RECORD BOY

Anti-Goth!!!666!!!


* 今回のAnti-Gothは素晴らしい!!!666!!!これぞ我々が求めているNWN!リリース!!のようなモノばかりです。


blasphemy-faod-2015lp.jpg


・BLASPHEMY - Fallen Angel of Doom DIE HARD LP 税込5,940円 (Nuclear War Now!)
・BLASPHEMY - Fallen Angel of Doom LP WHITE VINYL 税込3,996円 (Nuclear War Now!)
・BLASPHEMY - Fallen Angel of Doom LP SPLATTER VINYL 税込3,996円 (Nuclear War Now!)
・BLASPHEMY - Fallen Angel of Doom LP PICTURE VINYL 税込3,996円 (Nuclear War Now!)
・BLASPHEMY - Fallen Angel of Doom LP DARK GREEN VINYL 税込4,860円 (Nuclear War Now!)
・BLASPHEMY - Fallen Angel of Doom CD 税込2,160円 (Nuclear War Now!)

再プレスされました!!!666!!!

ブラック・メタルを語る上で絶対に欠かせない作品の一つである、カナダ・バンクーバー出身バンド BLASPHEMYの90年発表1stアルバムが待望の再発。オリジナルはNew Renaissanceと並ぶカルト・メタルの代名詞的レーベル Wild Ragsからリリースされて、NWN!による2007年の時の再発盤も近年では各種フォーマットがオリジナル盤に肉迫する勢いで高額プレミアがついて取引されています。ギャラの要求額が他のバンドと比べ物にらないくらい高いそうで、実はフルリスペクトするNWN!もさほど再プレスには乗り気じゃないという話も聞いたことがありますが、今回はシングル・ジャケで、ポスターが裏ジャケのメンバー写真も載せたカッコいいデザインに変わっていますので、ファンは後悔しないよう今回も買っておきましょう。

しかもこの2015年版のリプレスは、レギュラー・バージョンが数種存在していて、ホワイト・ビニール/ホワイト・ジャケット、スプラッター・ビニール/ブラック・ジャケット、ピクチャー・ビニール/レッド・ジャケットも入荷!!!666!!!WARFAREのRoadrunner盤を始めとして、SODOM 1st MLPのUS盤裏ジャケや、PusmortのONSLAUGHTとSACRILEGEなど、ジャケ色違いにはめっぽう弱いので、これは各種欲しいぞ・・・。いつもはNWN!のオフィシャル画像だけ掲載してますが、今回は我慢ならず全種並べて写真撮ってしまいました。さらに、Ross Bay Cult直販限定ダーク・グリーン・ビニールなんてのも少しあります。

ブラジルのSARCOFAGOと並んで、90年代初めに北欧で爆発するブラック・メタルの確立にも大きな影響を及ぼし、現在のウォー・ブラック・メタルの原点ともなったバンドです。80年代中期には活動を始めて、89年に発表した1stデモはアンダーグラウンド・シーンで高く評価され、日本でもブラック・メタル第一世代ミュージシャンや関係者の間で評判となったそうです。もともとBATHORYウォーシップを強く打ち出していましたが、グラインドコアの要素も導入したようなスタイルへと激化し、BATHORYスタイルだったデモに熱狂したメタル・ヘッズで、この1stアルバムにガッカリした人は少なくなかった、という話もよく聞きます。しかしあの時代の、メタルもパンクもスラッシュもハードコアもデスもグラインドも、こぞってエクストリームな音楽を追求し、速さを競い合い切磋琢磨するバンドの姿は本当に美しく、サタニック・スキンヘッズを掲げたこのBLASPHEMYでさえ、当時のサンクス・リストを見ると、ジャーマンBLOODやAGATHOCLESあたりはもちろんのこと、ACCUSEDのトミーの名前や、「NAPALM DEATHのバンクーバーで最初のライブを実現してくれた」として地元のハードコア・パンク・バンド SUBVERSEの名前が載ってたりして、この極悪サタニック・メタル・スキンヘッズがハードコアのスピードに強く触発されていたのがよくわかります。そしてその純粋な衝動が激烈すぎる塊となって吐き出されたのが、この1stアルバムです。演奏力も音質も楽曲の完成度も、全てを度外視せざるを得ないムチャクチャなこの最強ルックス!!!有名な裏ジャケの恐ろしすぎる写真を眺め恐怖しながら堪能してください!!!666!!!



ritesofthydegringolade-anode-lp2015.jpg

・RITES OF THY DEGRINGOLADE - An Ode To Sin LP 1st PRESS 税込2,808円 / REPRESS 税込2,592円 (Nuclear War Now!)

2000年代エクストリーム・メタル最高峰の1つと言ってしまいたいカナディアン・デス・ブラック・メタルの大傑作2005年発表3rdアルバムLPです。この作品を最後にバンドは活動を停止しましたが、どうやら再始動したみたいで、それに合わせてか、NWN!がアナログ・バージョンを再プレスしました。今回の2015年版はシングル・ジャケになっていて、ダイハード・バージョンは存在しません。そして、2005年オリジナル・プレスのデッドストックも少量入荷しています!!

RITES OF THY DEGRINGOLADEは、SACRAMENTARY ABOLISHMENT (後のAXIS OF ADVANCE)でドラムを担当していた Paulus Kressman氏がソロ・プロジェクト的に97年に始めたバンドです。Paulus氏はその後、OUROBOROS, GLORIA DIABOLI, WEAPONなどで活躍し、2000年代のカナディアン・エクストリーム・メタルの繁栄を担ったミュージシャンの一人ですので、昨今の北米エクストリーム・メタルが好きで、まだこの作品を聴いてない人がもしいるのなら、今すぐ聴いて下さい。オールドスクールなデス・メタルを土台にしながらもブラック・メタルの不穏さを備えた楽曲は、カオスと激烈の果てに黄昏も見え隠れするような独特の暗黒世界を構築しています。カオティックな混沌と、切れ味鋭く畳み掛けるようなテクニカル&ブルータルなデス・メタル・サウンドは、スラッシュ・リフはないけど、TYRANT'S BLOODのようなエクストリーム・デス・メタル・ファンにもオススメできますし、この辺のカナディアン・メタルの特徴の一つでもある圧巻のドラミングと、鈍く思いベースによるリズム隊のアンサンブルも最高に完璧。当店にとっても、カナディアン・エクストリーム・メタルにのめり込むきっかけとなった最重要バンドです。このアルバムは、自分が還暦になっても絶対に聴けると思う!!!とにかくカッコよすぎるとしか言いようがない!!!



areskingdom-theunburiable.jpg

・ARES KINGDOM - The Unburiable Dead CD 税込1,836円 (Nuclear War Now!)

初期ブラック・メタル・バンドにも多大な影響を与えた伝説のUSデス・メタル ORDER FROM CHAOSのメンバーらによるUSカンサス・シティー産デスラッシュ・へヴィメタル・バンドの2015年新作3rdアルバムです。

中心メンバーのChuck Keller氏はORDER FROM CHAOS時代から進行の深い、ABIGAIL Yasuyuki氏のパンクメタル・スラッシュ・プロジェクト BARBATOSにも参加していましたが、彼が現在本業とするこのARES KINGDOMは、漢のデスラッシング・へヴィメタルとでも言うべき、イブシ銀の激烈鋼鉄サウンドで、ドラマチックな展開と速弾きメロディックなギター・ソロもガンガンにフィーチャーした、へヴィメタルの土台が強固なデスラッシュ・メタル・バンドです。そして今回も予想通りのサウンドながら本当にカッコいい!!ガッツポーズ必至の熱いメタル・フレーズを繰り出すギターはChuck節全開で、曲調はアグレッシブさとドラマチックな要素のバランスが完璧なので、エクストリーム・パワー・メタル・スラッシュとでも言いたくなるような、オールドスクールとブルタリティーの見事すぎる融合です。これぞ漢のへヴィメタル。激渋すぎです!!



sadistikexekution-30years-lp.jpg

・SADISTIK EXEKUTION - 30 Years of Agonizing the Dead DIE HARD LP 税込4,968円 / REGULAR LP 税込3,456円 (Nuclear War Now!)

伝説のデスラッシュ・メタル SLAUGHTER LORDのギタリストや、ウルトラ・メガ・レア盤な1988年LPがIron Boneheadから再発されて話題になったAGGRESSAのドラマーなども初期に在籍した、オーストラリア最凶のカルト・ブラック・デス・メタル・バンド SADISTIK EXEKUTIONの初期デモとEP音源を収録したコレクション・アルバムがNWN!からリリース!!!666!!!

アナログ盤は近年のNWNリリースLPの豪華さとはまるで違う最高級な仕上がりで、バンド名やタイトルなどの文字部分だけがアルミフォイルみたく加工されてるのはよくありますが、このLPはあのフォイル加工がゲートフォルド・スリーブの外側/内側/表/裏、つまりジャケ全面に施された光り眩しい超豪華盤です。ダイハード・バージョンはそのフォイル加工がゴールドで、ブックレット/ポスター/ステッカー/フェイク・レザー生地ビッグ・サイズ・シェイプド・ロゴ・パッチ、さらにボーナス7"も付いた、古くからのNWNファンにとっても久しぶりに完璧なダイハード・バージョンではないでしょうか。おかげで値段はかなり高いのですが、それでも今回は頑張ってここまで抑えました。次回入荷できる時はこの1000円以上は高くしないと無理ですし、そもそもレーベルにはもうほとんど残ってないそうなので、次の入荷自体恐らく難しいと思いますから、絶対にこの機会に確保してください。レギュラー・バージョンも限定100枚パープル・ビニールで入荷!!!


Tracks 1-2 : "Agonizing the Dead" DEMO (1992年)
Tracks 3-4 : "Suspiral" DEMO (1991年)
Tracks 5-6 : "Demon with Wings" EP (1996年)
Tracks 7-9 : "Sadistik Elektrokution" EP (1997年)


SLAUGHTER LORDはKREATORがダークネスを増幅しながら破壊的デスラッシュを突き詰めたようなスタイルで、SADISTIK EXEKUTIONとの関連性を抜きに考えても、初期デス/ブラック・メタルを検証する際のプロト・タイプとして必ず名の上がるバンドの一つですし、MAYHEMのEuronymous氏がこのSADISTIK EXEKUTIONのTシャツを着ていたのも有名です。BESTIAL WARLUSTの前身となったCORPSE MOLESTATIONよりも早くから活動していたので、その辺のヴィクトリア・シーンのベスチャルなブラック・デス・メタルにも影響を与えたのでは?と妄想したくなるようなベスチャル・カオスな曲調もありますが、やはり初期SAD.EXの魅力はSLAUGHTER LORDが原始に回帰したようなプリミティブなデスラッシュ・テイストではないでしょうか。このコンピレーションのアタマ2曲の92年デモなんて、まるで暴走スピードが倍速になったSLAUGHTER LORDのようで激渋カッコよすぎる!!!666!!!おおまかに分類してブラック・メタルの源流は、BLASPHEMYとBEHERITを頂点とするグラインド・ノイズの手法も取り入れたタイプと、MAYHEMとSARCOFAGOに代表されるような、VENOMやSODOMなどの初期スラッシュ・メタルが核になったスタイルの2つになるかと思いますが、このSADISTIK EXEKUTIONの1stアルバム・タイトルにもなったMagusの92年デモ・バージョンなんか、その両者の完璧な融合のような最凶キラー・チューンです。



insulter-bloodspits-lp.jpg

・INSULTER - Blood Spits, Violences and Insults DIE HARD LP 税込3,996円 / REGULAR LP 税込2,916円 (Nuclear War Now!)

ハードコアのスピードとサタニック・メタルのスラッシュを融合した、当時「デスコア」と呼ばれたスタイルに於いては、SARCOFAGOとSEXTRASHに次ぐバンドとして期待されながらも90年代初めに消えた、1986年結成の知る人ぞ知るカルト・ブラジリアン・バンドのディスコグラフィーがNWN!からリリース。アナログ盤はゲートフォルド・スリーブで、ジャケ内側/カラー・ポスター/さらに付属ブックレットにまで、南米サタニック・デス・メタル・マニア発狂必至の激渋写真満載で最凶の仕上がり!!!666!!!ダイハード・バージョンはレッド・ビニールで、パッチとステッカー付き。レギュラー・バージョンは、今回は限定ホワイト・ビニールで入荷しました!!


Tracks 1-3 : "The Last Illusion" demo 1987
Tracks 4-6 : "The Insult" demo 1986
Tracks 7-9 : "Ignoring the Falsity" demo 1988
Tracks 10-15 : Rehearsal 1988


当初は故Pussy Ripper (Vo.), D.D. Crazy (Dr.), Damned Sentry (Gu.)のSEXTRASHメンバー3人が在籍していたため、SEXTRASHの前身とも誤解されていたりもしましたが、実際はSEXTRASHと切り離して別バンドとして活動していたそうで、その後3人はSEXTRASHの活動に専念するため脱退しました。そしてサウンドがまたSARCOGAO ~ SEXTRASH路線そのまんまで、ブラジリアン初期デスコア・メタル・ファンは絶対に必聴!!ご覧のとおりメンバー写真もモロだし、無理してアレコレ言う必要もないのでしょうが、強いて言えば、88年デモはDESTRCUTIONのようなダーク・テクニカル・スラッシュ・メタルを目指したようなスタイルに進化しているのが興味深いし、そしてこれもけっこう悪くないです。この後期の進化も考慮して改めて聴くと、実際けっこう初期からテクニカルなリフにもチャレンジしようとしていたところも見うけられます。ただまぁ、リハなんかはNECROFAGOのように蠅が飛び回ってるみたいな非常に不愉快で不穏な雑音にまみれてて、やはり南米冒涜ノイズ・デストロイ・メタル・ファン狂喜の発掘音源デス!!



impurity-thelambsfury-mmxiv-cd1.jpg

impurity-thelambsfury-mmxiv-cd2.jpg

・IMPURITY - The Lamb's Fury MMXIV CD / DVD 税込2,808円 (Devil Flying Prod.)

2015年に奇跡の来日も果たしたブラジリアン・ブラック・メタル IMPURITYの1993年発表カルト・クラシック1stアルバムの2014年再録バージョンが、Nuclear War Now! Fest 2014の際のライブを収録したDVDとセットの2枚組でCDもリリース。この1stアルバム再録バージョンは、Nuclear War Now! Fest 2014に合わせて限定100枚ピクチャー盤LPでリリースされていましたが、CDはメンバー自身のレーベルからの自主リリースです。初回はCDR / DVDRでのリリースだったようですが、今回入荷したものはちゃんとプレスCDです(しかし、ディスクはスリキズなどでかなり汚いのもあります。なるべくキレイなものからお売り致します)。今後の流通はどうなるかわからないけど、ヒッジョーーーーーに入荷が困難ですので、ぜひともこの機会に入手してください。SEX MESSIAHモエノスさんのヘルプがなければ、入荷できなかったっことでしょう!!オールド・タイプのCD2枚分の厚みのあるケースのため、通販の場合はクリックポストとレターパック・ライトの発送には対応できませんので、ご了承ください。


The Lamb's Fury MMXIV (CD)
CD-1 Introduction
CD-2 Ecstasy Law
CD-3 Malediction
CD-4 Sekhmet
CD-5 Lucifer Spewing Blasphemies
CD-6 Darkness Path
CD-7 The Filament Of Fire
CD-8 Guest Of The Infernal Pit
CD-9 The Lamb's Fury

Live at Nuclear War Festival IV, Berlin, November 2014 (DVD)
DVD-1 Ecstasy Law
DVD-2 Malediction
DVD-3 Sekhmet
DVD-4 The Filament Of Fire
DVD-5 Guest Of The Infernal Pit


事あるごとに言ってきましたが、このアルバムの93年オリジナル・バージョンのゴミっぷりは本当に凄まじいです。でも、これは近年のIMPURITYの渋さが、初期のムチャクチャだった時代をしっかり基礎にしたカッコよさであることがよくわかる再録アルバムで、言うまでもなくこういうものはオリジナル・バージョン有りきの企画盤ですから、本来ならば93年オリジナル・バージョンを未聴の状態で再録音源を先に聴くことは許されませんが、このバンドに限っては先にこっちの再録バージョンを聴いた方が良いのでは?などと思ってしまいます。SARCOFAGOからの影響だけでなく、BEHERITやBLASPHEMYの要素も導入したブラジリアン・ブラック・メタルの第一人者にふさわしく、現在のIMPURITYはノーマーシーなブラスト・ブラック・メタルをしっかり整理して表現する実力が備わっていますし、またギタリストのRon Seth氏(初期はベースを担当)が生粋のブラジリアン・ハードコア・パンク・キッズだったせいか、ギターはけっこうハードコアっぽいキャッチーさもあるリフに聴こえて、ムチャクチャなこと言うとちょっとRIPCORDとBLASPHEMYのミックスみたいにも聴こえたりしてしまいました。南米ブラック・メタル・ファンは絶対に必聴ですし、IMPURITY未体験の人もこれをきっかけに、ぜひ93年オリジナル・バージョンまで到達してください!!



reencarnacion-888metal-cd.jpg

・REENCARNACION - 888 Metal CD 税込1,836円 (Nuclear War Now!)

コロンビアが生んだ究極のカルト・ノイズ・ウルトラ・メタル REENCARNACIONのディスコグラフィー・アルバムが、NWN!からCDバージョンも遂に再発!!!888!!!2006年のNWN!2枚組アナログ盤はもちろん、Dark Desire prod.盤CDももう廃盤となって久しいですし、近年は1988年1stアルバム 888 Metalのみ単独収録の再発盤CDや、Acompaname A La Tumba 7"のレプリカ再発EPが本国コロンビアでリリースされたりして、この初期最凶デストロイ時代をコンパイルしたディスコグラフィー・アルバムはずっと入手不可能でした。


Tracks 1-8 : Reencarnacion / 888 Metal ALBUM (1988年)
Tracks 9-11 : Acompaname A La Tumba EP (1988年)
Tracks 12-18 : Concert 1989


これをメタルと呼んだら良識あるメタル・ファンに怒られそうなほどの、理解不可能デタラメ・デストロイ・メタルの最凶カルト・クラシックです。欧米のサタニックなスラッシュ/デス・メタルに影響されたと思える箇所もあるけど、衝動を上回る独創性をブチ込んでしまった結果、まるで小学生がピカソの絵を模倣してしまったような、完全に収拾不能な前衛的変態雑音スラッシュに到達しています。コロンビアのここらへんの連中の凄いところは、他の南米諸国バンドの未完成状態とちょっと違う、根拠のない自信に満ちあふれたような雰囲気が漂ってるので、まるで70年代のプログレ・バンドにもなったつもりかのような、DARK ANGELのTシャツを着てバイオリンやアコースティック・ギターをかかえてのレコーディング風景の写真などを見ていると、腹立たしさを掻き立てられます。しかし、これぞキング・オブ・アナーキー・ノイズ・メタル!!永遠のデストロイ・カルト究極作品です!!!888!!!



blackfeast-larenuf-lp.jpg

・BLACK FEAST - Larenuf Jubileum LP 税込2,808円 (Nuclear War Now!)

現在はWITCHCRAFTというバンドに発展というか退化というか改名して活動する期待のフィンランド若手ブラック・メタル BLACK FEASTの、NWN!とIron Boneheadによる共同でリリースされたディスコグラフィーLPです。ダイハード・バージョンは存在していなくて、今回は限定レッド・ビニールで入荷しました。


A1-A6 : Worship Of Darkness DEMO (2010年)
A7-B1 : "Abominations Of Darkness" Compilation TAPE (2011年)
B2-B3 : Promo TAPE (2010年)
B4-B5 : Advanced TAPE (2010年)
B6 : Advanced TAPE (2011年)


母国フィンランドのブラック・メタル・カルト・レジェンド BEHERITウォーシップ・スタイルで、WITCHCRAFTとなった最近ではファッションもまるで90年代初期のBEHERITのような、ブルーのGジャン&Gパンのデス・メタル・ファッションにフェイス・ペイントしたりして、IMPURITYやNWNオーナーなどの業界関係者にかわいがられている連中です。サウンドももちろんBEHERIT直系のノイジー・プリミティブ・ブラックで、不穏アトモスフェリックなシンセやウィスパー・ヴォイスも導入して、完全にBEHERITまんまなリフもポンポン飛び出す、ほほえましくも極悪な有望株です。インサートに掲載のフォト・セッションの数々も最高!!



elysianfields-adelain-lp.jpg

・ELYSIAN FIELDS - Adelain DIE HARD 2LP 税込3,996円 / REGULAR 2LP 税込3,672円 / CD 税込1,836円 (Nuclear War Now!)

NWN!オーナー氏がフル・リスペクトする初期ギリシャ・ブラック・メタル・シーンを代表する名作の一つ、ELYSIAN FIELDSの1995年発表1stアルバムの再発盤CDです。オリジナルはUnisoundからのリリースで、当時は日本でも流通された、初期エピック・ブラック・メタル・ファンには懐かしい作品ですが、意外にも今回のNWN!による再発まで20年間1度もされてませんでした。アナログ盤はゲートフォルド・スリーブの2枚組で、ダイハード・バージョンはステッカー&パッチ付きのブルー・ビニールです。

ROTTING CHRISTやVARATHRONに代表されるギリシャ特有のぼやけた哀愁が全開のエピック・デス/ブラック・メタルだけど、NWN!よりもどちらかというとDark Symphoniesから再発されるのがピッタリな感じもする叙情鋼鉄の名盤です。前半からピアノで始まる曲連発で、ANATHEMAやOPETHなどのゴシック/メロディック・デス・メタル・ファンも泣き崩れてしまいそうな号泣メロディーで全編構成されていますが、その辺の英国や北欧のメロディック・デス・メタルと決定的に違うのは、やはりギリシャ・エピック・メタルならではの悲哀で、英国/北欧の気品に満ちた耽美な哀愁にはない、アンダーグラウンド・メタルらしいシケた黄昏感が絶品デス!!
11 | 2015/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR