悪魔儀式コスプレで演奏するようになったようなポーザー・バンドも中には居るかとは思いますが。EMPEROR初代ベーシストのMortiisと関連深かったBRIGHTER DEATH NOW / Cold Meat Industryのカバー集というとてもわかりやすい題材でこういった企画盤がリリースされるのは、当店にとっても非常にありがたく勉強になります。先週発売されて大絶賛発売中のウォー・ベスチャル・ブラックメタル・ガイドブック掲載バンドとはまた異なるスタイルの、デス・ミュージック・アートの入門用として当店にピッタリの内容です。


1. SINISTROUS DIABOLOUS - Sacrifice (AGHASTカバー)
2. SPIRE - Death, Just Only Death... (IN SLAUGHTER NATIVESカバー)
3. TEMPLE NIGHTSIDE - Winds of a Lost Soul (ARCANAカバー)
4. GRAVE UPHEAVAL - Necrose Evangelicum (BRIGHTER DEATH NOWカバー)
5. ANTEDILUVIAN - Sephiroth (raison d'etreカバー)
6. VASSAFOR - Infernal Affairs II Doom Legion Ultra (MZ.412カバー)

10 | 2016/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR