RECORD BOY

PRIVATE JESUS DETECTOR - Battlefields Of Decay CD


pjd-battlefields.jpg

・PRIVATE JESUS DETECTOR - Battlefields Of Decay CD 税込1,620円 (In Crust We Thrash)

1991年の1stデモで登場した当時、日本の初期クラストコア・パンク・バンド界隈で大絶賛されたベルギーのハードコア・パンク P.J.D.のディスコグラフィーCDが、日本のIn Grind We Thrashからリリース。過去のIn Crust We ThrashリリースのANIHILATEDの1st, DISASTERのWar Cryと比べたら知名度は劣るかも知れませんが、古いクラスト・ファンには嬉しい初CD化です。2003年にLPでリリースされたThe Complete Workzにスタジオ音源が全て収録されてましたが、今回はライブ音源もプラスして、リミックス/リマスタリングが施されています。


Tracks 1-14 : DEMO 1991
Tracks 15-21 : How Evil Can One Get? 7" 1992
Tracks 22-23 : Trapped In A Toothed Gear compilation LP 1992
Tracks 24-32 : Live in Belgium March 14 1992
Tracks 33-37 : Live in Holland May 10 1991


とにかく1stデモが強烈なインパクトを与えたバンドだったため、その後にリリースされた7”はちょっとスッキリしてしまったという認知でしたが、いやぁ、改めて聴くと全然違いました。まず、1stデモは当時その音の悪さが独り歩きしてウワサを呼んでたので、改めてオリジナル・テープで聴き直したら、よくある発掘テレコ・リハ音源などの「悪い音質」と全く違い、人力not機材による粗さが占めるところが大きいのです。つまり、機材や環境が作用したノイジーじゃなくて、演奏がrawということです。当人達はクラストであることを断固否定してたようですが、でもENTやDOOMみたいなパートはそこかしこにあるし、タイトに突き進むリズムは初期RIPCORDっぽかったりもして、Late 80's UKHCルネッサンス・バンドのように、世界各国のハードコア・レジェンドに触発されまくって生まれたロウ・ハードコア・パンク・スラッシュ・バンドだったのでしょう。その頂点が1st 7”で、これが今聴くとビックリするくらい激渋!!リフは在り来たりのものでなく、しかし黒くraw & lowに突進する様は、ちょっとCRUDE SSすら思わせます。ライブ音源も申し分ない音質で、日本語訳も付いたメンバー自身によるライナーノートなどジャケ・ブックレットも充実した仕上がりですので、若いファンにもぜひこの機会に聴いてほしい過小評価レジェンドです!!

Unholy Metal Thrashers!!


return-quorthonation.jpg

・RETURN - Quorthonation CDR 税込300円

東京アンホリー・スラッシュ・メタル RETURNの2016年録音4曲入りデモです。CDRですがジャケットも含めてプロ・プリントで、生産枚数も少ないうようなので、気になる方はお早めに確保してください。

ベーシストがex.AMPULHETA / ex.CRUCEMのNecrolust氏に代わっての初音源となりますが、この交代劇と、ギター&Vo.のWinterhammer氏のSSORC加入などの要因が確実に作用しつつも、基本的な部分は全く変っていません。RETURNの核となるギターとドラムのお二人は相変わらず息がピッタリ合いきらずに、しかしよりブラック・メタルなフレーズのトレモロ・ギターなども印象的になり不穏さとヨレヨレさを増しながら、ベースが他パートの暴走と崩壊をしっかりつなぎ止めるべく、見事な役割を果たしています。日本では貴重な存在のロウ・スラック・スラッシュ・メタル・バンドですので、今後もこの調子のままでぜひ頑張ってもらいたいです!!



sauron-conquest-cd.jpg

・SAURON - Conquest Through Attrition CD 税込1,620円 (Dystopian Dogs)

再入荷!!

規模は小さいものの、へヴィメタルとパンクがクロスオーバーしている現在のシーンではアメリカ随一、いや、世界中を見回しても強烈に個性的なバンドの人口密度は一番かも知れないミシガン・デトロイトの最凶スラッシャー SAURONが前作以来8年ぶりとなる3rdアルバムCDをリリース。ギタリストであり、デトロイト・メタルパンク・シティーの音楽的な面と、シーンの活性化の両面に於いて大黒柱のような存在であるVictor氏自身のレーベル Dystopian Dogsからのリリースです。

ノルウェーのINFERNO, カナダ AGGRESSIONの1stと並んで、当店の過去入荷商品スラッシュ・メタル部門の中ではダントツの大反響を記録した2004年発表1stアルバム Thrash Assaultと、2008年にWitches Brewから発表した2ndアルバム Satanic Assassinsではけっこう感触が違っていて、1stアルバムはノイジーなギターにリズム隊を埋もれさせてブラック・メタルにも通じる感触で極悪に刻みまくりスラッシュ・メタルをぶちまけてましたが、2ndアルバムは猛烈なドライブ感のベースとロウな爆裂ドラミングを強調して暴走していました。しかし楽曲自体は1stから本作3rdまでなんら変わりのないブラック・スラッシュ・メタルを貫いていて、今回も猛速スピード・スラッシュとドライビング・パートを併用し、ちょうど1stと2ndの中間のような感じに仕上がっています。さらに、今回はVictor氏のギターソロに印象的なメロディーがかなり多く、これはちょっと今までのSAURONにはなかった点かも知れません。とは言ってもVictor氏は初期BORROWED TIMEをはじめいくつものエピック・メタル・バンドでも演奏してきましたから付け焼き刃のようなメロディック・ソロではなく、あと何度も言いますが、楽曲自体は相も変わらずサタニック・バイオレンスに暴走しまくっていて、ほぼブラック・メタルなパートもあります。HYPNOSIA, RUST, VORNTH, INFANT DEATH, INCULTER, DEATHSTORM, のような北欧(またはそのスタイル)のブラック・スラッシュ・メタル・ファンは絶対に聴くべき数少ないアメリカン・イーヴィル・スラッシュ・メタル!!

* ジャケ・インレイにヨレやシワと、ディスクに再生に支障のないスリキズがありますので、なるべくキレイなものから販売していきます。



twilighthammer-wrathfire-tape.jpg

・TWILIGHT HAMMER - Wrathfire TAPE 税込864円 (Arcane Metal Arts)



ミシガン・デトロイトのArcane Metal Artsからリリースされた、カナダ・トロントを拠点とするブラック・デスラッシュ・メタル・バンドの、DESTROYER 666カバー含む4曲入りデモ・テープです。Arcane Metal Arts aka Dystopian Dogsは地元デトロイトのメタル・バンドをサポートするレーベルと考えて問題ないと思いますが、このバンドはカナディアンながら、ドラマーが現SAURON, HARBINGER, ex.BORROWED TIME, etcの人なのでリリースArcane Metal Artsでリリースされたようです。

SADUSのスピード, SODOMのブラッケンド, そしてDESTROYER 666やTHE CHASMのエピックをミックスしたスタイルを目指してるそうで、80年代の手法を焼き直しただけの昨今のノスタルジック・スラッシュ・メタル・シーンからは敢えて距離を置いて活動しているという、なかなか頼もしいバンドです。デモ音源ということもあるからか、サウンドはかなり汚くノイジーで、ブラッケンドな冷たさも漂うせいで、SAURONの1stよりも北欧やヨーロッパのブラック・メタルのような極悪に黒いノイズです。この感触は、受け付けないスラッシャーも多いかも知れません。しかしハーシュ・コールドなサウンドの骨格はなるほど確かにオールドスクールなデスラッシュで、1曲目なんかは1stのSAURONがもっとBATHORYブラックになったような感じです。ドカドカなスピード感もロウで、SAURONやINFANT DEATHなどのファンは大注目デス!!


* ケースにヒビが入っているものも数本ありましたので、キレイなものから販売していきます。

Southern Death Cult Metal!!


astsaroth-guerra-ep.jpg



・ASTAROTH - Guerra de Metal 7" 税込1,296円 (Epidemia)

1987年に発表されたコロンビア産デスラッシュ・メタル・バンド唯一の単独リリースだった2曲入り7"EPが、限定300枚でオフィシャル再発。フランスのレーベルからのリリースで、作りもしっかりした再発盤です。

日本では南米ハードコア・パンク好きにもアピールしてるようで、確かにサウンドは初期R.D.P, ARMAGEDOM, LOBOTOMIA, etcのブラジリアン・スラッシュコア・メタルにも近い感じがありまして、その辺のクロスオーバーっぽい雰囲気は無いですが、ちゃんとスラッシュ・メタルの整合感もあるシンプルなロウ・ハードコア・デスラッシュ、と言った感じです。でも、ファズだけかませて自宅ステレオにつないで音を出したような(実際はファズでも自宅ステレオでもないだろうけど)、あの南米特有のバフバフ刻みスラッシュ全開で、メタルコア・ファンもデスラッシャーも、とにかく南米好きにはたまらない最高の発掘リイシューdeath!!



organismos-manejos.jpg

・ORGANISMOS - Manejos Invisibles CD 税込1,944円 (Tribulation prod.)

2011年にMe Saco Un OjoからLPでリリースされて話題を呼んだコロンビア産デス・メタルの2ndアルバムCDバージョンです。2003年未発表音源2曲を追加した全12曲入り。

伝説のコロンビア最古のデスラッシュ・メタル PARABELLUMメンバーがやってる現代のノイズ・デストロイ・メタル・カルト・バンドです。サイケデリックな感じすらある暴力と原始性に満ちた衝動ノイズ・デスラッシュ・メタルで、一言で言えばPARABELLUMとBLASFEMIAが好きな人は間違いなく必聴。あのへん特有の、ダラダラな脱力リフの垂れ流しに、BRUJERIAやボリビアのKULTO MALDITOのVo.みたいな、治安の悪い緊迫感みたいなバイオレンスな空気も漂わせる呪術的Vo.が乗ります。PARABELLUMやBLASFEMIAより少し曲構成みたいなものが感じ取れるので、2011年にコレをやってると言うことは、たぶんこの人達は仮に演奏が上手かろうがヘタクソだろうが、別に欧米のデスメタルみたいなものを目指してのではなく、最初からこういう無秩序な暴力性をエクストリーム・メタルで表現したいのでしょう。ちゃんとした教育受けてる中流階級の人間が作為的にポンコツ狙ってやるのとは、当たりまえですが全くワケが違います。ヤルかヤラレルか!!そんなデンジャラスなムードが充満した極悪カルト作品デス!!



sepulcro-1988-1990.jpg



・SEPULCRO - 1988-1990 CD 税込1,944円 (Vigga)

再入荷!と思ったらジャケの色とタイトルも変わってました。1980年代にデモを数本残したのみで消滅したペルーのスラッシュ・メタル・バンドのデモ・コレクションCDですが、2006年にリリースされていたのは黒いジャケで"Sepulchral Voices"ってタイトルだったけど、このCDはライブもプラスして2014年に発表されていたものです。


Tracks 1-4 : "Sepulcro" Demo 1989
Tracks 5-8 : "Power's Trace" Demo 1990
Tracks 9-12 : "Rehearsal 1989"
Tracks 13-14 : "Live at concert "Apocalipsis Metal '88"


初期のLegion Of Death RecordsからSplit 7"をリリースしていたNECROPSYA、と言っても覚えてる人も少ないでしょうが、そのバンドのメンバーが80年代にやってたバンドです。NECROPSYAはMETALLICAなどを目指したような、なかなかの正統派スラッシュ・メタルでしたが、このSEPULCROも演奏や音質は80's南米クオリティーながらも、やはりMETALLICAなどの強い影響を感じさせるスタイルで、凝った展開でダイナミズムを狙った楽曲とロウなサウンドのミスマッチは南米ならでは魅力があります。

09 | 2016/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR