RECORD BOY

DEATH SIDE Reissues!!


deathside-wasted.jpg

・DEATH SIDE - Wasted Dream LP 税込3,456円 (Feral Ward)

再入荷お待たせしました!!

日本のハードコア・パンクを代表するバンドの一つ、DEATH SIDEの1989年発表1stアルバムが、HIS HERO IS GONE, TRAGEDY, etcのギタリスト Yannick氏のレーベル Feral Wardから遂にLP再発!!かなりコストが掛かっているため、ちょっとしたレア盤プライス(と言っても、本作のオリジナル盤LPを入手するには今ではこの倍くらいの金額は必要でしょうが)並みの値段ですが、問答無用で必聴の重要作ですので、この機会に絶対に入手しておきましょう。



deathside-bet.jpg

・DEATH SIDE - Bet on the Possibility LP 税込3,456円 (Feral Ward)

こちらの1991年発表2ndアルバムも再入荷!!圧巻のロング・モホーク&ビッグ・ヘアーで全国のパンク・ファンを虜にして、ストロングな姿勢とメロディックなフレーズという、今では当たり前になったジャパニーズ・ハードコア・スタイルを確立した前作1stアルバムは当時大ヒットして、インディーズ・シーンでもセンセーショナルな存在でしたが、この2ndアルバムはジャパニーズ・ハードコア・パンク初のコンセプト・アルバムとしての意味合いも持つ、初期とは違った衝撃を当時のハードコア・シーンに与えた歴史的名作です。自分達の世代は、Complete Death Live VHSを穴が開くほど見まくった青春時代を過ごしたのです。感極まる再発盤です。

デスメタル アフリカ 暗黒大陸の暗黒音楽 BOOK

deathmetalafrica1.jpg

deathmetalafrica2.jpg

・デスメタル アフリカ 暗黒大陸の暗黒音楽 BOOK 税込1,728円 (パブリブ)

再入荷!

カルト・メタル・マニアの間で話題騒然の書が発売。その名の通り、アフリカのメタル・シーンを検証した究極の辺境地メタル検証本です!!!

マダガスカル / モザンビーク / ジンバブウェ / ボツワナ / ザンビア / マラウイ / ナミビア / モーリシャス / レユニオン / ケニア / ウガンダ / タンザニア / ガボン / アンゴラ / トーゴ / カーボヴェルデ / 南アフリカ等、サブサハラの17カ国と地域から100を超えるバンドを紹介し、20を超えるバンドや関係者のインタビューも掲載。奇をてらっただけのサブカル・ムックと違うのは、紹介されているバンドの多くが、思いのほかメタル先進諸国の情報をしっかりキャッチしているのがわかって、程度の低い自分の偏見や思い込みを痛感させられる、しっかりしたメタル・アーカイブ・ブックとして読み応えが十分あります。とは言え、やはりアフリカ。ストレンジなバンドの奇抜さは超人的で、コンゴ原産のインコがボーカルを務めるHATEBREAKや、日本のSABBATやチェコのROOTにも影響された結果もはやメタルとは呼べないほどの音楽性と恐ろしいルックスへと行き着いたアバンギャルド・リチュアル・メタル民謡 AFRICAN DOOMHAMMERなど、これぞメタル版・川口浩探検隊のような、前人未到の検証本デス!!

Metal Deadness!!


warmaster-blood-pyramid.jpg

・WAR MASTER - Blood Dawn + Pyramid of the Necropolis CD 税込1,800円 (Obliteration)

デモCDRが反響を呼んで、続くEPと1stアルバムも好評だったUSテキサス出身BOLT THROWERウォーシップ・デス・メタル WAR MASTERの2016年初来日ツアーを記念してリリースされたアジア限定コンピレーション・アルバムです。2013年発表 Blood Dawn EP / 2011年発表1stアルバム Pyramid Of The Necropolis / 2014年発表Split with NASHGUL / 2010年発表 Thrones of Tyranny" EP / 2009年デモの全17曲収録!!

その名の通りのBOLT THROWER完全崇拝デス・メタルで、STORMCROWやSANCTUMなどのクラスト・デス・メタルよりもBOLT THROWERのみに焦点を絞ったスタイルで登場して脚光を浴びました。BLASPHERIANのメンバーでもあったVo.が2012年に脱退して、Blood Dawn EPからはINSECT WARFAREとHATRED SURGEもやってる人がVo.で加入し、メンバーはほぼハードコア方面の人達ばかりということになりましたが、サウンドはスウェディッシュ・デス的なギター・サウンドになってさらにオールドスクール・デス・メタルを強めます。BOLT THROWERファンのみならず、オールドスクール・デス・メタル・ファンを熱狂させる現行アメリカン・デス・メタルの代表格デス!!



nekrofilth-gravehill-ep.jpg

・NEKROFILTH / GRAVEHILL - SPlit 7" 税込1,080円 (Fat Ass)

ex. CRUCIFIED MORTALS / NUNSLAUGHTERメンバーによるオハイオ・クリーブランド・デス・パンク・メタル NEKROFILTHと、USカリフォルニア・ベテラン・デス・メタル GRAVEHILLによるSplit 7"です。ともにハードコアなパンク・スラッシュのテイストも匂わせるアメリカン・デス・メタル・サウンドが魅力な2バンドですが、このSplitではNEKROFILTHがLAHCのSTAINS (pre.MDCの方じゃなくてSSTのヤツ)を、GRAVEHILLはE.N.T.のカバーも収録しています。もちろん両バンドともオリジナルの新曲も披露して、各2曲ずつ提供の全4曲入り。ブルー・スプラッター・ビニールです。

NEKROFILTHはジャリジャリのデス・メタル・タッチでキャッチーさも漂わせながら疾走する、彼ららしいデス・メタルパンク・スラッシュ・クロスオーバーが今回もカッコいいです。ABSCESSや、ゴアじゃないけどRazorback系デス・メタルの潔いフィルシー・パンキッシュ・デスラッシュ・ファンはぜひ聴いてほしいです。STAINSカバーするセンスも渋すぎます!!

そしてGRAVEHILLも今回はかなりハードコア・デス・メタルパンク度数が高いです。いつもはREPULSIONがMASTERっぽくなったようなゴリゴリのアメリカン・デス・メタルだけど、今回はPOSSESSEDがハードコアっぽくなったようなパンキッシュ・デス・メタルで、SADISTIC INTENT周辺のサグ系デス・メタル・ファンにもオススメ!!E.N.T.のカバーは名曲 Fucked Up System / No Threatをやってます。



gluttony-sordidflesh.jpg

・GLUTTONY / SORDID FLESH - Split 2016 CD 税込1,728円 (Vic)

ともに過去にCDアルバムが1枚ずつ入荷していたスウェディッシュ・デス・メタル2バンドによるSplit CDが、オランダのVic Recordsからリリース。GLUTTONYは新緑と2012年の1stデモ音源も収録した6曲、SORDID FLESHは新録5曲の全11曲入りです

GLUTTONYは、INTERMENTやCENTINEXでもVo.を務め、UNCANNY, DELLAMORTE, REGURGITATE,etc、多くの伝説的&現役スウェディッシュ・デス・メタル・バンドでもギター, ベース, ドラムを担当してきたマルチ・プレイヤー Johan Jansson氏がVo.で参加し、MY OWN GRAVEというデス/スラッシュ・メタル・バンドのメンバーがバックを固めて2009年にスタートしたデス・メタル・バンドですが、2014年の1stアルバム Beyond the Veil of Flesh制作時には Johan Jansson氏は既に離脱していて、初期スウェディッシュ・ブラック・メタル・ファンには人気の高いSETHERIALで現在Vo.を務めるMagnus Odling氏が加入しています。つまりこのCDでは、初代Vo.のJohan Jansson氏在籍時のデモ音源と、2代目Vo.のMagnus Odling氏の、最初期&最新音源が聴けます。アタマの2曲の新録は1stアルバム路線のゴリゴリ・スウェディッシュ・デス・メタル王道サウンドで、ENTOMBEDやDISMEMBERなどのタイプが好きな人は完全崇拝必至の暴走death!!意外だったのは今回初めて聴いたJohan Jansson氏在籍時の1stデモ音源よりも、現在のラインナップでの音源の方が暴走swe-deathスタイルに徹しているという点です。

SORDID FLESHは、SORCERYやDEAD LORDメンバーなどのスウェディッシュ・メタル・シーンで活躍しているメンバーが集まって2011年に結成されたデス・メタル・バンド。こちらのバンドも基本的には王道のスウェディッシュ・デス・スタイルですが、ファットなスウェデス・ギター・サウンドよりも肉体的な重量感がパワフルで、曲調はもっとスラッシュやへヴィメタルの土台が強く、JUDAS PRIESTのRam It Downのカバーも披露しています。



evilarmy-violence-lp.jpg



・EVIL ARMY - Violence And War ONE-SIDED LP 税込2,484円 (Hells Headbangers)

2006年に地元のパンク・レーベルから発表した1stアルバムがアンダーグラウンドで大ヒットを記録して、Hells Headbangersから再発もされてメタルヘッズの間でも認知され始めた頃、メンバーの投獄によって2010年~2012年の間は活動が止まっていたUSメンフィスのスラッシュ・メタル・バンド EVIL ARMYの復活作第2弾が、片面シルクプリントのホワイト・ビニールLPでHells Headbangersからリリース。

このバンド、とにかくスラッシュ・リフの刻みが素晴らしく熱くて、1stアルバムはWHIPLASHとTANKARDのミックスみたいでしたが、復活後はTANKARD的なロッキン・テイストは後退してひたすら刻みまくり倒すという、ハードコア・スラッシュの原点であり完成形を目指したようなスタイルを突き詰めています。決してファニーやパーティー・スラッシュな雰囲気にはならずに、パンク上がりらしいキャッチーさを維持しているところもさすがです。行く先々でいろいろと問題を起こしてきた悪ガキ・スラッシャーですが、サウンドは文句なしのハードコア・クロスオーバー・スラッシュ一直線!!



rottenpieces-rot.jpg



・ROTTEN PIECES - Rot in Pieces DIGIPACK CD 税込1,296円 (Marquee)

Marquee Recordsを中心に現行の中南米スラッシュ・メタルのCDが、通常よりかなり安い値段で少し仕入れることができましたので昨晩カートアップしましたが、やはりほとんど売り切れてしまいました。こちらはまだ少し在庫ありますので、ぜひこの機会にチェックしてみてください。

ブラジル・サンパウロ出身スラッシュ・メタルの、Marquee Recordsからリリースされた6曲入りデジパックCDです。ダークlowな感触ですがリフの刻みと疾走感はオールドスクールなスラッシュで、SLAYER影響下ブラジリアン・スラッシュやSEPULTURAなどのファンにオススメ。PESTILENCEみたいな重厚ギター・サウンドでスラッシュに刻むリフはなかなか爽快で、時々聴かせるメロディックなソロも良い効果となっています。

FRAMTID - The Horrific Visions 7"


* 毎週水曜は定休日ですが、昨晩フィニッシュできなかった商品のカート・アップを先ほど完了しました。受注メール返信対応は木曜日以降になります。



framtid-thehorrific.jpg

・FRAMTID - The Horrific Visions 7" 税込1,296円 (Brain Solvent Propaganda)

大阪のクラストコア・パンク FRAMTIDの2016年新作7"がUSボストンのレーベルからリリース。ZYANOSEのToyo氏がベースに、LASTSENTENCEのAladdin氏がドラムの新体制で初めて録音された4曲入りです。

一発目からFRAMTIDにしては実はあんまり多くない?気もするゴリッゴリのD-Beatナンバーでスタートして、新しい黒い血がバンドを内部から刺激してるかのような激しさを感じさせます。スカンジナビアン・ハードコア・ウォーシップの土台は揺らぎなくても、恐ろしいまでのメンバーの音楽的趣向と造詣の深さを随所に感じさせる曲調がFRAMTIDの新録を聴く時の楽しみの一つでしたが、今回もある意味キャッチーでもあるツボを押さえまくった曲調やアレンジに、大阪クラストの伝統とも言えるイケイケのキャラクターが加味されて、もはや無敵の爆撃級Bombanロウ・クラストコアで文句なしにカッコいい!!言うまでもなく必聴&オススメ&DIEEEGGGHHH!!!DEATTTHHH!!!


Hardcore Punk Holocaust!!


amebix-monoliththepower.jpg

・AMEBIX - Monolith... The Power Remains 2CD 税込2,700円 (Amebix)

UKブリストル出身メタル・クラスト・パンク・レジェンド AMEBIXの1987年発表アルバム Monolithが、解散後の1993年に発表されたデモ・アルバム The Power Remainsと、1987年バーミンガムでのライブも追加したボリューム満点の2枚組ペーパー・ゲートフォルド・スリーブの2枚組CDで新装再発。アートワークはTAU CROSSに参加したAndy Leftonが担当し、ブックレットにはRob "The Baron" Miller氏によるセルフ・ライナーノートを掲載しています。


Disc 1 :

1. Monolith
2. Nobody’s Driving
3. The Power Remains
4. Time Bomb
5. Last Will & Testament
6. I.C.B.M
7. Chain Reaction
8. Fallen From Grace
9. Coming Home
10. The Power Remains - Demo Bonus
11. Last will & Testament - Demo Bonus
12. I.C.B.M - Demo Bonus
13. Chain Reaction - Demo Bonus


Disc 2 :

1. Monolith –Nobody’s driving
2. Axeman
3. Fallen from grace
4. Time bomb
5. The power remains
6. Arise!
7. Drink & be Merry
8. ICBM
9. Chain reaction
10. Coming Home
11. Nobody’s driving - In The Longrace Hall Bath September 1987
12. Fallen From grace – In The Longrace Hall Bath September 1987
13. Arise – In The Longrace Hall Bath September 1987
14. Drink & Be Merry – In The Longrace Hall Bath September 1987


フル・アルバムとしてArise!に続いて2作目となったMonolithは、英国らしい荘厳さと金属質のダークネスが絶頂に達していた頃の作品で、後にAXEGRINDERがそのスタイルを踏襲してメタル・クラスト・パンクのサウンド・スタイルを定義づけたと言ってもいい超重要アルバムです。オリジナルはWITCHFINDER GENERAL他NWOBHMファンに馴染み深いHeavy Metal Recordsから発表されたこともあって、当時はスラッシュ・メタルのクサレC級バンドによる一作品としか捉えることのできなかった業界関係者の批評も目につきましたが、今はTAU CROSSでBaronと活動を共にするVOIVODのAwayやex. SEPULTURAのMax Cavaleraらのように、ハードコア・メタル系ミュージシャンの多くに多大な影響を与えました。The Poswer RemainsはMonolithアルバムのデモ音源で、Monolith発表当時にHeavy Metal Recordsが歌詞の掲載を拒んでインナーを付属させなかったため、The Power Remainsの発売によって歌詞が初めて公開されることも話題となりました。Music For NationsやRodrunnerなどにもアプローチして、完全にメタル・マーケットでの展開をもくろんでいたそうですが、そのへんの経緯は、Baron氏によるライナーノートでも詳しく触れていますのでぜひ読んでもらいたいのです。AMEBIXファンはもちろん、全メタルパンクスも必須の最重要作品ですので!!



rovinahardcore-tape.jpg

・V.A. - Rovina Hardcore TAPE 税込864円 (F.O.A.D.)

オリジナルはCRIPPLE BASTARDSのGiulio氏のレーベル EU'91 Produzioniから1995年にリリースされていた80'sイタリアン・ハードコア・パンク総勢44バンドによるライブ・コンピレーション・カセットが、F.O.A.D.からオフィシャル再発。EU'91 ProduzioniはWRETCHED, IMAPCT, UNDERAGEなどのコンピレーションCDもオフィシャル・リリースしていた、元はF.O.A.D.とは全く別のレーベルで、Giulio氏のノイズコア趣向と、リスペクトするイタリアン・パンク・レジェンドの音源に絞ってリリースしていました。イタリアン・バンドに関わらず、この時代の音源はライブ録音の方がマニアに人気の高いものが多いので、80'sイタリアン・ハードコア・ファンならば1度は聴いておいてほしいカセットです。音源が少なすぎてなかなか再発されないKOBRAとか、最凶ですよ!!かなり無名なバンドも多くて面白いです。


A1. No Artist - Intro: Annuncio Occupazione Del Teatro Di Porta Romana
A2. Alternativita - Nessun Futuro Per Il Qualunquismo
A3. Anna Falkss - Centro Sociale Occupato
A4. Fall Out - Red Ronnie Is A Bitch
A5. Uart Punk - Frustrazione
A6. 5°Braccio - Ricambio Umano
A7. Vivisexzione - Tensione
A8. Peggio Punx - La Mia Vita
A9. Blue Vomit - La Sfiga Della Suora
A10. Bed Boys - Io Vi Odio
A11. Sottopressione - Religione Imposta
A12. Anti - Neuro
A13. C.C.M. - No Words
A14. C.C.M. - Easy Target
A15. Disper-azione - Attacco Frontale
A16. Rough - Abuse Of Power
A17. Fiori Del Male - Faccia Sospetta
A18. Cani - Guai A Voi!
A19. Sottocultura - Aspettando La Catastrofe
A20. Indigesti - No Al Sistema
A21. Indigesti - Chiuso Dentro
A22. Kina - Nessuno Schema
A23. Kobra - Plastiche Ironie
A24. Wretched - Ribelle Per Moda
A25. Wretched - Lotta Per Vivere
A26. Underage - Underage
A27. Detonazione - Untitled
A28. Crash Box - Nato Per Essere Veloce
B1. No Artist - Intro: Boicottaggio Della Tavola Rotonda, Punks Contro I Sociologi
B2. Strage - Rifiuto
B3. Putrid Fever Goophy
B4. Impact - Polizia
B5. Soglia Del Dolore - Bologna
B6. Warfare? - No Vivisezione
B7. Warfare? - Warfare?
B8. Raf Punk - I Morti Di Reggio Emilia
B9. Negazione - Tutti Pazzi
B10. Stalag 17 - Quale Libertà
B11. Eu's Arse - Attacca Le Menti
B12. Pravda - 4°Potere
B13. Plastic Surgery - Subnormali
B14. Urban Sprawl - Untitled
B15. Maledizione - Untitled
B16. Raw Power - You Shock Me / 321
B17. Declino - Declino Di Questo Stato
B18. Auschlag - Ribellati
B19. Stato Di Polizia - Non Dirmi E Non Parlarmi
B20. Stazione Suicida - Ragazzi Odiateci
B21. Nabat - Generazione '82
B22. No Aparthaid - Città
B23. Jumpy Velena - Epilogo : Jumpy Velena



meli-tuvida-lp.jpg

・M.E.L.I. (MUERTE EN LA INDUSTRIA) - Tu Vida LP 税込2,808円 (Punken Ar Mitt Liv)

1990年代後期~2000年代初め頃、メキシカン・パンク/ハードコアのデッドストックLPが発掘され日本にも流れてきて、それまでメキシカン・ハードコアと言えばB.C.Tapesのどれかに入ってたSOLUCION MORTALくらいしか知られてなかったけど、MASSACRE 68, HISTERIA, XENOFOBIA, ATOXXXICO, SEDICIONなどが日本のマニアの間でも一気に知名度が上がりましたが、そのメキシカン・ハードコア・ブームの時もまだ全く知られることなく、2005年に日本のSpeedstate RecordsからCDがリリースされるまで超知る人ぞ知る存在だったM.E.L.I.の1988年に残した唯一のスタジオ録音デモが、母国メキシコのDIYスモールな5レーベルの共同で初ヴィニール化再発。と言ってもこれは2013年に出ていたレコードで、2013年の発売当時も日本のマニアックなパンク・ショップ以外にはほとんど入ってこなかったLPです。もちろん当店も今回が初入荷です。その頃から「新品ですがジャケの状態は良くないのでご了承ください」という、中南米レコードお決まりの殺し文句が飛び交ってたけど、確かにジャケは紙質のせいか汚れや指紋が目立ちますが、抜けや折れもなく、かなり上等な部類のコンディションで少し入荷しました。盤はしっかり厚め、ジャケはゲートフォルドでブックレット付きという、メキシコ盤にしてはけっこうしっかり豪華なLPです。

SpeedstateからCD化されたのもこの音源、と言うか、真っ当なスタジオ録音は恐らくこのデモ音源くらいだと思いますが、メヒコ・ガビガビ・アタック・スラッシュなポンコツコアなどとは簡単に片づけたくないサウンドで、例えばドイツのVORKRIEGSPHASEとかオランダのPANDEMONIUMのような、CHAOS UKやDISORDERに影響された80年代のインターナショナルなパンク・ロウ・ノイズ・スラッシュとして考えても非常に魅力的なバンドです。ここでは収録されてませんが、ライブでスペインのIV REICHのカバーをやったりするなど、かなりマニアックな一面もあったようです。ブックレットにはどっかのブログから転載したM.E.L.I.検証テキストが載ってて、これもかなり面白いです。もちろん、写真やフライヤーも満載で、見て、聴いて、大満足の再発盤です!!



psychosin-forward.jpg

・PSYCHO SIN - Forward to the Caves LP+CD 税込2,592円 (General Speech)

AxCxなど後のノイズコアを先駆けたバンドとしてカルトな人気を誇るフランスのノイズ・パンク・スラッシュ RAPTのメンバーがアメリカに渡り、ニュージャージーでルンペン詩人(本物のホームレスだったそうです)Carl Casanovaをスカウトして1986~1988年の2年間活動した伝説のハードコア・ノイズ・バンド PSYCHO SINの1988年LPがオフィシャル再発。短期間にデモ・カセットは数多く残しましたが、レコードは1987年発表のYou Axed For It 7"とこのLPの2種のみで、どちらもオリジナル盤はカルト・レコード・コレクターの間で高い人気を誇るレア盤です。オリジナル・リリース以来今回が初のヴィニール再発で、赤いスリーブにゼロックス・シートを貼りつけた、オリジナル通りに再現された復刻盤。さらにこのLPと前述のレア7"やデモ音源などたんまり50曲も収録されてしまってる地獄のようなCDもセットにした、究極のコンピレーション・アルバムともなっています!!

RAPTはまだハードコア・パンクとしての原型をかろうじて留めていたけど、このPSYCHO SINはVo.の素性からもわかるように、前衛的な感覚が増幅していて、より後のノイズコアに近いスタイルのグラインド・スピード・ノイズを実践していました。驚いたのはインナーに掲載の当時のフライヤーで、CAUSE FOR ALARM, REST IN PEICES, LEEWAY, etcのNYHCバンドとも頻繁に共演していたようです。地元ニュージャージーでは、LETHAL AGGRESSIONとは仲良しだったそうですが、そういった東海岸クロスオーバーな名バンドとも接触があったのを考えると、EXECUTIONER時代の故Seth Putnamや、うんこアクセサリーで有名な史上最悪のうんこクロスオーバーNYHCスラッシュ INTENSE MUTILATION (80年代中期のデモ時代はかなりノイズコアにアプローチが近い)なども、接触はなくてもお互い触発されてたりしたのかな?なんて楽しい妄想ができます。ノイズコア・グラインド・マニアも必聴のカルト・バンドです!!

Metal Thrashing Mad Punx!!


panzerbastard-sodom-ep.jpg

・PANZERBASTARD - Boston 7" LIMITED EDITION 税込1,296円 (Fighting Boys)

Late 80'sボストン激渋ストロング・ハードコア・パンク WRECKING CREWの長髪メタルヘッズ Keith氏が率いるバンドの2007年発表1stデモEPが、メールオーダー限定SODOMジャケ・バージョンでデッドストック入荷!!!リリース当時はこっちの限定バージョンを買えなかった人もたくさん居たと思いますので、この機会にぜひどうぞ!!

「一番近いのはGENOCIDE SSとSLAYERのミックスと言ったところ」と、以前にメンバー自身が分析してたのは非常に的確で、DISCHARGEやスウェディッシュ・ハードコアを土台にしたクラストコアの疾走スラッシュを基礎にして、そこにボストン・ハードコア出身らしいタフガイ系にも通じる極悪ダイナミックなノリを加え、さらに80'sスラッシュ/デス・メタル的リフワークもプラスした、ハードコアとメタルの極悪ストロングな要素を見事に融合したのがPANZERBASTARDの魅力です。しかし、この1stデモEPは分離されてないモコモコした悪音質とドコドコドコドコ.....と踏みっぱなしの2バスで迫るロウ・サウンドがまるで初期MASTERみたいで、Me Saco Un Ojo, Dark Descent / Unspeakable Axeなどのデス・メタルパンク・クラスト・ファンにも超オススメ!!DRILLER KILLERやGENOCIDE SSなどのスウェディッシュ・メタルパンク、AGNOSTIC FRONTやCRO-MAGSなどのクロスオーバー化してた80's NYHC、そしてもちろんWRECKING CREWが好きな人も必聴です!!



plaguedohgs-st.jpg



・PLAGUE DOGS - S/T LP 税込1,620円 (Sit & Spin)

USフィラデルフィアを拠点に活動するメタルパンク・バンドの1st LPです。地元に根差してマイペースに活動しているバンドらしく、2014年のMIDNIGHTとSHITFUCKERのツアーの際や、DOOMのUSツアー時にもフィラデルフィアでサポートして関係者には評判が良かったそうですが、リリースはまだこの2013年に発表したLP1枚だけです。

タイトなハードコア感バリバリのドラミングとクラスティーな曲調がバツグンにマッチしていて、SPEEDWOLFのようなアメリカン・ロッキン・メタルパンクよりも、スウェディッシュ勢が得意とするハードコアR&Rなクラスティー・メタル・パンクに近いです。デス・メタル・バンドがMOTORHEADishスピード・パンクをやってるような感覚もあるので、MASIMALくらいまでは全然OKだから、もう少しハードコアも突っ込んで聴いてみたい、というメタルヘッズも気楽にチャレンジしてほしいサウンドです。TOTAL FUCKING DESTRUCTIONのギターで、BRUTAL TRUTHの最期のギタリストでもあったDan O'Hare氏がレコーディング・エンジニアを担当。DISFEARやWOLFPACKなどのロッキン・クラスティー・メタル・パンク・ファンにオススメです!!



infernalstronghold-pizzahifive.jpg

・INFERNAL STRONGHOLD / PIZZAHIFIVE - Split 7" 税込756円 (Sit & Spin)

Unspeakable Axeからのカセットがかなり好評だったスピード・メタル・バンド INFILTRAOTRのメンバーが在籍するINFERNAL STRONG HOLDと、オールドスクール・グラインドコアのPIZZAHIFIVEによる、USフィラデルフィアのクロスオーバー・スラッシュ・メタル/ハードコアSplit 7"です。クリア・レッド・ビニール。

INFERNAL STRONGHOLDはスラッシュ・メタル・バンドがカオティックなパワー・バイオレンス風味にハードコアをやったようなグラインド・スラッシュで、なかなかカッコいいです。Relapseやa389あたりのニュースクール風味がないので、このバンドもUnspeakable Axeからリリースされれば、けっこうちゃんと評価されて注目してもらえそう。USアンダーグラウンド・クロスオーバー・ファンはチェックしてみてください。

PIZZAHIFIVEはチェインソウ・ギターとストップ&ゴーを多用したドラミングが鋭利な2人組ノイズコア・グラインダーズで、これはもうFEAR OF GOD直系!!切れ味も強調してて、YACOPSAEあたりのジャーマン・グラインド・ファンにもオススメです。

BLACK HUMOR CONTROL - Mind "Not" Control 7"


blackhomorcontrol-mind.jpg



・BLACK HUMOR CONTROL - Mind "Not" Control 7" 税込1,300円 (Black Hole)

当店には過去に2012年のデモCDRが入荷してた岡山県津山のパンク・ロック・バンド BLACK HUMOR CONTROLが2曲入りの1st 7"をリリース。帯/ライナー/ダウンロード・コードが付いた重量盤EP/ゲートフォルド・スリーブで、豪華な仕上がりとなっています。

CYNIC-19やLASTのメンバーらによって結成されて、現在はex.SCHIZOPHRENIAのウシロダ工房長氏もベースで参加。デモCDRの時から70年代ハードロックのエッセンスを大胆に導入したカオティック・ハードコアが独特で印象強かったけど、この1stシングルではカオティック・ハードコアっぽい要素を探せと言われたら展開の激しさのみで、完全にハードロック・インフルエンスドなストーナー・パンクへと深化!!THE SHRINEのメンバーがコメントを寄せて帯に載せていますが(Wジャケの内側にも来日時の記念撮影が掲載)、THE SHRINE, ANNIHILATION TIME, FU MANCHU, etcに代表される、ハードロックのヴィンテージなフレーズをハードコア・パンクの爽快さで叩き出したようなサウンドが新鮮で、既に国内で大きな反響を呼んでいる話題のリリースです!!


* こちらの商品は1万円以上お買い上げでの送料/代引き手数料無料サービス対象外となります。

Doom Witch!!


clorange-instinct.jpg

・CLORANGE - Instinct CD 税込1,728円 (PRC Music)

2009年~2012年の短期間のみ活動したUSテネシー州ナッシュビルの女性Vo.ドゥーム・メタル・バンドが、2012年に残した唯一の作品の7曲入りCDです。

若さと衝動で突っ走るような音楽性でもないですし、すぐに飽きてやめたような未熟さとも違って、なかなか不思議な魅力のあるバンドです。まず、若いのに演奏力はバツグン。ブルージーなアメリカン・ドゥームを土台にサイケな要素を取り入れてますが、今流行りのエピック・ムーディーなヴィンテージ感覚ではなくて、60年代フラワー・ムーブメント的なトリップ感と、70年代ロックの骨太なグルーブの融合のようなスタイルで、ACRIMONYのような2000年代のRise Aboveストーナー・ドゥーム・メタル・ファンにオススメです。女性Vo.のけだるさも最近の魔女系と全然違うパワフル且つブッ飛んだタイプで良いです。



alunah-call.jpg

・ALUNAH - Call of Avernus CD 税込1,728円 (PRC Music)

イギリス・バーミンガム出身の女性Vo.ドゥーム・メタル・バンドの2010年発表1stアルバムを、ジャケ・デザインを変えてカナダのレーベルが2015年に再発した全9曲入りCDです。ドゥーム・メタル名門レーベル PsycheDOOMelicからもリリースのある実力派バンドとされています。

SAINT VITUS以降のアメリカン・ドゥーム・メタル的泥臭さもある楽曲に、昨今のウィッチングな妖しさを強調するタイプとは違う女性Vo.が乗った、ストーナー寄りのドゥーム・メタルです。女性ヴィンテージ・ドゥーム・ファンよりも、Meteor City RecordsやMan's Ruinなどの2000年代ストーナー・メタル・ファンが喜びそうな、ドゥーム・メタルの中でもオールドスクールなタイプではないかと思います。初期作品が再発されるだけあって、その筋では評価の高いバンドです。



alunah-white.jpg

・ALUNAH - White Hoarhound CD 税込1,728円 (PRC Music)

こちらはオリジナルがドゥーム・メタル名門レーベル PsycheDOOMelicからリリースされていた2012年発表2ndアルバムを、ジャケ・デザインを変えてカナダのレーベルが2015年に再発した全7曲入りCDです。

前作1stはMeteor City RecordsやMan's Ruinなどの2000年代ストーナー・メタルを思わせる泥臭さが特徴でしたが、このアルバムはそこにエモーショナルなメロディーが加味されていて、確実な成長を遂げています。女性Vo.が昨今のウィッチングな妖しさを強調するタイプとは違うのも特徴で、1stがMeteor City系ならば、この2ndはI Hate Recordsリリースのエモーショナルなヨーロピアン・ドゥーム・メタル好きにオススメの傑作です!!



deathridesahorse-tree.jpg

・DEATH RIDES A HORSE - Tree of Woe CD 税込1,728円 (Inferno)

デンマーク・コペンハーゲン出身女性Vo.ドゥーム・メタルの2012年に限定200本のカセットでリリースされたEPを、2010年EPと未発表もボーナス収録した8曲入りにして、フィメール・メタル・バンドを多く抱えるフランスのInferno ReccordsがCD化。


Tracks 1-3 : Tree of Woe EP (2012年)
Tracks 4-7 : Pantoktrator EP (2003年)
Track 8 : 未発表曲


ヨーロッパの伝統と気品が漂うエピック系ドゥーム・メタルで、感触はドゥーム・メタルの重厚さですが、楽曲はヘッドバンガーズもかなりグッとくるであろう正統派鋼鉄の基盤が強固です。ヘヴィメタル史上最強の号泣ナンバー SCORPIONSのFly to The Rainbowのカバーにチャレンジしてるように、エピックが北欧ドゥームの透明感と言うよりも、WFGなどのNWOBHM系ドゥームのたそがれや、ジャーマン・メタルの哀愁に近い叙情性で、これが絶品!!フィメタル・マニアやドゥーム・メタル・ファンのみならず、THE OATHやLUCIFERなどのファンにもぜひチェックしておいてほしいバンドです。



mistygrey-thethird.jpg

・MISTY GREY - The Third Man CD 税込1,728円 (Metal Or Die)

スペイン・マドリッドで活動する女性Vo.ドゥーム・メタル・バンドの、2013年に配信で発表したEPの2曲と、2013年に限定100本カセットで発表したデモを収録した8曲入りCDです。この後、2015年にShadow Kingdomから1stアルバムも発表しているバンドで、このCDはさしずめ初期音源集コンピレーション・アルバムといった内容です。


Tracks 1-2 : The Third Man EP (2013年)
Tracks 3-8 : Demon DEMO (2013年)


今回いろいろ女性Vo.ドゥーム・メタルものが入ったけど、ドゥーム・メタル・ファンじゃなくてもだいたいは女性Vo.メタル好きには満足してもらえそうなエロさや癒し要素などがありますが、そういう女性Vo.のキャッチーさだけ求めてる人はコレは手を出したらダメです。その分、ダイハード・ドゥーマーはコレが一番スリリングでしょう。The Third Man EPの配信バージョンにはPENTAGRAMのカバーも含まれていたようですが、まるでSST時代のSAINT VITUSの隙間を埋めない暗闇と、初期PENTAGRAMのオカルト・ダークネスを融合したような楽曲に、Bobby Lieblingを心底崇拝してるかのような安っぽいいかがわしさ満点のVo.がキョーレツで素晴らしい!!Shadow Kingdomがツバつけるのも納得です。

FAREAST DEATH CULT 2016 Vol.1


*毎年恒例となった大阪エクストリーム・ミュージックの祭典 FAREAST DEATH CULTが、今年は6月18日(土)、8月28日(日)、10月29日(土)の3度にわたって開催!Vol.1となる6月18日(土)の前売りチケットを、当店でも本日より発売開始いたします。

fareastdeathcult2016june18.jpg

FAREAST DEATH CULT 2016 Vol.1

6/18 (sat) @SOCORE FACTORY
open 16:00 start 16:30
ADV 2500yen チケット当店で発売中 / DOOR 3000yen(+DRINK 500yen)
(18歳以下無料+DRINK 500yen)

・assembrage
・B-Side Approach
・Butcher ABC
・Douglas
・EX-C
・Ferocious X
・Fight It Out
・NOTIIBELIKESOMEONE
・Sekien
・The Wrestring Crime Master
・Trespass
・ZAY
・鰻轟

Deathrashing Rage To The Death From The Graves!!


* 毎週水曜は定休日ですが、昨晩フィニッシュできなかった商品のカート・アップを先ほど完了しました。受注メール返信対応は木曜日以降になります。


schizo-before-lp.jpg

・SCHIZO - Before The Collapse LP+7"+CD DIE HARD SPLATTER VINYL 税込3,996円 / REGULAR BLACK VINYL 税込3,240円 (F.O.A.D.)

BULLDOZER, NECRODEATHと並んで日本でも当時からマニアックなハードコア・メタル・デスラッシャーに人気の高かった初期イタリアン・デスラッシュ・メタル SCHIZOのデモ集コンピレーション・アルバムがF.O.A.D.からリリース。1989年発表カルト・クラシック1stアルバム Main Frame Collapseより以前の80年代デモ音源3種をLPとEPのアナログ盤2枚にまとめて、さらにそれらLP+7"と同内容をまるごと収録して未発表リハーサルも追加したCDも付いた変則的な豪華盤です。ltd.100枚ダイハード・スプラッター・バージョンもltd.300枚レギュラー・ブラック・ビニールも、コンテンツは変わりません。


Vinyl 12"
LP SIDE A 1-7 : Total Schizophrenia DEMO (1986年)
LP SIDE B 8-13 : Thrash the Unthrashable-Thrash to Kill!!! DEMO (1985年)

Vinyl 7" 1-3 : Main Frame Collapse DEMO (1987年)

CD
1-3 : Main Frame Collapse DEMO (1987年)
4-10 : Total Schizophrenia DEMO (1986年)
11-16 : Thrash the Unthrashable-Thrash to Kill!!! DEMO (1985年)
17-20 : Private Rehearsal TAPE


このバンドの最大の特徴は何と言っても猛烈な突撃スピードで、Main Frame Collapse 1st LPは当時一部のグラインドコア連中にも神格的に扱われたスピード・デスラッシュ・メタルのカルト名盤です。スラッシュに近いリフワークながらショートカットで連射するREPULSIONっぽいハードコア要素もあるデスラッシュはクロスオーバー・テイストも強く、このレコードのハイプ・ステッカーの「for fans of REPULSION, SADIUS, NECRODEATH, INCUBUS, MERCILESS, WEHRMACHT」ってコメントは、個人的には100%同意できる的確な指摘だと思います。しかし、今回初めて初期のデモ音源を聴いたけど、1stアルバムよりもさらにスピードコア・パンク・スラッシュの要素が強くて、曲によっては北欧やドイツあたりのハードコア・パンクみたいなナンバーもあってビックリです。1st LPのオリジナル盤にはインナーの類がもともと付いてなかったので、再発された時に初めてメンバーのおかしなルックスを見た時はけっこうショッキングでしたが、このデモ・コンピレーション・アルバムのゲートフォルド・スリーブ内側とインナーに掲載のデモ・アートや当時のファンジン記事などを見ると、とにかく猛烈なスピード・スラッシュにあこがれた結果、意味も考えずやたらめったらにUSのスラッシュ(パンク&メタル)要素を取り入れていたのがよくわかって、デモ・テープのスリーブはXXXで、曲名は「Nazi & Proud」なんてゆうメチャクチャなことをやってます。そのせいで、WEHRMACHTなんかと同じように当時はけっこうバッシングされたようですが、「南米や日本の初期のスラッシュ・バンドと同じく、ラディカルなイメージを強調したいがためにやってただけ」と、F.O.A.D.もライナーノートで補足しています。8o'sスピード・スラッシュ・マニアならば、オブスキュア・メタル好きもハードコア・スラッシャーも必聴のカルト・バンドです!!!XXX!!!



malediction-chronology.jpg

・MALEDICTION (UK) - Chronology of Distortion CD 税込1,836円 (Dark Blasphemies)

1989年にイギリス・ヨークシャーで結成され、90年代に母国UKでは精力的に活動したデス・メタル・バンドのコンピレーションCDが、スペインのDark Blasphemiesから限定500枚でリリース。1st 7"がThrash Records、2nd 7"がM.B.R. Records、3rd 7"がPsychoslaughter Recordsからという、いずれも初期デス・メタル・マニアには人気の高いレーベルからリリースされていたバンドです。


1. Infestation (1990 demo version)
2. Murdered From Within (EP Version)
3. Waste (Remix) [Previously unreleased]
4. The Abyss Gazes Also [Previously Unreleased]
5. Longterm Result (1990) [Previously Unreleased]
6. System Fear (EP Version)
7. Insect in the Infrastructure (EP Version)
8. Dark Effluvium/Weeping Tears of Covetousness (Promo only demo 1992)
9. Doctrines Eternal Circles (Promo only demo 1992)
10. Framework of Contortion (Promo only demo 1992)
11. Longterm Result (“Pantalgia” compilation)
12. System Fear (1993 session) [Previously Unreleased}
13. Mould of an Industrial Horizon (1993 session) [Previously Unreleased]
14. Insect in the Infrastructure (1993 session) [Previously Unreleased]
15. Ruinous Opiate (1994 session)


Dark Blasphemiesから先にリリースされているDEVOIDやBURIAL同様、このバンドも実に初期UKデス・メタルらしいサウンドと存在感のバンドで、メンバーはクラストコア・バンドのEMBITTEREDとかなり被ってます。と言っても、EMBITTEREDを知ってるクラストコア・ファンも今やなかなかいないでしょうが、DOOMとE.N.T.の影響力がまだ世界各地で絶大だったにもかかわらず、クラストコアの勢力は日本, 北欧, アメリカ, ヨーロッパなどに完全に移行し、死に体だった本場1990年代中期の英国でクラストコアを死守したバンドでした。ベルギーのHIATUSやアメリカのDYSTOPIAとのSplitは、当時かなり日本に流れてきてたはずです。イギリスはクラストコアを生みだしながら見切ったのもイチ早かった国で、PeacevilleやRise Aboveなどのクラスト・グラインド・シーンを形成したレーベルはイギリスを代表するメタル・レーベルにまで上り詰め、AMEBIXからZYGOTEや、AXEGRINDERからWARTECHなど、メタル・クラストの大御所も進化を模索していました。それぞれスタイルは違うけど、その代表的な成功例が、NAPALM DEATH, CARCASS, CATHEDRAL, BOLT THROWERあたりだったのは言うまでもありません。

と、MALEDICTIONの兄弟バンド EMBITTEREDの説明から、イギリスのクラスト・グラインド・パンクと初期デス・メタルの関係のおさらいのようになってしまいましたが、MALEDICTIONのサウンドを説明するには、どうしてもこのイギリスの初期デス・メタル・シーンの形成には触れておきたいところでして、前述したパンク上がりデス/グラインド/ドゥーム・メタルのような出世コースから脱落したことによって、逆に後にアンダーグラウンドのクラスト・デス・ヘッズには神格的に崇拝された代表的なバンドがDEVIATED INSTINCTやPROPHECY OF DOOMだと思うのですが、MALEDICTIONのスタイルはかなりPROCHECY OF DOOMにに似たものを感じます。グラインドとして聴けばNAPALM DEATHのようなつんのめり具合やTERRORIZERなどのハードコアな疾走感もないし、デス・メタルとしても緊張感のある展開やアグレッシブなダイナミズムもなく、モサ~っとした感じなんだけど、このモッサリ感とくすぶり具合こそが初期UKクラスト・グラインドの味で、特に1st 7"はVo.のエフェクト?効果もあって、まるでPROPHECY OF DOOM!!これぞUKステンチ・グラインド・パンク風味デス・メタルdeath!!



pestilence-thedysentery-lp.jpg

・PESTILENCE - The Dysentery Penance LP 税込2,160円 (Vic)

LPも出ました!!!

オランダ・デス・メタル代表格 PESTILENCEの初期名作デモ2種をまとめたコンピレーション・アルバムがVic Recordsからリリース。1stアルバム Malleus MaleficarumがDispleasedから1998年にCD再発された際にボーナスで収録されてましたが、Displeased亡き今はもちろん入手不可能ですので、未聴の方はぜひこの機会に聴いてほしい音源です。1988年のライブも2曲を追加した10曲入りです。


Track A1-A4 : Dysentery DEMO 1987
Track B1-B4 : The Penace DEMO 1987
Track B5-B6 : Live in Eibergen 1988


初期デス・メタルを代表する名盤の1枚でもある1989年発表2ndアルバム Consuming Impulseで当時日本でも一気に知名度が上がりましたが、PESTILENCEと言えば1stアルバムがスラッシャーも狂喜させるデスラッシュのマスター・ピースとされています。このデモ2種はまさに初期ダッチ・デスラッシュの究極のようなカッコよさで、ダッチ・デスの特徴とされる金属質の切れ味と破壊的な音塊を、SLAYER直系のリフワークで猛烈なスピードに乗せて叩きつけます。SLAYERやDARK ANGELにかなり酷似したリフもけっこう飛び出して、感触もDEMOLITION HAMMERあたりにも近いところがあるけど、その辺のデス・メタル最盛期アメリカン・スラッシュ・メタルのゴリゴリさにはないダークネスはユーロ・デスラッシュならではです。POSSESSED, DARK ANGEL, SADUS, KREATOR, MERCILESS,のファンは必超のキラー・デモ・クラシック!!



pleurisy-experience.jpg

・PLEURISY - Experience the Sacrilege CD 税込1,836円 (DM)

1990年に結成され2000年代後期まで活動し、フル・アルバムは3枚発表していたオランダのデス・メタル・バンドの1999年発表1stアルバムCDです。メンバーはJUDGEMENT DAYやSINISITERなどにも参加していた面々ですが、恐らく自主制作のようなリリースだったこの1stも、後の2枚のアルバムも、さほど注目されることなく細々と消えていったバンドみたいで、今回入荷した1st CDは再発盤ではなく1999年のオリジナル・リリース、つまりデッドストックとして再流通されたものです。内容は、ダッチ・デス・メタルのリイシューが活発になってきた今こそ再検証しない手はない、オブスキュア・デス・メタル・ファンならばチェックしていて確実に損はしない作品です。

ヨーテボリ・オリエンテッド・ダッチ・メロディック・デスなどとも呼ばれて北欧/ヨーロッパのエピックなデス・メタル・ファンには評価の高い作品で、デスラッシュなオールドスクールらしい疾走感と切れ味に叙情的なフレーズを絡めていくサウンドは、まさにヨーテボリ・スタイル。ドラマチックな展開もあるけど、DARK TRANQUILITYのようなプログレッシブでテクニカルな要素や、IN FALMES系統のフォーク基盤は強調せず、パートによっては90年代のKREATORも思わせるデスラッシュ土台が強く、AT THE GATESのファンにオススメ!!メンバーのロング・レザー・コート姿も、ちょっとGROTESQUEっぽい渋さです。



solstice-pray.jpg

・SOLSTICE (US) - Pray CD 税込1,836円 (Thrash Corner)

DEMOLITION HAMMER, MALEVOLENT CREATIONメンバーが在籍したUSフロリダ出身デスラッシュ・メタルの、オリジナルはSteamhammerから1995年に発表された2ndアルバムが初単独再発。2012年にDive Bombから Pray for the Sentencingのタイトルで1stとのカップリングで1度再発されていましたが、その時はさほど気に留めなかったけど "2011 REMIX"バージョンでの再発だったこともあって、オリジナル・ミックス・バージョンはメタル系レア盤CDのコピー・ブート製品の温床とされるロシアで近年もリプロ盤が出回ったりしていました。今回のCDはオリジナル・ミックス音源の初オフィシャル再発で、さらに2011年リミックスの両バージョンもまるまる収録した全20曲入り。Pray for the Sentencing 2枚組CDは、この2ndアルバムのアートはブックレットに小っちゃくジャケ写がポツンと掲載されていただけだったし、おまけにリミックスでしたから、今思えばカップリングというよりボーナス的な扱われ方だったので、この単独再発は密かに願っていたファンは少なくなかったようです。


ORIGINAL MIX 1995

1 The Unseen
2 Denial
3 Pray
4 All Life Lost
5 Freedom Denied
6 Closeminded Failure
7 Depression
8 Bleeding Unborn
9 One At A Time
10 Eyes See Red


REMIX 2011

11 The Unseen
12 Denial
13 Pray
14 All Life Lost
15 Freedom Denied
16 Closeminded Failure
17 Depression
18 Bleeding Unborn
19 One At A Time
20 Eyes See Red


で、実際両バージョンを聴き比べると、これはファンならばスルーできない明らかな違いがあります。オリジナル・ミックスは完全に当時のフロリダ・デス・メタルど真ん中なダイナミック・サウンドで、DEMOLITION HAMMERやMALEVOLENT CREATIONはもちろん、EXHORDERの1st, MASTERの2nd, SPECKMANN PROJECTのようなMorrisoundデスラッシュ好きは絶対にこっちのオリジナル・ミックスを好むでしょう。自分のような素人の耳ではドラム・サウンドが全然違うと思います。楽曲もまたアメリカン・デス・メタルと80'sスラッシュ・メタルの橋渡し的なスタイルで、MASTERのゴリゴリさ、MORBID SAINTのメガトン級の金属質、さらにはアメリカじゃないけどSEPULTURAやPESTILENCEなど、スラッシュの疾走感とデス・メタルの爆発力を兼ね備えた80年代後期~90年代初めのバンドに燃えたデスラッシャーは絶対に必聴デス!!



infernalmajesty-nigrescent.jpg

infernalmajesty-nigrescent-book.jpg

・INFERNAL MAJESTY - Nigrescent Years of Chaos CD 税込1,836円 (Vic)

INFERNAL MAJESTYのデモ・コンピレーション・アルバム!!!666!!!これは興奮せずにはいられない40代は多いはずです。スラッシュ=メジャーのような図式が世界各地で定着してきて、衰退はまださほど顕著に感じられる前だったけど、大御所も若手もスラッシュはどうもメジャー意識なバンドばかりになってきた1987年に、当時のスラッシュ・トレンドに真っ向から反発したような暗~い雰囲気とクサれたジャケ、そして全員がレザー&スタッズで固めたメンバーのルックスが最高にクールだった大名盤1stアルバム None Shall Defyで登場して、全世界の頑固スラッシュ・メタル・バンガーズを虜にしたカナダ・トロント出身のバンドです。


Track 1-4 : Infernal Majesty DEMO (1986年)
Track 5-6 : Nigresent Dissolution DEMO (1988年)
Track 7-10 : Creation of Chaos DEMO (1991年)


None Shall Defyアルバムでの、迷いのないトゥルー・ピュア・オールドスクール・スラッシュ・メタルがとにかく感動的なまでに激渋だったバンドで、血気盛んなハードコア暴走スラッシュ・キッズには逆に物足りなさを感じた人も居たかも知れませんが、へヴィメタルの原理主義を取り戻さんとしていたデス/ブラック寄りの過激派ヘッドバンガーズには熱狂的に支持されました。全曲が後のNone Shall Defyアルバムでも再録される86年の1stデモは、まだスピード・メタル・テイストの強かったShow No Mercyの頃のSLAYERがさらに暗く、もしくはPOSSESSEDがNASTY SAVAGEの1stあたりまで回帰したような、はたまた1stアルバムの時のMORBID ANGELがスピード・メタルになったような、へヴィメタルのルーツを強烈にアピールしたダーク・スラッシュ・メタルが文句なしに素晴らしい!!フィラデルフィアのBLACKTASKや、デンマークのARTILLERYなどともちょっと違い、やはりカナディアンならではの冷たさもどこか漂っていて、1988年の2ndデモはDBCに近い雰囲気もあります。91年の3rdデモはよりストロング且つ硬質になっていますがテクニカル・スラッシュを維持していて、この肉体的バイオレンスなブルータル・スラッシュはTYRANTS BLOODともつながる人脈のカナディアン・スラッシュ・メタルであることも納得させられます。ジャケ・ブックレットに掲載の写真も激渋。これはLPも出てほしいなーー!!
04 | 2016/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR