RECORD BOY

Metal Deadness!!


abiotx-liquiddamage.jpg

・ABIOTX - Liquid Damage CD 税込1,836円 (Drunk with Power)

80'sスラッシュ・メタル名作を数多く手掛けたEd Repka画伯によるジャケ・アートの1stアルバムで登場してクロスオーバー・スラッシュ・ファンの間で大きな反響を呼んだUSアリゾナ出身スラッシャー ABIOTXの2ndアルバムCDが、今回も1st同様、ロシアン・メタル・パンク UNBROKEN BONESメンバーのDrunk With Powerからリリース。1stはRepka氏のジャケ・アートとLEGION OF PARASITESウォーシップな驚愕のメタルコア・スラッシュ・サウンドが発売前に公開されてメタル・パンクス/スラッシュ・メタル・ファンの注目を一斉に集めながらも、その後リリースまで3年も費やしてヤキモキさせましたが、思えばその後ウワサもあまり聞かなくなったと思ったら、突如この2ndアルバムの情報が流れてきて驚きました。前作1st発表から4年間、着実に成長してきたのがうかがえるクロスオーバー・スラッシュ・メタル作品となっています。

CONFLICT系アナーコ・ハードコア・パンクがスラッシュ・メタルに感化されたような1stを初めて聴いた時は、とにかく衝撃的でした。Fish (SKEPTIX, ex.DISCHARGE, ex.DEMON, etc)と親交のあるヤング・メタル・パンクスで、最近もFish氏がABIOTXのTシャツを着てる姿が確認されていますし、ABIOTXのfacebookでは、JAG PANZER, SATAN'S HOST, etcのHarry Conklin氏との記念撮影も公開しています。こういったパンクとメタルの通な渋いところを押さえるセンスがABIOTXの特徴で、この2ndアルバムではバッキングはほぼスラッシュ・メタルながら、Vo.の乗せ方はやはり80's UKのメタルコアっぽさがいたるところで感じられます。UNBROKEN BONESメンバーのレーベルということもあって、日本では恐らくこれまではメタル・パンク/クロスオーバー・スラッシュ系ファンの方で認知度が高かったと思うけど、この作品はBASTARDATORなども満喫できた本格派スラッシュ・メタル・ファンにも絶対チェックしていただきたい内容です!!



profanator3.jpg

・PROFANATOR - Mvtter Vicivm CD 税込1,944円 (Chaos)

日本のデス・メタル・ファンにもおなじみのAntimo Buonnano氏 (ex.DISGORGE, etc)率いるメキシカン・スラッシュ・メタルの久しぶりのフル・レングスとなる3rdアルバムCDです。久しぶりすぎてすっかり流れ作業でオーダーしてしまいましたが、今聴いて猛烈に反省しています・・・。RAPED GOD 666とともに、現行メキシカン・スラッシュ最強と言っても過言ではない、凄まじいアグレッションと切れ味で暴走する傑作です!!

ベイエリア系とは異質の切れ味は、SLAYERを原点とした直線的な刻みなので、RAZORのリフ・ワークでEXHORDERやDARK ANGELなどの突進型アメリカン・スラッシュを再現したようなことになっています。E.N.T.の2015年メキシコ・ツアーをサポートして、メンバーはNAUSEA (LAじゃなくてNYの方)やWOLFPACK, DOOMなどのTシャツを着てるけど、確かにこの暴走さはハードコア・ファンにもオススメです。次回はもっとたくさんオーダーしときます!!



shit1.jpg

・SHIT - Scavengers Of A Dying Sun CD 税込1,944円 (Chaos)

INFINITUM OBSCUREメンバーらによるメキシカン・デス・メタル・バンドの7曲入りCDがChaos Recordsからリリース。過去に自主でデモCDのようなリリースがあったようですが、本作を1stフル・アルバムとして位置付けているようです。ジャケット・デザインのステッカーと、プレス・キット用アー写風のポストカードが付きます。

INFINITUM OBSCUREは中南米産邪悪テクニカル・デス・メタル・ファンに高く評価されるバンドですが、このSHITはクラストなダイナミズムを基調としたlowでダークな暴走デス・メタルです。したがってMASTERやスウェディッシュ・デス・メタルっぽさも随所に感じることができるけど、LAからメキシコ一帯のサグ系ギャング・デス・メタルのノリが身に付いてるような極悪な雰囲気が特徴で、SADISTIC INTENT一派のハードコア上がりデス・メタル UNHOLY LUSTなどにも近い感じがします。INFINITUM OBSCUREを彷彿させるテクニカルなブルータル・パートもあって、中米デス・メタルの治安の悪い雰囲気が好きな人にオススメデス!!しかし、ホントに怖そうな連中です・・・



question-mexico1.jpg

・QUESTION (Mexico) - Doom Passages CD 税込1,944円 (Chaos)

CENOTAPHなどを再発してきたChaos Recordsからリリースされた、メキシカン・デス・メタル・バンドの1stアルバムCDです。

日本人が聴くとあまりデス・メタルを想像しにくいバンド名ですが、ジャケもなかなかカッコいいので期待して再生してみましたが、これは予想以上にカッコいい!!80'sアメリカン・デス・メタル好きには嬉しくなってくるようなタイプで、DEATHのHumanアルバムを彷彿させる起伏に富んだプログレッシブな曲展開でぐいぐい惹きこまれるオールドスクール・デス・メタルです。でもテクニックや難解さを強調せずに、OBITUARYやAUTOPSYのようなプリミティブなアメリカン・デス・メタル要素も備えてて、幼稚な例えをすると、プリミティブになったDEATHのHumanアルバム、またはプログレッシブになったOBITUARYと言った感じで、とにかくカッコイイ。HORRENDOUSのEcdysisアルバムはちょっとソフトすぎた、なんて感じてた人にもオススメの大穴ホームラン級の新鋭デス!!



theslowdeath3.jpg

・the SLOW DEATH - Ark DIGIPACK CD 税込1,944円 (Chaos)

メキシコのMAJESTIC DOWNFALLとのSplit CDが当店では好評だったオーストラリアの男女ツインVo.フューネラル・ドゥーム・メタル the SLOW DEATHの単独3rdアルバムとなる2015年最新作デジパックCDです。今回もCENOTAPHなどを再発してきたメキシカン・デス・メタル・レーベル Chaos Recordsからのリリースですので日本での流通は薄いけど、これは前作Split CDで初めて聴いた時以上にWeird TruthやProfound Loreあたりのフューネラル・ドゥーム・メタル好きは絶対に聴くべきだと確信させられる素晴らしい作品です。残念ながら、グロウル担当の男性ヴォーカル Gregg Williamson氏の遺作となったアルバムでもあります。

ギタリストはex. STONE WINGSで現MOURNFUL CONGREGATION, さらにはBACKYARD MORTUARYのようなプリミティブ・デス・メタル・バンドでも活躍してきましたし、他メンバーもBACKYARD MORTUARYやTEMPLE NIGHTSIDEなどに在籍していたオーストラリアのアンダーグラウンド・エクストリーム・メタル・ミュージシャン達です。そして前作Splitからリード・ギターでPALLBEARERのギタリストも参加していますが、サウンドはまさにMOURNFUL CONGREGATIONミーツPALLBEARER状態の、重厚ハーモニーがディープで、メロディック・ギターが繊細且つエモーショナルな、完璧過ぎるエピック・ドゥームで号泣必至!!故Gregg Williamson氏のVo.はエクストリーム・メタルの激情を叩きつけたような素晴らしいグロウルなので、この男性Vo.を失ったのは正直痛いところです。しかし、このバンドの最大の特徴と言っても異論はないであろう、キーボード兼任の女性Vo. Mandy Andresenさんがまた素晴らし過ぎるので、エピック・メタルとして今後はMOURNFUL CONGREGATIONやPALLBEARER並みの規模で信者を増やしていくのではないでしょうか。クリーン・トーンで歌うこの女性Vo.の澄んだ歌声には、日常の邪念を全て洗い流されるような優しさと切なさがあります。エピック・ドゥーム・メタル・ファン必聴級の傑作です!!
10 | 2015/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR