RECORD BOY

Torture Machine!!


doraid-aliveattheinferno5.jpg

・DORAID - Alive At The Inferno Vol.5 TAPE 税込600円 (拷問装置)

2015年11月22日のBattle Axe Gig Vol.10からライブ会場販売されていた、東京メタルパンク代表格 DORAIDのおなじみAlive at the Infernoカセット・シリーズ最新作Vol.5が、拷問装置レコード再始動に伴って遂に流通開始!!前作 Midnight 10”のアウトテイク2曲と新曲3曲の全5曲入りです。

DORAIDの勢力的な活動が衰えない要因の一つに、膨大な曲数のストックもあるかと思いますが、毎度バラエティー豊かな曲調で飽きさせないのには脱帽してしまいます。メタル・クラスティーな重戦車っぽさも感じさせながら突き進むオープニング・ナンバーに続いて、スリージーにシャッフルするメタルパンク流R&Rを聴かせるA面と、DORAIDらしい爆走イーヴィル・メタルパンクでブッ飛ばすB面。今回もファンは100%大満足でしょう!!


Side-A
1.The Savage Beast Of Three Head
2.Dirty Rotten Rock'n'Roll

Side-AA
1.Forever Free
2.罪罰
3.冥府魔道



veritasconc75-rocknrolldevil.jpg

・VERITAS CONC. 75 - Rock N' Roll Devil CD 税込1,296円 (拷問装置)

前作も拷問装置レコードからリリースしていた神奈川県湘南のブルーズ・ヘヴィロック・バンド VERITAS CONC. 75の4曲入りCDです。

70'sハードロック, サザン・ロック, アメリカン・ロック影響下のブルージーなストーナー・ロック好きにオススメのサウンドで、心なしか、前作よりも情緒的なフレーズが印象強いです。サイケな雰囲気重視の手法を取り入れるバンドが多い中、ブルーズ土台のエモーショナルがしっかり表現できないとなかなか難しい、こういうスタイルのバンドは希少かと思います。海外のストーナー・メタル・ファンもぜひチェックを!!

Total Steel!!


lethalsteel-legion-lp.jpg

・LETHAL STEEL - Legion of the Night LP 税込2,484円 / CD 税込1,944円 (High Roller)

ENFORCERのサポート・メンバーで来日の経験もあるJonathan Nordwall氏が在籍するスウェディッシュ・へヴィメタルの8曲入り1stアルバムです。スラッシュ/デス系のメタルに比べて、正統派メタルは当店ではなかなか厳しい状況が続いていますが、北欧の新鋭バンドはやはりクォリティーが高くて、良いウワサもよく耳にします。こちらは以前はウチでもかなりの好反響だったIN SOLITUDEやPORTRAITなどに燃えてた人も久しぶりに熱くなってもらえるだろうタイプのバンドです。アナログ盤は750枚プレスで、今回はそのうちのltd.300枚ボーン・カラー・ビニールでの入荷です。

メイデン型3連鋼鉄リフの必殺パターンや、スピード・メタル調の重心の低いドコドコした疾走感もカッコいいのですが、GOTHAM CITYとHEAVY LORDからの影響を公言している通り、NWOBHM影響下の80年代北欧メタル的な哀愁がなんと言っても最大の特徴で、MINDLESS SINNERと共演もしているようです。ダイハードなヘッドバンガーズも号泣バンギング必至のキラー・リフは鋭くも切ないし、あと、ガッツをブチまけるタイプじゃない曇った声で歌い上げるVo.も渋くてマッチしています。TRIAL, HELVETETS PORT, TUNGSTEN AXE, IN SOLITUDE, PORTRAIT,etcの現行スウェディッシュ正統派メタルなエピックが好きならばぜひチェックしてください!!



thetemple-forevermourn.jpg



・the TEMPLE - Forevermourn CD 税込1,944円 (I Htae)

ベース兼ヴォーカルが元WITCHCURSEギタリスト, ドラマーは現在もWITCHCURSEと兼任するギリシャのドゥーム・メタル・バンドの1stアルバムが、I Hate Recordsからリリース。ドイツのIRON KOBRAと並ぶ現代のドぐされメタル・キング WITCHCURSEの連中によるドゥーム・メタルを出すなんて、正統派ドゥーム・メタルのリリースには定評のあるI Hateも何を血迷ったのか?と思いきや、これが今まで全然売れなくてもI Hate Recordsのドゥーム・メタルを地道に入れてきて良かった、、、泣、、、と、色んな想いが駆け巡って思わず目頭が熱くなるほどの号泣メランコリック暗黒正統派ドゥーム・メタルでビックリ!!

基本的にI Hateが得意とするCANDLEMASS影響下エピック・ドゥームなんですが、演奏や曲調はBLACK SABBATHルーツの引きずるような重さではなく、もっとフューネラル・ドゥーム系に近い絶望旋律を重く叩き出してるような感じです。このバッキングも非常にメランコリックだけど、最大の特徴は、まるで教会で懺悔してるかのような気分になるクリーン・トーンの悲しすぎるVo.で、今までいろいろ教会っぽい旋律とか言ってきたけど、これは今までで一番教会っぽい(当店比)!!とりあえず貼ったサンプル聴いてください。アルバム全曲こんな感じです。さすがI Hateピーター君!!



witchtiger-warlords.jpg



・WITCHTIGER - Warlords of Destruction 2004-2014 CD 税込1,728円 (Metal or Die)

GOAT SODOMY, EVIL ANGEL, SLUGATHOR,etcのメンバーによるフィンランドのドゥーム・へヴィメタル・バンドの編集盤CDです。名前を挙げただけでもダイハードなフィンランド・デス/ブラック・メタル信者にはおなじみのカルトなバンドぞろいですが、恐らくこのWITCHTIGERの中心的な存在であろうベースのSado Harrisは、PARGAN RITESやDEVIL LEE ROTにも参加していましたから、このバンドの目指すカルト性もおのずと見えてきます。そしてこの時点でピンと来てしまった奇特な人は完全崇拝間違いなしのサウンドです。


Track 1-4 : Demo 2014
Track 5-10 : Demo 2010
Track 11 : "Metal on metal II." comp. CD (2006)
Track 12-13 : Split 7" w/ WITCHCURSE (2009)
Track 14 : Eye of the Witchtiger Demo (2004)


一言で言って、HEATHEN HOOFミーツMETALUCIFER!!!SAINT VITUS系ドゥーム・メタルのスカスカ感と、北欧牧歌鋼鉄の黄昏、そこに世界基準のMETALUCIFER直系クサレ・メタルのシケた叙情も重なり、非常にフィンランドらしい狂ったほのぼのさが最高です。やっぱりフィンランドは凄い!!HEATHEN HOOFファンは絶対に必聴!!



arskaandhakka-storm.jpg

・ARSKA & HAKKAPELIITAT - Storm LP 税込2,484円 (Solar Axis)

Wild Ragsファンにもお馴染みのペイガン・メタル MORNINGSTAR, NWN!からもリリースのあったHEATHEN HOOF, I Hate Recordsから7"が出ていたMINOTAURIなど多くのバンドで活動してきたAri Honkonen氏のヴァイキング・メタル・プロジェクト・バンドの7曲入り限定250枚LPです。

楽曲はHEATHEN HOOFに通じるトラディショナル・へヴィメタルを核にして、MORNINGSTARの特徴でもあったトラッドなムードを高めるシンセサイザーで装飾し、さらに完全なパンク/Oi調のアイアン・ロックも聴かせたりします。NWOBHM影響下のシケシケの哀愁と、ペイガン・メタルのトラッドなフォーク感覚の融合が絶品で、一応へヴィメタルでくくっても問題ない音楽性だとは思いますが、ULTIMA THULEなどのようなヴァイキング・ロック方面で狂信的な信者を抱えるバンドです。

Speed Queens!!


savagemaster-withwhips-lp.jpg



・SAVAGE MASTER - With Whips And Chains LP 税込2,700円 / CD 税込2,160円 (Skol / High Roller)

Skol Recordsから発表した1stアルバム Mask of the DevilがものすごいインパクトだったUSケンタッキー出身女性Vo.へヴィメタルの2ndアルバムです。今回はHigh RollerとSkol Recordsの共同リリースとなっています。MENTORSのような黒頭巾姿の男4人を従えたGREAT KATみたたいなルックスは相変わらずで、今回はVo.のStacey Peakさんじゃないけど覆面おっぱいモデルまで起用して、やはりバカ・メタル好きには最高に魅力的な作品となっています。アナログ盤は1000枚プレスで、今回はそのうちのltd.450枚イエロー・ビニールで入荷しました。

とは言え、いくら話題を集めたバンドをかっさらっていくのが得意なHRRだって、バカ・メタル的なキャラが強かったこのバンドに手を出すとはちょっと調子に乗りすぎだな、なんて思ってたけど、1stは面白かったので一応入れてみたら、しかしこれがビックリの内容で、前作では猫の首を絞めてるような声でシャウトしてたStacey PeakさんのVo.が、今回は女性Vo.メタルの王道を踏襲したような哀愁と力強さを兼ね備えたパワフルさになってて大成長!!楽曲ももともとアメリカン・エピック・メタル的なクサレ具合が強かったけど、前作には無かった疾走感とダイナミズムも増幅して、WARLOCKやBITCHなどの正統派女性Vo.鋼鉄ファンにもオススメ、って言ったらちょっと大げさかな?サンプル貼った曲は、またしても世界中でパクられまくってるMETALUCIFERまんまですね。でもこのルックスなので許してください!!



relentless-night.jpg

・RELENTLESS - Night Terrors CD 税込1,728円 (Do or Die)

1stアルバム Souls of Charonで笑撃的なドゥーム・メタル・サウンドを聴かせて日本のマニアにもそこそこ話題になったUSシカゴ出身女性Vo.へヴィメタル・バンドの8曲入り2ndアルバムCDです。

1stアルバムはとにかく女性Vo.が失笑モノの酷さで、楽曲自体はエモーショナルでソウルフルな渋めのドゥーム・メタル・ナンバーもあったりして、バッキングとVo.のアンバランスさが並みじゃないデコボコっぷり、つまりは完全に素人の女の子に歌わせてるのがバレバレでした。ところが、今回は見事なまでに化けています。しかもその化け方が単に女性Vo.が成長しただけでなくて、バック・メンバーの趣向が変わったのか、もはやドゥーム・メタルではなく、アメリカン・ハードロック土台の正統派鋼鉄に変化しててビックリ!!で、この女性Vo.も完璧にこの曲調に合った熱血フィメタルVo.に生まれ変わっているのです。実際のところはどうか知りませんが、これは曲作りの中心になるメンバーの趣味が変わったのではなく、前作では暗~い曲調に一体どうしていいのかわからなかったような女性Vo.の性質をちゃんと理解して、バンドがVo.に合わせて成長したものと仮定して称賛したいです。カナダのJADEみたいな、へヴィメタルの硬質さとアメリカン・バンドの華やかさがミックスされた女性Vo.メタルが好きだった人はぜひチェックしてください。いやホント、みんなよくここまで頑張った!エライ!!でも、このアルバム制作後に女性Vo.抜けたみたいです・・・。



ladybeast2.jpg

・LADY BEAST - Lady Beast II CD 税込1,728円 (Inferno)

USペンシルヴァ二アで活動する女性Vo.へヴィメタル・バンドの2nd CDです。1st同様、フィメール・メタル・バンドを多く抱えるフランスのInferno Reccordsからのリリースで、現行女性Vo.メタル・ファンには今回も安心のクォリティーに仕上がっています。

アメリカン・バンドらしいキャッチーさと、硬質な欧州系へヴィメタルの雰囲気もあるんだけど、このバンドは世の中の一般的な女性Vo.メタル・バンドのようなハシャギっぷりがなくて、女性メンバーがVo.だけだというのもあるので、SUPERCHRISTみたいなアメリカン・へヴィメタル・バンドの女性Vo.版、とゆうふうに捉えるのが的確ではないかなと思います。コブシを効かせて歌い上げるVo.は堅実そのもので派手さはなく、要するにちょっとオバサンくさい歌い回しで、女性Vo.に盲目な人以外の頑固メタル・ヘッズにこそ聴いてもらいたいバンドです!!



tormentress-operation.jpg

・TORMENTRESS - Operation Torment CD 税込1,728円 (Inferno)

フィメール・メタル・バンドを多く抱えるフランスのInferno Reccordsからの2014年にリリースされたシンガポールの女性5人組スラッシュ・メタル・バンドの1stアルバムCDです。既に日本でも東南アジア・メタル・マニアには注目を集めていたバンドで、2008年に1stデモ、2009年に1st EPをアナログ盤とCDで発表しています。

このバンドもまた女性を売りにしたようなキャラとは正反対の頼もしさがあって、しかも野郎の東南アジアン・スラッシュ・メタルはポンコツ系が多いのに、彼女たちはかなり本気で欧米のスラッシュ・メタルっぽくやろう、という意気込みが伝わってきて、これはちょっとビックリです。スピードは現代のスラッシュよりもスピード・メタルに近い感じで、曲によってはTOXIC HOLOCAUSTっぽかったりしますが、SLAYERウォーシップのイタリアンINSAINEみたいな疾走感です。どっかで聴いたことあるようなフレーズがチョイチョイ出てくるのはご愛敬として、ドスの効かせたVo.といい、世界的に見ても数少ない本気フィメタル・スラッシュとして今後も期待大です!!



holymoses-queen-lp.jpg

・HOLY MOSES - Queen of Siam LP+7" 税込3,456円 / CD 税込2,160円 (High Roller)

1980年結成ジャーマン・スラッシュ・メタル・バンド HOLY MOSESの、オリジナルはArrrrg Recordsからリリースされていた初期名作2種がHigh Rollerから再発。2009年には来日も果たして精力的に活動を続けるこのベテラン・バンドの重要2作品は、2005年にArmageddon Musicから初再発され、当時はかなり話題となり日本でもヒットしましたが、今回の再発盤はとにかくインナーが素ん晴らしい!!当時の激渋写真満載で、Vo.のSabina姉御もまだSabinaちゃんって感じの初々しい色気で、あー、もうたまりません。オリジナル・リリース以来初となるアナログ盤は、ボーナス・トラックを片面シルクスクリーンの7"にして付属していて、これまた完璧な仕上がりです!!今回はltd.300枚プレスのゴールド・ビニールでの入荷です。


-Necropolis
-Don't Mess Around With The Bitch
-Devils Dancer
-Queen Of Siam
-Roadcrew
-Walpurgisnight
-Bursting Rest
-Dear Little Friend
-Torches Of Hire
-Walpurgisnight (Alternate Mix)


この1986年1stアルバムは、次作 Finished with the Dogが80'sスラッシュ・メタルの傑作とされる半面、まだおとなしめのジャーマン・パワー/スピード・メタルという認知が一般的ですが、当時のヨーロピアン・スピード・メタルの典型と言えるMOTORHEADウォーシップっぷりが素晴らしくて、これを聴くとSabinaちゃんのルーツは絶対にWendy O. Williamsだろ!って思えてなりません。名曲 Road Crewでのレミーのなりきりっぷりなんて、野郎Vo.の数倍きまってます。スラッシュとして完成度の高い2ndと、MOTORHEADやPLASMATICSファン興奮のこっちの1st、好みの問題ですがどちらも必聴の名盤に違いありません。



holymoses-finished-lp.jpg

・HOLY MOSES - Finished with the Dogs LP+7" 税込3,456円 / CD 税込2,160円 (High Roller)

こちらは1987年発表2ndアルバムです。やはりアナログ盤はオリジナル・リリース以来初となる再発で、ボーナス・トラックを片面シルクスクリーンの7"にして付属。今回はltd.350枚プレスのシルバー・ビニールでの入荷です。


-Finished with the Dogs
-Current of Death
-Criminal Assault
-In the Slaughterhouse
-Fortress of Desperation
-Six Fat Women
-Corroded Dreams
-Life's Destroyer
-Rest in Pain
-10 Military Service
-Roadcrew (1987 Version)


マリオひげやエアロビ・スパッツなど、伝統を死守する音楽性に相応しい激渋な頑固メタルヘッズの印象が強かったジャーマン・メタル・シーンから登場した女性ヴォーカリスト Sabina Classenを擁するHOLY MOSESは、グラム・ファッションをヘイトしていたため女っ気が皆無だった世界中のスラッシャーをたちまちトリコにして、話題を集めました。しかも、そのSabinaのヴォーカル・スタイルがキュートなルックスとは裏腹に、デス・メタルのガテラル・ヴォイスのルーツとも言われたりするドスを効かせたスタイルだったので、そこにもまた硬派を自負するスラッシャー達はメロメロになりました。この1987年2ndアルバムはスラッシュ・メタルとして見事な完成度に達した最高傑作の呼び声も多い代表的アルバムで、起伏の激しさを持ち前の切れ味ある演奏力で見事に表現し、アメリカン・スラッシュからの影響を絶妙にブレンドしていますが、MOTORHEADウォーシップ型スピード・メタル叩き上げの重心の低さが健在なので、軟派スラッシャーよりも断然に硬派です。Uli Kusch氏のドラミングはいつ聴いても素晴らしい!!



acid-hooked.jpg

・ACID - Hooked on Metal LP RED VINYL 税込4,860円 / BLACK VINYL 税込3,996円 (Buried by Time and Dust)

ABIGAILとUNHOLY GRAVEがカバーSplit 7"を出していたりと、日本でも当時から熱狂的ファンが多く存在するベルギーの女性Vo.スピード・メタル ACIDのコンピレーション・アルバムがBBTADからリリース。ゲートフォルド・スリーブで、ブラック・ビニールとレッド・ビニールが各250枚プレスの限定500枚リリース。相変わらず流通悪くて値段も高くなるBBTADだけど、これは逃せないぞ・・・、と、今年前半から気を抜くことなく手配してたんですが、手配先が完全にウチのオーダーをスッ飛ばしてくれて危うく逃すところでした。何とか両バージョンとも入荷できたけど、レーベルでは早々に各種完売してますので、再入荷はお約束できません。


Track 1 and 2 : Hell on Wheels / Hooked on Metal 7"EP (1982年)
Tracks 3-5 : Black Car 12"EP (1984年)
Track 6 : 未発表
Tracks 7-12 : 1982 Demo


まだスラッシュ・メタルも確立される前の80年代初頭に、ヨーロピアン・へヴィメタルをMOTORHEADの2バス・ドコドコなスピード感で表現したようなサウンドで登場し、スピード・フリークなヘッドバンバーズを熱狂させた元祖スピード・メタル・バンドです。リフワークはMOTORHEAD直系というよりも、伝統的なへヴィメタルをベースにしてるんだけど、これがMOTORHEADのフィルターを通すと、ちょっとBULLDOZERっぽいロッキン・スピード・メタルな味となって凄くカッコイイです。ABIGAILは超名曲 No Timeをカバーしてたけど、BULLDOZERとACIDの共通点を指摘したような、ABIGAILのセンスにも改めて脱帽です。初期スピード・メタル・ファンも女性Vo.メタル・ファンもお買い逃しなく!!
04 | 2016/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR