RECORD BOY

Hardcore Justice!!


bostonstrangler1.jpg

・BOSTON STRANGLER - Primitive LP 税込2,484円 (Fun With Smack)

MIND ERAZERメンバーなどから成るUSボストンのハードコア・パンク・バンドの2012年発表1stアルバムです。既に日本でも高い評価と話題を集めているバンドで、この1stアルバムは発売後早々に入手困難となり一時はプレミアも付いて取引されたそうですが、2014年に再プレスされて、めでたく流通も良くなりました。現行の海外ハードコア・パンク・シーンの状況やウワサを聴いて、ぜひ当店でも1度入荷させてみたいと思っていたバンドでしたので、遅ればせながら入荷できてうれしいです。

X-Claimを中心に盛り上がった80年代ボストン・ハードコアの伝統を継承したスタイルで、熱血テンションとダイナミズム、ともに文句なし、これはカッコいい!!スピード・パートよりもダイナミックな曲調がまさにSSD直系でして、しゃがれたワイルドなVo.は、ゴリゴリ・ブルータル・スカ・メタルコアがストレンジで激渋だったMIGHTY MIGHTY BOSSTONES 1stアルバムの頃のDickey Barret氏(ex.IMPACT UNIT)とBGKのArchie Punker氏の中間のようなカッコよさ。この最高のVo.もこのバンドの個性を高めているのではないでしょうか。キャッチ―さとタフネスのバランスもバツグンです。80'sボストン・ハードコアやUS東海岸のハードコアが好きだった人は、だまされたと思って1度は聴いてみましょう。オススメです!!



bostonstrangler2.jpg

・BOSTON STRANGLER - Fire LP 税込2,484円 (seld release)

こちらはバンド自身による自主リリースの2014年発表2ndアルバムです。

X-Claimを中心に盛り上がった80年代ボストン・ハードコアの伝統を継承したスタイルで、熱血テンションとダイナミズム、ともに文句なしカッコいい!!スピード・パートよりもダイナミックな曲調がまさにSSD直系だった前作1stよりも突進するスピードコア・スラッシュ・ナンバー連射なので、FU'sやNEGATIVE FX寄りになったように感じさせる作品ですが、カッコよさに変わりはありません。Glueのようなイントロで始まるCall to Armsなんて、A面ラストに収録という点からも、恐らくJERRY'S KIDSのRaise The Curtainを狙ったような叙情的ナンバーで抜かりないバツグンのセンスです。しゃがれたワイルドな声が渋すぎるVo.は、BGKのArchie Punker氏にさらに似てきている気がします。ボストン・ハードコアのみならず80年代のハードコア・パンクが好きな全ての人にオススメのバンドです!!



reproach-despair.jpg

・REPROACH - Despair / Shittown CD 税込1,080円 (Crew For Life)

息の長い活動歴を誇るベルギーのハードコア・パンク・バンド、Crew For Lifeからは2作目となる2016年作シングル。

衰え知らずのボストン・ハードコア型熱血テンションにNEGATIVE APPROACH的シンプル且つアングリ―な楽曲と、初期からまったくブレることなくベテランの活動歴に達していて、もはやこの怒りまくりパワーにも強い説得力を感じます。CITIZENS ARREST、OUT COLD、VOORHEES等のアングリ―・スラッシュ・コアに燃えたファンはもちろん、90年代初期ヨーロッパのスラッシュ・コア/SxEバンドファンも是非聴いていただきたい、これぞピュア・レイジング・スラッシュ!!

Metal Deadness!!


humiliation-battalion.jpg

humiliation-under.jpg

・HUMILIATION - Battalion CD 税込1,296円 (Deepsend)
・HUMILIATION - Under the Siege of Invasion CD 税込1,296円 (Deepsend)

2016年3月に2度目の来日ツアーを間近に控えているマレーシアのデス・メタル・バンドの2014年発表5thアルバム Battalion CD と、2015年発表6thアルバム Under the Siege of Invasion CDです。SIGHのScron Defeat2枚組デジパックCDやCIANIDEのHell's Rebirth CDなど名作の再発盤も好評だったUSデス・メタル・レーベル Deepsend Recordsからのリリース。今回は来日記念特別価格です。

IVth Crusade"以降のBOLT THROWER直系の重戦車デス・メタル・サウンドで、本家BOLT THROWERからもお墨付きだそうですから凄いです。確かに直系ながら、まんまパクリじゃないところが、恐らくBOLT THROWERから気に入ってもらってるのでは?と思わせるような申し分のない聴きごたえで、BOLT THROWER型のリフや叙情的なギター・フレーズだけでなく、ASPHYX風に爆走するパートもあったりします。BOLT THROWERファンのみならず、COFFINSのようなハードコア・クラスト的な感触のデス・メタルが好きな人にオススメのグレート・アジアン・デス・メタル・デス!!



putridyell-eatenalive.jpg

・PUTRID YELL / EATEN ALIVE - Vicious Manifestation of Horror and Death SPLIT 7" 税込972円 (Iron Bonhead prod.)

Psychedelic Lotus Orderからの単独7"が最凶の渋さだったEATEN ALIVEと、本作が初レコード・リリースとなるPUTRID YELLの、チリ・デス・メタル2バンドによる限定500枚Split 7"です。チリのデス・メタルはデスラッシュ系が日本では人気が高いけど、この2バンドはUSと北欧の初期デス・メタルが好きな人にはぜひチェックしておいてもらいたいサウンドで、まだマニアックな存在でさほど注目を集めてはいませんがオススメです。

PUTRID YELLは南米デスの鈍さは身についているものの、曲調と感触は完全な初期スウェディッシュ・スタイルで、ツイン・ギターのソロもフレーズからトーンまで、NIHILISTタイプのスウェディッシュ・デス・メタル・ファンにはたまらないサウンドです。欧米のスウェデス・ウォーシップ・バンドよりも腐敗臭が強いのも素晴らしい。これはぜひともアルバムで聴いてみたいバンドです。

PERVERSORや現ATOMIC AGGRESSORメンバーも在籍するEATEN ALIVEは、AUTOPSY影響下のスロウなスタイルに、GRAVEのようなスウェディッシュ・デス的陰鬱さもプラスして、SWALLOWEDやKRYPTSなんかのフィンランドのグルーミー・デス・メタルが好きな人も要注意のバンドです。



invocationspells-descendent.jpg

・INVOCATION SPELLS - Descendent the Black Throne CD 税込1,836円 (Metal Command)

チリ出身デスラッシュ・メタル・バンドの2015年発表アルバムCDです。この作品が2ndアルバムになるようで、Hells Headbangersからもライセンス盤が出ていますが、今回はDEKAPITEDのアルゼンチン盤CDもリリースしているMetal Command Records盤での入荷になります。

またしてもポッと出ながら素晴らしいバンドの登場で、チリのデス・ブラック/スラッシュ・メタル・シーンの層の厚さには毎度驚かされます。ドイツのNOCTURNALのようなDESTRUCTION影響下のデスラッシュなんですが、リフはさほどこざかしくなく鋼鉄感の強いヘッドバンギング・リフの連発で、ANGEL DUSTとWHIPLASHの中間のような感じです。しかもMOTORHEAD型スピード・メタル/初期スラッシュ・メタルを彷彿させる2バス連打のドラミングが最高にカッコよくて、まるでPERVERSORがジャーマン・メタル化したみたい!!これはノーシードながら大注目のチリアン・デスラッシャーの出現です!!



doomortalis-theunknown.jpg

・DOOMORTALIS - The Unknown Somber Magnetism CD 税込1,620円 (Embrace My Funeral)

Blood Harvestなどからの素晴らしい作品が過去に入荷していたNECROCCULTUSのメンバーが新たに始めたメキシカン・デス・メタル・バンドです。以前カセットで入荷していた5曲入りのデビュー・デモがCDバージョンもリリースされました。

メンバー構成を頼りにチェックした方の期待を裏切らない内容で、ちょっと大げさに言いますと、今後のデス・メタル・シーンの動向を占えるのでは?と思えるほどカッコいいです。昨今の大作主義的サウンドスケープ・デス・メタルや、エクスペリメンタル要素も導入したコンテンポラリーなデス・メタルとは無縁のダークネスで、必殺のデス・メタル・リフで構築されたダーク・デス・メタルは、現代のデス・メタルのドローン化傾向に真っ向から張り合ってように感じられるほど、手法が古典的且つ冷徹なデス・メタルです。リハ音源だからか、90'sデス・メタルのオブスキュアなデモ音源を聴いてるようにも錯覚するほど王道のパターンの応酬で、激情して暴走するパートも少なく感情を押し殺したように淡々と突き進む様は、スウェディッシュ・デスのグルーミィーなタイプや、BOLT THROWERフォロワー・バンドにも通じるところがあります。Vo.の呪術的なムードも、メキシカン・デスならではの原始的なカッコよさを増強させています。

今後のデス・メタル・シーンの動向を占える、ってのはやっぱり大げさですが、数年前のAUTOPSYトレンドから、FATHER BEFOULEDに端を発してENOCOFFINATIONが開拓した、INCANTATION起源lowデス・メタルを極端に解釈したタイプや、Raw War系とドローン系がリンクしたようなここ最近のNWN!やDark Descent系など、デス/ブラック・メタル・シーンでもトレンドは移り変わってるけど、そんな激しい状況の中に常にいると、こういうスタイルには安堵感すら感じてしまいます。このバンドにはぜひアルバムを発表して、ガツンとシーンの動向を変えてもらいたいです。



karnarium-tank.jpg

・KARNARIUM - Tank Pa Doden CD 税込1,728円 (Embrace My Funeral)

PAGAN RITES, CHURCH BIZZARE, FUNERALなどのメンバーらによるスウェディッシュ・デス・メタルの、メキシコのレーベルからリリースされたコンピレーションCDです。


Tracks 1-2 : S/T 7" (2004年)
Track 3 : 未発表 (2001年)
Track 4 : Split TAPE w/ BETRAYED (2002年)
Tracks 5-6 : Breaking the Manakles of Malkuth DEMO (2000年)
Track 7 : 未発表 (2000年)
Track 8 : DISASTROUS MURMURカバー (2001年)
Track 9 : DEMO #1 (2000年)


結成10年目の2008年にBlood Harvestから発表した1stアルバムで、近年のオールドスクール・デス・メタルの傾向とも言える、伝統を現代的な空気で表現したコンテンポラリーなスタイルにも接近した、Metal Of Death一派にも通じる邪悪テクニカルなスウェディッシュ・デス・メタル・バンドですが、初期はモサモサ・ダークネスが中南米デス・メタルにも通じる鈍くロウな感触がありました。このコンピレーションCDは、その初期の音源が楽しめて、スウェデス・ファンよりもSHUB NIGGURATHのような中南米テクニカル・デス・メタル好きに断然おすすめデス!!



necrochakal-profanation.jpg

・NECROCHAKAL - Profanation of the Gods LP SPLATTER VINYL w/PATCH 税込2,592円 / BLACK VINYL 税込2,484円 (Weird Face prod.)

SLAUGHTERED PRIESTメンバーらによるギリシャのブラック・デスラッシュ・メタル・バンドの、2014年にCDで発表した初単独作EPが、MORBID SAINTのDestruction System LPを再発したWeird Face prod.からヴィニール・バージョンがリリース。ltd.100枚スプラッター・ビニールとltd.150枚ブラック・ビニールの計250枚プレスで、スプラッター盤はジャケにナンバリング入りでパッチも付いています。

ギリシャのバンドはスラッシュもデスもブラックも日本ではまだまだマニアックで地味な存在がほとんどですが、このバンドも80'sスラッシュ・メタルを土台にしたユーロ・ブラック・デスラッシュ好きならば申し分ないサウンドです。SLAYER, POSSESSED, KREATOR型のスラッシュ・リフで構成された楽曲を、最近だとチリのPERVERSORが確立したMOTORHEADルーツの2バス連打ドラミングでパワフルに叩きまくっていて、これ、チリ出身とか言われたら日本でも一気に人気が出てくるタイプでしょう。整合感もちゃんとありますが、デスラッシュ・リフとアグレッシブなドラミングが、初期デモ時代のVADERを彷彿させる、なんて言ったら怒られますでしょうか?とにかく、初期デスラッシャーは必聴デス!!



skelethal-insterstellar.jpg

・SKELETHAL - Insterstellar Knowledge of the Purple Entity MLP 税込2,484円 (Iron Bonehead prod.)

PulverisedからのディスコグラフィーCDが先に入荷して大好評だったフレンチ・デス・メタルの2014年発表2nd MLPです。もちろんディスコグラフィーCDにも収録の音源ですが、ワックス・マニアからのリクエストもありまして、遅ればせながらアナログ盤も少し入れてみました。CARNAGEカバー含む全5曲入り。

日本でも人気の高い初期スウェディッシュ・スタイルのデス・メタルだけど、ENTOMBEDタイプと言うよりもNIHILIST直系と言いたくなる、80年代後期ハードコア・スラッシュの延長線上に生まれたようなsvart deathrashです。AUTOPSY系のlowシックネスもあるし、フロリダDEATHのようなフレーズも飛び出します。日本で求められるのがメタルの大味さならば、DISRUPTEDのようなスウェディッシュ・スタイルの方がいいでしょうけど、ハードコアのロウネスを求めてるステンチ・デス・ヘッズには絶対にこっちのバンドをオススメします。ストローク・リフでスウェディッシュっぽくやると後期ANTISECTみたいに聴こえてくるし、フロリダDEATH型の曲はBASTARD PRIESTの2ndにも近い気がします。1st MLPではSACRILEGEのカバーもやってたので、やっぱりハードコアも根っこにあるのかも知れません。オススメdeath!!
01 | 2016/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR