RECORD BOY

LASTSENTENCE - Absurd Days 7"

lastsentence-absurddays.jpg

・LASTSENTENCE - Absurd Days 7" 税込800円 (Guerrilla)

大阪ハードコア・パンク LASTSENTENCE、1st 7"と同じく今回もGuerrillaから2nd 7"をリリース!

マンゲル・スラッシュのリズムとノイジーなサウンドを基盤に置きながら、熱血ジャパニーズ・ハードコア・スラッシュの直線的なパワーも感じさせる曲調で、前作スプリットでの新鮮な感覚はここに収録の曲でもしっかり感じ取ることができます!ロウネスやバタバタした性急感はまったく変わらずに、従来のマンゲル・クラスト・スタイルのナンバーからメロディアスな要素も加えた意欲的なアプローチを見せる曲もありの全4曲!!

Thrash from the Graves!!


aggression-fractured.jpg

・AGGRESSION - Fractured Psyche Demons CD DIGIPACK CD 税込2,484円 / REGULAR CD 税込1,836円 (Galy)

トロントのSLAUGHTERと並んでカナディアン・ハードコア・スラッシュ・メタルの頂点的カルト・バンド、モントリオールのAGGRESSIONの未発表含む初期デモ+新録で構成された、バンド結成35周年記念のコンピレーションCDです。後にNWN!がヴィニール化したSOOTHSAYERの初期デモ・アルバム To Be a Real Terrorist CDを出していたGaly Recordsからのリリースですが、AGGRESSIONの1stアルバム Full Treatmentの再発CDやForgotten SkeletonデモCDを出していたGreat White North然り、Forgotten Skeletonデモ・アルバムのヴィニール・バージョンを出したMorbid Moon Records然り、このへんのカナディアン・メタル・レーベルはあまり積極的にプロモーションしてないので、この最高のコンピレーションCDについても全く知らず、危うく逃すところでした。カナダAGGRESSIONと言ったら、ノルウェーのINFERNOと並んで当店がスラッシュ・メタルも積極的に取り扱うきっかけになった最重要バンドの一つですので、これは気合を入れられずにはいられません。今回はレーベル直販限定100枚ナンバリング入りのデジパック・バージョンも特別に入荷しました!!!

1987年にBanzai Recordsから発表した1stアルバム The Full Treatmentがスピード狂スラッシャーの度肝を抜く内容で知られるバンドですが、New RenaissanceのSpeed Metal Hell IIやThrash Metal Attack comp.への参加でちょっと取り上げられた程度で、CRYPTIC SLAUGHTERやWEHRMACHTなどよりも当時はあまり話題になってなかった印象があります。SLAYERを基礎にハードコアのスピードへと挑戦したWHERMACHTにも近いけど、荒々しくもバツグンの切れ味で畳み掛ける演奏力と楽曲のキャッチーさのバランスが完璧で、未完成でも過激さの追求がバンドの魅力を決定していた当時のハードコア・メタル・スラッシュの中では、やりたいことが出来てる数少ない成功例とも言える驚異的なスピードコア・メタル・スラッシュ・クラシックが、1stアルバムにして唯一の作品に終わったThe Full Treatmentアルバムです。かくいう自分も、Old Metal RecordsによるThe Full TreatmentアルバムCDの再発まで、このバンドがこんな驚愕の猛速スラッシュ・メタルだったとは知らなかったですし、最近はあのTom G. Warrior氏が昔CELTIC FROSTにAGGRESSIONのギタリスト Denis Barthe氏を誘おうとしたことがあるというエピソードなども発覚して、カルトな人気は近年急上昇していました。


Tracks 1-4 : 新録 (2015年)
Tracks 5-7 : Mutilator 未発表デモ (1986年)
Tracks 8-11 : DEMO I (1985年)


新録はチューニングを下げた現代的な重量感ながらも、オールドスクールなハードコア・スラッシュは筋金入りで、復活後はTYRANTS BLOODの人がVo.になってますが、この人が現役感バリバリでカッコいいです。Speed Metal Hell IIにも提供したあのパンキッシュなドライビング・ナンバー Metal Slaughterも再録しています。そして今回の目玉である初公開の1986年Mutilatorデモなんですが、、、これが完全にThe Full Treatmentアルバムで爆発するあのスピードコア・スラッシュ・メタル同様の猛速っぷりで凄い!!!これは絶対にWEHRMACHTやCRYPTIC SLAUGHTERなどのスピード狂クロスオーバー・ファンも必聴&Dieee!!!デス!!!



soothsayer-troops.jpg

・SOOTHSAYER - Troops of Hate CD 税込1,836円 (Galy)

Nuclear War Now!からヴィニール化された1stデモが好評だったカナダ・ケベック出身スラッシュ・メタル・バンドの2013年復活アルバムです。1989年にNew Renaissanceから発表したアルバム Have A Good Time以来のオリジナル・アルバムですから、実に24年ぶりの新作ということになります。

1980年代中期に結成され、SLAYERを核にしながらハードコアに接近したスラッシュ・メタルを実践し、前述のデモ・アルバム To Be a Real Terroristは、SACRIFICEとAGGRESSIONの中間のようなスピードコア・メタル・スラッシュが素晴らしいカッコよさでした。New Renaissanceから1stアルバムを発表した頃には、テクニックの向上とハードコア化を同時進行させたクロスオーバーへと進化して、Marquee Recordsが再発したSUDDEN IMPACTにも通じるダイナミックなスピード・クロスオーバー・スラッシュを聴かせていましたが、この復活作はその延長線上と言うか、実にSOOTHSAYERらしい2010年代のスラッシュ・サウンドで、SLAYERリフとキャッチーなハードコア・パンクのミックスというテーマは今も一貫しています。クロスオーバー・ファンはぜひチェックしてみてください。

11 | 2015/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR