RECORD BOY

Japanese Punk Legends!!


thecomes-noside.jpg

・the COMES - No Side PAPERSLEEVE CD 税込2,916円 (SS Recordings)

後にLIP CREAMを結成するNaoki氏とMinoru氏、後にVIRGIN ROCKSを経てスラッシュ・メタル・バンド the WRETCHEDでも短期間活動したChitose氏とMatsumura氏の4人による初期日本ハードコア・パンクを代表するバンドの一つ、the COMESの1983年にDogma Recordsから発表した1stアルバムが、1982年発表オムニバス Outsider LPに提供したライブ・トラック3曲をボーナス収録した14曲入りでCD再発。2008年の初CD化再発盤も今や人気のレア盤と化していますので、あの時にCDを買わずに後悔していた人には嬉しい再発です。今回はゲートフォルドのペーパースリーブで、紙質がまるでオリジナルLPそっくりの感じで再現されています。行川和彦氏によるライナーノート付き。

Minoru氏の強靭なベース・ラインとGASTUNKでもおなじみのMatsumura氏のドラムの上に乗るNaoki氏のギターは、LIP CREAM最大の特徴でもあったロック・フィーリング溢れるソウルフルなフレーズも随所にきまっていて、いつ聴いてもハードコア・パンク創成期の作品とは思えない完成度です。さらに女性VO.ハードコアの教科書にもなったようなChitose氏のヒステリックなシャウトも個性を際立たせた永遠の名作!!



deathside-warning-ts.jpg

・DEATH SIDE - Warning T-SHIRT 税込2,700円
・DEATH SIDE - Satisfy The Instinct T-SHIRT 税込2,700円
・DEATH SIDE - The Will Never Die T-SHIRT 税込2,700円
・DEATH SIDE - Wasted Dream LONG SLEEVE SHIRT 税込3,780円

DEATH SIDE Tシャツも到着しました!ご予約いただいていたお客様には本日ご連絡完了しましたので、もしメール未受信のご予約のお客様がいらっしゃいましたら、お知らせください。店頭販売分は極少量です。

Black Metal Legions!!


infernalcurse-apocalipsis.jpg

・INFERNAL CURSE - Apocalipsis CD 税込1,799円 (Obliteration)

アルゼンチンのブラック・デス・メタル・バンドの、2016年に行った2回目の来日ツアーに合わせてObliterationから日本盤CDでリリースされた2ndアルバムです。

1st CDも初来日時に入荷させましたが、こんなサウンドだったかな?ベスチャルなブラック・デス・メタル・サウンドだったのは間違いなけど、もうちょっとオールドスクール基盤のデスラッシュなリフもあったりしたと思いますが、今回は圧倒的にリチュアルな深黒さを増して、EMBRACE OF THORNSなどのファンにおすすめのサウンドに激化しています!!NWN!ファンにはドンズバでオススメのサウンドだけど、ところがどっこい、NWN!の敵のようなバンドなんですねー。



mortiferajapantour2016.jpg

Drakkar Productionsのオーナー Noktu氏が在籍するフレンチ・ブラック・メタル・バンド MORTIFERAの初期名作各種が、2016年2月の来日に合わせて大阪のZero Dimensionalから帯付きの日本盤CDがリリース!!ポスト・ブラック・メタルの代表格とされるALCESTのリーダー Neige氏も初期に参加していたことからもうかがえる通り、美しく哀しいメロディーをさらに強調したブラック・メタル・サウンドが好きな人には間違いなくオススメです。


・MORTIFERA -Vastiia Tenebrd Mortifer CD 税込1,500円 (Zero Dimensional)
 2004年発表1stアルバム

・MORTIFERA - Maledictiih CD 税込1,500円 (Zero Dimensional)
 2010年発表2ndアルバム

・MORTIFERA - Bleuu de morte CD 税込1,500円 (Zero Dimensional)
 2013年発表3rdアルバム

・MORTIFERA - IV: Sanctii Tristhess CD 税込1,500円 (Zero Dimensional)
 2014年発表4thアルバム

・MORTIFERA - Alhena's Tears CD 税込1,500円 (Zero Dimensional)
 Split作品やEP音源をまとめたコンピレーション・アルバム



drakkar-logo.jpg

* ABIGAILやMUTIILATIONの初期作品など、1990年代のブラック・メタル名作を多数リリースしてきた重要レーベル Drakkar Productions関連作品も各種入荷しています。上のロゴ画像をクリックするとDrakkar prod.商品一覧にリンクしますので、ぜひチェックしてみてください!!

Ataque Thrash!!


* 毎週水曜は定休日ですが、昨晩フィニッシュできなかったブラジリアン・スラッシュ系商品のカート・アップを先ほど完了しました。名作ぞろいですので、ぜひチェックしてみてください!受注メール返信対応は木曜日以降になります。


attomica-disturbing-lp.jpg

・ATTOMICA - Disturbing The Noise LP DIE HARD COLORED VINYL 税込2,916円 / REGULAR BLACK VINYL 税込2,484円 (F.O.A.D.)

ブラジル・サンパウロ出身スラッシュ・メタルの1991年発表3rdアルバムがF.O.A.D.から再発。日本でもブラジル・スラッシュ・メタル・ファンにお馴染みのバンドで、当店も1stアルバムの再発CDは過去に何度か入荷したことがありました。2012年までに4枚のスタジオ・アルバムを発表していたようですが、いずれの作品もアナログ盤での再発は1度もされていなく(4thアルバムはCDのみのリリース)、1st~3rdのLPは今もなおコレクターに人気の高いレア盤です。このATTOMICA初のアナログ盤再発は限定500枚プレスで、ltd.100枚ダイハード・カラー・ビニールと、ltd.400枚ブラック・ビニールの2種入荷しています。

MALEVOLENT CREATIONの1stデモをLP化した時も、実にF.O.A.D.らしい目の付け所だと聴いて納得しましたが、このATTOMICAの3rdもレーベルの戦略で後期の作品から再発していくケースなどとは全く違う、スピード狂ハードコア・スラッシャーもかなり度肝を抜かれるであろうブッ飛んだスラッシュ・メタル・アルバムです。「ATTOMICAはこの作品こそがアグレッションとタイトな演奏のピークであり、最高傑作にして最速のアルバムだと思っていたから再発をオファーした」とF.O.A.D.が解説している通り、DARK ANGELに代表されるSLAYER直属のアメリカン・スラッシュ・メタルがMERCILESS並みの暴走スピードで突進しているようで、これは素晴らしくかっこいい!!40代半ば以上のオッサンならわかるでしょうが、1990年代初め当時のエクストリーム・メタル・シーンに、どれだけスラッシャーを惑わせる軟派要素がシーンにあふれていたことか。あの時代に腐ってしまって以降、いまだに腐ったままでスラッシュを名乗るバンドも多い中、こういった激烈でピュアな90'sスラッシュ・メタルの再発は本当に有意義だと思います。実際このアルバムは硬派なヘッドバンガ―にも評価が高いようですが、短パンを穿いてるようなスラッシャーにこそ聴いてブッ飛ばされてもらいたい、首折必至スカル・スマッシング・スラッシュ・メタル・クラシックです!!



korzus.jpg

・KORZUS - Sonho Maniaco DIGIPACK CD 税込2,484円 (Voice Music)

ブラジリアン・スラッシュ・メタルの1987年発表1stスタジオ・アルバムが、1987年と1988年のライブもボーナスで追加した全14曲入りのデジパックCDで再発。オリジナル盤はハードコア系のリリースが多かったDevil DiscosからLPでリリースされて、同じくDevil Discosから1989年に発表したPay For Your Lies LPとのカップリングで1999年に1度だけCD再発されたものの、長らく廃盤というかそんなカップリングCDがあったなんて全然知らなかったくらい日本にはほとんど入ってきてなかったと思われます。オリジナル・リリース以来実に30年近く経ってようやく初単独再発されたということになります。

実はこのバンドの1st LPは1985年にやはりDevil Discosから発表したAo Vivoというライブ・アルバムで、そのライブ1stアルバムの再発CDは過去に入荷してたので、名前を覚えてる人も多いかと思います。この1stスタジオ・アルバムは初めて聴きましたが、SLAYER直系ハードコア・メタル・スラッシュとしてはかなり質の高い内容でビックリ!!スピードはクロスオーバー期のRDP並みかそれ以上の速さですが、SLAYER基盤がゆるぎないので、DARK ANGELやSADUSのブラジル版、と言ったほうがピッタリです。フィンランド産ブラジリアン・クロスオーバー・メタルパンク・クラスト・スラッシュFORCA MACABRAの元ネタがARMAGEDOMやDORSAL ATLANTICAなのは有名ですが、このKORZUSの1stスタジオ・アルバムはJUMALATIONのファンにまでオススメできます。とにかく、ビックリ級のカッコよさ!!ブラジリアン・スラッシュ・ファン完全必聴作です!!



themist-thehangman-digi.jpg

・the MIST - The Hangman Tree DIGIPACK CD 税込2,484円 (Voice Music)

ミスト再発ーーー!!!と言っても自分は詳しくないんですが、日本のマニアの方々には愛され続けるブラジリアン・スラッシュ・メタル・バンドとして、私の周りでもけっこう人気の高いバンドです。Warfare Noise comp.IIに参加してたブラジリアンMAYHEMが改名発展したバンドで、Vo.はCHAKALにも参加。Cogumeloからアルバムを3枚とEPを1枚発表していて、今回再発されたこのCDは1991年発表の2ndアルバムでデジパックです。ちなみに、1stアルバムはこれまで1度もオフィシャル再発されていません。

LPだとB面の前半だったようですが、中盤に組曲のようなドラマ性のある大作を盛り込んでいる点からもわかるように、正統派へヴィメタルの土台が強固なスラッシュ・メタル・サウンドです。欧米のA級スラッシュを模範とした南米スラッシュとしてはバツグンのセンスで、イギリスのSABBATやMASTER'S HAMMERのようなエピックなドラマ性を持ったサウンドが好きならば、スラッシュ・メタル・ファン以外のメタル・ヘッズにも確実にオススメできるカッコよさです。Vo.が在籍したCHAKALと、ANTI-CIMEXの盟友スウェディッシュ・スラッシュ・メタル AGONY (ex.AGONI)のミックスのようなドラマチック・スラッシュ・メタルで、ブラジリアン・スラッシュ・メタルのまさしく隠れた名盤!!そしてCHAKALを聴いたことがある人ならばおなじみの、あの独特のハスキー・ヴォイスがまたワイルドで激渋カッコいい。オススメ!!



insanitybrazil-phobia.jpg

・INSANITY (Brazil) - Phobia CD 税込2,160円 (Rising)

1980年代後期に結成され1990年代に活動したブラジリアン・スラッシュ・メタル・バンドの1stアルバムです。オリジナルは1993年にHeavy Metal Rock RecordsからCDで発表されて、この再発盤はEPとデモの曲もボーナス収録した15曲入りで2013年にブラジルのレーベルから再発されていましたが、流通激悪&バンドの存在も非常にオブスキュアなため、今回の入荷までこんなバンド全く知りませんでした。


"Phobia" CD 1993 (Tracks : 1-9)
"Cryogenizations" 7' EP 1991 (Tracks : 10-11)
"In Search of Reason" Demo 1990 (Tracks : 12-15)


90年代前半の作品らしくデス・メタリックなタッチながらリフと構成はスラッシュで、Roadracer時代のSEPULTURAからの影響を感じさせます。メロディックなギター・ソロの入れ方もBeneath The Remainsの頃のSEPULTURAっぽかったりしますが、エピックなスロウ・パートはちょっとスウェディッシュ・デスも感じさせます。ズグズグしたlowなリフ・ワークもブラジリアンらしいカッコよさで、1991年だとSEPULTURAはちょうどAriseアルバムを出した頃ですが、アカぬけてきた当時のSEPULTURAがアングラっぽさを残してら、こんな感じでしょうか。たいして期待してませんでしたが、90年代初期オブスキュア・スラッシュ・メタル・ファンに確実にオススメの内容です!!



vulcano-wholly.jpg

・VULCANO - Wholly Wicked CD 税込1,728円 (PRC Music)

SARCCOFAGOなどと並んでブラジリアン・デスラッシュを代表するバンドの一つ、VULCANOの2014年最新アルバムです。今回入荷したCDはカナダのレーベルからのライセンス盤です。

初期の崩壊デスラッシュ作品は日本でも南米カルト・ノイズ・メタル・ファンに人気ですが、ヨーロッパでは90年代以降の作品も非常に人気が高く、NIFELHEIMとの強固な友好関係が影響しているせいか、特にスウェーデンでの人気は圧倒的のようです。この作品もサウンドは現代的にダイナミックですが、SLAYERを土台にしたプリミティブなデスラッシュという核はゆるぎないですし、確かにNIFELHEIMとの共通性も感じさせるようなパートも時折あることに気付きます。Zhema Rodero氏の相変わらずヨレヨレ・メロディックでムチャクチャなギター・ソロも最高すぎる!!



rdp-feijoada-lp.jpg

・RATOS DE PORAO - Feijoada Acidente?-International LP DIE HARD SPLATTER VINYL 税込2,808円 / REGULAR BLACK VINYL 税込2,484円 (F.O.A.D.)

ブラジリアン・ハードコア・パンクを代表するバンドであり、メタル・ヘッズにとってはクロスオーバー・スラッシュとしても人気の高いRDPが1995年に発表したパンク・カバー集アルバムが、F.O.A.D.からLPで再発。当店でも90年代にヒットした作品の一つで、まーーとにかく当時は良く売れてくれましたが、考えたらアナログ盤は結局リリースされずじまいでした。発表から20年以上の歳月を経て遂に初LP化です。限定500枚プレスで、ltd.100枚ダイハード・スプラッター・ビニールと、ltd.400枚レギュラー・ブラック・ビニールの2種入荷しています。


1. Fuck Off And Die (CHAOTIC DISCHORD)
2. Private Affair (the SAINTS)
3. Pure Hate (POISON IDEA)
4. Servizio Militare (EU's ARSE)
5. Big Women (G.B.H.)
6. Bad Guy Reaction (REZILLOS)
7. Police Story (BLACK FLAG)
8. Sprackta Snutskallar (SHITLICKERS)
9. Raped Ass (ANTI-CIMEX)
10. Red Tape (CIRCLE JERKS)
11. Suspect Device (STIFF LITTLE FINGERS)
12. Mucha Policia (ESKORBUTO)
13. In My Eyes (MINOR THREAT)
14. Aloha, Steve And Danno (RADIO BIRDMAN)
15. Kytat On Natisisikoja (KAAOS)
16. Rajoitettu Ydinsota (RATTUS)
17. Yeah Yeah Yeah (VIBRATORS)
18. Insight (DEAD KENNEDYS)
19. 1983 (INFERNO)
20. Catholic Boy (DEAD BOYS)
21. Out Of Order (DISORDER)


言わずと知れたガンズのカバー・アルバム The Spaghetti Incident?を真似たモノで、当時はメタル・バンドがパンクをカバーすることには意外性などもはや全く感じられなくなってきた頃でしたが、生粋のハードコア・パンクスであるRDPのこのカバー集はガンズやSLAYERとはまるで違い、選曲も演奏も痛快すぎる内容でした。初期のブラジル・パンク・シーンと交流が盛んだったスカンジナビアのハードコア・パンク・ナンバーはもちろん、EU's ARSEやESKORBITOなどの南欧ハードコアの通すぎる選曲など、まだ現在ほど80年代のロウ・パンク/killed by hardcore系の再発が進んでなかった当時のコレクターやマニアをも唸らせるカバーで話題を集めました。CHAOTIC DISCHORDカバーのオープニングから猛烈なドライブ感で暴走して、CIRCLE JERKSのRed Tapesの壮絶な焦燥スラッシュなど、80'sパンク・クラシックのカバーも圧巻にカッコいい!!

BRICKBUTT - Stupid Sons of Diplomats CD


brickbutt.jpg

・BRICKBUTT - Stupid Sons of Diplomats CD 税込1,620円 (Spooky Bank)

現MIDNIGHT RESURRECTORのKid氏が在籍して1990年代に2年間活動した京都のハードコア・パンク・バンド BRICKBUTTのコレクションCDです。

GMF, WRENCH, NUNCHAKU, etcも参加していたEar East Hardcoreにも参加したり、ヒップホップも披露したりするあの当時ならではの柔軟性もあったバンドですが、この音源集を聴くといかにも京都のバンドらしい完全なハードコア・パンク・スラッシュだったことがよくわかります。USHCのキャッチーさはキャラクターのみで、サウンドは超ゴリゴリ。楽曲によっては、NO SIDEへと回帰してきている現在のMIDNIGHT RESURRECTORよりも、NYHC系メタルコアに近かった1st CDの頃のMIDNIGHT RESURRECTORにも非常に近いブルータル・スラッシュで、久しぶりに聴いたけどこれはカッコいい!!Kid氏のVo.が当時から今も全くブレることなくゴリゴリ・ストロングであるのも凄いです。

Hardcore Punk Holocaust!!


zex-fearnoman.jpg

・ZEX - Fear No Man 7" 税込1,296円 (Loud Punk)

過去作品が大反響を呼んだ女性Vo.カナディアン・パンク・バンド ZEXの2015年末発表最新シングルです。

IRON DOGSやBASTARDATORなどのメタル・パンク・バンドで日本のファンを魅了してきたJo氏と、Vo.のGretchen Steel嬢を中心に結成されたバンドで、ドラマーも女性です。結成当初からJo氏は、メタル方面には、「BRATSみたいなバンドを新しく始めた」と説明していましたが、確かにこのZEXは、IRON DOGSで表現するメタル・パンクとは違っていて、MERCYFUL FATEギターのハンク・シャーマンが在籍したデンマークのプロト・ヘヴィメタル・パンク BRATSのように、キラー・パンク系のR&Rベースの楽曲をハードロック・エッヂのあるギターで演奏して、そこにベキ・ボンテージがVICE SQUAD脱退後にやってたLIGOTAGEのような、80's女性Vo.グラム・ハードロッキン・ポップスのキャッチーな歌メロを乗せた、NWOTHMパンクとでも呼びたい独自のスタイルを既に完璧に確立しています。

この最新シングルも実にZEXらしい内容で、ちょっとMETALUCIFER的でもあるリフ/疾走感/メロディーのクサレ・メタル路線が炸裂したタイトル曲と、70'sパンク・ロック路線のポップなB面ナンバー I Didn't Knowの2曲収録。ストリート・パンク・ファンから、IRON DOGSにヤラレたメタル・ヘッズにまでオススメ!!



butcher-holdingbackthenight.jpg

・BUTCHER - Holding Back The Night LP 税込2,484円 (Butcher)

WORLD BURNS TO DEATHのJack Control氏が新たに始動させたバンドの10曲入り1st LPです。FORWARDのSouichi氏もリード・ギターでゲスト参加しています。

WORLD BURNS TO DEATHの延長線上にあるスタイルで、突進するスピードコア・パンク・ナンバーも、ドライブするロッキン・ハードコアも、キャッチーなメロディック・スラッシュも、アグレッシブでタイトな演奏によって既に完成された感と貫禄が漂います。ちょっとBATTALION OF SAINTS的なキャッチーなフレーズから始まり、RESISTやDEFIANCEなどの90'sクラスト・ストリート・パンクの時代も思い出させるアメリカン・ハードコアを土台にして、北欧ハードコアのロウ・パンク基盤やジャパニーズ・ハードコアのドラマチックなロック・フィーリングもプラスして、新しいスタイルのハードコア・パンクにチャレンジしているかのようです。言うまでもなく大注目のデビュー作!!



scum-lp.jpg

・SCUM - S/T LP 税込1,944円 (Not Very Nice)

栃木の万引チョコレイト、金沢のDAMNABLE EXCITE ZOMBIES、横浜のDISGUSTING VOID、東京のPOISON COLA、北海道のG-GASなど、ジャパニーズ・オブスキュア・ハードコア発掘再発が話題を呼んでいるUSのレーベル Not very NiceからリリースされたUSデトロイトのノイズコア・ロウ・パンク・クラスティーズの12曲入り45回転盤1st MLPです。Vo.は既にこの世を去っているそうで、このLPが遺作となります。

DISCLOSE影響下のD-Beatパンクだと聞いてましたが、直線的な2ビートでガランゴロン突進するロウ・ドラミングと落下型ロウ・パンク・ノイズコア・スラッシュ・サウンドは、CHAOS UKやCONFUSEなどの影響を強く感じさせるキャッチ―さが特徴です。GAIなどの九州ノイズコアのようなサウンドでDisコア型の曲をやったりと工夫も感じさせつつ、曲間を空けずに一発どりのような勢いで一気に聴かせます。やっぱり聴けば聴くほどDISCLOSEウォーシップなスタイルじゃないと思うけど、本家の最新作がカッコよくて最近ちょっと盛り上がりも感じさせるCHAOS UK型クラスト好きにはなかなかオススメです!!

UKHC from the Graves!!


warwound-lp.jpg

・WARWOUND - A Huge Black Cloud LP GREEN VINYL 税込2,700円 / BLACK VINYL 税込2,484円 (Profane Existence)

先にBoss Tuenage盤の日本流通仕様CDでリリースされて、Jacky Crust Warによるライナー・ノートの効果もあって大ヒットしたWARWOUNDのデモ集アルバムが、USポリティカル・パンク老舗レーベル Profane Existenceからアナログ盤もリリース。これを待ってました。今回は予約オーダー限定のグリーン・ビニールも入荷してます!!

WARWOUNDは、VARUKERSの激渋な口ひげギタリスト Damian Thompsonと巨漢ドラマー Andy Bakerの2人がVARUKERS加入以前にやっていた知る人ぞ知るオブスキュア80's UKHCパンク・バンドとして、90年代から日本のクラストコア・パンク第1世代のマニアックな方々の間で語り継がれてきた伝説&幻バンドです。90年代にテープ・トレードでWARWOUNDが廻ってきた時は、極悪な音質になるまでダビングされてきたテープをありがたく聴いていた、と、CD日本流通盤でライナーを担当したJacky氏は前に話してくれたことがありましたが、この初オフィシャル・リリースの音質は80'sハードコア・パンクのデモ起こしとしては奇跡の最高級音質で蘇っていて、そんなJacky氏の逸話がまた重みを増して響いてきます。

Damian & Andy在籍時のVARUKERSは、ハードコア・パンク史に残る歴史的名盤 Another Religion Another War 12"を84年に残していますが、ご存じの通り、両氏はVARUKERS脱退後にクロスオーバー・パンク・メタルコア・スラッシュ SACRILEGEを結成しています。同年のLed to the Slaughter 7"からDamian & Andyの両氏はVARUKERSに参加しているけど、Another Religion Another War 12"でのVARUKERSは明らかにそれまでのVARUKERSと異なり、メタルのエッジを際立たせずに爆撃級の怒へヴィ・サウンドでDISCHARGE影響下のパンク・スラッシュをマキシマムに放出していて、これはどう考えてもDamian & Andyの両氏(特にDamian)による功績が大きかったはずです。実際、両氏脱退後の翌85年にVARUKERSが発表したアルバムのOne Struggle One Fightは、曲調はAnother Religion Another Warの延長線上でリフはよりメタリックなエッジが立っていましたが、Another Religion Another Warのあの怒涛の重爆感は薄れています(UKメタルコア・パンクとしては充分カッコいい作品ですけどね)。今回再発されたWARWOUNDのデモ3種の中に、後にVARUKERSのAnother Religion Another Warで演奏される曲("No Escape"と"Neglected")もありますし、そして2曲目の"Holocaust"なんか完全に初期SACRILEGE超まんまでメガ渋!!!これは絶対に後のSACRILEGEでも使いまわしてた曲なんじゃないでしょうか?当たり前の文句で〆ますが、とにかくこれはVARUKERSとSACRILEGEファンは絶対必聴です!!



stonethecrowz.jpg

・STONE THE CROWZ - Protest Songs 85-86 CD 税込2,376円 (Overground)

CDも入荷しました!UKメタル・クラストを代表するバンドの一つ、AXEGRINDERのVo.とベースがやっていたポリティカル・パンク・バンドの85~86年マテリアルを収録した16曲入りコレクション・アルバムCDです。ジャケ・ブックレットには、当時の貴重な写真も掲載しています。

このリリースまで全く気づきませんでしたが、MortarhateのWe Wont Be Your Fucking Poor 2枚組LPにも参加していたバンドで、ドラマーはTHE FIENDの7"やANTISECTのOut From The Void 7"などの名作を発表したレーベル Endangered Musikもやってた人のようです。RUDIMENTARY PENIに強く影響された、いかにも当時のCRASSやCONFLICT周辺のUKアナーコ・パンクらしい雰囲気のサウンドに、後のAXEGRINDERでのlowなスタイルになる以前のTrevor氏のUKHCらしいVo.が乗っかっています。メタル・エッジを際立たせる前のANTISECTのミドル・テンポ調の曲にも似た感じですが、言われて聴いてると、やはりAXEGRINDER時代のTrevor氏らしいシャウトが随所に聴かれます。AMEBIXとANTISECTの2大巨頭と初期NAPALM DEATHを考慮しても筋が通るように、メタル・クラストの源流はDISCHARGEよりもCRASS, CONFLICT, RUDIMENTARY MENYなどのUKアナーコ・パンクの方が近いとする説がまた有力になる、とても興味深いオブスキュア・パンク発掘リリースです。

Japanese Punx!!


* 毎週水曜は定休日ですが、昨晩フィニッシュできなかったカート・アップを先ほど完了しました。昨晩いただいたご注文も、受注メール返信対応は木曜日以降になります。


oldpunks.jpg

・V.A. - Old Punks 激闘市街戦 7" 税込1,080円 (Pogo 77)

80年代UKの伝統的なパンク・ファッションと音楽性と貫いた所謂UK82スタイルが、アメリカに渡ってCASUALTIESのブレークなどもあって一大ストリート・パンク・ムーブメントとなった1990年代。日本でもクラスティーズとスパイキー・ポゴ・パンクスがアンダーグラウンド・パンク・シーンを盛り上げましたが、当時東京でその最前線に居た4バンドが集結したSplitシングルがPogo 77から限定500枚でリリース。当時を知る者にとっては歌詞が突き刺さるDISCOKSの1994から始まり、これぞロウ・パンク・キラー・ハードコアなthe LAST SURVIVORSらしい疾走ナンバーと、このメンツで聴くとブルタリティーが一層浮き彫りになるLIFEのクラスト・スラッシュ・ナンバーが続き、そして最後を締めるのは、TOM AND BOOT BOYSの相変わらずくだらないパンク・ロックだけど、トンブーのそのアホみたいな能天気さも、なぜか感慨深く感じられます。


1. the DISCOCKS - 1994
2. the LAST SURVIVORS - Afterimage
3. LIFE - Harmony
4. TOM AND BOOT BOYS - I Like Girls



thepoisoncola-discography.jpg

・the POISON COLA - Discography 1985-1997 2CD 税込2,376円 (Not Very Nice)

限定300枚で先行リリースされていた未発表音源7"が好評だった東京ハードコア・パンク the POISON COLAのディスコグラフィーCDが2枚組でリリース。問い合わせも数件いただいていた、話題のリリースです。


DISC 1:
1st DEMO "Bater" 1985
2nd DEMO "Fuckin Girl Dead" 1987
3rd DEMO "Love Kills" 1988
LIVE DEMO "Punk & Metal Violence Gig 1989/10.15"
"Never Ending Start Gig Vol.3 1993/5.21 Sendai"

DISC 2:
5th DEMO "毒をもって毒を征す" 1992
6th DEMO "Night Of The Living Dead" 1993
"光臨" SPLIT 7" w/ BLOOD FEAST 1994
"Flame Of Rising Fist" 7"


音源はDiscrete RecordsからのSplit 7" w/ BLOOD FEASTと、バンド・メンバーによるレーベルのバター・レコードからの自主リリースだった4 Way Split 7" (w/ GRASP, KNUCKLE, SCUM BLAST)があったくらいで、日本でも覚えてる人が少なくなってきたバンドですが、オールド・ジャパコア・ファンには大満足の内容です。スピードコア並みの速さと熱い日本語詞ヴォーカル、そしてジャパニーズ・ハードコア特有のメロディック・ギターをふんだんに盛り込んだサウンドは、PILE DRIVER, RAISE CAIN, TOXIC NOISE, 臨終懺悔などの、京浜/三多摩ハードコア・パンク・ファンならば絶対に必聴&ガッツ・ポーズです。分厚いジャケ・ブックレットには、革ジャンとガーゼ・シャツで身を固めた最初期から、金髪, アロハ・シャツ, 黒の汗拭きリスト・バンド, etc、当時のジャパコア・パンク特有のファッションへと成長した当時の写真も盛りだくさんで、見ているだけでも楽しいです。オススメ!!



ggas-generation-lp.jpg

・G-GAS - Generation Gas LP 税込2,268円 (Not Very Nice)

栃木の万引チョコレイト、金沢のDAMNABLE EXCITE ZOMBIES、横浜のDISGUSTING VOID、東京のPOISON COLAなど、オブスキュアな80~90'sジャパニーズ・ハードコア・パンクを再発してきたUSレーベル Not Very Niceが、これまでのリリースを上回る最上級オブスキュアな発掘音源を発表。LSDやTRANQUILIZERのメンバーが在籍していたという、知る人ぞ知る札幌ハードコア・パンク G-GAS (GENERATION GAS)の84年未発表音源!!!

サウンドもまさしくLSDのダーク・バイオレンス・ハード・パンクと、TRANQUILIZERの猛速スピード・ノイズ・スラッシュの融合のようなスタイルです。LSD結成はこのG-GAS解散後だったそうですが、LSDに漂っていたUKアナーコ・パンクをバイオレンスにしたようなサイキック・ダーク風味が、このG-GASではちょっとAlternative Tentaclesあたりのジャンク・ノイズ・ロックにも通じるようなアヴァンギャルド・ダークネスにも感じさせます。そこにVORKRIEGSPHASEにも匹敵したTRANQUILIZERまんまなドカドカ・スピード・ノイズコア・スラッシュもミックスして、まだ情報の少なかった当時の地方都市ハードコア・パンクとしては非常に鋭いセンスが随所に光ります。B面は84年のライブなんですが、これもまた素晴らしくて、センスと実力を兼ね備えたパンク・バンドだったのがうかがえます。

インナーには当時の写真の他に、メンバーへのインタビューと、G-GASには大きな影響を受けたというNAPALMのメンバーによるライナー・ノートを、ともに日本語と英語の両方で掲載。Discrete RecordsマニアでDASTONのTシャツを着て来日したNot Very Niceオーナーの探求心はホント凄い!!あっぱれNot Very Nice Records!!

Metal from Far East!!


sabbat-pagafire-lp.jpg

・SABBAT / PAGANFIRE - Sabbatical Vermin Born-The Witchhammer of the Power Elitist SPLIT LP 税込1,944円 (Anger Of Metal)

HELVETETS PORT 1st 7", DIE HARD1st 7", ARMOURの7"などもリリースしていたドイツのAnger Of Metalからリリースされた、三重ブラッキング・メタル SABBATとフィリピン・スラッシュ・メタル PAGANFIREによる限定500枚Split LPです。なかなか良いリリースも多いレーベルなのですが流通は薄いので、この値段で入荷した今回にぜひ確保してください。ポスター付きです。

SABBATは2013年のTrue Trash Festでのライブ音源を提供。スピード・ナンバー5曲で畳みかけます。フィリピンのPAGANFIREは過去にIron Boneheadからの7"EPが入荷していたバンドで、こちらも2013年のライブ音源5曲。ジャーマン・スタイルのロウ・スラッシュなんですが、スタジオ音源より速い速い!!ポンコツな演奏などおかまいなしに、倍速イーヴィルに突っ走ります!!



sabbat-disembody-tape.jpg

・SABBAT - Disembody TAPE 税込972円 (Trashingfist prod.)

世界中のブラック/デス/スピード・メタル・ミュージシャンにも熱狂的信者が多く存在する、日本を代表するブラッキング・メタル SABBATの93年3rdアルバムが、マレーシアのレーベルから限定200本のカセット・バージョンで再発。この作品のカセット・フォーマットは、恐らく初ではないかと思います。シールドされていてスリーブもなかなか良く出来ています。

確立されたキャラクターとNWOBHMを基盤にしたサタニック・スピードメタル・サウンドで、VENOMやCELTIC FROST,BATHORY等と並ぶプロト・ブラック・スラッシュメタル・バンドとして世界的に評価されているのも納得の、イーヴィル・スピードメタルが炸裂した名盤!!



sabbat-fetishism-tape.jpg

・SABBAT - Fetishism TAPE 税込972円 (Trashingfist prod.)

こちらの94年4thアルバムもマレーシアのレーベルから限定200本のカセット・バージョンで再発。カセット・フォーマットでの再発は、恐らくオリジナル・リリースの94年Evil Records版以来初ではないかと思います。ステッカー付き。ケースに破損があるのが少しありますので、きれいなものからお売り致します。

80'sスラッシュ・テイスト満点な疾走パートに陰鬱なミドル~スロウテンポ・パートを加え、そこに微妙にオリエンタルな臭いも漂うフレーズを絡ませた、本作もまたSABBAT節全開な作品です!!



sabbat-satanasword-tape.jpg

・SABBAT - Satanasword TAPE 税込864円 (Demented Omen Of Masochism)

こちらは2000年7thアルバムの、ポーランドのレーベルからのカセット・バージョン。この作品のカセット・リリースは今回が初だと思います。ltd.200本ナンバリング入り。

前作 Karismaアルバムの延長線上にあるスタイルで、この頃のSABBATはオリエンタルなテイストが絶妙にトッピングされたブラック・スピードメタル・サウンドが、唯一無比の世界観を築いてます。ヤング・スラッシャーも真っ青の疾走一直線ダーク・スラッシュメタル・チューンを中心に、ドラマチックな大作ナンバーも組み込んで、終始黒い緊張感とスピード感に満ちて、さらに日本メタル特有の哀愁メロディック・フレーズが随所に散りばめられた渾身の傑作アルバム!!



orange-lemarchand.jpg

・ORANGE - Lemarchand's Box 2CD 税込2,300円 (Till Your Death)

栃木県宇都宮のモダン・エクストリーム・スラッシュ・バンドの新曲も収録した2組ディスコグラフィーCD!ディスク1には新曲1曲と全既発音源の全16曲、ディスク2には2002年と2003年のライブ全11曲を収録。

「90年代後半から2000年代前半、向こう見ずな勢いで突き抜けたORANGEの音源集!そのアグレッシヴなサウンドに真っ向からぶち当たり、ズタズタにされるダメージを体感せよ!」多田 進 (KABBALA zine)

Metal & Punk Weapons!!


2016jan17merchandise.jpg

ちょっと商品入荷の谷間に突入しつつありますが、到着待ってるものはいくつかあります。本当はお正月あたりに届いてほしかったレプリカ・ブートTシャツとパッチが到着しましたので、先ほどショッピングカートにあげました。上の画像をクリックするとグッズ一覧にリンクしますので、ぜひチェックしてみてください!!


POSER PATROL Vol.12 TERROR SQUAD / SWARRRM Split EP "The Fierce Trinity" Release Gig


* いつもお世話になっている東京スラッシュ・メタル TERROR SQUADによるお馴染みの企画 Poser Patrolが今月末に迫ってきました。今回は当店でも好評発売中の、TERROR SQUAD / SWARRRM Split EP "The Fierce Trinity"発売記念ライブです!

poserpatrolvol12.jpg

poserpatrolvol12ts.jpg


いよいよ今月末1/30 (Sat)は POSER PATROL Vol.12 TERROR SQUAD / SWARRRM Split EP "The Fierce Trinity" Release Gigです!

今回の企画、きっかけは確か、5年以上前のEARTHDOMのバースペースだったと思います。当時からあらゆるスタイルの激しいバンドと精力的にSplitをリリースし、僕らも大ファンだったSWARRRMのカポ氏とお話しさせていただき「いつか僕らも出させていただけたら嬉しいです!」と、あく まで僕らの夢として話してみたら「おーいいね。是非やろう!」みたいな夢のような流れになり(笑)、具体化させる方向になりました。

そこから、よし!Split用に曲を作ろう!と、意気込み、前川が持ってきた曲をスタジオでやり始め早5年(笑)、3歩進んだと思ったら17歩ぐらい下がったり(笑)、遅々として進まない僕らをカポ君及びSWARRRMの皆さんは根気よく待ってくれました。

そして去年初頭に曲も出来、レーベルも何も決まっていませんでしたがレコーディングするぞー!と、新年の思いをFBで投稿したら、それを見たBREAK THE RECORDS 安藤くんが声を掛けてくれました。あの時は本当に嬉しかった!

アー トワークはANOTHER DIMENSION等でお世話になり惚れ込んでしまった 西成 呼鳴手氏 にお願いしたところ快諾下さり今回も素晴らしい世界観を表現してくれました。こうし て本当に不思議なまでに素晴らしい出会いが作品という一点に向かって集結していきました。

そしてレコ発はこのSplitの発端ともなった 新大久保EARTHDOMにて我々、SWARRRMに加え、ノイズ、ハードコアすべてを呑み込み異形の音楽を発信し続ける鬼才集団ENDON、待望のアル バム”scent”をリリースし、今最も乗りに乗っている日本最凶ヘヴィロックNEPENTHES、そしてその壮絶かつ美しい音楽によりHEAVY METALというカテゴリーを完全に超越し、孤高の領域に達したSILVERBACKと、最狂の面子で開催します!
当日は呼鳴手氏デザインのイベント限定バックプリント付きフライヤー同デザインのTシャツも販売します!
想いが詰まりすぎて破裂しそうな夜、一緒に体感していただけたら嬉しい限りです!ヨロシクお願いします!

1/30(Sat) @新大久保EARTHDOM
POSER PATROL Vol.12
SWARRRM / TERROR SQUAD Split EP "The Fierce Trinity" Release Gig
act
TERROR SQUAD
SWARRRM (神戸)
NEPENTHES
ENDON
SILVERBACK (札幌)

OPEN 18:00 START 18:30
Adv. 1800 / Door 2300
Ticket reserve & Info
poserpatrol4649@yahoo.co.jp
もしくは各バンドまで!ヨロシクお願いします
12 | 2016/01 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR