RECORD BOY

Japanese Punx!!


therusted-verkligheten.jpg

・the RUSTED - Verkligheten 7" 税込1,000円 (Overthrow)

the SICKのメンバーらによる岡山県津山のパンク・ロック・バンド the RUSTEDの4曲入り7"がOverthrow Recordsからリリース。

2012年に結成され、Vox Populiのオムニバス Get Back Our Future CDに参加し、2015年には自主制作でCDも発表しています。近年のスウェディッシュ・パンクからの影響を強く感じさせる哀愁のメロディック・サウンドで、この7"発表以前からパンク・ファンの間では既に全国区で注目を集めていました。the VICIOUSやMASSHYSTERIなどのファンにオススメ!!



skizophrenia-singleticket-lp.jpg

・SKIZOPHRENIA - Single-Ticket To Demo-Lition LP 税込2,300円 (Hardcore Survives)

岡山県津山のパンク・バンド SKIZOPHRENIA!の、2015年にCDでリリースされていたデモ+シングル集コンピレーション・アルバムがLPヴィニール化。US盤/ヨーロッパ盤/日本盤の3バージョンでリリースされて、Hardcore Survivesからの日本盤は帯/ブックレット/パッチ付きです。


"3 trax demo" (1st DEMO)
"Freedom land" (2nd DEMO)
"Raw punk E.A.T.E.R" (1st 7")
S/T (2nd 7")
"Don't give up" (3rd 7")
Split EP with Vaaska


飽和を招きかねない細分化状態となっていた大都市圏のシーンを大いに刺激した、地方都市の若きパンクス達による熱いハードコア・パンク・ムーブメントは、日本のパンク・シーンもいよいよUSパンクのように「ローカル・シーン≠発展途上」では決してないことを実証しました。そしてその中心となったのは、まぎれもなくこのSKIZOPHRENIAでしょう。80年代北欧ハードコア・ロウ・パンクを継承するサウンドは、USパンク・シーンの活性化も触発したのではないでしょうか。デモ音源は初めて触れる人も多いでしょうから、各種7"EPを入手している人も必聴のコンピレーションです。



originofm-frog.jpg

・ORIGIN OF M - Frog Monolith 7"+CD 税込1,620円 (Strong Mind Japan)

GUDONやWARHEAD JUNKなどの広島ハードコア・パンク重要バンドに在籍し、Bloodsucker Recordsオーナーとしても長年に渡り広島パンク・シーンの中心的存在で活躍するガイ氏(Vo.)率いるORIGIN OF Mの2016年新作EPが、7"EPと同内内容のCDの2枚セットでリリース。ロック・フィーリングあふれる、と言っても日本特有の70年代フォーク基盤ではない、Alternative Tentaclesや90年代ジャンク・ロック的な緊張感のある変則的な楽曲が今回も冴えわたっていて、ジャパニーズ・ハードコア・パンクの獰猛性と屈折したダイナミズムとのORIGIN OF M独特の融合は、海外のカオティック・ハードコア・ファンにもぜひ1度聴いてもらいたいです。GUDONのカバーも含む4曲入り。


2005年結成、2012年11月の解散を経て2014年3月に復活!以来、広島を拠点に精力的な活動を続けるハードコアパンクバンド「ORIGIN OF M」の2016年NEWシングルがSTRONG MIND JAPANより発売決定!!

新メンバーにNEVER AGAINのMoomeをドラマーに迎え、80年代~90年代を代する広島ハードコア「KATHABUTA」のベーシストとして知られるFUTOSHIが加入した新体制初となる音源は、四者が一体となって聴く者に襲いかかる激烈音源だっ!!90年代後期CAVEMENとしてデビューを果たし,ASPHALTのギターとして一時代を担ったMARUの独特のメロディーラインとカッテイングを含めたギターワークは、ますます磨きがかかり、NEVER AGAINで魅せるタイトなドラミングを発するMoomeのグルーブを重視した踊れるドラミングは聴く者のハートを揺さぶる!変則で、プログレッシヴかつジャジーなハードコアサウンドで聴く者を虜にしてきたKATHABUTAのリズムの中心を担ってきたFUTOSHIベースラインとリズムは遺憾なくその才能を発揮し、Moomeと一体となることで、両者の存在をより際立たせる相乗効果を生み出す!!

反戦、反原発、そして復興支援と様々な活動の中、ボーカル、骸 GUY ORIGINが自ら体験し、ぶちあたった世の中の矛盾を怒りに満ちた咆哮で聴く者に問いかける「WARNING」「UNKNOWN SILDIER」。2014年8月20日、広島安佐南区北区を襲った土砂災害のボランティアを体験したことから生まれた「縁と結」。そして自身が80年代に在籍していたハードコアバンド「愚鈍 - GUDON」のボーカル、HAPPY氏が2014年9月に急逝。追悼の意を込め謳いあげる愚鈍-GUDONの名曲「鉛の愛」のカバーを収録した全4曲!!

(TEXT BY GUY -ORIGIN OF M-)




hazard-freefrom.jpg

・HAZARD - Free from It! 7" 税込1,080円 (Pogo 77)

今年2016年で結成25年になる東京ハードコア・パンク HAZARDの4曲入り7"が、Pogo 77からリリース。EXTINCT GOVERNMENTとともにPunk Addict!シリーズ・ギグを長年続けて、東京ハードコア・パンク・シーンを引っ張り続けてきたGocho氏率いるHAZARDは、GIGATON / ex.JUNTESS / ex.CROWギタリストのトミオ氏が加入して、そして前作2ndアルバム Bedlam Stateから東京スラッシュ・メタル重鎮 UNITEDの初期ドラマー Tez Takizawa氏も加わり、メタリックなテイストを強めながらも、やはりEXPLOITEDウォーシップなスタイルを貫いてきたけど、このシングルは今までで最もスラッシュ・メタリックな感触が強まっています。ANTHRAX, S.O.D., SLAYERあたりの、おそらくトミオ氏のバックボーンを形成したスラッシュ・メタルっぽいリフが爆発していて、クロスオーバー化したHAZARDもまた相当に強烈です!!布パッチ付き。


現メンバーになり着実に続ける自主企画「PUNK ADDICT!」などでライヴを続けリリースをし前進し続けるHAZARD。今回の新作EPはその現メンバーの色が全面に押し出されるHAZARD節を強靭なバックで支え、そこにHAZARDを守り続けてきた漢GOCHOの叫びがHAZARDのHARDCORE PUNKを作り出す結成25周年に餞を贈る全4曲。HAZARDと言えばこの曲、名曲「EMPEROR'S ARMY」も現メンバーでアレンジされ「EMPEROR'S ARMY part.2」として再録。全パンクスに捧げる会心の一撃!!

(by LIFEアベ氏)




asukaandthebumservants-punk.jpg

・ASUKA AND THE BUM SERVANTS - Punk President 7" 税込1,080円 (Pogo 77)

1st 7"が話題を呼んだ東京の女性Vo.スパイキ―・パンク・バンドの2nd 7"がPogo 77から限定500枚でリリース。今回もやはりVo.のASUKAさんのアストラばりにド派手なルックスに目を奪われますが、ロウ・ポンコツ・ノイズ・パンクコア爆発のサウンドも以前にも増してモノ凄い!!ステッカー付き。


EXTINCT GOVERNMENT、TOM&BOOT BOYSの現メンバーに、ex:DISCLAPTIES、ex:BEER BERRYのメンバーで構成された、このご時世における数少ないFEMALE Vo FRONTED POGO PUNKバンドとして注目度の高い、ASUKA AND THE BUM SERVANTSの、1st EPに続きおよそ半年ぶりにリリースされた5曲入り2nd EPが登場。しっかりした演奏によるバリバリ・ハードコアな楽曲に、前作よりも前に出た感のあるASUKA嬢の高音けたたまシャウトVoと男女の掛け合いコーラスが融合し、どこかオランダのSQUITS辺りを思わせる絶妙なチープさが加わった、80’sスタイルのロウ・ハードコア・ポゴ・アタック・ナンバーの連打に、こちらのポゴりたい衝動は煽られっぱなし!オリジナル4曲に加え、ラストにはポップなポゴ・ナンバー、70’s~80’sのマニアックなPUNKファンの間で支持されるTHE WALLの「Uniforms」のカヴァーも披露♪ PUNK & DISORDERLYなジャケにピン!と来た鋲ジャンのキミや、VICE SQUAD、THE EXPELLED、THE COMES辺りを愛するモヒカンorスパイキーなキミは要チェック!!

(byヤマダナオヒロ氏:nAo12xu/†13th Moon†)

GOATPENIS - Blessed By War T-SHIRT


goatpenis-blessed-ts.jpg

・GOATPENIS - Blessed By War T-SHIRT (ご予約受付商品)

Nuclear War Now!からブラジル・ウォー・デス・メタル GOATPENISのオフィシャル・マーチャンダイズ新作が発売されますので、ご予約受注販売の形で入荷させたいと思います。

サイズはS / M / L / XLの4種で、Gildanボディ。値段は2000円台中~後半くらいになるかと思います。ご希望の方は通常のカート購入と同じように、サイズとご清算方法もあらかじめ指定してカートに入れてください。他商品とのまとめてのご精算は現時点ではお受けできませんので、必ずこの商品のみでカートを進めていただきたいのですが、先にご予約を募ったNOCTURNUSのTシャツと同時期の入荷になる予定です。5月1日(日)の20時でご予約は一旦締め切ります。

Anti-Goth!!


* 毎週水曜は定休日ですが、昨晩フィニッシュできなかった商品のカート・アップを先ほど完了しました。受注メール返信対応は木曜日以降になります。


nocturnus-thescience-lp.jpg

・NOCTURNUS - The Science of Horror DIE HARD LP 税込4,104円 / REGULAR LP WHITE VINYL 税込2,916円 / CD 税込1,836円 (Nuclear War Now!)

MORBID ANGELの初代ドラマーでex. INCUBUSのMike Browning氏が、自ら結成したNOCTURNUSを後から加入したメンバーによってクビにされて、バンド名も略奪的に商標登録されたことに対抗すべく、オリジナル・ラインナップが再度集まって90年代後期に結成されたNOCTURNUS ADは、AFTER DEATHに改名後もダイハードなデス・メタル・ヘッズに絶大な人気を誇り、また、2013年からNOCTURNUS ADの名義でもいくつかのフェスやメモリアルなショーでライブを行っています。このNOCTURNUS最初期のデモ音源コンピレーション・アルバムは、NWN Fest 2014限定100枚ピクチャー盤LPと、2015年3月14日にサンフランシスコでNOCTURNUS ADとしてライブを行った際に会場限定で販売されたレッド・ビニールLPが当店にも入荷して大反響を呼びましたが、ようやく一般流通も開始となりました。

LPはゲートフォルド・スリーブでポスター&ブックレット付き。ダイハード・バージョンはグリーン・ビニールで、ブックレットもレギュラー盤と違いグリーンです。特大シェイプド・パッチとステッカー付き。レギュラー・バージョンは今回は限定ホワイト・ビニールで入荷しました。


The Science Of Horror DEMO (1988年2ndデモ)
1. B.C. / A.D.
2. Standing In Blood
3. Neolithic
4. Undead Journey

Nocturnus DEMO (1987年1stデモ)
5. Nocturnus
6. B.C. / A.D.
7. Unholy Fury
8. The Entity


Earacheからのリリースでエクストリーム・メタル・ファンに広く認知されているNOCTURNUSは、デス・メタルにキーボードを導入した斬新なスタイルを確立したバンドとされています。NOCTURNUS AD / AFTER DEATHもやはりキーボードがサウンドの重要な要素ではありますが、シンフォニックやクラシカルといったものとは別次元で、SFを題材にしたデス・メタルの開拓者でもある彼らのサウンドは、やはりMike Browning氏がバンド創設者の1人で曲作りに深く関わっていた初期MORBID ANGELとの共通性を強く感じさせますし、NEGATIVE PLANEギタリストのNameless Void氏がAFTER DEATHにも一時参加していたことから、2000年代以降エクストリーム・メタルの新たなスタイルを確立したと言っても過言ではないNEGATIVE PLANEのオリジナリティ溢れる妖艶なサイケデリック・オカルト・デス・メタル・サウンドにも、大きな影響を与えたバンドと推測できます。改めて見てみると、NEGATIVE PLANEは、ロゴもNOCTURNUSに似て見えてきます。

しかしながらこの最初のデモ2本では、計り知れない可能性に満ちたNOCTURNUS流デス・メタルの土台が、アーリー・スラッシュ・メタルとそれ以前のクラシックなへヴィメタルで強固に形成されていたことが実感できて、初期デス・メタルのカルトなムード満点の極上ロウ・デス・メタル・デモ・クラシックとして、アンダーグラウンド・メタル・メタル・ヘッズを熱狂させる音源です。1stデモはDESTRUCTION, KREATOR, BATHORY, CELTIC FROSTのようなイーヴィル・スピード・メタル的なパートも多くありますし、2ndデモは凶暴さを維持しながらより混沌さを増して、THOU SHALT SUFFERやTHOU ART LORDなどにも通じるミステリアス且つ激烈なスタイルに深化しています。でもやっぱり一番近い感覚は、MORBID ANGELのオリジナル1stアルバムとしても語り継がれる名作デモ・アルバム Abominations of Desolationでしょうか。初期デス・メタル・ファンはもちろん、個性的なデスラッシュ/ハードコア・メタルがひしめき合っていた80年代後期~90年代初頭のアンダーグラウンド・エクストリーム・メタル・マニアは絶対に聴いておきたい必殺のキラー・デモ・アルバムです!!



necrosic-putrid-lp.jpg

・NECROSIC - Putrid Decimation DIE HARD MLP 税込2,700円 / REGULAR LP CLEAR VINYL 税込2,376円 (Nuclear War Now!)

AUTOPSYのギタリスト Eric Cutler氏が参加するUSカリフォルニア・オークランドの新鋭デス・メタル・バンドの4曲入りデビュー作がNWN!からリリース。他メンバーもカリフォルニアのデス・メタル・シーンで活動してきた面々で、Vo.はRazorbackの看板バンド GHOULやIMPALED,さらにはメタルクラストのSTORMCROWなどもやってた人だし、ツイン・ギターの片割れはex.GRAVEHILL, ドラムはGHOULGOTHA, etc様々ですが、恐らくこのバンドが結成されるきっかけになったのは、日本であまり知られていないSCOLEXというバンドではないかと思います。SCOLEXはMLPを1枚出していて、何年か前にそのメンバーが日本に遊びに来ていて、そのMLPや友達バンドのカセットだのをたくさんプロモ用にくれてったんですが、このNECROSICのメンバー5人のうち3人がSCOLEXでもプレイしていた人達で、Eric Cutler氏は今もSCOLEXに籍を置いているようです。

サウンドはパンキッシュなわけでは全くないけどカリフォルニアらしいメタルとハードコアのクロスオーバーも感じさせるデス・メタルで、BOLT THROWERの影響を受けたUS西海岸デス・メタル、といった感じです。WAR MASTERのようなウォーシップ型ではなく、STORMCROWのようなBOLT THROWER影響下メタル・クラストでもないけど、クラストとパワーバイオレンスとデス・メタルが入り乱れるカリフォルニアらしいオールドスクールなサウンドです。最近のNWN!やDark Descentのリリースよりも、20 Buck Spinあたりのデス・メタル・バンドが好きな人にオススメ!!

ダイハード・バージョンはゴールド・ビニールで、パッチとステッカー付き。レギュラー・バージョンは今回は限定クリア・ビニールで入荷しました。



areskingdom-theunburiable-lp.jpg

・ARES KINGDOM - The Unburiable Dead DIE HARD LP 税込3,996円 / REGULAR LP RED VINYL 税込2,592円 (Nuclear War Now!)

初期ブラック・メタル・バンドにも多大な影響を与えた伝説のUSデス・メタル ORDER FROM CHAOSのメンバーらによるUSカンサス・シティー産デスラッシュ・へヴィメタル・バンドの2015年新作3rdアルバムです。LPはグロッシーで重厚なゲートフォルド・スリーブで、ゴールド・ビニールのダイハード・バージョンはパッチ/ステッカー/フラッグ付き。レギュラー・バージョンは今回は限定レッド・ビニールで入荷しました。

中心メンバーのChuck Keller氏はORDER FROM CHAOS時代から進行の深い、ABIGAIL Yasuyuki氏のパンクメタル・スラッシュ・プロジェクト BARBATOSにも参加していましたが、彼が現在本業とするこのARES KINGDOMは、漢のデスラッシング・へヴィメタルとでも言うべき、イブシ銀の激烈鋼鉄サウンドで、ドラマチックな展開と速弾きメロディックなギター・ソロもガンガンにフィーチャーした、へヴィメタルの土台が強固なデスラッシュ・メタル・バンドです。そして今回も予想通りのサウンドながら本当にカッコいい!!ガッツポーズ必至の熱いメタル・フレーズを繰り出すギターはChuck節全開で、曲調はアグレッシブさとドラマチックな要素のバランスが完璧なので、エクストリーム・パワー・メタル・スラッシュとでも言いたくなるような、オールドスクールとブルタリティーの見事すぎる融合です。これぞ漢のへヴィメタル。激渋すぎです!!



illomen-ae-lp.jpg

・ILL OMEN - Æ.Thy.Rift DIE HARD LP 税込3,996円 / CD 税込1,728円 (Nuclear War Now!)

TEMPLE NIGHTSIDE, WOODS OF DESOLATION, NAZXUL, etc、多くのオーストラリア・ブラック・メタルで活躍してきたMitchell Keepin氏によるブラック・メタル・バンド ILL OMENの3rdアルバムがNWN!からリリース。

TEMPLE NIGHTSIDEにも漂っていた、ブラックと言うよりグレーな感触もある憂いが全編に漂ったブラック・メタル・サウンドで、NEGATIVE PLANEのサイケデリックな妖艶さを、DEATHSPELL OMEGAに代表されるユーロ・プログレッシブ・ブラックの荒涼としたた叙情に変えたようでもあります。シンセの音がオーケストレーションっぽく荘厳に全体を覆っていて、激烈に速いパートでさえ、たそがれたように展開しています。エクぺリメンタルなブラック/デス・メタルはあまり当店で得意とするタイプではないですが、このILL OMENの完成されつくした内容には毎度最後まで引き込まれて聴き入ってしまいます。

奇しくも同じタイミングで届いたSABBATのSacrificarved Sacrifice MLPも呪われた形でリリースされてしまいましたが、最近チェコのプレス屋の仕事が本当に雑で、実はIMPURITY / SEX MESSIAH Split LPのダイハード・バージョンがまだ入荷していないというチョンボも、チェコのプレス屋のミスに因るところなのです。NWN!レーベル元には1枚も在庫ないけど完売/廃盤ではないという状況に、バンドもレーベルもそして当店もヤキモキさせられています。そしてこのILL OMENの当店に届いたLPのレギュラー・バージョンにも、新品レコードではあり得ない程度のダメージがジャケットにありまして、NWN!も当店もこれは販売できるレベルじゃないという意見で一致しましたので、もうこの辺のNWN!作品も当店はホント極少量の入荷だし、今回はダイハード・バージョンにレギュラー・バージョンの限定カラー盤グリーン・ビニールも付けて販売致します。もちろん、ダイハード・バージョン本体の盤/ジャケ/パッチ/ステッカーは全く問題ありませんので、レギュラー盤のディスクが1枚おまけで付いてくるだけ、と言う風に考えてください。

CHAOSMONGERS - S/T 7"+CD


chaosmongers-st.jpg

・CHAOSMONGERS - S/T 7"+CD 税込1,296円 (Severe Massive Damage)

東京で地道に活動を続けるスラッジ・ハードコア・バンドの2ndリリースが、7"アナログ盤と同内容のプレスCDのセットで自主リリース。ギターはCARAMBAで、ベースはDUDMAN, ハンマー, BEYOND DESCRIPTIONでも活動のベテランぞろい。限定300枚のうち、ltd.100枚のクリア・ビニールでの入荷です!!

EYEHATEGODやCAVITYのようなハードコアを土台にしたドゥーム・スラッジで、疾走するスラッシュ・パートもありますが、その辺のUSパワーバイオレンスなバンドよりも、CORRUPTEDに大いに触発された1990年代後期~2000年代初めの日本のアンダーグラウンド・エクストリーム・ハードコア、と言った雰囲気が懐かしさすら感じさせます。ハードコアからアプローチしたオールドスクールなドゥーム・スラッジ好きにオススメです。

HELLCHILD - ...To The Eden 2CD


hellchild-totheeden.jpg

・HELLCHILD - ...To The Eden 2CD 税込2,700円 (Ritual)

MESSIAH DEATH, NECROPHILEと共に東京デス・メタル・シーン創成期を代表するバンド HELLCHILDの1992年に発表した最初のCDが、大量の初期デモ曲をボーナスで追加した2枚組コンピレーションとなって再発。卓越したテクニックにより、その音楽性と活動範囲は後にデス・メタルのフィールドを飛び出し、パワーバイオレンスからモダン・ヘヴィネスまで触発しながら、ボーダレスにエクストリームなサウンドを追求していきましたが、この再発CDは世界各地で衰えを見せないデス・メタル・リバイバル・ムーブメントを堪能しているオールドスクール・デス・メタラーにこそ聴いていただきたいです。特に、KREATORからの影響が曲名からも明らかな1stデモは、起伏に富んだHELLCHILDのデス・メタル・スタイルを確立する以前の猪突猛進ロウ・デスラッシュ大爆発で素晴らしい!!このデモ、聴いてみたかったんデス!!


DISC 1 :

"...To The Eden" CD (1992年)
01. Thinking Too Much...To The Eden
02. Myself
03. Somebody Has Died Again...Because Of...
04. What's For Live Or Die

"Live Vol.1" DEMO (1987年)
05. Endless Pain
06. Vicious Blood
07. Ultimate Noise
08. Defeat
09. Devil's Sword

"The Omen" DEMO (1988年)
10. The Omen
11. Treason Of Death
12. Cerebral Death

13. Treason Of Death(Unreleased take)


DISC 2 :

"In A Sense Of Sin" DEMO (1990年)
01. In A Sense Of Sin
02. The Outsider

"Demo-III" DEMO (1990年)
03. Visitors From Hell
04. Treason Of Death
05. The Outsider
06. In A Sense Of Sin
07. The Blank Time

"Promo Live / Demo" DEMO
08. You Do Happen To You
09. So, Faraway
10. In A Sense Of Sin
11. Somebody Has Died Again...Because Of...
12. The Outsider
13. You Do Happen To You
14. What's For Live Or Die

SABBAT - Sacrificarved Sacrifice ONE-SIDED MLP


sabbat-sacrificarved-lp.jpg

sabbat-patchset.jpg

・SABBAT - Sacrificarved Sacrifice ONE-SIDED MLP RED VINYL 税込3,240円 / BLACK VINYL 税込2,808円 (Iron Pegasus)

ギタリスト Damiazell氏の脱退という衝撃的なニュースが昨年末に飛び込んできたSABBATの最新音源が、Iron Pegasusから片面MLPでリリース。新曲2曲, Crest of Satan再録, Total Destructionライブ・テイクの全4曲でトータル20分を超える聴き応えのある内容ですが、ラストのライブ・テイクで、2秒ほどの無音部分が発生しています。テスト・プレス時には問題無かったそうですから不可解ですし、Damiazell氏在籍時ラストの音源という事を考えると、さすがSABBATらしい呪われた曰く付きの作品に仕上がった、という事ではないでしょうか。B面が美しいシルク・プリントで、レギュラー・ブラック・ビニールとltd.222枚レッド・ビニールの2種での入荷。本作用の公式付属品ではありませんが、今回入荷分は特別にEvil Records製パッチも付けて、張り切って販売していきます!!パッチのデザインとサイズは全て同じですが、色は4種ありますので、ランダムに販売していきます。

Split 7"/ SECOND TO NONEで聴かせた北欧ブラッキングなスタイルや、Sabbatrinityアルバムでの圧巻のスピード一辺倒スラッシュな作風など、SABBAT作品は近年でもそれぞれしっかりテーマを持って挑んだような内容で毎度楽しませてくれますが、今回はSABBATの近年音源ではThe Mion's Hill EPでの志向に近いのではないでしょうか。1987年発表2nd 7"のタイトルにはなっていたけど、2014年にリリースされたThe Mion's Hill EPまで1個の曲としてBorn By Evil Bloodというナンバーは存在しませんでした(または発表せずにいた)が、このSacrificarved Sacrifice MLPで発表された新曲のうち1つは、Black Up Your Soulという、SABBATファンには聴き馴染みのあるタイトルです。そしてこのオープニングを飾るBlack Up Your Soulと、続くBlack Magic Demonsの新曲2連発が、まるで1st~2ndアルバムの頃のクラシック・ナンバーのようなSABBAT節全開!!VENOMを聴いて衝撃を受けた昭和バンガーズのような、あの頃の衝動と黄昏が充満していて、Sabbaticalucifersは言うまでもなく必聴の新作です!!

Bestial Metal!!


sadokist-thysaviour.jpg

・SADOKIST - Thy Saviour's Halo, Held by Horns CD 税込1,500円 (Deathrash Armageddon)

2007年結成フィンランド・ブラック・メタルの2014年にカセットで発表した1stアルバムが、函館のDeathrash ArmageddonからCDバージョンがリリース。フィンランド・ブラックとDeathrash Armageddon、両者の特性がこれほど見事に合致した凶悪リリースは今までなかったかも知れません。全ブラック・メタル・ファン大注目&必聴と断言したい素晴らしさです!!初回はパッチ付き。

FLAMEや初期URNを彷彿させるスラッシング・テイストも強いピュア・ファッキン・スオミ・ブラック・メタルで、フィンランドらしいハーシュなフリージング・ノイズながら、熱血ヘッドバンギング・リフも刻みまくり、そしてBEHERITのような極悪に激渋な五寸釘武装コープス・ペイント・ファッションで、まさに我々が求めるフィンランド・ブラック・メタルが凝縮されています。旧&現メンバーはGOREPHILIAはSWALLOWEDなどともつながってる連中のようです。さすがDeathrash Armageddon。よくぞこんな凄いの見つけてきました。ピュア・ファッキン・オススメdeath!!!666!!!




impurity-blackfeast-lp.jpg

・IMPURITY / BLACK FEAST - Weltering Shadows Of Satan's Coven / In The Blood... SPLIT LP 税込2,484円 / CD 税込1,836円(Kvlt)

SEX MESSIAHの招聘で奇跡の来日を果たしたブラジリアン・カルト・ブラック・メタル IMUPRITYと、現在はWITCHCRAFTというバンドに発展というか退化というか改名して活動する期待のフィンランド若手ブラック・メタル BLACK FEASTによるSplitが、アナログバージョンもリリース!!CDも再入荷しました!


TRACKS 1-4 : IMPURITY "Lucifer Vomiting Blasphemies over Christ's Head" DEMO 2010年再録
TRACKS 5-9 : IMPURITY "Lucifer Vomiting Blasphemies over Christ's Head" DEMO 1989年オリジナル録音
TRACKS 10-14 : BLACK FEAST "Weltering Shadows Of Satans Coven" DEMO 2011年録音


ご覧の通りどちらもデモ音源を提供しているのですが、まずはIMPURITYの2010年再録デモが音質/内容ともかなり素晴らしいです。SARCOFAGOにHELLHAMMERルーツのグダグダ感を上手くマッチさせていて、IMPURITYの凄いところは、HELLHAMMER要素をスロウ・ドゥーミーにプラスするだけでなく、ブラスト・ビートの崩壊暴走パートもHELLHAMMERリフでやってたりしています。SARCOFAGOウォーシップ・ブラックの土台になるべきSODOM要素も他作品よりも強く感じられる曲もカッコいいです。

BLACK FEASTは母国フィンランドのカルト・バンド BEHERITウォーシップ・スタイルで、現在はWITCHCRAFTとして活動していますが、最近ではファッションもまるで90年代初期のBEHERITのような、ブルーのGジャン&Gパンのデス・メタル・ファッションにフェイス・ペイントしたりして、IMPURITYやNWNオーナーなどの業界関係者にかわいがられている連中です。サウンドももちろんBEHERIT直系のノイジー・プリミティブ・ブラックで、不穏アトモスフェリックなシンセやウィスパー・ヴォイスも導入して、最後には完全にBEHERITまんまなリフもやってしまう、ほほえましくも極悪な有望株です。インサートに掲載のフォト・セッションの数々も最高!!




impurity-sexmessiah-lp.jpg

・IMPURITY / SEX MESSIAH - Vomiting Blasphemies Over the World SPLIT REGULAR LP 税込2,484円 / CD 税込2,,160円 (Nuclear War Now! / High Society Satanic)

High Society Satanic RecordsからリリースされていたIMPURITY / SEX MESSIAHの来日記念盤Split CDをNuclear War Now!がLP化!666!!!今回はレギュラー盤のみの入荷です。CDも発売中!

両バンドともに2014年新録音源で、IMPURITYは最新曲3曲を収録。メンバーチェンジ後の作品ですが、今作もSARCOFAGOの強い影響下にありながらも決してスラッシュサウンドには寄らず、禍々しく仕上がっています。SAMAELやROOTをリスペクトしているRam Priest氏の悪魔の吐息のような咆哮が、キャッチーなリフワーク、SARCOFAGOスタイルのドラムと絡み合い、その絶妙なバランスが”聴きやすいのに禍々しくオカルト”というIMPURITYの持ち味を生み出しています。SEX MESSIAHは新曲2曲と再録2曲の計4曲を収録。新メンバー加入後初の録音となった今作は、2nd EPの重々しい世界観から一新しRAWでSAVAGEな音と実験性の両立がテーマとなった作風ですが、Vocalist Sadistic Blasphemer氏の存在感を中心に各パート共、音芯を失わせることは無く、”オールドスクール”、”アンダーグラウンド”を貫きながら、BEHERITのように常にチャレンジングであることを意図しています。再録の2曲も同アレンジで以前よりもプリミティブで邪悪な仕上がりを見せています。




mystifier-tear.jpg

・MYSTIFIER - T.E.A.R. (The Evil Ascension Returns) 7" 税込1,512円 (Blackseed prod.)

SARCOFAGOに次ぐキングス・オブ・ブラジリアン・カルト・ブラック・メタル、MYSTIFIERの1990年発表1st 7"がスペインのレーベルから限定500枚でオフィシャル再発。このところ、初期作品がアナログ盤でも次々と再発されていましたが、MYSTIFIER信者やヴィニール・ファンには最も魅力的とも言える、この重要作品1st 7"も遂に念願の初単独再発です。オリジナルは恐らくMYSTIFIERの自主制作のようなリリースだったであろうManiac Recordsなる名義で発表されていて、もちろん非常に入手困難なレア盤です。オリジナル盤に敬意を持って忠実に再現したオフィシャル・レプリカで、初期MYSTIFIERを語る上で欠かせない、メンバー4人全員が高校野球部員みたいな短髪で五寸釘武装したブラック・メタル版オコエ君のような、あの素晴らしいルックスの裏ジャケ写真やインナーもオリジナル盤通りです。インナーのサンクス・リストも当時のままなのも嬉しくて、日本でMYSTIFIERを紹介していたSAMURAI ZINEほか交流のあった日本人の名前もいくつか掲載されています。

IMPURITYと並ぶSARCOFAGOウォーシップではありますが、MYSTIFIERの場合はそこにBEHERITやBLASPHEMYのようなウォーブラックのテイストも導入してしまったのが最大の特長です。この1st 7"は1stデモに続くMYSTIFIERの2回目のレコーディング音源で、後の1stアルバムで試みる独特の宇宙的ミステリアスな感覚はまだ無いながらも、SARCOFAGO基盤のブラジリアン・ブラック・メタルとしての構成力がデモの時から格段に成長していて、南米ベスチャル・デス・メタルの教科書のようなカッコよさ!!MYSTIFER信者ならずとも、南米ファン必聴の名作です。




bodepreto-darknight.jpg

・BODE PRETO - Dark Night 7" 税込972円 (Death Noise prod.)

SOTURNUS SKULLCRUSHERという前身バンドで2009年に結成され、この2010年発表1st 7"からBODE PRETOに改名して活動するブラジルのデス・ブラック・メタル・バンドです。本作がリリースされた時にイギリスの老舗エクストリーム・メタル・マガジン Terrorizer誌で付属サンプラーCDにも収録されたりして一部のマニアの間で話題となり、そして2015年末に発表した最新の2ndアルバム Mystic Massacreから、HOLOCAUSTOのオリジナルVo.のRodrigo Fuhrer氏がベーシストで加入し、さらにex.VON / ex.SIXX / VON GOATのGoat氏もゲスト参加して、一気に注目度が高まっているバンドです。その最新2ndアルバムはまだ手配できてませんが、まずは最初のリリース2作品が入荷しましたので、興味を持たれた方はぜひチェックしてみてください。

と、ここまでの解説と、裏ジャケの激渋なメンバー写真を呼んで想像するのとはちょっと違った感触のベスチャル・スラッシュが針を落とすと飛び出してくるので、面食らってしまう人も少なくないかと思います。牧歌調のメロディーを奏でながら、南米バンドのプリミティブな構成でドカドカと突き進むんだけど、パンキッシュな感触がかなり強くて、さらに曲の長さもハードコア・スラッシュ並みの潔さです。簡潔に言うと、ベスチャルなスラッシュなんだけどロック・フィーリングにあふれてて、クセの強いパワー・バイオレンス・ファンにはかなり喜ばれそう。ちなみに、2ndアルバムはイタリアのダイハード・ブラック・メタル・レーベル Iron Tylantがライセンス・リリースしてるけど、母国盤はVIVISICKのブラジル盤とか出してる完全なパンク・レーベルのLaja Recordsから出てて、この1st 7"を聴くとそれが完全に納得できます。ギターとVo.を担当するJosh S.氏はこのバンドを結成するよりかなり前の1993年からミュージシャンとして活動し、サンバのグループなんかでもプレイしてるそうですし、また法学士でもあるというブッ飛んだ経歴のミュージシャンだそうです。




bodepreto-invertedblood.jpg

BODE PRETO - Inverted Blood LP 税込2,484円 (Unholy Prophecies)

こちらは2012年発表の1stアルバムで、この作品からDIABOLIC FORCEやGRAVE DESECRATORのドラマーのAdelson Souza氏が加入。1st 7"のパンキッシュなベスチャル・デスラッシュからグッと南米デス・ブラック・メタルらしさが増して、ダイハードなデス・ブラック・メタル・バンガーズにも評価の高い作品ですが、やはり曲の潔さは相変わらずで、デス・ブラック系にしてはコンパクトなショート・ナンバーでドカドカと突っ走りますし、2ndでVON GOATのGoat氏が参加してるという事実を知ると、初期VONが備えてたパンキッシュなプリミティブさとも通じるキャッチ―な感覚があるように思います。Josh S.氏のメロディックで時にエモーショナルなギターも効果的だし、音響化の傾向が強まる昨今のベスチャル・デス・メタル・シーンに於いて、このシンプルなまでの手法は胸の救われる想いすらあります。入荷リクエストもいただいてるし、2ndもなんとかして入れてみたいと思います!!




genocideshrine-manipura.jpg

GENOCIDE SHRINES - Manipura Imperial Deathevokovil: Scriptures of Reversed Puraana Dharmurder CD 税込1,728円 (Vault Of Dried Bones)

アナログはIron Boneheadからリリースされていた、2015年のベスチャル・デス・ブラック・メタル全リリースの中で最も話題を集めた作品の一つと言っても過言ではない、スリランカ出身バンドの9曲入り1stフル・アルバムが、CDでもリリース!

End All LifeやAjna Offensiveなどからリリースされてそうなアポカリプティック・デス・ブラック・メタルで、DIOCLETIANがカナディアンの感覚も導入したような冷徹さもあって、スリランカのへヴィメタル・バンド、と聞いて安易に思い浮かんでくるような要素はまるでない、出身地や人種などだけでは説明のつかない素晴らしいブラック・デス・メタル作品です。とは言え、やはりスリランカにエクストリーム・メタルをこれだけのクォリティーで制作できる環境があるのか?などの疑問は尽きませんが、シーンの最先端でリチュアル・オカルト・メタル・トレンドに呑みこまれた連中が失いかけている野蛮性が、結局はこういう辺境の地とか発展途上国のバンドによってでないと目覚めさせられないという現状を、欧米の連中はもうちょっと危機的に感じたほうがいいかと思います。リチュアルやオカルトの名目で加熱するオーバー・プロデュース・デス・メタルに飽き飽きしている者にとっても非常に刺激的な、2015年ベスチャル・デス・ブラックを代表する名作!!




nuclearhammer-frozen.jpg

NUCLEARHAMMER - Frozen Misery CD 税込1,620円 (Nomos Dei prod.)

カナダ・トロントのウォー・ブラック・メタル NUCLEARHAMMERの、2011年に限定200本のカセットで発表したデモの限定500枚CDバージョンです。VONのカバーを含む全8曲入り。

ベスチャル・メタルをくまなくチェックしてるわけではないのであまり偉そうなことは言えないけど、このテのバンドでは個人的には最高の部類だと思います。1stアルバム Obliteration Ritualでは、チリチリ且つモサモサな、輪郭のぼやけた弦楽器にドラミングは完全に埋もれていて、確信犯的にバランスの悪さを表現してるように思えてなりませんでしたが、NWN!からの2ndアルバム Serpentine Hermetic Luciferでは、REVENGEとRITES OF THY DEGRINGOLADEのミックスのようなグラインディングでエクスペリメンタルなカナディアン・デス・ブラック・メタルの本性をむき出しにして、プリミティブ一直線だった頃から匂わせていたポテンシャルの高さを証明しました。その中間の時期に録音されたこのデモは、アタマの2曲からグラインディングなつんのめった激烈さ爆発でいきなりテンションが上がるし、1stアルバムでのBLASPHEMY型の鈍さも健在で、さらにタイトル通りフリージング・ブラックにも通じる冷たさも聴かせて、デモのレベルではないカッコよさ!!デモとは言っても音質も問題ないですし、NUCLEARHAMMERファンは必聴の内容です。


* ディスクに再生に支障のないスリキズがありましたので、なるべくキレイなモノから販売致します。

Anti-Goth!!


irkallianoracle-apollyon-diehard.jpg


・IRKALLIAN ORACLE - Apollyon DIE HARD 2LP 税込4,968円 / REGULAR LP 税込3,888円 / CD 税込1,620円 (Nuclear War Now!)

アナログバージョンも入荷しました!前作 Grave Ekstasisが世界中でヒットしたスウェーデンのブラック・デス・メタル・バンドの2ndアルバムです。16ページのブックレットとポスター付きレギュラー・クリアビニール盤、そしてダイハード盤は16ページのブックレットとポスター、ステッカーとタペストリー付きゴールドビニールの2枚組LPを、刺繍付きアウタースリーブに収納!

スウェーデンのバンドと言ったばかりですが相変わらず素性は公表していません。ただ、VASSAFORのVK氏がなんらかの形(担当パートなどは非公開)で関わっているのは確認されています。それを知ると、なるほど、VASSAFORとの共通項は至る所に感じられます。前作1stは、もはや速いとか遅いとか重いとかを超越した圧巻さがオーケストラのようであり、映画のサウンドトラックのようでもあって、世紀末的様相をエクストリーム・メタルで表現したアルバムでした。今回は、1stでは重厚なエフェクトに埋もれて金物系の質感しか耳に入ってこなかったようなドラムの音が、だいぶ生々しい音に変わっています。ドラムの音が変わるだけで、ここまで印象が違ってくるんだな、と思ったけど、楽曲もけっこう呪術的なオカルト・ムードが強まっていて、パートによってはかなりドゥームっぽくなってます。モッサリした感じが強まって、当店的にはだいぶオススメしやすくなりましたが、それよりも個人的には、Lie Cycleの頃の後期NAUSEA NYとか、確かNAUSEA NYの誰かが絡んでたSINみたいな、90年代のインダストリアル・クラスト・ドゥームなんかをフと思い出してしまいました。なんにせよ、1stより断然良いです!!




darvulia-mysticisme-diehard.jpg


・DARVULIA - Mysticisme Macabre DIE HARD LP 税込3,024円 / REGULAR LP 税込2,484 (Nuclear War Now!)

最新作Split w/ SEKTARISMもNWN!からリリースされていた1999年結成のBlack Legionsフレンチ・ブラック・メタルの2010年発表3rdアルバムがヴィニール化。ダイハード・バージョンはグレイ・ビニールで、パッチとステッカーが付き、レギュラー盤はクリアビニールでの入荷です。

ドラマーは来日もしたCELESTIAや、Obliteration Recordsからのリリースで日本にもファンの存在する女性Vo.前衛パンク・ブラック NUIT NOIREなどもやってた人で、BARBATOSでも駆り出されたことのあるミュージシャンです。Split w/ SEKTARISMではABRUPTUMの影響を感じさせるアンビエント・ドゥーム・ブラックを聴かせていましたが、このアルバムでは不協和音的コードで退廃美と不気味さを強調した、これぞフレンチ・ブラック・メタルな狂気が渦巻いていて、後期MUTIILATIONのようなタイプが好きな人には絶対オススメです。Split w/ SEKTARISMで初めて聴いた時はなぜNWN!がこれを?と思ったけど、このスタイルが本来の姿のようで、NWN!オーナーも以前からファンだったようです。Black Legionsファン必聴!!

Total Doom!!


obsidiansea-dreams.jpg

・OBSIDIAN SEA - Dreams, Illusions, Obsessions CD 税込1,728円 (Nuclear War Now!)

情報過多な時代でもいまだにへヴィメタル・シーンが神秘のヴェールで包まれている数少ない国、東欧ブルガリアで2009年に結成されたドゥーム・メタル・バンドの新作2ndアルバムを、NWN!がリリース。オリジナルはCDとカセットで自主制作されたものをライセンス・リリースしたもので、NWN!盤CDは限定500枚プレスです。

サンプルを聴いた時はダメだと思って極少量しか入れなかったけど、聴いているうちにNWN!がなぜこのバンドに魅力を感じたのかが、なんとなくわかってきたような気がします。Vo.がとにかく独特で、音程度外視と言うかレンジが極度に狭いため、ほぼ棒読み状態なのがまずは非常に高いハードルなんですが、楽曲のミステリアスさはまるでイタリアン・ホラー・メタルのようなサイケ感もあり、PAUL CHAINやPENTAGRAMなどのオカルティックなドゥーム・メタルを掘ってる人はぜひチェックしてみてください!!




abysmalgrief-strangerites.jpg

・ABYSMAL GRIEF - Strange Rites of Evil DIGIPACK CD 税込1,944円 (Terror From Hell)

1996年結成のイタリアン・ドゥーム・メタル重鎮 ABYSMAL GRIEFの2015年末に発表された最新4thアルバムです。CDはデジパックで限定500枚リリース。

結成して20年になりますがマイペースな活動を崩すことなく、おかげでたぶん日本では全く人気ないと思うけど、熱烈な信者は極少数存在しています。伝統的なイタリアン・オカルト・メタル・ダークネスを継承するバンドながら、DEATH SSよりもサバス系正統派鋼鉄ドゥームの基盤が強固な重苦しさで、しかし教会オルガンも強調してるから、楽曲だけで言えばCANDLEMASSタイプの北欧エピック・ドゥーム・メタルにも通じることにもなるのですが、しかしABYSMAL GRIEFの特徴の一つでもある、この凶黒のVo.が透明感や叙情などとはまるで無縁のホラー・スタイルで、完全にABYSMAL GRIEFでしか成しえない世界を築いています。曲調はCATHEDRALやCANDLEMASSにKING DIAMONDのホラー・エピックをプラスして、Vo.はDAMEND, FIELDS ON NEPHILIM, THE COFFINSHAKERS, などの非メタルなダークネスも感じさせるので、後期SAMHAINのようなゴス感覚も漂わせながら、最終的には今バンド名を羅列したどのバンドにも全く似ていない、紛れもないイタリアン・オカルト・ドゥーム・メタルです。




cemeteryfog-towardsthegates.jpg

・CEMETERY FOG - Towards the Gates CD 税込1,836円 (Terror From Hell)

2012年に結成されて、これまでデモを発表してきたフィンランド出身ホラー・デス・ドゥーム・メタル・バンド、2014年に限定500枚でリリースされた5曲入りの1st MLPを、Terror From HellがCD化。メンバーはなんとまだ20歳未満!!最近はデスもブラックもドゥームも、どれも完成度が高いのは確かに凄いけど、デビュー作の時点で既に隅々まで完成されたような大作志向のバンドが本当に多いから、こういう雰囲気を出してるバンドは減っていく一方な気がして、個人的にはちょっと期待したいバンドです。クサレたジャケも良い雰囲気です。

KATATONIAなどの影響もあるそうですが、楽曲自体はもうちょっと正統派ドゥーム・メタルなテイストもあり、しかしCANDLEMASS系の透明感のある北欧型よりは、COUNT RAVEN型のBLACK SABBATH ~ WITCHFINDER GENERALスタイルの引きずる重量感に叙情をプラスしたみたいな感じで、これはやっぱりけっこう有望株なんじゃないでしょうか!!鍵盤が入るオカルティックなパートは、ちょっとPAUL CHAINなどの影響も思わせます。若造でナメられてるのか知りませんが、けっこう手厳しい評価が多いみたいだけど、Vo.はアグリーなデス・ヴォイスなので、スウェディッシュANGUISHが好きなら絶対にイケるハズです。完璧にエクストリームなヤツよりも、BOYはこういうのをオススメしたいんです!!

Back in Black!!


dodsarkiv-book.jpg

・JORN STUBBERUD - Dodsarkiv MAYHEM 1984-1994 BOOK 税込8,424円 ご予約受付商品 (Aschehoug)

売り切れ後にこのノルウェー・オリジナル版の再入荷ご希望のお問い合わせを少しいただきましたので、初回入荷時は自分の分も確保できなかったし、思い切って再入荷させようと思います。今後はご予約分のみの入荷にします。お値段は前回と同じでいきます。

--------------------------------

これだけセンセーショナルなリリースでありながら、実はノルウェー国内のヘヴィメタル業界関係者やミュージシャンの間ではあまり触れられていないという、ミステリアスな出版物に数ヶ月かけてようやくたどり着き入荷に至りました。MAYHEMのベーシスト JORN "Necrobutcher" STUBBERUD氏監修による、初期MAYHEMドキュメンタリー・ブックです。

私達の調べた限りでは、アメリカの熱狂的コレクターが入手してブログで紹介し、海外のブラック・メタル・ファンを狂喜させたものの、Amazonなどの大手流通はもちろん、取り扱いショップが全く見つからなくて、世界中のMAYHEM信者やブラック・メタル・ファンをやきもきさせていたようです。しかも当店が出版元のAschehougに直談判した時点で気づいたのが、Paypalも対応していない、イコール海外流通に全然興味を示していない出版社だったということで、これじゃどうにもならないかなー、と挫折しかけましたが、現地の方々の協力を得て、遂に入荷した次第であります。

しかしこの現状に業を煮やした大物中の大物が動き出して、SONIC YOUTHのThurston Mooreが英語版で出版するというニュースが入りました。Thurston Mooreはグランジ全盛の頃から「OBITUARY最高」なんて発言もしてたし、生粋のヘヴィメタル・ファンであるのは有名ですから、ゴシップ的な取り上げ方ばかりだった過去のMAYHEM / ノルウェー・ブラック・メタル関連ドキュメンタリーをことごとくヘイトしてきたNecrobutcher氏が許可したのは、不思議な話ではありません。なので、普通の人には、たぶん年内には出るであろう英語版の発売を待つのが賢明かと思います。なんせノルウェー語の本ですからテキストに関してはちんぷんかんぷんですし、値段も安くはありません。しかしこの本を取り巻く現状を把握してる方ならば、本国ノルウェー版で入手できたこと自体が快挙と言いたいくらいの達成感がある作品ですから、自分も久しぶりにちょっと鼻高々な入荷なのです。ノルウェーでも6,000円くらいはしますし、重量もかなりあるボリューム満点の本ですから、今回の入荷に協力してくれた現地の方々や、日本でも真っ先に入手された方などは、「あー、あれはどうしたってそれくらいの値段になりますよ」と言っていました。仮に今後もノルウェー版でどうしても入手したい、というお問い合わせが多数あれば、また予約を募って再入荷させるかもしれませんが、まぁどうなるかはわかりません。

で、なぜそんな危険を冒してまでも入荷させたかという点については、現物を手にとってもらえば誰もが666%理解してくれるでしょう。凄い、、、これは本当に凄すぎる、、、完全に興奮マキシマムの初公開極悪渋写真超満載で、マジで本を持つ手が震えてきます!!!!!テキストはどうやらNecrobutcher氏以外の人物も執筆してるみたいですが、写真はNecrobutcher氏が所有してたものを提供してるそうで、大量の初公開写真も、有名な写真の数々も、全てがこれいじょうないくらい鮮明に掲載されています。意味不明だったDeadのあの赤いギザギザGジャンの仕組みもようやくわかったし、壁にはVENOMのオフィシャル・マフラーやBULLDOZERのLPなどと並んでIMPALERのLPも飾ってるし、KREATORのMille PetrozzaやMOTORHEADのWurzelなどとの「大ファンです、一緒に写真撮ってください!」ってな感じでの記念撮影や、Alternative TentaclesのTシャツ着てるManiac氏や、たぶんBon JoviのTシャツ着てるHellhammer氏や、そしてそしてそして、あどけなさの残る在りし日のEuronymous氏の写真などなどなど、とにかく釘付けで隅々まで穴が開くまで見つめてしまう凄い写真超満載!!!666!!!英語版も出たら絶対買うけど、このノルウェー版も絶対に必見&dieee!!!!!deathhh!!!!!

ご希望の方は通常のカート購入と同じように、サイズとご清算方法もあらかじめ指定してカートに入れていただきたいのですが、他商品とのまとめてのご精算は現時点ではお受けできませんので、必ずこの商品のみでカートを進めてください。宜しくお願いします!!!



nocturnus-coven-ts.jpg

・NOCTURNUS - Coven of Evil T-SHIRT ご予約受付商品 (Nuclear War Now!)

Nuclear War Now!からフロリダ・デス・メタル NOCTURNUSのオフィシャル・マーチャンダイズ新作が発売されましたので、ご予約受注販売の形で入荷させたいと思います。

こちらはScience of Horror LPのブックレット表紙にもなってる別ロゴ・デザイン。ボディーは黒です。



nocturnus-onward-ts.jpg

・NOCTURNUS - Onward to... The Key T-SHIRT ご予約受付商品 (Nuclear War Now!)

こちらはThe Key 1stアルバムのジャケ用に当初スケッチされたもので、Earacheに却下されたためお蔵入りとなったデザイン。ボディーはグレーです。

サイズはS / M / L / XLの4種で、Gildanボディ。値段は2000円台中~後半くらいになるかと思います。ご希望の方は通常のカート購入と同じように、サイズとご清算方法もあらかじめ指定してカートに入れていただきたいのですが、他商品とのまとめてのご精算は現時点ではお受けできませんので、必ずこの商品のみでカートを進めてください。

海外では需要の少ないSサイズは生産枚数を元々少なくしてるそうですので、他サイズもですが、完売の場合はご容赦願います。タイトなスケジュールですみませんが、4月24日(日)の20時でご予約は一旦締め切ります。

宜しくお願いします!
03 | 2016/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR