RECORD BOY

Death Cult from the Graves!!


* 毎週水曜は定休日ですが、昨晩完了できなかったThe Crypt / Dark Symphoniesのデス・メタル再発商品を先ほどカート・アップしました。濃厚すぎるカルト再発ばかりで疲れました・・・。宜しくお願いします!


transgressor-ether-lp.jpg

・TRANSGRESSOR - Ether For Scapegoat 2LP 税込4,428円 (The Crypt)

日本の初期デス・メタルを代表するバンド、東京のTRANSGRESSORが92年にオランダのCyber Musicから発表した唯一のアルバムが、オリジナル・リリースから20年以上の年月を経て遂に初ヴィニール化!!!先にスペインのMemento MoriからCDで再発されてましたが、このThe Cryptからのアナログ・バージョンもアナウンスされてましたから待っていた人も多かったと思います。オリジナル・リリースの7曲に加えて、詳細なクレジットは掲載されていませんが曲名から探りますと、恐らくSplit FLEXI w/ JESUS SAVE (1991年), 超オブスキュアなリリースだったThe True Ideal Realized Through The Underground comp.CD提供曲 (1998年), さらにToy's Factoryからリリースされた日本初のメジャー・リリース・デス・メタル・オムニバス To The Marrow CD提供曲 (1992年)の4曲もボーナス収録した全11曲入りで、ゲートフォルド・スリーブの2枚組。ジャケ内側には各作品のオリジナル・アートや当時のフライヤーと写真の他に、Tanaka氏による英語ライナー・ノートも掲載。限定500枚プレスで、ltd.150枚クリア・ビニール / ltd.175枚オレンジ・ビニール / ltd.175枚ブラック・ビニールの3種入荷しています。

オリジナル盤CDは海外でも人気の高いレア盤ですし、2001年にリリースされた、デモやオムニバス曲などをまとめたコンピレーション・アルバム Recollected Limbs CDも入手不可能な状態となって久しいので、とにかくこの伝説的ジャパニーズ・デス・メタル・バンドの音源を聴いてみたかった若いファンも多かったと思います。現ANATOMIAのTanaka氏(ドラム&Vo.), ex.JURASSIC JADEのAkihito氏(ベース&Vo.), ex.MELTDOWNのKimihide氏(ギター&Vo.), ex.NECRO-EでANATOMIAの初代ギタリストだったYoshio氏(ギター&Vo.)による編成で制作されたこの1stアルバムは、当時の新録3曲に90年2ndデモ Twisting Brochusの4曲をプラスしたものだったので、TRANSGRESSORの音楽性が微妙に深化しつつあったのが感じ取れる作品です。MORBID ANGEL, INCUBUS, IMMOLATIONのデモなどを聴いて強く触発されたというアメリカン・テクニカル・デス・メタル影響下のスタイルから、後にTanaka氏とYoshio氏が結成するANATOMIAへと繋がるようなドゥーミーなテイストを深めながら屈折したデス・メタルへと到達していて、USのAUTOPSYやROTTREVOREなどのナーバス・ブレークダウンなダークネスや、フィンランドのDEMILICHのようなlow-endデス、さらにはちょっとCATHEDRALの1stも彷彿させる退廃美スロウネスを聴かせるパートも面白いです。やはりTRANSGRESSORが、海外アンダーグラウンド・デス・メタル・シーンの最前線にイチ早く呼応したファースト・ジャパニーズ・デス・メタル・バンドであり、且つ海外の第一線バンドと同時進行で深化していたバンドだったことがよくわかる、グレートな再発盤デス!!



undercroft-twisted.jpg

・UNDERCROFT - Twisted Souls CD 税込1,944円 (Dark Symphonies)

チリ・サンチアゴの出身で、後にスウェーデン~ドイツへと拠点を移して現在も活動を続けるデス・メタル・バンドの1995年発表1stアルバムCDが、Dark Symphoniesから帯付きの限定1000枚CDでオフィシャル再発。チリのレーベルからリリースされていたオリジナル盤CDは、中古市場でここ数年急激に相場価格が上昇してきていたので、気になっていたカルト・デス・メタル・ファンも居るかと思います。マニアにとっては絶好のタイミングで再発されてくれたCDです。

CANNIBAL CORPSE影響下のブルータルでテクニカルなタイプのデス・メタルだけど、SUFFOCATIONやIMMOLATIONなどのNY勢と比べてもテクニカル・リフはかなりオールドスクールで、マス系の超絶リフと肉体派ブルータルの融合のようなUS東海岸のブルデスとはだいぶ感触の違うブルータル・デス・メタルです。リフワークの根はSLAYER起源も強く感じさせるし、テクニカル・フレーズは90年代のPESTILENCEやVOIVODなどにも近いかな?とも思いますが、激lowなガテラルVo.と偏屈な展開でアレンジされると、GORGUTSやDEMILICHなどの変態siccknessなデス・メタル好きにもオススメしたくなります。散漫で退屈に感じる人には苦痛以外の何物でもないタイプのデス・メタルでしょうが、ゆえにカルト指数はかなり高いデス!!



catacomb-thelurker-cd.jpg

・CATACOMB - The Lurker at the Threshold / In the Maze of Kadath CD 税込1,944円 (Dark Symphonies)

フランスのLegion Of Death Recordsの別名義レーベル Armee de la Mort Recordsからディスコグラフィーがリリースれていたオールド・フレンチ・デス・メタル CATACOMBの1992年2ndデモと1993年7"EP音源をカップリングしたCDが、Dark Symphoniesから帯付きの限定1000枚CDでリリース。前述のディスコグラフィーは廃盤となって既に数年経過しますから、未聴の方はこの機会に絶対に聴いてほしいメガ渋バンドですし、当時の写真やドラマーの書き下ろしライナー・ノートも掲載したジャケ・ブックレットもとても良い出来ですので、ディスコグラフィーCD買ってた人にもまた魅力的なCDで買いたくなるはずです。とにかくマジ激渋なんです!!The Cryptでのヴィニール化も強く望みます。


Tracks 1-5 : In the Maze of Kadath 7" (1993年)
Tracks 6-9 : The Lurker at the Threshold DEMO (1992年)


H.P.Lovecraftを題材にした所謂クトゥルー・デス・メタル系バンドにも属するようですが、MORBID ANGELに代表されるカオティックなテクニカル・デスではなくて、女性メンバーのキーボードも導入したスタイルは、どちらかと言うとNOCTURNUS系統のSFデス・メタルを思わせます。しかしこのバンドの特徴はなんと言ってもミドル~スロウ・テンポ中心のlow-endなデス・メタルと流麗クラシカルなギターソロの絡みで、Blood Ritualアルバム以降の絶頂期SAMAEL, フィンランドのPURTENANCE, スウェーデンのKRYPT OF KERBEROS, スペインのNECROPHILIACあたりをミックスしたような激low暗黒エピックネスがいつ聴いても激渋!!特にIn the Maze of Kadath 7"のアングラ・ダークネスと退廃美のバランスは、奇跡的な素晴らしさです。自分もArmee de la Mort RecordsからのディスコグラフィーCDで初めて知ってノックアウトされた新参者ですが、まだ聴いてない人は本当に聴いたほうがいいです。Vo.もかなり渋いタイプのガテラル・スタイルだし、Drowned prod.から発表した7"は当初はWild Ragsからリリースする予定だった、とか、ライナーや写真も面白いです。やっぱりギターはSAMAELのステッカー貼ってるなー。とにかくおすすめデス!!



epitaph-seeming-lp.jpg

epitaph-seeming-cd-thecrypt.jpg

・EPITAPH - Seeming Salvation LP 税込3,564円 / CD 税込1,944円 (The Crypt / Dark Symphonies)

過去にオフィシャル・リリースされてきた各種フォーマットが再発盤も含めてとんでもない高額で取引される大人気カルト・スウェディッシュ・デス・メタル・バンドの唯一の単独アルバムが、The Crypt / Dark Symphoniesからも再発。今回は遂にアナログ盤も再発です!!Konqueror Recordsからの2014年再発CDも大反響を呼びましたが、2010年にThe CryptからリリースされたディスコグラフィーLPボックスセットの中にも含まれてたけど、この作品の単独LPでのリリースは1992年のThrash Recordsオリジナル盤以来初ということになります。LPはltd.175枚レッド・ビニール / ltd.175枚ブラック・ビニール / ltd.150枚クリア・ビニールの3種でのリリースで、CDは限定1000枚の帯付きです。

2008年のKonqueror Records盤再発CDの際に、オリジナル・ミックスに満足していなかったメンバー自身によってリミックスが施されて、その後はThe CryptからのディスコグラフィーLPボックスセットも含めて全てリミックス・バージョンで再発されてきましたが、今回の2015年版は初めてオリジナル・ミックス音源を使用しています。過去の再発盤では、Sunlightスタジオ録音らしい王道のジョリジョリ・スウェディッシュ・デス・メタル感触が強調されていましたが、このオリジナル音源は確かにあの重厚さはない半面、グルーミィーなテイストが印象強くて、AUTOPSY, DEATH, CARCASS, etcの海外デス・メタルに影響された初期スウェディッシュ・デス・メタルらしさがダイレクトに伝わってきます。メンバーの趣向もまた移り変わってきているみたいで、当初は満足いってなかった本人達もこのオリジナル音源の良さを再確認してるようです。スウェディッシュ・デス・メタル再発以外にも、Vic RecordsやDark Blasphemiesなどがリリースしてる世界各国のオブスキュア・デス・メタル再発を堪能してる人なら申し分なく堪能できるようなサウンドだと思いますし、何よりも初のオリジナル・マスター音源復刻ですから、やはり全デス・メタル・ファン必聴に違いはありません!!



uncanny-splenium-lp.jpg

・UNCANNY - Splenium For Nyktophobia LP 税込3,564円 (The Crypt)

Dark DescentからのディスコグラフィーCDがロング・セラーで大好評のスディッシュ・デス・メタル・バンド UNCANNYの1994年発表唯一のアルバムが待望のLP再発。オリジナルは悪名をはせたUnisoundからのリリースで、2010年にThe Cryptがリリースした初期ディスコグラフィー・ボックスセットの中にも含まれてましたが、単独でのLPリリースはオリジナルの1994年以来初ということになります。しかもオリジナルLPはピクチャー盤でのリリースでしたから、ファンには嬉しい再発盤だと思います。ブルー・ビニールとイエロー/ブルー分割カラー・ビニールの2種での入荷で、いずれも各ltd.200枚です。

INTERMENTやDELLAMORTE、KATATONIAメンバーらがやってたバンドで、ダン・スワノがエンジニアを担当して(1曲だけギターソロでも参加)レコーディングされたこのアルバムは、スウェディッシュ・デス・メタルらしさももちろん存分に詰まってますが、ディープでダイナミックなサウンド、緩急自在ながら激烈なグラインディング・パート、そして美しく澄んだギター・メロディーが絶品な、90'sデス・メタルとして完璧な内容の極上大傑作!!メンバーはハードコア・シーンにも近いところに位置してて、サンクス・リストにはASOCIALやUNCURBEDの名前も載ってるし、先ごろ初ヴィニール化再発されて海外クラスト・ファン&デス・メタル・パンクスの間で話題となったスウェディッシュ・スピードコア・パンク・スラッシュ G-ANXのカバーもやってます。ブラストする疾走パートはスウェディッシュ・デスとUKの初期グラインドのミックスみたいな感触もあって、カバー以外の随所にもG-ANXに似たところも発見できます。そこに絡みつく北欧旋律ギターがまた最高に素晴らしくて、バイキング/ペイガン・フォーク・メタル・バンドも真っ青になりそうな極上のエピックネス!!
12 | 2016/01 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR