RECORD BOY

Japanese Punks!!


* 毎週水曜は定休日ですので、受注メール返信対応は木曜日以降になります。



hisataka-brain.jpg

・HISATAKA - Brain Brain 7" + CD 税込1,080円 (男道)

大阪ハードコア・パンク HISATAKAの新作EPが男道からリリース。7”と同内容のCDのセットで、ブックレットは下手したらサイコパスが描き殴ったような意味不明さで相変わらずクレイジーですが、サウンドも前作「資本論」アルバムでぶっ飛ばされたファンならば大満足間違いなしの痛快っぷりでサイコーです。

表情豊かなフレーズを繰り出しながら畳み掛けるように展開していく様が、やはり今回もDEAD KENNEDYSに代表される80's USHCからの強い影響を感じさせます。そこにちょっとあぶらだこのエッセンスもプラスしたような感じで、the futuresが好きだった人には絶対聴いてもらいたいグレート・バンドです。関西のこういう変態アメハ―・トラッシュ・パンクは、やはり素晴らしい。「資本論」アルバムと並んでオススメです!!



zay-silence.jpg

・ZAY - Silence and Clamor CDR 税込500円

ex.ACROSTIXのSin氏(Ba/Vo), ex.D-CLONEのHiroshi氏(Gu/Vo), CONTRAST ATTITUDEのGori氏(Gu/Vo), ex.ADA MAXのUG氏(Dr)の4人による新バンドが3曲入りデモCDRをリリース。フェルト生地にシルク・プリントされたハンドメイドなスリーブで、ジャケ布地は色が数種存在しますがランダムで販売させていただきます。

ギターのお二人はブラック・メタルやエクスペリメンタルなエクストリーム・メタルも熱心に聴いてるのがファンにはよく知られていますが、このZAYはSin氏のACROSTIXが当初追及していたようなクラシックなメタル・クラストの手法を、Hiroshi氏とGori氏のシュレッドな轟音ギターで叩き出したような凄まじい破壊力のブルータル・エクスペリメンタル・クラストと化しています。ソニックなリフの塊に潰されていないUG氏のドラミングもパワフルで、言うまでもなく今後大注目のバンドです!

Crossover Thrashers!!


blackbreath-slaves.jpg

・BLACK BREATH - Slaves Beyond Death CD 税込2,268円 (Southern Lord)

USシアトル出身メタルコア・スラッシュ・バンドの2015年発表の最新3rdアルバムCDです。EL ZINEの表紙にもなっていましたし、大阪で毎年夏に行われているFarEast Death Cultの前身フェス Hammer Sonicにも参加したこともあったバンドですので、当店でももっと早くから取り扱うべきだったんですが、Southern Lordと永年うまくいってなかったため、ようやくこの作品で初めて入荷しました。

もうバンドの実力についてとやかく言う必要のないクォリティーで、遅ればせながら言うのも恥ずかしいですが文句なしにカッコいいです。クラストのダイナミズム、スラッシュ・メタルの切れ味、デス・メタルの叙情性とダークネスを、オールドスクールな手法に乗っ取って現代的に表現した、モダン(と言うと語弊があるかも知れないけど)なエクストリーム・スラッシュの完成型と言ってしまいたいようなサウンドです。メロディック・デスにも引けをとらない官能的なギター・ソロや、CELTIC FROSTパートなど、アラフォーの耳にもこびりつくフレーズも少なくありません。2000年代以降のクラスト・ハードコア・ファンには、このへんのクロスオーバー・メタルから入っていくのが良いかと思いますし、当店で馴染みのあるところで例えれば、Unspeakable Axeリリースの現行デス/スラッシュ好きは必聴の強力作です。



indefence-discography.jpg

・IN DEFENCE - Discography Compilation CD 税込1,404円 (Crew For Life)

現在ジャパン・ツアーを敢行中のUSミネアポリス出身クロスオーバー・ハードコア・バンドの70分にも及ぶ全32曲入りディスコグラフィーCDです。日本ツアーをサポートしているCrew For Lifeからのリリース。

パーティー・スラッシュ全開のファニーなバンドかと思いきや、もともとユース・クルー系バンドだったというだけあって、サウンドの核はかなり骨太なハードコア・スラッシュです。リリース数はけっこうあるバンドのようで、MUNICIPAL WASTEやIRON REAGANなどのファンにオススメの近年のクロスオーバー・スタイルも良いですが、激速ドカドカなブルータル・ユースクルー・スラッシュに刻みリフを入れたりする初期がちょっとCITIZENS ARREST的でけっこう渋い!!完全におちゃらけスラッシュだと思ってたので、これにはヤラレました。
10 | 2015/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR