RECORD BOY

Chaos And Hell T-SHIRTs delay


joshmacalearworks.jpg

8月中に入荷予定でご予約を募ったChaos And Hell Tシャツ各種ですが、作業が遅れまくってるそうで、今月9月中の到着も微妙な感じです。申し訳ございません・・・。ご予約いただいた方にはご迷惑をお掛けしますが、もうしばらくお待ち願います。


Thrash till Death!!


sauron-conquest-cd.jpg

・SAURON - Conquest Through Attrition CD 税込1,620円 (Dystopian Dogs)

規模は小さいものの、へヴィメタルとパンクがクロスオーバーしている現在のシーンではアメリカ随一、いや、世界中を見回しても強烈に個性的なバンドの人口密度は一番かも知れないミシガン・デトロイトの最凶スラッシャー SAURONが前作以来8年ぶりとなる3rdアルバムCDをリリース。ギタリストであり、デトロイト・メタルパンク・シティーの音楽的な面と、シーンの活性化の両面に於いて大黒柱のような存在であるVictor氏自身のレーベル Dystopian Dogsからのリリースです。

ノルウェーのINFERNO, カナダ AGGRESSIONの1stと並んで、当店の過去入荷商品スラッシュ・メタル部門の中ではダントツの大反響を記録した2004年発表1stアルバム Thrash Assaultと、2008年にWitches Brewから発表した2ndアルバム Satanic Assassinsではけっこう感触が違っていて、1stアルバムはノイジーなギターにリズム隊を埋もれさせてブラック・メタルにも通じる感触で極悪に刻みまくりスラッシュ・メタルをぶちまけてましたが、2ndアルバムは猛烈なドライブ感のベースとロウな爆裂ドラミングを強調して暴走していました。しかし楽曲自体は1stから本作3rdまでなんら変わりのないブラック・スラッシュ・メタルを貫いていて、今回も猛速スピード・スラッシュとドライビング・パートを併用し、ちょうど1stと2ndの中間のような感じに仕上がっています。さらに、今回はVictor氏のギターソロに印象的なメロディーがかなり多く、これはちょっと今までのSAURONにはなかった点かも知れません。とは言ってもVictor氏は初期BORROWED TIMEをはじめいくつものエピック・メタル・バンドでも演奏してきましたから付け焼き刃のようなメロディック・ソロではなく、あと何度も言いますが、楽曲自体は相も変わらずサタニック・バイオレンスに暴走しまくっていて、ほぼブラック・メタルなパートもあります。HYPNOSIA, RUST, VORNTH, INFANT DEATH, INCULTER, DEATHSTORM, のような北欧(またはそのスタイル)のブラック・スラッシュ・メタル・ファンは絶対に聴くべき数少ないアメリカン・イーヴィル・スラッシュ・メタル!!



fingernails-rottensouls.jpg



・FINGERNAILS - Rotten Souls CD 税込1,620円 (Blasphemous Art prod.)

イタリアンMOTORHEADウォーシップ・スピード・メタル FINGERNAILSの2015年アルバム、14曲入りCDです。大ヒットしたデモ・アルバム Heavy Night 1984 CDも出していたイタリアのデス/ブラック・メタル系メインのレーベル Blasphemous Art prod.からのリリースです。

1988年の1stアルバムや前述のHeavy Night 1984デモ・アルバムは当店のお客さんにも大変評判の良いロングセラーだけど、このバンドほど初期と復活後の人気の落差が激しい人達も珍しいです。これは販売する側に問題があるので私達にも責任はありますが、曲の善し悪しに差はあれど、やってることは昔から何も変わってないので、初期のファンはこの作品もぜひ1度聴いてみてほしいです。



fingernails-merciless.jpg



・FINGERNAILS - Merciless Attack CD 税込1,620円 (Blasphemous Art prod.)

こちらは2016年発表最新作です。ミスターFingernailsである中心メンバーのAngus Bidoli氏以外のラインナップは、80年代にも数年間在籍して、近年はWHISKY & PAINもやってたMarco "Bomber" Santoni氏が復帰していて、WHISKY & PAINを聴いてた方ならおわかりのとおり、かなりLemmyウォーシップな雰囲気も強めています。まぁその分、加齢臭が増強したようなジジィくささ全開ですが、ゴミみたいなmotor-chargedメタルパンクとか聴くなら絶対にこっちを聴いといた方がイイに決まってます。この激渋なサンプル曲聴いて気に入ったら、ぜひチェックしてみてください。Angus氏のエモーショナルなブルージー・ギター・プレーも相変わらず最高です!!

Hardcore Punk Holocaust!!


citizensarrest-discography-cd.jpg

・CITIZENS ARREST - S/T Discography CD 税込2,160円 (Lost & Found)

1980年代後期~90年代に悪名を轟かせたドイツの伝説的レーベル、Lost & FoundのデッドストックCDが2種入荷。さすがにSIEGEやCRUDE SSなんかはもう無いのは当たり前で、残ってたのはホントごみみたいなヤツがほとんどだったけど、当店的には最高なヤツがまだありました。CITIZENS ARRESTとCONFRONTATION!!!もちろんどちらもシールド未開封品です。

Lost & Foundはバンド未承認のリリースや、80年代の激レアな作品のグレーなライセンス、つまりブートレグの烙印を押されたモノが多かったレーベルで、特にUSHCバンドのリリースでは、まだ噂しか聴いたことのない幻カルトなメガレア音源や、初めてその存在を知ることとなったモノが目白押しでした。個人的には、カナダのGENETIC CONTROLとか、ボストンDEATHWISHとかは、Lost & Foundのリリースで初めて知りました(DEATHWISHについては今も詳細良くわかりませんが)。でもブート専門のディーラーではなくて、DISFEARやUNCURBEDの初期作品や、CONCRETE SOXの4thアルバム、Harley FlanaganのWHITE DEVIL、あと意外なところではBOULDERの1st 7”などは、Lost & Foundオリジナルのオフィシャル・リリース作品でした。


Tracks 1-6 : A Light In The Darkness 7" (1990年)
Tracks 7-9 : compilation tracks
Tracks 10-21 : Colossus LP (1991年)


ご存知の通り、現在はFUNEBRARUMのVo.やDISMAでギターも担当するUSデス・メタル・シーンの重要人物、Daryl Kahan氏が青春時代を過ごした伝説のNYHCバンドのディスコグラフィーCDです。アナログ盤はNWN!が2枚組で近年も再プレスしてましたが、CDでのディスコグラフィーは、1994年にリリースされたこのドイツ盤しか存在しません。

80年代のNYHCやボストン・ハードコアの、あの血管がブチ切れそうなムチャクチャなハイテンションでプレイしたスラッシュ・サウンドはまさしくオールドUSHCなんだけど、このバンドはそこに当時海の向こうで勃発していたUKクラストコアやユーロ・スピードコア・スラッシュも貪欲に吸収してオリジナルなハードコアを追求していました。スラム・ダンスの光景が目に浮かぶミドル・テンポのパートから、一気にファスト・パートへとスラッシュする、NYHCらしいハイテンションがゴリゴリにスパークした1stシングル A Light In The Darkness 7"は、Off The Diskが2010年に再発したのも納得の名盤です。Colossus LPは初期CxAの絶頂とも言える傑作で、UKHCルネッサンスからの触発も強く出ています。まるでSSDなフレーズもあったりして、ボストン・ハードコアを基礎にメタリックなブルータル・パンク・スラッシュを追及したRIPCORDには、かなりインスパイアされたのでしょう。RIPCORDのパッチをクラスト・パンツに貼って、TシャツもRIPCORDでジャンプする写真は、ファンには有名です。



confrontation-discography-cd.jpg

・CONFRONTATION - S/T Discography CD 税込2,160円 (Lost & Found)

CONFRONTATIONはUSカリフォルニアのクラスト・グラインドコア・バンドで、DYSTOPIAとMINDROTのメンバーが在籍していました。INFESTで知られるDraw Blankから単独7"を出していましたが、このCDもまた、メンバーにはブートレグの烙印を押されたリリースであります。ただ、このCDの場合は、Lost & Foundがバンドと契約を結んで新作用のレコーディング費用などを払っていながら、バンドが制作前に解散してしまったため、資金源回収のため強行リリースされたそうです。パンクやメタルではよくある話で、CHAOS UKのシングルズLPとか、BEHERITのThe Oath of Black Bloodみたいな事例ですが、このCDはたぶん彼らのコンプリートなディスコグラフィーとなっていますので、ファンにはやはり嬉しいところでしょう。CANTANKEROUSとのSplitなんて、個人的には存在すら知りませんでした。MINDROT, APOCALYPSE, GLYCINE MAX, etcのカリフォルニア・ドゥーム・グラインド・クラスト・ファンは、ぜひ忘れないでいて欲しいバンドです。ちなみに、CITIZENS ARRESTよりもこっちの方がラスト・ストックが少なかったので、油断して買い逃しのないように!!


Tracklist

1. Death Trap
2. Darkend Sky
3. Time Flies
4. Bloom Into Gloom
5. Persuasions
6. So Obsessed
7. Use + Consume
8. Scum
9. Four Cornered Walls
10. Drowong into Sorrow
11. Fragile Existance
12. Instrumentally Disturbed
13. Social Disease
14. Worship
15. Squandered Lives
16. Contortion
17. Insurance



starkravingmad-amerikamx.jpg



・STARK RAVING MAD - Amerika / MX CD 税込1,620円 (Just 4 Fun)

USHCマニアや、初期グラインド/スピードコア・ファンにもとても懐かしい名前であろう、テキサス出身ハードコア・パンク・バンド STARK RAVING MADのディスコグラフィーCDです。


Tracks 1-15 : "Amerika" LP (1985年)
Tracks 16-30 : "MX" 12" (1984年)
Tracks 31, 32 : Bonus Songs


"Social Sickness"というタイトルの10"(内容はAmerikaアルバムのアウトテイクスとライブ)が1989年にNuclear Blastからリリースされて、初期グラインド・ファンにも知られているバンドです。同郷のヒーロー DRIとDEAD KENNEDYSに強く影響を受けたサウンドで、DK's的な屈折したフレーズを至るところにちりばめつつ、DRIよりも数倍速いスピードコア並みのビートで連射していて、かなりとっちらかった感は強いですが、その分たたみかけるようなスピード感はバツグン!!CRYPTIC SLAUGHTERの1stよりも早い1984年~1985年でこのスピードは、改めて考えると驚異的です。Nuclear Blastが出してたのも納得。ビアフラ真似たようなVo.もサイコーです。プレ・グラインドなスピードコア・ファンは必聴ですし、NEOSのようなローファイ・トラッシュ・パンク・スラッシュ好きにもオススメです!!



noidea-jag-ep.jpg



・NO IDEA - Jag Hatar Punk 7" 税込972円 (Just 4 Fun)

超知られざる80年代スウェディッシュ・ハードコア・パンク・バンド NO IDEAの初単独リリースとなる1986年録音発掘音源EPです。もちろんバンドは既に存在せず、これまで確認されていたのは1986年にスウェーデンのPunish Tapesというレーベルからリリースされたインターナショナル・オムニバス・カセット Beach Party(他にはイタリアWRETCHED, NYのLUDICHRIST, フィンランド POLIISIVALITIO, etc)のみで、このEPはそのオムニバス提供曲を含む全12曲入り。ダウンロード・コード付きで、ピンクと緑の2種カラー・ビニールでの入荷です。

7"に12曲収録というところからもわかる通り、スピードコアと呼んでもおかしくない速さのパンク・スラッシュですが、この音源だけしか残してないのが嘘のような安定した演奏力で、畳みかけるようなダイナミミズムも備えたキャッチーな猛速ハードコアは、HERESYにも近いです。UKHC影響下の王道スウェディッシュ・スタイルではありませんが、80'sオブスキュア・ハードコア・マニアは大満足の発掘盤です!!



pohjasakka-maailma.jpg

・POHJASAKKA - Maailma Taynna Vihaa 7" 税込1,080円 (Ratbite)

MELLAKKAのVoがベースを担当していたバンドで、80'sスカンジナビアン・ハードコア・パンク・マニアには高い人気を誇るPOHJASAKKAの1985年発表1st 7"が、母国フィンランドのレーベルから待望の再発。過去にレプリカ・ブートが出回ってましたが、オフィシャルの再発は今回が初です。

LAMAやTERVEET KADETなどのようにオリジナル・パンクを土台にハードコア化したようなレジェンドをはじめ、KOHU-63に代表されるUK82影響下のキラー・ハードコア・ロウ・パンク/アタック・パンク、そしてさらにUKHCのロウ・ノイジーな面を抽出したようなBASTARDS, KAAOS, RIISTETY, RATTUSなど、初期フィンコア・パンクと言っても様々なスタイルがありますが、このPOHJASAKKAはそれらのスタイルの癒合が完璧で、ぶっちゃけ自分は今までちゃんと聴いてこなかったけど、これは人気が高いのも納得の激渋さです!!UK82型ロウ・パンク・ハードコアを、芯の強いロウ・ノイジーなサウンドで叩きつけていて、イギリスのTHE FIENDとかドイツのUPRIGHT CITIZENSなんかがRIITSTETYTみたいな爆発力を備えたみたいなカッコよさです。メロディックなナンバーの哀愁さも、この時代のロウ・パンク/ハードコアならでは。オススメです!!


08 | 2016/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR