RECORD BOY

SCAPEGOATS - Kopflos E.P. KAWAKAMI EDITION 7" back in stock soon


scapegoats-ep-kawakami.jpg

・SCAPEGOATS - Kopflos E.P. KAWAKAMI EDITION 7" 税込2,160円 ご予約受付商品 (Larmattacke)

品切れ後も予想以上の反響が続いてますので、再入荷手配致しました。ご予約受付開始します。入荷時期は9月中旬予定、お値段は前回と同じでいきます。特に締め切りは設けませんが、確保してる分に達してしまったら、到着前にご予約は締め切ります。

--------------------------------

Disパンク・マニアに人気の高い80'sジャーマン・ハードコア・パンク、SCAPEGOATSの1986年発表名作7"が、KAWAKAMI EDITIONとしてオフィシャル再発!!これは、オリジナル・プレスで存在したレッド・ビニールが発見されたため、無事な盤だけを選んでジャケットを新調して再流通させたものだそうです。再プレスではありません。生前交流のあった川上氏を偲び、川上氏から送られてきた手紙や、当時のやりとりをライナーノートにしてインナーに掲載して、帯/ステッカー/SCAPEGOATSバッチ/DISCLOSEバッジも付けて、日本限定での再流通です!!

1997年に日本のPeace Punk Recordsからもオフィシャル再発され、川上氏はそれを手に入れてSCAPEGOATSに手紙を書いてたようです。川上氏とPeace Punk Recordsオーナー氏が、その後お互いに音楽的趣向の幅を広げて過去とは違ったシーンで再度巡り合い、共同で作品をリリースすることになったのは、運命的な再会と言うより、お互いの貪欲なエクストリーム・ミュージックへの探求心の表れだったのではないでしょうか。ちなみに、川上氏が手紙の中で触れてるSCAPEGOATSのデモというのが、とんでもない恐ろしいサウンドだという話ですので、いつかそれも再発してほしいものです。メンバーは絶対再発しないだろうけど・・・。

内容については、世界中の未だ見ぬD-Beatパンクを探し求めていた川上氏を虜にしたのも完全に納得のロウ・パンク・ノイズ・スラッシュで、しかも演奏がかなり危ういのが最高!!この崩壊寸前の危うさこそがSCAPEGOATSの魅力で、南米バンドのそれとはちょっと違い、dis(charge)リフなのにD-Beatが出来なくてdis(order)ノイズ・スラッシュなリズムになってるところは、同じドイツだとVORKRIEGSPHASEや、オランダのPANDEMONIUM的でもありますが、骨格はやはりDISCHARGEです。ベーシストの着てるDISCHARGEのTシャツがまた凄い!!これは初めて見ました。だれかレプリカ作らないかな?御覧の通り、帯の色は数種ありますのでランダムに販売していきます。

ご希望の方は通常のカート購入と同じように、ご清算方法もあらかじめ指定してカートに入れていただきたいのですが、他商品とのまとめてのご精算は現時点ではお受けできませんので、必ずこの商品のみでカートを進めてください。宜しくお願いします!!!

Death Cult from the Graves!!


* 毎週水曜は定休日ですが、昨晩フィニッシュできなかった商品のカート・アップを先ほど完了しました。受注メール返信対応は木曜日以降になります。



sarcasticterror-thelast-cd.jpg


・SARCASTIC TERROR - The Last Act Of Subsidence CD 税込1,944円 (Dark Symphonies)

ギリシャで1990年代前半の数年のみ活動したオブスキュア・デス・メタル・バンドの音源を、Dark Symphoniesが帯付きの限定1000枚でリリース。


Tracks 1-3 : the Infernal Hatred EP (Split w/ In-Quest) (1995年)
Track 4 : Hammer Holocaust Vol I compilation (1995年)
Tracks 5-7 : downtuned, slower "deadly" versions of the Infernal Hatred tracks
Tracks 8-15 : the Sarcastic Terror rehearsal DEMO (1992年)


マニアに高く評価されるSplit EP音源は、これぞギリシャ・エピック・デス!!な、シンセを思いっきり前面に出したスロウ~ミドルテンポ中心の曲調で、ROTTING CHRIST, VARATHRON, THOU ART LORD, NECROMANTIAなどのファン必聴のキラーEP。ところが92年のデモはそんなエピック・デスとは落差の激しすぎる極悪音源で、NECROFAGOやNECROBUTCHERなどのようなNWN!が再発する南米グラインディング・ネクロ・デスラッシュ好きに絶対激烈オススメ!!そういえばROTTING CHRISTも最初はグラインドコアからスタートしたバンドだったけど、ギリシャはこういう深化が一般的なんでしょうか??これはNWN!がリリースした方が良かったような再発盤です。



crucifer-carrier-cd.jpg



・CRUCIFER - Carrier of the Cross-The Anthology 2CD 税込2,160円 (Dark Blasphemies)

以前にWild RgasのデッドストックCDが数種入荷していたUSヴァージニア州で活動したスラッシュ/デス・メタル・バンドのディスコグラフィーが、Dark Blasphemies Recordsから2枚組でリリース。限定500枚です。


CD 1
Tracks 1-8 : Pictures of Heaven ALBUM (1993)
Tracks 9-11 : Separation EP (1995)

CD 2
Tracks 1-8 : Festival of Death ALBUM (1992)
Tracks 9-14 : Beyond the Realms DEMO (1991)


スラッシュ色が強い初期のスタイルから徐々にデス・メタルへ接近し、そして最後はちょっと色気を出して若干モダンなテイストも導入して自滅した、当時のスラッシュ/デス・メタルの典型的な人生を全うして消滅したバンドです。後期に本格的にデス・メタル化したと言っても単にブルータルに過激化したのではなく、リフはSLAYER型スラッシュのまま曲調や展開がダークに凝ってきて、プログレッシブ・スラッシュの延長線上にデス・メタルの偏屈な要素と合致したような感じが、ハマるとけっこうクセになる味があります。Pictures of Heavenアルバムは、ガリガリのスラッシュ・リフでMORBID ANGELやACHERONなどにも通じる邪悪ミステリアスなアメリカン・デス・メタルを淡々と演奏していて、時々Morisoundデスラッシュのようなゴリゴリのブルータル・スラッシュを聴かせたりと散漫な印象もありますが、この作品のWild Rags盤CDが今ではマニアの間ではちょっとした人気盤となっているのも納得です(メンバーがライナーノートで言ってるような$100級のメガレア盤ではないと思うけど)。MORBIUSなんかを堪能できる方にはかなりオススメです。最終作のSeparation EPは、以前にデッドストックCDで聴いた時、本当につまんないゴミだと思いましたが、改めて聴くとインダストリアル狙いの無機質さがDEVIATED INSTINCTの後期みたいなつまんなさで、かなりイイ!!そしてディスク2に収録の初期音源はその無機質なダークネスを既に備えながら、もっとスラッシュなリフワークなのにどこかアヴァンギャルドで、こっちは本気でカッコいい!!CELTIC FROST, CORONER, TARGET, VOIVOD, CARCASS, GORGUTS, CARBONIZED, MORPHEUS, DEVIATED INSTINCT, DOOM (Japan), GABISH, etcをミックスしたらこんな風になるかな?ムチャクチャ言ってしまいましたが、オブスキュア・スラッシュ好きにもぜひ聴いて欲しいデス!!

07 | 2016/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR