RECORD BOY

FALLING DOWN - Believe CD


* 毎週水曜は定休日ですが、本日発売のCrew For Life新作と、昨晩フィニッシュできなかったメタル系商品のカート・アップを先ほど完了しました。受注メール返信対応は木曜日以降になります。


fallingdown-believe.jpg

・FALLING DOWN - Believe CD 税込1,080円 (Crew For Life)

Crew For Life初のNYHCスタイル・バンドのリリースとなる、東京のベテラン・ハードコア・パンク FALLING DOWNの17年ぶりとなる5曲入り新作CDです。

ビートダウン系のストロング・スタイルになる以前の、80年代後期にピークを迎えたあくまでもパンクなNYHCスタイルの熱血激走ハードコアがノンストップで爆裂してて、これはヤング・スラッシャーからオッサン・モッシュブルズまで血液が沸騰するかのように燃えてくること必至です。SICK OF IT ALL, JUDGE, MADBALL, etcのNYHCファンにはぜひ聴いてもらいたいですし、80年代後期三多摩/京浜ハードコア・ファンにもオススメの、これこそCrew For Lifeらしいリリースでしょう!!


Total Steel!!


axewielder-alleycat.jpg



・AXEWIELDER / ALLEY CAT - Split 7" 税込972円 (Gutter Runner)

ドイツのダイハード・へヴィメタル・マニアック2バンドによる限定300枚のSplit 7"シングルです。ともに日本のダイハードな真性鋼鉄バンガーズの一部には馴染みのあるバンドで、AXEWIELDERは2003年にHEATHEN HOOFとのSplit 7"で登場した時も、当店には入荷しませんでしたがBOY周辺のお客さんの間でちょっと話題となっていました。SABBAT, METALUCIFER, MAGNESIUM, G.A.T.E.Sなどの大ファンでもあるALLEY CATのメンバーが現在日本に滞在していて、このEPを当店にもオファーしてくれました。

ダイハード、ダイハード、と言いましたが、実は両バンドとも「へヴィ・パンク・メタル」をキーワードにしていて、MOTORHEAD, TANK, VENOMなどが備えていたパンキッシュなテイストも追及するへヴィメタル・バンドです。でもそれらのクローンのようなウォーシップ・バンドではなくて、AXEWIELDERはここではMETALUCIFERの鋼鉄土台をULTIMA THULEのようなバイキング・ロック風味も漂わせ、ジャーマン・メタルらしいドランクなテイストで表現した独特の漢鋼鉄1曲を披露しています。ALLEY CATはMESSERSCHMITTというスピード・メタル・バンドのメンバーによるプロジェクトなんですが、こちらもまたかゆくない所に手が届いたようなセンスがケッサクで、まるでPerfect Crimeの頃のアニマルのようなVo.が、応酬の土着的旋律をシンプルな楽曲に乗せて歌っています。どちらのバンドもスカスカなサウンドで、もちろんNWOBHMを狙っているのでしょうが、メロディーがいかにもジャーマン臭い哀愁なのもミソです。こういう「へヴィ・パンク・メタル」を狙ってる人達が居るってのが最高に痛快ですが、昨今のメタルパンク・ムーブメントなどとは全く無縁の世界なので、その辺を理解して楽しんでください。当店の取り扱いバンドで例えるなら、HEATHEN HOOFやARSKA & HAKKAPELIITATあたりのセンスも許容範囲の方にはオススメです!!



thunderdeath-st.jpg



・THUNDERDEATH - S/T CD 税込1,620円 (Art Of Propaganda)

Me Saco Un Ojoからのリリースもあるデス・メタル・バンド DEATHCULTでもベースを担当していた故Virgin-Killer氏が在籍したスイスのへヴィメタル・バンドです。情報の少ないバンドですが、2009年の結成以降デモを2作発表しているようで、このCDはVirgin-Killer氏が在籍したその2本のデモをまとめて、Virgin-Killer氏に捧げる形でリリースされたコンピレーション・アルバムです。バンドはVirgin-Killer氏亡きあとも活動を続けています。


Tracks 1-4 : Demo 2012
Tracks 5-9 : Demo 2011


と言った情報も実は到着後にアレコレ調べてようやくわかってきたことなんですが、まぁとにかくこのジャケの素晴らしさにビビッと来て入れてみた次第です。正統派メタルはさほど詳しくなくても、このジャケのとてつもないドぐされっぷりには、嗅覚が反応する人はたくさんいるのではないでしょうか。サウンドもまさに期待してた通りの、ダイナミックなんだかデコボコなんだかよくわからないドラマチックに音程をはずして幕を開けるエピック・メタル・ナンバーが最高!!曲によってはけっこうパワー/スピード・メタルっぽいナンバーもあります。やはりジャケ買いは永遠に不滅だ!!



jjmercilesswickedwitch-part1.jpg



・J.J. MERCILESS' WICKED WITCH - The Collection Part I CD 税込1,944円 (Marquee)

NYで1986年に結成されたへヴィメタル・バンドのコレクションCDが、ブラジルのMarquee Recordsからリリース。90年代に自主制作でアルバムを3枚発表するも、日本はもとよりアメリカ国内外でもほとんど知られていないであろう、ウルトラ・オブスキュアな存在の女性Vo.メタル・バンドです。年代順に収録しているのではなく、ランダムに構成された1988年~1997年音源集となっています。

内容はジャケからも期待させてくれる通りのクサレ・エピック・メタルとアメリカン正統派鋼鉄の見事な融合と言った感じで、女性Vo.メタル・ファン以外のオブスキュア・メタル・マニアにとっても文句なしの発掘盤ではないでしょうか。結成当初はJUDAS PRIESTからの影響が強いドラマチックなハードロックで、そこからDIOタイプの正統派鋼鉄へと成長していき、ソウルフルでパワフルな女性Vo.もカッコいいです。アメリカン・ハードロック土台の合衆国産正統派鋼鉄は当店ではセールス的にはなかなか厳しいのですが、サンプルで貼ったようなアメリカン・エピックなクサレ・メタルにはやはりビンビン来てしまいますし、そもそもこんな最高のジャケットを見せられたら放っておけなかったのです。オブスキュア・カルト・メタル・ファンはぜひチェックをお願いします!!



acid-hooked-piclp.jpg

acid-hooked-yellowlp.jpg

・ACID - Hooked on Metal LP 2nd PRESS PICTURE VINYL 税込3,996円 / YELLOW VINYL 税込3,780円 (Buried by Time and Dust)

ABIGAILとUNHOLY GRAVEがカバーSplit 7"を出していたりと、日本でも当時から熱狂的ファンが多く存在するベルギー産女性Vo.スピード・メタル ACIDの、BBTADから今年2016年に限定500枚でリリースされ即完売したコンピレーションLPがめでたく再プレスされました。1stプレスは当店でも早々に売り切れましたので、逃してた方はぜひこの機会に入手してほしいですし、この2ndプレスはピクチャー・ディスクとイエロー・ビニールの各250枚プレスとなってますので、ACIDマニアックスはぜひ全種コンプリートにチャレンジしましょう!!ゲートフォルド・スリーブでポスター付きです。


Track 1 and 2 : Hell on Wheels / Hooked on Metal 7"EP (1982年)
Tracks 3-5 : Black Car 12"EP (1984年)
Track 6 : 未発表
Tracks 7-12 : 1982 Demo


まだスラッシュ・メタルも確立される前の80年代初頭に、ヨーロピアン・へヴィメタルをMOTORHEADの2バス・ドコドコなスピード感で表現したようなサウンドで登場し、スピード・フリークなヘッドバンバーズを熱狂させた元祖スピード・メタル・バンドです。リフワークはMOTORHEAD直系というよりも、伝統的なへヴィメタルをベースにしてるんだけど、これがMOTORHEADのフィルターを通すと、ちょっとBULLDOZERっぽいロッキン・スピード・メタルな味となって凄くカッコイイです。ABIGAILは超名曲 No Timeをカバーしてたけど、BULLDOZERとACIDの共通点を指摘したような、ABIGAILのセンスにも改めて脱帽です。初期スピード・メタル・ファンも女性Vo.メタル・ファンもお買い逃しなく!!

09 | 2016/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR